『床山』カテゴリー記事

並べ替え可能な大相撲床山一覧!

「お相撲さん」と言えばまわし姿に大銀杏を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

その大銀杏や髷は、力士が自分で整えるのではなく専門の職人「床山(とこやま)」の手によって結わているのです。

しかし、テレビで目にする機会はめったになく、表彰式前や優勝決定戦前での支度部屋の映像ぐらいでしょうか。

行司や呼出に比べて露出が少ない裏方さんですが、この床山さんがいなければ力士はお相撲さんらしくならない!ということで、今回はその床山さんのリストをご用意しました。普段はお目にかかれない床山さんですが、じっくりご覧ください。

スポンサーリンク

床山一覧


地位名前よみ所属部屋一門本名出身地生年月日年齢勤続年月停年日停年までの年月日初土俵初土俵 年齢旧所属力士時代経歴

表は上下左右にスクロールしますのでお試しください。 色々な情報をご用意しています。年齢、勤続年月等は今日の日付で計算しています。

スポンサーリンク


床山についての補足

床山の格付けは特等から五等まで6段階で、 基本的には勤続年数と成績によって格付けがなされています。

階級と規定

  1. 特等:勤続45年以上・年令60才以上のもので特に成績優秀なもの。
  2. 一等:勤続30年以上の者で成績優秀な者、または勤続20年以上30年未満の者で特に成績優秀な者。
  3. 二等:勤続20年以上の者で成績優秀な者、または勤続10年以上20年未満で特に成績優秀な者。
  4. 三等:勤続10年以上の者で成績優秀な者、または勤続5年以上10年未満で特に成績優秀な者。
  5. 四等:勤続5年以上の者で成績優秀な者。
  6. 五等:勤続5年未満の者。
※相撲協会『寄付行為施行細則:第6章 年寄・力士・行司およびその他』第六十八条五項より抜粋、修正

この規定で見るように、ある一定の年齢になれば順に格があがっていきますが、まれに「特に成績優秀」と認められてはやくに昇進することもあるようですね。ちなみに特等は平成6年(1994)6月より制定された地位です。

床山の新規採用は義務教育を修了した満19歳までの男子で、定員は50名以内、停年は満65歳とされています。ただし、定員については平成9年(1997)9月の理事会で臨時措置が付加されており、力士数12名以上で床山が配置されていない部屋から申請があった場合は定員を超えて採用できるようになりました。

「床山が配置されていない部屋」と書きましたが、床山は相撲部屋に所属しています。ただ、すべての部屋にいるわけではないので必要に応じて各部屋を行き来することになります。

床山になるためには理美容師の免許はとくに必要ありません。志望者は相撲部屋に入門して、そこから相撲協会と床山会の面接を受けて採用が決定されます。

採用が決まると床山がいない部屋に優先的に配置されることになりますが、3年間は見習いとして、経験豊富な先輩床山がいる別の部屋に通って研修を積みます。

カテゴリー : 床山

公開日:2017-12-18
投稿者:レイ