『本場所情報』カテゴリー記事

大相撲を観るならAbemaTV!序ノ口から幕内まで完全無料生放送のAbemaTV視聴方法を徹底解説!

大相撲観戦に新たな選択肢が増えました。地上波では十両と幕内の取組しか観ることができず、日によっては幕内の途中から、なんてこともありますよね。また、BSでも午後1時から放送開始のため、幕下の取組からしか観ることが出来ませんでした。

ところが、ここにきて大相撲観戦の大本命がやってきましたよ!

それは「AbemaTV(アベマティーヴィー)」です!!!

このTVでは本場所中の午前8時半から午後6時までの9時間半、つまり序ノ口から結びの一番までを完全生中継してくれるのです!

しかも、インターネットテレビ局であるAbemaTVは会員登録不要パソコンやスマートフォン、タブレットなどで誰でも視聴することができるんですよ!驚きですね!

ちょっと工夫すればご自宅のテレビで鑑賞することもできます。

そこで今回はAbemaTVでの大相撲視聴方法を解説していきます。

スポンサーリンク

AbemaTV(アベマTV)とは?

まずは簡単にAbemaTVについてご説明しておきましょう。

AbemaTVはブログサービスのアメブロで有名な株式会社サイバーエージェントとテレビ朝日が出資して設立した株式会社AbemaTVによって運営されています。

インターネットによるライブストリーミング形式で放送されており、パソコンやスマートフォンによって手軽に誰でも視聴が可能なんです。会員登録なども基本的に不要です。

チャンネル数は20以上あり、予定されて番組表に従って配信されていますが過去の放送も視聴することがあります。

ただし、過去分は一部無料や、有料のプレミアムプランのみのものもありますのでご注意を。そうは言っても勝手に課金されることはなく、ちゃんと「この先は有料」というメッセージは表示されますし、プレミアムプランも「初回登録1ヶ月無料」というようにお試しすることもできますのでご安心を。

今までのインターネット放送は画質に難があるものもありましたが、AbemaTVは画質がとても良いので、普通の地上波デジタルと同じように快適に大相撲観戦が出来ると思います。

大相撲の視聴はもちろん会員登録不要ですよ!

スポンサーリンク


AbemaTVの大相撲中継とは?

インターネットテレビ局のAbemaTVは平成30年1月4日に、大相撲の生中継を実施することを発表しました。

この生中継は年間6場所の全90日間で、序ノ口から結びの一番までが完全生中継でしかも無料なのです。

放送開始は平成30年初場所からなので1月14日(日)からとなります。本場所中は午前8時半から放送がスタートで午後6時までの9時間半です。

映像はAbemaTV独自のものになり、オリジナルの力士紹介VTRや女性解説者、若い世代のタレントなども起用されています。このあたりは賛否両論ありそうですね。明らかに「否」の面がひとつあって、それは取組までの間に「バックミュージック」が流れていることです。これは、要らないと思う方が多いのではないでしょうか。

ただ良い面もあって、幕下の取組からは親方も解説席に座っており、NHK中継とはまた違ったリラックスした語り口が楽しめます。

ということで、まずは試しで観てみるのは如何でしょうか?何と言っても会員登録不要の無料で視聴が出来ますので!

スポンサーリンク


AbemaTVの視聴方法

お待たせしました。ではAbemaTVの視聴方法をご説明しましょう。AbemaTVはパソコンやスマートフォン、タブレットで誰でも無料で視聴が可能です。

パソコンでの視聴方法

まずはパソコンによる視聴方法です。…と、改まって言うまでもなくとても簡単!AbemaTVで検索するか、こちらのリンクからアクセスすればすぐに視聴が可能です。

AbemaTVを視聴してみる

AbemaTVのホーム画面

リンクからアクセスすると上のような画面が現れてきます。タイル状に番組が並んでいて20以上の番組が常に視聴可能です。

また、上の方には番組表もありますのでそこから選ぶことも出来ます。

AbemaTVのホーム画面

番組表をクリックすると下のような画面が表示されます。

番組表では今後放送する予定の番組や、過去に放送した番組も確認できます。全てではありませんが見逃した番組を観ることも出来ますよ。

AbemaTV番組表

番組の選択

試しに番組を選んでみましょう。好きな番組をクリックしてみてください。

AbemaTV番組表

番組表から観たい番組をクリックするとディスプレイの右側に番組の詳細が表示されます。そこで三角のPLAYマークをクリックすることで番組の視聴が可能です。また、「マイビデオに追加」することによって好きな時に視聴が可能になります。ただし、一部の番組はプレミアムプランに加入しなければ視聴出来ません。

AbemaTV番組表

視聴開始時には解像度が粗い場合がありますが、すぐに綺麗な画面で視聴することができますのでご安心を。

スマートフォンでの視聴方法

スマホやタブレットでの視聴はAbemaTVのアプリを利用するのがおすすめです。

App Store AbemaTVアプリ
GooglePlay AbemaTVアプリ

インストール方法

今回はAndroidの場合でご説明していきます。上のリンクか、それぞれのストアでAbemaTVを検索するとアプリのインストール画面が表示されますので、インストールをクリックしてください。もちろん無料です

AbemaTVスマホのインストール画面

インストールが完了したらそのまま「開く」か、AbemaTVのアイコンをクリックして下さい。すると、次のような画面になりますのでしばらくお待ち下さい。

AbemaTVスマホのロード画面

画面が次のように切り替わったらもう視聴出来ています。会員登録も一切不要であっという間に観れるんですよ。下の方には現在の視聴チャンネルが表示されています(このキャプチャではAbemaSPECIAL)。

スマートフォンの視聴画面

スマホもパソコンと同様、視聴開始時には解像度が粗い場合がありますが、すぐに綺麗な画面で視聴することができます。

ここの表示か画面を横にスライドすることで番組を切り替えることが出来ます。

AbemaTVスマホメイン画面

こちらはSPORTSチャンネルの場合。大相撲の中継はこの「SPORTSチャンネル」か「AbemaGOLDチャンネル」で視聴することが出来ます。

AbemaTVスマホの視聴画面

スマホの設定を横画面にすれば全画面で視聴が出来ます。

AbemaTVスマホの視聴画面

AbemaTVアプリの設定

また設定画面で画面の横向き固定が可能です。ここで設定をすればAbemaTVの視聴時に自動で横向きに切り替わりますのでおすすめですよ。

AbemaTVスマホの設定

スマートフォンでの視聴は通信費が気になるところですがご安心を。こちらも設定によってモバイル回線とWi-Fi接続時のように細かく設定することが出来ます。

まずモバイル回線の時には最低から最高と通信節約モードの6段階が選択出来ます。通信節約モードでは1GBあたり約10時間の視聴が可能ですので安心ですね。インストール時には「低」になっていますよ。

モバイルAbemaTVスマホの設定

また、Wi-Fi回線時にも最低から最高と通信節約モードの6段階に加えて「自動で最適化」という設定もあります。インストール時には自動で最適化になっています。

ご自宅で通信費の心配がない方でしたら自動で最適化にしておけば良いのではないでしょうか。

AbemaTVスマホの設定

タブレットでの視聴はスマートフォンと一緒になります。

どうでしょうか。とっても簡単ですよね。会員登録が不要ですぐに視聴が可能です。

スポンサーリンク

テレビでの視聴方法

パソコンとスマートフォンでの視聴方法を解説してきましたが、やはり大きな自宅のテレビ画面で観戦したい!という方もいますよね。

そこでおすすめなのがAmazonのFire TV Stickを使う方法です。

Amazon Fire TV Stickとは?

Amazonにはプライム会員向けに「プライムビデオ」という動画をレンタル・購入が出来るサービスを提供しています。もちろん無料での視聴可能なものもあり、映画やドラマ、アニメなど膨大なコンテンツが見放題になります。

で、AmazonのFire TV Stickは何かというと、このプライムビデオ自体はパソコンやスマホなどで視聴が可能なのですが、Fire TV Stickを使うことでテレビでの視聴が可能になるのです。

また、プライムビデオだけではなくインターネット接続によってNETFLIXやhuluなどの動画配信サービスへの接続が可能なので、今回のAbemaTVも観ることが出来るのです!

選べる機器は2種類

Fire TVの機器は2種類あります。ひとつはUSBメモリを少し大きくしたぐらいの「Fire TV Stick」で、もうひとつは手のひらサイズぐらいの「Amazon Fire TV」です。


Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

両者の違いはいくつかありますが、いちばん大きいのはWi-Fi接続のみかイーサネットによる有線接続が可能かです。

Fire TV StickはWi-Fi接続のみになりますので、もしもWi-Fi環境がない方はAmazon Fire TVを選択する必要があります。ただしAmazon Fire TVも別売りのAmazon イーサネットアダプタ(1780円)が必要になります。

ただ、Wi-Fi環境が整っている方でしたらFire TV Stickで充分だと思います。

項目Fire TV StickAmazon Fire TV
価格4980円8980円
Wi-Fiデュアルバンド
デュアルアンテナWi-Fi (MIMO)
802.11a/b/g/n/ac対応
デュアルバンド
デュアルアンテナWi-Fi (MIMO)
802.11a/b/g/n/ac対応
大きさ85.9 mm x 30.0 mm x 12.6 mm65.0 mm x 65.0 mm x 15.0 mm
重さ32.0 g87.1 g
有線LAN不可イーサネットアダプタ(別売)
解像度最大 60fps・1080p最大 60fps・4K Ultra HD
入出力端子1 タイプA HDMI 1.4b出力
HDCP 1.4
1 Micro USB(電源用)
HDMI出力、Micro USB(電源用)
システム要件HDMI端子対応HDテレビ
Wi-Fi経由でのインターネット
電源用コンセント
HDMI端子対応HDテレビ
Wi-Fi経由でのインターネット
電源用コンセント

価格はFire TV Stickが4980円Fire TVが8980円になっています。 

お安く視聴するためにもFire TV Stickがおすすめです!

Amazonプライム会員を無料体験

Fire TV StickはAmazonのプライム会員ではなくても使用可能です。Amazonの「プライムビデオ」を観ることは出来ませんが、別の動画配信サービスは視聴が可能なんですね。

でも、プライムビデオも気になるなあという方におすすめなのがAmazonプライム会員の30日間無料体験です。

通常は年会費3900円かかるプライム会員ですが、この無料体験期間中は会員と同様のサービスを受けることが出来ます。

プライムビデオやAmazonMusicに本や雑誌、マンガの「読み放題」も体験出来ますし、もちろんAmazonの本業である品物の購入時も配送料無料で時間帯指定やお急ぎ便も利用可能です。

Amazonプライムのメリット
  • 配送の「お急ぎ便」が追加料金無しで使える(無制限)
  • 日時指定便の追加料金なし(無制限)
  • プライムビデオ見放題
  • 好みの楽曲やプレイリスト、プライムラジオが聴き放題(Prime Music)
  • 写真を無制限に保存し放題(プライムフォト)

興味のある方は下のリンクより覗いてみて下さい。

 

ひとつ注意点は、Amazonプライムは30日間の無料体験ができますが、無料の30日を過ぎると自動で会員継続する仕組みになっています。

これを防ぐためにはAmazonプライムの無料体験に登録したらすぐに「自動移行しない」を選択すれば自動継続されませんので30日間の無料体験だけを利用する事ができます。

AbemaTVでの大相撲観戦

さて、1月14日の初場所から開始されるAbemaTVの大相撲中継ですが、チャンネルは「スポーツチャンネル」「AbemaGOLDチャンネル」になります。

場所中は連日午前8時半から午後6時までの9時間半、序ノ口から結びの一番までの完全生中継です。

映像は独自のもので、ダイナミックで斬新な映像で取組が楽しめるそうです。またオリジナルの力士紹介もあるそうですよ。NHKの放送とは一味違うものになりそうですね。

期間限定で見逃し視聴が可能に

1月場所の放送スタート当初は「見逃し視聴の対象外」だったAbemaTVでの大相撲観戦ですが、現在は見逃し視聴が可能になっています。ただし、期間限定となっているようですので、気になる取組がある場合にはお早めにどうぞ。

AbemaTV大相撲視聴

abemaTV-見逃し視聴が可能

あらためてAbemaTVの「見逃し視聴」とは何かをご説明しますと、番組放送時に見れなくても後で視聴できるシステムです。

この見逃し視聴は、誰でも見逃し視聴が出来る「フリープラン対象」番組と、会員限定の「プレミアムプラン(月額960円)限定の見逃し視聴」番組、「期間限定」無料見逃し視聴が可能な番組、そして誰も「見逃し視聴ができない」番組の四種類に分かれています。

期間限定ではありますが、約1か月は見逃し視聴が可能ですので、それぞれのライフスタイルに合わせて視聴可能なAbemaTVを、まずは会員登録はせずに無料のままで楽しみましょう。

まとめ

AbemaTVは会員登録も不要で無料で楽しめるサービスです。それぞれの視聴スタイルにあわせてスマホやパソコン、または大画面で楽しみたい場合にはAmazonのFire TV Stickで大相撲観戦を楽しみましょう。

平成30年大相撲初場所の情報を整理しました

いよいよ平成30年の大相撲1月場所(初場所)が1月14日より始まります。 先場所は土俵の外では日馬富士による暴行事件があり、土俵上(ある意味、外?)では白鵬による「異例の」本人による物言い事件があり、なんとなく本来の相撲 … 続きを読む