『力士データ』カテゴリー記事

令和2年に引退した力士を一覧でご紹介

令和2年(2020年)に引退した力士を、最終場所ごとにまとめました。 それぞれ現役時の成績と、簡単なプロフィール付きでご紹介します。

以前の年をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。

令和2年9月場所での引退

木崎海 伸之助

沖縄県 うるま市出身、木瀬部屋の力士で最高位は十両3枚目。

うるま市の智心館に小1から通い始めて小5でわんぱく相撲全国大会に出場。鳥取市立西中学へと相撲留学、さらに鳥取城北高校へと進学した。高校3年次に高校総体優勝、これにより高校横綱に。日本大学進学後も数々の大会で活躍し三段目付け出し資格を獲得。兄とおなじ木瀬部屋への入門を決めた。令和元年7月場所にて新十両昇進。史上21組目の兄弟関取誕生となった。

更なる活躍が期待されていたが慢性的に抱えていた首の痛みにより令和2年8月27日に引退が発表された。同年初場所6日目の勢戦では後方の土俵下に頭から落ちてしばらく動けなかったが7日目以降も出場を続けた。

  • 西十両12枚目
  • 四股名 :木崎海 伸之助(きざきうみ しんのすけ)
  • 最高位 :十両3枚目
  • 出身地 :沖縄県うるま市
  • 本 名 :木崎 伸之助
  • 生年月日:平成7年(1995)5月5日(25歳)
  • 出身大学:日本大学
  • 所属部屋:木瀬部屋
  • 初土俵 :平成30年(2018)3月・三段目100付出(22歳10ヵ月)
  • 新十両 :令和元年(2019)7月(24歳2ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)9月(25歳4ヵ月)
  • 生涯戦歴:82勝64敗/146出場(14場所)
  • 生涯勝率:56.2%
  • 優勝等 :なし
  • 十両戦歴:41勝49敗(6場所)勝率:45.6%

魁渡 頌胆

魁渡 頌胆(かいと しょうた)は新潟県 佐渡市出身、浅香山部屋の元力士で最高位は幕下5枚目。

小学校4年生の頃に出場した佐渡市の相撲大会で2位になったことがきっかけで、佐渡少年相撲教室で本格的に相撲を始めた。中学時代は陸上部に所属し、砲丸投げの選手として活躍、そのかたわら相撲も続けており数々の大会で好成績をあげていた。

角界入りのきっかけは、地元でのプロレス観戦後の食事会で、レフリーに「魁皇に憧れていた」と話したこと。このことが魁皇の兄弟子だったプロレスラーの大刀光(元幕内・大刀光)に伝わり、さらにそこから浅香山親方(元大関・魁皇)に伝わったことで親方から勧誘を受け、内弟子として友綱部屋への入門が決まった。

浅香山親方の独立とともに浅香山部屋へと移籍、初土俵から所要12場所、17歳で幕下に番付を上げるなど順調だったが平成27年(2015)初場所での6番相撲で左膝靭帯断裂の大怪我を負ってしまった。これにより4場所連続休場で一時は序ノ口にまで番付を下げた。

平成27年11月場所、序ノ口で復帰すると翌場所の序二段を全勝優勝で飾って復活の狼煙をあげる。そこから着実に番付を上げていき、令和2年初場所では幕下全勝優勝を果たした浅香山部屋期待のひとりだった。

  • 西幕下25枚目
  • 四股名 :魁渡 頌胆(かいと しょうた)
  • 最高位 :幕下5枚目
  • 出身地 :新潟県佐渡市
  • 本 名 :萩原 頌胆
  • 生年月日:平成8年(1996)6月19日(24歳)
  • 所属部屋:友綱⇒浅香山部屋
  • 改名歴 :萩原⇒魁渡
  • 初土俵 :平成24年(2012)5月(15歳11ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)9月(24歳3ヵ月)
  • 生涯戦歴:176勝138敗29休/314出場(50場所)
  • 生涯勝率:56.1%
  • 優勝等 :幕下優勝1回,序二段優勝1回

大翔前 北斗

大翔前 北斗(だいしょうぜん ほくと)は香川県 善通寺市出身、追手風部屋の元力士で最高位は幕下59枚目。

香川相撲クラブ出身。全国都道府県中学校相撲選手権大会では団体で16強入りした。

  • 西三段目13枚目
  • 四股名 :大翔前 北斗(だいしょうぜん ほくと)
  • 最高位 :幕下59枚目
  • 出身地 :香川県善通寺市
  • 本 名 :大前 北斗
  • 生年月日:平成9年(1997)10月17日(22歳)
  • 所属部屋:追手風部屋
  • 初土俵 :平成25年(2013)3月(15歳5ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)9月(22歳11ヵ月)
  • 生涯戦歴:157勝151敗/308出場(45場所)
  • 生涯勝率:51.0%
  • 優勝等 :なし

春光 一弘

春光 一弘(はるひかり かずひろ)は栃木県 那須塩原市出身、春日山~追手風~中川~宮城野部屋の元力士で最高位は幕下49枚目。

白鵬の付け人のひとり。矢板高校時代には関東16強入りも。

令和2年(2020)7月場所を前に中川部屋の閉鎖が決定。白鵬関のいる宮城野部屋へと移籍。令和2年9月場所を最後に引退となった。

  • 西序二段13枚目
  • 四股名 :春光 一弘(はるひかり かずひろ))
  • 最高位 :幕下49枚目
  • 出身地 :栃木県那須塩原市
  • 本 名 :笹沼 俊博
  • 生年月日:昭和61年(1986)7月16日(34歳)
  • 所属部屋:春日山⇒追手風⇒中川⇒宮城野部屋
  • 改名歴 :笹沼⇒春晃⇒春光
  • 初土俵 :平成17年(2005)3月(18歳8ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)9月(34歳2ヵ月)
  • 生涯戦歴:313勝317敗7休/630出場(92場所)
  • 生涯勝率:49.7%
  • 優勝等 :なし

雄亀湖 勇斗

雄亀湖 勇斗(ゆうきうみ はやと)は兵庫県 姫路市出身、山響部屋の元力士で最高位は三段目74枚目。

神戸市立桜の宮小6年の頃から亀浜道場で相撲を始めて、姫路市立飾磨中学時代に全国中学校相撲選手権大会に出場。四股名の「亀」の字は亀浜道場が由来。その道場主は三保ヶ関部屋の元幕下・大亀山。

  • 西序二段16枚目
  • 四股名 :雄亀湖 勇斗(ゆうきうみ はやと)
  • 最高位 :三段目74枚目
  • 出身地 :兵庫県姫路市
  • 本 名 :山本 隼斗
  • 生年月日:平成14年(2002)2月12日(18歳)
  • 所属部屋:山響部屋
  • 初土俵 :平成29年(2017)3月(15歳1ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)9月(18歳7ヵ月)
  • 生涯戦歴:67勝66敗7休/133出場(21場所)
  • 生涯勝率:50.4%
  • 優勝等 :なし

奄美将 やまと

奄美将 やまと(あまみしょう やまと)は鹿児島県 奄美市出身、境川部屋の元力士で最高位は三段目92枚目。

小学1年生から奄美市の住用相撲クラブで相撲を始め、小5でわんぱく相撲全国大会に出場。鹿児島実業高3年次に高校総体個人戦と国体に出場

  • 西序二段46枚目
  • 四股名 :奄美将 やまと(あまみしょう やまと)
  • 最高位 :三段目92枚目
  • 出身地 :鹿児島県奄美市
  • 本 名 :吉崎 やまと
  • 生年月日:平成9年(1997)10月27日(22歳)
  • 所属部屋:境川部屋
  • 改名歴 :吉崎⇒奄美将
  • 初土俵 :平成28年(2016)3月(18歳5ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)9月(22歳11ヵ月)
  • 生涯戦歴:89勝84敗9休/172出場(27場所)
  • 生涯勝率:51.4%
  • 優勝等 :なし

白瀬山 大夢

白瀬山 大夢(しらせやま ひろむ)は兵庫県 姫路市出身、木瀬部屋の元力士で最高位は序二段26枚目。

灘中学時代には相撲部に所属、また亀浜道場でも稽古に励んだ。その道場主であり三保ヶ関部屋の元幕下・大亀山の誘いにより木瀬部屋への入門を決めた。

  • 東序二段65枚目
  • 四股名 :白瀬山 大夢(しらせやま ひろむ)
  • 最高位 :序二段26枚目
  • 出身地 :兵庫県姫路市
  • 本 名 :中村 大夢
  • 生年月日:平成10年(1998)1月29日(22歳)
  • 所属部屋:木瀬部屋
  • 初土俵 :平成25年(2013)3月(15歳2ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)9月(22歳8ヵ月)
  • 生涯戦歴:133勝175敗/308出場(45場所)
  • 生涯勝率:43.2%
  • 優勝等 :なし

琴大和 隆成

琴大和 隆成(ことやまと りゅうせい)は岐阜県 羽島市出身、佐渡ヶ嶽部屋の元力士で最高位は三段目80枚目。

入門するまで相撲経験はなかったが、師匠に誘われて佐渡ヶ嶽部屋へと入門。昭和後期にも「琴大和」という幕下で活躍した小兵力士がいた。

  • 西序二段73枚目
  • 四股名 :琴大和 隆成(ことやまと りゅうせい)
  • 最高位 :三段目80枚目
  • 出身地 :岐阜県羽島市
  • 本 名 :高橋 涼
  • 生年月日:平成5年(1993)4月7日(27歳)
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
  • 改名歴 :琴高橋⇒琴大和
  • 初土俵 :平成21年(2009)3月(15歳11ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)9月(27歳5ヵ月)
  • 生涯戦歴:197勝222敗22休/419出場(65場所)
  • 生涯勝率:47.0%
  • 優勝等 :なし

琴塚原 ヒカル

琴塚原 ヒカル(ことつかはら ひかる)は茨城県 古河市出身、佐渡ヶ嶽部屋の元力士で最高位は序二段27枚目。

三和北中時代は柔道部、三和高校ではラグビー部に所属。父親が松ヶ根部屋の元十両・若豊龍が営んでいるちゃんこ店の常連だったことで佐渡ヶ嶽親方(元関脇・琴ノ若)と縁ができ、入門を勧められた。

  • 西序二段100枚目
  • 四股名 :琴塚原 ヒカル(ことつかはら ひかる)
  • 最高位 :序二段27枚目
  • 出身地 :茨城県古河市
  • 本 名 :塚原 ヒカル
  • 生年月日:平成10年(1998)5月31日(22歳)
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
  • 初土俵 :平成29年(2017)3月(18歳10ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)9月(22歳4ヵ月)
  • 生涯戦歴:55勝66敗19休/121出場(21場所)
  • 生涯勝率:45.5%
  • 優勝等 :なし

大子錦 大伍郎

大子錦 大伍郎(だいごにしき だいごろう)は茨城県 久慈郡大子町出身、高砂部屋の元力士で最高位は三段目77枚目。

四股名は出身地である茨城県大子町に因んだもの。高砂部屋ではちゃんこ長として弟弟子たちを支えてきた。引退後は岐阜県内の会社寮で寮長を務める予定。

  • 西序ノ口21枚目
  • 四股名 :大子錦 大伍郎(だいごにしき だいごろう)
  • 最高位 :三段目77枚目
  • 出身地 :茨城県久慈郡大子町
  • 本 名 :斎藤 佳信
  • 生年月日:昭和52年(1977)10月12日(42歳)
  • 所属部屋:高砂部屋
  • 改名歴 :齋藤⇒太子錦⇒大子錦
  • 初土俵 :平成7年(1995)11月(18歳1ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)9月(42歳11ヵ月)
  • 生涯戦歴:429勝501敗71休/928出場(145場所)
  • 生涯勝率:46.1%
  • 優勝等 :なし

若鳥海 塁

若鳥海 塁(わかとりうみ るい)は長野県 長野市出身、西岩部屋の元力士で最高位は序二段54枚目。

小5から長野市少年相撲教室で相撲を始めて三陽中学3年次に県総合体育大会夏季大会にて軽量級優勝。更級農業高校でも相撲部に所属し、数々の大会に出場した。

  • 東序ノ口25枚目
  • 四股名 :若鳥海 塁(わかとりうみ るい)
  • 最高位 :序二段54枚目
  • 出身地 :長野県長野市
  • 本 名 :鳥海 塁
  • 生年月日:平成13年(2001)9月27日(19歳)
  • 所属部屋:西岩部屋
  • 初土俵 :平成31年(2019)3月(17歳6ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)9月(19歳0ヵ月)
  • 生涯戦歴:21勝22敗13休/42出場(9場所)
  • 生涯勝率:48.8%
  • 優勝等 :なし

大隅富士 悠真

大隅富士 悠真(おおすみふじ ゆうま)は鹿児島県 鹿屋市出身、伊勢ヶ濱部屋の元力士で最高位は序二段39枚目。

鹿屋高校時代にはレスリング部に所属しグレコローマン120kg級で県大会優勝経験も。

  • 番付外
  • 四股名 :大隅富士 悠真(おおすみふじ ゆうま)
  • 最高位 :序二段39枚目
  • 出身地 :鹿児島県鹿屋市
  • 本 名 :大園 悠真
  • 生年月日:平成11年(1999)12月18日(20歳)
  • 所属部屋:伊勢ヶ濱部屋
  • 初土俵 :平成29年(2017)11月(17歳11ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)9月(20歳9ヵ月)
  • 生涯戦歴:37勝39敗22休/75出場(15場所)
  • 生涯勝率:48.7%
  • 優勝等 :なし

令和2年7月場所での引退

番付けは最終場所での番付です。

栃煌山 雄一郎

高知県安芸市出身、春日野部屋の元力士で最高位は関脇。高知の安芸中学3年次に全国中学生選手権大会にて団体優勝、さらに個人優勝もあげ中学横綱のタイトルを獲得。明徳義塾高では世界ジュニア重量級などのタイトルも獲得した。少年時代から豪栄道とはライバル関係にあり初土俵も同じ。所要9場所で十両に昇進、14場所目には新入幕を果たしたスピード出世。令和2年7月場所を前に現役引退を発表。13代清見潟を襲名。

  • 西十両2枚目
  • 四股名 :栃煌山 雄一郎(とちおうざん ゆういちろう)
  • 最高位 :関脇
  • 年寄名跡:13代清見潟
  • 出身地 :高知県安芸市
  • 本 名 :影山 雄一郎
  • 生年月日:昭和62年(1987)3月9日(33歳)
  • 所属部屋:春日野部屋
  • 改名歴 :影山⇒栃煌山
  • 初土俵 :平成17年(2005)1月(17歳10ヵ月)
  • 新十両 :平成18年(2006)9月(19歳6ヵ月)
  • 新入幕 :平成19年(2007)3月(20歳0ヵ月)
  • 新三役 :平成21年(2009)5月(22歳2ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)7月(33歳4ヵ月)
  • 生涯戦歴:661勝598敗19休/1255出場(92場所)
  • 生涯勝率:52.5%
  • 優勝等 :幕内同点1回,十両同点1回,三段目優勝1回
  • 成 績 :殊勲賞2回,敢闘賞2回,技能賞2回,金星6個
  • 幕内戦歴:573勝563敗19休(77場所)勝率:50.4%
  •   関脇:83勝75敗7休(11場所)勝率:52.5%
  •   小結:99勝111敗(14場所)勝率:47.1%
  •   前頭:391勝377敗12休(52場所)勝率:50.9%
  • 十両戦歴:38勝22敗(5場所)勝率:63.3%

豊ノ島 大樹

高知県宿毛市出身、時津風部屋の元力士で最高位は関脇。中学3年次に全国都道府県中学生相撲選手権大会で個人・団体優勝、この頃から菊次(琴奨菊)とはライバルであり親友。

第二新弟子検査合格者として初の関取であり三役。平成28年(2016)初場所では琴奨菊と千秋楽まで優勝を争った。しかし7月場所前の稽古中に左足アキレス腱を断裂、2場所休場により幕下にまで陥落。

そこから長い道のりとなったが西幕下筆頭だった平成30年(2018)9月場所で勝ち越しを決めて2年(13場所)ぶりとなる関取復帰を決めた。さらに西十両5枚目で迎えた平成31年(2018)1月場所で10勝5敗の好成績をあげ、翌3月場所には念願の再入幕を果たす。実に16場所ぶりの幕内復帰となった。

しかし、その後通算3場所務めた幕内では一度も勝ち越せず、十両でも1度の勝ち越しのみと思うような成績をあげることが出来ずに令和2年(2020)1月場所の負け越しで幕下陥落となった。

無観客場所となった3月場所も2勝5敗と負け越した豊ノ島は、令和2年4月17日付で現役引退を発表、年寄・井筒を襲名することとなった。

  • 西幕下7枚目
  • 四股名 :豊ノ島 大樹(とよのしま だいき)
  • 最高位 :関脇
  • 年寄名跡:15代井筒
  • 出身地 :高知県宿毛市
  • 本 名 :梶原 大樹
  • 生年月日:昭和58年(1983)6月29日(36歳)
  • 所属部屋:時津風部屋
  • 改名歴 :梶原⇒豊ノ島
  • 初土俵 :平成14年(2002)1月(18歳7ヵ月)
  • 新十両 :平成16年(2004)5月(20歳11ヵ月)
  • 新入幕 :平成16年(2004)9月(21歳3ヵ月)
  • 新三役 :平成19年(2007)5月(23歳11ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)7月(37歳1ヵ月)
  • 生涯戦歴:703勝641敗68休/1337出場(110場所)
  • 生涯勝率:52.3%
  • 優勝等 :幕内同点1・次点4回,十両優勝2回,三段目同点1回,序二段優勝1回,序ノ口優勝1回
  • 成 績 :殊勲賞3回,敢闘賞3回,技能賞4回,金星4個
  • 幕内戦歴:493勝524敗48休(71場所)勝率:48.5%
  •   関脇:27勝48敗(5場所)勝率:36.0%
  •   小結:48勝65敗7休(8場所)勝率:42.5%
  •   前頭:418勝411敗41休(58場所)勝率:50.4%
  • 十両戦歴:97勝53敗15休(11場所)勝率:64.7%

希善龍 貴司

香川県善通寺市出身、木瀬部屋の力士で最高位は十両11枚目。幕下と十両を行き来して9度の十両昇進は史上単独1位。十両定着を目指していたが令和2年7月場所千秋楽の取組後に引退を発表した。

  • 東幕下8枚目
  • 四股名 :希善龍 貴司(きぜんりゅう たかし)
  • 最高位 :十両11枚目
  • 出身地 :香川県善通寺市
  • 本 名 :亀井 貴司
  • 生年月日:昭和60年(1985)4月30日(35歳)
  • 出身大学:日本大学
  • 所属部屋:木瀬⇒北の湖⇒木瀬部屋
  • 改名歴 :亀井⇒希善龍
  • 初土俵 :平成20年(2008)3月(22歳11ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)7月(35歳3ヵ月)
  • 生涯戦歴:296勝275敗5休/569出場(73場所)
  • 生涯勝率:51.8%
  • 優勝等 :なし
  • 十両戦歴:47勝85敗3休(9場所)勝率:35.6%

寺尾 綱剛

寺尾 綱剛(てらお つなよし)は広島県 広島市南区出身、錣山部屋の力士で最高位は幕下10枚目。令和2年7月場所を最後に引退。

「寺尾丸は丸でころころ転がるからやめた」と、師匠が自らの四股名「寺尾」を授けた。

  • 東幕下27枚目
  • 四股名 :寺尾 綱剛(てらお つなよし)
  • 最高位 :幕下10枚目
  • 出身地 :広島県広島市南区
  • 本 名 :高野 剛
  • 生年月日:昭和61年(1986)9月29日(33歳)
  • 所属部屋:錣山部屋
  • 改名歴 :高野⇒寺尾丸⇒寺尾
  • 初土俵 :平成17年(2005)1月(18歳4ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)7月(33歳10ヵ月)
  • 生涯戦歴:317勝260敗60休/574出場(92場所)
  • 生涯勝率:54.9%
  • 優勝等 :なし

蒼国来 栄吉

中国内モンゴル自治区出身、荒汐部屋の元力士で最高位は前頭2枚目。荒汐部屋にとって創立8年目に誕生した初の関取。八百長問題では協会からの解雇処分を受けるも裁判によって覆し、約2年のブランクを経て幕内力士として復帰した。令和元年9月に日本国籍を取得、令和2年3月26日に現役引退を発表(番付は5月場所番付が最後)。年寄荒汐を襲名、荒汐部屋を継承した。

  • 西幕下41枚目
  • 四股名 :蒼国来 栄吉(そうこくらい えいきち)
  • 最高位 :前頭2枚目
  • 年寄名跡:9代荒汐
  • 出身地 :中国内モンゴル自治区
  • 本 名 :恩和图布新(エンヘトゥプシン)⇒エンクートプシン(日本国籍)
  • 生年月日:昭和59年(1984)1月9日(36歳)
  • 所属部屋:荒汐部屋
  • 改名歴 :苍國来⇒蒼国来
  • 初土俵 :平成15年(2003)9月(19歳8ヵ月)
  • 新十両 :平成22年(2010)1月(26歳0ヵ月)
  • 新入幕 :平成22年(2010)9月(26歳8ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)7月(36歳6ヵ月)
  • 生涯戦歴:466勝440敗49休/901出場(86場所)
  • 生涯勝率:51.4%
  • 優勝等 :幕内次点1回,十両優勝1回,幕下優勝1回(同点1),三段目優勝1回,序二段同点1回,序ノ口優勝1回
  • 成 績 :技能賞1回,金星1個
  • 幕内戦歴:170勝190敗15休(25場所)勝率:47.2%
  • 十両戦歴:137勝142敗21休(20場所)勝率:49.1%

青狼 武士

モンゴル・ウランバートル市出身、錣山部屋の元力士で最高位は前頭14枚目。朝青龍の橋渡しで錣山部屋に入門。四股名は恩人である朝青龍の「青」とモンゴルでは強さの象徴である「狼」を合わせたもの。豊真将に次ぐ錣山部屋2人目の幕内力士。

令和2年(2020)7月13日、7月場所を前にして引退が発表された。

  • 東幕下57枚目
  • 四股名 :青狼 武士(せいろう たけし)
  • 最高位 :前頭14枚目
  • 出身地 :モンゴル・ウランバートル市
  • 本 名 :アムガー・ウヌボルド
  • 生年月日:昭和63年(1988)8月18日
  • 所属部屋:錣山部屋
  • 初土俵 :平成17年(2005)7月(16歳11ヵ月)
  • 新十両 :平成25年(2013)7月(24歳11ヵ月)
  • 新入幕 :平成27年(2015)7月(26歳11ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)7月(31歳11ヵ月)
  • 生涯戦歴:433勝424敗25休/854出場(89場所)
  • 生涯勝率:50.5%
  • 優勝等 :十両同点1回,三段目優勝1回
  • 幕内戦歴:19勝26敗(3場所)勝率:42.2%
  • 十両戦歴:213勝243敗9休(31場所)勝率:46.7%

徳真鵬 元久

三重県松阪市出身、木瀬部屋の元力士で最高位は十両6枚目。大学4年次に西日本選抜学生相撲大会で個人戦優勝。朝日大学出身初の関取。200キロを超える巨体を活かした寄り倒しが武器。中止となった令和2年5月場所を最後に現役を引退。

  • 西三段目4枚目
  • 四股名 :徳真鵬 元久(とくしんほう もとひさ)
  • 最高位 :十両6枚目
  • 出身地 :三重県松阪市
  • 本 名 :白塚 元久
  • 生年月日:昭和59年(1984)5月13日
  • 出身大学:朝日大学
  • 所属部屋:木瀬⇒北の湖⇒木瀬部屋
  • 改名歴 :白塚⇒徳真鵬
  • 初土俵 :平成19年(2007)3月(22歳10ヵ月)
  • 新十両 :平成21年(2009)9月(25歳4ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)7月(36歳2ヵ月)
  • 生涯戦歴:382勝373敗/755出場(79場所)
  • 生涯勝率:50.6%
  • 優勝等 :幕下優勝1回
  • 十両戦歴:187勝218敗(27場所)勝率:46.2%

豪頂山 傑士

豪頂山 傑士(ごうちょうざん まさし)はモンゴル ウランバートル市出身、峰崎部屋の力士で最高位は幕下7枚目。令和2年7月場所を最後に引退。

子供の頃からモンゴル相撲に親しみ、また中学ではレスリングで身体を鍛えた。高校は青森山田高校へ進学し相撲部に所属。このため津軽弁が達者。

  • 東三段目23枚目
  • 四股名 :豪頂山 傑士(ごうちょうざん まさし)
  • 最高位 :幕下7枚目
  • 出身地 :モンゴル国ウランバートル市
  • 本 名 :デルゲルサイハン ウーガンバータル
  • 生年月日:昭和62年(1987)8月26日(32歳)
  • 所属部屋:峰崎部屋
  • 改名歴 :透川⇒豪頂山
  • 初土俵 :平成18年(2006)3月(18歳7ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)7月(32歳11ヵ月)
  • 生涯戦歴:302勝268敗18休/569出場(85場所)
  • 生涯勝率:53.0%
  • 優勝等 :序二段同点1回

荒虎 光紘

荒虎 光紘(あらとら みつひろ)は大阪府 大東市出身、伊勢ノ海部屋の力士で最高位は三段目3枚目。令和2年7月場所を最後に引退。

同志社大1回生次には第61回西日本学生相撲新人選手権で個人優勝。主将として出場したインカレ団体予選での大将戦に破れたことで角界入りを決意。木瀬部屋の宇良とは京都鳥羽高の同級生。

  • 東三段目31枚目
  • 四股名 :荒虎 光紘(あらとら みつひろ)
  • 最高位 :三段目3枚目
  • 出身地 :大阪府大東市
  • 本 名 :築本 光紘
  • 生年月日:平成4年(1992)6月27日(28歳)
  • 出身大学:同志社大学
  • 所属部屋:伊勢ノ海部屋
  • 改名歴 :築本⇒荒虎
  • 初土俵 :平成27年(2015)5月(22歳11ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)7月(28歳1ヵ月)
  • 生涯戦歴:108勝95敗7休/203出場(31場所)
  • 生涯勝率:53.2%
  • 優勝等 :なし

白虎 雅之

白虎 雅之(びゃっこ まさゆき)は兵庫県 明石市出身、東関部屋の力士で最高位は幕下13枚目。令和2年7月場所を最後に引退。

10代中村(元関脇・富士櫻)の中村部屋閉鎖にともない、平成24年(2012)12月に東関部屋へと移籍。四股名の「白虎」は西方の守り神であり、両親が命名してくれた。

  • 西三段目35枚目
  • 四股名 :白虎 雅之(びゃっこ まさゆき)
  • 最高位 :幕下13枚目
  • 出身地 :兵庫県明石市
  • 本 名 :中田 雅之
  • 生年月日:平成元年(1989)7月11日(31歳)
  • 所属部屋:中村⇒東関部屋
  • 改名歴 :中田⇒白虎
  • 初土俵 :平成17年(2005)3月(15歳8ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)7月(31歳0ヵ月)
  • 生涯戦歴:318勝310敗2休/627出場(91場所)
  • 生涯勝率:50.6%
  • 優勝等 :三段目優勝1回

旭勇幸 喬介

神奈川県川崎市幸区出身、春日山~追手風~中川部屋の元力士で最高位は幕下58枚目。高校総体には3年連続で出場。義春日から旭勇幸への改名のきっかけは、新幕下場所で大敗した義春日に「いまは中川部屋所属なんだから“春日”じゃなくてもいいんじゃない?」と朝日山親方(元関脇・琴錦)が言ったことから。それを聞いた中川親方(元幕内・旭里)も賛成し、名付け親を朝日山親方に依頼。当初は「旭里」と「琴錦」を合わせて「旭錦(あさひにしき)」という案も出たが、当の朝日山部屋に「朝日錦(あさひにしき)」が居たためNG、旭勇幸になった。

令和2年(2020)7月場所を前に中川部屋の閉鎖が決定。旭勇幸は中川親方を最後の師匠に、との想いで現役引退を決めた。

  • 西三段目60枚目
  • 四股名 :旭勇幸 喬介(きょくゆうこう きょうすけ)
  • 最高位 :幕下58枚目
  • 出身地 :神奈川県川崎市幸区
  • 本 名 :濱上 京介
  • 生年月日:平成6年(1994)4月4日(26歳)
  • 所属部屋:春日山⇒追手風⇒中川部屋
  • 改名歴 :濱上⇒義春日⇒旭勇幸
  • 初土俵 :平成25年(2013)1月(18歳9ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)7月(26歳3ヵ月)
  • 生涯戦歴:147勝128敗33休/274出場(45場所)
  • 生涯勝率:53.5%
  • 優勝等 :序二段同点1回

倉橋 拓海

倉橋 拓海(くらはし たくみ)は愛知県 豊橋市出身、浅香山部屋の力士で最高位は幕下50枚目。令和2年7月場所を最後に引退

伯父は桐山部屋で最高位が幕下19枚目だった一心(播磨海)。

  • 西三段目64枚目
  • 四股名 :倉橋 拓海(くらはし たくみ)
  • 最高位 :幕下50枚目
  • 出身地 :愛知県豊橋市
  • 本 名 :倉橋 拓海
  • 生年月日:平成9年(1997)5月14日(23歳)
  • 所属部屋:浅香山部屋
  • 初土俵 :平成28年(2016)5月(19歳0ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)7月(23歳2ヵ月)
  • 生涯戦歴:85勝73敗10休/158出場(25場所)
  • 生涯勝率:53.8%
  • 優勝等 :序二段同点1回

駒木龍 康生

駒木龍 康生(こまきりゅう こうせい)は愛知県 小牧市出身、木瀬部屋の力士で最高位は幕下33枚目。令和2年7月場所を最後に引退

四股名は出身である愛知県小牧市に因んだもの。イチローと同じ愛工大名電高出身。

  • 西三段目69枚目
  • 四股名 :駒木龍 康生(こまきりゅう こうせい)
  • 最高位 :幕下33枚目
  • 出身地 :愛知県小牧市
  • 本 名 :井上 康政
  • 生年月日:昭和60年(1985)5月11日(35歳)
  • 出身大学:東洋大学
  • 所属部屋:木瀬⇒北の湖⇒木瀬部屋
  • 改名歴 :井上⇒駒木龍
  • 初土俵 :平成20年(2008)3月(22歳10ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)7月(35歳2ヵ月)
  • 生涯戦歴:256勝242敗6休/496出場(73場所)
  • 生涯勝率:51.4%
  • 優勝等 :なし

阿光 正実

阿光 正実(あこう まさみ)は千葉県 千葉市花見川区出身、阿武松部屋の力士で最高位は三段目20枚目。令和2年7月場所を最後に引退。

父親は友綱部屋の元幕内・大刀光。大刀光はのちにプロレスに転向し大和のリングネームでも活躍した。

  • 西三段目89枚目
  • 四股名 :阿光 正実(あこう まさみ)
  • 最高位 :三段目20枚目
  • 出身地 :千葉県千葉市花見川区
  • 本 名 :河原 正実
  • 生年月日:平成5年(1993)2月14日(27歳)
  • 所属部屋:阿武松部屋
  • 改名歴 :河原⇒阿光
  • 初土俵 :平成20年(2008)3月(15歳1ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)7月(27歳5ヵ月)
  • 生涯戦歴:239勝258敗7休/497出場(73場所)
  • 生涯勝率:48.1%
  • 優勝等 :なし

萬國 和紀

萬國 一(ばんこく はじめ)は三重県 志摩市出身、木瀬部屋の力士で最高位は幕下12枚目。令和2年7月場所を最後に引退。

高校は静岡県沼津市の飛龍高校出身。腕立て伏せで鍛えた豪腕が自慢。

  • 東三段目90枚目
  • 四股名 :萬國 和紀(ばんこく かずのり)
  • 最高位 :幕下12枚目
  • 出身地 :東京都墨田区 ⇒ 三重県志摩市
  • 本 名 :柴原 和紀
  • 生年月日:平成元年(1989)11月28日(30歳)
  • 所属部屋:木瀬⇒北の湖⇒木瀬部屋
  • 改名歴 :柴原⇒剛竜⇒萬國
  • 初土俵 :平成22年(2010)1月(20歳2ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)7月(30歳8ヵ月)
  • 生涯戦歴:215勝205敗7休/420出場(62場所)
  • 生涯勝率:51.2%
  • 優勝等 :序ノ口同点1回

琴陸山 祐至

琴陸山 祐至(ことりくざん ゆうし)は秋田県 南秋田郡五城目町出身、佐渡ヶ嶽部屋の力士で最高位は三段目30枚目。令和2年7月場所を最後に引退。

巡業に訪れた琴欧洲(現・鳴戸親方)に握手をしてもらい、そこで勧誘されたことが入門のきっかけとなった。

  • 東三段目99枚目
  • 四股名 :琴陸山 祐至(ことりくざん ゆうし)
  • 最高位 :三段目30枚目
  • 出身地 :秋田県南秋田郡五城目町
  • 本 名 :渡部 陸
  • 生年月日:平成5年(1993)12月10日(26歳)
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
  • 改名歴 :琴渡部⇒琴陸山
  • 初土俵 :平成21年(2009)3月(15歳3ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)7月(26歳7ヵ月)
  • 生涯戦歴:225勝233敗4休/456出場(67場所)
  • 生涯勝率:49.1%
  • 優勝等 :なし

栄富士 康秀

栄富士 康秀(さかえふじ やすひで)は東京都 足立区出身、境川部屋の力士で最高位は三段目72枚目。令和2年7月場所を最後に引退。

同期は佐久間山(現・常幸龍)や笹ノ山(現・大成道)など。部屋ではちゃんこ長として腕をふるっていた。

  • 西序二段50枚目
  • 四股名 :栄富士 康秀(さかえふじ やすひで)
  • 最高位 :三段目72枚目
  • 出身地 :東京都港区 ⇒ 東京都足立区
  • 本 名 :増田 康秀
  • 生年月日:平成4年(1992)8月14日(27歳)
  • 所属部屋:境川部屋
  • 改名歴 :増田⇒栄富士
  • 初土俵 :平成23年(2011)5月(18歳9ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)7月(27歳11ヵ月)
  • 生涯戦歴:173勝164敗41休/337出場(55場所)
  • 生涯勝率:51.3%
  • 優勝等 :序二段同点1回

照道 了

照道 了(てるみち りょう)は愛知県 豊川市出身、伊勢ヶ濱部屋の力士で最高位は序二段2枚目。令和2年7月場所を最後に引退。

相撲経験はなかったが伊勢ヶ濱親方(元横綱・旭富士)に誘われたことで角界入りを決意した。チーカマが好物。

  • 西序二段63枚目
  • 四股名 :照道 了(てるみち りょう)
  • 最高位 :序二段2枚目
  • 出身地 :愛知県豊川市
  • 本 名 :藤田 了
  • 生年月日:平成9年(1997)4月9日(23歳)
  • 所属部屋:伊勢ヶ濱部屋
  • 初土俵 :平成25年(2013)3月(15歳11ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)7月(23歳3ヵ月)
  • 生涯戦歴:122勝162敗17休/282出場(44場所)
  • 生涯勝率:43.0%
  • 優勝等 :なし

貴正樹 弘樹

貴正樹 正輔(たかまさき しょうすけ)は大阪府 泉南郡田尻町出身、千賀ノ浦部屋の力士で最高位は序二段21枚目。令和2年7月場所を最後に引退。

貴景勝関に憧れて旧・貴乃花部屋へと入門。しかしまもなく部屋は閉鎖となり千賀ノ浦部屋へと移籍。貴乃花親方最後の弟子となった。

  • 東序二段95枚目
  • 四股名 :貴正樹 弘樹(たかまさき ひろき)
  • 最高位 :序二段21枚目
  • 出身地 :大阪府泉南郡田尻町
  • 本 名 :原 弘樹
  • 生年月日:平成11年(1999)11月6日(20歳)
  • 所属部屋:貴乃花⇒千賀ノ浦部屋
  • 改名歴 :原⇒貴正樹
  • 初土俵 :平成30年(2018)3月(18歳4ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)7月(20歳8ヵ月)
  • 生涯戦歴:35勝49敗7休/84出場(14場所)
  • 生涯勝率:41.7%
  • 優勝等 :なし

龍雅 常誉

龍雅 常誉(りゅうが つねたか)は神奈川県 横須賀市出身、錦戸部屋の力士で最高位は序二段80枚目。令和2年7月場所を最後に引退。

父は横須賀米軍基地勤務。明浜小学5年の頃から柔道を始めて中3で90㎏級県大会3位に。入門のきっかけは柔道定時制高校大会で準優勝した兄の付き添いで、錦戸部屋の稽古見学に訪れたこと。このときに錦戸親方(元関脇・水戸泉)に誘われて入門。

  • 東序二段98枚目
  • 四股名 :龍雅 常誉(りゅうが つねたか)
  • 最高位 :序二段80枚目
  • 出身地 :神奈川県横須賀市
  • 本 名 :デルザト コルヴィン龍我
  • 生年月日:平成11年(1999)5月11日(21歳)
  • 所属部屋:錦戸部屋
  • 初土俵 :平成30年(2018)9月(19歳4ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)7月(21歳2ヵ月)
  • 生涯戦歴:16勝26敗14休/42出場(10場所)
  • 生涯勝率:38.1%
  • 優勝等 :なし

峰雲 陽平

峰雲 陽平(ほううん ようへい)は北海道 旭川市出身、峰崎部屋の力士で最高位は序ノ口3枚目。令和2年7月場所を最後に引退。

  • 西序ノ口5枚目
  • 四股名 :峰雲 陽平(ほううん ようへい)
  • 最高位 :序ノ口3枚目
  • 出身地 :北海道旭川市
  • 本 名 :瀧田 陽平
  • 生年月日:平成7年(1995)5月11日(25歳)
  • 所属部屋:峰崎部屋
  • 改名歴 :瀧田⇒峰雲
  • 初土俵 :平成29年(2017)9月(22歳4ヵ月)
  • 生涯戦歴:27勝79敗7休/106出場(17場所)
  • 生涯勝率:25.5%
  • 優勝等 :なし

旭勝力 駿亮

旭勝力 駿亮(きょくしょうりき しゅんすけ)は千葉県 佐倉市出身、友綱部屋の力士で最高位は序ノ口8枚目。令和2年7月場所を最後に引退。

小3の頃から始めた軟式野球は高3まで続けた。ポジションはライト。相撲経験はなかったが、お笑いのキンボシの追っかけで相撲も好きだったこともあり力士の道を選んだ。

  • 西序ノ口10枚目
  • 四股名 :旭勝力 駿亮(きょくしょうりき しゅんすけ)
  • 最高位 :序ノ口8枚目
  • 出身地 :千葉県佐倉市
  • 本 名 :戸谷 駿亮
  • 生年月日:平成10年(1998)6月21日(22歳)
  • 所属部屋:友綱部屋
  • 改名歴 :戸谷⇒旭勝力
  • 初土俵 :平成30年(2018)3月(19歳9ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)7月(22歳1ヵ月)
  • 生涯戦歴:20勝64敗7休/84出場(14場所)
  • 生涯勝率:23.8%
  • 優勝等 :なし

若青雲 順平

若青雲 順平(わかせいうん じゅんぺい)は愛知県 名古屋市港区出身、千賀ノ浦部屋の力士で最高位は序二段56枚目。令和2年7月場所を最後に引退。

柔道は初段の腕前。相撲経験はなかったが親孝行がしたくて角界入りを決意。

  • 西序ノ口12枚目
  • 四股名 :若青雲 順平(わかせいうん じゅんぺい)
  • 最高位 :序二段56枚目
  • 出身地 :愛知県名古屋市港区
  • 本 名 :佐藤 順平
  • 生年月日:平成13年(2001)4月18日(19歳)
  • 所属部屋:千賀ノ浦部屋
  • 初土俵 :平成29年(2017)3月(15歳11ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)7月(19歳3ヵ月)
  • 生涯戦歴:41勝56敗29休/96出場(20場所)
  • 生涯勝率:42.3%
  • 優勝等 :なし

山川 俊男

山川 俊男(やまかわ としお)は兵庫県 伊丹市出身、田子ノ浦部屋の力士。令和2年7月場所を最後に引退。

本籍は中華人民共和国にある。伊丹市立北中学時代は柔道で身体を鍛えた。相撲の経験は無かったが、友達の父からの勧めで田子ノ浦部屋への入門を決めた。

  • 西序ノ口30枚目
  • 四股名 :山川 俊男(やまかわ としお)
  • 最高位 :序ノ口30枚目
  • 出身地 :兵庫県伊丹市
  • 本 名 :山川 俊男(祝 賢明)
  • 生年月日:平成16年(2004)8月27日(15歳)
  • 所属部屋:田子ノ浦部屋
  • 初土俵 :令和2年(2020)3月(15歳7ヵ月)
  • 生涯戦歴:0勝0敗7休/0出場(2場所)
  • 生涯勝率:0%
  • 優勝等 :なし

令和2年3月場所での引退

番付けは最終場所での番付です。

若一郎 健

長崎県長崎市出身、武蔵川部屋の元力士で最高位は三段目32枚目。父親はアメリカ人で母親は日本人。アメリカンフットボールで身体を鍛えた。本名のヤング一郎から親方が「若一郎」と命名してくれた。下の名はミドルネームのケンドリックから。

  • 西三段目32枚目
  • 四股名 :若一郎 健(わかいちろう けん)
  • 最高位 :三段目32枚目
  • 出身地 :長崎県長崎市
  • 本 名 :ヤング 一郎
  • 生年月日:平成10年(1998)7月7日(21歳)
  • 所属部屋:武蔵川部屋
  • 初土俵 :平成28年(2016)11月(18歳4ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)3月(21歳8ヵ月)
  • 生涯戦歴:70勝63敗7休/133出場(21場所)
  • 生涯勝率:52.6%
  • 優勝等 :なし

春日岫 和徳

大阪府藤井寺市出身、中川部屋の元力士で最高位は三段目23枚目。春日山部屋時代は春日“嶺”だったが、中川部屋所属となり春日“岫”へと四股名を改めた。普段はメガネを愛用。

  • 東序二段38枚目
  • 四股名 :春日岫 和徳(かすがみね かずのり)
  • 最高位 :三段目23枚目
  • 出身地 :大阪府藤井寺市
  • 本 名 :古閑 和徳
  • 生年月日:昭和59年(1984)10月27日(35歳)
  • 所属部屋:春日山⇒追手風⇒中川部屋
  • 改名歴 :古閑⇒春日嶺⇒春日岫
  • 初土俵 :平成12年(2000)3月(15歳5ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)3月(35歳5ヵ月)
  • 生涯戦歴:397勝436敗/833出場(120場所)
  • 生涯勝率:47.7%
  • 優勝等 :なし

照樹 又左衛門

愛知県尾張旭市出身、伊勢ヶ濱部屋の元力士で最高位は序二段46枚目。城山小学校時代は水泳で身体を鍛えた。親方に誘われて入門。

  • 西序二段74枚目
  • 四股名 :照樹 又左衛門(てるじゅ またざえもん)
  • 最高位 :序二段46枚目
  • 出身地 :愛知県尾張旭市
  • 本 名 :伊藤 諒大
  • 生年月日:平成10年(1998)3月18日(22歳)
  • 所属部屋:伊勢ヶ濱部屋
  • 初土俵 :平成25年(2013)3月(15歳0ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)3月(22歳0ヵ月)
  • 生涯戦歴:108勝158敗21休/266出場(43場所)
  • 生涯勝率:40.6%
  • 優勝等 :なし

琴乃島 栄信

香川県小豆郡土庄町出身、佐渡ヶ嶽部屋の元力士で最高位は三段目86枚目。同部屋だった琴勇輝は小豆島高校での後輩にあたるが、相撲界では中退して先に入門していた琴勇輝が兄弟子。

  • 西序二段88枚目
  • 四股名 :琴乃島 栄信(ことのしま えいしん)
  • 最高位 :三段目86枚目
  • 出身地 :香川県小豆郡土庄町
  • 本 名 :西川 英樹
  • 生年月日:平成元年(1989)12月2日(30歳)
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
  • 改名歴 :琴西川⇒琴乃島
  • 初土俵 :平成20年(2008)7月(18歳7ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)3月(30歳3ヵ月)
  • 生涯戦歴:216勝236敗31休/452出場(70場所)
  • 生涯勝率:47.8%
  • 優勝等 :なし

刃力 誠将

大阪府守口市出身、錣山部屋の元力士で最高位は三段目42枚目。初土俵から順調に番付を上げていたが度重なる怪我に悩まされ幾度もの休場を余儀なくされた。遂には平成28年7月場所から19場所連続という異例の長期休場となったが、令和元年9月場所で3年2カ月ぶりに本場所の土俵に立った。バンと当たって前に出る「馬力」のある相撲が持ち味だったことから「刃力」と名付けられた。

  • 西序ノ口19枚目
  • 四股名 :刃力 誠将(ばりき しげのぶ)
  • 最高位 :三段目42枚目
  • 出身地 :大阪府守口市
  • 本 名 :冨嶋 祥一
  • 生年月日:昭和61年(1986)12月30日(33歳)
  • 所属部屋:錣山部屋
  • 改名歴 :冨嶋⇒美喜天翔⇒刃力丸⇒刃力
  • 初土俵 :平成17年(2005)3月(18歳3ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)3月(33歳3ヵ月)
  • 生涯戦歴:223勝184敗104休/405出場(75場所)
  • 生涯勝率:54.8%
  • 優勝等 :なし

錣炎奨 竜

兵庫県神崎郡神河町出身、錣山部屋の元力士で最高位は序二段66枚目。兵庫の香寺高校ではウエートリフティング部に所属し85キロ級で県大会3位に。地元神河町では「幼い頃にマムシにかまれた子」として有名らしい。

  • 東序ノ口21枚目
  • 四股名 :錣炎奨 竜(てつびしょう りゅう)
  • 最高位 :序二段66枚目
  • 出身地 :兵庫県神崎郡神河町
  • 本 名 :西上 秋祐
  • 生年月日:平成9年(1997)10月15日(22歳)
  • 所属部屋:錣山部屋
  • 改名歴 :西上⇒寺尾若⇒錣炎奨
  • 初土俵 :平成28年(2016)3月(18歳5ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)3月(22歳5ヵ月)
  • 生涯戦歴:61勝93敗14休/154出場(25場所)
  • 生涯勝率:39.6%
  • 優勝等 :なし

福ノ富士 福太朗

北海道札幌市北区出身、伊勢ヶ濱部屋の元力士で最高位は三段目26枚目。北海高校では柔道部に所属し2年次には高校総体団体でベスト16に。顧問の勧めで伊勢ヶ濱部屋の体験入門に参加したことで角界入りを決意した。

  • 番付外
  • 四股名 :福ノ富士 福太朗(ふくのふじ ふくたろう)
  • 最高位 :三段目26枚目
  • 出身地 :北海道札幌市北区
  • 本 名 :丹羽 福太朗
  • 生年月日:平成10年(1998)7月20日(21歳)
  • 所属部屋:伊勢ヶ濱部屋
  • 初土俵 :平成28年(2016)11月(18歳4ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)3月(21歳8ヵ月)
  • 生涯戦歴:55勝37敗41休/92出場(20場所)
  • 生涯勝率:59.8%
  • 優勝等 :なし

令和2年1月場所での引退

番付けは最終場所での番付です。

豪栄道 豪太郎

小5でわんぱく横綱。「相撲の名門」埼玉栄高校では11個の個人タイトルを獲得。初の「高卒幕下付出」を期待された全日本相撲選手権大会では高校生として史上4人目となる3位を獲得した。

春日野部屋の栃煌山とは幼少時から切磋琢磨してきたライバル。昭和以降1位となる関脇在位連続14場所を経て平成26年9月場所に大関昇進。平成28年9月場所では悲願の幕内初優勝を全勝で達成。日本人力士の全勝優勝は平成8年(1996)9月場所の横綱・貴乃花以来20年ぶりのもの。

カド番で迎えた令和2年初場所、12日目に朝乃山に敗れて負け越しが決定、千秋楽では阿武咲に敗れて5勝10敗と大きく負け越した。大関在位33場所、約5年半戦い抜いた座からの陥落が決まった翌日、潔い現役引退が報じられた。14代武隈を襲名。

  • 四股名 :西大関
  • 四股名 :豪栄道 豪太郎(ごうえいどう ごうたろう)
  • 最高位 :大関
  • 年寄名跡:14代武隈
  • 出身地 :大阪府寝屋川市
  • 本 名 :澤井 豪太郎
  • 生年月日:昭和61年(1986)4月6日(33歳)
  • 所属部屋:境川部屋
  • 改名歴 :澤井⇒豪栄道
  • 初土俵 :平成17年(2005)1月(18歳9ヵ月)
  • 新十両 :平成18年(2006)11月(20歳7ヵ月)
  • 新入幕 :平成19年(2007)9月(21歳5ヵ月)
  • 新三役 :平成20年(2008)11月(22歳7ヵ月)
  • 新大関 :平成26年(2014)9月(28歳5ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)1月(33歳9ヵ月)
  • 生涯戦歴:696勝493敗66休/1180出場(90場所)
  • 生涯勝率:58.5%
  • 優勝等 :幕内優勝1回(同点1・次点6),十両同点1回,幕下優勝2回,三段目優勝1回,序ノ口優勝1回
  • 成 績 :殊勲賞5回,敢闘賞3回,技能賞3回,金星1個
  • 幕内戦歴:587勝442敗66休(73場所)勝率:57.0%
  •   大関:260勝194敗41休(33場所)勝率:57.3%
  •   関脇:132勝92敗1休(15場所)勝率:58.9%
  •   小結:26勝34敗(4場所)勝率:43.3%
  •   前頭:169勝122敗24休(21場所)勝率:58.1%
  • 十両戦歴:57勝33敗(6場所)勝率:63.3%

荒鷲 毅

平成14年に相撲の世界ジュニア選手権に出場した際に旭鷲山の目に留まり荒磯部屋への入門が決まった。平成20年9月場所後に荒磯親方(元小結・二子岳)の停年により荒磯部屋は閉鎖、花籠部屋へと移籍。その花籠部屋で迎えた平成23年5月技量審査場所では東幕下3枚目で負け越したが大量の引退・解雇力士の影響により、異例ながら翌場所での新十両昇進となった。平成24年5月場所後に経営難により花籠部屋は閉鎖、これにより峰崎部屋へと移籍。この峰崎部屋で大きく羽ばたくこととなった。負け越し場所で何故か金星が多かった「金星ハンター」

  • 四股名 :西幕下48枚目
  • 四股名 :荒鷲 毅(あらわし つよし)
  • 最高位 :前頭2枚目
  • 出身地 :モンゴル ホブド
  • 本 名 :エレヘバヤル・ドゥルゴゥーン
  • 生年月日:昭和61年(1986)8月21日(33歳)
  • 所属部屋:荒磯⇒花籠⇒峰崎部屋
  • 初土俵 :平成14年(2002)11月(16歳3ヵ月)
  • 新十両 :平成23年(2011)7月(24歳11ヵ月)
  • 新入幕 :平成26年(2014)5月(27歳9ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)1月(33歳5ヵ月)
  • 生涯戦歴:493勝461敗56休/951出場(103場所)
  • 生涯勝率:51.7%
  • 優勝等 :なし
  • 成 績 :金星3個
  • 幕内戦歴:138勝173敗4休(21場所)勝率:44.4%
  • 十両戦歴:117勝123敗(16場所)勝率:48.8%

濱栄光 道也

立川相撲錬成館出身で平成12年の全国都道府県中学生相撲選手権大会で横綱に。尾上部屋創設時に三保ヶ関部屋から移籍。

  • 四股名 :西三段目27枚目
  • 四股名 :濱栄光 道也(はまえいこう みちなり)
  • 最高位 :幕下38枚目
  • 出身地 :東京都立川市
  • 本 名 :石田 哲也
  • 生年月日:昭和60年(1985)5月7日(34歳)
  • 所属部屋:三保ヶ関⇒尾上部屋
  • 改名歴 :石田⇒浜栄光⇒濱栄光⇒石田⇒濱栄光
  • 初土俵 :平成15年(2003)9月(18歳4ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)1月(34歳8ヵ月)
  • 生涯戦歴:343勝333敗3休/675出場(98場所)
  • 生涯勝率:50.7%
  • 優勝等 :なし

鳴海 智

  • 四股名 :西三段目28枚目
  • 四股名 :鳴海 智(なるみ さとし)
  • 最高位 :三段目20枚目
  • 出身地 :青森県弘前市
  • 本 名 :鳴海 智
  • 生年月日:平成6年(1994)8月27日(25歳)
  • 所属部屋:阿武松部屋
  • 初土俵 :平成26年(2014)1月(19歳5ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)1月(25歳5ヵ月)
  • 生涯戦歴:101勝88敗28休/189出場(33場所)
  • 生涯勝率:53.4%
  • 優勝等 :なし

貴天秀 哉太

貴乃花部屋では最古参だったプロレス好き。ニックネームは「テンちゃん」。弟弟子の貴源治の付け人をつとめて支えてくれていた。

  • 四股名 :東三段目44枚目
  • 四股名 :貴天秀 哉太(たかてんしゅう かなた)
  • 最高位 :三段目9枚目
  • 出身地 :埼玉県さいたま市見沼区
  • 本 名 :松原 哉太
  • 生年月日:平成4年(1992)9月23日(27歳)
  • 所属部屋:貴乃花⇒千賀ノ浦部屋
  • 初土俵 :平成20年(2008)3月(15歳6ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)1月(27歳4ヵ月)
  • 生涯戦歴:232勝258敗/490出場(71場所)
  • 生涯勝率:47.3%
  • 優勝等 :なし

琴福寿野 勝太

四股名は出身地である山形県最上郡舟形町福寿野地区から

  • 四股名 :東三段目50枚目
  • 四股名 :琴福寿野 勝太(ことふくじゅの しょうた)
  • 最高位 :幕下17枚目
  • 出身地 :山形県最上郡舟形町
  • 本 名 :奥山 翔太
  • 生年月日:平成3年(1991)12月14日(28歳)
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
  • 改名歴 :琴奥山⇒琴福寿⇒琴福寿野
  • 初土俵 :平成19年(2007)3月(15歳3ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)1月(28歳1ヵ月)
  • 生涯戦歴:267勝237敗28休/504出場(77場所)
  • 生涯勝率:53.0%
  • 優勝等 :なし

海舟 麟太郎

四股名は父親が勝海舟ファンの為。修徳高では柔道81キロ級で都ベスト8。精悍な顔つきのイケメンで人気だった。

  • 四股名 :西三段目60枚目
  • 四股名 :海舟 麟太郎(かいしゅう りんたろう)
  • 最高位 :三段目19枚目
  • 出身地 :東京都足立区
  • 本 名 :小林 倫太郎
  • 生年月日:平成9年(1997)9月30日(22歳)
  • 所属部屋:武蔵川部屋
  • 改名歴 :小林⇒海舟
  • 初土俵 :平成28年(2016)1月(18歳4ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)1月(22歳4ヵ月)
  • 生涯戦歴:82勝79敗7休/161出場(25場所)
  • 生涯勝率:50.9%
  • 優勝等 :なし

蓮台山 弓雄

四股名は地元である兵庫県美方郡新温泉町の山の名前に因んだもの。高校は熊本の文徳高校に相撲留学。

  • 四股名 :西三段目93枚目
  • 四股名 :蓮台山 弓雄(れんだいやま ゆみお)
  • 最高位 :幕下29枚目
  • 出身地 :兵庫県美方郡新温泉町
  • 本 名 :清水 弓雄
  • 生年月日:昭和63年(1988)1月12日(32歳)
  • 所属部屋:木瀬⇒北の湖⇒木瀬部屋
  • 改名歴 :清水⇒蓮台山
  • 初土俵 :平成18年(2006)3月(18歳2ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)1月(32歳0ヵ月)
  • 生涯戦歴:287勝270敗17休/556出場(83場所)
  • 生涯勝率:51.5%
  • 優勝等 :なし

富士寿 寿幸

小学生の頃、ゲートボールの県大会で2位になったことが。一宮市立北部中学では相撲部に所属し、中3で市の大会で優勝、県大会に出場した。入門は中村部屋で閉鎖に伴い東関部屋へと移籍。

  • 四股名 :西序二段5枚目
  • 四股名 :富士寿 寿幸(ふじひさし としゆき)
  • 最高位 :三段目76枚目
  • 出身地 :愛知県一宮市
  • 本 名 :澤田 寿幸
  • 生年月日:平成6年(1994)10月13日(25歳)
  • 所属部屋:中村⇒東関部屋
  • 改名歴 :澤田⇒富士寿
  • 初土俵 :平成22年(2010)3月(15歳5ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)1月(25歳3ヵ月)
  • 生涯戦歴:185勝185敗36休/370出場(59場所)
  • 生涯勝率:50.0%
  • 優勝等 :なし

若荒輝 蓮

小6と中3で関東の相撲大会で優勝。四股名は本名の姓名から‘荒’と‘輝’の字を取ったもの。

  • 四股名 :西序二段31枚目
  • 四股名 :若荒輝 蓮(わかこうき れん)
  • 最高位 :三段目48枚目
  • 出身地 :群馬県安中市
  • 本 名 :荒井 悠輝
  • 生年月日:平成4年(1992)9月14日(27歳)
  • 所属部屋:錣山部屋
  • 改名歴 :荒井⇒若荒輝
  • 初土俵 :平成20年(2008)3月(15歳6ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)1月(27歳4ヵ月)
  • 生涯戦歴:229勝261敗/490出場(71場所)
  • 生涯勝率:46.7%
  • 優勝等 :なし

出身地別、力士別、初土俵別など様々な方法で力士データをまとめています。

ネットでの大相撲観戦といえばAbemaTV!「AbemaTV」での視聴方法について解説しています。序ノ口から結びの一番まで完全無料生中継!ぜひ確認してみてください。

当サイトのいろんな記事へのリンクをまとめたナビゲーションページです。

カテゴリー : 引退力士

公開日:2020-01-28
投稿者:レイ

平成30年に引退した力士を一覧でご紹介

平成30年(2018年)に引退した力士を、最終場所ごとにまとめました。 それぞれ現役時の成績と、簡単なプロフィール付きでご紹介します。 その他の年をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。 平成31~令和元年(2019)に引退 … 続きを読む