北海道出身力士の番付と場所成績に基礎情報を網羅した現役力士一覧

北海道出身力士の番付と成績、そして基礎情報をまとめてご紹介します。

この番付表では最新場所である令和元年5月場所(夏場所)の番付だけではなく、先場所からどれだけ番付が上がったのかを成績と共に比べて確認できます。

また、表の内容は4つに分かれており、ボタンによって切り替えることができます。そして、表の下には所属力士の勝敗数をまとめて集計していますので「部屋としての全体の力」も確認できます。

場所中には日々更新していきますので、観戦のお供にどうぞご活用ください。

また、日々の対戦相手と勝敗が一目で分かる星取表もあわせてご覧ください。

他の出身地の番付と成績も見てみたい方は出身地目次より選んでください。部屋毎の番付・成績もご用意しております。

大相撲観戦におすすめの1冊をご紹介。全力士や親方はもちろん、行司さんや呼出さんなどの裏方の方々もすべて顔写真付きで載っている、まさに観戦のお供といえる大相撲力士名鑑です。

大相撲7月場所(名古屋)の一般発売は5/23(木)10:00からです。

一般発売:5/23(木)10:00

北海道出身の過去の主な力士達はこちらの記事をどうぞ。

スポンサーリンク

北海道出身力士の番付と成績・力士一覧

番付 (R1.5)四股名よみR1.5 場所成績5月場所星取表番付推移 5←3月変動S 5←3月変動枚数 5←3月番付 (H31.3)H31.3 場所成績3月場所星取表番付推移 5←1月変動S 5←1月変動枚数 5←1月番付 (H31.1)H31.1 場所成績番付推移 H31.1←H30.11月変動S H31.1←H30.11月変動枚数 H31.1←H30.11月番付 (H30.11)H30.11 場所成績番付推移 11←9月変動S 11←9月変動枚数 11←9月番付 (H30.9)H30.9 場所成績番付推移 9←7月変動S 9←7月変動枚数 9←7月番付 (H30.7)H30.7 場所成績番付推移 7←5月変動S 7←5月変動枚数 7←5月番付 (H30.5)H30.5 場所成績過去6場所 成績過去6場所 勝率2019年 年間成績2019年 年間勝率最高位出身地部屋一門年齢生年月日大相撲歴本名旧所属旧四股名身長(㎝)体重(㎏)BMI出身高校出身大学初土俵初土俵 年齢新十両新十両 年齢新入幕新入幕 年齢新三役新三役 年齢大関昇進大関昇進 年齢横綱昇進横綱昇進 年齢優勝三賞・金星通算 勝利数通算 敗数通算 休数出場回数通算 勝率(%)出身エリア

※表は横にスクロールします。また、表示件数を切り替えることで上下のスクロールも可能です。項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。
番付表の記号等、補足事項はこちらをどうぞ

スポンサーリンク


北海道出身力士の星取表

四股名成績番付初日2日3日4日5日6日7日中日9日10日11日12日13日14日千秋楽出身地部屋

スポンサーリンク



北海道出身の主な現役力士を紹介

北海道出身の主な現役力士を初土俵順でご紹介します。

平成26年の新十両昇進は若天狼以来、約13年ぶりの道産子関取。平成30年5月場所での新入幕は平成4年(1992)初場所の立洸以来26年ぶりの北海道出身力士による新入幕

旭大星

旭大星 託也(きょくたいせい たくや)
出身地 :北海道旭川市
本 名 :大串 拓也
生年月日:平成元年(1989)10月18日(29歳)
所属部屋:大島⇒友綱部屋
改名歴 :大串⇒旭大星
初土俵 :平成20年(2008)1月(18歳3ヵ月)
新十両 :平成26年(2014)7月(24歳9ヵ月)
新入幕 :平成30年(2018)5月(28歳7ヵ月)
成 績 :敢闘賞1回

北洋山

平成21年(2009)の入門当時には昭和62年(1987)の北獅子以来、22年ぶりとなる夕張市出身者の入門として話題になった

北洋山 和弘(ほくようざん かずひろ)
出身地 :北海道夕張市
本 名 :柴田 和弘
生年月日:平成5年(1993)11月26日(25歳)
所属部屋:立浪部屋
初土俵 :平成21年(2009)3月(15歳4ヵ月)

北勝佑

室蘭工業高校時代は柔道部に所属し、高校2年次には全道大会100kg超級で2回戦進出。2年次に八角親方からスカウトを受け高校卒業と同時に八角部屋へと入門

北勝佑 優(ほくとゆう ゆたか)
出身地 :北海道室蘭市
本 名 :市来 優
生年月日:平成5年(1993)9月21日(25歳)
所属部屋:八角部屋
改名歴 :市来⇒北勝佑
初土俵 :平成24年(2012)3月(18歳6ヵ月)

北勝波

明星中学1年の頃から柔道を始めて旭川龍谷高2年次に旭川予選90kg級2位に。高校では柔道の練習の一環として相撲にも取り組んでいた。父と八角親方が知り合いだったこともあり、父の勧めで八角部屋へと入門

北勝波 翔太(ほくとなみ しょうた)
出身地 :北海道旭川市
本 名 :中野 翔太
生年月日:平成5年(1993)8月16日(25歳)
所属部屋:八角部屋
改名歴 :中野⇒北勝波
初土俵 :平成24年(2012)3月(18歳7ヵ月)

北勝岩見

岩見沢農業高校時代には柔道部に所属して初段の腕前。趣味はスノボでNBAのテレビ観戦も好き

北勝岩見 祐樹(ほくといわみ ゆうき)
出身地 :北海道岩見沢市
本 名 :山田 祐樹
生年月日:平成6年(1994)6月15日(25歳)
所属部屋:八角部屋
改名歴 :大山田⇒北勝岩見
初土俵 :平成25年(2013)3月(18歳9ヵ月)

北勝川

北光小2年から柔道を始め、旭川大学高校でも柔道部に所属。数々の大会で優秀な成績をおさめた。小兵だが押し相撲で上を目指す。犬が好き

北勝川 佑太(ほくとかわ ゆうた)
出身地 :北海道旭川市
本 名 :掛橋 佑太
生年月日:平成6年(1994)8月15日(24歳)
所属部屋:八角部屋
改名歴 :掛橋⇒北勝川
初土俵 :平成25年(2013)3月(18歳7ヵ月)
優勝等 :三段目同点1回

黒熊

谷川少年が14歳の頃14歳の頃、白鵬が観光大使として北海道滝川市を訪れた際に駆けつけて宮城野部屋入りを直訴。同じ「翔」の名を持つ横綱は「待っている」と固い握手を交わしてくれた

黒熊 翔(くろかげ しょう)
出身地 :北海道砂川市
本 名 :谷川 翔
生年月日:平成9年(1997)12月23日(21歳)
所属部屋:宮城野部屋
改名歴 :谷川山⇒黒熊
初土俵 :平成25年(2013)3月(15歳3ヵ月)

若錦翔

北海道大野農業高校では一山本の後輩にあたるが二所ノ関部屋入門は一山本より先で兄弟子

若錦翔 広也(わかきんしょう ひろや)
出身地 :北海道苫小牧市
本 名 :佐藤 宏哉
生年月日:平成8年(1996)12月26日(22歳)
所属部屋:松ヶ根⇒二所ノ関部屋
改名歴 :若佐藤⇒若苫龍⇒若錦翔
初土俵 :平成25年(2013)7月(16歳7ヵ月)

北大地

小学校低学年から相撲を始めて都道府県大会にも出場経験あり。ラップバトルの鑑賞が趣味

北大地 豊(きただいち ゆたか)
出身地 :北海道夕張市
本 名 :佐々木 大地
生年月日:平成10年(1998)7月8日(20歳)
所属部屋:立浪部屋
初土俵 :平成26年(2014)3月(15歳8ヵ月)

北勝伊

小1から始めた剣道は初段の腕前。北海道洞爺高校時代には柔道に所属し、こちらも初段の腕前。得意は大外刈り

北勝伊 悠希(ほくとよし ゆうき)
出身地 :北海道虻田郡洞爺湖町
本 名 :伊藤 悠希
生年月日:平成9年(1997)7月16日(21歳)
所属部屋:八角部屋
改名歴 :伊藤⇒北勝伊
初土俵 :平成28年(2016)3月(18歳8ヵ月)

北勝龍

東栄中学2年次から札幌市の相撲道場で相撲を始めて札幌市大会で団体優勝。また中1から始めた柔道は初段の腕前。小樽明峰高校では柔道部と並行して相撲同好会を立ち上げ、数々の大会で優秀な成績をおさめた

北勝龍 微雅(ほくとりゅう ひょうが)
出身地 :北海道札幌市東区
本 名 :宮崎 微雅
生年月日:平成10年(1998)1月3日(21歳)
所属部屋:八角部屋
改名歴 :宮崎山⇒北勝龍
初土俵 :平成28年(2016)3月(18歳2ヵ月)

福ノ富士

北海道札幌市北区出身。北海高校では柔道部に所属し2年次には高校総体団体でベスト16に。顧問の勧めで伊勢ヶ濱部屋の体験入門に参加したことで角界入りを決意した

福ノ富士 福太朗(ふくのふじ ふくたろう)
出身地 :北海道札幌市北区
本 名 :丹羽 福太朗
生年月日:平成10年(1998)7月20日(20歳)
所属部屋:伊勢ヶ濱部屋
初土俵 :平成28年(2016)11月(18歳4ヵ月)

一山本

町役場勤務から一転、力士への夢を追って二所ノ関部屋へと入門。この入門は、平成28年(2016)9月に新弟子の年齢規定が従来の23歳未満から改正、「相撲など各競技で実績がある」と理事会が認めた場合には、付出資格が無くとも25歳まで受検可能となったことが後押し。同制度の適用第1号力士となった

一山本 大生(いちやまもと だいき)
出身地 :北海道岩内郡岩内町
本 名 :山本 大生
生年月日:平成5年(1993)10月1日(25歳)
出身大学:中央大学
所属部屋:二所ノ関部屋
初土俵 :平成29年(2017)1月(23歳3ヵ月)
優勝等 :序ノ口優勝1回

矢後

中央大学4年次に全国学生相撲選手権でベスト8、全日本相撲選手権大会優勝でアマチュア横綱のタイトルを獲得し幕下15枚目格付出資格を得た。大学の先輩にあたる豪風がいる尾車部屋へと入門。所要2場所での新十両昇進は最速タイ。その後は地道に相撲力を蓄えて平成31年初場所で新入幕を果たした

矢後 太規(やご たかのり)
出身地 :北海道河西郡芽室町
本 名 :矢後 太規
生年月日:平成6年(1994)7月8日(24歳)
出身大学:中央大学
所属部屋:尾車部屋
初土俵 :平成29年(2017)5月・幕下15付出(22歳10ヵ月)
新十両 :平成29年(2017)9月(23歳2ヵ月)
新入幕 :平成31年(2019)1月(24歳6ヵ月)
優勝等 :幕下優勝1回

琴紺野

北見市立南中~旭川龍谷高校時代は柔道部で初段の腕前。100kg超級で全道大会ベスト8も。父親は大鵬部屋の元三段目・北錦。5つの相撲部屋を見学して佐渡ヶ嶽部屋への入門を決めた

琴紺野 優紀(ことこんの ゆうき)
出身地 :北海道北見市
本 名 :紺野 優紀
生年月日:平成12年(2000)1月4日(19歳)
所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
初土俵 :平成30年(2018)1月(18歳0ヵ月)

千代北海

北海道の札幌市出身。札幌大学ではアメリカンフットボール部に所属、センターや大きな身体とパワーが求められるノーズタックルを担当していた

千代北海 壮太(ちよほっかい そうた)
出身地 :北海道札幌市西区
本 名 :田中 壮太
生年月日:平成7年(1995)10月19日(23歳)
所属部屋:九重部屋
改名歴 :田中⇒千代北海
初土俵 :平成30年(2018)1月(22歳3ヵ月)

佐々木

苫小牧市立光洋中学時代は極真空手で初段。栄高校では柔道部に所属し、こちらも初段の腕前。大外刈りが得意

佐々木 司(ささき つかさ)
出身地 :北海道苫小牧市
本 名 :佐々木 司
生年月日:平成11年(1999)10月24日(19歳)
所属部屋:八角部屋
初土俵 :平成30年(2018)3月(18歳5ヵ月)

秋山

小4から相撲を始めて小5で全道大会優勝。大野農業高校時代には全道大会で個人と団体優勝など数々の大会で優秀な成績をおさめた。高2の冬に練習中に左ひざ半月板損傷の怪我を負ったが、実績は折り紙つき

秋山 将輝(あきやま まさき)
出身地 :北海道北斗市
本 名 :秋山 将輝
生年月日:平成12年(2000)9月22日(18歳)
所属部屋:八角部屋
初土俵 :平成31年(2019)3月(18歳6ヵ月)

中田

小4から本格的に始めた野球では主にキャッチャーを務めた。相撲経験はなかったが八角部屋の長谷川ゼネラルマネージャーに誘われたことで入門を決意

中田 智斗(なかた のりと)
出身地 :北海道岩見沢市
本 名 :中田 智斗
生年月日:平成15年(2003)11月28日(15歳)
所属部屋:八角部屋
初土俵 :平成31年(2019)3月(15歳4ヵ月)

福井

八雲小4年の頃から室蘭相撲少年団で相撲を始めて小6のときに北広島大会で3位に。中学では野球部に所属していた

福井 海翔(ふくい かいと)
出身地 :北海道二海郡八雲町
本 名 :福井 海翔
生年月日:平成16年(2004)1月13日(15歳)
所属部屋:八角部屋
初土俵 :平成31年(2019)3月(15歳2ヵ月)

スポンサーリンク

過去から現在までの北海道出身力士はこちら

ここまでは北海道出身の現役力士の番付や成績を中心にご紹介してきましたが、過去から現在までの北海道の大相撲力士をまとめた記事もご用意しています。興味を持たれた方はどうぞ。

他の出身地の番付と成績も見てみたい方は出身地目次より選んでください。

その他のページリンク

こちらの出身地別番付と同様の情報が詰まった情報盛り沢山な最新番付表もご用意しています。先場所だけではなく、過去6場所分の成績が通算成績とともに一気に確認できます。さらに新十両や入幕などの昇進はいつだったのか?出身校や身長体重BMI等々…より詳細な情報も併せて載せていますので是非ご覧下さい。

地方巡業日程はこちら

力士や親方、裏方さんたちと間近で触れ合うチャンスは地方巡業です!巡業日程や詳細をご紹介しています。

現役力士褒賞金一覧と関取の推定年収はこちら

現役力士の力士褒賞金、通称「給金」を独自計算により一覧でご紹介さらに関取の推定年収も一覧表にしてまとめました。

現役力士の力士褒賞金と推定年収一覧! オススメ!

コメントはお気軽にどうぞ

ユーザー様の視聴環境

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。