佐渡ヶ嶽部屋力士の番付と場所成績に基礎情報を網羅した現役力士一覧

佐渡ヶ嶽(さどがたけ)部屋の現役力士の番付と成績、そして基礎情報をまとめてご紹介します。

この番付表では最新場所である令和2年3月場所(大阪場所)の番付だけではなく、先場所からどれだけ番付が上がったのかを成績と共に比べて確認できます。

表の内容はボタンによって切り替えることが出来ます。力士の詳細なデータが盛りだくさんですよ!さらに表の下には所属力士の勝敗数をまとめて集計していますので「部屋としての全体の力」も確認できます。

場所中には日々更新していきますので、観戦のお供にどうぞご活用ください。

また、日々の対戦相手と勝敗が一目で分かる星取表もあわせてご覧ください。

他の部屋の番付と成績も見てみたい方は部屋目次より選んでください。出身地毎の番付・成績もご用意しています。

相撲部屋や出身地ごとの場所の成績からランキングを作成しております。初場所、好調な相撲部屋や力士の出身地はどこ?


番付から作成した格付けランキングもありますよ。

この他にも佐渡ヶ嶽部屋の過去から現在までの主な関取たちををまとめた記事もありますので併せてご覧ください。

佐渡ヶ嶽部屋の基本情報 一門 :二所ノ関一門
創設 :昭和30年(1955)9月
創設者:11代・佐渡ヶ嶽 登(元小結・琴錦)
現師匠:13代・佐渡ヶ嶽 満宗(元関脇・琴ノ若)
所在地:千葉県松戸市串崎南町39
スポンサーリンク



佐渡ヶ嶽部屋の番付と成績・力士一覧

番付 (令2.3) 四股名 よみ 令2.3 場所成績 令2.3月場所星取表 番付推移 3←1月 変動S 3←1月 変動枚数 3←1月 番付 (令2.1) 令2.1 場所成績 令2.1月場所星取表 番付推移 1←11月 変動S 1←11月 変動枚数 1←11月 番付 (令元.11) 令元.11 場所成績 番付推移 11←9月 変動S 11←9月 変動枚数 11←9月 番付 (令元.9月) 令元.9月 場所成績 番付推移 9←7月 変動S 9←7月 変動枚数 9←7月 番付 (令元.7) 令元.7 場所成績 番付推移 7←5月 変動S 7←5月 変動枚数 7←5月 番付 (令元.5) 令元.5 場所成績 番付推移 5←3月 変動S 5←3月 変動枚数 5←3月 番付 (平31.3) 平31.3 場所成績 過去6場所 成績 過去6場所 勝率 2020年 年間成績 2020年 年間勝率 最高位 出身地 部屋 一門 年齢 生年月日 大相撲歴 本名 旧所属 旧四股名 身長(㎝) 体重(㎏) BMI 出身高校 出身大学 初土俵 初土俵 年齢 新十両 新十両 年齢 新入幕 新入幕 年齢 新三役 新三役 年齢 大関昇進 大関昇進 年齢 横綱昇進 横綱昇進 年齢 優勝 三賞・金星 通算 勝利数 通算 敗数 通算 休数 出場回数 通算 勝率(%)

※表は横にスクロールします。また、表示件数を切り替えることで上下のスクロールも可能です。項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。
番付表の記号等、補足事項はこちらをどうぞ


スポンサーリンク


佐渡ヶ嶽部屋の星取表

四股名 成績 番付 初日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 中日 9日 10日 11日 12日 13日 14日 千秋楽 出身地 部屋

スポンサーリンク


佐渡ヶ嶽部屋の主な現役力士を紹介

佐渡ヶ嶽部屋の主な現役力士を初土俵順にご紹介します。

琴奨菊 和弘

高知の明徳義塾中に相撲留学で3年次に中学横綱に。平成23年(2011)9月場所後に大関へと昇進。

平成28年(2016)初場所では日本出身力士として10年ぶりに幕内優勝を飾った。

しかしその1年後、カド番で迎えた平成29年初場所で大関から陥落。がぶり寄りを武器にもうひと花咲かせたい

琴奨菊 和弘(ことしょうぎく かずひろ)

最高位 :大関

出身地 :福岡県柳川市

本 名 :菊次 一弘

生年月日:昭和59年(1984)1月30日(36歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴菊次⇒琴奨菊

初土俵 :平成14年(2002)1月(18歳0ヵ月)

新十両 :平成16年(2004)7月(20歳6ヵ月)

新入幕 :平成17年(2005)1月(21歳0ヵ月)

新三役 :平成19年(2007)3月(23歳2ヵ月)

新大関 :平成23年(2011)11月(27歳10ヵ月)

優勝等 :幕内優勝1回,十両優勝1回

成 績 :殊勲賞3回,技能賞4回,金星3個

琴欣旺

1回の食事でご飯を1升平らげることもある佐渡ヶ嶽部屋の「えびすこ力士」

琴欣旺 裕大(こときんおう ゆうだい)

出身地 :福岡県筑紫野市

本 名 :下田 惟之

生年月日:昭和62年(1987)6月4日(32歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴下田⇒琴欣旺

初土俵 :平成15年(2003)5月(15歳11ヵ月)

琴翼

愛知県の一宮市立南部中学校相撲部出身。出身は愛知だが野球はヤクルトファン

琴翼 奨太郎(ことつばさ しょうたろう)

出身地 :愛知県一宮市

本 名 :斉藤 将平

生年月日:平成4年(1992)2月23日(28歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴斉藤⇒琴翼

初土俵 :平成19年(2007)3月(15歳1ヵ月)

琴明山

相撲甚句の歌い手として巡業などで大活躍。タレ目がチャームポイント

琴明山 真動(ことみょうざん しんどう)

出身地 :鹿児島県志布志市

本 名 :山口 裕也

生年月日:平成3年(1991)1月22日(29歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴山口⇒琴明山

初土俵 :平成18年(2006)3月(15歳2ヵ月)

琴福寿野

四股名は出身地である山形県最上郡舟形町福寿野地区から

琴福寿野 勝太(ことふくじゅの しょうた)

出身地 :山形県最上郡舟形町

本 名 :奥山 翔太

生年月日:平成3年(1991)12月14日(28歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴奥山⇒琴福寿⇒琴福寿野

初土俵 :平成19年(2007)3月(15歳3ヵ月)

琴恵光 充憲

祖父は立浪部屋の元十両・松恵山。平成26年(2014)11月場所での十両昇進は、大鵬部屋の十両だった草竹以来32年ぶりの宮崎出身関取となった。

さらに平成30年(2018)7月場所での新入幕は、昭和49年(1974)9月場所での金城(春日野部屋)以来、戦後3人目の宮崎出身幕内力士

琴恵光 充憲(ことえこう みつのり)

最高位 :前頭7枚目

出身地 :宮崎県延岡市

本 名 :柏谷 充隆

生年月日:平成3年(1991)11月20日(28歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴柏谷⇒琴恵光

初土俵 :平成19年(2007)3月(15歳4ヵ月)

新十両 :平成26年(2014)11月(23歳0ヵ月)

新入幕 :平成30年(2018)7月(26歳8ヵ月)

琴勇輝 一巖

平成25年初場所での新入幕は香川出身として54年ぶりの幕内力士。同年11月場所には大怪我を負い番付を下げたが5場所で再入幕。

平成28年3月場所での日馬富士からの初金星は涙のインタビューとなり話題に。十両優勝時の賞金は医大に進学した弟の学費に充てるなど弟想いな面も

琴勇輝 一巖(ことゆうき かずよし)

最高位 :関脇

出身地 :香川県小豆郡小豆島町

本 名 :榎本 勇起

生年月日:平成3年(1991)4月2日(29歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴榎本⇒琴勇輝

初土俵 :平成20年(2008)3月(16歳11ヵ月)

新十両 :平成23年(2011)9月(20歳5ヵ月)

新入幕 :平成25年(2013)1月(21歳9ヵ月)

新三役 :平成28年(2016)5月(25歳1ヵ月)

優勝等 :十両優勝1回

成 績 :殊勲賞1回,金星1個

琴大樹

千葉県松戸市出身で佐渡ヶ嶽部屋は実家の近く。稽古を見学に行ったことが入門のきっかけ

琴大樹 明成(ことたいき あきなり)

出身地 :千葉県松戸市

本 名 :岡崎 大樹

生年月日:平成5年(1993)8月18日(26歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴岡崎⇒琴大樹

初土俵 :平成21年(2009)3月(15歳7ヵ月)

琴大龍

福岡の遠賀相撲クラブ出身。部屋の琴大村と琴虎は実弟で「佐渡ヶ嶽3兄弟」の長男。隠れイケメン力士との声も

琴大龍 輝一(ことだいりゅう てるかず)

出身地 :福岡県遠賀郡遠賀町

本 名 :大村 亮

生年月日:平成5年(1993)8月15日(26歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴大村⇒琴大龍

初土俵 :平成21年(2009)3月(15歳7ヵ月)

琴大和

岐阜県羽島市出身。相撲経験はなかったが佐渡ヶ嶽部屋へと入門。昭和後期にも「琴大和」という幕下で活躍した小兵力士がいた

琴大和 隆成(ことやまと りゅうせい)

出身地 :岐阜県羽島市

本 名 :高橋 涼

生年月日:平成5年(1993)4月7日(27歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴高橋⇒琴大和

初土俵 :平成21年(2009)3月(15歳11ヵ月)

琴陸山

巡業に訪れた琴欧洲に握手をしてもらい、そこで勧誘されたことが入門のきっかけとなった

琴陸山 祐至(ことりくざん ゆうし)

出身地 :秋田県南秋田郡五城目町

本 名 :渡部 陸

生年月日:平成5年(1993)12月10日(26歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴渡部⇒琴陸山

初土俵 :平成21年(2009)3月(15歳3ヵ月)

琴大興

小4から相撲を始めて小5でわんぱく相撲全国大会に出場。中学時代は陸上部に所属し砲丸投げの選手だった

琴大興 亮佑(ことたいこう りょうすけ)

出身地 :山形県東根市

本 名 :原田 大

生年月日:平成6年(1994)12月20日(25歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴原田⇒琴大興

初土俵 :平成22年(2010)3月(15歳3ヵ月)

琴虎

小5から福岡の遠賀相撲クラブに通い遠賀中学2年次に都道府県大会に出場。兄である琴大龍がいる佐渡ヶ嶽部屋へと入門し第二新弟子検査で合格

琴虎 裕大(こととら ゆうた)

出身地 :福岡県遠賀郡遠賀町

本 名 :大村 悠太

生年月日:平成6年(1994)10月22日(25歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴悠太⇒琴大村⇒琴虎

初土俵 :平成22年(2010)3月(15歳5ヵ月)

琴乃秀

中学時代は柔道部で県大会で個人・団体ベスト16。入門のきっかけは、同郷である玉春日の引退相撲を見に行き、その後のパーティー会場で琴欧洲に誘われたこと

琴乃秀 寿晃(ことのしゅう としあき)

出身地 :愛媛県新居浜市

本 名 :新井 寿徳

生年月日:平成6年(1994)7月1日(25歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴新井⇒琴の秀⇒琴乃秀

初土俵 :平成22年(2010)3月(15歳8ヵ月)

琴隼

小学校時代はバスケ、中学では野球少年で相撲経験はなかったが久留米巡業の際に琴欧洲から誘われたことで佐渡ヶ嶽部屋へと入門。平成26年11月場所での怪我が原因で連続休場、一時は番付外に落ちたが本格復帰の平成27年11月場所で序ノ口優勝

琴隼 禎晃(ことはやと よしあき)

出身地 :福岡県大川市

本 名 :河村 智晴

生年月日:平成6年(1994)4月18日(25歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴河村⇒琴隼

初土俵 :平成22年(2010)3月(15歳11ヵ月)

優勝等 :序ノ口優勝1回

琴全翔

小2から柔道を始めて墨田区の大会などで優勝。両国中学でも柔道部で活躍した。同部屋の琴ノ海は実弟

琴全翔 貞勝(ことぜんしょう さだかつ)

出身地 :東京都墨田区

本 名 :小島 翔

生年月日:平成7年(1995)8月5日(24歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴小島⇒琴全翔

初土俵 :平成23年(2011)5月(15歳9ヵ月)

優勝等 :序ノ口同点1回

琴太豪

小1から相撲を始めて高校まで数々の大会に出場し、師匠に誘われたことで佐渡ヶ嶽部屋へと入門。約4年で幕下上位にまで番付を上げたが平成25年名古屋場所前に網膜剥離との診断、さらに翌場所には左肘靭帯断裂の怪我があり2場所休場に。しかし復帰場所で序二段優勝、その翌場所には三段目優勝を飾り復活の狼煙を上げた

琴太豪 晃匡(ことだいごう あきまさ)

出身地 :大分県日田市

本 名 :河津 大飛

生年月日:平成5年(1993)1月14日(27歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴河津⇒琴太豪

初土俵 :平成23年(2011)5月(18歳4ヵ月)

優勝等 :三段目優勝2回,序二段優勝1回

琴大村

小4から福岡県の遠賀相撲教室で相撲を始めて遠賀中3の時に都道府県選手権軽量級に出場。長兄は琴大龍、次兄は琴虎という佐渡ヶ嶽部屋「大村3兄弟」の末弟

琴大村 大地(ことおおむら だいち)

出身地 :福岡県遠賀郡遠賀町

本 名 :大村 大地

生年月日:平成9年(1997)2月25日(23歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

初土俵 :平成24年(2012)3月(15歳1ヵ月)

琴眞鍋

幼少期より相撲が好きだったが中学時代は卓球部に所属で相撲経験はなかった。名古屋場所宿舎への稽古見学や、佐渡ヶ嶽部屋での泊まり込み稽古見学を経て入門を決意

琴眞鍋 平翔(ことまなべ たいし)

出身地 :愛知県名古屋市緑区

本 名 :眞鍋 平翔

生年月日:平成8年(1996)7月16日(23歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

初土俵 :平成24年(2012)3月(15歳8ヵ月)

琴隆成

小学生時代から相撲と柔道を始めて、わんぱく相撲全国大会8強入りや柔道の県大会ベスト8などそれぞれで実績を残す。平成28年5月場所で左太腿裏を痛め、一時は番付外にまで落ちたが復活

琴隆成 俊輝(ことりゅうせい としき)

出身地 :佐賀県武雄市

本 名 :松尾 将志

生年月日:平成8年(1996)6月29日(23歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴松尾⇒琴隆成

初土俵 :平成24年(2012)3月(15歳9ヵ月)

琴力泉

岩手の有芸中学時代は卓球部に所属していたが盛岡農高より相撲部に所属。高2で県大会個人戦優勝、高3で高校総体に出場した。四股名の「泉」は出身である岩手県の岩泉町に由来

琴力泉 旭人(ことりきせん あさと)

出身地 :岩手県下閉伊郡岩泉町

本 名 :工藤 良平

生年月日:平成6年(1994)1月28日(26歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴工藤⇒琴力泉

初土俵 :平成24年(2012)3月(18歳2ヵ月)

琴孝玉

中学時代は卓球部に所属していたが相撲に興味があり佐渡ヶ嶽部屋の稽古を見学しに行った際、師匠から入門を勧められた。歴史小説が好きで特に戦国武将の前田慶次がお気に入り。因みに本名の「宇留賀」は長野県に多い苗字。信濃国安曇郡宇留賀(長野県生坂村)がルーツとも言われている

琴孝玉 裕丈(ことこうぎょく ひろたけ)

出身地 :長野県松本市

本 名 :宇留賀 響

生年月日:平成5年(1993)8月6日(26歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴宇留賀⇒琴孝玉

初土俵 :平成24年(2012)3月(18歳7ヵ月)

琴誠剛

平成25年1月場所での初土俵後、左膝前十字靭帯の損傷で2度、右膝前十字靭帯と半月板の損傷で1度の手術を受けた苦労人。平成29年11月場所で序ノ口全勝優勝を決めて再出発

琴誠剛 匡騎(ことせいごう まさき)

出身地 :福岡県北九州市八幡西区

本 名 :高岸 翔太

生年月日:平成6年(1994)8月17日(25歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

初土俵 :平成25年(2013)1月(18歳5ヵ月)

優勝等 :序ノ口優勝1回

琴宮倉

岐阜の大津市立日吉中学では柔道部に所属。師匠に誘われたことで佐渡ヶ嶽部屋の門を叩いた

琴宮倉 大将(ことみやくら だいすけ)

出身地 :滋賀県大津市

本 名 :柳原 大将

生年月日:平成10年(1998)2月28日(22歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

初土俵 :平成25年(2013)3月(15歳1ヵ月)

琴ノ海

小1から柔道を始めて墨田区の大会で優勝を重ねた。小6の時に区の相撲大会に出場してみたらいきなり優勝を飾り都大会に出場も。同部屋の琴全翔は実兄

琴ノ海 絢太(ことのうみ けんた)

出身地 :東京都墨田区

本 名 :小島 謙

生年月日:平成9年(1997)7月25日(22歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴小島⇒琴ノ海

初土俵 :平成25年(2013)3月(15歳8ヵ月)

琴名和

平成21年の全国都道府県中学生相撲選手権大会で個人準優勝。因みに優勝者は石川県の達綾哉(現・輝)。京都の嵯峨中を経て埼玉栄高校に相撲留学。平成28年11月場所より番付外

琴名和 魁志(ことなわ かいし)

出身地 :京都府京都市伏見区

本 名 :名和 魁志

生年月日:平成8年(1996)8月1日(23歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

初土俵 :平成27年(2015)1月(18歳5ヵ月)

琴ノ若 傑太

千葉県松戸市出身、佐渡ヶ嶽部屋。祖父は53代横綱・琴櫻で、父は師匠でもある13代佐渡ヶ嶽の元関脇・琴ノ若。血筋だけではなく埼玉栄高校では主将として高校総体団体で優勝。さらに平成27年の世界ジュニア相撲選手権大会・個人重量級でも見事優勝と実力は確か。令和元年7月場所での十両昇進により父の四股名「琴ノ若」を受け継いだ。新十両からも着実に勝ち越しを積み上げていき令和2年3月場所で新入幕を果たす。

琴ノ若 傑太(ことのわか まさひろ)

最高位 :前頭18枚目

出身地 :千葉県松戸市

本 名 :鎌谷 将且

生年月日:平成9年(1997)11月19日(22歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴鎌谷⇒琴ノ若

初土俵 :平成27年(2015)11月(18歳0ヵ月)

新十両 :令和元年(2019)7月(21歳8ヵ月)

新入幕 :令和2年(2020)3月(22歳4ヵ月)

優勝等 :序ノ口優勝1回

琴大友

長野県佐久市の佐久長聖高校出身。軽井沢の東部小6の頃から高校まで柔道に取り組み二段の腕前

琴大友 駿平(ことおおもと しゅんぺい)

出身地 :長野県北佐久郡軽井沢町

本 名 :大友 駿平

生年月日:平成10年(1998)2月13日(22歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

初土俵 :平成28年(2016)3月(18歳1ヵ月)

琴砲

中1から宮崎県の小林警察クラブで柔道を始めて全国中学校相撲選手権大会で5位。高校では県総体100kg超級優勝など数々の実績をあげた。中学の時に親方から誘われており、同郷である琴恵光の話を聞いたことで相撲界への挑戦を決めた

琴砲 国太(ことおおづつ くにひろ)

出身地 :宮崎県小林市

本 名 :熊添 銀次郎

生年月日:平成9年(1997)4月25日(22歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴熊添⇒琴砲

初土俵 :平成28年(2016)3月(18歳11ヵ月)

琴裕将

高校~大学とレスリング部に所属で数々の全国大会において実績を残す。中学時代に親方から誘われており、相撲にだけ集中できる「大相撲」の世界に魅力を感じて角界入りを決意した

琴裕将 由拡(ことゆうしょう よしひろ)

出身地 :奈良県橿原市

本 名 :稲垣 善之

生年月日:平成6年(1994)5月14日(25歳)

出身大学:法政大学(中退)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴稲垣⇒琴裕将

初土俵 :平成28年(2016)3月(21歳10ヵ月)

琴今川

小4から松原市の絵画造形教室アートラボで絵画を習い中2の頃に海の絵画コンクールで近畿外航船賞を受賞。相撲経験はほとんどなかったが師匠に誘われて佐渡ヶ嶽部屋へと入門

琴今川 恭輔(こといまがわ きょうすけ)

出身地 :大阪府松原市

本 名 :今川 恭輔

生年月日:平成13年(2001)12月13日(18歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

初土俵 :平成29年(2017)3月(15歳3ヵ月)

琴浦崎

名張市立美旗小4の頃から中学まで野球少年。また、小3の頃から伊賀上野ボクシングジムにもたまに顔を出していた。平成30年11月場所では惜しくも序二段優勝は逃したが全勝での決定戦を経験した

琴浦崎 恭乃介(ことうらさき きょうのすけ)

出身地 :三重県名張市

本 名 :浦崎 恭乃介

生年月日:平成13年(2001)10月27日(18歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

初土俵 :平成29年(2017)3月(15歳5ヵ月)

優勝等 :序二段同点1回

琴佐藤

尾花沢中に入学してから柔道を始め中3で県大会90kg超級で2位に。幼少期に祖父から力士になることを勧められ、小5の時に佐渡ヶ嶽親方と知り合ったことで中学卒業後の入門を決めていた

琴佐藤 伸也(ことさとう しんや)

出身地 :山形県尾花沢市

本 名 :佐藤 伸也

生年月日:平成14年(2002)1月24日(18歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

初土俵 :平成29年(2017)3月(15歳2ヵ月)

琴長濱

小4からキックボクシングを始めて小6の時に播州杯トーナメント重量級で優勝。神戸の鷹取中ではバレーボール部に所属していた

琴長濱 大河(ことながはま たいが)

出身地 :兵庫県神戸市須磨区

本 名 :長濱 大河

生年月日:平成13年(2001)4月21日(18歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

初土俵 :平成29年(2017)3月(15歳11ヵ月)

琴塚原

三和北中時代は柔道部、三和高校ではラグビー部に所属。父親が松ヶ根部屋の元十両・若豊龍が営んでいるちゃんこ店の常連だったことで佐渡ヶ嶽親方と縁ができ、入門を勧められた

琴塚原 ヒカル(ことつかはら ひかる)

出身地 :茨城県古河市

本 名 :塚原 ヒカル

生年月日:平成10年(1998)5月31日(21歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

初土俵 :平成29年(2017)3月(18歳10ヵ月)

琴勝峰 吉成

千葉県柏市出身、佐渡ヶ嶽部屋。平成26年(2014)の全国都道府県中学生相撲選手権大会(無差別級)で優勝。埼玉栄高校では「大鵬の孫」大嶽部屋の納谷と同級生。

琴勝峰 吉成(ことしょうほう よしなり)

最高位 :十両6枚目

出身地 :千葉県柏市

本 名 :手計 富士紀

生年月日:平成11年(1999)8月26日(20歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴手計⇒琴勝峰

初土俵 :平成29年(2017)11月(18歳3ヵ月)

新十両 :令和元年(2019)11月(20歳3ヵ月)

優勝等 :十両優勝1回

琴紺野

北見市立南中~旭川龍谷高校時代は柔道部で初段の腕前。100kg超級で全道大会ベスト8も。父親は大鵬部屋の元三段目・北錦。5つの相撲部屋を見学して佐渡ヶ嶽部屋への入門を決めた

琴紺野 優紀(ことこんの ゆうき)

出身地 :北海道北見市

本 名 :紺野 優紀

生年月日:平成12年(2000)1月4日(20歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

初土俵 :平成30年(2018)1月(18歳0ヵ月)

琴粂

酒田相撲クラブ出身。小4から3年連続でわんぱく相撲全国大会に出場。羽黒中学3年生のときに全国都道府県中学生相撲選手権大会で個人3位に

琴粂 貞(ことくめ きよし)

出身地 :山形県鶴岡市

本 名 :粂 貞

生年月日:平成15年(2003)1月17日(17歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

初土俵 :平成30年(2018)3月(15歳2ヵ月)

琴前田

父親は三保ヶ関部屋の元三段目・紀峰山。5歳から和歌山市相撲教室で相撲を始めて小4の時にわんぱく相撲全国大会でベスト8。父親が琴剣さんとフェイスブックで繋がっていたことがきっかけで佐渡ヶ嶽部屋の稽古に参加、そこで親方から誘いを受けて入門を決めた

琴前田 瑞稀(ことまえだ みずき)

出身地 :和歌山県和歌山市

本 名 :前田 瑞稀

生年月日:平成14年(2002)11月15日(17歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

初土俵 :平成30年(2018)3月(15歳4ヵ月)

琴伊藤

小5で白鵬杯優勝、小6のわんぱく相撲全国大会では2位で大関。中学ではいっとき相撲から離れて柔道部に所属していたが、佐渡ヶ嶽親方から声をかけられたことで角界入りを決意

琴伊藤 暉(こといとう ひかり)

出身地 :秋田県大館市

本 名 :伊藤 暉

生年月日:平成14年(2002)10月1日(17歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

初土俵 :平成30年(2018)3月(15歳5ヵ月)

佐渡ヶ嶽部屋の部屋付き親方

粂川親方

頭髪の薄さを逆手にとった自虐ネタが豊富な13代粂川親方

13代・粂川 佳弘

琴稲妻 佳弘(こといなづま よしひろ)

最高位 :小結

年寄名跡:13代粂川

出身地 :群馬県利根郡新治村

本 名 :田村 昌浩

生年月日:昭和37年(1962)4月26日(57歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :田村⇒琴稲妻

初土俵 :昭和53年(1978)3月(15歳11ヵ月)

新十両 :昭和60年(1985)5月(23歳1ヵ月)

新入幕 :昭和62年(1987)11月(25歳7ヵ月)

新三役 :平成7年(1995)11月(33歳7ヵ月)

最終場所:平成11年(1999)7月(37歳3ヵ月)

生涯戦歴:752勝802敗30休/1551出場(129場所)

生涯勝率:48.4%

優勝等 :十両同点1回,三段目同点1回

成 績 :殊勲賞1回,敢闘賞1回

幕内戦歴:405勝480敗15休(60場所)勝率:45.8%

  小結:6勝9敗(1場所)勝率:40.0%

  前頭:399勝471敗15休(59場所)勝率:45.9%

十両戦歴:190勝185敗15休(26場所)勝率:50.7%

白玉親方

平成4年(1992)11月場所では幕尻ながら優勝争いに絡むも13日目に負傷し休場

16代・白玉 克之(佐渡ヶ嶽部屋)

琴椿 克之(ことつばき かつゆき)

最高位 :前頭3枚目

年寄名跡:14代白玉⇒12代山分⇒16代白玉

出身地 :沖縄県那覇市

本 名 :渡嘉敷 克之

生年月日:昭和35年(1960)12月6日(59歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :渡嘉敷⇒琴椿

初土俵 :昭和51年(1976)3月(15歳3ヵ月)

新十両 :昭和60年(1985)11月(24歳11ヵ月)

新入幕 :平成3年(1991)1月(30歳1ヵ月)

最終場所:平成7年(1995)3月(34歳3ヵ月)

生涯戦歴:530勝481敗51休/1008出場(115場所)

生涯勝率:52.4%

優勝等 :十両同点1回,幕下同点1回,序二段同点1回

幕内戦歴:100勝104敗21休(15場所)勝率:49.0%

十両戦歴:133勝135敗2休(18場所)勝率:49.6%

濱風親方

18代・浜風 政宗(佐渡ヶ嶽部屋)

五城楼 勝洋(ごじょうろう かつひろ)

最高位 :前頭3枚目

年寄名跡:準年寄・五城楼⇒18代濱風⇒18代浜風

出身地 :宮城県仙台市青葉区

本 名 :小島 章朋

生年月日:昭和48年(1973)8月18日(46歳)

所属部屋:間垣部屋

改名歴 :小島⇒若小島⇒若仙竜⇒若展竜⇒五城桜⇒五城楼

初土俵 :平成元年(1989)11月(16歳3ヵ月)

新十両 :平成7年(1995)7月(21歳11ヵ月)

新入幕 :平成9年(1997)3月(23歳7ヵ月)

最終場所:平成17年(2005)11月(32歳3ヵ月)

生涯戦歴:504勝446敗146休/942出場(97場所)

生涯勝率:53.1%

優勝等 :十両同点2回,幕下優勝2回,三段目優勝1回(同点1),序二段優勝1回

幕内戦歴:113勝135敗7休(17場所)勝率:45.6%

十両戦歴:231勝221敗88休(36場所)勝率:51.1%

佐渡ヶ嶽部屋の若者頭

琴千歳

北海道千歳市出身、佐渡ヶ嶽部屋の元力士で最高位は前頭5枚目。14歳で佐渡ヶ嶽部屋へと入門。初土俵から新十両昇進まで約8年かかったが、昭和54年(1979)9月場所の新十両昇進場所を十両優勝で飾り、幸先の良い関取人生の始まりとなった。

昭和56年(1981)5月場所で新入幕、3場所目に東前頭5枚目まで順調に番付をあげるが十二指腸潰瘍を患ったことにより徐々に番付を下げていき、東十両12枚目で迎えた昭和57年(1982)7月場所も負け越して幕下へと陥落。しかし、めげることなく翌場所を勝ち越して再十両、その後再入幕や2回目の十両優勝を果たすなど活躍した努力家。

現役を引退した当初は世話人に就任。幕内経験者が世話人に就任するのはこの時が2例目だった。その後、平成3年(1991)8月に同門の大鵬部屋所属だった若者頭・嗣子鵬が廃業したことで枠が空き、若者頭に転任となった。

若者頭・琴千歳 幸征(佐渡ヶ嶽部屋)

琴千歳 幸征(ことちとせ こうせい)

最高位 :前頭5枚目

出身地 :北海道千歳市

本 名 :山本 稔

生年月日:昭和32年(1957)4月22日(62歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :山本⇒琴千歳

初土俵 :昭和46年(1971)7月(14歳3ヵ月)

新十両 :昭和54年(1979)9月(22歳5ヵ月)

新入幕 :昭和56年(1981)5月(24歳1ヵ月)

最終場所:昭和61年(1986)7月(29歳3ヵ月)

生涯戦歴:440勝424敗22休/863出場(91場所)

生涯勝率:50.9%

優勝等 :十両優勝2回

幕内戦歴:32勝43敗(5場所)勝率:42.7%

十両戦歴:228勝237敗15休(32場所)勝率:49.0%

佐渡ヶ嶽親方の経歴

堂々とした体格と素質で期待されたが左膝の故障に苦しめられた

13代・佐渡ヶ嶽 満宗

平成17年(2005)11月26日~

琴ノ若 晴將(ことのわか てるまさ)

最高位 :関脇

年寄名跡:13代佐渡ヶ嶽

出身地 :山形県尾花沢市

本 名 :今野 満也⇒鎌谷 満也

生年月日:昭和43年(1968)5月15日(51歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :今野⇒琴今野⇒琴の若⇒琴乃若⇒琴ノ若

初土俵 :昭和59年(1984)5月(16歳0ヵ月)

新十両 :平成2年(1990)7月(22歳2ヵ月)

新入幕 :平成2年(1990)11月(22歳6ヵ月)

新三役 :平成5年(1993)9月(25歳4ヵ月)

最終場所:平成17年(2005)11月(37歳6ヵ月)

生涯戦歴:782勝764敗100休/1541出場(130場所)

生涯勝率:50.6%

優勝等 :十両同点1回,幕下同点1回,三段目優勝2回

成 績 :殊勲賞2回,敢闘賞5回,金星8個

幕内戦歴:608勝657敗84休(90場所)勝率:48.1%

  関脇:14勝16敗(2場所)勝率:46.7%

  小結:47勝58敗(7場所)勝率:44.8%

  前頭:547勝583敗84休(81場所)勝率:48.4%

十両戦歴:30勝15敗(3場所)勝率:66.7%

過去から現在までの佐渡ヶ嶽部屋力士はこちら

ここまでは佐渡ヶ嶽部屋の現役力士と親方などをご紹介してきましたが、この佐渡ヶ嶽部屋の過去から現在までの所属力士をまとめた記事もご用意しています。興味を持たれた方はどうぞ。



大相撲観戦におすすめの1冊をご紹介。全力士や親方はもちろん、行司さんや呼出さんなどの裏方の方々もすべて顔写真付きで載っている、まさに観戦のお供といえる大相撲力士名鑑です。



出身地別、力士別、初土俵別など様々な方法で力士データをまとめています。

おすすめの記事をご紹介

ここからは当サイトのおすすめ記事をご紹介します。

相撲に携わる方々

ネットでの大相撲観戦といえばAbemaTV!「AbemaTV」での視聴方法について解説しています。序ノ口から結びの一番まで完全無料生中継!ぜひ確認してみてください。

地方巡業日程はこちら

力士や親方、裏方さんたちと間近で触れ合うチャンスは地方巡業です!巡業日程や詳細をご紹介しています。

コメントはお気軽にどうぞ

※当サイトは個人が運営するサイトであり、日本相撲協会及び、各相撲部屋とは関連がないことをご了承ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※当サイトは個人が運営するサイトです。