武隈部屋力士の番付・星取表・基礎情報を網羅した現役力士一覧

武隈(たけくま)部屋の現役力士の番付と成績、そして基礎情報をまとめてご紹介します。

この記事では様々な情報を網羅した力士一覧表をご用意しております。

最新場所である令和4年5月場所の番付はもちろん、過去6場所分の成績を確認することができます。

また、表の内容はボタンによって切り替えることができ、通算成績や力士の基礎情報などもシームレスに知るこができます。

最新場所については日々の対戦相手と勝敗が一目で分かる星取表もご覧頂けます。場所中は日々更新していきますので、観戦のお供にぜひご活用ください。

当サイトでは全ての部屋と出身地についても同様のページをご用意しております。

他の部屋の番付と成績も見てみたい方は部屋目次より選んでください。出身地毎の番付・成績は出身地別目次からどうぞ。

相撲部屋や出身地ごとの場所の成績からランキングを作成しております。初場所、好調な相撲部屋や力士の出身地はどこ?

番付から作成した格付けランキングもありますよ。

チケット情報

相撲関連のチケット情報です。

安美錦(安治川親方)引退相撲

安美錦引退・安治川襲名披露大相撲

引退場所:令和元年(2019)7月場所

開催予定日:令和4年(2022)5月29日(日)

販売期間:4月16日(土)10:00~5月26日(木)23:59

豊ノ島(井筒親方)引退相撲

  • 引退場所:令和2年(2020)7月場所

豊ノ島引退・井筒襲名披露大相撲

開催日:2022年5月28日(土)

開場 :10:30

開演 :11:30

会場 :両国国技館 (東京都)

販売期間:3月12日(土)10:00~5月28日(土)11:30

武隈部屋の基本情報

  • 一門 :出羽海一門
  • 創設 :令和4年(2022)2月1日
  • 創設者:14代・武隈 豪太郎(大関・豪栄道)
  • 現師匠:同上
  • 所在地:東京都大田区雪谷大塚町14-22

武隈部屋とは

武隈部屋は、令和2(2020)年1月場所を最後に現役を引退し、境川部屋の部屋付き親方を務めていた14代武隈(元大関・豪栄道)が、令和4年(2022)2月に内弟子3人を連れて独立し創設した相撲部屋です。

武隈部屋の系譜

武隈部屋の成り立ちを系譜でご紹介します。

武隈部屋の系譜

力士一覧表(番付・星取表・成績・経歴)(千秋楽)

No 四股名 直近7場所 成績 直近7場所 勝率 番付 (令4.5) 5月場所 成績 令和4年5月場所星取表 S1 番付 推移 変動 枚数 番付 (令4.3) 3月場所 成績 令和4年3月場所星取表 S2 番付 推移 変動 枚数 番付 (令4.1) 1月場所 成績 令和4年1月場所星取表 S3 番付 推移 変動 枚数 番付 (令3.11) 11月場所 成績 令和3年11月場所星取表 S4 番付 推移 変動 枚数 番付 (令3.9) 9月場所 成績 令和3年9月場所星取表 S5 番付 推移 変動 枚数 番付 (令3.7) 7月場所 成績 令和3年7月場所星取表 s6 番付 推移 変動 枚数 番付 (令3.5) 5月場所 成績 令和3年5月場所星取表 初日 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 中日 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目 千秋楽 最高位 出身地 部屋 一門 年齢 生年月日 大相撲歴 本名 旧四股名 旧所属 身長(㎝) 体重(㎏) BMI 出身高校 出身大学 初土俵 初土俵 年齢 新十両 新十両 年齢 新入幕 新入幕 年齢 新小結 新小結 年齢 新関脇 新関脇 年齢 大関昇進 大関昇進 年齢 横綱昇進 横綱昇進 年齢 幕内 優勝 十両 優勝 幕下 優勝 三段目 優勝 序二段 優勝 序ノ口 優勝 技能賞 殊勲賞 敢闘賞 金星 通算 勝利数 通算 敗数 通算 休数 出場回数 通算 勝率(%) s誕生日 s初土俵 s新十両 s新入幕 s新小結 s新関脇 s大関昇進 s横綱昇進 s初土俵年齢 s新十両年齢 s新入幕年齢 s新小結年齢 s新関脇年齢 s大関昇進年齢 s横綱昇進年齢 s7場所勝敗 s1勝敗 s2勝敗 s3勝敗 s4勝敗 s5勝敗 s6勝敗 s7勝敗 s2順 s3順 s4順 s5順 s6順 s7順 s1シフト s2シフト s3シフト s4シフト s5シフト s6シフト sしこな s最高位 s出身ふりがな s部屋ふりがな s7勝率 s勝 s敗 s休 s出 s勝率 s幕優 s十 s下 s三 s二 s口 s技 s殊 s敢 s金

※表は横にスクロールします。また、表示件数を切り替えることで上下のスクロールも可能です。項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。
番付表の記号等、補足事項はこちらをどうぞ


相撲部屋や出身地ごとの場所の成績からランキングを作成しております。初場所、好調な相撲部屋や力士の出身地はどこ?

武隈部屋の星取表

令和4年5月場所、武隈部屋の星取表です。

四股名 初日 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 中日 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目 千秋楽
西川
西・幕下筆頭
2勝2敗
大阪府
武隈部屋

藤青雲
千代の海
高知県
九重部屋

 
 
 
 

 
對馬洋
長崎県
境川部屋

 
 
 
 

寄り切り
狼雅
ロシア
二子山部屋

 
 
 
 

押し出し
白鷹山
山形県
高田川部屋

 
 
 
 
 
 
上戸
長崎県
立浪部屋
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
神崎
東・幕下59
4勝0敗
兵庫県
武隈部屋

 
宮城
沖縄県
二所ノ関部屋

 
 
 
 

羽出山
 
 
 

 
清乃海
長野県
玉ノ井部屋

叩き込み
峰洲山
千葉県
鳴戸部屋

 
 
 
 

押し出し
延原
大阪府
二子山部屋

 
 
 
 
 
 
勇磨
大阪府
阿武松部屋
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
隈ノ竜
東・三段目84
2勝2敗
福岡県
武隈部屋

 
 
 
 

 
流武丸
岐阜県
武蔵川部屋

 
 
 
 

 
家島
兵庫県
山響部屋

 
 
 
 

押し出し
鶴大輝
熊本県
陸奥部屋

 
 
 
 

引き落とし
朝心誠
愛知県
高砂部屋
 
 
欧翔山
山梨県
鳴戸部屋
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
豪正龍
東・序二段39
3勝1敗
埼玉県
武隈部屋

 
 
 
 

 
竹丸
山梨県
宮城野部屋

 
 
 
 

 
千代大光
大阪府
九重部屋

 
 
 
 

叩き込み
赤虎
大分県
式秀部屋

寄り切り
若東
宮城県
玉ノ井部屋

 
 
 
 
 
 
筑波山
茨城県
立浪部屋
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

トータルの成績です。

トータル 初日 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 中日 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目 千秋楽
16取組
11勝
5敗
勝敗差+6
2取組
1勝
1敗
±0
2取組
2勝
0敗
+2
1取組
0勝
1敗
-1
3取組
2勝
1敗
+1
2取組
2勝
0敗
+2
2取組
1勝
1敗
±0
3取組
3勝
0敗
+3
1取組
0勝
1敗
-1
0取組
0勝
0敗
±0
0取組
0勝
0敗
±0
0取組
0勝
0敗
±0
0取組
0勝
0敗
±0
0取組
0勝
0敗
±0
0取組
0勝
0敗
±0
0取組
0勝
0敗
±0

現役力士の紹介

武隈部屋の現役力士を初土俵順にプロフィール付きでご紹介します。

西川

西川 登輝(にしかわ とうき)は大阪府 寝屋川市出身、武隈部屋の力士。令和4年5月場所の番付は最高位更新となる西 幕下筆頭。

寝屋川市立啓明小学1年の頃から寝屋川相撲連盟で相撲を始め、小4次に全日本小学生優勝大会でベスト8入り。寝屋川市立第九中学3年次には全国中学校相撲選手権大会でベスト8の成績を残した。

高校は埼玉栄高校へと相撲留学し数々の大会で活躍、中央大学に進学し3年次に宇和島大会3位、九州大会優勝など活躍し4年次には主将となり全国学生選手権で2位の成績をおさめて三段目100枚目格付け出しの資格を得た。

四股名
西川 登輝(にしかわ とうき)
最高位
幕下筆頭
最新番付
西 幕下筆頭
出身地
大阪府 寝屋川市
本名
西川 登輝
生年月日
平成10年(1998)4月7日(24歳)
出身高校
埼玉栄高校
出身大学
中央大学
所属部屋
境川⇒武隈部屋
初土俵
令和3年(2021)3月・三段目100付出(22歳11ヵ月)
新十両
令和3年(2021)9月(23歳5ヵ月)
優勝
幕下優勝1回
通算成績
39勝15敗2休/53出場(勝率:73.6%)
直近7場所
33勝14敗2休
7場所勝率
75.0%
令4年5月
西 幕下筆頭(1枚半上昇・最高位更新)
4勝3敗
●-●-○|-○-○-|●-○--
令4年3月
東 幕下3枚目(32枚上昇・最高位更新)
4勝3敗
-○●-●|-●○--|○-○--
令4年1月
東 幕下35枚目(13枚半降下)
7勝0敗(幕下優勝)
-○-○-|○-○○-|○-○--
令3年11月
西 幕下21枚目(14枚半上昇・最高位更新)
2勝3敗2休
-●○--|●○-■-|ややややや
令3年9月
東 幕下36枚目(16枚半上昇・最高位更新)
5勝2敗
-○-○-|○●--○|●---○
令3年7月
西 幕下52枚目(46枚半上昇・最高位更新)
5勝2敗
-○●--|●-○-○|○-○--
令3年5月
東 三段目39枚目
6勝1敗
-○○-○|-●--○|-○--○

豪正龍

豪正龍 長平(ごうせいりゅう ちょうへい)は埼玉県 本庄市出身、武隈部屋の力士で最高位は序二段11枚目。令和4年5月場所の番付は東 序二段39枚目。

四股名
豪正龍 長平(ごうせいりゅう ちょうへい)
最高位
序二段11枚目
最新番付
東 序二段39枚目
出身地
埼玉県 本庄市
本名
木村 豪斗
生年月日
平成14年(2002)8月7日(19歳)
出身高校
埼玉栄高校
所属部屋
境川⇒武隈部屋
初土俵
令和3年(2021)3月(18歳7ヵ月)
優勝
無し
通算成績
28勝14敗7休/42出場(勝率:66.7%)
直近7場所
28勝14敗7休
7場所勝率
66.7%
令4年5月
東 序二段39枚目(28枚降下)
5勝2敗
-○-○-|●○-○-|●--○-
令4年3月
東 序二段11枚目(40枚上昇・最高位更新)
3勝4敗
●-○-○|--●○-|-●-●-
令4年1月
東 序二段51枚目(52枚上昇)
5勝2敗
○-●--|○○-○-|●---○
令3年11月
東 序ノ口筆頭(69枚半降下)
5勝2敗
-○-○○|-○-●-|○-●--
令3年9月
西 序二段34枚目(48枚半上昇・最高位更新)
0勝0敗7休
休場
令3年7月
東 序二段83枚目(48枚上昇・最高位更新)
5勝2敗
-○-●●|--○-○|-○-○-
令3年5月
東 序ノ口21枚目
5勝2敗
-●-○●|-○-○-|○--○-

隈ノ竜

隈ノ竜 尚大(くまのりゅう たかひろ)は福岡県 福津市出身、武隈部屋の力士で最高位は三段目56枚目。令和4年5月場所の番付は東 三段目84枚目。

四股名
隈ノ竜 尚大(くまのりゅう たかひろ)
最高位
三段目56枚目
最新番付
東 三段目84枚目
出身地
福岡県 福津市
本名
竜口 尚大
生年月日
平成15年(2003)3月18日(19歳)
出身高校
埼玉栄高校
所属部屋
境川⇒武隈部屋
改名歴
竜口⇒隈ノ竜
初土俵
令和3年(2021)3月(18歳0ヵ月)
優勝
無し
通算成績
30勝19敗0休/49出場(勝率:61.2%)
直近7場所
30勝19敗
7場所勝率
61.2%
令4年5月
東 三段目84枚目(27枚半降下)
5勝2敗
-○-●-|○-●○-|-○○--
令4年3月
西 三段目56枚目(36枚上昇・最高位更新)
2勝5敗
●-○--|●●--●|-○--●
令4年1月
西 三段目92枚目(19枚半上昇・最高位更新)
5勝2敗
○-○--|○-●○-|-●--○
令3年11月
東 序二段12枚目(21枚半上昇・最高位更新)
4勝3敗
○--●-|○●--○|-●-○-
令3年9月
西 序二段33枚目(48枚半上昇・最高位更新)
4勝3敗
○-○-●|--●-●|○-○--
令3年7月
東 序二段82枚目(48枚半上昇・最高位更新)
5勝2敗
○-●--|●-○-○|○--○-
令3年5月
西 序ノ口20枚目
5勝2敗
-○-○-|○●-○-|-○●--

神崎

神崎 大河(かんざき たいが)は兵庫県 姫路市出身、武隈部屋の力士。令和4年5月場所の番付は最高位更新となる東 幕下59枚目。

幼稚園の頃から網干(あぼし)相撲教室で相撲を始め、小中と様々な大会で優秀な成績をおさめた。高校は大阪の近大附属高校へと進学、そして近畿大学へと進んだ。

近大1年次に西日本新人戦優勝、西日本学生ベスト8、全国135㎏以上級3位。2年次には西日本選抜大会優勝、十和田大会優勝と活躍をみせた。3年次にも西日本135㎏以上級優勝、4年次に西日本学生3位、西日本135㎏以上級優勝、全国学生選抜2位、全国学生選手権ベスト16と活躍、そして全日本選手権で2位となり三段目付け出し資格を獲得。

四股名
神崎 大河(かんざき たいが)
最高位
幕下59枚目
最新番付
東 幕下59枚目
出身地
兵庫県 姫路市
本名
神崎 大河
生年月日
平成11年(1999)7月24日(22歳)
出身高校
近大附属高校
出身大学
近畿大学
所属部屋
武隈部屋
初土俵
令和4年(2022)3月・三段目100付出(22歳8ヵ月)
優勝
三段目優勝1回
通算成績
13勝1敗0休/14出場(勝率:92.9%)
直近7場所
13勝1敗
7場所勝率
92.9%
令4年5月
東 幕下59枚目(101枚上昇・最高位更新)
6勝1敗
○--○○|-○-○-|●---○
令4年3月
三段目最下位格付出(付出格)
7勝0敗(三段目優勝)
-○-○-|○○-○-|○-○--

武隈親方の経歴

豪栄道 豪太郎(ごうえいどう ごうたろう)大阪府寝屋川市出身、境川部屋の元力士で、最高位は大関

平成17年(2005)1月場所に18歳9ヶ月で初土俵を踏み、令和2年(2020)1月場所を最後に引退(33歳9ヶ月)。

通算成績は696勝493敗66休1180出場。生涯勝率.585。通算90場所中、62場所を勝ち越した(勝ち越し率.697)。

主な成績は幕内優勝1回(同点1,次点6),十両同点1回,幕下優勝2回三段目優勝1回序ノ口優勝1回殊勲賞5回,敢闘賞3回,技能賞3回,金星1個(朝青龍1個)。

昭和61年(1986)4月6日生まれ。本名は澤井 豪太郎。

小5でわんぱく横綱。「相撲の名門」埼玉栄高校では11個の個人タイトルを獲得。初の「高卒幕下付出」を期待された全日本相撲選手権大会では高校生として史上4人目となる3位を獲得した。

春日野部屋の栃煌山とは幼少時から切磋琢磨してきたライバル。昭和以降1位となる関脇在位連続14場所を経て平成26年9月場所に大関昇進。平成28年9月場所では悲願の幕内初優勝を全勝で達成。日本人力士の全勝優勝は平成8年(1996)9月場所の横綱・貴乃花以来20年ぶりのもの。

カド番で迎えた令和2年初場所、12日目に朝乃山に敗れて負け越しが決定、千秋楽では阿武咲に敗れて5勝10敗と大きく負け越した。大関在位33場所、約5年半戦い抜いた座からの陥落が決まった翌日、潔い現役引退が報じられた。14代武隈を襲名。

令和4年(2022)2月1日付で境川部屋から分家独立、武隈部屋を創設した。

年寄
14代・武隈 豪太郎
四股名
豪栄道 豪太郎(ごうえいどう ごうたろう)
最高位
大関
年寄名跡
14代武隈 豪太郎14代武隈 豪太郎
出身地
大阪府寝屋川市
本名
澤井 豪太郎
生年月日
昭和61年(1986)4月6日(36歳)
出身高校
埼玉栄高校
所属部屋
境川部屋
改名歴
澤井 豪太郎 → 豪栄道 豪太郎
初土俵
平成17年(2005)1月 前相撲(18歳9ヶ月)
新十両
平成18年(2006)11月(所要11場所)
20歳7ヶ月(初土俵から1年10ヶ月)
新入幕
平成19年(2007)9月(所要16場所)
21歳5ヶ月(初土俵から2年8ヶ月)
新小結
平成20年(2008)11月(所要23場所)
22歳7ヶ月(初土俵から3年10ヶ月)
新関脇
平成21年(2009)5月(所要26場所)
23歳1ヶ月(初土俵から4年4ヶ月)
新大関
平成26年(2014)9月(所要57場所)
28歳5ヶ月(初土俵から9年8ヶ月)
最終場所
令和2年(2020)1月(33歳9ヶ月)
大相撲歴
90場所(15年0ヶ月)
通算成績
696勝493敗66休1180出場(勝率.585)
通算90場所
勝ち越し62場所(勝ち越し率.697)
優勝等
幕内優勝1回(同点1,次点6),十両同点1回,幕下優勝2回三段目優勝1回序ノ口優勝1回
受賞・金星
殊勲賞5回,敢闘賞3回,技能賞3回,金星1個
幕内戦歴
587勝442敗66休1020出場(勝率.570)
在位73場所(在位率.811)
勝ち越し49場所(勝ち越し率.671)
大関戦歴
260勝194敗41休447出場(勝率.573)
在位33場所(在位率.367)
勝ち越し23場所(勝ち越し率.697)
三役戦歴
158勝126敗1休283出場(勝率.556)
在位19場所(在位率.211)
勝ち越し13場所(勝ち越し率.684)
関脇戦歴
132勝92敗1休223出場(勝率.589)
在位15場所(在位率.167)
勝ち越し12場所(勝ち越し率.800)
小結戦歴
26勝34敗0休60出場(勝率.433)
在位4場所(在位率.044)
勝ち越し1場所(勝ち越し率.250)
前頭戦歴
169勝122敗24休290出場(勝率.581)
在位21場所(在位率.233)
勝ち越し13場所(勝ち越し率.619)
十両戦歴
57勝33敗0休90出場(勝率.633)
在位6場所(在位率.067)
勝ち越し5場所(勝ち越し率.833)
関取戦歴
644勝475敗66休1110出場(勝率.576)
在位79場所(在位率.878)
勝ち越し54場所(勝ち越し率.684)
幕下以下歴
52勝18敗0休70出場(勝率.743)
在位10場所(在位率.111)
勝ち越し8場所(勝ち越し率.800)


出身地別、力士別、初土俵別など様々な方法で力士データをまとめています。

おすすめの記事をご紹介

ここからは当サイトのおすすめ記事をご紹介します。

ネットでの大相撲観戦といえばAbemaTV!「AbemaTV」での視聴方法について解説しています。序ノ口から結びの一番まで完全無料生中継!ぜひ確認してみてください。

当サイトのいろんな記事へのリンクをまとめたナビゲーションページです。

カテゴリー : 出羽海一門

公開日:2022-02-01
投稿者:レイ

コメントはお気軽にどうぞ

※当サイトは個人が運営するサイトであり、日本相撲協会及び、各相撲部屋とは関連がないことをご了承ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※当サイトは個人が運営するサイトです。