朝日山部屋力士の番付と場所成績に基礎情報を網羅した力士一覧

朝日山(あさひやま)部屋の現役力士の番付と成績、そして基礎情報をまとめてご紹介します。

この番付表では最新場所である令和元年5月場所(夏場所)の番付だけではなく、先場所からどれだけ番付が上がったのかを成績と共に比べて確認できます。

また、表の内容は4つに分かれており、ボタンによって切り替えることができます。そして、表の下には所属力士の勝敗数をまとめて集計していますので「部屋としての全体の力」も確認できます。

場所中には日々更新していきますので、観戦のお供にどうぞご活用ください。

また、日々の対戦相手と勝敗が一目で分かる星取表もあわせてご覧ください。

他の部屋の番付と成績も見てみたい方は出身地目次より選んでください。また、出身地毎の番付・成績もご用意しています。

大相撲観戦におすすめの1冊をご紹介。全力士や親方はもちろん、行司さんや呼出さんなどの裏方の方々もすべて顔写真付きで載っている、まさに観戦のお供といえる大相撲力士名鑑です。

大相撲7月場所(名古屋)の一般発売は5/23(木)10:00からです。

一般発売:5/23(木)10:00

朝日山部屋の基本情報 一門 :二所ノ関⇒伊勢ヶ濱一門
創設 :平成28年(2016)6月1日
創設者:19代・朝日山 宗功(元関脇・琴錦)
現師匠:同上
所在地:千葉県鎌ケ谷市くぬぎ山2-1-5
スポンサーリンク

朝日山部屋の番付と成績・力士一覧(11日目)

番付 (R1.5)四股名よみR1.5 場所成績5月場所星取表番付推移 5←3月変動S 5←3月変動枚数 5←3月番付 (H31.3)H31.3 場所成績3月場所星取表番付推移 5←1月変動S 5←1月変動枚数 5←1月番付 (H31.1)H31.1 場所成績番付推移 H31.1←H30.11月変動S H31.1←H30.11月変動枚数 H31.1←H30.11月番付 (H30.11)H30.11 場所成績番付推移 11←9月変動S 11←9月変動枚数 11←9月番付 (H30.9)H30.9 場所成績番付推移 9←7月変動S 9←7月変動枚数 9←7月番付 (H30.7)H30.7 場所成績番付推移 7←5月変動S 7←5月変動枚数 7←5月番付 (H30.5)H30.5 場所成績過去6場所 成績過去6場所 勝率2019年 年間成績2019年 年間勝率最高位出身地部屋一門年齢生年月日大相撲歴本名旧所属旧四股名身長(㎝)体重(㎏)BMI出身高校出身大学初土俵初土俵 年齢新十両新十両 年齢新入幕新入幕 年齢新三役新三役 年齢大関昇進大関昇進 年齢横綱昇進横綱昇進 年齢優勝三賞・金星通算 勝利数通算 敗数通算 休数出場回数通算 勝率(%)

※表は横にスクロールします。また、表示件数を切り替えることで上下のスクロールも可能です。項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。
番付表の記号等、補足事項はこちらをどうぞ

スポンサーリンク


朝日山部屋の星取表(11日目)

四股名成績番付初日2日3日4日5日6日7日中日9日10日11日12日13日14日千秋楽出身地部屋

スポンサーリンク



朝日山部屋創設の概略

尾車部屋の部屋付親方だった11代・中村(元関脇・琴錦)は、長年借株でいくつもの名跡を名乗っていましたが、平成28年(2016)1月6日にようやく自らの所有となる朝日山の名跡を取得、19代を襲名すると同年6月1日に朝日山部屋を創設しました。

なぜ二所ノ関一門から伊勢ヶ濱一門へと移籍したのか

現役、そして引退後は平成26年(2014)1月まで佐渡ヶ嶽部屋所属であり、のちに属した尾車部屋も二所ノ関一門だったため、部屋創設当時は二所ノ関一門所属でしたが、「朝日山」はもともと大阪が起源であり、東西合併時に伊勢ヶ濱一門に合流したもの。

このような経緯のため、平成29年(2017)1月12日の二所ノ関一門会では伊勢ヶ濱一門への移籍が了承されて、朝日山の名跡は伊勢ヶ濱一門へと復帰しました。

朝日山親方(元関脇・琴錦)は、自らの出身母体である二所ノ関一門ではなく、部屋の伝統である伊勢ヶ濱一門へと戻すことで筋を通したのですね。

スポンサーリンク

朝日山部屋の系図

朝日山部屋の成り立ちを図にしてみました。 朝日山部屋・相関図

朝日山部屋の主な現役力士を紹介

朝日山部屋の主な現役力士を初土俵順にご紹介します。

朝日錦

コンビニでレジ打ちしている時に朝日山親方からスカウトされて入門

朝日錦 孝汰(あさひにしき こうた)
出身地 :千葉県松戸市
本 名 :野田頭 健太
生年月日:平成10年(1998)2月27日(21歳)
所属部屋:尾車⇒朝日山部屋
改名歴 :野田頭⇒朝日錦
初土俵 :平成27年(2015)11月(17歳9ヵ月)

若勢道

父は名関脇だった琴錦。朝日山部屋入門までは相撲経験は無くラグビー部に所属していた。調理師を目指していたが一念発起して父のもとで奮闘中

若勢道 央(わかせいどう あきら)
出身地 :千葉県鎌ケ谷市
本 名 :松澤 亮英
生年月日:平成10年(1998)4月14日(21歳)
所属部屋:朝日山部屋
改名歴 :松澤⇒若勢道
初土俵 :平成29年(2017)3月(18歳11ヵ月)

朝日城

制作会社でADを努めていた時、大相撲に関わった事がきっかけで入門を決意

朝日城 秀忠(あさひじょう ひでただ)
出身地 :千葉県旭市 ⇒ 山梨県笛吹市
本 名 :高木 城治
生年月日:平成8年(1996)6月14日(22歳)
所属部屋:朝日山部屋
改名歴 :高木⇒朝日城
初土俵 :平成29年(2017)7月(21歳1ヵ月)

朝日凰

目指す力士は同郷の先輩稀勢の里!

朝日凰 由聖(あさひおう ゆうせい)
出身地 :茨城県古河市
本 名 :菅原 聖
生年月日:平成12年(2000)7月17日(18歳)
所属部屋:朝日山部屋
改名歴 :菅原⇒朝日凰
初土俵 :平成29年(2017)9月(17歳2ヵ月)

廣中

中1から高3まで柔道で初段。琴錦の相撲を動画で観てファンになり朝日山親方のもとへ

廣中 龍(ひろなか りゅう)
出身地 :広島県東広島市
本 名 :廣中 龍
生年月日:平成11年(1999)10月10日(19歳)
所属部屋:朝日山部屋
改名歴 :廣中⇒勇錦⇒廣中
初土俵 :平成30年(2018)3月(18歳5ヵ月)

錦翁

三重小学校4年生の頃から大池中学3年生まで野球で外野手。相撲経験はなかったが北星高校を中退して朝日山部屋の門を叩いた

錦翁 佑典(にしきおう ゆうすけ)
出身地 :三重県四日市市
本 名 :矢田 光音
生年月日:平成14年(2002)9月16日(16歳)
所属部屋:朝日山部屋
改名歴 :矢田⇒錦翁
初土俵 :平成30年(2018)9月(16歳0ヵ月)

錦竜

大胡小4年次から大胡中3年まで柔道で初段の腕前。また桐生相撲道場や高崎相撲道場、前田道場と掛け持ちで相撲にも取り組んできた。ちなみに母親は国際武道大学出身で柔道三段、母のおじは東京五輪柔道の金メダリスト・猪熊功さんという格闘家の血筋

錦竜 佑政(にしきりゅう ゆうせい)
出身地 :群馬県前橋市
本 名 :池亀 龍星
生年月日:平成15年(2003)10月28日(15歳)
所属部屋:朝日山部屋
改名歴 :池亀⇒錦竜
初土俵 :平成31年(2019)3月(15歳5ヵ月)

山本

市川市立大野小学3年生の頃から市川コシティクラブでレスリングを始める。小4のときに45kg超級で全国優勝。中3の時、レスリングの試合会場で親方から誘われたことで相撲経験はなかったが入門を決めた

山本 光希(やまもと こうき)
出身地 :千葉県市川市
本 名 :山本 光希
生年月日:平成15年(2003)4月3日(16歳)
所属部屋:朝日山部屋
初土俵 :平成31年(2019)3月(15歳11ヵ月)

北島

磯部中学時代はバスケットボール。伊勢工業高校ではレスリングで高1のとき県選手権グレコローマン120kg級で3位に。入門のきっかけは、朝日山親方が新弟子を探していることを知ったレスリングの吉田沙保里さんが、地元の恩師であり、伊勢工高レスリング部監督の奥野さんに連絡したこと

北島 和樹(きたじま かずき)
出身地 :三重県志摩市
本 名 :北島 和樹
生年月日:平成12年(2000)9月13日(18歳)
所属部屋:朝日山部屋
初土俵 :平成31年(2019)3月(18歳6ヵ月)

朝日山親方の経歴

19代・朝日山 宗功
平成28年(2016)6月1日~
史上初、2度の平幕優勝の名力士で実力は大関クラス。引退後は数々の名跡を渡り歩いたが遂に念願の部屋を創設

琴錦 功宗(ことにしき かつひろ)
最高位 :関脇
年寄名跡:準年寄・琴錦⇒13代若松⇒19代竹縄⇒12代浅香山⇒13代荒磯⇒12代秀ノ山⇒11代中村⇒19代朝日山
出身地 :群馬県群馬郡箕郷町
本 名 :松澤 英行
生年月日:昭和43年(1968)6月8日(50歳)
所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
改名歴 :松沢⇒琴松沢⇒琴錦
初土俵 :昭和59年(1984)3月(15歳9ヵ月)
新十両 :昭和63年(1988)3月(19歳9ヵ月)
新入幕 :平成元年(1989)5月(20歳11ヵ月)
新三役 :平成2年(1990)9月(22歳3ヵ月)
最終場所:平成12年(2000)9月(32歳3ヵ月)
生涯戦歴:663勝557敗58休/1216出場(100場所)
生涯勝率:54.3%
優勝等 :幕内優勝2回(次点4),十両同点1回,幕下同点1回
成 績 :殊勲賞7回,敢闘賞3回,技能賞8回,金星8個
幕内戦歴:506勝441敗43休(66場所)勝率:53.4%
  関脇:156勝153敗6休(21場所)勝率:50.5%
  小結:104勝79敗12休(13場所)勝率:56.8%
  前頭:246勝209敗25休(32場所)勝率:54.1%
十両戦歴:48勝50敗15休(8場所)勝率:49.0%

引退した朝日山部屋の力士

引退した朝日山部屋の力士をご紹介しましょう。

朝日龍 克宗

モンゴルでは柔道で2位。相撲留学で鳥取城北高校に入学し3年次には選抜高校相撲宇佐大会で個人3位に。鳥取県体育協会職員を経て朝日山親方の内弟子として尾車部屋へと入門。親方の独立とともに朝日山部屋所属となり部屋頭として頑張っていたが突然の引退となった

西幕下40枚目
朝日龍 克宗(あさひりゅう かつひろ)
最高位 :幕下23枚目
出身地 :モンゴル ウランバートル市
本 名 :バトゾリグ・デンゼンサムブー
生年月日:平成7年(1995)4月22日(23歳)
所属部屋:尾車⇒朝日山部屋
初土俵 :平成28年(2016)3月(20歳11ヵ月)
最終場所:平成31年(2019)1月(23歳9ヵ月)
生涯戦歴:63勝42敗7休/105出場(18場所)
生涯勝率:60.0%
優勝等 :三段目同点1回

他の部屋の成績も見てみたい方は目次ページより選んでください。

こちらの部屋別番付と同様の情報が詰まった情報盛り沢山な最新番付表もご用意しています。先場所だけではなく、過去6場所分の成績が通算成績とともに一気に確認できます。さらに新十両や入幕などの昇進はいつだったのか?出身校や身長体重BMI等々…より詳細な情報も併せて載せていますので是非ご覧下さい。

相撲の一門について知りたい方はこちらの記事がおすすめです。
大相撲の「一門」とは?その成り立ちと役割 オススメ!

地方巡業日程はこちら

力士や親方、裏方さんたちと間近で触れ合うチャンスは地方巡業です!巡業日程や詳細をご紹介しています。

現役力士褒賞金一覧と関取の推定年収はこちら

現役力士の力士褒賞金、通称「給金」を独自計算により一覧でご紹介さらに関取の推定年収も一覧表にしてまとめました。

現役力士の力士褒賞金と推定年収一覧! オススメ!

コメントはお気軽にどうぞ

ユーザー様の視聴環境

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。