東京都出身力士の番付と場所成績に基礎情報を網羅した現役力士一覧

東京都出身力士の番付と成績、そして基礎情報をまとめてご紹介します。

この番付表では最新場所である令和2年7月場所の番付だけではなく、先場所からどれだけ番付が上がったのかを成績と共に比べて確認できます。

表の内容はボタンによって切り替えることが出来ます。力士の詳細なデータが盛りだくさんですよ!さらに表の下には出身力士の勝敗数をまとめて集計していますので「出身地全体の力」も確認できます。

場所中には日々更新していきますので、観戦のお供にどうぞご活用ください。

また、日々の対戦相手と勝敗が一目で分かる星取表もあわせてご覧ください。

他の出身地の番付と成績も見てみたい方は部屋目次より選んでください。相撲部屋毎の番付・成績もご用意しています。

相撲部屋や出身地ごとの場所の成績からランキングを作成しております。初場所、好調な相撲部屋や力士の出身地はどこ?


この他にも東京出身の過去から現在までの主な関取たちををまとめた記事もありますので併せてご覧ください。

スポンサーリンク



東京都出身力士の番付と成績・力士一覧

番付 (令2.7) 四股名 よみ 令2.7 場所成績 令2.7月場所星取表 番付推移 7←5月 変動S 7←5月 変動枚数 7←5月 番付 (令2.5) 令2.5 場所成績 令2.5月場所星取表 番付推移 5←3月 変動S 5←3月 変動枚数 5←3月 番付 (令2.3) 令2.3 場所成績 番付推移 3←1月 変動S 3←1月 変動枚数 3←1月 番付 (令2.1) 令2.1 場所成績 番付推移 1←11月 変動S 1←11月 変動枚数 1←11月 番付 (令元.11) 令元.11 場所成績 番付推移 11←9月 変動S 11←9月 変動枚数 11←9月 番付 (令元.9月) 令元.9月 場所成績 番付推移 9←7月 変動S 9←7月 変動枚数 9←7月 番付 (令元.7) 令元.7 場所成績 過去6場所 成績 過去6場所 勝率 2020年 年間成績 2020年 年間勝率 最高位 出身地 部屋 一門 年齢 生年月日 大相撲歴 本名 旧所属 旧四股名 身長(㎝) 体重(㎏) BMI 出身高校 出身大学 初土俵 初土俵 年齢 新十両 新十両 年齢 新入幕 新入幕 年齢 新三役 新三役 年齢 大関昇進 大関昇進 年齢 横綱昇進 横綱昇進 年齢 優勝 三賞・金星 通算 勝利数 通算 敗数 通算 休数 出場回数 通算 勝率(%) 出身エリア

※表は横にスクロールします。また、表示件数を切り替えることで上下のスクロールも可能です。項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。
番付表の記号等、補足事項はこちらをどうぞ


スポンサーリンク


東京都出身力士の星取表

四股名 成績 番付 初日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 中日 9日 10日 11日 12日 13日 14日 千秋楽 出身地 部屋

スポンサーリンク


東京出身の現役力士

東京都出身の現役力士を初土俵順にプロフィール付きでご紹介します。

華吹

東京都足立区出身、立浪部屋。初土俵は昭和61(1986)年3月場所で昭和、平成、令和すべての本場所土俵に立った唯一の力士。生涯場所数はすでに200場所を超えているが、これは昭和以降の現役在位場所数歴代1位である。もちろん昭和以降の最高齢現役力士。立浪部屋のちゃんこ長として部屋を支える超ベテラン。

  • 四股名 :華吹 大作(はなかぜ だいさく)
  • 出身地 :東京都足立区
  • 本 名 :山口 大作
  • 生年月日:昭和45年(1970)5月28日(50歳)
  • 所属部屋:立浪部屋
  • 改名歴 :山口⇒立山口⇒華吹
  • 初土俵 :昭和61年(1986)3月(15歳10ヵ月)

澤勇

東京都品川出身、式秀部屋。9代式秀に「ももち」こと嗣永桃子さんのファンだと話し、桃智桜(ももちざくら)へと四股名を変えたことが。しかし、ももちが芸能界を引退したこと、そして平成29年名古屋場所中に演歌歌手だった父親が急逝したことで、四股名を父の芸名だった澤勇へと改めた。

  • 四股名 :澤勇 智和(さわいさむ ともかず)
  • 出身地 :東京都品川区
  • 本 名 :澤原 知和
  • 生年月日:昭和52年(1977)2月7日(43歳)
  • 所属部屋:式秀部屋
  • 改名歴 :澤原⇒式乃川⇒桃智桜⇒澤勇
  • 初土俵 :平成4年(1992)7月(15歳5ヵ月)

竜勢

東京都葛飾区出身、鏡山部屋。父親は師匠でもある元関脇・多賀竜。稽古とトレーニングの成果で平成28年(2016)7月場所では幕下全勝優勝。

  • 四股名 :竜勢 昇太(りゅうせい しょうた)
  • 出身地 :東京都葛飾区
  • 本 名 :黒谷 昇太
  • 生年月日:昭和61年(1986)7月17日(33歳)
  • 所属部屋:鏡山部屋
  • 改名歴 :黒谷⇒竜聖⇒竜勢
  • 初土俵 :平成15年(2003)3月(16歳8ヵ月)
  • 優勝等 :幕下優勝1回

富士東 和佳

東京都足立区出身、玉ノ井部屋。亀田小6年次に出場したわんぱく相撲全国大会で大関(2位)に。第九中学時代から玉ノ井部屋に通っていた渋谷少年は平成15年(2003)3月場所、中学卒業とともに渋谷の四股名で初土俵を踏んだ。入門約2年半となる平成17年(2005)7月場所には新幕下昇進と順調に番付をあげていたが、首などの怪我の影響により長らく低迷が続いていた。

しかし地道な努力により平成23年(2011)1月場所で新十両昇進を果たす。西十両8枚目で迎えた同年5月の技量審査場所では9勝6敗と勝ち越し、大相撲八百長問題で多くの力士が引退した影響もあり、翌7月場所で新入幕となった。

平成26年(2014)2月に左目網膜剥離の手術を受けた富士東は翌3月場所を休場、2度目の十両陥落となったが東十両3枚目で迎えた平成27年(2015)3月場所で十両優勝をあげて翌5月場所での再々入幕と果たす。しかし、この5月場所を3勝12敗と大きく負け越してからは徐々に番付を下げていき、平成28年(2016)11月場所で幕下へと陥落、以降長らく幕下が続いた。

西幕下3枚目で迎えた令和2年(2020)3月場所で5勝2敗と勝ち越し、場所後の番付編成会議で19場所ぶりの関取復帰を決めた。

映画「テルマエ・ロマエⅡ」には力士役で出演している。

  • 四股名 :富士東 和佳(ふじあずま かずよし)
  • 最高位 :前頭4枚目
  • 出身地 :東京都足立区
  • 本 名 :渋谷 和由
  • 生年月日:昭和62年(1987)4月19日(33歳)
  • 所属部屋:玉ノ井部屋
  • 改名歴 :渋谷⇒富士東
  • 初土俵 :平成15年(2003)3月(15歳11ヵ月)
  • 新十両 :平成23年(2011)1月(23歳9ヵ月)
  • 新入幕 :平成23年(2011)7月(24歳3ヵ月)
  • 優勝等 :十両優勝1回

千代青梅

東京都青梅市出身、九重部屋。部屋の現役最古参。左膝の大怪我もあり一時は番付外に陥落、平成31年(2019)1月場所では前相撲から再スタート。九重部屋のちゃんこ長として部屋の衆を支えるベテラン。

  • 四股名 :千代青梅 義和(ちよおうめ よしかず)
  • 出身地 :東京都青梅市
  • 本 名 :兼子 義和
  • 生年月日:昭和61年(1986)1月3日(34歳)
  • 所属部屋:九重部屋
  • 改名歴 :兼子⇒千代青梅
  • 初土俵 :平成16年(2004)3月(18歳2ヵ月)

大志龍

東京都港区出身、木瀬部屋。料理の腕前はピカイチでイタリアンが得意料理。

  • 四股名 :大志龍 大悟(だいしりゅう だいご)
  • 出身地 :東京都港区
  • 本 名 :平井 大悟
  • 生年月日:昭和63年(1988)9月27日(31歳)
  • 所属部屋:木瀬⇒北の湖⇒木瀬部屋
  • 改名歴 :平井⇒大志龍
  • 初土俵 :平成16年(2004)3月(15歳6ヵ月)

浜田山

東京都杉並区出身、芝田山部屋。出身である東京都杉並区の「浜田山」が四股名の由縁。杉並区立向陽中学を卒業と同時に芝田山部屋へと入門。

  • 四股名 :浜田山 敬志(はまだやま たかし)
  • 出身地 :東京都杉並区
  • 本 名 :吉田 敬志
  • 生年月日:平成3年(1991)12月2日(28歳)
  • 所属部屋:芝田山部屋
  • 初土俵 :平成19年(2007)3月(15歳3ヵ月)

出羽東

東京都日野市出身、出羽海部屋。以前の四股名「瓦海」は瓦職人だった祖父に因んだもの。

  • 四股名 :出羽東 綾介(でわあずま りゅうすけ)
  • 出身地 :東京都日野市
  • 本 名 :阿部島 綾介
  • 生年月日:平成3年(1991)12月12日(28歳)
  • 所属部屋:出羽海部屋
  • 改名歴 :阿部島⇒瓦海⇒出羽東
  • 初土俵 :平成19年(2007)3月(15歳3ヵ月)

東里

東京都足立区出身、玉ノ井部屋。足立区相撲連盟が相撲の原点。昔は保育士になりたかった。

  • 四股名 :東里 弥(あずまさと わたる)
  • 出身地 :東京都足立区
  • 本 名 :君和田 渉
  • 生年月日:平成4年(1992)5月22日(28歳)
  • 所属部屋:玉ノ井部屋
  • 改名歴 :君和田⇒東里
  • 初土俵 :平成20年(2008)3月(15歳10ヵ月)

吉澤

東京都府中市出身。同じ中川部屋の大国里は双子の弟。前身の春日山部屋へは中学卒業と共に入門。平成30年11月場所より全休で一時は番付外に落ちていたが、令和元年9月場所で前相撲を取り再始動。

  • 四股名 :吉澤 翔(よしざわ しょう)
  • 出身地 :東京都府中市
  • 本 名 :吉澤 翔
  • 生年月日:平成4年(1992)9月18日(27歳)
  • 所属部屋:春日山⇒追手風⇒中川部屋
  • 改名歴 :吉澤⇒大国山⇒大国旭⇒大國旭⇒吉澤
  • 初土俵 :平成20年(2008)3月(15歳6ヵ月)

東輝

東京都足立区出身、玉ノ井部屋。実家の近くに玉ノ井部屋がある。3度目の新弟子検査でようやく合格し、初土俵を踏むことが出来た。

  • 四股名 :東輝 孝二(あずまひかり こうじ)
  • 出身地 :東京都足立区
  • 本 名 :大貫 孝二
  • 生年月日:平成5年(1993)5月27日(27歳)
  • 所属部屋:玉ノ井部屋
  • 改名歴 :大貫⇒東輝
  • 初土俵 :平成21年(2009)9月(16歳4ヵ月)

栃颯

東京都府中市出身、春日野部屋。府中第一小学1年の頃から府中住吉道場で相撲を始める。足立新田高校では3年連続高校総体に出場、高3で団体32強入りに貢献した。

  • 四股名 :栃颯 良介(とちはやて りょうすけ)
  • 出身地 :東京都府中市
  • 本 名 :橋本 良介
  • 生年月日:平成3年(1991)10月28日(28歳)
  • 所属部屋:春日野部屋
  • 改名歴 :橋本⇒栃颯
  • 初土俵 :平成22年(2010)3月(18歳5ヵ月)

東京都武蔵野市出身、伊勢ノ部屋。吉祥寺生まれ吉祥寺育ちで父親はカナダ人。小3から小6まで、大鳴戸部屋の元関取・維新力(元十両筆頭)が主宰する「維新力道場」に通っていた。中学からは府中市の住吉道場。入門にあたっては飯橋氏(維新力)に相談し、その伝手で伊勢ノ海部屋入門が決まった。平成24年(2012)7月場所からは、伊勢ノ海伝統の四股名「頂」を名乗って土俵に臨む。目標とする力士は片男波部屋の玉鷲関。

  • 四股名 :頂 仙之助(いただき せんのすけ)
  • 出身地 :東京都武蔵野市
  • 本 名 :菊池 政彦
  • 生年月日:平成6年(1994)9月5日(25歳)
  • 所属部屋:伊勢ノ海部屋
  • 改名歴 :菊池⇒頂
  • 初土俵 :平成22年(2010)3月(15歳6ヵ月)

藤乃若

東京都北区出身、藤島部屋。得意は突き押し相撲。

  • 四股名 :藤乃若 祥(ふじのわか しょう)
  • 出身地 :東京都北区
  • 本 名 :齋藤 祥
  • 生年月日:平成6年(1994)9月27日(25歳)
  • 所属部屋:武蔵川⇒藤島部屋
  • 初土俵 :平成22年(2010)5月(15歳8ヵ月)

大國里

東京都府中市出身。同じ中川部屋の大國旭は双子の兄。兄は中学卒業と共に入門したが、大國里は高校進学を選び、在学中である高3の冬、11月場所で初土俵を踏んだ。

  • 四股名 :大國里 亮(おおくにさと りょう)
  • 出身地 :東京都府中市
  • 本 名 :吉澤 亮
  • 生年月日:平成4年(1992)9月18日(27歳)
  • 所属部屋:春日山⇒追手風⇒中川部屋
  • 改名歴 :吉澤⇒大国岳⇒大国里⇒大國里
  • 初土俵 :平成22年(2010)11月(18歳2ヵ月)

常幸龍 貴之

東京都北区出身、木瀬部屋。初土俵からの27連勝は史上1位の記録。四股名の「幸」は亡くなられた父親の名から1字を授かった。初土俵から所要20場所での新三役昇進を果たす。これは木瀬部屋初の三役力士でもあった

  • 四股名 :常幸龍 貴之(じょうこうりゅう たかゆき)
  • 最高位 :小結
  • 出身地 :東京都北区
  • 本 名 :佐久間 貴之
  • 生年月日:昭和63年(1988)8月7日(31歳)
  • 出身大学:日本大学
  • 所属部屋:北の湖⇒木瀬部屋
  • 改名歴 :佐久間山⇒常幸龍
  • 初土俵 :平成23年(2011)5月(22歳9ヵ月)
  • 新十両 :平成24年(2012)5月(23歳9ヵ月)
  • 新入幕 :平成24年(2012)11月(24歳3ヵ月)
  • 新三役 :平成26年(2014)9月(26歳1ヵ月)
  • 優勝等 :十両優勝1回,幕下優勝1回,三段目優勝2回,序ノ口優勝1回
  • 成 績 :金星1個

栃丸

照ノ富士、常幸龍、明生たちと同期。小4でわんぱく相撲優勝

  • 四股名 :栃丸 正典(とちまる まさのり)
  • 出身地 :東京都練馬区
  • 本 名 :長谷山 正典
  • 生年月日:平成4年(1992)8月26日(27歳)
  • 所属部屋:春日野部屋
  • 改名歴 :長谷山⇒栃丸
  • 初土俵 :平成23年(2011)5月(18歳9ヵ月)
  • 優勝等 :幕下優勝1回

栄富士

埼玉栄高出身。同期は佐久間山(現・常幸龍)や笹ノ山(現・大成道)など。部屋ではちゃんこ長として腕をふるう

  • 四股名 :栄富士 康秀(さかえふじ やすひで)
  • 出身地 :東京都足立区
  • 本 名 :増田 康秀
  • 生年月日:平成4年(1992)8月14日(27歳)
  • 所属部屋:境川部屋
  • 改名歴 :増田⇒栄富士
  • 初土俵 :平成23年(2011)5月(18歳9ヵ月)
  • 優勝等 :序二段同点1回

貴大将

東京都中央区出身、千賀ノ浦部屋。母親の従兄弟はサッカー解説でお馴染みの松木安太郎。名前は「しゅうと」だが、小学生の頃からサッカーではなく相撲一筋。曽祖父は大正時代の出羽海部屋の十両「葵龍」

  • 四股名 :貴大将 柊斗(たかたいしょう しゅうと)
  • 出身地 :東京都中央区
  • 本 名 :松木 柊斗
  • 生年月日:平成7年(1995)6月15日(25歳)
  • 所属部屋:貴乃花⇒千賀ノ浦部屋
  • 改名歴 :松木⇒貴大将
  • 初土俵 :平成23年(2011)5月(15歳11ヵ月)

琴全翔

東京都墨田区出身、佐渡ヶ嶽部屋。小2から柔道を始めて墨田区の大会などで優勝。両国中学でも柔道部で活躍した。同部屋の琴ノ海は実弟。

  • 四股名 :琴全翔 貞勝(ことぜんしょう さだかつ)
  • 出身地 :東京都墨田区
  • 本 名 :小島 翔
  • 生年月日:平成7年(1995)8月5日(24歳)
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
  • 改名歴 :琴小島⇒琴全翔
  • 初土俵 :平成23年(2011)5月(15歳9ヵ月)
  • 優勝等 :序ノ口同点1回

千代大龍 秀政

葛飾区の白鳥相撲教室出身。平成22年(2010)には全国学生相撲選手権大会で優勝を果たして学生横綱のタイトルを獲得、これは元小結垣添に次ぐ日体大2人目の学生横綱だった。幕下15枚目格付出での初土俵は蜂窩織炎のため途中休場となったが、その後3場所連続勝ち越しで十両に昇進、その新十両場所を優勝で飾った。強烈な立ち合いからの叩き込みは「MSP(明月院スペシャル)」と巷で呼ばれる強烈な武器

  • 四股名 :千代大龍 秀政(ちよたいりゅう ひでまさ)
  • 最高位 :小結
  • 出身地 :東京都荒川区
  • 本 名 :明月院 秀政
  • 生年月日:昭和63年(1988)11月14日(31歳)
  • 出身大学:日本体育大学
  • 所属部屋:九重部屋
  • 改名歴 :明月院⇒千代大龍
  • 初土俵 :平成23年(2011)5月・幕下15付出(22歳6ヵ月)
  • 新十両 :平成24年(2012)1月(23歳2ヵ月)
  • 新入幕 :平成24年(2012)5月(23歳6ヵ月)
  • 新三役 :平成26年(2014)9月(25歳10ヵ月)
  • 優勝等 :十両優勝1回
  • 成 績 :技能賞1回,金星3個

佐田ノ華

境川部屋に入門するまではサッカー少年だった

  • 四股名 :佐田ノ華 大地(さだのはな だいち)
  • 出身地 :東京都江東区
  • 本 名 :井上 大地
  • 生年月日:平成8年(1996)12月15日(23歳)
  • 所属部屋:境川部屋
  • 初土俵 :平成24年(2012)3月(15歳3ヵ月)

若ノ湖

東京都練馬区出身、錦戸部屋。父は大島部屋の元幕下・旭鶴。すでに引退はしているが長兄は高田川部屋の元幕下だった鶴乃湖、そして次兄は錦戸部屋の元幕下・水戸豊。さらに同じ錦戸部屋の現役呼出・鶴太郎は三兄という相撲一家出身。

四股名の由来は、4人兄弟の末っ子なのでどうしても入れたかった「若」の字と、長兄の四股名だった「鶴乃湖」を合わせたもの。途中休場をした令和元年11月場所の中日に自ら師匠へと改名の意思を告げて心機一転。

  • 四股名 :若ノ湖 春平(わかのうみ しゅんぺい)
  • 出身地 :東京都練馬区
  • 本 名 :本多 春平
  • 生年月日:平成9年(1997)3月11日(23歳)
  • 所属部屋:錦戸部屋
  • 改名歴 :本多⇒若ノ湖
  • 初土俵 :平成24年(2012)3月(15歳0ヵ月)

英乃海 拓也

東京都江戸川区出身、木瀬部屋。葛飾白鳥相撲教室の1年先輩は千代大龍、日大の1年先輩は常幸龍。埼玉栄高校では1年次から団体戦レギュラーでインターハイ優勝、2年次には高校相撲金沢大会で個人優勝も。弟は追手風部屋の翔猿。カレーパンマンに似ているともっぱらの噂。

四股名の由来は、日本体育大学相撲部監督の田中英壽さんから「英」、母親の名前から「乃」、師匠である木瀬親方の現役時の四股名・肥後ノ海から「海」というように3人から1字ずつ頂いた。

  • 四股名 :英乃海 拓也(ひでのうみ たくや)
  • 最高位 :前頭12枚目
  • 出身地 :東京都江戸川区
  • 本 名 :岩崎 拓也
  • 生年月日:平成元年(1989)6月11日(31歳)
  • 出身大学:日本大学
  • 所属部屋:木瀬部屋
  • 改名歴 :岩崎⇒英乃海
  • 初土俵 :平成24年(2012)5月(22歳11ヵ月)
  • 新十両 :平成26年(2014)11月(25歳5ヵ月)
  • 新入幕 :平成27年(2015)7月(26歳1ヵ月)
  • 優勝等 :十両優勝1回,序二段優勝1回,序ノ口優勝1回

栃佐藤

東京都江戸川区出身、春日野部屋。南葛西第二小学3年の頃から小松竜道場で相撲を始めて、小4でわんぱく相撲全国大会16強入り。高校は足立新田高校に進学、高1で関東大会団体ベスト8、高3の関東高校大会で個人戦無差別級16強入りなど数々の大会で活躍した。

  • 四股名 :栃佐藤 敬(とちさとう たかし)
  • 出身地 :東京都江戸川区
  • 本 名 :佐藤 敬
  • 生年月日:平成6年(1994)4月28日(26歳)
  • 所属部屋:春日野部屋
  • 初土俵 :平成25年(2013)3月(18歳11ヵ月)

琴ノ海

東京都墨田区出身、佐渡ヶ嶽部屋。小1から柔道を始めて墨田区の大会で優勝を重ねた。小6の時に区の相撲大会に出場してみたらいきなり優勝を飾り都大会に出場も。同部屋の琴全翔は実兄。

  • 四股名 :琴ノ海 絢太(ことのうみ けんた)
  • 出身地 :東京都墨田区
  • 本 名 :小島 謙
  • 生年月日:平成9年(1997)7月25日(22歳)
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
  • 改名歴 :琴小島⇒琴ノ海
  • 初土俵 :平成25年(2013)3月(15歳8ヵ月)

剣翔 桃太郎

葛飾白鳥相撲教室出身。千代嵐とはアマチュア時代に何度も顔が合った。埼玉栄高では高校総体団体優勝や全日本ジュニア体重別選手権100キロ以上級で優勝など活躍をみせる。日大では大翔丸と同期生で遠藤の1年後輩

  • 四股名 :剣翔 桃太郎(つるぎしょう ももたろう)
  • 最高位 :前頭7枚目
  • 出身地 :東京都葛飾区
  • 本 名 :安彦 剣太郎
  • 生年月日:平成3年(1991)7月27日(28歳)
  • 出身大学:日本大学
  • 所属部屋:追手風部屋
  • 改名歴 :安彦⇒剣翔
  • 初土俵 :平成26年(2014)1月(22歳6ヵ月)
  • 新十両 :平成28年(2016)1月(24歳6ヵ月)
  • 新入幕 :令和元年(2019)9月(28歳2ヵ月)
  • 優勝等 :十両優勝1回,幕下優勝1回,序二段優勝1回,序ノ口優勝1回
  • 成 績 :敢闘賞1回

東京都町田市出身、木瀬部屋。目標とする力士は同じ町田市出身の元幕内・北太樹(現・小野川親方)。

  • 四股名 :芝 匠(しば たくみ)
  • 出身地 :東京都町田市
  • 本 名 :芝 匠
  • 生年月日:平成3年(1991)12月24日(28歳)
  • 出身大学:日本大学
  • 所属部屋:木瀬部屋
  • 初土俵 :平成26年(2014)3月(22歳3ヵ月)
  • 優勝等 :幕下優勝1回,序二段優勝1回

栃満

東京都国分寺市出身、春日野部屋。小平第一小学4年の頃から立川練成館相撲道場で相撲を始める。足立新田高校時代には3年連続高校総体に出場、高3で出場した金沢大会では団体3位、個人16強入りした。春日野部屋のマネージャーに誘われて入門。

  • 四股名 :栃満 星(とちみつる しょう)
  • 出身地 :東京都国分寺市
  • 本 名 :谷口 星
  • 生年月日:平成7年(1995)6月8日(25歳)
  • 所属部屋:春日野部屋
  • 改名歴 :谷口⇒栃満
  • 初土俵 :平成26年(2014)3月(18歳9ヵ月)

柏葉

東京都台東区出身、伊勢ノ海部屋。浅草の小松竜道場出身。四股名は出身中学である台東区柏葉中学に因んだもの。

  • 四股名 :柏葉 雄飛(はくよう ゆうひ)
  • 出身地 :東京都台東区
  • 本 名 :小松 雄飛
  • 生年月日:平成10年(1998)7月12日(21歳)
  • 所属部屋:伊勢ノ海部屋
  • 改名歴 :小松⇒柏葉
  • 初土俵 :平成26年(2014)3月(15歳8ヵ月)

富士の輝

立川錬成館出身。叔父は同じ尾上部屋の元力士・濱栄光。

  • 四股名 :富士の輝 和芳(ふじのてる かずよし)
  • 出身地 :東京都昭島市
  • 本 名 :圷 和輝
  • 生年月日:平成10年(1998)8月24日(21歳)
  • 所属部屋:尾上部屋
  • 改名歴 :圷⇒富士の輝
  • 初土俵 :平成26年(2014)3月(15歳7ヵ月)

風武

東京都江戸川区出身、武蔵川部屋。相撲好きな祖父の影響で相撲が好きになり角界入りを決意。細身ながら黙々と稽古に励んで番付を上げていきたい。部屋では天然キャラとしてポジションを確立している。

  • 四股名 :風武 大(ふうぶ だい)
  • 出身地 :東京都江戸川区
  • 本 名 :中山 翔太
  • 生年月日:平成10年(1998)7月28日(21歳)
  • 所属部屋:武蔵川部屋
  • 改名歴 :中山⇒風武
  • 初土俵 :平成26年(2014)5月(15歳10ヵ月)

威光

東京都足立区出身、玉ノ井部屋。元々は格闘家志望だったが力士へと転向。

  • 四股名 :威光 善昇(いこう ぜんしょう)
  • 出身地 :東京都足立区
  • 本 名 :須賀 昇吾
  • 生年月日:平成10年(1998)2月27日(22歳)
  • 所属部屋:玉ノ井部屋
  • 改名歴 :須賀⇒威光
  • 初土俵 :平成26年(2014)11月(16歳9ヵ月)

翔猿 正也

四股名は申年生まれであり、猿のように動きまわる自身のスタイルから命名。兄は木瀬部屋の英乃海

  • 四股名 :翔猿 正也(とびざる まさや)
  • 最高位 :十両4枚目
  • 出身地 :東京都江戸川区
  • 本 名 :岩崎 正也
  • 生年月日:平成4年(1992)4月24日(28歳)
  • 出身大学:日本大学
  • 所属部屋:追手風部屋
  • 改名歴 :岩崎⇒翔猿
  • 初土俵 :平成27年(2015)1月(22歳9ヵ月)
  • 新十両 :平成29年(2017)7月(25歳3ヵ月)

福湊

東京都福生市出身、湊部屋。相撲経験もスポーツ経験も特になかったが、勉強が嫌いで身体が大きかったこともあり、自ら進んで力士の道を選んだ。

  • 四股名 :福湊 龍二(ふくみなと りゅうじ)
  • 出身地 :東京都福生市
  • 本 名 :中村 龍二
  • 生年月日:平成12年(2000)3月16日(20歳)
  • 所属部屋:湊部屋
  • 初土俵 :平成27年(2015)3月(15歳0ヵ月)

千代天富

東京都港区出身、九重部屋。小学生の頃は陸上、中学ではバスケットボール部に所属。野球の清宮幸太郎(日ハム)とは同じ赤坂保育園で仲良しだった。

  • 四股名 :千代天富 創磨(ちよてんふう そうま)
  • 出身地 :東京都港区
  • 本 名 :門倉 創磨
  • 生年月日:平成12年(2000)3月17日(20歳)
  • 所属部屋:九重部屋
  • 改名歴 :門倉⇒千代の天⇒千代天富
  • 初土俵 :平成27年(2015)5月(15歳2ヵ月)

澤ノ富士

東京都江東区出身、伊勢ヶ濱部屋。小学生の頃は野球をやっていたが伊勢ヶ濱部屋にも通って稽古に励んだ。大島中学に入学後はしばらく相撲から遠ざかっていたが卒業と共に伊勢ヶ濱部屋の門を叩く。

  • 四股名 :澤ノ富士 智大(さわのふじ ともひろ)
  • 出身地 :東京都江東区
  • 本 名 :澤原 智大
  • 生年月日:平成12年(2000)11月9日(19歳)
  • 所属部屋:伊勢ヶ濱部屋
  • 初土俵 :平成28年(2016)3月(15歳4ヵ月)

福田

東京都千代田区出身、木瀬部屋。相撲経験は無かったが、自ら進んで木瀬部屋の門を叩いた。

  • 四股名 :福田 匠馬(ふくだ たくま)
  • 出身地 :東京都千代田区
  • 本 名 :福田 匠馬
  • 生年月日:平成9年(1997)2月11日(23歳)
  • 所属部屋:木瀬部屋
  • 初土俵 :平成28年(2016)5月(19歳3ヵ月)

魁佑馬

東京都練馬区出身、浅香山部屋。練馬石泉相撲クラブで相撲を始め、小学5年生でわんぱく相撲全国3位に。

  • 四股名 :魁佑馬 圭祐(かいゆうま けいすけ)
  • 出身地 :東京都練馬区
  • 本 名 :菅野 圭祐
  • 生年月日:平成12年(2000)4月26日(20歳)
  • 所属部屋:浅香山部屋
  • 改名歴 :菅野⇒魁佑馬
  • 初土俵 :平成28年(2016)5月(16歳1ヵ月)

佐田剛

台東区の小松竜道場で中3より相撲を始め、日体大柏高校相撲部では関東大会団体で8強入りするなど実績をあげた。目標とする力士は魁皇

  • 四股名 :佐田剛 康祐(さだつよし こうすけ)
  • 出身地 :東京都足立区
  • 本 名 :今野 康祐
  • 生年月日:平成10年(1998)9月17日(21歳)
  • 所属部屋:境川部屋
  • 改名歴 :今野⇒佐田剛
  • 初土俵 :平成29年(2017)3月(18歳6ヵ月)

本間

東京都墨田区出身、鳴戸部屋。小学1年の頃から墨田区のわんぱく相撲大会に出場で小5と小6で連覇を果たす。中2からはキックボクシングを始めてU-15の全国大会70キロ級2位に。入門のきっかけは小学校6年生の時に曳舟小を訪れた琴欧洲関からスカウトされたこと。

  • 四股名 :本間 航平(ほんま こうへい)
  • 出身地 :東京都墨田区
  • 本 名 :本間 航平
  • 生年月日:平成13年(2001)5月1日(19歳)
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽⇒鳴戸部屋
  • 改名歴 :琴本間⇒本間
  • 初土俵 :平成29年(2017)3月(15歳10ヵ月)

優力

東京都立川市出身、千賀ノ浦部屋。立川練成館出身。小4のときにわんぱく相撲全国大会でベスト8に。平成30年(2018)1月場所で膝を痛めて連続休場を経験。四股名は本名の下の名前から。

  • 四股名 :優力 勝(ゆりき まさる)
  • 出身地 :東京都立川市
  • 本 名 :吉田 優力
  • 生年月日:平成13年(2001)9月2日(18歳)
  • 所属部屋:千賀ノ浦部屋
  • 初土俵 :平成29年(2017)9月(16歳0ヵ月)

納谷

東京都江東区出身、大嶽部屋。大横綱・大鵬の孫で貴闘力の三男!埼玉栄高で鍛えた相撲力は国体相撲(少年男子)での個人と団体優勝で折り紙つき。

  • 四股名 :納谷 幸之介(なや こうのすけ)
  • 出身地 :東京都江東区
  • 本 名 :納谷 幸之介
  • 生年月日:平成12年(2000)2月14日(20歳)
  • 所属部屋:大嶽部屋
  • 初土俵 :平成30年(2018)1月(17歳11ヵ月)
  • 優勝等 :序ノ口優勝1回

「大鵬の孫」納谷幸之介

相撲に関心を持ち始めると、あちこちで名を耳にするであろう「昭和の大横綱」大鵬

昭和36年(1961)9月場所後にライバル柏戸と共に横綱に推挙され、ふたりで「柏鵬(はくほう)時代」という相撲の黄金時代を築きましたが、この第48代横綱の孫が納谷(なや)幸之介なのです。

元関脇・貴闘力が父

「大鵬の孫」であることが注目されている納谷ですが、実は元関脇・貴闘力の息子(三男)でもあります。貴闘力といえば「若貴兄弟」の兄弟子であり藤島・二子山部屋の黄金時代をともに築いた激しい相撲が魅力な敢闘賞10回の猛者。

大鵬の三女と結婚した貴闘力は、息子から「偉大なおじいちゃん」の大鵬と自分の成績とを比べられて困っていたそうですが、平成12年(2000)3月場所で幕尻での初優勝を決めると「どうだ、父ちゃんだって強いんだぞ!」とようやく言えるぞと喜んだそうです。

野球賭博問題への関与によって貴闘力(当時、大嶽親方)は解雇処分を受けてしまい納谷の母とは離婚、そして大鵬との養子縁組も解消されて、平成25年の大鵬の葬儀への出席も許されなかったそうですが、相撲への熱い想いは離れ離れになった息子へと注がれていました。

祖父と父が親方だった大嶽部屋への入門

祖父が大鵬部屋として創設し、父が大嶽部屋と名を改めて継承した部屋を選んだ納谷には「大相撲の血」が脈々と流れています。

さらに「相撲の名門校」埼玉栄高校で鍛え上げた力は本物で、序ノ口では全勝優勝を飾りました。朝青龍の甥である豊勝龍とのライバル関係も楽しみな納谷の今後に期待です。そして四股名はいつ、どんな名前になるのかも楽しみですね。

安齋

東京都江戸川区出身、鳴戸部屋。幼稚園から小4まではブラジリアン柔術。その他、柔道や空手に相撲など、あらゆる格闘技で目覚しい成績を残す。スカウトされて鳴戸部屋に入門。

  • 四股名 :安齋 雄裕(あんざい ゆうすけ)
  • 出身地 :東京都江戸川区
  • 本 名 :安齋 雄裕
  • 生年月日:平成14年(2002)8月6日(17歳)
  • 所属部屋:鳴戸部屋
  • 初土俵 :平成30年(2018)3月(15歳7ヵ月)

獅子丸

東京都江戸川区出身、田子ノ浦部屋。中1の時、東小岩のスーパーで田子ノ浦部屋のおかみさんに入門を誘われた。その後、稀勢の里が優勝したことを見て入門を決意。

  • 四股名 :獅子丸 功貴(ししまる こうき)
  • 出身地 :東京都江戸川区
  • 本 名 :吉崎 功貴
  • 生年月日:平成14年(2002)10月25日(17歳)
  • 所属部屋:田子ノ浦部屋
  • 初土俵 :平成30年(2018)3月(15歳5ヵ月)

千代太陽

東京都江戸川区出身、九重部屋。小学5年生の頃から千葉県の柏レスリングクラブでレスリングを始めて関東大会2位に。中央学院大学中央高を1年で中退すると九重部屋への入門を決めた。憧れであり目標とする力士は千代の富士関。

  • 四股名 :千代太陽 祐希(ちよたいよう ゆうき)
  • 出身地 :東京都江戸川区
  • 本 名 :木下 祐希
  • 生年月日:平成13年(2001)8月17日(18歳)
  • 所属部屋:九重部屋
  • 改名歴 :木下⇒千代太陽
  • 初土俵 :平成30年(2018)5月(16歳9ヵ月)

濱洲

尾上親方の長男。中学時代は柔道部で初段の腕前。「相撲の名門」埼玉栄高に進んでから相撲を始めたが1年の夏に髄膜炎を発症して思うように相撲はとれなかった。同部屋の竜虎とは従弟同士

  • 四股名 :濱洲 泉啓(はます もとひろ)
  • 出身地 :東京都大田区
  • 本 名 :濱洲 泉啓
  • 生年月日:平成13年(2001)3月6日(19歳)
  • 所属部屋:尾上部屋
  • 初土俵 :平成30年(2018)11月(17歳8ヵ月)

千代煌山

東京都立川市出身、九重部屋。上砂川小学1年の頃から臥牛館道場で始めた柔道は初段の腕前。東海大菅生高校3年次に東京都高体連定時制通信制柔道大会春季大会90㎏超級優勝、さらに団体での優勝にも貢献した。相撲経験は無かったが自ら進んで入門を決めた。母親が千代大海関(現・九重親方)のファン。

  • 四股名 :千代煌山 辰英(ちよこうざん たつひで)
  • 出身地 :東京都立川市
  • 本 名 :鈴木 辰英
  • 生年月日:平成12年(2000)5月23日(20歳)
  • 所属部屋:九重部屋
  • 初土俵 :令和元年(2019)5月(19歳0ヵ月)

荒雄山

東京都葛飾区出身、阿武松部屋。西亀有小学4年の頃から葛飾白鳥相撲教室で相撲を始める。大道中学時代は3年連続で全国中学校相撲選手権大会に出場。中3で都道府県中学生相撲選手権団体2位に。高校は日本体育大学柏高校へと進学、高2での選抜大会8強入りをはじめ、数々の大会で活躍した。小学生の頃から阿武松親方(元前頭8枚目・大道)にお世話になっていたこともあり、先代師匠(元関脇・益荒雄)に誘われて阿武松部屋へと入門。

  • 四股名 :荒雄山 耀太(あらおやま ようた)
  • 出身地 :東京都葛飾区
  • 本 名 :佐藤 耀太
  • 生年月日:平成12年(2000)12月12日(19歳)
  • 所属部屋:阿武松部屋
  • 初土俵 :令和元年(2019)5月(18歳5ヵ月)

白石

東京都足立区出身、玉ノ井部屋。墨田区立第二寺島小学5年の頃から葛飾白鳥相撲教室で相撲を始める。大道中学3年次には白鵬杯で見事優勝。高校は千葉県の専修大学松戸高校へと進学、ここでも数々の大会で活躍した。

大学は東洋大学に進学、3年次に宇和島大会優勝。4年次に和歌山大会優勝、東日本学生選手権優勝、そして全日本相撲選手権ベスト8入りして三段目最下位格付け出し資格を取得。令和元年(2019)5月場所の初土俵では7戦全勝で三段目優勝を決めた。

  • 四股名 :白石 雅仁(しらいし まさひと)
  • 出身地 :東京都足立区
  • 本 名 :白石 雅仁
  • 生年月日:平成8年(1996)4月17日(24歳)
  • 出身大学:東洋大学
  • 所属部屋:玉ノ井部屋
  • 初土俵 :令和元年(2019)5月・三段目100付出(23歳1ヵ月)
  • 優勝等 :三段目優勝1回

二本柳

小1の頃から葛飾白鳥相撲教室で相撲を始めて小4のときに全国小学生優勝大会で3位に。また、小5のときに出場したわんぱく相撲全国大会ではベスト16入り。大道中学を経て「相撲の名門」埼玉栄高校へと進学、高校総体団体優勝や国体少年の部団体優勝などに貢献し実績を積んできた。

しかし高校3年生のとき、練習で右膝前十字靭帯断裂の大怪我を負ってしまい12月に手術を受ける。高校卒業と共に阿武松部屋へと入門、これは白鳥相撲教室や大道中学の先輩である21代音羽山(元幕内・大道)(現在の13代阿武松)がいたことが決め手となった。入門後は身体を鍛えながらリハビリに励み、令和元年11月場所で初土俵を踏んだ。

  • 四股名 :二本柳 亘(にほんやなぎ わたる)
  • 出身地 :東京都足立区
  • 本 名 :二本柳 亘
  • 生年月日:平成12年(2000)5月31日(20歳)
  • 所属部屋:阿武松部屋
  • 初土俵 :令和元年(2019)11月(19歳6ヵ月)
  • 優勝等 :序ノ口優勝1回

夢道鵬

東京都江東区出身、大嶽部屋。5歳の頃から江東青龍館で相撲を始める。中央区立有馬小6年次に全日本小学生相撲優勝大会に出場した。中学はさいたま市立大宮西中学に通い、中3次に全国都道府県中学生相撲選手権に出場、全国中学校相撲選手権大会では団体でベスト8、個人ではベスト32の成績をあげた。

高校は「相撲の名門」埼玉栄高校に進学、稽古に励み高3次に高校総体個人でベスト32入り。納谷4兄弟の末っ子で3男の納谷幸之介に続いて大嶽部屋の門を叩いた。祖父は大横綱・大鵬。

  • 四股名 :夢道鵬 幸成(むどうほう こうせい)
  • 出身地 :東京都江東区
  • 本 名 :納谷 幸成
  • 生年月日:平成13年(2001)9月18日(18歳)
  • 所属部屋:大嶽部屋
  • 初土俵 :令和元年(2019)11月(18歳2ヵ月)

竹岡

東京都墨田区出身、尾車部屋。両国小学校4年生の頃から墨田区相撲連盟と三鷹市相撲クラブに通い始める。中学は新潟県の糸魚川市立飯生中学、そして「相撲の強豪」海洋高校へと進学した。高3次に十和田大会団体準優勝に貢献するなど実績を残す。入門のきっかけは尾車部屋の世話人・錦風と父親が知り合いだったこと。尾車部屋の体験入門を通じて嘉風関(現・中村親方)の指導に感銘を受け、入門を決意。

  • 四股名 :竹岡 勇人(たけおか はやと)
  • 出身地 :東京都墨田区
  • 本 名 :竹岡 勇人
  • 生年月日:平成13年(2001)12月21日(18歳)
  • 所属部屋:尾車部屋
  • 初土俵 :令和2年(2020)1月(18歳1ヵ月)

鵬山

東京都江東区出身、大嶽部屋。中央区立有馬小学3年の頃から江東青龍館に通って相撲を始める。さいたま市立大宮西中を経て埼玉栄高校へと進学、3年次には高校総体団体優勝に貢献した。その後、中央大学へと進学し団体戦などで活躍した。祖父は横綱大鵬で父は元関脇・貴闘力。納谷4兄弟の次男。

  • 四股名 :鵬山 幸林(ほうざん たかもり)
  • 出身地 :東京都江東区
  • 本 名 :納谷 幸林
  • 生年月日:平成10年(1998)1月10日(22歳)
  • 出身大学:中央大学
  • 所属部屋:大嶽部屋
  • 初土俵 :令和2年(2020)3月(22歳2ヵ月)

魁陽龍

東京都板橋区出身、浅香山部屋。板橋第五小学時代は野球、板橋第二中学時代はバスケットボール、北豊島工業高校時代にはハンマー投げなどの投擲選手と入門するまでは相撲経験は無かった。しかし高2の頃から角界入りを決めていた渡邊は浅香山部屋へと入門。

卒業式に出席するために大阪から一時帰京していた渡邊だったが、新型コロナの感染拡大予防のためにそのまま自宅待機となり、令和2年(2020)3月場所の前相撲の土俵には立てなかった。通常であれば出世は見送られるケースだが、特例として出世が認められ、晴れて5月場所の番付に四股名を載せることができた。

  • 四股名 :魁陽龍 陽向(かいひりゅう ひなた)
  • 出身地 :東京都板橋区
  • 本 名 :渡邊 陽向
  • 生年月日:平成13年(2001)10月17日(18歳)
  • 所属部屋:浅香山部屋
  • 初土俵 :令和2年(2020)3月(18歳5ヵ月)

若大根原

東京都練馬区出身、西岩部屋。練馬区立谷原中学時代からボクシングやレスリングを始め、中学を卒業後はアルバイトをしながら石神井スポーツボクシングジムに通ってプロを目指していた。

転機はプロテストを目前に控えていた頃。ボクシングジムの会長に見せられた大相撲中継に大いに魅了された大根原は力士への転向を決め、自ら西岩親方(元関脇・若の里)に連絡を取り、その門を叩いた。

  • 四股名 :若大根原 瑞規(わかおおねはら みずき)
  • 出身地 :東京都練馬区
  • 本 名 :大根原 瑞規
  • 生年月日:平成15年(2003)6月12日(17歳)
  • 所属部屋:西岩部屋
  • 初土俵 :令和2年(2020)3月(16歳9ヵ月)

玉の星

東京都調布市出身、片男波部屋。富士見台小学1年の頃から始めた空手は初段の腕前。相撲は小6の頃から三鷹相撲クラブに通って稽古に励んだ。調布中学3年のときに出場した東京都中学生体重別相撲選手権重量級では見事優勝。

  • 四股名 :玉の星 太陽(たまのほし たいよう)
  • 出身地 :東京都調布市
  • 本 名 :池田 昂司
  • 生年月日:平成16年(2004)8月11日(15歳)
  • 所属部屋:片男波部屋
  • 改名歴 :池田⇒玉の星
  • 初土俵 :令和2年(2020)3月(15歳7ヵ月)

過去から現在までの東京出身力士はこちら

ここまでは東京出身の現役力士の番付や成績を中心にご紹介してきましたが、過去から現在までの東京都の大相撲力士をまとめた記事もご用意しています。興味を持たれた方はどうぞ。



大相撲観戦におすすめの1冊をご紹介。全力士や親方はもちろん、行司さんや呼出さんなどの裏方の方々もすべて顔写真付きで載っている、まさに観戦のお供といえる大相撲力士名鑑です。



出身地別、力士別、初土俵別など様々な方法で力士データをまとめています。

おすすめの記事をご紹介

ここからは当サイトのおすすめ記事をご紹介します。

相撲に携わる方々

ネットでの大相撲観戦といえばAbemaTV!「AbemaTV」での視聴方法について解説しています。序ノ口から結びの一番まで完全無料生中継!ぜひ確認してみてください。

コメントはお気軽にどうぞ

※当サイトは個人が運営するサイトであり、日本相撲協会及び、各相撲部屋とは関連がないことをご了承ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※当サイトは個人が運営するサイトです。