出羽海部屋力士の番付と場所成績に基礎情報を網羅した現役力士一覧

出羽海(でわのうみ)部屋の現役力士の番付と成績、そして基礎情報をまとめてご紹介します。

この番付表では最新場所である令和元年11月場所(九州場所)の番付だけではなく、先場所からどれだけ番付が上がったのかを成績と共に比べて確認できます。

表の内容はボタンによって切り替えることが出来ます。力士の詳細なデータが盛りだくさんですよ!さらに表の下には所属力士の勝敗数をまとめて集計していますので「部屋としての全体の力」も確認できます。

場所中には日々更新していきますので、観戦のお供にどうぞご活用ください。

また、日々の対戦相手と勝敗が一目で分かる星取表もあわせてご覧ください。

他の部屋の番付と成績も見てみたい方は部屋目次より選んでください。出身地毎の番付・成績もご用意しています。

この他にも出羽海部屋の過去から現在までの主な関取たちををまとめた記事もありますので併せてご覧ください。

出羽海部屋の基本情報 一門 :出羽海一門
創設 :文久2年(1862年)
創設者:3代・出羽ノ海 桂川 立吉(元幕下)
現師匠:11代・出羽海 昭和(元前頭2枚目・小城ノ花)
所在地:東京都墨田区両国2-3-15
スポンサーリンク



出羽海部屋の番付と成績・力士一覧(6日目)

番付 (令元.11) 四股名 よみ 令元.11 場所成績 11月場所星取表 番付推移 11←9月 変動S 11←9月 変動枚数 11←9月 番付 (令元.9) 令元.9 場所成績 9月場所星取表 番付推移 9←7月 変動S 9←7月 変動枚数 9←7月 番付 (令元.7) 令元.7 場所成績 番付推移 7←5月 変動S 7←5月 変動枚数 7←5月 番付 (令元.5) 令元.5 場所成績 番付推移 令元.5←平31.3月 変動S 令元.5←平31.3月 変動枚数 令元.5←平31.3月 番付 (平31.3) 平31.3 場所成績 番付推移 5←1月 変動S 5←1月 変動枚数 5←1月 番付 (平31.1) 平31.1 場所成績 番付推移 H31.1←H30.11月 変動S H31.1←H30.11月 変動枚数 H31.1←H30.11月 番付 (平30.11) 平30.11 場所成績 過去6場所 成績 過去6場所 勝率 2019年 年間成績 2019年 年間勝率 最高位 出身地 部屋 一門 年齢 生年月日 大相撲歴 本名 旧所属 旧四股名 身長(㎝) 体重(㎏) BMI 出身高校 出身大学 初土俵 初土俵 年齢 新十両 新十両 年齢 新入幕 新入幕 年齢 新三役 新三役 年齢 大関昇進 大関昇進 年齢 横綱昇進 横綱昇進 年齢 優勝 三賞・金星 通算 勝利数 通算 敗数 通算 休数 出場回数 通算 勝率(%)

※表は横にスクロールします。また、表示件数を切り替えることで上下のスクロールも可能です。項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。
番付表の記号等、補足事項はこちらをどうぞ


スポンサーリンク


出羽海部屋の星取表(6日目)


四股名 成績 番付 初日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 中日 9日 10日 11日 12日 13日 14日 千秋楽 出身地 部屋

スポンサーリンク


出羽海部屋の主な現役力士を紹介

出羽海部屋の主な現役力士を初土俵順にご紹介します。

希帆ノ海

出身地は新潟中越沖地震で大きな被害を受けた新潟県刈羽村。いっとき名乗っていた「越闘龍」は“越後の闘う昇り龍”という意味があった

希帆ノ海 勇樹(きほのうみ ゆうき)

出身地 :新潟県刈羽郡刈羽村

本 名 :山﨑 譲

生年月日:昭和59年(1984)6月4日(35歳)

所属部屋:出羽海部屋

改名歴 :山﨑⇒希帆ノ海⇒越闘龍⇒希帆ノ海

初土俵 :平成12年(2000)3月(15歳9ヵ月)

優勝等 :幕下優勝1回,三段目優勝1回(同点1)

海龍

旧・田子ノ浦部屋出身。前師匠である14代田子ノ浦(元前頭筆頭・久島海)が急逝した直後の平成24年(2012)春場所、全勝による幕下優勝を果たし師匠の墓前へと捧げた

海龍 元生(かいりゅう げんき)

出身地 :和歌山県海南市

本 名 :山田 元紀

生年月日:平成2年(1990)3月1日(29歳)

所属部屋:田子ノ浦⇒出羽海部屋

初土俵 :平成17年(2005)3月(15歳0ヵ月)

優勝等 :幕下優勝1回

久之虎

旧・田子ノ浦部屋出身。怪我で序ノ口まで番付を下げたこともあったが、いずれも序ノ口優勝にて復活

久之虎 克太(ひさのとら かつた)

出身地 :和歌山県和歌山市

本 名 :森 伸之

生年月日:平成元年(1989)2月28日(30歳)

所属部屋:田子ノ浦⇒出羽海部屋

改名歴 :森⇒久之虎

初土俵 :平成18年(2006)3月(17歳1ヵ月)

優勝等 :序ノ口優勝2回

出羽東

以前の四股名「瓦海」は瓦職人だった祖父に因んだもの

出羽東 綾介(でわあずま りゅうすけ)

出身地 :東京都日野市

本 名 :阿部島 綾介

生年月日:平成3年(1991)12月12日(27歳)

所属部屋:出羽海部屋

改名歴 :阿部島⇒瓦海⇒出羽東

初土俵 :平成19年(2007)3月(15歳3ヵ月)

吉村

兄は旧・田子ノ浦部屋の三段目力士だったが多臓器不全により17歳で夭折した吉村。兄の突然の死によって相撲の道へ進むことを決意

吉村 景太(よしむら けいた)

出身地 :愛知県名古屋市

本 名 :吉村 景太

生年月日:平成3年(1991)5月23日(28歳)

所属部屋:田子ノ浦⇒出羽海部屋

改名歴 :吉村⇒碧城⇒吉村

初土俵 :平成19年(2007)3月(15歳10ヵ月)

小城ノ正

以前の「碧の正」の四股名は、祖父の名前から「正」の1字を頂き、亡くなった田子ノ浦親方(久島海)が付けてくれたもの。平成31年初場所より小城ノ正へと改名。育ちは大阪で長居相撲道場出身

小城ノ正 謙太(おぎのしょう けんた)

出身地 :大阪府池田市 ⇒ 岡山県備前市 ⇒ 大阪府豊中市

本 名 :井上 謙太

生年月日:平成5年(1993)6月3日(26歳)

所属部屋:田子ノ浦⇒出羽海部屋

改名歴 :久井上⇒碧の正⇒小城ノ正

初土俵 :平成21年(2009)3月(15歳9ヵ月)

優勝等 :三段目同点1回

碧海浜

旧・田子ノ浦部屋出身。幕下定着の次は得意の寄りで更に上を目指す

碧海浜 翔馬(あおみはま しょうま)

出身地 :神奈川県横浜市戸塚区

本 名 :坂本 翔馬

生年月日:平成6年(1994)10月27日(25歳)

所属部屋:田子ノ浦⇒出羽海部屋

改名歴 :坂本⇒久坂本⇒碧海浜

初土俵 :平成22年(2010)3月(15歳5ヵ月)

松山

小学生の頃には柔道経験あり。序ノ口デビューから平成28年7月までは本名の「大海」から出羽大海と名乗っていた

松山 大海(まつやま ひろみ)

出身地 :沖縄県宮古島市

本 名 :松山 大海

生年月日:平成8年(1996)11月12日(23歳)

所属部屋:出羽海部屋

改名歴 :松山⇒出羽大海⇒松山

初土俵 :平成24年(2012)3月(15歳4ヵ月)

出羽ノ城

壬生高校では野球部でファースト。卒業後は福祉関係で就職しようとしていたが、親方から誘われたこともあり一念発起。入門時ですでに190センチ、179キロあり超大型新人として注目された

出羽ノ城 周汰(でわのじょう しゅうた)

出身地 :栃木県河内郡上三川町

本 名 :金城 周汰

生年月日:平成5年(1993)12月14日(25歳)

所属部屋:出羽海部屋

改名歴 :金城⇒出羽ノ城

初土俵 :平成24年(2012)3月(18歳3ヵ月)

出羽の空

中学ではラグビーのフォワードとしてスクラムを組んでいた

出羽の空 龍徳(でわのそら たつのり)

出身地 :長崎県大村市

本 名 :服部 達徳

生年月日:平成11年(1999)7月3日(20歳)

所属部屋:出羽海部屋

改名歴 :服部⇒出羽の空

初土俵 :平成27年(2015)3月(15歳8ヵ月)

御嶽海

東洋大4年次に学生横綱とアマチュア横綱を獲得で史上3人目となる幕下10枚目格付出資格を獲得。しかし当初は各界入りする気がなく和歌山県庁への就職も内定していた。一転、入門に転じたのは部屋を継承して間もない11代出羽海(元幕内・小城ノ花)からの「部屋の再興の為に力を貸して欲しい」という言葉。高昇以来84年ぶりの長野出身三役力士。次は「伝説の力士」雷電以来の郷土大関を目指す

御嶽海 久司(みたけうみ ひさし)

出身地 :長野県木曽郡上松町

本 名 :大道 久司

生年月日:平成4年(1992)12月25日(26歳)

出身大学:東洋大学

所属部屋:出羽海部屋

初土俵 :平成27年(2015)3月・幕下10付出(22歳3ヵ月)

新十両 :平成27年(2015)7月(22歳7ヵ月)

新入幕 :平成27年(2015)11月(22歳11ヵ月)

新三役 :平成28年(2016)11月(23歳11ヵ月)

優勝等 :幕内優勝1回,十両優勝1回

成 績 :殊勲賞4回,敢闘賞1回,技能賞2回,金星2個

幕下付出・三段目付出とは何?有望な力士の登竜門、大相撲の付出制度を解説!

長野初の優勝力士誕生

平成30年7月場所で念願の初優勝を決めた御嶽海ですが、これは優勝制度が制定されて以降、初の長野出身優勝力士という快挙でした。

さらに出羽海部屋にとっても昭和55年(1980)1月場所の横綱・三重ノ海以来、約38年ぶりの賜杯となりました。

山藤

岐阜木曜クラブ出身、中学では柔道部に所属。わんぱく相撲や全国都道府県中学生相撲選手権大会への出場経験があり、出羽海部屋の夏合宿にも参加していた縁で入門

山藤 栄輝(やまとう はるき)

出身地 :岐阜県関市

本 名 :山藤 栄輝

生年月日:平成13年(2001)7月3日(18歳)

所属部屋:出羽海部屋

初土俵 :平成29年(2017)3月(15歳8ヵ月)

小城虎

幼少時より水泳を始め、中学も水泳部に所属。入門のきっかけは中3の名古屋場所の頃、江南市の寿司屋で久之虎に偶然会い誘われたこと。四股名は師匠の小城ノ花と地元の城「小折城」から「小城」と、角界入りの恩人である久之虎の「虎」から

小城虎 淳平(おぎとら じゅんぺい)

出身地 :愛知県江南市

本 名 :原田 淳平

生年月日:平成15年(2003)3月24日(16歳)

所属部屋:出羽海部屋

初土俵 :平成30年(2018)3月(15歳0ヵ月)

スポンサーリンク


出羽海部屋の部屋付き親方

中立親方

父は技能相撲で鳴らした元関脇・小城ノ花、兄は元前頭2枚目で現出羽海親方の小城ノ花。右でまわしを引いて一気に寄る速攻相撲を得意とした

14代・中立 康照(出羽海部屋)

小城錦 康年(おぎにしき やすとし)

最高位 :小結

年寄名跡:14代中立

出身地 :千葉県市川市

本 名 :小岩井 康年

生年月日:昭和46年(1971)7月8日(48歳)

所属部屋:出羽海部屋

改名歴 :小岩井⇒小城ノ洲⇒小城錦

初土俵 :昭和62年(1987)3月(15歳8ヵ月)

新十両 :平成3年(1991)11月(20歳4ヵ月)

新入幕 :平成5年(1993)5月(21歳10ヵ月)

新三役 :平成9年(1997)7月(26歳0ヵ月)

最終場所:平成16年(2004)1月(32歳6ヵ月)

生涯戦歴:605勝585敗107休/1185出場(102場所)

生涯勝率:50.8%

優勝等 :十両優勝2回

成 績 :殊勲賞1回,敢闘賞1回,技能賞2回,金星2個

幕内戦歴:299勝359敗47休(47場所)勝率:45.4%

  小結:4勝11敗(1場所)勝率:26.7%

  前頭:295勝348敗47休(46場所)勝率:45.9%

十両戦歴:195勝160敗48休(27場所)勝率:54.9%

高崎親方

柔らかな体と勝負勘の良さで速攻を仕掛けるのが巧かった。立ち合いの甘さから幕内と十両を何度も往復していたが、十両では3度の優勝をあげる強さで「十両横綱」と呼ばれたことも

16代・高崎 龍水(出羽海部屋)

金開山 龍(きんかいやま りゅう)

最高位 :前頭6枚目

年寄名跡:準年寄・金開山⇒15代関ノ戸⇒12代稲川⇒19代千田川⇒15代田子ノ浦⇒17代岩友⇒11代三保ヶ関⇒16代高崎

出身地 :長崎県大村市

本 名 :金 龍水⇒松山 龍水

生年月日:昭和51年(1976)1月7日(43歳)

所属部屋:出羽海部屋

改名歴 :金の海⇒金開山

初土俵 :平成3年(1991)3月(15歳2ヵ月)

新十両 :平成10年(1998)1月(22歳0ヵ月)

新入幕 :平成10年(1998)7月(22歳6ヵ月)

最終場所:平成18年(2006)5月(30歳4ヵ月)

生涯戦歴:469勝453敗35休/920出場(92場所)

生涯勝率:50.9%

優勝等 :十両優勝3回(同点1),幕下優勝1回

幕内戦歴:102勝146敗7休(17場所)勝率:41.1%

十両戦歴:178勝152敗15休(23場所)勝率:53.9%

出来山親方

日大相撲部出身で昭和48年(1973)の学生横綱を獲得。付出デビューから8場所目に十両昇進、その後十両陥落と1年ほどの幕下生活も経験したが地力をつけて幕内定着、そして関脇にまで昇りつめた

15代・出来山 双一(出羽海部屋)

出羽の花 義貴(でわのはな よしたか)

最高位 :関脇

年寄名跡:15代出来山

出身地 :青森県北津軽郡中里町

本 名 :野村 双一

生年月日:昭和26年(1951)5月13日(68歳)

出身大学:日本大学

所属部屋:出羽海部屋

改名歴 :野村⇒出羽の花

初土俵 :昭和49年(1974)3月・幕下60付出(22歳10ヵ月)

新十両 :昭和50年(1975)5月(24歳0ヵ月)

新入幕 :昭和52年(1977)11月(26歳6ヵ月)

新三役 :昭和54年(1979)11月(28歳6ヵ月)

最終場所:昭和63年(1988)1月(36歳8ヵ月)

生涯戦歴:572勝586敗6休/1156出場(84場所)

生涯勝率:49.4%

優勝等 :幕内次点1回,十両優勝1回

成 績 :殊勲賞1回,敢闘賞5回,技能賞4回,金星2個

幕内戦歴:441勝483敗6休(62場所)勝率:47.7%

  関脇:52勝53敗(7場所)勝率:49.5%

  小結:59勝121敗(12場所)勝率:32.8%

  前頭:330勝309敗6休(43場所)勝率:51.6%

十両戦歴:78勝72敗(10場所)勝率:52.0%

出羽海親方の経歴

父は速攻の技能力士だった元関脇・小城ノ花、弟は元小結の小城錦(中立親方)。三段目の頃に父の四股名を継ぎ、腰の回転のよい鋭い上手投げで番付を駆け上がった。しかし同部屋同年齢で新十両、新入幕も同じだった龍興山の急逝により意気消沈。大成を期待されていたが三役へは届かなかった。引退後は部屋付き親方を経て出羽海部屋を継承、名門復活へと意欲をみせる

11代・出羽海 昭和

平成26年(2014)2月1日~

小城ノ花 昭和(おぎのはな あきかず)

最高位 :前頭2枚目

年寄名跡:準年寄・小城乃花⇒14代高崎⇒11代出羽海

出身地 :千葉県市川市

本 名 :小岩井 昭和

生年月日:昭和42年(1967)11月18日(51歳)

所属部屋:出羽海部屋

改名歴 :小岩井⇒小城ノ花⇒小城乃花

初土俵 :昭和58年(1983)7月(15歳8ヵ月)

新十両 :平成元年(1989)7月(21歳8ヵ月)

新入幕 :平成2年(1990)1月(22歳2ヵ月)

最終場所:平成10年(1998)7月(30歳8ヵ月)

生涯戦歴:540勝491敗38休/1027出場(91場所)

生涯勝率:52.4%

優勝等 :十両優勝4回(同点1),幕下優勝1回,序ノ口同点1回

幕内戦歴:169勝216敗5休(26場所)勝率:43.9%

十両戦歴:237勝182敗15休(29場所)勝率:56.6%

過去から現在までの出羽海部屋力士はこちら

ここまでは出羽海部屋の現役力士と親方などをご紹介してきましたが、この出羽海部屋の過去から現在までの在籍力士をまとめた記事もご用意しています。興味を持たれた方はどうぞ。

【特報!】第72代横綱・稀勢の里待望の自伝が10月3日より発売です。

元横綱・稀勢の里が襲名した荒磯の歴史を知りたくありませんか?こちらの記事では詳細プロフィール付きで荒磯代々についてご紹介しています。

部屋・出身地ごとの目次はこちら

他の部屋の力士データや出身地ごとで力士データを探したい方のために目次ページをご用意しています。

おすすめの記事をご紹介

ここからは当サイトのおすすめ記事をご紹介します。

歴代横綱リストはこちら

歴代横綱の詳細データが満載な横綱一覧です。

相撲の一門について知りたい方はこちらの記事がおすすめです。
大相撲の「一門」とは?その成り立ちと役割 オススメ!

最新場所の番付はこちら

詳細なデータを分かりやすく表にまとめた最新番付表もご用意しています。過去6場所分の成績と番付の昇降がひとめで分かり、通算成績や経歴なども一気に確認できるおすすめの番付表です。

相撲の裏方の一覧はこちら

現役力士褒賞金一覧と関取の推定年収はこちら

現役力士の力士褒賞金、通称「給金」を独自計算により一覧でご紹介さらに関取の推定年収も一覧表にしてまとめました。

現役力士の力士褒賞金と推定年収一覧! オススメ!

地方巡業日程はこちら

力士や親方、裏方さんたちと間近で触れ合うチャンスは地方巡業です!巡業日程や詳細をご紹介しています。

カテゴリー : 出羽海一門

公開日:2017-12-29
投稿者:レイ

コメントはお気軽にどうぞ

ユーザー様の視聴環境

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。