武蔵川部屋力士の番付と場所成績に基礎情報を網羅した現役力士一覧

武蔵川(むさしがわ)部屋の現役力士の番付と成績、そして基礎情報をまとめてご紹介します。

この番付表では最新場所である令和元年11月場所(九州場所)の番付だけではなく、先場所からどれだけ番付が上がったのかを成績と共に比べて確認できます。

表の内容はボタンによって切り替えることが出来ます。力士の詳細なデータが盛りだくさんですよ!さらに表の下には所属力士の勝敗数をまとめて集計していますので「部屋としての全体の力」も確認できます。

場所中には日々更新していきますので、観戦のお供にどうぞご活用ください。

また、日々の対戦相手と勝敗が一目で分かる星取表もあわせてご覧ください。

他の部屋の番付と成績も見てみたい方は部屋目次より選んでください。出身地毎の番付・成績もご用意しています。

武蔵川部屋の基本情報 一門 :出羽海一門
創設 :平成25年(2013)4月1日
創設者:15代・武蔵川 光偉(第67代横綱・武蔵丸)
現師匠:同上
所在地:東京都江戸川区中央4-1-10
スポンサーリンク



武蔵川部屋の番付と成績・力士一覧(10日目)

番付 (令元.11) 四股名 よみ 令元.11 場所成績 11月場所星取表 番付推移 11←9月 変動S 11←9月 変動枚数 11←9月 番付 (令元.9) 令元.9 場所成績 9月場所星取表 番付推移 9←7月 変動S 9←7月 変動枚数 9←7月 番付 (令元.7) 令元.7 場所成績 番付推移 7←5月 変動S 7←5月 変動枚数 7←5月 番付 (令元.5) 令元.5 場所成績 番付推移 令元.5←平31.3月 変動S 令元.5←平31.3月 変動枚数 令元.5←平31.3月 番付 (平31.3) 平31.3 場所成績 番付推移 5←1月 変動S 5←1月 変動枚数 5←1月 番付 (平31.1) 平31.1 場所成績 番付推移 H31.1←H30.11月 変動S H31.1←H30.11月 変動枚数 H31.1←H30.11月 番付 (平30.11) 平30.11 場所成績 過去6場所 成績 過去6場所 勝率 2019年 年間成績 2019年 年間勝率 最高位 出身地 部屋 一門 年齢 生年月日 大相撲歴 本名 旧所属 旧四股名 身長(㎝) 体重(㎏) BMI 出身高校 出身大学 初土俵 初土俵 年齢 新十両 新十両 年齢 新入幕 新入幕 年齢 新三役 新三役 年齢 大関昇進 大関昇進 年齢 横綱昇進 横綱昇進 年齢 優勝 三賞・金星 通算 勝利数 通算 敗数 通算 休数 出場回数 通算 勝率(%)

※表は横にスクロールします。また、表示件数を切り替えることで上下のスクロールも可能です。項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。
番付表の記号等、補足事項はこちらをどうぞ


スポンサーリンク


武蔵川部屋の星取表(10日目)


四股名 成績 番付 初日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 中日 9日 10日 11日 12日 13日 14日 千秋楽 出身地 部屋

スポンサーリンク


武蔵川部屋の概略

現在の相撲部屋のなかで屈指のややこしさを誇るのが、この武蔵川部屋と藤島部屋の関係性ではないでしょうか?ちょっと整理しておきましょう。

出羽海部屋からの分家で旧武蔵川部屋が誕生

昭和55年(1980)11月場所中に引退した横綱・三重ノ海は、14代武蔵川として出羽海部屋の部屋付親方を務めていましたが、昭和56年(1981)8月29日に分家独立を果たして武蔵川部屋を創設しました。 「不許分家独立」の不文律がある出羽海部屋からの円満分家は、大正14年(1925)5月の元横綱・栃木山による春日野部屋創設以来、実に56年ぶりとなる分家でした。

旧武蔵川部屋から藤島部屋へ、そして「新生」武蔵川部屋

数々の名力士を育て上げた14代は、平成22年(2010)9月に師匠の座を18代藤島(元大関・武双山)へと譲りますが、名跡の交換はせずに部屋の名称は武蔵川部屋から藤島部屋へと改称されました。

そして、この藤島部屋の部屋付親方だった15代武蔵川(元横綱武蔵丸)が平成25年(2013)4月に分家独立をして創設したのが現在の武蔵川部屋となります。

つまり、「本家は名称を変更して、分家が本家の名を継いだ」と言う関係性にあるんですね。

スポンサーリンク


武蔵川部屋の主な現役力士を紹介

武蔵川部屋の主な現役力士を初土俵順にご紹介します。

武士

埼玉の川越東高校を卒業後は大学進学を目指して浪人していたが、子供の頃から好きだった相撲の世界へと相撲経験のないまま飛び込んだ

武士 宏(ぶし ひろし)

出身地 :埼玉県ふじみ野市

本 名 :天野 宏俊

生年月日:平成7年(1995)2月9日(24歳)

所属部屋:武蔵川部屋

改名歴 :天野⇒武士

初土俵 :平成26年(2014)3月(19歳1ヵ月)

風武

相撲好きな祖父の影響で相撲が好きになり各界入りを決意。細身ながら黙々と稽古に励んで番付を上げていきたい。部屋では天然キャラとしてポジションを確立している

風武 大(ふうぶ だい)

出身地 :東京都江戸川区

本 名 :中山 翔太

生年月日:平成10年(1998)7月28日(21歳)

所属部屋:武蔵川部屋

改名歴 :中山⇒風武

初土俵 :平成26年(2014)5月(15歳10ヵ月)

流武

岐阜県各務原市出身。目標とする力士は親方である武蔵丸関

流武 貴(りゅうぶ たか)

出身地 :岐阜県各務原市

本 名 :清水 裕貴

生年月日:平成10年(1998)7月11日(21歳)

所属部屋:武蔵川部屋

改名歴 :清水⇒流武

初土俵 :平成26年(2014)5月(15歳10ヵ月)

葉梨

水泳を6年、剣道は10年の経験を持つ。武蔵川親方の知り合いに誘われたことで入門を決意

葉梨 直樹(はなし なおき)

出身地 :茨城県稲敷郡美浦村

本 名 :葉梨 直樹

生年月日:平成4年(1992)12月21日(26歳)

所属部屋:武蔵川部屋

初土俵 :平成27年(2015)9月(22歳9ヵ月)

中島

高校中退によって辞めた相撲への想いは消えることなく大相撲の世界へと足を踏み出した

中島 楓(なかしま かえで)

出身地 :大分県別府市

本 名 :中島 楓

生年月日:平成10年(1998)9月20日(21歳)

所属部屋:武蔵川部屋

初土俵 :平成27年(2015)11月(17歳2ヵ月)

横江

葉山育ちで神奈川工業高ではラグビー部に所属、2年次には県大会優勝。一度は就職するも、ラグビーの練習の一環として取り入れていた相撲への情熱が高まり入門

横江 黎(よこえ れい)

出身地 :神奈川県三浦郡葉山町

本 名 :横江 黎

生年月日:平成8年(1996)9月11日(23歳)

所属部屋:武蔵川部屋

初土俵 :平成27年(2015)11月(19歳2ヵ月)

海舟

四股名は父親が勝海舟ファンの為。修徳高では柔道81キロ級で都ベスト8。精悍な顔つきのイケメン

海舟 麟太郎(かいしゅう りんたろう)

出身地 :東京都足立区

本 名 :小林 倫太郎

生年月日:平成9年(1997)9月30日(22歳)

所属部屋:武蔵川部屋

改名歴 :小林⇒海舟

初土俵 :平成28年(2016)1月(18歳4ヵ月)

和蔵山

盛岡大附属高校では柔道で活躍、2年次の県大会100キロ級で準優勝

和蔵山 勇武(わぐらやま いさむ)

出身地 :岩手県二戸市

本 名 :和山 勇次

生年月日:平成9年(1997)12月19日(21歳)

所属部屋:武蔵川部屋

改名歴 :和山⇒和蔵山

初土俵 :平成28年(2016)1月(18歳1ヵ月)

徳之武藏

平成27年(2015)の全国中学校相撲選手権大会(個人)で準優勝

徳之武藏 龍大郎(とくのむさし りゅうたろう)

出身地 :鹿児島県大島郡徳之島町

本 名 :徳田 龍大郎

生年月日:平成12年(2000)7月25日(19歳)

所属部屋:武蔵川部屋

改名歴 :徳田⇒徳之武藏

初土俵 :平成28年(2016)5月(15歳10ヵ月)

西村

4人兄弟の次男。相撲経験は無かったが祖母に力士になることを勧められたことで武蔵川部屋の門を叩いた

西村 晟哉(にしむら せいや)

出身地 :埼玉県所沢市

本 名 :西村 晟哉

生年月日:平成13年(2001)2月5日(18歳)

所属部屋:武蔵川部屋

初土俵 :平成28年(2016)5月(15歳3ヵ月)

若一郎

父親はアメリカ人で母親は日本人。アメリカンフットボールで身体を鍛えた。本名のヤング一郎から親方が「若一郎」と命名してくれた。下の名はミドルネームのケンドリックから

若一郎 健(わかいちろう けん)

出身地 :長崎県長崎市

本 名 :ヤング 一郎

生年月日:平成10年(1998)7月7日(21歳)

所属部屋:武蔵川部屋

初土俵 :平成28年(2016)11月(18歳4ヵ月)

遠山

大阪市立生野中学1年次から柔道を始めた。相撲観戦が趣味という生粋の相撲好き。長身を活かしたい

遠山 瑞樹(とおやま みずき)

出身地 :大阪府大阪市生野区

本 名 :遠山 瑞樹

生年月日:平成10年(1998)4月9日(21歳)

所属部屋:武蔵川部屋

初土俵 :平成29年(2017)3月(18歳11ヵ月)

庄司

埼玉大では工学部で電気電子システムを学んでいたが、年齢制限間近に角界入りを決意して中退。史上4人目の国立大出身力士。

庄司 向志(しょうじ ひさし)

出身地 :秋田県仙北郡美郷町

本 名 :庄司 向志

生年月日:平成6年(1994)8月25日(25歳)

出身大学:埼玉大学(中退)

所属部屋:武蔵川部屋

初土俵 :平成29年(2017)7月(22歳11ヵ月)

優勝等 :序二段優勝1回,序ノ口優勝1回

清水

小学3年生の頃から相撲を始めて、松本一高3年次には県大会100kg超級で3位に

清水 昌平(しみず しょうへい)

出身地 :長野県上田市

本 名 :清水 昌平

生年月日:平成10年(1998)11月20日(20歳)

所属部屋:武蔵川部屋

初土俵 :平成29年(2017)9月(18歳10ヵ月)

棚橋

小学2年生の頃から柔道を始めて延岡学園高3年次には全国選抜大会団体戦で3位に。柔道部の監督のつてにより武蔵川親方が見学に訪れ勧誘されたことが入門のきっかけ。古いロボットアニメが好き

棚橋 慎之介(たなはし しんのすけ)

出身地 :宮崎県児湯郡川南町

本 名 :棚橋 慎之介

生年月日:平成11年(1999)5月23日(20歳)

所属部屋:武蔵川部屋

初土俵 :平成30年(2018)1月(18歳8ヵ月)

田原

小学生の頃から柔道を始めて初段の腕前。柔道の試合で知人より武蔵川親方を紹介され、九州場所前にも親方が会いに来てくれたことで入門を決意した

田原 祐太(たばら ゆうた)

出身地 :福岡県久留米市

本 名 :田原 祐太

生年月日:平成14年(2002)6月21日(17歳)

所属部屋:武蔵川部屋

初土俵 :平成30年(2018)3月(15歳9ヵ月)

沼野

長栄中学では入部したテニス部を早々に辞めてコンピュータ部へ。相撲経験は東大阪相撲道場に数回通った程度だが、相撲への熱意は強く武蔵川部屋への入門を決めた

沼野 元気(ぬまの げんき)

出身地 :大阪府東大阪市

本 名 :沼野 元気

生年月日:平成16年(2004)2月13日(15歳)

所属部屋:武蔵川部屋

初土俵 :平成31年(2019)3月(15歳1ヵ月)

柳田

中3~高1まで生々館道場で相撲を学び、高1の終わりからレスリングへと転向。125キロ級(グレコローマン)で国体少年の部2位など数々の大会で優秀な成績をおさめた。中3のときに道場を訪れた武蔵川親方に憧れて、高1で入門を決意。卒業後の各界入りを見据えて相撲に活かせる競技としてレスリング部への所属を決めた

柳田 孔明(やなぎだ こめい)

出身地 :岡山県岡山市東区

本 名 :柳田 孔明

生年月日:平成12年(2000)5月27日(19歳)

所属部屋:武蔵川部屋

初土俵 :平成31年(2019)3月(18歳10ヵ月)

武蔵川部屋の部屋付親方

雷親方

学生横綱のタイトルを獲得で付出デビューも膝の怪我のため十両昇進までは9場所かかった。しかし、そこから3場所で新入幕を果たし日体大初の幕内力士に

17代・雷 徹(武蔵川部屋)

垣添 徹(かきぞえ とおる)

最高位 :小結

年寄名跡:21代押尾川⇒17代雷

出身地 :大分県宇佐市

本 名 :垣添 徹

生年月日:昭和53年(1978)8月12日(41歳)

出身大学:日本体育大学

所属部屋:武蔵川⇒藤島部屋

初土俵 :平成13年(2001)9月・幕下15付出(23歳1ヵ月)

新十両 :平成15年(2003)3月(24歳7ヵ月)

新入幕 :平成15年(2003)9月(25歳1ヵ月)

新三役 :平成16年(2004)3月(25歳7ヵ月)

最終場所:平成24年(2012)5月(33歳9ヵ月)

生涯戦歴:388勝430敗15休/816出場(63場所)

生涯勝率:47.4%

優勝等 :十両優勝1回

成 績 :技能賞1回

幕内戦歴:299勝343敗3休(43場所)勝率:46.6%

  小結:6勝9敗(1場所)勝率:40.0%

  前頭:293勝334敗3休(42場所)勝率:46.7%

十両戦歴:42勝48敗(6場所)勝率:46.7%

武蔵川親方の経歴

外国出身力士として2人目の横綱、ライバル貴乃花と数々の名勝負を生んだ「横綱の魂」

15代・武蔵川 光偉

平成25年(2013)4月1日~

武蔵丸 光洋(むさしまる こうよう)

最高位 :第67代横綱

年寄名跡:横綱5年・武蔵丸⇒15代振分⇒3代大島⇒15代武蔵川

出身地 :アメリカ ハワイ州オアフ島

本 名 :フィアマル・ペニタニ⇒武蔵丸 光洋

生年月日:昭和46年(1971)5月2日(48歳)

所属部屋:武蔵川部屋

初土俵 :平成元年(1989)9月(18歳4ヵ月)

新十両 :平成3年(1991)7月(20歳2ヵ月)

新入幕 :平成3年(1991)11月(20歳6ヵ月)

新三役 :平成4年(1992)5月(21歳0ヵ月)

新大関 :平成6年(1994)3月(22歳10ヵ月)

横綱昇進:平成11年(1999)7月(28歳2ヵ月)

最終場所:平成15年(2003)11月(32歳6ヵ月)

生涯戦歴:779勝294敗115休/1068出場(86場所)

生涯勝率:72.6%

優勝等 :幕内優勝12回(同点6・次点8),十両優勝1回,三段目優勝1回,序ノ口優勝1回

成 績 :殊勲賞1回,敢闘賞1回,技能賞2回

幕内戦歴:706勝267敗115休(73場所)勝率:72.6%

  横綱:216勝67敗115休(27場所)勝率:76.3%

  大関:353勝127敗(32場所)勝率:73.5%

  関脇:89勝46敗(9場所)勝率:65.9%

  小結:19勝11敗(2場所)勝率:63.3%

  前頭:29勝16敗(3場所)勝率:64.4%

十両戦歴:21勝9敗(2場所)勝率:70.0%

【特報!】第72代横綱・稀勢の里待望の自伝が10月3日より発売です。

元横綱・稀勢の里が襲名した荒磯の歴史を知りたくありませんか?こちらの記事では詳細プロフィール付きで荒磯代々についてご紹介しています。

部屋・出身地ごとの目次はこちら

他の部屋の力士データや出身地ごとで力士データを探したい方のために目次ページをご用意しています。

おすすめの記事をご紹介

ここからは当サイトのおすすめ記事をご紹介します。

歴代横綱リストはこちら

歴代横綱の詳細データが満載な横綱一覧です。

相撲の一門について知りたい方はこちらの記事がおすすめです。
大相撲の「一門」とは?その成り立ちと役割 オススメ!

最新場所の番付はこちら

詳細なデータを分かりやすく表にまとめた最新番付表もご用意しています。過去6場所分の成績と番付の昇降がひとめで分かり、通算成績や経歴なども一気に確認できるおすすめの番付表です。

相撲の裏方の一覧はこちら

現役力士褒賞金一覧と関取の推定年収はこちら

現役力士の力士褒賞金、通称「給金」を独自計算により一覧でご紹介さらに関取の推定年収も一覧表にしてまとめました。

現役力士の力士褒賞金と推定年収一覧! オススメ!

地方巡業日程はこちら

力士や親方、裏方さんたちと間近で触れ合うチャンスは地方巡業です!巡業日程や詳細をご紹介しています。

カテゴリー : 出羽海一門

公開日:2017-12-30
投稿者:レイ

コメントはお気軽にどうぞ

ユーザー様の視聴環境

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。