昭和62年(1987年)生まれの現役力士一覧!出世頭は誰?

昭和62年(1987)生まれの現役力士の番付や成績を一覧表にしてご紹介しています。

表の下のボタンによって月ごとに表示を切り替えることも出来ますよ。

同じ年に生まれた力士のなかで、誰が一番出世しているのかがひと目で分かります。

1987年生まれの力士一覧(番付・星取表・成績・経歴)(千秋楽)

No 四股名 直近7場所 成績 直近7場所 勝率 番付 (令6.5) 5月場所 成績 令和6年5月場所星取表 S1 番付 推移 変動 枚数 番付 (令6.3) 3月場所 成績 令和6年3月場所星取表 S2 番付 推移 変動 枚数 番付 (令6.1) 1月場所 成績 令和6年1月場所星取表 S3 番付 推移 変動 枚数 番付 (令5.11) 11月場所 成績 令和5年11月場所星取表 S4 番付 推移 変動 枚数 番付 (令5.9) 9月場所 成績 令和5年9月場所星取表 S5 番付 推移 変動 枚数 番付 (令5.7) 7月場所 成績 令和5年7月場所星取表 s6 番付 推移 変動 枚数 番付 (令5.5) 5月場所 成績 令和5年5月場所星取表 初日 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 中日 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目 千秋楽 最高位 出身地 部屋 一門 年齢 生年月日 大相撲歴 本名 旧四股名 旧所属 身長(㎝) 体重(㎏) BMI 出身高校 出身大学 初土俵 初土俵 年齢 新十両 新十両 年齢 新入幕 新入幕 年齢 新小結 新小結 年齢 新関脇 新関脇 年齢 大関昇進 大関昇進 年齢 横綱昇進 横綱昇進 年齢 幕内 優勝 十両 優勝 幕下 優勝 三段目 優勝 序二段 優勝 序ノ口 優勝 技能賞 殊勲賞 敢闘賞 金星 通算 勝利数 通算 敗数 通算 休数 出場回数 通算 勝率(%) s誕生日 s初土俵 s新十両 s新入幕 s新小結 s新関脇 s大関昇進 s横綱昇進 s初土俵年齢 s新十両年齢 s新入幕年齢 s新小結年齢 s新関脇年齢 s大関昇進年齢 s横綱昇進年齢 s7場所勝敗 s1勝敗 s2勝敗 s3勝敗 s4勝敗 s5勝敗 s6勝敗 s7勝敗 s2順 s3順 s4順 s5順 s6順 s7順 s1シフト s2シフト s3シフト s4シフト s5シフト s6シフト sしこな s最高位 s出身ふりがな s部屋ふりがな s7勝率 s勝 s敗 s休 s出 s勝率 s幕優 s十 s下 s三 s二 s口 s技 s殊 s敢 s金

※表は横にスクロールします。また、表示件数を切り替えることで上下のスクロールも可能です。項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。
番付表の記号等、補足事項はこちらをどうぞ


相撲部屋や出身地ごとの場所の成績からランキングを作成しております。初場所、好調な相撲部屋や力士の出身地はどこ?

現役力士の詳細プロフィールを、最高位順に並べてご紹介しています。

最高位が関脇の現役力士

宝富士 大輔

宝富士 大輔(たからふじ だいすけ)は青森県 北津軽郡中泊町出身、伊勢ヶ濱部屋の力士で最高位は関脇。令和6年5月場所の番付は西 前頭16枚目。

小3の頃から父親がコーチを務める中里相撲道場で相撲を始めた。中里中学3年次には都道府県中学生選手権で個人3位に。五所川原商業高校、近畿大学と学生相撲で活躍、近代3年次には個人タイトル6冠に輝いた。初土俵から所要10場所で新十両、15場所目には新入幕を果たした。見た目以上の豊かな筋肉を活かした左四つは強力な武器で、左四つになれば宝富士の独壇場と恐れられている

四股名
宝富士 大輔(たからふじ だいすけ)
最高位
関脇
最新番付
西 前頭16枚目
出身地
青森県 北津軽郡中泊町
本名
杉山 大輔
生年月日
昭和62年(1987)2月18日(37歳)
出身高校
五所川原商業高校
出身大学
近畿大学
所属部屋
伊勢ヶ濱部屋
初土俵
平成21年(2009)1月(21歳11ヵ月)
新十両
平成22年(2010)9月(23歳7ヵ月)
新入幕
平成23年(2011)7月(24歳5ヵ月)
新小結
平成27年(2015)7月(28歳5ヵ月)
新関脇
平成28年(2016)9月(29歳7ヵ月)
優勝
三段目優勝1回
受賞・金星
敢闘賞1回,金星3個
通算成績
633勝645敗0休/1278出場(勝率:49.5%)
直近7場所
42勝48敗(十両:8勝7敗)
7場所勝率
47.6%
令6年5月
西 前頭16枚目(1枚半上昇)
9勝6敗
○○○○○|●○○●○|●●●○●
令6年3月
西 十両筆頭(2枚降下)
8勝7敗
●○○○●|●○●●○|●○○●○
令6年1月
東 前頭16枚目(3枚降下)
6勝9敗
○○●●○|●●○●○|●●●●○
令5年11月
東 前頭13枚目(1枚降下)
6勝9敗
●●○●●|●○●○●|●○○○●
令5年9月
東 前頭12枚目(3枚半上昇)
7勝8敗
○●○●○|●○●●○|●●○○●
令5年7月
西 前頭15枚目(5枚降下)
9勝6敗
○●○○●|○○○●●|○●○●○
令5年5月
西 前頭10枚目
5勝10敗
○○●●○|●●●●●|●○●●○

最高位が前頭の現役力士

佐田の海 貴士

佐田の海 貴士(さだのうみ たかし)は熊本県 熊本市東区出身、境川部屋の力士で最高位は前頭筆頭。令和6年5月場所の番付は東 前頭11枚目。

父は出羽海部屋の小結だった佐田の海で序二段に昇格した際に父の四股名を継いだ。境川親方(元小結・両國)は父の弟弟子。大相撲史上初の親子で新入幕場所三賞獲得を達成した。

四股名
佐田の海 貴士(さだのうみ たかし)
最高位
前頭筆頭
最新番付
東 前頭11枚目
出身地
熊本県 熊本市東区
本名
松村 要
生年月日
昭和62年(1987)5月11日(37歳)
所属部屋
境川部屋
改名歴
松村⇒佐田の海
初土俵
平成15年(2003)3月(15歳10ヵ月)
新十両
平成22年(2010)7月(23歳2ヵ月)
新入幕
平成26年(2014)5月(27歳0ヵ月)
優勝
十両優勝1回,幕下優勝1回,三段目優勝1回
受賞・金星
敢闘賞2回,金星1個
通算成績
706勝707敗22休/1413出場(勝率:50%)
直近7場所
51勝54敗
7場所勝率
48.6%
令6年5月
東 前頭11枚目(半枚上昇)
9勝6敗
●●○○○|●●○○●|○○○○●
令6年3月
西 前頭11枚目(1枚降下)
8勝7敗
○○●○●|○○○●●|●○●●○
令6年1月
西 前頭10枚目(半枚上昇)
6勝9敗
○●●●●|●○○●○|●○○●●
令5年11月
東 前頭11枚目(1枚半上昇)
8勝7敗
○○●●●|○○○●●|○●●○○
令5年9月
西 前頭12枚目(4枚半降下)
8勝7敗
○○○●●|●○●○●|●●○○○
令5年7月
東 前頭8枚目(変動なし)
5勝10敗
●●○●●|●●●○●|●○○○●
令5年5月
東 前頭8枚目
7勝8敗
○●○○●|●●○○●|●●●○○

富士東 和佳

富士東 和佳(ふじあずま かずよし)は東京都 足立区出身、玉ノ井部屋の力士で最高位は前頭4枚目。令和6年5月場所の番付は西 三段目27枚目。

亀田小6年次に出場したわんぱく相撲全国大会で大関(2位)に。第九中学時代から玉ノ井部屋に通っていた渋谷少年は平成15年(2003)3月場所、中学卒業とともに渋谷の四股名で初土俵を踏んだ。入門約2年半となる平成17年(2005)7月場所には新幕下昇進と順調に番付をあげていたが、首などの怪我の影響により長らく低迷が続いていた。

しかし地道な努力により平成23年(2011)1月場所で新十両昇進を果たす。西十両8枚目で迎えた同年5月の技量審査場所では9勝6敗と勝ち越し、大相撲八百長問題で多くの力士が引退した影響もあり、翌7月場所で新入幕となった。

平成26年(2014)2月に左目網膜剥離の手術を受けた富士東は翌3月場所を休場、2度目の十両陥落となったが東十両3枚目で迎えた平成27年(2015)3月場所で十両優勝をあげて翌5月場所での再々入幕と果たす。しかし、この5月場所を3勝12敗と大きく負け越してからは徐々に番付を下げていき、平成28年(2016)11月場所で幕下へと陥落、以降長らく幕下が続いた。

西幕下3枚目で迎えた令和2年(2020)3月場所で5勝2敗と勝ち越し、場所後の番付編成会議で19場所ぶりの関取復帰を決めた。

映画「テルマエ・ロマエⅡ」には力士役で出演している。

四股名
富士東 和佳(ふじあずま かずよし)
最高位
前頭4枚目
最新番付
西 三段目27枚目
出身地
東京都 足立区
本名
渋谷 和由
生年月日
昭和62年(1987)4月19日(37歳)
所属部屋
玉ノ井部屋
改名歴
渋谷⇒富士東
初土俵
平成15年(2003)3月(15歳11ヵ月)
新十両
平成23年(2011)1月(23歳9ヵ月)
新入幕
平成23年(2011)7月(24歳3ヵ月)
優勝
十両優勝1回
通算成績
570勝578敗31休/1147出場(勝率:49.7%)
直近7場所
21勝28敗
7場所勝率
42.9%
令6年5月
西 三段目27枚目(14枚上昇)
4勝3敗
○--●-|○○-●-|-●-○-
令6年3月
西 三段目41枚目(11枚半降下)
4勝3敗
-○-●○|--○-●|-○--●
令6年1月
東 三段目30枚目(15枚降下)
3勝4敗
○-●--|●○--●|-○-●-
令5年11月
東 三段目15枚目(14枚上昇)
3勝4敗
-●○-●|--○-○|-●-●-
令5年9月
東 三段目29枚目(24枚半降下)
4勝3敗
○--●○|--○●-|○-●--
令5年7月
西 三段目4枚目(24枚降下)
2勝5敗
●--●-|●●-○-|-○●--
令5年5月
西 幕下40枚目
1勝6敗
●-●-●|-●-●-|●-○--

最高位が幕下の現役力士

千代雷山 鉄心

千代雷山 鉄心(ちよらいざん てっしん)は和歌山県 紀の川市出身、九重部屋の力士で最高位は幕下34枚目。令和6年5月場所の番付は東 三段目5枚目。

高校ではレスリング部に所属し、高校3年次に129キロ級で国体に出場。

四股名
千代雷山 鉄心(ちよらいざん てっしん)
最高位
幕下34枚目
最新番付
東 三段目5枚目
出身地
和歌山県 紀の川市
本名
上林 聡
生年月日
昭和62年(1987)6月21日(36歳)
所属部屋
九重部屋
改名歴
和歌林⇒千代雷山
初土俵
平成18年(2006)3月(18歳9ヵ月)
優勝
無し
通算成績
365勝345敗39休/707出場(勝率:51.6%)
直近7場所
24勝25敗
7場所勝率
49.0%
令6年5月
東 三段目5枚目(10枚半降下)
3勝4敗
-○-●○|--●-●|○-●--
令6年3月
東 幕下55枚目(23枚半上昇)
3勝4敗
-○-●●|-○-●-|●---○
令6年1月
東 三段目18枚目(15枚降下)
5勝2敗
○--○-|○●--●|-○○--
令5年11月
東 三段目3枚目(17枚降下)
3勝4敗
-●-○○|--●-○|-●●--
令5年9月
西 幕下46枚目(40枚上昇)
2勝5敗
○-○--|●●--●|-●--●
令5年7月
西 三段目26枚目(23枚降下)
6勝1敗
-○○--|○-○○-|●--○-
令5年5月
西 三段目3枚目
2勝5敗
●--●-|○-●○-|-●--●

最高位が三段目の現役力士

栃乃島 雅貴

栃乃島 雅貴(とちのしま まさき)は和歌山県 御坊市出身、春日野部屋の力士で最高位は三段目5枚目。令和6年5月場所の番付は西 序二段3枚目。

平成26年8月に内視鏡手術で左膝半月板をすべて除去し、年明けまで下半身を動かせない状態だったが、翌平成27年5月場所の序二段で全勝同士の優勝決定戦を制して序二段優勝を決めた

四股名
栃乃島 雅貴(とちのしま まさき)
最高位
三段目5枚目
最新番付
西 序二段3枚目
出身地
和歌山県 御坊市
本名
山本 雅貴
生年月日
昭和62年(1987)5月3日(37歳)
出身高校
箕島高校
所属部屋
春日野部屋
改名歴
栃ノ島⇒栃乃島
初土俵
平成18年(2006)3月(18歳10ヵ月)
優勝
無し
通算成績
362勝352敗35休/713出場(勝率:50.8%)
直近7場所
26勝23敗
7場所勝率
53.1%
令6年5月
西 序二段3枚目(18枚半上昇)
3勝4敗
●--○●|-○-●-|●---○
令6年3月
東 序二段22枚目(21枚半上昇)
4勝3敗
-○-○-|○-●-○|-●--●
令6年1月
西 序二段43枚目(32枚半降下)
4勝3敗
-○-○-|●-○●-|-○●--
令5年11月
東 序二段11枚目(43枚上昇)
2勝5敗
○--●-|●-●-○|●--●-
令5年9月
東 序二段54枚目(28枚降下)
5勝2敗
●-○--|○-○●-|-○○--
令5年7月
東 序二段26枚目(49枚上昇)
3勝4敗
●-○-○|-●--●|-●--○
令5年5月
東 序二段75枚目
5勝2敗
-○-○-|○-○●-|●-○--

寺尾海 大士

寺尾海 大士(てらおうみ だいし)は広島県 呉市出身、錣山部屋の力士で最高位は三段目6枚目。令和6年5月場所の番付は西 三段目88枚目。

瀬戸内高校を卒業。自身のブログ「寺尾海大士の『東海道中膝来るぜ!!』3」も好評。

四股名
寺尾海 大士(てらおうみ だいし)
最高位
三段目6枚目
最新番付
西 三段目88枚目
出身地
広島県 呉市
本名
吉田 大輔
生年月日
昭和62年(1987)8月7日(36歳)
出身高校
瀬戸内高校
所属部屋
錣山部屋
改名歴
吉田山⇒寺尾海
初土俵
平成18年(2006)1月(18歳5ヵ月)
優勝
無し
通算成績
361勝388敗7休/749出場(勝率:48.2%)
直近7場所
24勝25敗
7場所勝率
49.0%
令6年5月
西 三段目88枚目(19枚半上昇)
3勝4敗
-●-○○|--●●-|-●-○-
令6年3月
西 序二段17枚目(23枚半降下)
4勝3敗
-●○-○|-●--●|-○○--
令6年1月
西 三段目84枚目(16枚半上昇)
2勝5敗
-○-●-|●●-●-|○--●-
令5年11月
東 序二段11枚目(16枚半降下)
4勝3敗
-○○-○|-●-●-|-○●--
令5年9月
西 三段目84枚目(36枚半上昇)
3勝4敗
-○○-●|-●-○-|-●●--
令5年7月
東 序二段31枚目(30枚降下)
5勝2敗
-○○--|○-●-○|-○●--
令5年5月
東 序二段筆頭
3勝4敗
○-●--|●●--○|○-●--

御室岳 義晃

御室岳 義晃(みむろだけ よしあき)は奈良県 御所市出身、伊勢ヶ濱部屋の力士で最高位は三段目55枚目。令和6年5月場所の番付は東 序二段49枚目。

入門は18代朝日山(元大関・大受)の朝日山部屋。朝日山部屋の閉鎖に伴い、平成27年(2015)2月から伊勢ヶ濱部屋所属となった。父親は朝日山部屋の関取だった萩山(元十両8枚目)。

四股名
御室岳 義晃(みむろだけ よしあき)
最高位
三段目55枚目
最新番付
東 序二段49枚目
出身地
奈良県 御所市
本名
辻川 隼也
生年月日
昭和62年(1987)3月18日(37歳)
所属部屋
旧・朝日山⇒伊勢ヶ濱部屋
改名歴
大萩山⇒受磐⇒磐石⇒三室岳⇒御室岳
初土俵
平成14年(2002)3月(15歳0ヵ月)
優勝
無し
通算成績
432勝481敗4休/912出場(勝率:47.4%)
直近7場所
23勝26敗
7場所勝率
46.9%
令6年5月
東 序二段49枚目(34枚半降下)
4勝3敗
○-●-○|--○-●|-○--●
令6年3月
西 序二段14枚目(22枚上昇)
2勝5敗
●--○-|●-●○-|-●--●
令6年1月
西 序二段36枚目(28枚半上昇)
4勝3敗
○-○--|○●--●|-○-●-
令5年11月
東 序二段65枚目(20枚半降下)
4勝3敗
○-○--|○-●-●|-●-○-
令5年9月
西 序二段44枚目(30枚半上昇)
3勝4敗
●-○--|○-●●-|-○-●-
令5年7月
東 序二段75枚目(30枚半降下)
4勝3敗
●--○-|○-●○-|-○--●
令5年5月
西 序二段44枚目
2勝5敗
-●●-○|--●-□|●-●--

最高位が序二段の現役力士

森麗 勇樹

森麗 勇樹(もりうらら ゆうき)は千葉県 千葉市若葉区出身、大嶽部屋の力士で最高位は序二段56枚目。令和6年5月場所の番付は東 序二段98枚目。

平成15年(2003)7月場所の新出世から38場所連続負け越しは昭和以降のワースト記録。初の勝ち越しは平成21年(2009)11月場所でのこと。四股名は、同じくデビューからの連敗で人気となった競走馬の「ハルウララ」にあやかった。

四股名
森麗 勇樹(もりうらら ゆうき)
最高位
序二段56枚目
最新番付
東 序二段98枚目
出身地
千葉県 千葉市若葉区
本名
森川 勇樹
生年月日
昭和62年(1987)6月16日(37歳)
所属部屋
大鵬⇒大嶽部屋
改名歴
森川⇒森麗⇒勇竜⇒森麗
初土俵
平成15年(2003)5月(15歳11ヵ月)
優勝
無し
通算成績
270勝586敗13休/855出場(勝率:31.6%)
直近7場所
15勝32敗3休
7場所勝率
31.9%
令6年5月
東 序二段98枚目(8枚上昇)
2勝5敗
-●○--|●●--●|-○--●
令6年3月
東 序ノ口5枚目(2枚上昇)
3勝5敗
-●-○●|-●-○-|-●●○-
令6年1月
東 序ノ口7枚目(2枚上昇)
1勝6敗
-●●--|●○-●-|-●--●
令5年11月
東 序ノ口9枚目(6枚半降下)
2勝5敗
-○●-●|--●-●|○-●--
令5年9月
西 序ノ口2枚目(変動なし)
1勝3敗3休
-●●-や|ややややや|○---●
令5年7月
西 序二段107枚目(1枚半降下)
3勝4敗
-●-●●|-○-○-|-○-●-
令5年5月
東 序二段106枚目
3勝4敗
○--●-|●○-●-|-●-○-

昭和62年(1987年)生まれの関脇

栃煌山 雄一郎

栃煌山 雄一郎(とちおうざん ゆういちろう)高知県安芸市出身、春日野部屋の元力士で、最高位は関脇

平成17年(2005)1月場所に17歳10ヶ月で初土俵を踏み、令和2年(2020)3月場所を最後に引退(33歳0ヶ月)(※番付上は令和2年7月場所が最後)

通算成績は661勝598敗19休1255出場。生涯勝率.525。通算91場所中、52場所を勝ち越した(勝ち越し率.578)。

主な成績は幕内同点1回,十両同点1回,三段目優勝1回殊勲賞2回,敢闘賞2回,技能賞2回,金星6個(白鵬1個、日馬富士1個、鶴竜1個、稀勢の里3個)。

昭和62年(1987)3月9日生まれ。本名は影山 雄一郎。

高知の安芸中学3年次に全国中学生選手権大会にて団体優勝、さらに個人優勝もあげ中学横綱のタイトルを獲得。明徳義塾高では世界ジュニア重量級などのタイトルも獲得した。少年時代から豪栄道とはライバル関係にあり初土俵も同じ。所要9場所で十両に昇進、14場所目には新入幕を果たしたスピード出世。令和2年7月場所を前に現役引退を発表(7月15日)、13代清見潟襲名となった。

年寄
13代・清見潟 雄一郎(春日野部屋)
四股名
栃煌山 雄一郎(とちおうざん ゆういちろう)
最高位
関脇
年寄名跡
13代清見潟 雄一郎
出身地
高知県安芸市
本名
影山 雄一郎
生年月日
昭和62年(1987)3月9日(37歳)
出身高校
明徳義塾高校
所属部屋
春日野部屋
改名歴
影山 雄一郎 → 栃煌山 雄一郎
初土俵
平成17年(2005)1月 前相撲(17歳10ヶ月)
新十両
平成18年(2006)9月(所要10場所)
19歳6ヶ月(初土俵から1年8ヶ月)
新入幕
平成19年(2007)3月(所要13場所)
20歳0ヶ月(初土俵から2年2ヶ月)
新小結
平成21年(2009)5月(所要26場所)
22歳2ヶ月(初土俵から4年4ヶ月)
新関脇
平成22年(2010)9月(所要34場所)
23歳6ヶ月(初土俵から5年8ヶ月)
最終場所
令和2年(2020)3月(33歳0ヶ月)※番付上は令和2年7月場所
大相撲歴
91場所(15年2ヶ月)
通算成績
661勝598敗19休1255出場(勝率.525)
通算91場所
勝ち越し52場所(勝ち越し率.578)
優勝等
幕内同点1回,十両同点1回,三段目優勝1回
受賞・金星
殊勲賞2回,敢闘賞2回,技能賞2回,金星6個
幕内戦歴
573勝563敗19休1132出場(勝率.504)
在位77場所(在位率.846)
勝ち越し39場所(勝ち越し率.506)
三役戦歴
182勝186敗7休367出場(勝率.495)
在位25場所(在位率.275)
勝ち越し11場所(勝ち越し率.440)
関脇戦歴
83勝75敗7休157出場(勝率.525)
在位11場所(在位率.121)
勝ち越し6場所(勝ち越し率.545)
小結戦歴
99勝111敗0休210出場(勝率.471)
在位14場所(在位率.154)
勝ち越し5場所(勝ち越し率.357)
前頭戦歴
391勝377敗12休765出場(勝率.509)
在位52場所(在位率.571)
勝ち越し28場所(勝ち越し率.538)
十両戦歴
38勝22敗0休60出場(勝率.633)
在位4場所(在位率.044)
勝ち越し4場所(勝ち越し率1.000)
関取戦歴
611勝585敗19休1192出場(勝率.511)
在位81場所(在位率.890)
勝ち越し43場所(勝ち越し率.531)
幕下以下歴
50勝13敗0休63出場(勝率.794)
在位9場所(在位率.099)
勝ち越し9場所(勝ち越し率1.000)


昭和62年(1987年)生まれの小結

臥牙丸 勝

臥牙丸 勝(ががまる まさる)はジョージア トビリシ市出身、木瀬部屋の元力士で最高位は小結。

平成17年(2005)の世界ジュニア相撲選手権大会で無差別級3位。取組後に見せる豊かな表情も魅力のひとつであった愛すべき「ガガ様」

  • 四股名 :臥牙丸 勝(ががまる まさる)
  • 最高位 :小結
  • 出身地 :グルジア国トビリシ市 ⇒ ジョージア国トビリシ市
  • 本 名 :ティムラズ ジュゲリ
  • 生年月日:昭和62年(1987)2月23日(33歳)
  • 所属部屋:木瀬⇒北の湖⇒木瀬部屋
  • 初土俵 :平成17年(2005)11月(18歳9ヵ月)
  • 新十両 :平成21年(2009)11月(22歳9ヵ月)
  • 新入幕 :平成22年(2010)7月(23歳5ヵ月)
  • 新三役 :平成24年(2012)3月(25歳1ヵ月)
  • 最終場所:令和2年(2020)11月(33歳9ヵ月)
  • 生涯戦歴:516勝538敗32休/1052出場(89場所)
  • 生涯勝率:49.0%
  • 優勝等 :幕内次点1回,十両優勝1回,幕下優勝1回,序ノ口優勝1回
  • 成 績 :敢闘賞2回,金星1個
  • 幕内戦歴:242勝298敗(36場所)勝率:44.8%
  •   小結:6勝9敗(1場所)勝率:40.0%
  •   前頭:236勝289敗(35場所)勝率:45.0%
  • 十両戦歴:169勝174敗2休(23場所)勝率:49.3%

昭和62年(1987年)生まれの十両

栃飛龍 幸也

静岡県三島市出身、春日野部屋の元力士で最高位は十両7枚目。四股名は出身校である飛龍高校から。素早い動きの押し相撲が武器。

  • 四股名 :栃飛龍 幸也(とちひりゅう ゆきや)
  • 最高位 :十両7枚目
  • 出身地 :静岡県三島市
  • 本 名 :本間 幸也
  • 生年月日:昭和62年(1987)4月23日
  • 所属部屋:春日野部屋
  • 初土俵 :平成18年(2006)3月(18歳11ヵ月)
  • 新十両 :平成25年(2013)3月(25歳11ヵ月)
  • 最終場所:令和元年(2019)5月(32歳1ヵ月)
  • 生涯戦歴:315勝289敗14休/604出場(79場所)
  • 生涯勝率:52.2%
  • 優勝等 :幕下優勝1回(同点1),序二段優勝2回
  • 十両戦歴:50勝85敗(9場所)勝率:37.0%

千代桜 右京

前相撲から所要8場所で十両に昇進、将来を期待されたが十両2場所目に頚椎を損傷。スピード出世だったため大銀杏を結う間もなく24歳で廃業となった

  • 四股名 :千代桜 右京(ちよざくら うきょう)
  • 最高位 :十両11枚目
  • 出身地 :東京都世田谷区
  • 本 名 :立野 卓
  • 生年月日:昭和62年(1987)9月17日
  • 出身大学:日本体育大学
  • 所属部屋:九重部屋
  • 改名歴 :立野⇒千代桜
  • 初土俵 :平成22年(2010)3月(22歳6ヵ月)
  • 新十両 :平成23年(2011)9月(24歳0ヵ月)
  • 最終場所:平成24年(2012)7月(24歳10ヵ月)
  • 生涯戦歴:47勝27敗26休/73出場(13場所)
  • 生涯勝率:63.5%
  • 優勝等 :三段目優勝1回,序二段優勝1回
  • 十両戦歴:8勝17敗5休(2場所)勝率:32.0%

生まれた年ごとリンク一覧

生まれた年別のリンク一覧です。

当サイトおすすめ記事



[/cot]

出身地別、力士別、初土俵別など様々な方法で力士データをまとめています。

おすすめの記事をご紹介

ここからは当サイトのおすすめ記事をご紹介します。

ネットでの大相撲観戦といえばAbemaTV!「AbemaTV」での視聴方法について解説しています。序ノ口から結びの一番まで完全無料生中継!ぜひ確認してみてください。

当サイトのいろんな記事へのリンクをまとめたナビゲーションページです。

地方巡業日程はこちら

力士や親方、裏方さんたちと間近で触れ合うチャンスは地方巡業です!巡業日程や詳細をご紹介しています。

カテゴリー : 生まれ年別

公開日:2021-03-26
投稿者:レイ

コメントはお気軽にどうぞ

※当サイトは個人が運営するサイトであり、日本相撲協会及び、各相撲部屋とは関連がないことをご了承ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※当サイトは個人が運営するサイトです。