荒汐部屋力士の番付と場所成績に基礎情報を網羅した現役力士一覧

荒汐(あらしお)部屋の現役力士の番付と成績、そして基礎情報をまとめてご紹介します。

この番付表では最新場所である平成31年1月場所(初場所)の番付だけではなく、先場所からどれだけ番付が上がったのかを成績と共に比べて確認できます。

また、表の内容は4つに分かれており、ボタンによって切り替えることができます。そして、表の下には所属力士の勝敗数をまとめて集計していますので「部屋としての全体の力」も確認できます。

場所中には日々更新していきますので、観戦のお供にどうぞご活用ください。

また、日々の対戦相手と勝敗が一目で分かる星取表もあわせてご覧ください。

他の部屋の番付と成績も見てみたい方は出身地目次より選んでください。また、出身地毎の番付・成績もご用意しています。

相撲部屋の総合成績をランキングで見たい方はこちら。勝敗数や勝ち越し力士数、勝率などが分かります。

歴代横綱の詳細なリストです。

年度ごとの初土俵力士一覧もありますよ。白鵬や稀勢の里と同期力士は誰なのか?また各年度ごとの出世力士は誰なのかも分かります。

初土俵年ごとの力士一覧

そして、おすすめの記事はこちら!現役力士の力士褒賞金、通称「給金」を独自計算により一覧でご紹介、さらに関取の推定年収も一覧表にしてまとめました。

チケットぴあでは3月場所(大阪)のプレミアムシートを販売しています。すぐに売り切れてしまうと思いますので、気になる方はお早めにチェックを!

大相撲三月場所(大阪)ぴあプレミアムシート購入証明書(お土産付き)
icon

荒汐部屋の過去から現在までの主な力士達はこちらの記事をどうぞ。

荒汐部屋の基本情報 一門 :時津風一門
創設 :平成14年(2002)6月1日
創設者:8代・荒汐 崇司(元小結・大豊)
現師匠:同上
所在地:東京都中央区日本橋浜町2-47-2
スポンサーリンク

荒汐部屋の番付と成績・力士一覧(7日目)

番付 (平31.1)四股名よみ平31.1月 場所成績1月場所星取表番付推移 H31.1←11月変動S 3101←3011変動枚数 H31.1←11月番付 (平30.11)平30.11月 場所成績H30.11月場所星取表番付推移 H30.11←9月変動S 3011←3009変動枚数 H30.11←9月番付 (平30.9)平30.9月 場所成績番付推移 H30.9←7月変動S 3009←3007変動枚数 9←7月番付 (平30.7)平30.7月 場所成績番付推移 H30.7←5月変動S 3005←3003変動枚数 7←H5月番付 (平30.5)平30.5月 場所成績番付推移 H30.5←3月変動S 3005←3003変動枚数 5←3月番付 (平30.3)平30.3月 場所成績番付推移 H30.3←1月変動S 3003←3001変動枚数 H30.3←1月番付 (平30.1)平30.1月 場所成績過去6場所 成績過去6場所 勝率平成30年 年間成績平成30年 年間勝率最高位出身地部屋一門年齢生年月日大相撲歴本名旧所属旧四股名身長(㎝)体重(㎏)BMI出身高校出身大学初土俵初土俵 年齢新十両新十両 年齢新入幕新入幕 年齢新三役新三役 年齢大関昇進大関昇進 年齢横綱昇進横綱昇進 年齢優勝三賞・金星通算 勝利数通算 敗数通算 休数出場回数通算 勝率(%)

※表は横にスクロールします。また、表示件数を切り替えることで上下のスクロールも可能です。項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。
番付表の記号等、補足事項はこちらをどうぞ

スポンサーリンク


荒汐部屋の星取表(7日目)

四股名成績番付初日2日目3日目4日目5日目6日目7日目中日9日目10 日目11 日目12 日目13 日目14 日目千秋楽出身地部屋

スポンサーリンク


荒汐部屋の主な現役力士を紹介

荒汐部屋の主な現役力士を初土俵順にご紹介します。

蒼国来

荒汐部屋にとって創立8年目に誕生した初の関取。八百長問題では協会からの解雇処分を受けるも裁判によって覆し、約2年のブランクを経て幕内力士として復帰した

蒼国来 栄吉(そうこくらい えいきち)
出身地 :中国内モンゴル自治区
本 名 :恩和图布新(エンヘトゥプシン)
生年月日:昭和59年(1984)1月9日(35歳)
所属部屋:荒汐部屋
改名歴 :苍國来⇒蒼国来
初土俵 :平成15年(2003)9月(19歳8ヵ月)
新十両 :平成22年(2010)1月(26歳0ヵ月)
新入幕 :平成22年(2010)9月(26歳8ヵ月)
優勝等 :幕内次点1回,十両優勝1回,幕下優勝1回(同点1),三段目優勝1回,序二段同点1回,序ノ口優勝1回
成 績 :技能賞1回,金星1個

福轟力

荒波3兄弟と同じ学法福島高出身。3度もの頚椎骨折を乗り越えて現役を続けている鉄人

福轟力 浩城(ふくごうりき ひろき)
出身地 :福島県福島市
本 名 :赤井 浩城
生年月日:昭和63年(1988)3月2日(30歳)
所属部屋:荒汐部屋
改名歴 :赤井⇒福轟力
初土俵 :平成17年(2005)11月(17歳8ヵ月)
優勝等 :三段目優勝1回

寛龍

相撲勘の良さは親方の折り紙付き。また、大の動物好きでペットショップは素通りできないという一面も

寛龍 寛樹(かんりゅう ひろき)
出身地 :栃木県小山市
本 名 :川口 寛樹
生年月日:平成4年(1992)4月18日(26歳)
所属部屋:荒汐部屋
初土俵 :平成20年(2008)3月(15歳11ヵ月)

荒篤山

フィリピン人とのハーフ。抜群の吸収力と適応力で「急成長のダークホース」との呼び声高い荒汐部屋期待の星

荒篤山 太郎(こうとくざん たろう)
出身地 :神奈川県横浜市緑区
本 名 :寺井 ジャスパー・ケネス
生年月日:平成6年(1994)3月11日(24歳)
所属部屋:荒汐部屋
改名歴 :寺井⇒荒篤山
初土俵 :平成21年(2009)9月(15歳6ヵ月)

廣瀬

日本拳法の経験があり抜群の格闘センスを持っている。あだ名は「ぶーちゃん」でミステリー小説が好き

廣瀬 広輝(ひろせ ひろてる)
出身地 :徳島県板野郡北島町
本 名 :廣瀬 広輝
生年月日:昭和63年(1988)10月18日(30歳)
所属部屋:荒汐部屋
初土俵 :平成21年(2009)9月(20歳11ヵ月)

若隆元

大波3兄弟の長兄。祖父は時津風部屋の元小結・若葉山(12代錣山)で、父は立田川部屋の幕下だった若信夫という相撲の家系。四股名は毛利三兄弟の長男「毛利隆元」から

若隆元 渡(わかたかもと わたる)
出身地 :福島県福島市
本 名 :大波 渡
生年月日:平成3年(1991)12月29日(27歳)
所属部屋:荒汐部屋
改名歴 :大波⇒若隆元
初土俵 :平成21年(2009)11月(17歳11ヵ月)

飛騨野

若元春とは同期入門。子供の頃は水泳で鍛えた。師匠の晩酌の良き相手

飛騨野 幹人(ひだの みきと)
出身地 :富山県富山市
本 名 :飛騨野 幹人
生年月日:平成2年(1990)9月14日(28歳)
所属部屋:荒汐部屋
初土俵 :平成23年(2011)11月(21歳2ヵ月)

常川

スポーツは好きだったが相撲経験はほぼゼロ、しかしテレビで観た力士の格好良さに憧れて入門を決意

常川 涼介(つねかわ りょうすけ)
出身地 :富山県南砺市
本 名 :常川 涼介
生年月日:平成6年(1994)10月17日(24歳)
所属部屋:荒汐部屋
初土俵 :平成25年(2013)3月(18歳5ヵ月)
優勝等 :序二段同点1回

若元春

大波3兄弟の次男。学法福島高では3年連続でインターハイ個人に出場。以前名乗っていた「剛士」は金剛力士像にあやかったもの。四股名は毛利三兄弟の次男「吉川元春」から

若元春 港(わかもとはる みなと)
出身地 :福島県福島市
本 名 :大波 港
生年月日:平成5年(1993)10月5日(25歳)
所属部屋:荒汐部屋
改名歴 :荒大波⇒剛士⇒若元春
初土俵 :平成23年(2011)11月(18歳1ヵ月)
優勝等 :幕下優勝1回,序ノ口優勝1回

綿谷

中学卒業とともに入門。稽古熱心で押し相撲を磨く

綿谷 力(わたたに りき)
出身地 :石川県小松市
本 名 :綿谷 力
生年月日:平成11年(1999)7月7日(19歳)
所属部屋:荒汐部屋
初土俵 :平成27年(2015)5月(15歳10ヵ月)

若隆景

東洋大学で研鑽を積んだ大波3兄弟の末弟。全国学生相撲選手権大会では団体優勝と個人準優勝で三段目最下位格付出の資格を得る。平成30年5月場所での新十両昇進により三兄弟最初の関取に。四股名は毛利三兄弟の三男「小早川隆景」から

若隆景 渥(わかたかかげ あつし)
出身地 :福島県福島市
本 名 :大波 渥
生年月日:平成6年(1994)12月6日(24歳)
出身大学:東洋大学
所属部屋:荒汐部屋
初土俵 :平成29年(2017)3月・三段目100付出(22歳3ヵ月)
新十両 :平成30年(2018)5月(23歳5ヵ月)
優勝等 :幕下優勝1回,三段目優勝1回

丹治

母親はロシア人。新体操選手だった母の影響で自身も幼少期より新体操クラブに通う。その後、相撲をやっていた弟の影響で中2より相撲を始め、相撲教室で指導を受けていた大波三兄弟の父(元幕下若信夫)の勧めにより荒汐部屋への入門を決めた

丹治 大賀(たんじ たいが)
出身地 :福島県伊達郡
本 名 :丹治 大賀
生年月日:平成15年(2003)1月13日(16歳)
所属部屋:荒汐部屋
初土俵 :平成30年(2018)3月(15歳2ヵ月)

スポンサーリンク

荒汐親方の経歴

8代・荒汐 崇司
平成14年(2002)6月1日~
十両昇進後に体重が増え始めて新入幕の頃には150㎏に、立派な太鼓腹を活かして四つ相撲を得意とした。引退後は角界を去るつもりだったが年寄・荒汐を襲名、さらに部屋を興すまでに

大豊 昌央(おおゆたか まさちか)
最高位 :小結
年寄名跡:8代荒汐
出身地 :新潟県北魚沼郡堀之内町
本 名 :鈴木 栄二
生年月日:昭和30年(1955)3月29日(63歳)
所属部屋:時津風部屋
初土俵 :昭和48年(1973)11月(18歳8ヵ月)
新十両 :昭和56年(1981)1月(25歳10ヵ月)
新入幕 :昭和57年(1982)5月(27歳2ヵ月)
新三役 :昭和58年(1983)1月(27歳10ヵ月)
最終場所:昭和62年(1987)1月(31歳10ヵ月)
生涯戦歴:382勝345敗42休/727出場(80場所)
生涯勝率:52.5%
優勝等 :十両優勝1回,幕下同点1回,三段目優勝1回,序二段優勝1回
幕内戦歴:85勝110敗(13場所)勝率:43.6%
  小結:5勝10敗(1場所)勝率:33.3%
  前頭:80勝100敗(12場所)勝率:44.4%
十両戦歴:107勝103敗(14場所)勝率:51.0%

過去から現在までの荒汐部屋力士はこちら

ここまでは荒汐部屋の現役力士と親方などをご紹介してきましたが、この荒汐部屋の過去から現在までの所属力士をまとめた記事もご用意しています。興味を持たれた方はどうぞ。

他の部屋の成績も見てみたい方は目次ページより選んでください。

こちらの部屋別番付と同様の情報が詰まった情報盛り沢山な最新番付表もご用意しています。先場所だけではなく、過去6場所分の成績が通算成績とともに一気に確認できます。さらに新十両や入幕などの昇進はいつだったのか?出身校や身長体重BMI等々…より詳細な情報も併せて載せていますので是非ご覧下さい。

相撲の一門について知りたい方はこちらの記事がおすすめです。
大相撲の「一門」とは?その成り立ちと役割 オススメ!

地方巡業日程はこちら

力士や親方、裏方さんたちと間近で触れ合うチャンスは地方巡業です!巡業日程や詳細をご紹介しています。

現役力士褒賞金一覧と関取の推定年収はこちら

現役力士の力士褒賞金、通称「給金」を独自計算により一覧でご紹介さらに関取の推定年収も一覧表にしてまとめました。

現役力士の力士褒賞金と推定年収一覧! オススメ!

コメントはお気軽にどうぞ

ユーザー様の視聴環境

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。