時津風部屋力士の番付と場所成績に基礎情報を網羅した現役力士一覧

時津風(ときつかぜ)部屋の現役力士の番付と成績、そして基礎情報をまとめてご紹介します。

この番付表では最新場所である令和2年7月場所の番付だけではなく、先場所からどれだけ番付が上がったのかを成績と共に比べて確認できます。

表の内容はボタンによって切り替えることが出来ます。力士の詳細なデータが盛りだくさんですよ!さらに表の下には所属力士の勝敗数をまとめて集計していますので「部屋としての全体の力」も確認できます。

場所中には日々更新していきますので、観戦のお供にどうぞご活用ください。

また、日々の対戦相手と勝敗が一目で分かる星取表もあわせてご覧ください。

他の部屋の番付と成績も見てみたい方は部屋目次より選んでください。出身地毎の番付・成績もご用意しています。

相撲部屋や出身地ごとの場所の成績からランキングを作成しております。初場所、好調な相撲部屋や力士の出身地はどこ?


番付から作成した格付けランキングもありますよ。

この他にも時津風部屋の過去から現在までの主な関取たちををまとめた記事もありますので併せてご覧ください。

時津風部屋の基本情報 一門 :時津風一門
創設 :昭和16年(1941)5月14日 ※双葉山道場
改称 :昭和20年(1945)11月26日 時津風襲名と共に改称
創設者:12代・時津風 定次(第35代横綱・双葉山)
現師匠:16代・時津風 正博(元前頭3枚目・時津海)
所在地:東京都墨田区両国3-15-4
スポンサーリンク



時津風部屋の番付と成績・力士一覧

番付 (令2.7) 四股名 よみ 令2.7 場所成績 令2.7月場所星取表 番付推移 7←5月 変動S 7←5月 変動枚数 7←5月 番付 (令2.5) 令2.5 場所成績 令2.5月場所星取表 番付推移 5←3月 変動S 5←3月 変動枚数 5←3月 番付 (令2.3) 令2.3 場所成績 番付推移 3←1月 変動S 3←1月 変動枚数 3←1月 番付 (令2.1) 令2.1 場所成績 番付推移 1←11月 変動S 1←11月 変動枚数 1←11月 番付 (令元.11) 令元.11 場所成績 番付推移 11←9月 変動S 11←9月 変動枚数 11←9月 番付 (令元.9月) 令元.9月 場所成績 番付推移 9←7月 変動S 9←7月 変動枚数 9←7月 番付 (令元.7) 令元.7 場所成績 過去6場所 成績 過去6場所 勝率 2020年 年間成績 2020年 年間勝率 最高位 出身地 部屋 一門 年齢 生年月日 大相撲歴 本名 旧所属 旧四股名 身長(㎝) 体重(㎏) BMI 出身高校 出身大学 初土俵 初土俵 年齢 新十両 新十両 年齢 新入幕 新入幕 年齢 新三役 新三役 年齢 大関昇進 大関昇進 年齢 横綱昇進 横綱昇進 年齢 優勝 三賞・金星 通算 勝利数 通算 敗数 通算 休数 出場回数 通算 勝率(%)

※表は横にスクロールします。また、表示件数を切り替えることで上下のスクロールも可能です。項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。
番付表の記号等、補足事項はこちらをどうぞ


スポンサーリンク


時津風部屋の星取表

四股名 成績 番付 初日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 中日 9日 10日 11日 12日 13日 14日 千秋楽 出身地 部屋

スポンサーリンク


時津風部屋の現役力士

時津風部屋の現役力士を初土俵順にプロフィール付きでご紹介します。

謙豊

宮城県大崎市出身、時津風部屋。加美農業高校に入学してから相撲を始め、東京農大2年次に学生相撲選手権に出場。現役「最重量級力士」といわれるその体重が武器。

  • 四股名 :謙豊 三男(けんほう みつお)
  • 出身地 :宮城県大崎市
  • 本 名 :後藤 謙太
  • 生年月日:平成元年(1989)2月10日(31歳)
  • 出身大学:東京農業大学
  • 所属部屋:時津風部屋
  • 初土俵 :平成23年(2011)5月(22歳3ヵ月)
  • 優勝等 :三段目同点1回

濱豊

神奈川県横浜市瀬谷区出身、時津風部屋。横浜市立下瀬谷中学では野球部に所属していたが、力士OBに知り合いがいた体育教師の勧めで一念発起して時津風部屋へと入門。同部屋の濱ノ海は実弟にあたる。

  • 四股名 :濱豊 公希(はまゆたか こうき)
  • 出身地 :神奈川県横浜市瀬谷区
  • 本 名 :早坂 公希
  • 生年月日:平成7年(1995)11月17日(24歳)
  • 所属部屋:時津風部屋
  • 初土俵 :平成23年(2011)5月(15歳6ヵ月)

正代 直也

熊本県宇土市出身。宇土市立宇土小学校1年の頃から相撲を始めて小5でわんぱく相撲全国大会に出場。宇土市立鶴城中学3年次には全国中学校相撲選手権大会でベスト8など実績を積んだ。熊本農業高校3年次に国体少年の部個人で優勝など数々の大会で成果をあげた。大学は東京農業大学へと進学、2年次に全国学生相撲選手権大会で優勝して学生横綱の栄冠に輝く。3年次にも宇佐大会個人優勝や東日本体重別無差別級優勝など数々の大会で実績をあげた。

大学2年次の学生横綱で得た幕下付出資格は学業を優先したために失効、前相撲からのスタートとなったが負け越し知らずで所要9場所での新十両昇進となった。さらにそこから3場所目には新入幕を果たす。胸で当たる立ち合いは度々課題として指摘されるが、柔らかな足腰での土俵際は見事。

  • 四股名 :正代 直也(しょうだい なおや)
  • 最高位 :関脇
  • 出身地 :熊本県宇土市
  • 本 名 :正代 直也
  • 生年月日:平成3年(1991)11月5日(28歳)
  • 出身大学:東京農業大学
  • 所属部屋:時津風部屋
  • 初土俵 :平成26年(2014)3月(22歳4ヵ月)
  • 新十両 :平成27年(2015)9月(23歳10ヵ月)
  • 新入幕 :平成28年(2016)1月(24歳2ヵ月)
  • 新三役 :平成29年(2017)1月(25歳2ヵ月)
  • 優勝等 :十両優勝1回,幕下優勝1回,序ノ口優勝1回
  • 成 績 :敢闘賞4回,金星1個

将豊竜

秋田県横手市出身、時津風部屋。小1から相撲を始めて中学3年次には東北大会で3位に。平成高に通いながら初土俵を踏んだ。令和2年(2020)初場所3日目より本場所での弓取り式を務める。実は、当初は初日から弓取り式を担当する予定であったが、連絡ミスで2日目までの印刷物には弓取り式:春日龍(中川部屋)と記載されていたため、異例の3日目からスタートとなった。

  • 四股名 :将豊竜 光(しょうほうりゅう ひかる)
  • 出身地 :秋田県横手市
  • 本 名 :吉田 将太
  • 生年月日:平成8年(1996)10月12日(23歳)
  • 所属部屋:時津風部屋
  • 初土俵 :平成26年(2014)9月(17歳11ヵ月)

大葉山

宮城県栗原市出身、時津風部屋。平成30年(2018)3月場所では自身初の各段優勝である三段目優勝を飾った。地道な稽古でさらに上を目指す。

  • 四股名 :大葉山 空宇(おおばやま くう)
  • 出身地 :宮城県栗原市
  • 本 名 :大畑 空宇
  • 生年月日:平成8年(1996)10月24日(23歳)
  • 所属部屋:時津風部屋
  • 改名歴 :大畑⇒大葉山
  • 初土俵 :平成26年(2014)11月(18歳1ヵ月)
  • 優勝等 :三段目優勝1回

豊清水

高知県土佐清水市出身、時津風部屋。幼少時から相撲を始めた4人兄弟の長男。地元土佐清水市の劇団清水出身で宿毛高時代には全国大会団体ベスト8入り。

  • 四股名 :豊清水 太暉(とよしみず たいき)
  • 出身地 :高知県土佐清水市
  • 本 名 :宮崎 太暉
  • 生年月日:平成9年(1997)2月25日(23歳)
  • 所属部屋:時津風部屋
  • 改名歴 :宮崎⇒豊清水
  • 初土俵 :平成27年(2015)5月(18歳3ヵ月)

豊山 亮太

金沢学院東高(現金沢学院)出身で炎鵬や田邉(木瀬)の1年先輩にあたる。全日本相撲選手権大会ベスト8の実績により三段目100枚格付出でデビュー。新入幕とともに部屋伝統の四股名であり、同郷同大出身の2人の先輩が繋いできた「豊山」を継承した

  • 四股名 :豊山 亮太(ゆたかやま りょうた)
  • 最高位 :前頭2枚目
  • 出身地 :新潟県新潟市北区
  • 本 名 :小柳 亮太
  • 生年月日:平成5年(1993)9月22日(26歳)
  • 出身大学:東京農業大学
  • 所属部屋:時津風部屋
  • 改名歴 :小柳⇒豊山
  • 初土俵 :平成28年(2016)3月・三段目100付出(22歳6ヵ月)
  • 新十両 :平成28年(2016)11月(23歳2ヵ月)
  • 新入幕 :平成29年(2017)5月(23歳8ヵ月)
  • 優勝等 :幕下優勝1回,三段目優勝1回
  • 成 績 :敢闘賞1回

柏王丸

千葉県柏市出身、時津風部屋。5歳の頃から柏相撲少年団で相撲を始め、日本相撲協会進級試験では幼児の部、小1、2、4の部で優勝。私立柏日体高(現・日体大柏高)では関東大会や高校総体に出場。平成30年9月場所では序二段優勝を全勝で飾った。四股名は地元、柏市に因んだもの。

  • 四股名 :柏王丸 大樹(はくおうまる だいき)
  • 出身地 :千葉県柏市
  • 本 名 :朝倉 大樹
  • 生年月日:平成10年(1998)6月27日(22歳)
  • 所属部屋:時津風部屋
  • 改名歴 :朝倉⇒柏王丸
  • 初土俵 :平成29年(2017)3月(18歳9ヵ月)
  • 優勝等 :序二段優勝1回

濱ノ海

神奈川県横浜市瀬谷区出身、時津風部屋。小中と野球少年で相撲経験はなかったが憧れでもある兄(濱豊)が在籍する時津風部屋への入門を決めた。

  • 四股名 :濱ノ海 仁希(はまのうみ よしき)
  • 出身地 :神奈川県横浜市瀬谷区
  • 本 名 :早坂 仁希
  • 生年月日:平成13年(2001)12月10日(18歳)
  • 所属部屋:時津風部屋
  • 改名歴 :早坂⇒濱ノ海
  • 初土俵 :平成29年(2017)3月(15歳3ヵ月)

陽翔山

モンゴル・ウランバートル市出身、時津風部屋。モンゴル相撲の横綱だった伯父と白鵬の亡父と親交があったことで福岡の希望が丘高校に相撲留学、卒業後はしばらく宮城野部屋で幕下以下の力士に稽古をつけてもらった。白鵬も認める逸材。

  • 四股名 :陽翔山 馬苛(ようしょうやま ばいら)
  • 出身地 :モンゴル・ウランバートル市
  • 本 名 :バットバヤル・アンハバヤル
  • 生年月日:平成10年(1998)9月1日(21歳)
  • 所属部屋:時津風部屋
  • 初土俵 :平成29年(2017)11月(19歳2ヵ月)

若豊

岡山県倉敷市出身、時津風部屋。入門するまで相撲経験は特に無く、倉敷翔南高を卒業後は物流系の仕事をしていたが、相撲が好きだったことで時津風部屋の門を叩いた。

  • 四股名 :若豊 真也(わかゆたか しんや)
  • 出身地 :岡山県倉敷市
  • 本 名 :椎森 真也
  • 生年月日:平成10年(1998)8月20日(21歳)
  • 所属部屋:時津風部屋
  • 改名歴 :椎森⇒若豊
  • 初土俵 :平成30年(2018)5月(19歳9ヵ月)

津志田

岩手県八幡平市出身、時津風部屋。小2から岩手県八幡平市の寺田道場で相撲を始め、平舘高校では高校総体で個人団体共にベスト8。高校卒業後、相撲部のある会社に就職したがすぐに退社し時津風部屋の門を叩いた。

  • 四股名 :津志田 亜睦(つしだ あむ)
  • 出身地 :岩手県八幡平市
  • 本 名 :津志田 亜睦
  • 生年月日:平成11年(1999)4月8日(21歳)
  • 所属部屋:時津風部屋
  • 初土俵 :平成30年(2018)5月(19歳1ヵ月)
  • 優勝等 :序ノ口優勝1回

時栄

宮城県栗原市出身、時津風部屋。小2から瀬峰少年相撲クラブで相撲を始めて、小牛田農林高3年には東北大会団体優勝など数々の大会で活躍。東京農大に進学後も様々な大会で優秀な成績をおさめて、時津風部屋の門を叩いた。ちなみに本名は冨栄と書いて「とみえ」と読む。

  • 四股名 :時栄 秀喜(ときさかえ ひでき)
  • 出身地 :宮城県栗原市
  • 本 名 :冨栄 秀喜
  • 生年月日:平成8年(1996)8月25日(23歳)
  • 出身大学:東京農業大学
  • 所属部屋:時津風部屋
  • 初土俵 :平成31年(2019)3月(22歳7ヵ月)
  • 優勝等 :序二段優勝1回

富豊

富山県高岡市出身、時津風部屋。国吉小学3年の頃から高岡少年相撲クラブで相撲を始めて、小4から3年連続わんぱく相撲全国大会に出場。犀生中学1年のときに全国中学校相撲選手権大会団体優勝、中2で全国中学校相撲選手権大会個人8強、中3で全国中学校相撲選手権大会団体2位、個人16強入り。金沢学院高校へと進学、高2での高校総体団体優勝をはじめ、数々の大会で活躍した。

  • 四股名 :富豊 悠翔(とみゆたか ゆうと)
  • 出身地 :富山県高岡市
  • 本 名 :前田 悠翔
  • 生年月日:平成12年(2000)7月8日(20歳)
  • 所属部屋:時津風部屋
  • 初土俵 :平成31年(2019)3月(18歳8ヵ月)

時津風部屋の部屋付き親方

枝川親方

滋賀県出身としては三杉里以来の幕内力士。激しい突き押しと離れて取る小気味のよい攻撃相撲で幕内の土俵を38場所務めた。

  • 13代・枝川 秀樹(時津風部屋)
  • 四股名 :蒼樹山 秀樹(あおぎやま ひでき)
  • 最高位 :前頭筆頭
  • 年寄名跡:13代枝川
  • 出身地 :滋賀県彦根市
  • 本 名 :寺木 秀樹
  • 生年月日:昭和45年(1970)2月18日(50歳)
  • 所属部屋:時津風部屋
  • 改名歴 :寺木⇒蒼樹山
  • 初土俵 :昭和60年(1985)3月(15歳1ヵ月)
  • 新十両 :平成3年(1991)11月(21歳9ヵ月)
  • 新入幕 :平成5年(1993)3月(23歳1ヵ月)
  • 最終場所:平成15年(2003)11月(33歳9ヵ月)
  • 生涯戦歴:628勝645敗74休/1267出場(113場所)
  • 生涯勝率:49.3%
  • 優勝等 :十両優勝2回(同点1),幕下同点1回
  • 成 績 :敢闘賞1回,金星2個
  • 幕内戦歴:223勝314敗33休(38場所)勝率:41.5%
  • 十両戦歴:250勝216敗24休(33場所)勝率:53.6%

間垣親方

高知工業高校時代には高校横綱のタイトルを獲得。進学した東京農大時代にも4冠を達成、付出資格は取れなかったが大きな期待のなか時津風部屋へと入門した。

序二段、三段目、幕下と三場所連続優勝も達成、前相撲から所要6場所で十両へと昇進した。平成21年7月には新入幕を果たし前頭筆頭にまで番付を上げたが全治3か月の怪我を負ったまま強行出場を続けた結果、番付は急降下。結局、三段目にまで番付を下げることになった。

引退も頭をよぎったが奮起し手術とリハビリを行い復帰場所で三段目優勝、徐々に番付を上げて平成27年初場所で18場所ぶりとなる再入幕を果たした

  • 20代・間垣 祐哉(時津風部屋)
  • 四股名 :土佐豊 祐哉(とさゆたか ゆうや)
  • 最高位 :前頭筆頭
  • 年寄名跡:7代安治川⇒21代佐ノ山⇒20代間垣
  • 出身地 :高知県土佐市
  • 本 名 :森下 祐哉
  • 生年月日:昭和60年(1985)3月10日(35歳)
  • 出身大学:東京農業大学
  • 所属部屋:時津風部屋
  • 改名歴 :森下⇒土佐豊
  • 初土俵 :平成19年(2007)3月(22歳0ヵ月)
  • 新十両 :平成20年(2008)3月(23歳0ヵ月)
  • 新入幕 :平成21年(2009)7月(24歳4ヵ月)
  • 最終場所:平成28年(2016)1月(30歳10ヵ月)
  • 生涯戦歴:294勝255敗71休/543出場(53場所)
  • 生涯勝率:53.6%
  • 優勝等 :幕下優勝2回,三段目優勝2回,序二段優勝1回
  • 幕内戦歴:90勝111敗24休(15場所)勝率:44.8%
  • 十両戦歴:130勝116敗9休(17場所)勝率:52.8%

井筒親方

高知県宿毛市出身、時津風部屋の元力士で最高位は関脇。中学3年次に全国都道府県中学生相撲選手権大会で個人・団体優勝、この頃から菊次(琴奨菊)とはライバルであり親友。

第二新弟子検査合格者として初の関取であり三役。平成28年(2016)初場所では琴奨菊と千秋楽まで優勝を争った。しかし7月場所前の稽古中に左足アキレス腱を断裂、2場所休場により幕下にまで陥落。

そこから長い道のりとなったが西幕下筆頭だった平成30年(2018)9月場所で勝ち越しを決めて2年(13場所)ぶりとなる関取復帰を決めた。さらに西十両5枚目で迎えた平成31年(2018)1月場所で10勝5敗の好成績をあげ、翌3月場所には念願の再入幕を果たす。実に16場所ぶりの幕内復帰となった。

しかし、その後通算3場所務めた幕内では一度も勝ち越せず、十両でも1度の勝ち越しのみと思うような成績をあげることが出来ずに令和2年(2020)1月場所の負け越しで幕下陥落となった。

無観客場所となった3月場所も2勝5敗と負け越した豊ノ島は、令和2年4月17日付で現役引退を発表、年寄・井筒を襲名することとなった。

  • 15代・井筒 大樹(時津風部屋)
  • 四股名 :豊ノ島 大樹(とよのしま だいき)
  • 最高位 :関脇
  • 年寄名跡:15代井筒
  • 出身地 :高知県宿毛市
  • 本 名 :梶原 大樹
  • 生年月日:昭和58年(1983)6月29日(37歳)
  • 所属部屋:時津風部屋
  • 改名歴 :梶原⇒豊ノ島
  • 初土俵 :平成14年(2002)1月(18歳7ヵ月)
  • 新十両 :平成16年(2004)5月(20歳11ヵ月)
  • 新入幕 :平成16年(2004)9月(21歳3ヵ月)
  • 新三役 :平成19年(2007)5月(23歳11ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)5月(36歳11ヵ月)
  • 生涯戦歴:703勝641敗68休/1337出場(110場所)
  • 生涯勝率:52.3%
  • 優勝等 :幕内同点1・次点4回,十両優勝2回,三段目同点1回,序二段優勝1回,序ノ口優勝1回
  • 成 績 :殊勲賞3回,敢闘賞3回,技能賞4回,金星4個
  • 幕内戦歴:493勝524敗48休(71場所)勝率:48.5%
  •   関脇:27勝48敗(5場所)勝率:36.0%
  •   小結:48勝65敗7休(8場所)勝率:42.5%
  •   前頭:418勝411敗41休(58場所)勝率:50.4%
  • 十両戦歴:97勝53敗15休(11場所)勝率:64.7%

時津風親方の経歴

諫早農業高校から東京農大に進学し幕下最下位格付出で角界入り。まわしを切る巧さと右四つでの寄りと投げが武器で、技能賞を4度獲得した「相撲巧者」。平成19年10月に起きた時津風部屋力士暴行死事件によって先代15代時津風(元小結・双津竜)は相撲協会を解雇処分。このため急遽後継者として部屋を継ぐことになった時津海は余力を残したまま現役を引退し16代時津風を襲名した

  • 16代・時津風 正博
  • 四股名 :時津海 正博(ときつうみ まさひろ)
  • 最高位 :前頭3枚目
  • 年寄名跡:16代時津風
  • 出身地 :長崎県福江市
  • 本 名 :坂本 正博
  • 生年月日:昭和48年(1973)11月8日(46歳)
  • 出身大学:東京農業大学
  • 所属部屋:時津風部屋
  • 初土俵 :平成8年(1996)3月・幕下60付出(22歳4ヵ月)
  • 新十両 :平成9年(1997)5月(23歳6ヵ月)
  • 新入幕 :平成10年(1998)9月(24歳10ヵ月)
  • 最終場所:平成19年(2007)9月(33歳10ヵ月)
  • 生涯戦歴:466勝485敗43休/948出場(70場所)
  • 生涯勝率:49.0%
  • 優勝等 :十両優勝2回
  • 成 績 :技能賞4回
  • 幕内戦歴:322勝385敗43休(50場所)勝率:45.5%
  • 十両戦歴:111勝84敗(13場所)勝率:56.9%

過去から現在までの時津風部屋力士はこちら

ここまでは時津風部屋の現役力士と親方などをご紹介してきましたが、この時津風部屋の過去から現在までの所属力士をまとめた記事もご用意しています。興味を持たれた方はどうぞ。



大相撲観戦におすすめの1冊をご紹介。全力士や親方はもちろん、行司さんや呼出さんなどの裏方の方々もすべて顔写真付きで載っている、まさに観戦のお供といえる大相撲力士名鑑です。



出身地別、力士別、初土俵別など様々な方法で力士データをまとめています。

おすすめの記事をご紹介

ここからは当サイトのおすすめ記事をご紹介します。

相撲に携わる方々

ネットでの大相撲観戦といえばAbemaTV!「AbemaTV」での視聴方法について解説しています。序ノ口から結びの一番まで完全無料生中継!ぜひ確認してみてください。

カテゴリー : 時津風一門

公開日:2017-12-29
投稿者:レイ

コメントはお気軽にどうぞ

※当サイトは個人が運営するサイトであり、日本相撲協会及び、各相撲部屋とは関連がないことをご了承ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※当サイトは個人が運営するサイトです。