東京都出身の力士一覧!過去から現在、東京の主な関取を網羅しました

東京出身の過去から現在までの主な力士をご紹介する東京都の大相撲力士まとめ!この記事では東京出身の関取を中心に紹介していきます。

東京都の過去の郷土力士としては「栃若」時代を築き茶の間を沸かせた第44代横綱・栃錦や、平成初期相撲ブームの立役者である第65代横綱・貴乃花と、その兄である第66代横綱・若乃花など数々の名力士たちが名を残しています。

また、現役の関取経験者としては、九重部屋の千代大龍に木瀬部屋の常幸龍英乃海、追手風部屋の剣翔翔猿、そして玉ノ井部屋の富士東がいますね。

そこでこの記事では主な東京出身の力士たちを取り上げています。過去の力士については最高位や改名歴、初土俵や各段の昇進時期と最終場所、さらに生涯戦歴と生涯勝率、成績等を中心にご紹介していきます。また、現役力士については最高位と昇進時期、主な成績などを載せています。

なお、年寄名跡欄のマークは、その代で師匠(部屋持ち親方)になったことがあるという意味です。

現役の東京都出身力士の最新番付や成績、詳細なデータをご覧になりたい方はこちら

スポンサーリンク



東京出身の優勝力士

優勝制度が制定された明治42年(1909)6月場所以降、東京出身の幕内最高優勝力士は7人が誕生しています。総優勝回数は48回にもなります。

東京出身初優勝はいつで誰?

東京出身力士で初の優勝は、昭和3年(1928)1月場所で大関だった常陸岩(最高位・大関)でした。その後は東富士と栃錦の時代が訪れ、やがて平成の頃になると貴乃花と若乃花兄弟による快進撃が始まり一時代を築き上げたのでした。

東京出身最後の優勝力士は?

東京出身力士で最後の優勝力士は誰かというと大関・栃東(2代)で平成18年(2006)1月場所でした。この時以来、東京都出身の優勝力士は途絶えています。

東京都出身の優勝力士一覧

優勝回数が多い順にご紹介しましよう。
優勝回数四股名所属部屋最高位優勝時の地位
と優勝回数
備考
22回貴乃花藤島⇒二子山横綱前頭1回、小結1回、
大関5回、横綱15回
貴花田で3回
10回栃錦春日野横綱関脇1回、大関3回、横綱6回
6回東富士高砂横綱大関1回、横綱5回
5回若乃花(3代)藤島⇒二子山横綱小結1回、大関4回若花田で1回
3回栃東(2代)玉ノ井大関大関3回
1回常陸岩出羽海大関大関1回
1回三根山高島大関大関1回
スポンサーリンク


東京出身の横綱

東富士 欽壹

左を差し、自慢の巨体を活かした重量感溢れる寄りは「怒涛の寄り身」と称された。若手の頃から大横綱双葉山にかわいがられて「キン坊!一丁来い!」と、よく稽古をつけてもらい「双葉山の後継者」としての期待が大きかった、史上初の「江戸っ子横綱」。

師匠からの大きな期待

12歳の頃にはすでに体重が75キロを超えていた勤一少年は、4代富士ヶ根親方(元小結・若湊)の熱心な誘いにひかれて富士ヶ根部屋へと入門、14歳で初土俵を踏んだ。その体格から周囲からの期待も大きかったが、いざ入ると自分より小さな新弟子にも勝てずになんと2年間も前相撲で足踏み。これには部屋の力士たちも呆れて勤一のことをバカにしていたが、素質に惚れ込んでいた師匠は「馬鹿野郎!俺はキン坊だけが頼りなんだ!」と兄弟子たちを叱った。

この師匠の言葉に発奮した勤一は前相撲を突破、昭和13年1月に「東冨士」の四股名が番付に載るとそこから順調に駆け上がっていき昭和17年1月場所での新十両を決めた。しかし残念なことではあるが、誰よりも東冨士のことを信じてくれていた師匠は、土俵上での晴れ姿を見ることなく前年の11月に亡くなっていた。

双葉山への恩返し

十両3場所目に14勝1敗で十両優勝、昭和18年5月場所で新入幕。小結を飛び越して関脇にあがった昭和19年11月場所も快調に5連勝し、迎えた6日目の対戦相手はあの双葉山。日頃の厚恩に報いようと思い切りぶつかっていった東冨士は右上手投げで快勝、その恩を返すことができた。取組後に挨拶にむかうと、双葉山から「これで安心して引退できるよ」と笑顔の祝福を受ける。その双葉山は翌日から休場、その後も1度土俵に上がっただけで翌年には引退することとなった。

初の江戸っ子横綱誕生

この場所を東冨士は9勝1敗で優勝同点、翌場所も好成績をあげ場所後に大関へと昇進した。そして昭和23年5月場所には10勝1敗で念願の初優勝。翌10月は大関・増位山との決定戦に敗れはしたが10勝1敗の好成績で場所後に横綱免許を授与された。これは大相撲史上初「江戸っ子横綱」の誕生となった。

ちなみにこの間、昭和22年6月場所を最後に5代富士ヶ根(元前頭3・若港)が部屋を閉じたこともあり、本家である高砂部屋所属へと変わっている。

あの双葉山が目を掛け、さらには最後の黒星をつけた相手でもある「新横綱」東富士への世間の期待は大きく、昇進初場所での優勝時には「東富士時代到来」と騒がれたが、その後は成績にムラがあり連敗も多かったため世間の期待にじゅうぶんには応えられなかった。

そんな東富士ではあったが昭和26年9月場所ではおおきな輝きをみせる。急性肺炎による高熱をおして出場を続けた東富士の病状は12日目にはいよいよ医師が制止するほどに。しかし東富士は「命に関わっても文句は言わぬ」と誓約書を出してまで出場、吉葉山との対戦をむかえた。この取組が「物言い取り直し、水入り、水入り後の取り直しでまた物言い」という稀にみる大熱戦となり、とうとう最後には協議の結果、これ以上の取組は危険と判断されて勝負預かりとなるほどだった。

東富士 欽壹(あずまふじ きんいち)

最高位 :第40代横綱

年寄名跡:7代錦戸

出身地 :東京都台東区

本 名 :井上 謹一

生年月日:大正10年(1921)10月28日

没年月日:昭和48年(1973)7月31日(享年51歳)

所属部屋:富士ヶ根⇒高砂部屋

改名歴 :東冨士⇒東富士

初土俵 :昭和11年(1936)1月(14歳3ヵ月)

新十両 :昭和17年(1942)1月(20歳3ヵ月)

新入幕 :昭和18年(1943)5月(21歳7ヵ月)

新三役 :昭和19年(1944)11月(23歳1ヵ月)

新大関 :昭和20年(1945)11月(24歳1ヵ月)

横綱昇進:昭和24年(1949)1月(27歳3ヵ月)

最終場所:昭和29年(1954)9月(32歳11ヵ月)

生涯戦歴:335勝137敗54休1分1預/466出場(46場所)

生涯勝率:71.0%

優勝等 :幕内優勝6回(同点2・次点4),十両優勝1回,幕下優勝1回

幕内戦歴:261勝104敗54休1分1預(31場所)勝率:71.5%

  横綱:172勝74敗50休1分1預(20場所)勝率:69.9%

  大関:51勝15敗(6場所)勝率:77.3%

  関脇:15勝2敗(2場所)勝率:88.2%

  前頭:23勝13敗4休(3場所)勝率:63.9%

十両戦歴:33勝12敗(3場所)勝率:73.3%

栃錦 清隆

若乃花との「栃若」はテレビを通じて全国のファンを熱狂させた

栃錦 清隆(とちにしき きよたか)

最高位 :第44代横綱

年寄名跡:9代春日野

出身地 :東京都江戸川区

本 名 :大塚 清⇒中田 清

生年月日:大正14年(1925)2月20日

没年月日:平成2年(1990)1月10日(享年64歳)

所属部屋:春日野部屋

改名歴 :大塚⇒栃錦

初土俵 :昭和14年(1939)1月(13歳11ヵ月)

新十両 :昭和19年(1944)5月(19歳3ヵ月)

新入幕 :昭和22年(1947)6月(22歳4ヵ月)

新三役 :昭和25年(1950)1月(24歳11ヵ月)

新大関 :昭和28年(1953)1月(27歳11ヵ月)

横綱昇進:昭和30年(1955)1月(29歳11ヵ月)

最終場所:昭和35年(1960)5月(35歳3ヵ月)

生涯戦歴:578勝245敗44休1分1預/821出場(66場所)

生涯勝率:70.2%

優勝等 :幕内優勝10回(同点1・次点8)

成 績 :殊勲賞1回,技能賞9回,金星1個

幕内戦歴:513勝203敗44休1分(52場所)勝率:71.6%

  横綱:292勝84敗44休(28場所)勝率:77.7%

  大関:92勝28敗(8場所)勝率:76.7%

  関脇:43勝17敗(4場所)勝率:71.7%

  小結:22勝23敗(3場所)勝率:48.9%

  前頭:64勝51敗1分(9場所)勝率:55.7%

十両戦歴:18勝14敗1預(3場所)勝率:56.3%

貴乃花 光司

平成初期相撲ブームの立役者。引退後は二子山部屋を継承して改称、貴乃花部屋を率いて独自の「相撲道」を探求

貴乃花 光司(たかのはな こうじ)

最高位 :第65代横綱

年寄名跡:一代年寄・貴乃花

出身地 :東京都中野区

本 名 :花田 光司

生年月日:昭和47年(1972)8月12日(47歳)

所属部屋:藤島⇒二子山部屋

改名歴 :貴花田⇒貴ノ花⇒貴乃花

初土俵 :昭和63年(1988)3月(15歳7ヵ月)

新十両 :平成元年(1989)11月(17歳3ヵ月)

新入幕 :平成2年(1990)5月(17歳9ヵ月)

新三役 :平成3年(1991)7月(18歳11ヵ月)

新大関 :平成5年(1993)3月(20歳7ヵ月)

横綱昇進:平成7年(1995)1月(22歳5ヵ月)

最終場所:平成15年(2003)1月(30歳5ヵ月)

生涯戦歴:794勝262敗201休/1049出場(90場所)

生涯勝率:75.2%

優勝等 :幕内優勝22回(同点5・次点11),幕下優勝2回

成 績 :殊勲賞4回,敢闘賞2回,技能賞3回,金星1個

幕内戦歴:701勝217敗201休(75場所)勝率:76.4%

  横綱:429勝99敗201休(49場所)勝率:81.3%

  大関:137勝28敗(11場所)勝率:83.0%

  関脇:33勝27敗(4場所)勝率:55.0%

  小結:33勝12敗(3場所)勝率:73.3%

  前頭:69勝51敗(8場所)勝率:57.5%

十両戦歴:44勝31敗(5場所)勝率:58.7%

(3代)若乃花 勝

小柄だったがおっつけと瞬発力、そして立ち合いの呼吸をはかる巧みさで横綱になった「お兄ちゃん」

(3代)若乃花 勝(わかのはな まさる)

最高位 :第66代横綱

年寄名跡:16代藤島

出身地 :東京都中野区

本 名 :花田 勝

生年月日:昭和46年(1971)1月20日(48歳)

所属部屋:藤島⇒二子山部屋

改名歴 :若花田⇒若ノ花⇒若乃花

初土俵 :昭和63年(1988)3月(17歳2ヵ月)

新十両 :平成2年(1990)3月(19歳2ヵ月)

新入幕 :平成2年(1990)9月(19歳8ヵ月)

新三役 :平成3年(1991)11月(20歳10ヵ月)

新大関 :平成5年(1993)9月(22歳8ヵ月)

横綱昇進:平成10年(1998)7月(27歳6ヵ月)

最終場所:平成12年(2000)3月(29歳2ヵ月)

生涯戦歴:573勝286敗124休/850出場(73場所)

生涯勝率:66.7%

優勝等 :幕内優勝5回(同点3・次点6),十両優勝1回,三段目優勝1回,序ノ口優勝1回

成 績 :殊勲賞3回,技能賞6回,金星2個

幕内戦歴:487勝250敗124休(58場所)勝率:66.1%

  横綱:61勝38敗57休(11場所)勝率:61.6%

  大関:274勝101敗60休(29場所)勝率:73.1%

  関脇:23勝7敗(2場所)勝率:76.7%

  小結:21勝19敗5休(3場所)勝率:52.5%

  前頭:108勝85敗2休(13場所)勝率:56.0%

十両戦歴:31勝14敗(3場所)勝率:68.9%

スポンサーリンク


東京出身の大関

伊勢ノ濱 慶太郎

伊勢ノ濱 慶太郎(いせのはま けいたろう)

最高位 :大関

年寄名跡:7代中立

出身地 :東京都墨田区

本 名 :中立 慶太郎

生年月日:明治16年(1883)11月9日

没年月日:昭和3年(1928)5月17日(享年44歳)

所属部屋:根岸部屋

初土俵 :明治35年(1902)1月(18歳2ヵ月)

新十両 :明治38年(1905)5月(21歳6ヵ月)

新入幕 :明治39年(1906)5月(22歳6ヵ月)

新三役 :明治42年(1909)6月(25歳7ヵ月)

新大関 :大正3年(1914)1月(30歳2ヵ月)

最終場所:大正8年(1919)1月(35歳2ヵ月)

生涯戦歴:112勝85敗58休9分16預/222出場(29場所)

生涯勝率:56.9%

優勝等 :幕内次点1回

成 績 :金星1個

幕内戦歴:98勝82敗58休9分13預(26場所)勝率:54.4%

  大関:36勝33敗35休3分3預(11場所)勝率:52.2%

  関脇:24勝13敗1休2預(4場所)勝率:64.9%

  小結:12勝8敗(2場所)勝率:60.0%

  前頭:26勝28敗22休6分8預(9場所)勝率:48.1%

十両戦歴:14勝3敗3預(2場所)勝率:82.4%

常陸岩 英太郎

常陸岩 英太郎(ひたちいわ えいたろう)

最高位 :大関

年寄名跡:境川

出身地 :東京都中央区

本 名 :櫻井 英太郎

生年月日:明治33年(1900)3月9日

没年月日:昭和32年(1957)7月21日(享年57歳)

所属部屋:出羽海部屋

初土俵 :大正6年(1917)5月・新序(17歳2ヵ月)

新十両 :大正11年(1922)5月(22歳2ヵ月)

新入幕 :大正12年(1923)5月(23歳2ヵ月)

新三役 :大正14年(1925)5月(25歳2ヵ月)

新大関 :昭和2年(1927)5月(27歳2ヵ月)

最終場所:昭和6年(1931)3月(31歳0ヵ月)

生涯戦歴:190勝93敗47休3分3預/288出場(37場所)

生涯勝率:67.1%

優勝等 :幕内優勝1回(次点3),十両優勝1回

幕内戦歴:147勝74敗47休3分3預(25場所)勝率:66.5%

  大関:87勝53敗35休1分(16場所)勝率:62.1%

  関脇:25勝8敗11休(4場所)勝率:75.8%

  前頭:35勝13敗1休2分3預(5場所)勝率:72.9%

十両戦歴:11勝3敗(2場所)勝率:78.6%

三根山 繼司

三根山 繼司(みつねやま けいじ)

最高位 :大関

年寄名跡:10代熊ヶ谷10代高島

出身地 :東京都荒川区

本 名 :嶋村 嶋一

生年月日:大正11年(1922)2月7日

没年月日:平成元年(1989)8月15日(享年67歳)

所属部屋:高島部屋

初土俵 :昭和12年(1937)5月(15歳3ヵ月)

新十両 :昭和17年(1942)5月(20歳3ヵ月)

新入幕 :昭和19年(1944)1月(21歳11ヵ月)

新三役 :昭和20年(1945)6月(23歳4ヵ月)

新大関 :昭和28年(1953)9月(31歳7ヵ月)

最終場所:昭和35年(1960)1月(37歳11ヵ月)

生涯戦歴:479勝389敗35休/864出場(69場所)

生涯勝率:55.2%

優勝等 :幕内優勝1回(次点2),十両優勝1回,三段目優勝1回

成 績 :殊勲賞5回,敢闘賞2回,金星9個

幕内戦歴:407勝354敗35休(56場所)勝率:53.5%

  大関:63勝52敗5休(8場所)勝率:54.8%

  関脇:86勝54敗21休(11場所)勝率:61.4%

  小結:39勝32敗2休(6場所)勝率:54.9%

  前頭:219勝216敗7休(31場所)勝率:50.3%

十両戦歴:31勝14敗(3場所)勝率:68.9%

栃東 大裕

新大関での初優勝は史上2組目の親子幕内優勝でもあった。2度の大関陥落も史上初の2度返り咲き、脳梗塞によって引退を決意

14代・玉ノ井 太祐

栃東 大裕(とちあずま だいすけ)

最高位 :大関

年寄名跡:大関3年・栃東⇒14代玉ノ井

出身地 :東京都足立区

本 名 :志賀 太祐

生年月日:昭和51年(1976)11月9日

所属部屋:玉ノ井部屋

改名歴 :志賀⇒栃東

初土俵 :平成6年(1994)11月(18歳0ヵ月)

新十両 :平成8年(1996)5月(19歳6ヵ月)

新入幕 :平成8年(1996)11月(20歳0ヵ月)

新三役 :平成9年(1997)7月(20歳8ヵ月)

新大関 :平成14年(2002)1月(25歳2ヵ月)

最終場所:平成19年(2007)5月(30歳6ヵ月)

生涯戦歴:560勝317敗169休/867出場(75場所)

生涯勝率:63.9%

優勝等 :幕内優勝3回(次点5),十両優勝1回,幕下優勝1回,三段目優勝1回,序二段優勝1回,序ノ口優勝1回

成 績 :殊勲賞3回,敢闘賞2回,技能賞7回,金星4個

幕内戦歴:483勝296敗166休(63場所)勝率:62.0%

  大関:207勝125敗118休(30場所)勝率:62.3%

  関脇:149勝88敗18休(17場所)勝率:62.9%

  小結:45勝30敗(5場所)勝率:60.0%

  前頭:82勝53敗30休(11場所)勝率:60.7%

十両戦歴:32勝13敗(3場所)勝率:71.1%

スポンサーリンク


東京出身の関脇

小常陸 由太郎

小常陸 由太郎(こひたち よしたろう)

最高位 :関脇

年寄名跡:7代秀ノ山

出身地 :東京都新宿区

本 名 :吉田 與四郎⇒市毛 與四郎

生年月日:明治19年(1886)2月9日

没年月日:昭和2年(1927)9月15日(享年41歳)

所属部屋:出羽海部屋

初土俵 :明治35年(1902)5月・序ノ口(16歳3ヵ月)

新十両 :明治40年(1907)5月(21歳3ヵ月)

新入幕 :明治41年(1908)5月(22歳3ヵ月)

新三役 :明治43年(1910)6月(24歳4ヵ月)

最終場所:大正7年(1918)1月(31歳11ヵ月)

生涯戦歴:82勝82敗47休3分5預/172出場(22場所)

生涯勝率:50.0%

優勝等 :なし

幕内戦歴:70勝77敗47休2分4預(20場所)勝率:47.6%

  関脇:2勝7敗1休(1場所)勝率:22.2%

  小結:2勝6敗12休(2場所)勝率:25.0%

  前頭:66勝64敗34休2分4預(17場所)勝率:50.8%

十両戦歴:12勝5敗1分1預(2場所)勝率:70.6%

出羽錦 忠雄

出羽錦 忠雄(でわにしき ただお)

最高位 :関脇

年寄名跡:12代田子ノ浦

出身地 :東京都墨田区

本 名 :小倉 忠雄⇒奈良崎 忠雄

生年月日:大正14年(1925)7月15日

没年月日:平成17年(2005)1月1日(享年79歳)

所属部屋:出羽海部屋

改名歴 :小倉⇒出羽錦

初土俵 :昭和15年(1940)5月(14歳10ヵ月)

新十両 :昭和21年(1946)11月(21歳4ヵ月)

新入幕 :昭和22年(1947)11月(22歳4ヵ月)

新三役 :昭和25年(1950)5月(24歳10ヵ月)

最終場所:昭和39年(1964)9月(39歳2ヵ月)

生涯戦歴:595勝576敗45休3分/1167出場(90場所)

生涯勝率:50.8%

優勝等 :幕内次点2回,十両優勝1回,三段目優勝1回

成 績 :殊勲賞3回,敢闘賞1回,金星10個

幕内戦歴:542勝556敗40休3分(77場所)勝率:49.4%

  関脇:12勝25敗8休(3場所)勝率:32.4%

  小結:87勝121敗2休(14場所)勝率:41.8%

  前頭:443勝410敗30休3分(60場所)勝率:51.9%

十両戦歴:18勝5敗(2場所)勝率:78.3%

若翔洋 俊一

若翔洋 俊一(わかしょうよう しゅんいち)

最高位 :関脇

年寄名跡:17代音羽山

出身地 :東京都中野区

本 名 :馬場口 洋一

生年月日:昭和41年(1966)3月8日

所属部屋:二子山部屋

改名歴 :馬場口⇒紫電隆⇒馬場口⇒若翔洋

初土俵 :昭和56年(1981)5月(15歳2ヵ月)

新十両 :平成3年(1991)5月(25歳2ヵ月)

新入幕 :平成3年(1991)9月(25歳6ヵ月)

新三役 :平成5年(1993)3月(27歳0ヵ月)

最終場所:平成9年(1997)11月(31歳8ヵ月)

生涯戦歴:496勝444敗52休/939出場(100場所)

生涯勝率:52.8%

優勝等 :十両優勝1回(同点3),幕下同点1回,三段目優勝1回

成 績 :敢闘賞2回

幕内戦歴:144勝185敗16休(23場所)勝率:43.8%

  関脇:7勝8敗(1場所)勝率:46.7%

  小結:23勝22敗(3場所)勝率:51.1%

  前頭:114勝155敗16休(19場所)勝率:42.4%

十両戦歴:126勝99敗(15場所)勝率:56.0%

東京出身の小結

國登 國生

國登 國生(くにのぼり くにお)

最高位 :小結

年寄名跡:11代佐ノ山

出身地 :東京都板橋区

本 名 :小川 國松⇒藤 國松

生年月日:大正14年(1925)4月18日

没年月日:平成7年(1995)10月3日(享年70歳)

所属部屋:高砂部屋

初土俵 :昭和15年(1940)5月(15歳1ヵ月)

新十両 :昭和22年(1947)11月(22歳7ヵ月)

新入幕 :昭和23年(1948)10月(23歳6ヵ月)

新三役 :昭和29年(1954)1月(28歳9ヵ月)

最終場所:昭和36年(1961)5月(36歳1ヵ月)

生涯戦歴:432勝427敗56休1分/852出場(70場所)

生涯勝率:50.3%

優勝等 :幕内次点1回,十両優勝2回

成 績 :殊勲賞2回,敢闘賞1回,金星4個

幕内戦歴:292勝311敗50休1分(44場所)勝率:48.4%

  小結:11勝19敗(2場所)勝率:36.7%

  前頭:281勝292敗50休1分(42場所)勝率:49.0%

十両戦歴:93勝88敗6休(13場所)勝率:51.4%

龍虎 勢朋

龍虎 勢朋(りゅうこ せいほう)

最高位 :小結

年寄名跡:16代放駒

出身地 :東京都大田区

本 名 :鈴木 忠清 (一清)

生年月日:昭和16年(1941)1月9日

所属部屋:花籠部屋

改名歴 :鈴木山⇒花武蔵⇒若神山⇒花武蔵⇒龍虎

初土俵 :昭和32年(1957)1月(16歳0ヵ月)

新十両 :昭和42年(1967)3月(26歳2ヵ月)

新入幕 :昭和43年(1968)3月(27歳2ヵ月)

新三役 :昭和45年(1970)3月(29歳2ヵ月)

最終場所:昭和50年(1975)5月(34歳4ヵ月)

生涯戦歴:563勝511敗48休/1070出場(110場所)

生涯勝率:52.4%

優勝等 :幕内次点3回,十両優勝2回,幕下優勝2回

成 績 :殊勲賞2回,敢闘賞4回,金星2個

幕内戦歴:240勝262敗25休(36場所)勝率:47.8%

  小結:22勝38敗(4場所)勝率:36.7%

  前頭:218勝224敗25休(32場所)勝率:49.3%

十両戦歴:85勝50敗15休(10場所)勝率:63.0%

黒瀬川 國行

旧伊勢ヶ濱部屋所属で理詰めの技能派力士だった。引退後は大鳴戸部屋を引き取って桐山部屋を創設、関取・徳瀬川などを育てた

20代・桐山 国由(伊勢ヶ濱部屋)

黒瀬川 國行(くろせがわ くにゆき)

最高位 :小結

年寄名跡:16代千賀ノ浦⇒20代桐山

20代桐山

出身地 :東京都東村山市

本 名 :酒井 健作

生年月日:昭和26年(1951)5月13日(68歳)

所属部屋:伊勢ヶ濱部屋

改名歴 :酒井⇒照勢山⇒黒瀬川

初土俵 :昭和41年(1966)1月(14歳8ヵ月)

新十両 :昭和51年(1976)5月(25歳0ヵ月)

新入幕 :昭和53年(1978)5月(27歳0ヵ月)

新三役 :昭和55年(1980)1月(28歳8ヵ月)

最終場所:昭和59年(1984)5月(33歳0ヵ月)

生涯戦歴:561勝563敗11休/1122出場(111場所)

生涯勝率:49.9%

優勝等 :十両優勝1回,幕下優勝1回

成 績 :金星3個

幕内戦歴:173勝216敗1休(26場所)勝率:44.5%

  小結:11勝19敗(2場所)勝率:36.7%

  前頭:162勝197敗1休(24場所)勝率:45.1%

十両戦歴:152勝155敗4休(21場所)勝率:49.5%

孝乃富士 忠雄

横綱・北勝海とは同期で、土俵入りの際には太刀持ちを務めた。引退後は本名の安田忠夫でプロレスに転向

孝乃富士 忠雄(たかのふじ ただお)

最高位 :小結

出身地 :東京都大田区

本 名 :安田 忠夫

生年月日:昭和38年(1963)10月9日

所属部屋:九重部屋

改名歴 :安田⇒富士の森⇒孝乃富士

初土俵 :昭和54年(1979)3月(15歳5ヵ月)

新十両 :昭和60年(1985)3月(21歳5ヵ月)

新入幕 :昭和61年(1986)5月(22歳7ヵ月)

新三役 :平成2年(1990)7月(26歳9ヵ月)

最終場所:平成4年(1992)5月(28歳7ヵ月)

生涯戦歴:418勝459敗4休/876出場(80場所)

生涯勝率:47.7%

優勝等 :三段目同点1回

成 績 :敢闘賞1回,金星2個

幕内戦歴:212勝281敗2休(33場所)勝率:43.0%

  小結:2勝13敗(1場所)勝率:13.3%

  前頭:210勝268敗2休(32場所)勝率:43.9%

十両戦歴:52勝68敗(8場所)勝率:43.3%

常幸龍 貴之(現役)

初土俵からの27連勝は史上1位の記録。四股名の「幸」は亡くなられた父親の名から1字を授かった。初土俵から所要20場所での新三役昇進を果たす。これは木瀬部屋初の三役力士でもあった

常幸龍 貴之(じょうこうりゅう たかゆき)

最高位 :小結

出身地 :東京都北区

本 名 :佐久間 貴之

生年月日:昭和63年(1988)8月7日(31歳)

出身大学:日本大学

所属部屋:北の湖⇒木瀬部屋

改名歴 :佐久間山⇒常幸龍

初土俵 :平成23年(2011)5月(22歳9ヵ月)

新十両 :平成24年(2012)5月(23歳9ヵ月)

新入幕 :平成24年(2012)11月(24歳3ヵ月)

新三役 :平成26年(2014)9月(26歳1ヵ月)

優勝等 :十両優勝1回,幕下優勝1回,三段目優勝2回,序二段同点1回,序ノ口優勝1回

成 績 :金星1個

千代大龍 秀政(現役)

葛飾区の白鳥相撲教室出身。平成22年(2010)には全国学生相撲選手権大会で優勝を果たして学生横綱のタイトルを獲得、これは元小結垣添に次ぐ日体大2人目の学生横綱だった。幕下15枚目格付出での初土俵は蜂窩織炎のため途中休場となったが、その後3場所連続勝ち越しで十両に昇進、その新十両場所を優勝で飾った。強烈な立ち合いからの叩き込みは「MSP(明月院スペシャル)」と巷で呼ばれる強烈な武器

千代大龍 秀政(ちよたいりゅう ひでまさ)

最高位 :小結

出身地 :東京都荒川区

本 名 :明月院 秀政

生年月日:昭和63年(1988)11月14日(30歳)

出身大学:日本体育大学

所属部屋:九重部屋

改名歴 :明月院⇒千代大龍

初土俵 :平成23年(2011)5月・幕下15付出(22歳6ヵ月)

新十両 :平成24年(2012)1月(23歳2ヵ月)

新入幕 :平成24年(2012)5月(23歳6ヵ月)

新三役 :平成26年(2014)9月(25歳10ヵ月)

優勝等 :十両優勝1回

成 績 :技能賞1回,金星2個

東京出身の前頭

義ノ花 成典

義ノ花 成典(よしのはな まさのり)

最高位 :前頭筆頭

年寄名跡:11代稲川

出身地 :東京都台東区

本 名 :相河 成典

生年月日:昭和18年(1943)9月4日

所属部屋:出羽海部屋

初土俵 :昭和34年(1959)5月(15歳8ヵ月)

新十両 :昭和38年(1963)7月(19歳10ヵ月)

新入幕 :昭和39年(1964)11月(21歳2ヵ月)

最終場所:昭和48年(1973)7月(29歳10ヵ月)

生涯戦歴:527勝533敗26休/1057出場(86場所)

生涯勝率:49.7%

優勝等 :十両優勝2回(同点1),幕下優勝1回,三段目優勝1回,序ノ口優勝1回

成 績 :敢闘賞1回,金星1個

幕内戦歴:234勝298敗8休(36場所)勝率:44.0%

十両戦歴:202勝169敗(25場所)勝率:54.4%

駒ノ里 秀雄

駒ノ里 秀雄(こまのさと ひでお)

最高位 :前頭2枚目

年寄名跡:9代秀ノ山⇒10代山分

出身地 :東京都世田谷区

本 名 :近藤 秀吉

生年月日:明治42年(1909)10月1日

没年月日:昭和46年(1971)3月16日(享年61歳)

所属部屋:山分部屋

初土俵 :昭和2年(1927)1月(17歳3ヵ月)

新十両 :昭和7年(1932)5月(22歳7ヵ月)

新入幕 :昭和8年(1933)5月(23歳7ヵ月)

最終場所:昭和17年(1942)5月(32歳7ヵ月)

生涯戦歴:122勝138敗18休/256出場(23場所)

生涯勝率:46.9%

優勝等 :十両優勝1回

幕内戦歴:74勝103敗12休(15場所)勝率:41.8%

十両戦歴:48勝35敗6休(7場所)勝率:57.8%

若の富士 昭一

北の富士が一時期興した井筒部屋にお供した。思い切った小手投げが得意で幕内の中軸を盛り上げた

若の富士 昭一(わかのふじ しょういち)

最高位 :前頭2枚目

出身地 :新潟県東蒲原郡 ⇒ 東京都大田区

本 名 :斎藤 昭一

生年月日:昭和31年(1956)3月29日

所属部屋:九重⇒井筒⇒九重部屋

改名歴 :斉藤⇒若の富士

初土俵 :昭和46年(1971)9月(15歳6ヵ月)

新十両 :昭和56年(1981)3月(25歳0ヵ月)

新入幕 :昭和57年(1982)3月(26歳0ヵ月)

最終場所:昭和59年(1984)11月(28歳8ヵ月)

生涯戦歴:359勝327敗12休/685出場(80場所)

生涯勝率:52.3%

優勝等 :十両同点1回

成 績 :金星1個

幕内戦歴:62勝76敗12休(10場所)勝率:44.9%

十両戦歴:72勝63敗(10場所)勝率:53.3%

北太樹 明義

四股名は父親によって「地に根を張り、上に向かって大きく育つように」との想いで命名。北の湖親方急逝の平成27年九州場所・千秋楽では白星を師匠へと手向けた

29代・小野川 明義(山響部屋)

北太樹 明義(きたたいき あけよし)

最高位 :前頭2枚目

年寄名跡:29代小野川

出身地 :東京都町田市

本 名 :讃岐 明義

生年月日:昭和57年(1982)10月5日(37歳)

所属部屋:北の湖⇒山響部屋

改名歴 :讃岐⇒北大樹⇒北太樹

初土俵 :平成10年(1998)3月(15歳5ヵ月)

新十両 :平成19年(2007)7月(24歳9ヵ月)

新入幕 :平成20年(2008)9月(25歳11ヵ月)

最終場所:平成30年(2018)1月(35歳3ヵ月)

生涯戦歴:649勝648敗2休/1297出場(118場所)

生涯勝率:50.0%

優勝等 :十両優勝2回

幕内戦歴:255勝315敗(38場所)勝率:44.7%

十両戦歴:174勝156敗(22場所)勝率:52.7%

九ヶ錦 坦平

九ヶ錦 坦平(くがにしき たんぺい)

最高位 :前頭3枚目

年寄名跡:9代北陣⇒14代桐山⇒10代片男波

出身地 :東京都台東区

本 名 :細山 幸次郎

生年月日:大正2年(1913)5月15日

所属部屋:朝日山部屋

改名歴 :細山⇒豊泉⇒陸錦⇒九ヶ錦

初土俵 :昭和5年(1930)5月(17歳0ヵ月)

新十両 :昭和13年(1938)5月(25歳0ヵ月)

新入幕 :昭和15年(1940)1月(26歳8ヵ月)

最終場所:昭和24年(1949)1月(35歳8ヵ月)

生涯戦歴:170勝188敗2分/360出場(32場所)

生涯勝率:47.5%

優勝等 :序二段優勝1回

成 績 :金星1個

幕内戦歴:86勝118敗2分(16場所)勝率:42.2%

十両戦歴:34勝42敗(6場所)勝率:44.7%

宇田川 勝太郎

宇田川 勝太郎(うだがわ かつたろう)

最高位 :前頭3枚目

年寄名跡:6代中村⇒11代楯山⇒10代大鳴戸⇒13代雷

出身地 :東京都足立区

本 名 :宇田川 秀男

生年月日:昭和14年(1939)12月3日

没年月日:平成元年(1989)7月24日(享年49歳)

所属部屋:高島⇒吉葉山⇒宮城野部屋

改名歴 :宇田川⇒宇多川⇒宇田川

初土俵 :昭和29年(1954)9月(14歳9ヵ月)

新十両 :昭和34年(1959)5月(19歳5ヵ月)

新入幕 :昭和35年(1960)1月(20歳1ヵ月)

最終場所:昭和42年(1967)7月(27歳7ヵ月)

生涯戦歴:447勝443敗15休/890出場(72場所)

生涯勝率:50.2%

優勝等 :十両優勝1回

幕内戦歴:207勝258敗(31場所)勝率:44.5%

十両戦歴:131勝124敗(17場所)勝率:51.4%

神武山 忠也

神武山 忠也(じんむざん ちゅうや)

最高位 :前頭4枚目

年寄名跡:15代岩友

出身地 :東京都中央区

本 名 :神谷 信義

生年月日:大正2年(1913)1月28日

没年月日:昭和58年(1983)6月23日(享年70歳)

所属部屋:春日野部屋

改名歴 :神武山⇒神東山

初土俵 :昭和7年(1932)5月(19歳4ヵ月)

新十両 :昭和12年(1937)5月(24歳4ヵ月)

新入幕 :昭和14年(1939)1月(26歳0ヵ月)

最終場所:昭和22年(1947)6月(34歳5ヵ月)

生涯戦歴:154勝157敗3休/309出場(28場所)

生涯勝率:49.5%

優勝等 :序ノ口優勝1回

幕内戦歴:89勝109敗2休(15場所)勝率:44.9%

十両戦歴:26勝25敗1休(5場所)勝率:51.0%

富士東 和佳(現役)

足立区の亀田小学校6年次にわんぱく相撲全国大会で大関(2位)に。左目の網膜剥離によって番付を下げたこともあったが、恐怖心を克服し再入幕を果たしたことも。映画「テルマエ・ロマエⅡ」には力士役で出演

富士東 和佳(ふじあずま かずよし)

最高位 :前頭4枚目

出身地 :東京都足立区

本 名 :渋谷 和由

生年月日:昭和62年(1987)4月19日(32歳)

所属部屋:玉ノ井部屋

改名歴 :渋谷⇒富士東

初土俵 :平成15年(2003)3月(15歳11ヵ月)

新十両 :平成23年(2011)1月(23歳9ヵ月)

新入幕 :平成23年(2011)7月(24歳3ヵ月)

優勝等 :十両優勝1回

小嶋川 庄吉

小嶋川 庄吉(こじまがわ しょうきち)

最高位 :前頭5枚目

年寄名跡:4代八角

出身地 :東京都江東区

本 名 :米花 庄吉

生年月日:大正3年(1914)9月5日

没年月日:昭和21年(1946)9月15日(享年32歳)

所属部屋:立浪部屋

初土俵 :昭和3年(1928)5月(13歳8ヵ月)

新十両 :昭和9年(1934)5月(19歳8ヵ月)

新入幕 :昭和13年(1938)1月(23歳4ヵ月)

最終場所:昭和17年(1942)5月(27歳8ヵ月)

生涯戦歴:91勝102敗15休/193出場(18場所)

生涯勝率:47.2%

優勝等 :なし

幕内戦歴:29勝40敗15休(6場所)勝率:42.0%

十両戦歴:37勝43敗(7場所)勝率:46.3%

剣翔 桃太郎(現役)

葛飾白鳥相撲教室出身。千代嵐とはアマチュア時代に何度も顔が合った。埼玉栄高では高校総体団体優勝や全日本ジュニア体重別選手権100キロ以上級で優勝など活躍をみせる。日大では大翔丸と同期生で遠藤の1年後輩。初土俵から所要12場所で早くも関取昇進を決め、順風満帆かと思われたがそこから約3年半、22場所を十両の土俵で足踏することとなった。令和元年7月場所で初の十両優勝を決めて翌9月場所で念願の新入幕

剣翔 桃太郎(つるぎしょう ももたろう)

最高位 :前頭7枚目

出身地 :東京都葛飾区

本 名 :安彦 剣太郎

生年月日:平成3年(1991)7月27日(28歳)

出身大学:日本大学

所属部屋:追手風部屋

改名歴 :安彦⇒剣翔

初土俵 :平成26年(2014)1月(22歳6ヵ月)

新十両 :平成28年(2016)1月(24歳6ヵ月)

優勝等 :十両優勝1回,幕下優勝1回,序二段優勝1回,序ノ口優勝1回

玉海力 剛

玉海力 剛(たまかいりき つよし)

最高位 :前頭8枚目

出身地 :東京都渋谷区

本 名 :河辺 幸夫

生年月日:昭和41年(1966)7月16日

所属部屋:片男波部屋

改名歴 :玉桜⇒玉櫻⇒玉海力

初土俵 :昭和57年(1982)3月(15歳8ヵ月)

新十両 :平成元年(1989)9月(23歳2ヵ月)

新入幕 :平成3年(1991)9月(25歳2ヵ月)

最終場所:平成8年(1996)3月(29歳8ヵ月)

生涯戦歴:408勝413敗23休/820出場(85場所)

生涯勝率:49.7%

優勝等 :幕下同点1回,三段目優勝1回,序二段優勝1回

幕内戦歴:43勝75敗2休(8場所)勝率:36.4%

十両戦歴:181勝179敗(24場所)勝率:50.3%

玉力道 栄来

在日韓国人(3世)で四股名は同胞の先人である力道山と玉の海から

10代・松ヶ根 栄来(二所ノ関部屋)

玉力道 栄来(たまりきどう ひでき)

最高位 :前頭8枚目

年寄名跡:14代荒磯⇒11代二所ノ関⇒10代松ヶ根

出身地 :東京都江戸川区

本 名 :安本 栄来

生年月日:昭和49年(1974)4月19日(45歳)

出身大学:明治大学

所属部屋:片男波部屋

初土俵 :平成9年(1997)3月・幕下60付出(22歳11ヵ月)

新十両 :平成11年(1999)9月(25歳5ヵ月)

新入幕 :平成13年(2001)1月(26歳9ヵ月)

最終場所:平成22年(2010)1月(35歳9ヵ月)

生涯戦歴:376勝354敗120休/725出場(78場所)

生涯勝率:51.5%

優勝等 :十両優勝1回(同点2),幕下同点1回,三段目優勝1回

幕内戦歴:65勝93敗7休(11場所)勝率:41.1%

十両戦歴:163勝154敗88休(27場所)勝率:51.4%

大道 健二

専修大学4年次に東日本学生体重別無差別級で優勝。四股名の「大道」は、相撲の原点である出身中学校の名を頂いた。先代が体調不良を理由に相撲協会からの退職を決めたことで、令和元年9月26日に阿武松の名跡を襲名し、阿武松部屋を継承

13代・阿武松 健二

大道 健二(だいどう けんじ)

最高位 :前頭8枚目

年寄名跡:28代小野川⇒21代音羽山⇒13代阿武松

出身地 :東京都葛飾区

本 名 :中西 健二

生年月日:昭和57年(1982)8月21日(37歳)

出身大学:専修大学

所属部屋:阿武松部屋

改名歴 :中西⇒大道

初土俵 :平成17年(2005)3月(22歳7ヵ月)

新十両 :平成22年(2010)3月(27歳7ヵ月)

新入幕 :平成23年(2011)7月(28歳11ヵ月)

最終場所:平成28年(2016)1月(33歳5ヵ月)

生涯戦歴:347勝333敗23休/680出場(65場所)

生涯勝率:51.0%

優勝等 :幕下同点1回,序二段優勝1回,序ノ口優勝1回

幕内戦歴:87勝108敗(13場所)勝率:44.6%

十両戦歴:130勝140敗15休(19場所)勝率:48.1%

緑國 政雄

緑國 政雄(みどりくに まさお)

最高位 :前頭9枚目

年寄名跡:5代八角

出身地 :東京都江戸川区

本 名 :寶田 政雄

生年月日:大正8年(1919)8月5日

没年月日:昭和56年(1981)9月11日(享年62歳)

所属部屋:立浪部屋

改名歴 :緑松⇒緑國

初土俵 :昭和10年(1935)5月(15歳9ヵ月)

新十両 :昭和15年(1940)5月(20歳9ヵ月)

新入幕 :昭和18年(1943)5月(23歳9ヵ月)

最終場所:昭和26年(1951)1月(31歳5ヵ月)

生涯戦歴:157勝167敗13休/323出場(34場所)

生涯勝率:48.5%

優勝等 :なし

幕内戦歴:67勝91敗13休(13場所)勝率:42.4%

十両戦歴:42勝43敗(8場所)勝率:49.4%

大岩山 金次

大岩山 金次(おおいわざん きんじ)

最高位 :前頭9枚目

年寄名跡:9代鳴戸

出身地 :東京都中央区

本 名 :船橋 金次

生年月日:大正8年(1919)5月20日

没年月日:昭和55年(1980)12月5日(享年61歳)

所属部屋:立浪部屋

改名歴 :大岩山⇒東岩⇒大岩山⇒羽衣⇒大岩山

初土俵 :昭和12年(1937)5月(18歳0ヵ月)

新十両 :昭和19年(1944)11月(25歳6ヵ月)

新入幕 :昭和21年(1946)11月(27歳6ヵ月)

最終場所:昭和29年(1954)3月(34歳10ヵ月)

生涯戦歴:196勝252敗/448出場(41場所)

生涯勝率:43.8%

優勝等 :幕内次点1回,十両優勝1回,幕下優勝1回

幕内戦歴:91勝143敗(17場所)勝率:38.9%

十両戦歴:48勝62敗(8場所)勝率:43.6%

有明 五郎

有明 五郎(ありあけ ごろう)

最高位 :前頭11枚目

年寄名跡:5代式秀

出身地 :東京都新宿区

本 名 :金子 元五郎

生年月日:大正元年(1912)9月1日

没年月日:昭和34年(1959)7月20日(享年46歳)

所属部屋:錦島部屋

改名歴 :錦谷⇒有明

初土俵 :昭和4年(1929)5月(16歳8ヵ月)

新十両 :昭和11年(1936)1月(23歳4ヵ月)

新入幕 :昭和16年(1941)1月(28歳4ヵ月)

最終場所:昭和20年(1945)11月(33歳2ヵ月)

生涯戦歴:145勝165敗/310出場(26場所)

生涯勝率:46.8%

優勝等 :三段目優勝1回

幕内戦歴:21勝44敗(5場所)勝率:32.3%

十両戦歴:73勝84敗(12場所)勝率:46.5%

若兎馬 裕三

若兎馬 裕三(わかとば ひろみ)

最高位 :前頭11枚目

年寄名跡:19代押尾川

出身地 :東京都府中市

本 名 :山田 裕三

生年月日:昭和52年(1977)6月15日

所属部屋:押尾川⇒尾車部屋

改名歴 :山田⇒若兎馬

初土俵 :平成5年(1993)3月(15歳9ヵ月)

新十両 :平成13年(2001)5月(23歳11ヵ月)

新入幕 :平成15年(2003)9月(26歳3ヵ月)

最終場所:平成19年(2007)9月(30歳3ヵ月)

生涯戦歴:416勝406敗28休/820出場(87場所)

生涯勝率:50.6%

優勝等 :十両同点1回,三段目同点1回

幕内戦歴:39勝66敗(7場所)勝率:37.1%

十両戦歴:170勝180敗10休(24場所)勝率:48.6%

葦葉山 七兵衛

葦葉山 七兵衛(あしばやま しちべえ)

最高位 :前頭12枚目

年寄名跡:4代高田川⇒10代枝川

出身地 :東京都港区

本 名 :横山 希雄

生年月日:大正2年(1913)12月1日

没年月日:昭和37年(1962)2月28日(享年48歳)

所属部屋:井筒⇒双葉山部屋

改名歴 :横山⇒足羽山⇒國見嶽⇒足羽山⇒葦葉山

初土俵 :昭和3年(1928)5月(14歳5ヵ月)

新十両 :昭和13年(1938)1月(24歳1ヵ月)

新入幕 :昭和18年(1943)5月(29歳5ヵ月)

最終場所:昭和20年(1945)11月(31歳11ヵ月)

生涯戦歴:120勝125敗13休/244出場(26場所)

生涯勝率:49.0%

優勝等 :序二段優勝1回

幕内戦歴:8勝27敗(3場所)勝率:22.9%

十両戦歴:52勝55敗13休(9場所)勝率:48.6%

英乃海 拓也(現役)

葛飾白鳥相撲教室の1年先輩は千代大龍、日大の1年先輩は常幸龍。埼玉栄高校では1年次から団体戦レギュラーでインターハイ優勝、2年次には高校相撲金沢大会で個人優勝も。弟は追手風部屋の翔猿。カレーパンマンに似ているともっぱらの噂

英乃海 拓也(ひでのうみ たくや)

最高位 :前頭12枚目

出身地 :東京都江戸川区

本 名 :岩崎 拓也

生年月日:平成元年(1989)6月11日(30歳)

出身大学:日本大学

所属部屋:木瀬部屋

改名歴 :岩崎⇒英乃海

初土俵 :平成24年(2012)5月(22歳11ヵ月)

新十両 :平成26年(2014)11月(25歳5ヵ月)

新入幕 :平成27年(2015)7月(26歳1ヵ月)

優勝等 :十両優勝1回,序二段優勝1回,序ノ口優勝1回

鳥羽の山 喜充

鳥羽の山 喜充(とわのやま よしみつ)

最高位 :前頭13枚目

出身地 :東京都豊島区

本 名 :小林 昭仁

生年月日:昭和52年(1977)7月10日

所属部屋:出羽海部屋

改名歴 :小林山⇒大鷹山⇒鳥羽の山

初土俵 :平成5年(1993)11月(16歳4ヵ月)

新十両 :平成11年(1999)5月(21歳10ヵ月)

新入幕 :平成14年(2002)3月(24歳8ヵ月)

最終場所:平成27年(2015)1月(37歳6ヵ月)

生涯戦歴:500勝426敗68休/921出場(127場所)

生涯勝率:54.0%

優勝等 :幕下優勝2回

幕内戦歴:0勝1敗14休(1場所)勝率:0.0%

十両戦歴:87勝89敗19休(13場所)勝率:49.4%

皇風 俊司

皇風 俊司(きみかぜ としじ)

最高位 :前頭13枚目

出身地 :東京都調布市

本 名 :直江 俊司

生年月日:昭和61年(1986)9月23日

出身大学:早稲田大学

所属部屋:尾車部屋

改名歴 :直江⇒皇風

初土俵 :平成21年(2009)1月(22歳4ヵ月)

新十両 :平成23年(2011)9月(25歳0ヵ月)

新入幕 :平成24年(2012)5月(25歳8ヵ月)

最終場所:平成26年(2014)5月(27歳8ヵ月)

生涯戦歴:141勝112敗20休/249出場(32場所)

生涯勝率:55.7%

優勝等 :十両優勝1回,幕下優勝1回(同点1)

幕内戦歴:5勝8敗2休(1場所)勝率:38.5%

十両戦歴:39勝43敗8休(6場所)勝率:47.6%

東錦 栄三郎

東錦 栄三郎(あずまにしき えいざぶろう)

最高位 :前頭15枚目

出身地 :東京都新宿区

本 名 :星野 栄三郎

生年月日:昭和15年(1940)10月2日

没年月日:平成6年(1994)11月9日(享年54歳)

所属部屋:高砂部屋

改名歴 :星野⇒東錦

初土俵 :昭和31年(1956)5月(15歳7ヵ月)

新十両 :昭和37年(1962)3月(21歳5ヵ月)

新入幕 :昭和37年(1962)9月(21歳11ヵ月)

最終場所:昭和42年(1967)9月(26歳11ヵ月)

生涯戦歴:375勝352敗13休/726出場(66場所)

生涯勝率:51.6%

優勝等 :十両優勝1回(同点1),幕下同点1回,三段目同点1回

幕内戦歴:3勝12敗(1場所)勝率:20.0%

十両戦歴:229勝245敗6休(32場所)勝率:48.3%

大江戸 勇二

大江戸 勇二(おおえど ゆうじ)

最高位 :前頭16枚目

年寄名跡:10代九重⇒14代入間川

出身地 :東京都江東区

本 名 :小林 勇

生年月日:大正12年(1923)9月28日

没年月日:平成8年(1996)1月4日(享年72歳)

所属部屋:春日野部屋

改名歴 :小林⇒城東山⇒大江戸

初土俵 :昭和14年(1939)5月(15歳8ヵ月)

新十両 :昭和23年(1948)5月(24歳8ヵ月)

新入幕 :昭和24年(1949)5月(25歳8ヵ月)

最終場所:昭和29年(1954)1月(30歳4ヵ月)

生涯戦歴:153勝176敗15休/328出場(35場所)

生涯勝率:46.5%

優勝等 :なし

幕内戦歴:17勝28敗(3場所)勝率:37.8%

十両戦歴:69勝76敗10休(11場所)勝率:47.6%

大田山 一朗

大田山 一朗(おおたやま いちろう)

最高位 :前頭20枚目

年寄名跡:14代陣幕⇒8代錦戸

出身地 :東京都大田区

本 名 :藤澤 一郎

生年月日:大正13年(1924)5月3日

没年月日:平成11年(1999)11月11日(享年75歳)

所属部屋:高砂部屋

改名歴 :藤沢⇒前田川⇒岩手山⇒太田山⇒大田山

初土俵 :昭和15年(1940)1月(15歳8ヵ月)

新十両 :昭和26年(1951)9月(27歳4ヵ月)

新入幕 :昭和32年(1957)9月(33歳4ヵ月)

最終場所:昭和34年(1959)5月(35歳0ヵ月)

生涯戦歴:347勝366敗9休1分/713出場(58場所)

生涯勝率:48.7%

優勝等 :十両優勝1回,幕下優勝1回

幕内戦歴:10勝20敗(2場所)勝率:33.3%

十両戦歴:228勝247敗4休1分(32場所)勝率:48.0%

東京出身の十両

江戸響 博昭

江戸響 博昭(えどひびき ひろあき)

最高位 :十両筆頭

出身地 :東京都台東区

本 名 :池田 博昭

生年月日:昭和16年(1941)9月4日

所属部屋:立浪部屋

改名歴 :池田⇒江戸響

初土俵 :昭和32年(1957)9月(16歳0ヵ月)

新十両 :昭和43年(1968)7月(26歳10ヵ月)

最終場所:昭和45年(1970)11月(29歳2ヵ月)

生涯戦歴:328勝290敗23休/616出場(80場所)

生涯勝率:53.1%

優勝等 :幕下優勝1回

十両戦歴:52勝67敗16休(9場所)勝率:43.7%

松山 佳弘

昭和57年(1982)5月場所で、初日から7連敗のあと8日目から7連勝!しかし千秋楽に敗れて負け越したことが

松山 佳弘(まつやま よしひろ)

最高位 :十両筆頭

出身地 :東京都板橋区

本 名 :松山 育夫

生年月日:昭和27年(1952)4月6日

所属部屋:宮城野部屋

改名歴 :松山⇒松葉山⇒松山

初土俵 :昭和46年(1971)1月(18歳9ヵ月)

新十両 :昭和54年(1979)5月(27歳1ヵ月)

最終場所:昭和58年(1983)3月(30歳11ヵ月)

生涯戦歴:334勝319敗10休/652出場(74場所)

生涯勝率:51.1%

優勝等 :幕下優勝1回(同点1),三段目同点1回

十両戦歴:130勝152敗3休(19場所)勝率:46.1%

維新力 浩司

維新力 浩司(いしんりき こうじ)

最高位 :十両筆頭

出身地 :東京都杉並区

本 名 :飯橋 浩司

生年月日:昭和36年(1961)1月24日

所属部屋:大鳴戸部屋

改名歴 :若高鉄⇒維新力

初土俵 :昭和51年(1976)3月(15歳2ヵ月)

新十両 :昭和62年(1987)5月(26歳4ヵ月)

最終場所:平成2年(1990)7月(29歳6ヵ月)

生涯戦歴:390勝372敗/762出場(87場所)

生涯勝率:51.2%

優勝等 :十両同点2回,幕下同点1回

十両戦歴:141勝159敗(20場所)勝率:47.0%

大翔大 豪志

追風海とは埼玉栄高と日大での同級生・引退後は追手風部屋のマネージャーに就任

大翔大 豪志(だいしょうだい つよし)

最高位 :十両筆頭

出身地 :東京都江戸川区

本 名 :西野 豪

生年月日:昭和51年(1976)2月25日

出身大学:日本大学

所属部屋:追手風部屋

改名歴 :西野⇒大翔大⇒大翔山

初土俵 :平成10年(1998)3月(22歳1ヵ月)

新十両 :平成14年(2002)5月(26歳3ヵ月)

最終場所:平成23年(2011)5月(35歳3ヵ月)

生涯戦歴:339勝306敗13休/645出場(79場所)

生涯勝率:52.6%

優勝等 :幕下同点1回,序二段優勝1回,序ノ口優勝1回

十両戦歴:95勝115敗(14場所)勝率:45.2%

修羅王 政勝

修羅王 政勝(しゅらおう まさかつ)

最高位 :十両4枚目

出身地 :東京都西多摩郡奥多摩町

本 名 :江戸 政勝

生年月日:昭和24年(1949)7月15日

所属部屋:二子山部屋

改名歴 :江戸⇒修羅王⇒江戸

初土俵 :昭和38年(1963)5月(13歳10ヵ月)

新十両 :昭和46年(1971)3月(21歳8ヵ月)

最終場所:昭和50年(1975)5月(25歳10ヵ月)

生涯戦歴:282勝266敗29休/547出場(73場所)

生涯勝率:51.5%

優勝等 :幕下優勝2回(同点1),三段目優勝1回

十両戦歴:58勝65敗27休(10場所)勝率:47.2%

出羽平 真一

出羽平 真一(でわたいら しんいち)

最高位 :十両4枚目

出身地 :東京都足立区

本 名 :平 伸一

生年月日:昭和49年(1974)9月13日

出身大学:日本大学

所属部屋:出羽海部屋

改名歴 :平⇒出羽平

初土俵 :平成9年(1997)3月・幕下60付出(22歳6ヵ月)

新十両 :平成10年(1998)5月(23歳8ヵ月)

最終場所:平成12年(2000)7月(25歳10ヵ月)

生涯戦歴:116勝105敗14休/221出場(21場所)

生涯勝率:52.5%

優勝等 :幕下優勝1回

十両戦歴:79勝86敗(11場所)勝率:47.9%

魁道 康弘

魁道 康弘(かいとう やすひろ)

最高位 :十両4枚目

出身地 :東京都府中市

本 名 :田中 康弘

生年月日:昭和50年(1975)10月24日

出身大学:中央大学

所属部屋:友綱部屋

改名歴 :田中⇒魁道

初土俵 :平成10年(1998)3月・幕下60付出(22歳5ヵ月)

新十両 :平成15年(2003)5月(27歳7ヵ月)

最終場所:平成18年(2006)9月(30歳11ヵ月)

生涯戦歴:222勝201敗29休/421出場(52場所)

生涯勝率:52.5%

優勝等 :なし

十両戦歴:76勝89敗(11場所)勝率:46.1%

春日竜 功隠

春日竜 功隠(かすがりゅう よしやす)

最高位 :十両6枚目

出身地 :東京都江東区

本 名 :中村 謙吾

生年月日:昭和22年(1947)2月25日

所属部屋:春日野部屋

改名歴 :中乃村⇒春日冨士⇒春日竜⇒大江戸

初土俵 :昭和37年(1962)1月(14歳11ヵ月)

新十両 :昭和45年(1970)3月(23歳1ヵ月)

最終場所:昭和48年(1973)7月(26歳5ヵ月)

生涯戦歴:268勝240敗7休/508出場(70場所)

生涯勝率:52.8%

優勝等 :幕下同点1回

十両戦歴:26勝34敗(4場所)勝率:43.3%

大富士 敬司

中学卒業と同時に北の富士が興した井筒部屋へ。引退後はタレントや役者としても活動、蜷川幸雄作品の常連だった

大富士 敬司(おおふじ けいじ)

最高位 :十両6枚目

出身地 :東京都大田区

本 名 :伊藤 敬司

生年月日:昭和33年(1958)8月26日

所属部屋:井筒⇒九重部屋

改名歴 :伊藤⇒大富士

初土俵 :昭和49年(1974)9月(16歳1ヵ月)

新十両 :昭和53年(1978)7月(19歳11ヵ月)

最終場所:昭和61年(1986)1月(27歳5ヵ月)

生涯戦歴:271勝212敗73休/482出場(69場所)

生涯勝率:56.1%

優勝等 :幕下優勝1回(同点1),三段目優勝1回,序二段優勝1回

十両戦歴:60勝77敗13休(10場所)勝率:43.8%

翔猿 正也(現役)

四股名は申年生まれであり、猿のように動きまわる自身のスタイルから命名。兄は木瀬部屋の英乃海

翔猿 正也(とびざる まさや)

最高位 :十両6枚目

出身地 :東京都江戸川区

本 名 :岩崎 正也

生年月日:平成4年(1992)4月24日(27歳)

出身大学:日本大学

所属部屋:追手風部屋

改名歴 :岩崎⇒翔猿

初土俵 :平成27年(2015)1月(22歳9ヵ月)

新十両 :平成29年(2017)7月(25歳3ヵ月)

松嶋 市平

松嶋 市平(まつしま いっぺい)

最高位 :十両7枚目

出身地 :東京都西多摩郡奥多摩町

本 名 :松島 市平

生年月日:昭和10年(1935)6月15日

所属部屋:立浪部屋

改名歴 :松島⇒武藏嶽⇒立武藏⇒松嶋

初土俵 :昭和28年(1953)5月(17歳11ヵ月)

新十両 :昭和32年(1957)5月(21歳11ヵ月)

最終場所:昭和37年(1962)1月(26歳7ヵ月)

生涯戦歴:220勝197敗/417出場(44場所)

生涯勝率:52.8%

優勝等 :幕下優勝1回,序ノ口優勝1回

十両戦歴:74勝91敗(11場所)勝率:44.8%

出羽の洲 聖

出羽の洲 聖(でわのしま ひじり)

最高位 :十両7枚目

出身地 :東京都南方諸島新島本村

本 名 :前田 聖

生年月日:昭和37年(1962)11月3日

所属部屋:出羽海部屋

初土俵 :昭和53年(1978)3月(15歳4ヵ月)

新十両 :昭和57年(1982)9月(19歳10ヵ月)

最終場所:平成元年(1989)5月(26歳6ヵ月)

生涯戦歴:270勝233敗22休/503出場(68場所)

生涯勝率:53.7%

優勝等 :幕下優勝3回(同点2)

十両戦歴:43勝62敗(7場所)勝率:41.0%

大翔湖 友樹

四股名は十両昇進が決まったあとに慌てて付けたもの

大翔湖 友樹(だいしょううみ ともき)

最高位 :十両10枚目

出身地 :東京都江東区

本 名 :森 友樹

生年月日:昭和59年(1984)4月21日

出身大学:日本大学

所属部屋:追手風部屋

改名歴 :森⇒大翔湖

初土俵 :平成19年(2007)3月・幕下15付出(22歳11ヵ月)

新十両 :平成20年(2008)11月(24歳7ヵ月)

最終場所:平成23年(2011)11月(27歳7ヵ月)

生涯戦歴:117勝114敗14休/231出場(27場所)

生涯勝率:50.6%

優勝等 :なし

十両戦歴:49勝56敗(7場所)勝率:46.7%

若國 一男

若國 一男(わかくに かずお)

最高位 :十両11枚目

出身地 :東京都昭島市

本 名 :佐藤 一男

生年月日:昭和2年(1927)2月23日

所属部屋:伊勢ヶ濱⇒荒磯部屋

改名歴 :佐藤⇒若國⇒國若⇒司山⇒國若

初土俵 :昭和17年(1942)1月(14歳11ヵ月)

新十両 :昭和25年(1950)9月(23歳7ヵ月)

最終場所:昭和31年(1956)1月(28歳11ヵ月)

生涯戦歴:186勝204敗/390出場(39場所)

生涯勝率:47.7%

優勝等 :なし

十両戦歴:54勝66敗(8場所)勝率:45.0%

若晃 三昌

若晃 三昌(わかひかり みつまさ)

最高位 :十両11枚目

出身地 :東京都台東区

本 名 :戸田 秀男

生年月日:昭和18年(1943)11月14日

所属部屋:高島⇒熊ヶ谷⇒高島部屋

改名歴 :戸田⇒若三根⇒三晃⇒若晃

初土俵 :昭和35年(1960)3月(16歳4ヵ月)

新十両 :昭和41年(1966)3月(22歳4ヵ月)

最終場所:昭和44年(1969)5月(25歳6ヵ月)

生涯戦歴:204勝194敗4休/397出場(56場所)

生涯勝率:51.3%

優勝等 :幕下優勝2回(同点1)

十両戦歴:5勝21敗4休(2場所)勝率:19.2%

千代桜 右京

前相撲から所要8場所で十両に昇進、将来を期待されたが十両2場所目に頚椎を損傷。スピード出世だったため大銀杏を結う間もなく24歳で廃業となった

千代桜 右京(ちよざくら うきょう)

最高位 :十両11枚目

出身地 :東京都世田谷区

本 名 :立野 卓

生年月日:昭和62年(1987)9月17日

出身大学:日本体育大学

所属部屋:九重部屋

改名歴 :立野⇒千代桜

初土俵 :平成22年(2010)3月(22歳6ヵ月)

新十両 :平成23年(2011)9月(24歳0ヵ月)

最終場所:平成24年(2012)7月(24歳10ヵ月)

生涯戦歴:47勝27敗26休/73出場(13場所)

生涯勝率:63.5%

優勝等 :三段目優勝1回,序二段優勝1回

十両戦歴:8勝17敗5休(2場所)勝率:32.0%

東京出身の幕下

関取にはあと一歩届きませんでしたが、代表的な幕下力士もご紹介しておきましょう。

栃の山 博士

拓殖大学では1年後輩に栃乃洋が。同大の先輩である19代千賀ノ浦(元関脇・舛田山)のいた春日野部屋へと入門、三段目優勝などを飾る。平成16年の千賀ノ浦部屋創設時には師匠に同行して移籍。のちに相撲協会より世話人に採用されたことを機に現役を引退、40歳のことだった

世話人・栃の山 博士(千賀ノ浦部屋)

栃の山 博士(とちのやま ひろし)

最高位 :幕下2枚目

出身地 :東京都立川市

本 名 :山田 博士

生年月日:昭和48年(1973)2月24日

出身大学:拓殖大学

所属部屋:春日野⇒千賀ノ浦部屋

改名歴 :栃ノ山⇒栃之山⇒栃の山

初土俵 :平成7年(1995)1月(21歳11ヵ月)

最終場所:平成25年(2013)5月(40歳3ヵ月)

生涯戦歴:391勝364敗9休/754出場(110場所)

生涯勝率:51.8%

優勝等 :三段目優勝1回(同点1)

荒ノ浪 二朗

世話人・荒ノ浪 二朗(藤島部屋)

荒ノ浪 二朗(あらのなみ じろう)

最高位 :幕下3枚目

出身地 :東京都荒川区

本 名 :高橋 二朗

生年月日:昭和44年(1969)5月13日(50歳)

所属部屋:武蔵川部屋

改名歴 :二朗⇒堂堂山⇒荒ノ波⇒荒ノ浪

初土俵 :昭和60年(1985)3月(15歳10ヵ月)

最終場所:平成16年(2004)1月(34歳8ヵ月)

生涯戦歴:399勝366敗26休/765出場(114場所)

生涯勝率:52.2%

優勝等 :序ノ口優勝1回

嵐望 将輔

二子山部屋(師匠は初代・若乃花)での初土俵は1988年3月場所の「花の六三組」で貴乃花とは同期。

引退後は貴乃花部屋の世話人に就任、貴乃花部屋の閉鎖に伴い、千賀ノ浦部屋へと移籍。

世話人・嵐望 将輔(千賀ノ浦部屋)

嵐望 将輔(らんぼー しょうすけ)

最高位 :幕下13枚目

出身地 :東京都福生市

本 名 :井上 高雄

生年月日:昭和47年(1972)7月2日(47歳)

所属部屋:二子山⇒貴乃花部屋

改名歴 :若井上⇒福の隆⇒福生乃花⇒嵐望

初土俵 :昭和63年(1988)3月(15歳8ヵ月)

最終場所:平成25年(2013)5月(40歳10ヵ月)

生涯戦歴:502勝487敗61休/988出場(151場所)

生涯勝率:50.8%

優勝等 :三段目優勝1回,序二段優勝1回

東京出身力士の最新情報はこちら

いかがでしたでしょうか?ここまでは東京出身の主な力士をご紹介してきましたが、この他にも現役力士の最新番付や成績に詳細データ、また過去6場所分の番付の昇降がすぐに分かる記事をご用意しています。

ぜひ東京都出身現役力士の最新番付や成績の記事もご覧ください。相撲観戦と予習にオススメです!


【特報!】第72代横綱・稀勢の里待望の自伝が10月3日より発売です。

おすすめの記事をご紹介

ここからは当サイトのおすすめ記事をご紹介します。

歴代横綱リストはこちら

歴代横綱の詳細データが満載な横綱一覧です。

部屋別、出身地別の力士データはこちら

部屋別や出身地別に番付と成績、そして詳細データにプロフィールが確認できるページもご用意しています。併せてどうぞ。

最新場所の番付はこちら

詳細なデータを分かりやすく表にまとめた最新番付表もご用意しています。過去6場所分の成績と番付の昇降がひとめで分かり、通算成績や経歴なども一気に確認できるおすすめの番付表です。

相撲の裏方の一覧はこちら

「AbemaTV」での視聴方法についての解説はこちら

大相撲観戦のあらたな選択肢!「AbemaTV」での視聴方法について解説しています。序ノ口から結びの一番まで完全無料生中継ですよ!ぜひ確認してみてくださいね。

現役力士褒賞金一覧と関取の推定年収はこちら

現役力士の力士褒賞金、通称「給金」を独自計算により一覧でご紹介さらに関取の推定年収も一覧表にしてまとめました。

現役力士の力士褒賞金と推定年収一覧! オススメ!

地方巡業日程はこちら

力士や親方、裏方さんたちと間近で触れ合うチャンスは地方巡業です!巡業日程や詳細をご紹介しています。

コメントはお気軽にどうぞ

ユーザー様の視聴環境

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。