大阪府出身力士の番付と場所成績に基礎情報を網羅した現役力士一覧

大阪府出身力士の番付と成績、そして基礎情報をまとめてご紹介します。

この番付表では最新場所である令和元年7月場所(名古屋場所)の番付だけではなく、先場所からどれだけ番付が上がったのかを成績と共に比べて確認できます。

また、表の内容は4つに分かれており、ボタンによって切り替えることができます。そして、表の下には所属力士の勝敗数をまとめて集計していますので「部屋としての全体の力」も確認できます。

場所中には日々更新していきますので、観戦のお供にどうぞご活用ください。

また、日々の対戦相手と勝敗が一目で分かる星取表もあわせてご覧ください。

他の出身地の番付と成績も見てみたい方は出身地目次より選んでください。部屋毎の番付・成績もご用意しております。

大相撲観戦におすすめの1冊をご紹介。全力士や親方はもちろん、行司さんや呼出さんなどの裏方の方々もすべて顔写真付きで載っている、まさに観戦のお供といえる大相撲力士名鑑です。

大阪出身の過去から現在までの主な力士達はこちらの記事をどうぞ。

スポンサーリンク

大阪府出身力士の番付と成績・力士一覧

番付 (令元.7)四股名よみ令元.7 場所成績7月場所星取表番付推移 7←5月変動S 7←5月変動枚数 7←5月番付 (令元.5)令元.5 場所成績5月場所星取表番付推移 令元.5←平31.3月変動S 令元.5←平31.3月変動枚数 令元.5←平31.3月番付 (平31.3)平31.3 場所成績番付推移 5←1月変動S 5←1月変動枚数 5←1月番付 (平31.1)平31.1 場所成績番付推移 H31.1←H30.11月変動S H31.1←H30.11月変動枚数 H31.1←H30.11月番付 (平30.11)平30.11 場所成績番付推移 11←9月変動S 11←9月変動枚数 11←9月番付 (平30.9)平30.9 場所成績番付推移 9←7月変動S 9←7月変動枚数 9←7月番付 (平30.7)平30.7 場所成績過去6場所 成績過去6場所 勝率2019年 年間成績2019年 年間勝率最高位出身地部屋一門年齢生年月日大相撲歴本名旧所属旧四股名身長(㎝)体重(㎏)BMI出身高校出身大学初土俵初土俵 年齢新十両新十両 年齢新入幕新入幕 年齢新三役新三役 年齢大関昇進大関昇進 年齢横綱昇進横綱昇進 年齢優勝三賞・金星通算 勝利数通算 敗数通算 休数出場回数通算 勝率(%)出身エリア

※表は横にスクロールします。また、表示件数を切り替えることで上下のスクロールも可能です。項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。
番付表の記号等、補足事項はこちらをどうぞ

スポンサーリンク


大阪府出身力士の星取表

四股名成績番付初日2日3日4日5日6日7日中日9日10日11日12日13日14日千秋楽出身地部屋

スポンサーリンク



大阪出身の主な現役力士を紹介

大阪府出身の主な現役力士を初土俵順でご紹介します。

豪栄道

小5でわんぱく横綱。「相撲の名門」埼玉栄高校では11個の個人タイトルを獲得。初の「高卒幕下付出」を期待された全日本相撲選手権大会では高校生として史上4人目となる3位を獲得した。春日野部屋の栃煌山とは幼少時から切磋琢磨してきたライバル。昭和以降1位となる関脇在位連続14場所を経て平成26年9月場所に大関昇進。平成28年9月場所では悲願の幕内初優勝を全勝で達成、この全勝優勝は日本人力士として横綱・貴乃花以来20年ぶりだった

豪栄道 豪太郎(ごうえいどう ごうたろう)
出身地 :大阪府寝屋川市
本 名 :澤井 豪太郎
生年月日:昭和61年(1986)4月6日(33歳)
所属部屋:境川部屋
改名歴 :澤井⇒豪栄道
初土俵 :平成17年(2005)1月(18歳9ヵ月)
新十両 :平成18年(2006)11月(20歳7ヵ月)
新入幕 :平成19年(2007)9月(21歳5ヵ月)
新三役 :平成20年(2008)11月(22歳7ヵ月)
新大関 :平成26年(2014)9月(28歳5ヵ月)
優勝等 :幕内優勝1回(同点1・次点6),十両同点1回,幕下優勝2回,三段目優勝1回,序ノ口優勝1回
成 績 :殊勲賞5回,敢闘賞3回,技能賞3回,金星1個

小学生の頃は古市道場で同級生の澤井(豪栄道)とともに汗を流した。女子プロゴルファー比嘉真美子選手との婚約を発表

勢 翔太(いきおい しょうた)
出身地 :大阪府交野市
本 名 :東口 翔太
生年月日:昭和61年(1986)10月11日(32歳)
所属部屋:伊勢ノ海部屋
改名歴 :東口⇒勢
初土俵 :平成17年(2005)3月(18歳5ヵ月)
新十両 :平成23年(2011)11月(25歳1ヵ月)
新入幕 :平成24年(2012)3月(25歳5ヵ月)
新三役 :平成26年(2014)11月(28歳1ヵ月)
優勝等 :幕内次点1回,十両優勝1回(同点1),序二段同点1回
成 績 :敢闘賞4回,金星4個

大翔龍

東大阪少年相撲クラブで相撲の基礎を教わった

大翔龍 太一(だいしょうりゅう たいち)
出身地 :大阪府東大阪市
本 名 :竹内 太一
生年月日:平成元年(1989)12月29日(29歳)
所属部屋:追手風部屋
初土俵 :平成17年(2005)9月(15歳9ヵ月)

碧天

中学では相撲のほか陸上部にも所属

碧天 大市(あおぞら だいち)
出身地 :大阪府大阪市大正区
本 名 :池原 大地
生年月日:昭和58年(1983)8月26日(35歳)
出身大学:朝日大学
所属部屋:田子ノ浦⇒春日野部屋
改名歴 :池原⇒碧天
初土俵 :平成18年(2006)3月(22歳7ヵ月)
優勝等 :三段目優勝2回

天津

大怪我で平成27年5月場所から平成29年7月場所まで休場。2年半ぶりとなる平成29年9月場所の前相撲で再出世を果たした

天津 真治(あまつ しんじ)
出身地 :大阪府交野市
本 名 :天津 真治
生年月日:平成2年(1990)4月3日(29歳)
所属部屋:阿武松部屋
初土俵 :平成21年(2009)1月(18歳9ヵ月)

小城ノ正

以前の「碧の正」の四股名は、祖父の名前から「正」の1字を頂き、亡くなった田子ノ浦親方(久島海)が付けてくれたもの。平成31年初場所より小城ノ正へと改名。育ちは大阪で長居相撲道場出身

小城ノ正 謙太(おぎのしょう けんた)
出身地 :大阪府池田市 ⇒ 岡山県備前市 ⇒ 大阪府豊中市
本 名 :井上 謙太
生年月日:平成5年(1993)6月3日(26歳)
所属部屋:田子ノ浦⇒出羽海部屋
改名歴 :久井上⇒碧の正⇒小城ノ正
初土俵 :平成21年(2009)3月(15歳9ヵ月)
優勝等 :三段目同点1回

光源治

淀川高校在学時に花籠部屋に入門、平成22年5月場所で初土俵を踏んだ。平成24年5月場所後、経営難により花籠部屋は閉鎖。これにより峰崎部屋へと移籍。平成29年9月から翌1月に亘って部屋の弟弟子に対し暴力行為をはたらいていたことが発覚し、平成30年3月場所9日目から出場を辞退。翌5月場所は出場停止処分となった。イケメン力士としても知られる

光源治 晴(ひかるげんじ はる)
出身地 :大阪府大阪市西淀川区
本 名 :山野 治
生年月日:平成4年(1992)12月26日(26歳)
所属部屋:花籠⇒峰崎部屋
改名歴 :山野⇒若源治⇒光源治
初土俵 :平成22年(2010)5月(17歳5ヵ月)

天王山

大阪の「名門道場」古市道場出身。柳学園高相撲部では主将を務める。同部屋の天津は道場と高校での先輩

天王山 開(てんのうざん かい)
出身地 :大阪府交野市
本 名 :篠原 開
生年月日:平成5年(1993)8月21日(26歳)
所属部屋:阿武松部屋
改名歴 :篠原⇒天王山
初土俵 :平成24年(2012)1月(18歳5ヵ月)
優勝等 :三段目優勝1回

都島

高校を1年で中退後はヒルトン大阪でのベッドメークや清掃などのアルバイトを経験。社会人生活をおくっていたが「精神的に鍛えられる」と一念発起して角界入りを決意、峰崎部屋の門を叩いた

都島 元晴(みやこじま もとはる)
出身地 :大阪府大阪市都島区
本 名 :土田 元晴
生年月日:平成元年(1989)10月19日(29歳)
所属部屋:峰崎部屋
改名歴 :都島⇒都元晴⇒都島
初土俵 :平成24年(2012)1月(22歳3ヵ月)

太一山

平成19年と20年のわんぱく相撲全国大会で優勝、わんぱく横綱連覇を達成。四股名は師匠の下の名に因む

太一山 克将(たいちやま かつまさ)
出身地 :大阪府守口市
本 名 :矢ケ部 克将
生年月日:平成9年(1997)4月21日(22歳)
所属部屋:千賀ノ浦部屋
改名歴 :矢ケ部⇒舛実⇒太一山
初土俵 :平成25年(2013)3月(15歳11ヵ月)

中尾

門真市相撲連盟出身。京都廣学館高から尾上部屋へと入門

中尾 亮太(なかお りょうた)
出身地 :大阪府門真市
本 名 :中尾 亮太
生年月日:平成7年(1995)6月19日(24歳)
所属部屋:尾上部屋
初土俵 :平成26年(2014)1月(18歳7ヵ月)

魁新丸

小学生の頃から水泳やバスケで身体を鍛えた。相撲経験はなかったが母親の勧めで相撲の道に。パンやケーキ作りが得意でゲームやアニメが大好きな愛されキャラ

魁新丸 新太郎(かいしんまる しんたろう)
出身地 :大阪府松原市
本 名 :中辻 新
生年月日:平成10年(1998)9月14日(20歳)
所属部屋:浅香山部屋
改名歴 :中辻⇒魁新丸
初土俵 :平成26年(2014)3月(15歳6ヵ月)

大翔丸

平成25年(2013)のアマチュア横綱になったことで角界入りの決心がついた

大翔丸 翔伍(だいしょうまる しょうご)
出身地 :大阪府八尾市
本 名 :川端 翔伍
生年月日:平成3年(1991)7月10日(28歳)
出身大学:日本大学
所属部屋:追手風部屋
改名歴 :川端⇒大翔丸
初土俵 :平成26年(2014)3月・幕下15付出(22歳8ヵ月)
新十両 :平成27年(2015)5月(23歳10ヵ月)
新入幕 :平成28年(2016)3月(24歳8ヵ月)
優勝等 :幕下優勝1回

嶋風

大阪府貝塚市出身。小学生の頃より柔道を始めて身体を鍛えた。祖父に勧められてことで相撲の世界へと飛び込んだ

嶋風 翔(しまかぜ しょう)
出身地 :大阪府貝塚市
本 名 :今西 比沙
生年月日:平成11年(1999)5月17日(20歳)
所属部屋:尾車部屋
改名歴 :今西⇒嶋風
初土俵 :平成27年(2015)3月(15歳10ヵ月)

西園寺

小1から大阪の大東市相撲連盟で相撲を始めて小5、小6とわんぱく相撲全国大会に出場。中3で全国都道府県中学生相撲選手権大会に出場。住道中学では卓球部に所属していた

西園寺 拓真(さいおんじ たくま)
出身地 :大阪府大東市
本 名 :西園寺 拓真
生年月日:平成6年(1994)5月26日(25歳)
所属部屋:式秀部屋
初土俵 :平成27年(2015)3月(20歳10ヵ月)

宇良

塩まきの量がひとつまみな「減塩力士」・怪我をしっかりと治して魅せる相撲を再び

宇良 和輝(うら かずき)
出身地 :大阪府寝屋川市
本 名 :宇良 和輝
生年月日:平成4年(1992)6月22日(27歳)
出身大学:関西学院大学
所属部屋:木瀬部屋
初土俵 :平成27年(2015)3月(22歳9ヵ月)
新十両 :平成28年(2016)5月(23歳11ヵ月)
新入幕 :平成29年(2017)3月(24歳9ヵ月)
優勝等 :幕下同点2回,三段目優勝1回,序二段同点1回,序ノ口優勝1回
成 績 :金星1個

朝虎牙

小学生の頃は浪速武道館で相撲を学び、高校から近畿大学では重量挙げの選手だった

朝虎牙 啓太(あさこが けいた)
出身地 :大阪府大阪市阿倍野区
本 名 :森本 啓太
生年月日:平成5年(1993)2月20日(26歳)
出身大学:近畿大学
所属部屋:高砂部屋
改名歴 :朝森本⇒朝虎牙
初土俵 :平成27年(2015)3月(22歳1ヵ月)

荒虎

同志社大1回生次には第61回西日本学生相撲新人選手権で個人優勝。主将として出場したインカレ団体予選での大将戦に破れたことで角界入りを決意。木瀬部屋の宇良とは京都鳥羽高の同級生

荒虎 光紘(あらとら みつひろ)
出身地 :大阪府大東市
本 名 :築本 光紘
生年月日:平成4年(1992)6月27日(27歳)
出身大学:同志社大学
所属部屋:伊勢ノ海部屋
改名歴 :築本⇒荒虎
初土俵 :平成27年(2015)5月(22歳11ヵ月)

朝阪神

堺相撲クラブで相撲を学び小4の時、瀬戸内少年相撲大会で2位に。小学生の頃から高砂部屋の大阪宿舎で寝泊まりしていた「高砂」ファンだが、それ以上に大の阪神ファンであり、遂には四股名にしてしまった

朝阪神 直輝(あさはんしん なおき)
出身地 :大阪府泉大津市
本 名 :塩本 直輝
生年月日:平成12年(2000)6月4日(19歳)
所属部屋:高砂部屋
改名歴 :朝塩本⇒朝阪神
初土俵 :平成28年(2016)3月(15歳9ヵ月)

豪傑山

小学6年生から守口市相撲連盟で相撲を始めた。芝田山部屋の後援会に入っていた友人の祖父の勧められたことで入門を決意した。小兵ながら押し相撲を磨いて上を目指す

豪傑山 裕貴(ごうけつやま ゆうき)
出身地 :大阪府守口市
本 名 :溝口 裕貴
生年月日:平成12年(2000)4月25日(19歳)
所属部屋:芝田山部屋
改名歴 :溝口⇒豪傑山
初土俵 :平成28年(2016)3月(15歳11ヵ月)

北勝陽

松原東小3年次より大阪一心相撲道場で相撲を始めて中3で全国都道府県中学生選手権に出場。近大付属高校3年次に十和田大会でベスト8に。近畿大学時にも数々の大会で優勝など優秀な成績をおさめた。高砂部屋の石橋(朝乃山)と玉木は近大でのチームメイト・八角部屋期待の力士

北勝陽 勇気(ほくとよう ゆうき)
出身地 :大阪府松原市
本 名 :池川 勇気
生年月日:平成5年(1993)6月2日(26歳)
出身大学:近畿大学
所属部屋:八角部屋
改名歴 :池川⇒北勝陽
初土俵 :平成28年(2016)3月(22歳9ヵ月)
優勝等 :序二段同点1回,序ノ口優勝1回

天惠

部屋の行司である式守伊之助に誘われて高田川部屋と入門

天惠 清(てんえい きよし)
出身地 :大阪府東大阪市
本 名 :面 清
生年月日:平成11年(1999)10月11日(19歳)
所属部屋:高田川部屋
初土俵 :平成29年(2017)11月(18歳1ヵ月)

雷雅

高校時代は野球部だった

雷雅 和孝(らいが かずたか)
出身地 :大阪府東大阪市
本 名 :藪岡 和孝
生年月日:平成10年(1998)9月7日(20歳)
所属部屋:藤島部屋⇒二子山部屋
改名歴 :藪岡⇒雷雅⇒藪岡⇒雷雅
初土俵 :平成29年(2017)1月(18歳4ヵ月)

琴今川

小4から松原市の絵画造形教室アートラボで絵画を習い中2の頃に海の絵画コンクールで近畿外航船賞を受賞。相撲経験はほとんどなかったが師匠に誘われて佐渡ヶ嶽部屋へと入門

琴今川 恭輔(こといまがわ きょうすけ)
出身地 :大阪府松原市
本 名 :今川 恭輔
生年月日:平成13年(2001)12月13日(17歳)
所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
初土俵 :平成29年(2017)3月(15歳3ヵ月)

千代大光

小学5年生の頃から大阪の直心会格闘技道場でキックボクシングを始める。子供の頃から父親に「力士になれ」と言われ続けていたが本格的に決意したのは中2の頃、先代の九重親方に会ってから

千代大光 毅(ちよたいこう しのぶ)
出身地 :大阪府大阪市平野区
本 名 :古川 光
生年月日:平成13年(2001)12月26日(17歳)
所属部屋:九重部屋
改名歴 :町田⇒千代大光
初土俵 :平成29年(2017)3月(15歳3ヵ月)

聖冴

東大阪相撲クラブ出身。平成28年、金沢学院東高校の3年次に出場した高校相撲金沢大会では団体3位に

聖冴 友利(せいご ゆうり)
出身地 :大阪府東大阪市
本 名 :齋藤 聖冴
生年月日:平成10年(1998)12月25日(20歳)
所属部屋:錣山部屋
初土俵 :平成29年(2017)3月(18歳3ヵ月)

若佐竹

小学生の頃は空手、中学では柔道。勝山高校では部活で相撲を始めて80kg未満級で活躍をみせた。高1の頃に出会った若の里(現・西岩親方)の勧めで高校卒業と共に内弟子として田子ノ浦部屋へと入門。西岩親方の一番弟子となった

若佐竹 風汰(わかさたけ ふうた)
出身地 :大阪府大阪市平野区
本 名 :佐竹 風汰
生年月日:平成10年(1998)6月4日(21歳)
所属部屋:田子ノ浦⇒西岩部屋
初土俵 :平成29年(2017)3月(18歳9ヵ月)

若松永

長吉西中学校ではラグビー部に所属しポジションはフォワードだった。相撲経験はなかったが中2の夏に西岩親方に誘われたことで西岩部屋の門を叩いた

若松永 輝透(わかまつなが きずく)
出身地 :大阪府大阪市平野区
本 名 :松永 輝透
生年月日:平成14年(2002)12月14日(16歳)
所属部屋:西岩部屋
初土俵 :平成30年(2018)3月(15歳3ヵ月)

若藤岡

意岐部小学校5年生の頃から東大阪相撲道場で相撲を始めた。その道場に足を運んだ西岩親方に誘われたことで各界入りを決意

若藤岡 耕司(わかふじおか こうじ)
出身地 :大阪府東大阪市
本 名 :藤岡 耕司
生年月日:平成14年(2002)11月16日(16歳)
所属部屋:西岩部屋
初土俵 :平成30年(2018)3月(15歳4ヵ月)

千代大牙

小学生の頃は野球でキャッチャー、中学ではサッカーでキーパー。大阪府立城東工科高では柔道部に所属して二段の腕前。目指していた警察官採用試験には落ちてしまったが、かねてより好きだった相撲への道を選んだ

千代大牙 将紀(ちよおおが まさき)
出身地 :大阪府大東市
本 名 :川見 将紀
生年月日:平成12年(2000)1月19日(19歳)
所属部屋:九重部屋
改名歴 :川見⇒千代大牙
初土俵 :平成30年(2018)3月(18歳2ヵ月)

深澤

幼少時から空手を始め、中学では柔道と卓球部。中2から守口道場で相撲を始め中3で全中と都道府県中学生相撲選手権に出場した。鳥取城北高では3年次に高校総体に出場して団体32強入り

深澤 颯斗(ふかざわ はやと)
出身地 :大阪府守口市
本 名 :深澤 颯斗
生年月日:平成11年(1999)10月6日(19歳)
所属部屋:山響部屋
初土俵 :平成30年(2018)3月(18歳5ヵ月)

下村

近大附属中学時代は陸上で砲丸投げの選手だったが相撲をやりたくて中2の2学期から埼玉栄中へと転校。埼玉栄高校へと進学して高校総体、国体団体戦で優勝。父親は出羽海部屋の元幕内で平成5年に引退した常の山

下村 龍太朗(しもむら りゅうたろう)
出身地 :大阪府大阪市中央区
本 名 :下村 龍太朗
生年月日:平成12年(2000)8月20日(19歳)
所属部屋:境川部屋
初土俵 :平成30年(2018)11月(18歳3ヵ月)

沼野

長栄中学では入部したテニス部を早々に辞めてコンピュータ部へ。相撲経験は東大阪相撲道場に数回通った程度だが、相撲への熱意は強く武蔵川部屋への入門を決めた

沼野 元気(ぬまの げんき)
出身地 :大阪府東大阪市
本 名 :沼野 元気
生年月日:平成16年(2004)2月13日(15歳)
所属部屋:武蔵川部屋
初土俵 :平成31年(2019)3月(15歳1ヵ月)

元林

小1から大東市相撲連盟で相撲を始めて以降、数々の大会に出場して研鑽を積んだ。近畿大学1年次には西日本新人戦優勝、2年次から3年連続で西日本135kg以上級優勝、4年次に宇和島大会優勝、宇佐大会優勝、西日本学生選手権優勝など学生時代に9個のタイトルを獲得した。小5の頃から師匠に誘われており、鳴戸部屋の門を叩くこととなった

元林 健治(もとばやし けんじ)
出身地 :大阪府東大阪市
本 名 :元林 健治
生年月日:平成8年(1996)4月22日(23歳)
出身大学:近畿大学
所属部屋:鳴戸部屋
初土俵 :令和元年(2019)5月(23歳1ヵ月)
優勝等 :序ノ口優勝1回

スポンサーリンク

過去から現在までの大阪出身力士はこちら

ここまでは大阪出身の現役力士の番付や成績を中心にご紹介してきましたが、過去から現在までの大阪府の大相撲力士をまとめた記事もご用意しています。興味を持たれた方はどうぞ。

他の出身地の番付と成績も見てみたい方は出身地目次より選んでください。

その他のページリンク

こちらの出身地別番付と同様の情報が詰まった情報盛り沢山な最新番付表もご用意しています。先場所だけではなく、過去6場所分の成績が通算成績とともに一気に確認できます。さらに新十両や入幕などの昇進はいつだったのか?出身校や身長体重BMI等々…より詳細な情報も併せて載せていますので是非ご覧下さい。

地方巡業日程はこちら

力士や親方、裏方さんたちと間近で触れ合うチャンスは地方巡業です!巡業日程や詳細をご紹介しています。

現役力士褒賞金一覧と関取の推定年収はこちら

現役力士の力士褒賞金、通称「給金」を独自計算により一覧でご紹介さらに関取の推定年収も一覧表にしてまとめました。

現役力士の力士褒賞金と推定年収一覧! オススメ!

カテゴリー : 関西地方

公開日:2018-01-10
投稿者:レイ

4 thoughts on “大阪府出身力士の番付と場所成績に基礎情報を網羅した現役力士一覧

  1. 今里 有宏

    宇良のけがの現状は?  今後、完治の見込みは。 いつごろ出場できますか。

    返信
    1. レイ 投稿作成者

      今里様、コメントをありがとうございます。

      私もみなさんと同じようにいちファンですので、さほど詳細な情報は持ち合わせていないことを前提でお読み下さい。

      宇良は去年の7月場所で右膝を負傷し、9月場所を途中休場。11月場所は出場するつもりで九州入りしていましたが稽古中に激痛が走ったことで出場を断念、全休に。

      7月の負傷以降、手術をすると半年近くの休場を余儀なくされるために何とか回避しようと模索していましたが、当初言われていた右膝前十字靭帯損傷ではなく、実は断裂だったことが分かり11月場所後に手術を受けました。

      今年の1月からは松葉杖を使った歩行を始めているようです。まだ(2月時点情報)負荷をかけるようなトレーニングは出来ていないようでウォーキングなどのリハビリを行っています。2月7日に両国国技館で行われた健康診断の際には「気持ちとしては、いつでも出られるようにと思って(リハビリを)やっている。ちゃんと(リハビリを)やれば戻せる。(膝が)強くなって(元の状態に)戻ってほしい」と語っていたようです。

      完治や出場見込み等については私には何とも言えませんが、日常レベルではなく「プロの土俵に上がる」レベルにまで回復するには、術後で半年かそれ以上はかかるのではないでしょうか。前例を上げると、同じく十字靭帯断裂の怪我を負った阿夢露は術後9ヶ月目(怪我からは1年ぶり)に土俵に上がっているようなので、それぐらいにはなるかもしれませんね。阿夢露の場合、十両で怪我を負ってから5場所連続休場で6場所目に序二段中位で出場(優勝)しています。また、栃ノ心は靭帯断裂から3場所休場で4場所目に復帰しています。宇良も手術からと考えると夏か秋ぐらいになるかもしれませんね。あくまで推測であることをご了承くださいませ。

      いずれにしても、また元気な宇良の姿を土俵上で観たいですね!番付は相当下がるでしょうが、応援していきたいと思います。コメントをどうもありがとうございました。

      返信
  2. 相撲オールドファン

    5月場所は春場所ではなく、夏場所ではありませんか。
    大相撲はてなの中の表題に誤りがあるようで、気になります。

    返信
    1. レイ 投稿作成者

      相撲オールドファン様、コメントをありがとうございます。

      ご指摘の件ですが、3月場所の時に大阪出身力士のページにのみ記載したものでしたが、分かりづらい記載で申し訳ございませんでした。

      今回は、「3月場所は大阪場所とも呼ばれ、大阪にはご当所場所がある」ということをご紹介したいと思い、その主旨で冒頭を書き直してみました。

      ご指摘によって、記事を修正することができました。ありがとうございます。
      今後ともよろしくお願いいたします。

      返信

コメントはお気軽にどうぞ

ユーザー様の視聴環境

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。