福岡県出身力士の番付と場所成績に基礎情報を網羅した現役力士一覧

福岡県出身力士の番付と成績、そして基礎情報をまとめてご紹介します。

この番付表では最新場所である令和2年7月場所の番付だけではなく、先場所からどれだけ番付が上がったのかを成績と共に比べて確認できます。

表の内容はボタンによって切り替えることが出来ます。力士の詳細なデータが盛りだくさんですよ!さらに表の下には出身力士の勝敗数をまとめて集計していますので「出身地全体の力」も確認できます。

場所中には日々更新していきますので、観戦のお供にどうぞご活用ください。

また、日々の対戦相手と勝敗が一目で分かる星取表もあわせてご覧ください。

他の出身地の番付と成績も見てみたい方は部屋目次より選んでください。相撲部屋毎の番付・成績もご用意しています。

相撲部屋や出身地ごとの場所の成績からランキングを作成しております。初場所、好調な相撲部屋や力士の出身地はどこ?


この他にも福岡出身の過去から現在までの主な関取たちををまとめた記事もありますので併せてご覧ください。

スポンサーリンク



福岡県出身力士の番付と成績・力士一覧

番付 (令2.7) 四股名 よみ 令2.7 場所成績 令2.7月場所星取表 番付推移 7←5月 変動S 7←5月 変動枚数 7←5月 番付 (令2.5) 令2.5 場所成績 令2.5月場所星取表 番付推移 5←3月 変動S 5←3月 変動枚数 5←3月 番付 (令2.3) 令2.3 場所成績 番付推移 3←1月 変動S 3←1月 変動枚数 3←1月 番付 (令2.1) 令2.1 場所成績 番付推移 1←11月 変動S 1←11月 変動枚数 1←11月 番付 (令元.11) 令元.11 場所成績 番付推移 11←9月 変動S 11←9月 変動枚数 11←9月 番付 (令元.9月) 令元.9月 場所成績 番付推移 9←7月 変動S 9←7月 変動枚数 9←7月 番付 (令元.7) 令元.7 場所成績 過去6場所 成績 過去6場所 勝率 2020年 年間成績 2020年 年間勝率 最高位 出身地 部屋 一門 年齢 生年月日 大相撲歴 本名 旧所属 旧四股名 身長(㎝) 体重(㎏) BMI 出身高校 出身大学 初土俵 初土俵 年齢 新十両 新十両 年齢 新入幕 新入幕 年齢 新三役 新三役 年齢 大関昇進 大関昇進 年齢 横綱昇進 横綱昇進 年齢 優勝 三賞・金星 通算 勝利数 通算 敗数 通算 休数 出場回数 通算 勝率(%) 出身エリア

※表は横にスクロールします。また、表示件数を切り替えることで上下のスクロールも可能です。項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。
番付表の記号等、補足事項はこちらをどうぞ


スポンサーリンク


福岡県出身力士の星取表

四股名 成績 番付 初日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 中日 9日 10日 11日 12日 13日 14日 千秋楽 出身地 部屋

スポンサーリンク


福岡出身の現役力士

福岡県出身の現役力士を初土俵順にプロフィール付きでご紹介します。

魁ノ若

福岡県鞍手郡若宮町出身、友綱部屋。かつては240kg近くの巨体だったが、ちょっと動くだけで息切れするほどであった為、先代親方(元関脇・魁輝)の勧めで胃を部分切除してダイエットした大ベテラン。ちゃんこ長として友綱部屋を支える。

  • 四股名 :魁ノ若 尚弥(かいのわか なおや)
  • 出身地 :福岡県鞍手郡若宮町
  • 本 名 :久門 尚弥
  • 生年月日:昭和54年(1979)4月20日(41歳)
  • 所属部屋:友綱部屋
  • 改名歴 :久門⇒魁ノ若
  • 初土俵 :平成7年(1995)3月(15歳11ヵ月)
  • 優勝等 :三段目優勝1回

大雷童 太郎

福岡県大野城市出身、高田川部屋。平成17年9月場所に新十両昇進、平成18年初場所では東十両2枚目まで番付を上げたがそこから4場所連続負け越しで幕下へと陥落してしまった。再十両を果たしたら画家だった祖父「福富雷童」の絵を化粧廻しにするのが夢。

  • 四股名 :大雷童 太郎(だいらいどう たろう)
  • 最高位 :十両2枚目
  • 出身地 :福岡県大野城市
  • 本 名 :山口 智史
  • 生年月日:昭和55年(1980)4月17日(40歳)
  • 所属部屋:高田川部屋
  • 改名歴 :雷童⇒大雷童⇒雷童⇒大雷童
  • 初土俵 :平成8年(1996)3月(15歳11ヵ月)
  • 新十両 :平成17年(2005)9月(25歳5ヵ月)
  • 優勝等 :序ノ口優勝1回

飛天龍 貴信

福岡県福岡市南区出身、立浪部屋。平成23年(2011)5月の技量審査場所では東幕下10枚目で4勝3敗という成績だったが、大相撲八百長問題による引退力士が大量に発生したこともあり翌場所での新十両昇進となった。四股名は立浪部屋の行司だった35代木村庄之助が、新十両昇進のお祝いにと名付けてくれた。

平成31年(2019)3月場所13日目の取組後に引退を表明、5月には断髪式を行うと発表されていたが、5月場所の番付には飛天龍の四股名が。その5月場所は「休場」、翌7月場所ではなんと本場所の土俵に立ち、事実上の引退撤回となった。

  • 四股名 :飛天龍 貴信(ひてんりゅう たかのぶ)
  • 最高位 :十両13枚目
  • 出身地 :福岡県福岡市南区
  • 本 名 :持丸 貴信
  • 生年月日:昭和59年(1984)6月16日(36歳)
  • 所属部屋:立浪部屋
  • 改名歴 :持丸⇒桃持丸⇒挑持丸⇒豊丸⇒持丸⇒飛天龍
  • 初土俵 :平成12年(2000)3月(15歳9ヵ月)
  • 新十両 :平成23年(2011)7月(27歳1ヵ月)

琴奨菊 和弘

福岡県柳川市出身、佐渡ヶ嶽部屋。高知の明徳義塾中に相撲留学で3年次に中学横綱に。平成23年(2011)9月場所後に大関へと昇進。

平成28年(2016)初場所では日本出身力士として10年ぶりに幕内優勝を飾った。

しかしその1年後、カド番で迎えた平成29年初場所で大関から陥落。がぶり寄りを武器にもうひと花咲かせたい。

  • 四股名 :琴奨菊 和弘(ことしょうぎく かずひろ)
  • 最高位 :大関
  • 出身地 :福岡県柳川市
  • 本 名 :菊次 一弘
  • 生年月日:昭和59年(1984)1月30日(36歳)
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
  • 改名歴 :琴菊次⇒琴奨菊
  • 初土俵 :平成14年(2002)1月(18歳0ヵ月)
  • 新十両 :平成16年(2004)7月(20歳6ヵ月)
  • 新入幕 :平成17年(2005)1月(21歳0ヵ月)
  • 新三役 :平成19年(2007)3月(23歳2ヵ月)
  • 新大関 :平成23年(2011)11月(27歳10ヵ月)
  • 優勝等 :幕内優勝1回,十両優勝1回
  • 成 績 :殊勲賞3回,技能賞4回,金星3個

琴欣旺

福岡県筑紫野市出身、佐渡ヶ嶽部屋。1回の食事でご飯を1升平らげることもある佐渡ヶ嶽部屋の「えびすこ力士」。

  • 四股名 :琴欣旺 裕大(こときんおう ゆうだい)
  • 出身地 :福岡県筑紫野市
  • 本 名 :下田 惟之
  • 生年月日:昭和62年(1987)6月4日(33歳)
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
  • 改名歴 :琴下田⇒琴欣旺
  • 初土俵 :平成15年(2003)5月(15歳11ヵ月)

玄界鵬

福岡県北九州市八幡西区出身、大嶽部屋。四股名は故郷である九州の北西部に広がる海域、「玄界灘」に因んだもの。

  • 四股名 :玄界鵬 龍憲(げんかいほう たつのり)
  • 出身地 :福岡県北九州市八幡西区
  • 本 名 :福田 龍憲
  • 生年月日:昭和63年(1988)4月15日(32歳)
  • 所属部屋:大嶽部屋
  • 改名歴 :福田⇒玄海鵬⇒福田山⇒玄海鵬⇒玄界鵬
  • 初土俵 :平成16年(2004)3月(15歳11ヵ月)

松鳳山 裕也

福岡県築上郡築上町出身、二所ノ関部屋。椎田中学時代に身体の大きさを見込まれて野球部から柔道部へと転身。さらにその体格の良さを見込まれて隣県の大分県立宇佐産業科学高校相撲部の真砂監督から誘いを受け、相撲へと転身した。

高校2、3年次に出場した選抜高校相撲宇佐大会では共に菊次(琴奨菊)に敗れてベスト8。大学は駒澤大学へと進学して数々の大会で優秀な成績をおさめていた。この活躍により松ヶ根親方(元大関・若嶋津)から声をかけられた松谷は入門を決意し、松ヶ根部屋の門を叩いた。

入門から約4年の平成22年5月場所で新十両へと昇進、順調にみえたが大相撲野球賭博問題で野球賭博に関与していたことが発覚して2場所の出場停止処分を受けた。一時は引退も考えたがお世話になった方々への恩返しのために心を入れ替えて稽古に精進、謹慎明けの平成13年1月場所を西幕下51枚目で迎えた松谷は7戦全勝で幕下優勝、さらに翌5月技量審査場所でも幕下全勝優勝をあげて十両復帰を決める。
平成23年11月で新入幕、四股名を松鳳山へと改めた。気迫のこもった激しい相撲と土俵下での笑顔が魅力。

  • 四股名 :松鳳山 裕也(しょうほうざん ゆうや)
  • 最高位 :小結
  • 出身地 :福岡県築上郡築上町
  • 本 名 :松谷 裕也
  • 生年月日:昭和59年(1984)2月9日(36歳)
  • 出身大学:駒澤大学
  • 所属部屋:松ヶ根⇒二所ノ関部屋
  • 改名歴 :松谷⇒松鳳山
  • 初土俵 :平成18年(2006)3月(22歳1ヵ月)
  • 新十両 :平成22年(2010)5月(26歳3ヵ月)
  • 新入幕 :平成23年(2011)11月(27歳9ヵ月)
  • 新三役 :平成25年(2013)1月(28歳11ヵ月)
  • 優勝等 :十両優勝1回,幕下優勝2回,序二段優勝1回
  • 成 績 :殊勲賞1回,敢闘賞3回,金星5個
  • >

大乗

福岡県大野城市出身、高田川部屋。同部屋の大雷童や大野城と同郷。実家は自転車屋を営む。

  • 四股名 :大乗 光太郎(だいじょう こうたろう)
  • 出身地 :福岡県大野城市
  • 本 名 :中嶋 晃士
  • 生年月日:平成3年(1991)7月19日(28歳)
  • 所属部屋:高田川部屋
  • 初土俵 :平成19年(2007)3月(15歳8ヵ月)
  • 優勝等 :三段目同点1回

魁錦

福岡県鞍手郡鞍手町出身、友綱部屋。平成29年(2017)春場所で三段目筆頭。そこで跳ね返されたが1年後にまた三段目筆頭に。再び跳ね返されたが平成31年(2019)春場所にようやく東三段目6枚まで番付を戻す。この場所を勝ち越して念願だった幕下へと昇進。さらに上を目指したい。

  • 四股名 :魁錦 達也(かいにしき たつや)
  • 出身地 :福岡県鞍手郡鞍手町
  • 本 名 :佐藤 達也
  • 生年月日:平成4年(1992)2月26日(28歳)
  • 所属部屋:友綱部屋
  • 改名歴 :魁ノ鞍⇒魁錦
  • 初土俵 :平成19年(2007)3月(15歳1ヵ月)

若戸桜

福岡県北九州市出身、式秀部屋。好きな食べ物は郷土の「ソウルフード」である豚骨ラーメン。

  • 四股名 :若戸桜 剛(わかとざくら つよし)
  • 出身地 :福岡県北九州市
  • 本 名 :澤田 剛
  • 生年月日:平成4年(1992)2月24日(28歳)
  • 所属部屋:式秀部屋
  • 改名歴 :澤田⇒若戸大橋⇒若戸桜
  • 初土俵 :平成19年(2007)3月(15歳1ヵ月)

琴大龍

福岡県遠賀郡遠賀町出身、佐渡ヶ嶽部屋。遠賀相撲クラブ出身。部屋の琴大村と琴虎は実弟で「佐渡ヶ嶽3兄弟」の長男。隠れイケメン力士との声も。

  • 四股名 :琴大龍 輝一(ことだいりゅう てるかず)
  • 出身地 :福岡県遠賀郡遠賀町
  • 本 名 :大村 亮
  • 生年月日:平成5年(1993)8月15日(26歳)
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
  • 改名歴 :琴大村⇒琴大龍
  • 初土俵 :平成21年(2009)3月(15歳7ヵ月)

北の峰

福岡県福津市出身、八角部屋。父親は九重部屋の元力士、北の峰(元幕下39枚目)。小学生の頃はバスケットボール少年で相撲経験はなかったが、中学3年生の頃から相撲をやりたいと思い始め、入学した光陵高校を1年で中退して八角部屋の元を叩いた。父親の四股名を継いだからには父の番付を超えたい。

  • 四股名 :北の峰 俵(きたのみね たわら)
  • 出身地 :福岡県福津市
  • 本 名 :坂口 俵
  • 生年月日:平成5年(1993)4月22日(27歳)
  • 所属部屋:八角部屋
  • 改名歴 :坂口山⇒北の峰
  • 初土俵 :平成22年(2010)3月(16歳11ヵ月)

琴隼

福岡県大川市出身、佐渡ヶ嶽部屋。小学校時代はバスケ、中学では野球少年で相撲経験はなかったが久留米巡業の際に琴欧洲から誘われたことで佐渡ヶ嶽部屋へと入門。平成26年(2014)11月場所での怪我が原因で連続休場、一時は番付外に落ちたが本格復帰の平成27年(2015)11月場所で序ノ口優勝。

  • 四股名 :琴隼 禎晃(ことはやと よしあき)
  • 出身地 :福岡県大川市
  • 本 名 :河村 智晴
  • 生年月日:平成6年(1994)4月18日(26歳)
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
  • 改名歴 :琴河村⇒琴隼
  • 初土俵 :平成22年(2010)3月(15歳11ヵ月)
  • 優勝等 :序ノ口優勝1回

琴虎

福岡県遠賀郡遠賀町出身、佐渡ヶ嶽部屋。小5から福岡の遠賀相撲クラブに通い遠賀中学2年次に都道府県大会に出場。兄である琴大龍がいる佐渡ヶ嶽部屋へと入門、第二新弟子検査で合格となった。

  • 四股名 :琴虎 裕大(こととら ゆうた)
  • 出身地 :福岡県遠賀郡遠賀町
  • 本 名 :大村 悠太
  • 生年月日:平成6年(1994)10月22日(25歳)
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
  • 改名歴 :琴悠太⇒琴大村⇒琴虎
  • 初土俵 :平成22年(2010)3月(15歳5ヵ月)

大野城

福岡県大野城市出身、高田川部屋。大野北小学4年の頃から柔道を始めた。部屋の白鷹山とは平成23年(2011)5月の「技量審査場所」同期。

  • 四股名 :大野城 俊文(おおのじょう としふみ)
  • 出身地 :福岡県大野城市
  • 本 名 :木村 俊文
  • 生年月日:平成8年(1996)1月31日(24歳)
  • 所属部屋:高田川部屋
  • 初土俵 :平成23年(2011)5月(15歳4ヵ月)

若山中

福岡県北九州市小倉南区出身、二所ノ関部屋。入門のきっかけは横代中学校の教頭先生に勧められたこと。二度の番付外を経験。

  • 四股名 :若山中 顕斗(わかやまなか けんと)
  • 出身地 :福岡県北九州市小倉南区
  • 本 名 :山中 顕斗
  • 生年月日:平成8年(1996)1月8日(24歳)
  • 所属部屋:松ヶ根⇒二所ノ関部屋
  • 初土俵 :平成23年(2011)5月(15歳4ヵ月)

琴大村

福岡県遠賀郡遠賀町出身、佐渡ヶ嶽部屋。小4から福岡県の遠賀相撲教室で相撲を始めて遠賀中3の時に都道府県選手権軽量級に出場。長兄は琴大龍、次兄は琴虎という佐渡ヶ嶽部屋「大村3兄弟」の末弟。

  • 四股名 :琴大村 大地(ことおおむら だいち)
  • 出身地 :福岡県遠賀郡遠賀町
  • 本 名 :大村 大地
  • 生年月日:平成9年(1997)2月25日(23歳)
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
  • 初土俵 :平成24年(2012)3月(15歳1ヵ月)

琴誠剛

福岡県北九州市八幡西区出身、佐渡ヶ嶽部屋。平成25年(2013)1月場所での初土俵後、左膝前十字靭帯の損傷で2度、右膝前十字靭帯と半月板の損傷で1度の手術を受けた苦労人。平成29年(2017)11月場所で序ノ口全勝優勝を決めて再出発。

  • 四股名 :琴誠剛 匡騎(ことせいごう まさき)
  • 出身地 :福岡県北九州市八幡西区
  • 本 名 :高岸 翔太
  • 生年月日:平成6年(1994)8月17日(25歳)
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
  • 初土俵 :平成25年(2013)1月(18歳5ヵ月)
  • 優勝等 :序ノ口優勝1回

宗像

四股名は出身地の宗像市から

  • 四股名 :宗像 力(むなかた ちから)
  • 出身地 :福岡県宗像市
  • 本 名 :廣嶋 力
  • 生年月日:平成6年(1994)8月4日(25歳)
  • 所属部屋:藤島部屋
  • 改名歴 :廣嶋⇒宗像
  • 初土俵 :平成25年(2013)1月(18歳5ヵ月)

刻竜浪

東九州龍谷高校相撲部では高2でインターハイに出場

  • 四股名 :刻竜浪 昌大(こくりゅうなみ まさひろ)
  • 出身地 :福岡県豊前市
  • 本 名 :岡本 昌大
  • 生年月日:平成7年(1995)4月20日(25歳)
  • 所属部屋:立浪部屋
  • 初土俵 :平成26年(2014)3月(18歳11ヵ月)

坂井

福岡県みやま市出身、大嶽部屋。相撲経験は無く、小学生の頃から中学3年間は野球でキャッチャー。クラーク記念国際高校を卒業とともに大嶽部屋から初土俵を踏んだ。

  • 四股名 :坂井 翔一(さかい しょういち)
  • 出身地 :福岡県みやま市
  • 本 名 :坂井 翔一
  • 生年月日:平成7年(1995)10月28日(24歳)
  • 所属部屋:大嶽部屋
  • 改名歴 :坂井⇒大誠竜⇒大勢竜⇒坂井
  • 初土俵 :平成26年(2014)3月(18歳5ヵ月)

若一輝

福岡県北九州市小倉南区出身、二所ノ関部屋。同部屋の若山中とは従弟同士。愛称は「カメ」。

  • 四股名 :若一輝 昇(わかいっき のぼる)
  • 出身地 :福岡県北九州市小倉南区
  • 本 名 :山下 一樹
  • 生年月日:平成10年(1998)4月16日(22歳)
  • 所属部屋:松ヶ根⇒二所ノ関部屋
  • 改名歴 :山下⇒若一輝
  • 初土俵 :平成26年(2014)3月(15歳11ヵ月)

大ノ蔵

福岡県北九州市小倉南区出身、宮城野部屋。幼稚園の頃から始めた柔道は初段の腕前。大倉中学校3年次に福岡県大会90kg超級で3位に。相撲経験はなかったが元十両の金親(当時・熊ヶ谷親方)に勧誘されたことをきっかけに入門を決めた。

  • 四股名 :大ノ蔵 侑基(おおのくら ゆうき)
  • 出身地 :福岡県北九州市小倉南区
  • 本 名 :大嶋 祐輝
  • 生年月日:平成10年(1998)6月9日(22歳)
  • 所属部屋:宮城野部屋
  • 改名歴 :大嶋山⇒大ノ蔵
  • 初土俵 :平成26年(2014)3月(15歳9ヵ月)

深町

福岡県糟屋郡宇美町出身、峰崎部屋。宇美町立原田小2年の頃から始めた野球は中3まで。野球少年だった。相撲経験は町の宮相撲に出場した程度だったが、姉の知り合いだった峰崎部屋の行司・木村銀治郎に誘われて、部屋に招待されたことで入門を決めた。

  • 四股名 :深町 尚吾(ふかまち しょうご)
  • 出身地 :福岡県糟屋郡宇美町
  • 本 名 :深町 尚吾
  • 生年月日:平成11年(1999)6月22日(21歳)
  • 所属部屋:峰崎部屋
  • 改名歴 :宇美錦⇒深町
  • 初土俵 :平成27年(2015)3月(15歳9ヵ月)

筑零扇

福岡県飯塚市出身、陸奥部屋。平成31年(2019)初場所で左膝十字靭帯断裂の大怪我を負い、一時は番付外に。令和2年(2020)5月場所から四股名を改めて心機一転。

  • 四股名 :筑零扇 源造(ちくれいせん げんぞう)
  • 出身地 :福岡県飯塚市
  • 本 名 :大村 玄之輔
  • 生年月日:平成10年(1998)9月25日(21歳)
  • 所属部屋:陸奥部屋
  • 改名歴 :大村⇒筑零扇
  • 初土俵 :平成29年(2017)1月(18歳4ヵ月)

八女の里

福岡県八女郡広川町出身、西岩部屋。小4から地元の隆雄道場で相撲を始めて広川中2年次には全中団体でベスト8など活躍。希望が丘高校を卒業と共に、中学の頃から声をかけてもらっていた西岩親方(元関脇・若の里)のもとへ。

  • 四股名 :八女の里 晃(やめのさと あきら)
  • 出身地 :福岡県八女郡広川町
  • 本 名 :中谷 晃
  • 生年月日:平成12年(2000)4月3日(20歳)
  • 所属部屋:西岩部屋
  • 改名歴 :若中谷⇒八女の里
  • 初土俵 :平成30年(2018)3月(17歳11ヵ月)

田原

福岡県久留米市出身、武蔵川部屋。小学生の頃から柔道を始めて初段の腕前。柔道の試合で知人より武蔵川親方(元横綱・武蔵丸)を紹介され、九州場所前にも親方が会いに来てくれたことで入門を決意した。

  • 四股名 :田原 祐太(たばら ゆうた)
  • 出身地 :福岡県久留米市
  • 本 名 :田原 祐太
  • 生年月日:平成14年(2002)6月21日(18歳)
  • 所属部屋:武蔵川部屋
  • 初土俵 :平成30年(2018)3月(15歳9ヵ月)

濱崎

福岡県北九州市若松区出身、大嶽部屋。小学生の頃は二島剣道教室で剣道を習い、中学ではバレーボール。遠賀高校ではレスリング部に所属、1年秋の県新人戦で120㎏級優勝、九州大会120㎏級ベスト8。2年次に出場した全日本JOC杯予選グレコローマン130㎏級、3年次にはJOC杯全日本ジュニア130㎏級で16強入り。相撲の経験は無かったが、大嶽親方(元十両・大竜)に誘われて入門。

  • 四股名 :濱崎 大夢(はまさき ひろむ)
  • 出身地 :福岡県北九州市若松区
  • 本 名 :濱崎 大夢
  • 生年月日:平成12年(2000)9月30日(19歳)
  • 所属部屋:大嶽部屋
  • 初土俵 :平成31年(2019)3月(18歳6ヵ月)

琴江頭

福岡県糟屋郡篠栗町出身、佐渡ヶ嶽部屋。北勢門小学5年のときに町の相撲大会で優勝、これがきっかけで福岡久山相撲場に通うようになる。篠栗北中学3年次に筑前地区大会2位に。福岡県相撲連盟の理事長の伝手で佐渡ヶ嶽への入門が決まった。

  • 四股名 :琴江頭 八雲(ことえがしら やくも)
  • 出身地 :福岡県糟屋郡篠栗町
  • 本 名 :江頭 八雲
  • 生年月日:平成15年(2003)7月23日(16歳)
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
  • 初土俵 :平成31年(2019)3月(15歳8ヵ月)

安藤桜

福岡県北九州市戸畑区出身、式秀部屋。小2から柔道戸畑道友会で柔道を始めて中3で小倉北区内大会2位に。得意は払い腰に差さえ釣り込み足、そして内股。入門のきっかけは母親の同僚に若戸桜の母親がおり、その若戸桜に誘われたことから。

  • 四股名 :安藤桜 竜大(あんどうざくら たつひろ)
  • 出身地 :福岡県北九州市戸畑区
  • 本 名 :安藤 竜大
  • 生年月日:平成15年(2003)9月26日(16歳)
  • 所属部屋:式秀部屋
  • 初土俵 :平成31年(2019)3月(15歳6ヵ月)

豊浪

福岡県行橋市出身、立浪部屋。相撲を始めたのは高校に入学してから。大分県中津市の東九州龍谷高校に進学した松崎はそこで相撲部に誘われ入部、2年秋の新人戦では県大会団体戦2位に貢献した。3年次には全九州大会個人戦100㎏級に出場。高校卒業後は福岡の自動車エンジンメーカーに就職したが、もう一度相撲がやりたいと夏に退職、高校の先輩(刻竜浪)が在籍する立浪部屋への入門を決めた。

  • 四股名 :豊浪 龍之介(ゆたかなみ りゅうのすけ)
  • 出身地 :福岡県行橋市
  • 本 名 :松崎 龍之介
  • 生年月日:平成13年(2011)2月2日(19歳)
  • 所属部屋:立浪部屋
  • 初土俵 :令和元年(2019)9月(18歳7ヵ月)

谷口

福岡県福岡市西区出身、田子ノ浦部屋。福岡市立福重小学3年の頃から空手、内浜中学ではバレーと砲丸投げなどで身体を鍛えたが相撲経験は無かった。入門のきっかけは中学の先生に勧められたこと。

  • 四股名 :谷口 龍樹(たにぐち りゅうき)
  • 出身地 :福岡県福岡市西区
  • 本 名 :谷口 龍樹
  • 生年月日:平成16年(2004)9月3日(15歳)
  • 所属部屋:田子ノ浦部屋
  • 初土俵 :令和2年(2020)3月(15歳6ヵ月)

西田

福岡県築上郡築上町出身、尾車部屋。椎田小学2年の頃から築上町少年相撲クラブで相撲を始め、小4で白鵬杯団体3位と個人16強、小6で全日本小学生相撲優勝大会に出場した。角界入りのきっかけは中3の時に出場した「嘉風相撲大会」で、このとき中学生の部2位になった西田は、中村親方(元関脇・嘉風)に声をかけられて尾車部屋への入門を決めた。

  • 四股名 :西田 健心(にしだ けんしん)
  • 出身地 :福岡県築上郡築上町
  • 本 名 :西田 健心
  • 生年月日:平成16年(2004)10月24日(15歳)
  • 所属部屋:尾車部屋
  • 初土俵 :令和2年(2020)3月(15歳5ヵ月)

春空

福岡県八女市出身、高田川部屋。八女市立福島中学では相撲部に所属し県大会などで活躍した。角界入りにあたっては自ら調べて高田川部屋を選んだ。四股名は自身の本名である「春空」と、高田川部屋伝統の名である「太郎」

  • 四股名 :春空 太郎(はるく たろう)
  • 出身地 :福岡県八女市
  • 本 名 :靏 春空
  • 生年月日:平成16年(2004)12月2日(15歳)
  • 所属部屋:高田川部屋
  • 初土俵 :令和2年(2020)3月(15歳3ヵ月)

過去から現在までの福岡出身力士はこちら

ここまでは福岡出身の現役力士の番付や成績を中心にご紹介してきましたが、過去から現在までの福岡県の大相撲力士をまとめた記事もご用意しています。興味を持たれた方はどうぞ。



大相撲観戦におすすめの1冊をご紹介。全力士や親方はもちろん、行司さんや呼出さんなどの裏方の方々もすべて顔写真付きで載っている、まさに観戦のお供といえる大相撲力士名鑑です。



出身地別、力士別、初土俵別など様々な方法で力士データをまとめています。

おすすめの記事をご紹介

ここからは当サイトのおすすめ記事をご紹介します。

相撲に携わる方々

ネットでの大相撲観戦といえばAbemaTV!「AbemaTV」での視聴方法について解説しています。序ノ口から結びの一番まで完全無料生中継!ぜひ確認してみてください。

コメントはお気軽にどうぞ

※当サイトは個人が運営するサイトであり、日本相撲協会及び、各相撲部屋とは関連がないことをご了承ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※当サイトは個人が運営するサイトです。