富山県出身力士の番付・星取表・基礎情報を網羅した現役力士一覧

富山県出身力士の番付と成績、そして基礎情報をまとめてご紹介します。

この記事では様々な情報を網羅した力士一覧表をご用意しております。

最新場所である令和2年11月場所の番付はもちろん、過去6場所分の成績を確認することができます。

また、表の内容はボタンによって切り替えることができ、通算成績や力士の基礎情報などもシームレスに知るこができます。

最新場所については日々の対戦相手と勝敗が一目で分かる星取表もご覧頂けます。場所中は日々更新していきますので、観戦のお供にぜひご活用ください。

当サイトでは全ての出身地と部屋についても同様のページをご用意しております。

他の出身地の番付と成績も見てみたい方は部屋目次より選んでください。相撲部屋毎の番付・成績は部屋別目次からどうぞ。

この他にも富山出身の過去から現在までの主な関取たちををまとめた記事もありますので併せてご覧ください。

力士一覧表(番付・星取表・成績・経歴)

No 四股名 直近7場所 成績 直近7場所 勝率 番付 (令2.11) 11月場所 成績 令和2年11月場所星取表 S1 番付 推移 変動 枚数 番付 (令2.9) 9月場所 成績 令和2年9月場所星取表 S2 番付 推移 変動 枚数 番付 (令2.7) 7月場所 成績 令和2年7月場所星取表 S3 番付 推移 変動 枚数 番付 (令2.3) 3月場所 成績 令和2年3月場所星取表 S4 番付 推移 変動 枚数 番付 (令2.1) 1月場所 成績 令和2年1月場所星取表 S5 番付 推移 変動 枚数 番付 (令元.11) 11月場所 成績 令和元年11月場所星取表 s6 番付 推移 変動 枚数 番付 (令元.9) 9月場所 成績 令和元年9月場所星取表 初日 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 中日 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目 千秋楽 最高位 出身地 部屋 一門 年齢 生年月日 大相撲歴 本名 旧四股名 旧所属 身長(㎝) 体重(㎏) BMI 出身高校 出身大学 初土俵 初土俵 年齢 新十両 新十両 年齢 新入幕 新入幕 年齢 新小結 新小結 年齢 新関脇 新関脇 年齢 大関昇進 大関昇進 年齢 横綱昇進 横綱昇進 年齢 幕内 優勝 十両 優勝 幕下 優勝 三段目 優勝 序二段 優勝 序ノ口 優勝 技能賞 殊勲賞 敢闘賞 金星 通算 勝利数 通算 敗数 通算 休数 出場回数 通算 勝率(%) s誕生日 s初土俵 s新十両 s新入幕 s新小結 s新関脇 s大関昇進 s横綱昇進 s初土俵年齢 s新十両年齢 s新入幕年齢 s新小結年齢 s新関脇年齢 s大関昇進年齢 s横綱昇進年齢 s7場所勝敗 s1勝敗 s2勝敗 s3勝敗 s4勝敗 s5勝敗 s6勝敗 s7勝敗 s2順 s3順 s4順 s5順 s6順 s7順 s1シフト s2シフト s3シフト s4シフト s5シフト s6シフト sしこな s最高位 s出身ふりがな s部屋ふりがな s7勝率 s勝 s敗 s休 s出 s勝率 s幕優 s十 s下 s三 s二 s口 s技 s殊 s敢 s金

※表は横にスクロールします。また、表示件数を切り替えることで上下のスクロールも可能です。項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。
番付表の記号等、補足事項はこちらをどうぞ


相撲部屋や出身地ごとの場所の成績からランキングを作成しております。初場所、好調な相撲部屋や力士の出身地はどこ?

富山出身の現役力士

富山県出身の現役力士を初土俵順にプロフィール付きでご紹介します。

飛騨野

飛騨野 幹人(ひだの みきと)は富山県 富山市出身、荒汐部屋の力士で最高位は三段目63枚目。令和2年11月場所の番付は東 三段目77枚目。

若元春とは同期入門。子供の頃は水泳で鍛えた。先代師匠(元小結・大豊)の良き晩酌相手。

四股名
飛騨野 幹人(ひだの みきと)
最高位
三段目63枚目
最新番付
東 三段目77枚目
出身地
富山県 富山市
本名
飛騨野 幹人
生年月日
平成2年(1990)9月14日(30歳)
所属部屋
荒汐部屋
初土俵
平成23年(2011)11月(21歳2ヵ月)
優勝
無し
通算成績
175勝189敗0休/364出場(勝率:48.1%)
直近7場所
22勝20敗
7場所勝率
52.4%
令2年11月
東 三段目77枚目(19枚上昇)
0勝0敗
令2年9月
東 三段目96枚目(21枚降下)
4勝3敗
-●○-○|-○-●-|-○--●
令2年7月
東 三段目75枚目(34枚半上昇)
2勝5敗
●-○--|●●-●-|-○-●-
令2年3月
西 序二段9枚目(11枚半降下)
5勝2敗
●-○-○|--○○-|○---●
令2年1月
東 三段目98枚目(18枚半上昇)
3勝4敗
○-●-●|-●--○|-●-○-
令元年11月
西 序二段16枚目(24枚上昇)
4勝3敗
-●○-○|--○-●|-○--●
令元年9月
西 序二段40枚目
4勝3敗
-○-●-|○-●○-|○---●

常川

常川 涼介(つねかわ りょうすけ)は富山県 南砺市出身、荒汐部屋の力士で最高位は三段目46枚目。令和2年11月場所の番付は西 三段目63枚目。

幼少時よりスポーツは好きだったが相撲経験はほぼゼロ。しかしテレビで観た力士の格好良さに憧れて入門を決意。コンビニの新商品は欠かさずチェックしているらしい。

四股名
常川 涼介(つねかわ りょうすけ)
最高位
三段目46枚目
最新番付
西 三段目63枚目
出身地
富山県 南砺市
本名
常川 涼介
生年月日
平成6年(1994)10月17日(26歳)
所属部屋
荒汐部屋
初土俵
平成25年(2013)3月(18歳5ヵ月)
優勝
無し
通算成績
141勝138敗29休/279出場(勝率:50.5%)
直近7場所
21勝21敗
7場所勝率
50.0%
令2年11月
西 三段目63枚目(17枚降下)
0勝0敗
令2年9月
西 三段目46枚目(31枚半上昇・最高位更新)
3勝4敗
●-○-○|--●-○|-●●--
令2年7月
東 三段目78枚目(19枚半上昇)
5勝2敗
-○-●●|-○--□|-○--○
令2年3月
西 三段目97枚目(13枚降下)
4勝3敗
-○●--|○-○-●|-●○--
令2年1月
西 三段目84枚目(36枚降下)
3勝4敗
●-●--|○-●-○|-●○--
令元年11月
西 三段目48枚目(35枚上昇・最高位更新)
1勝6敗
-●●-●|--○-●|-●--●
令元年9月
西 三段目83枚目
5勝2敗
○-○-●|--○-●|○---○

朝乃山 英樹

朝乃山 英樹(あさのやま ひでき)は富山県 富山市出身、高砂部屋の力士で最高位は大関。令和2年11月場所の番付は最高位に並ぶ西 大関。

近畿大学では個人タイトルを7つ獲得、また全日本相撲選手権大会ベスト4などの実績により三段目付出資格を獲得し角界入り。

四股名の「山」の由来は、地元の“富山”に同郷の横綱“太刀山”そして亡くなった恩師の“浦山”から。下の名「英樹」も恩師から頂いた。

令和元年5月場所で幕内最高位優勝。富山出身としては太刀山以来、2人目の優勝力士であり103年ぶりとなる快挙。さらに令和初の優勝力士として相撲史に名を刻んだ。

大関昇進がかかった令和2年3月場所で11勝4敗の成績をあげて場所後に大関昇進を果たす。学生相撲出身力士としては琴光喜以来13年ぶりの大関昇進となった。大関昇進伝達式での口上は「大関の名に恥じぬよう、相撲を愛し、力士として正義を全うし、一生懸命努力します。」

四股名
朝乃山 英樹(あさのやま ひでき)
最高位
大関
最新番付
西 大関
出身地
富山県 富山市
本名
石橋 広暉
生年月日
平成6年(1994)3月1日(26歳)
出身高校
富山商業高校
出身大学
近畿大学
所属部屋
高砂部屋
改名歴
石橋⇒朝乃山
初土俵
平成28年(2016)3月・三段目100付出(22歳0ヵ月)
新十両
平成29年(2017)3月(23歳0ヵ月)
新入幕
平成29年(2017)9月(23歳6ヵ月)
新小結
令和1年(2019)11月(25歳8ヵ月)
新関脇
令和2年(2020)1月(25歳10ヵ月)
新大関
令和2年(2020)7月(26歳4ヵ月)
優勝
幕内優勝1回,幕下優勝1回
受賞・金星
殊勲賞2回,敢闘賞3回,技能賞1回,金星1個
通算成績
225勝132敗0休/357出場(勝率:63%)
直近7場所
64勝26敗
7場所勝率
71.1%
令2年11月
西 大関(半枚降下)
0勝0敗
令2年9月
東 大関(半枚上昇)
10勝5敗
●●●○○|○○□○□|○○○●●
令2年7月
西 大関(半枚上昇・最高位更新)
12勝3敗
○○○○○|○○○○●|○○●●○
令2年3月
東 関脇(変動なし)
11勝4敗
○○○○□|●○●○○|○○●●○
令2年1月
東 関脇(2枚半上昇・最高位更新)
10勝5敗
○○○●●|○○●○●|●○○○○
令元年11月
西 小結2(2枚上昇・最高位更新)
11勝4敗(技能賞)
□○●○○|●○○○○|○●○○●
令元年9月
西 前頭2枚目
10勝5敗(殊勲賞)
○○●●○|○○○○○|●●○○●

坂林

坂林 欣紀(さかばやし よしき)は富山県 高岡市出身、尾上部屋の力士で最高位は三段目62枚目。令和2年11月場所の番付は東 序二段25枚目。

小3から高岡市のいわせの道場で相撲を始める。高岡向陵高時代も数々の大会に出場したが物足りず、相撲で完全燃焼したいと尾上部屋の門を叩いた

四股名
坂林 欣紀(さかばやし よしき)
最高位
三段目62枚目
最新番付
東 序二段25枚目
出身地
富山県 高岡市
本名
坂林 欣紀
生年月日
平成11年(1999)11月28日(20歳)
出身高校
高岡向陵高校
所属部屋
尾上部屋
初土俵
平成30年(2018)1月(18歳2ヵ月)
優勝
無し
通算成績
55勝50敗0休/105出場(勝率:52.4%)
直近7場所
21勝21敗
7場所勝率
50.0%
令2年11月
東 序二段25枚目(23枚半降下)
0勝0敗
令2年9月
西 序二段筆頭(7枚半降下)
3勝4敗
-○-●●|--○-●|-●-○-
令2年7月
東 三段目94枚目(32枚降下)
3勝4敗
-●●-○|-○-●-|-●--○
令2年3月
東 三段目62枚目(36枚半上昇)
2勝5敗
●-○--|○●-●-|●--●-
令2年1月
西 三段目98枚目(34枚半上昇)
5勝2敗
-○○--|●-○○-|○---●
令元年11月
東 序二段33枚目(24枚降下)
5勝2敗
-●-○-|○-○-○|○--●-
令元年9月
東 序二段9枚目
3勝4敗
●-○--|○○--●|-●-●-

富豊

富豊 悠翔(とみゆたか ゆうと)は富山県 高岡市出身、時津風部屋の力士で最高位は三段目68枚目。令和2年11月場所の番付は西 序二段12枚目。

国吉小学3年の頃から高岡少年相撲クラブで相撲を始めて、小4から3年連続わんぱく相撲全国大会に出場。犀生中学1年のときに全国中学校相撲選手権大会団体優勝、中2で全国中学校相撲選手権大会個人8強、中3で全国中学校相撲選手権大会団体2位、個人16強入り。金沢学院高校へと進学、高2での高校総体団体優勝をはじめ、数々の大会で活躍した。

四股名
富豊 悠翔(とみゆたか ゆうと)
最高位
三段目68枚目
最新番付
西 序二段12枚目
出身地
富山県 高岡市
本名
前田 悠翔
生年月日
平成12年(2000)7月8日(20歳)
出身高校
金沢学院高校
所属部屋
時津風部屋
初土俵
平成31年(2019)3月(18歳8ヵ月)
優勝
無し
通算成績
29勝21敗6休/49出場(勝率:59.2%)
直近7場所
21勝15敗6休
7場所勝率
60.0%
令2年11月
西 序二段12枚目(19枚半降下)
0勝0敗
令2年9月
東 三段目93枚目(69枚上昇)
3勝4敗
-○●--|○-●-●|●-○--
令2年7月
東 序二段62枚目(60枚半降下)
6勝1敗
○--○-|○○-○-|●---○
令2年3月
西 序二段筆頭(33枚半降下)
0勝1敗6休
-■ややや|ややややや|ややややや
令2年1月
東 三段目68枚目(34枚半上昇・最高位更新)
1勝6敗
●-●--|●-●●-|●-○--
令元年11月
西 序二段2枚目(70枚上昇・最高位更新)
5勝2敗
○--○○|--○●-|○--●-
令元年9月
西 序二段72枚目
6勝1敗
-○-○-|○○-○-|●---○

霧乃華

霧乃華 駿(きりのはな しゅん)は富山県 高岡市出身、陸奥部屋の力士で最高位は序ノ口17枚目。令和2年11月場所の番付は東 序ノ口22枚目。

高岡市立芳野中学時代は卓球部に所属し相撲経験はなかったが、中学卒業とともに自ら進んで角界入りを決意した。

四股名
霧乃華 駿(きりのはな しゅん)
最高位
序ノ口17枚目
最新番付
東 序ノ口22枚目
出身地
富山県 高岡市
本名
中島 駿太朗
生年月日
平成17年(2005)1月8日(15歳)
所属部屋
陸奥部屋
改名歴
中島⇒霧乃華
初土俵
令和2年(2020)3月(15歳2ヵ月)
優勝
無し
通算成績
4勝10敗0休/14出場(勝率:28.6%)
直近7場所
4勝10敗
7場所勝率
28.6%
令2年11月
東 序ノ口22枚目(4枚半降下)
0勝0敗
令2年9月
西 序ノ口17枚目(8枚半上昇・最高位更新)
2勝5敗
-○-●-|○-●●-|-●--●
令2年7月
東 序ノ口26枚目(出世)
2勝5敗
●-●--|●○-●-|-○--●
令2年3月
前相撲

千代烈士

千代烈士 大地(ちよれっし だいち)は富山県 南砺市出身、九重部屋の力士。令和2年11月場所の番付は最高位更新となる西 序二段99枚目。

南砺市立城端小学時代にもわんぱく相撲に出場していたが、本格的に相撲を始めたのは故・浦山英樹さんに誘わて入った呉羽中相撲部時代から。中3で全国中学校相撲選手権大会団体16強入り。向陵高校でも相撲部に入部していたが1年で中退して角界入りを決めた。

四股名
千代烈士 大地(ちよれっし だいち)
最高位
序二段99枚目
最新番付
西 序二段99枚目
出身地
富山県 南砺市
本名
川口 大地
生年月日
平成15年(2003)4月3日(17歳)
出身高校
高岡向陵高校
所属部屋
九重部屋
改名歴
川口⇒千代烈士
初土俵
令和2年(2020)7月(17歳3ヵ月)
優勝
無し
通算成績
4勝3敗0休/7出場(勝率:57.1%)
直近7場所
4勝3敗
7場所勝率
57.1%
令2年11月
西 序二段99枚目(44枚上昇・最高位更新)
0勝0敗
令2年9月
西 序ノ口31枚目(出世)
4勝3敗
-○●-○|--○-●|-●-○-
令2年7月
前相撲

過去から現在までの富山出身力士はこちら

ここまでは富山出身の現役力士の番付や成績を中心にご紹介してきましたが、過去から現在までの富山県の大相撲力士をまとめた記事もご用意しています。興味を持たれた方はどうぞ。

出身地別、力士別、初土俵別など様々な方法で力士データをまとめています。

ネットでの大相撲観戦といえばAbemaTV!「AbemaTV」での視聴方法について解説しています。序ノ口から結びの一番まで完全無料生中継!ぜひ確認してみてください。

当サイトのいろんな記事へのリンクをまとめたナビゲーションページです。

カテゴリー : 北陸地方

公開日:2018-01-11
投稿者:レイ

コメントはお気軽にどうぞ

※当サイトは個人が運営するサイトであり、日本相撲協会及び、各相撲部屋とは関連がないことをご了承ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※当サイトは個人が運営するサイトです。