栃木県出身力士の番付・星取表・基礎情報を網羅した現役力士一覧

栃木県出身力士の番付と成績、そして基礎情報をまとめてご紹介します。

この記事では様々な情報を網羅した力士一覧表をご用意しております。

最新場所である令和2年11月場所の番付はもちろん、過去6場所分の成績を確認することができます。

また、表の内容はボタンによって切り替えることができ、通算成績や力士の基礎情報などもシームレスに知るこができます。

最新場所については日々の対戦相手と勝敗が一目で分かる星取表もご覧頂けます。場所中は日々更新していきますので、観戦のお供にぜひご活用ください。

当サイトでは全ての出身地と部屋についても同様のページをご用意しております。

他の出身地の番付と成績も見てみたい方は部屋目次より選んでください。相撲部屋毎の番付・成績は部屋別目次からどうぞ。

相撲部屋や出身地ごとの場所の成績からランキングを作成しております。初場所、好調な相撲部屋や力士の出身地はどこ?


日本大相撲トーナメント第四十五回大会が2021年2月7日に開催されます。チケット発売は2020年11月15日より!

開催日:2021年2月7日(日)

開演 :11:00

会場 :両国国技館 (東京都)

2020年11月15日(日) 10:00より発売

この他にも栃木出身の過去から現在までの主な関取たちををまとめた記事もありますので併せてご覧ください。

力士一覧表(番付・星取表・成績・経歴)

No 四股名 直近7場所 成績 直近7場所 勝率 番付 (令2.11) 11月場所 成績 令和2年11月場所星取表 S1 番付 推移 変動 枚数 番付 (令2.9) 9月場所 成績 令和2年9月場所星取表 S2 番付 推移 変動 枚数 番付 (令2.7) 7月場所 成績 令和2年7月場所星取表 S3 番付 推移 変動 枚数 番付 (令2.3) 3月場所 成績 令和2年3月場所星取表 S4 番付 推移 変動 枚数 番付 (令2.1) 1月場所 成績 令和2年1月場所星取表 S5 番付 推移 変動 枚数 番付 (令元.11) 11月場所 成績 令和元年11月場所星取表 s6 番付 推移 変動 枚数 番付 (令元.9) 9月場所 成績 令和元年9月場所星取表 初日 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 中日 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目 千秋楽 最高位 出身地 部屋 一門 年齢 生年月日 大相撲歴 本名 旧四股名 旧所属 身長(㎝) 体重(㎏) BMI 出身高校 出身大学 初土俵 初土俵 年齢 新十両 新十両 年齢 新入幕 新入幕 年齢 新小結 新小結 年齢 新関脇 新関脇 年齢 大関昇進 大関昇進 年齢 横綱昇進 横綱昇進 年齢 幕内 優勝 十両 優勝 幕下 優勝 三段目 優勝 序二段 優勝 序ノ口 優勝 技能賞 殊勲賞 敢闘賞 金星 通算 勝利数 通算 敗数 通算 休数 出場回数 通算 勝率(%) s誕生日 s初土俵 s新十両 s新入幕 s新小結 s新関脇 s大関昇進 s横綱昇進 s初土俵年齢 s新十両年齢 s新入幕年齢 s新小結年齢 s新関脇年齢 s大関昇進年齢 s横綱昇進年齢 s7場所勝敗 s1勝敗 s2勝敗 s3勝敗 s4勝敗 s5勝敗 s6勝敗 s7勝敗 s2順 s3順 s4順 s5順 s6順 s7順 s1シフト s2シフト s3シフト s4シフト s5シフト s6シフト sしこな s最高位 s出身ふりがな s部屋ふりがな s7勝率 s勝 s敗 s休 s出 s勝率 s幕優 s十 s下 s三 s二 s口 s技 s殊 s敢 s金

※表は横にスクロールします。また、表示件数を切り替えることで上下のスクロールも可能です。項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。
番付表の記号等、補足事項はこちらをどうぞ


相撲部屋や出身地ごとの場所の成績からランキングを作成しております。初場所、好調な相撲部屋や力士の出身地はどこ?

栃木出身の現役力士

栃木県出身の現役力士を初土俵順にプロフィール付きでご紹介します。

寛龍

寛龍 寛樹(かんりゅう ひろき)は栃木県 小山市出身、荒汐部屋の力士で最高位は三段目21枚目。令和2年11月場所の番付は東 三段目64枚目。

相撲勘の良さは先代親方(元小結・大豊)の折り紙付き。また、大の動物好きでペットショップは素通りできないという一面も。

四股名
寛龍 寛樹(かんりゅう ひろき)
最高位
三段目21枚目
最新番付
東 三段目64枚目
出身地
栃木県 小山市
本名
川口 寛樹
生年月日
平成4年(1992)4月18日(28歳)
所属部屋
荒汐部屋
初土俵
平成20年(2008)3月(15歳11ヵ月)
優勝
無し
通算成績
253勝265敗0休/518出場(勝率:48.8%)
直近7場所
22勝27敗
7場所勝率
44.9%
令2年11月
東 三段目64枚目(19枚上昇)
4勝3敗
○-○--|○●-●-|○--●-
令2年9月
東 三段目83枚目(7枚半降下)
4勝3敗
-○-○-|●●-○-|●-○--
令2年7月
西 三段目75枚目(18枚半降下)
3勝4敗
-○-○●|-○--●|●-●--
令2年3月
東 三段目57枚目(19枚半上昇)
3勝4敗
-●●--|○-●●-|-○-○-
令2年1月
西 三段目76枚目(28枚半降下)
4勝3敗
●-○-●|-○--●|○--○-
令元年11月
東 三段目48枚目(27枚降下)
2勝5敗
●--●-|●-○-●|-○--●
令元年9月
東 三段目21枚目
2勝5敗
●--●-|○●--○|-●--●

宇瑠寅

宇瑠寅 太郎(うるとら たろう)は栃木県 大田原市出身、式秀部屋の力士で最高位は序二段38枚目。令和2年11月場所の番付は東 序二段104枚目。

大手企業勤務経験ありだが、一念発起して式秀部屋の門を叩いた。一度聞いたら忘れない四股名は式秀部屋女将によるもので、3分間全力で土俵上を動き回ってほしいとの想いが。「大鵬の孫」納谷の序ノ口デビューの相手としても話題に。

四股名
宇瑠寅 太郎(うるとら たろう)
最高位
序二段38枚目
最新番付
東 序二段104枚目
出身地
栃木県 大田原市
本名
高橋 徹
生年月日
平成1年(1989)5月8日(31歳)
所属部屋
式秀部屋
改名歴
櫻潮⇒宇瑠虎⇒宇瑠寅
初土俵
平成22年(2010)9月(21歳4ヵ月)
優勝
無し
通算成績
115勝158敗56休/273出場(勝率:42.1%)
直近7場所
19勝30敗
7場所勝率
38.8%
令2年11月
東 序二段104枚目(29枚降下)
2勝5敗
-●●-●|--●○-|-●--○
令2年9月
東 序二段75枚目(8枚半降下)
2勝5敗
○--●●|-○-●-|●---●
令2年7月
西 序二段66枚目(58枚半上昇)
3勝4敗
●-●--|●□--●|○--○-
令2年3月
東 序ノ口9枚目(4枚降下)
5勝2敗
-○-○-|●-○○-|-●--○
令2年1月
東 序ノ口5枚目(21枚半降下)
2勝5敗
●-●--|●○--●|-○-●-
令元年11月
西 序二段91枚目(49枚半上昇)
1勝6敗
-●-○-|●●-●-|●---●
令元年9月
東 序ノ口32枚目
4勝3敗
○-●-○|-●--○|●-○--

出羽ノ城

出羽ノ城 周汰(でわのじょう しゅうた)は栃木県 河内郡上三川町出身、出羽海部屋の力士で最高位は幕下56枚目。令和2年11月場所の番付は東 三段目59枚目。

壬生高校では野球部でファースト。卒業後は福祉関係で就職しようとしていたが、親方から誘われたこともあり一念発起。入門時ですでに190センチ、179キロあり超大型新人として注目された。

四股名
出羽ノ城 周汰(でわのじょう しゅうた)
最高位
幕下56枚目
最新番付
東 三段目59枚目
出身地
栃木県 河内郡上三川町
本名
金城 周汰
生年月日
平成5年(1993)12月14日(26歳)
所属部屋
出羽海部屋
改名歴
金城⇒出羽ノ城
初土俵
平成24年(2012)3月(18歳3ヵ月)
優勝
無し
通算成績
172勝172敗13休/342出場(勝率:50.3%)
直近7場所
20勝23敗6休
7場所勝率
46.5%
令2年11月
東 三段目59枚目(19枚半上昇)
2勝5敗
-●○-●|-●-○-|●---●
令2年9月
西 三段目78枚目(50枚降下)
4勝3敗
-○-●-|●-○○-|-○-●-
令2年7月
西 三段目28枚目(32枚半降下)
0勝1敗6休
●-ややや|ややややや|ややややや
令2年3月
東 幕下56枚目(24枚半上昇・最高位更新)
1勝6敗
-●-●-|●-○-●|●--●-
令2年1月
西 三段目20枚目(17枚降下)
5勝2敗
-○-●-|○-○-○|-○-●-
令元年11月
西 三段目3枚目(24枚上昇・最高位更新)
3勝4敗
-○-●○|--○-●|●--●-
令元年9月
西 三段目27枚目
5勝2敗
●-●--|○-○-○|-○-○-

貴源治 賢

貴源治 賢士(たかげんじ さとし)は栃木県 小山市出身、千賀ノ浦部屋の力士で最高位は前頭10枚目。令和2年11月場所の番付は東 十両12枚目。

兄弟そろって相撲未経験ながら中学卒業とともに部屋へ入門、北の富士さん期待の力士

四股名
貴源治 賢士(たかげんじ さとし)
最高位
前頭10枚目
最新番付
東 十両12枚目
出身地
栃木県 小山市
本名
上山 賢
生年月日
平成9年(1997)5月13日(23歳)
所属部屋
貴乃花⇒千賀ノ浦部屋
初土俵
平成25年(2013)3月(15歳10ヵ月)
新十両
平成29年(2017)5月(20歳0ヵ月)
新入幕
令和1年(2019)7月(22歳2ヵ月)
優勝
十両優勝1回
通算成績
240勝219敗0休/459出場(勝率:52.3%)
直近7場所
31勝44敗(幕内:4勝11敗)(幕下以下:4勝3敗)
7場所勝率
40.2%
令2年11月
東 十両12枚目(3枚上昇)
7勝8敗
●○○○●|○●○○●|●●●●○
令2年9月
東 幕下筆頭(2枚降下)
4勝3敗
●-●-○|-○-●-|○-○--
令2年7月
東 十両13枚目(2枚半降下)
6勝9敗
○●●●○|●○○●○|○●●●●
令2年3月
西 十両10枚目(変動なし)
6勝9敗
○○●●○|●○●○●|●●○●●
令2年1月
西 十両10枚目(4枚半降下)
7勝8敗
○●○●●|○○●●●|●○●○○
令元年11月
東 十両6枚目(4枚半降下)
5勝10敗
●●●●○|●●●○●|●○○○●
令元年9月
東 前頭17枚目
4勝11敗
●●●○●|○●●○●|●●●○●

大日堂

大日堂 夢弥(だいにちどう むや)は栃木県 足利市出身、陸奥部屋の力士で最高位は三段目10枚目。令和2年11月場所の番付は東 三段目24枚目。

サラリーマン生活を送っていたが、陸奥部屋の足利合宿に参加したことが縁で脱サラして入門。四股名は故郷、足利市の東光寺・大日堂から。

四股名
大日堂 夢弥(だいにちどう むや)
最高位
三段目10枚目
最新番付
東 三段目24枚目
出身地
栃木県 足利市
本名
齋藤 知弥
生年月日
平成5年(1993)2月19日(27歳)
所属部屋
陸奥部屋
改名歴
齋藤⇒大日堂
初土俵
平成27年(2015)1月(21歳11ヵ月)
優勝
無し
通算成績
118勝120敗0休/238出場(勝率:49.6%)
直近7場所
26勝23敗
7場所勝率
53.1%
令2年11月
東 三段目24枚目(14枚降下)
3勝4敗
●--○-|○-●●-|-●--○
令2年9月
東 三段目10枚目(16枚上昇・最高位更新)
3勝4敗
●--○○|-●-●-|-○●--
令2年7月
東 三段目26枚目(16枚半上昇・最高位更新)
4勝3敗
○-●-○|--○-○|-●--●
令2年3月
西 三段目42枚目(16枚上昇)
4勝3敗
●--○-|●-●○-|○-○--
令2年1月
西 三段目58枚目(16枚降下)
4勝3敗
-○○-●|-○--●|-●○--
令元年11月
西 三段目42枚目(32枚上昇)
3勝4敗
-○○--|○●--●|-●-●-
令元年9月
西 三段目74枚目
5勝2敗
-○-●-|○-○-○|●-○--

東照錦

東照錦 亮裕(とうしょうにしき あきひろ)は栃木県 宇都宮市出身、錦戸部屋の力士で最高位は序二段12枚目。令和2年11月場所の番付は東 序二段103枚目。

中2まで宇都宮市在住。都立足立新田高校ではアームレスリング部に所属。高3の全国大会で団体と個人65キロ級(ライトハンド)で優勝。

四股名
東照錦 亮裕(とうしょうにしき あきひろ)
最高位
序二段12枚目
最新番付
東 序二段103枚目
出身地
栃木県 宇都宮市
本名
臼井 亮裕
生年月日
平成10年(1998)7月21日(22歳)
所属部屋
錦戸部屋
改名歴
臼井⇒東照錦
初土俵
平成29年(2017)3月(18歳8ヵ月)
優勝
無し
通算成績
66勝69敗12休/135出場(勝率:48.9%)
直近7場所
18勝24敗7休
7場所勝率
42.9%
令2年11月
東 序二段103枚目(70枚降下)
3勝4敗
○--○○|-●--●|●-●--
令2年9月
東 序二段33枚目(30枚上昇)
0勝0敗7休
休場
令2年7月
東 序二段63枚目(58枚上昇)
4勝3敗
-○-●○|--●○-|-○--●
令2年3月
東 序ノ口5枚目(9枚半降下)
5勝2敗
-○-○-|○-●-○|-●--○
令2年1月
西 序二段102枚目(28枚降下)
2勝5敗
●--●-|○-○●-|-●--●
令元年11月
西 序二段74枚目(35枚降下)
2勝5敗
-●-○-|●○-●-|-●-●-
令元年9月
西 序二段39枚目
2勝5敗
●-●--|●○-○-|-●--●

小力

小力 龍太郎(こちから りゅうたろう)は栃木県 那須烏山市出身、田子ノ浦部屋の力士。令和2年11月場所の番付は最高位更新となる西 三段目75枚目。

4歳の頃から父親お手製の自宅土俵で稽古を始めた筋金入り。小5でわんぱく相撲全国大会で関脇(3位)に。中学では大相撲入りに照準を定めてあえて試合には出場せずに基礎を磨いた。腰の難病のために半年間休場、前相撲からの再スタートもあったが田子ノ浦部屋期待の逸材。

四股名
小力 龍太郎(こちから りゅうたろう)
最高位
三段目75枚目
最新番付
西 三段目75枚目
出身地
栃木県 那須烏山市
本名
本多 力也
生年月日
平成14年(2002)6月15日(18歳)
所属部屋
田子ノ浦部屋
初土俵
平成30年(2018)3月(15歳9ヵ月)
優勝
無し
通算成績
44勝31敗23休/74出場(勝率:59.5%)
直近7場所
29勝20敗
7場所勝率
59.2%
令2年11月
西 三段目75枚目(36枚半上昇・最高位更新)
3勝4敗
●-●-●|-●-○-|○--○-
令2年9月
東 序二段12枚目(40枚上昇・最高位更新)
5勝2敗
○--●-|○○--●|-○-○-
令2年7月
東 序二段52枚目(27枚半上昇)
5勝2敗
-○○-○|--●-●|-○--○
令2年3月
西 序二段79枚目(35枚降下)
4勝3敗
●-○--|●○--○|●--○-
令2年1月
西 序二段44枚目(41枚上昇・最高位更新)
2勝5敗
●-●--|●●-○-|-●--○
令元年11月
西 序二段85枚目(54枚上昇)
5勝2敗
○-○-●|--○-●|-○--○
令元年9月
西 序ノ口30枚目
5勝2敗
-●-○●|-○-○-|○--○-

小滝山

小滝山 健人(こたきやま けんと)は栃木県 大田原市出身、二子山部屋の力士。令和2年11月場所の番付は最高位更新となる東 三段目37枚目。

小5から地元大田原市のおおたわら修志館で相撲を始めて小6でわんぱく相撲全国大会に出場。中学でも全国都道府県中学生相撲選手権をはじめ数々の大会に出場して実績を残す。二子山親方の内弟子として角界入り

四股名
小滝山 健人(こたきやま けんと)
最高位
三段目37枚目
最新番付
東 三段目37枚目
出身地
栃木県 大田原市
本名
相馬 健人
生年月日
平成15年(2003)1月9日(17歳)
所属部屋
藤島⇒二子山部屋
改名歴
相馬⇒小滝山
初土俵
平成30年(2018)3月(15歳2ヵ月)
優勝
無し
通算成績
56勝49敗0休/105出場(勝率:53.3%)
直近7場所
24勝25敗
7場所勝率
49.0%
令2年11月
東 三段目37枚目(34枚半上昇・最高位更新)
3勝4敗
-○-●-|●●-○-|●--○-
令2年9月
西 三段目71枚目(5枚半降下)
5勝2敗
○-○-●|--○-○|○-●--
令2年7月
東 三段目66枚目(34枚半上昇)
3勝4敗
-○●-●|-○-○-|●-●--
令2年3月
西 三段目100枚目(13枚降下)
5勝2敗
○--○-|●-●-○|-○-○-
令2年1月
西 三段目87枚目(28枚半降下)
3勝4敗
●--○-|○●-○-|●-●--
令元年11月
東 三段目59枚目(12枚降下)
2勝5敗
●--●○|--●-●|-○--●
令元年9月
東 三段目47枚目
3勝4敗
-●-●●|-○--○|-○●--

生田目

生田目 竜也(なばため たつや)は栃木県 さくら市出身、二子山部屋の力士。令和2年11月場所の番付は最高位更新となる西 三段目44枚目。

相撲を始めたのは矢板高校に入学してからだが高校総体や国体に出場し実績を残す。高校2年のときに出場した関東選抜大会無差別級では2位に。二子山入門のきっかけは高校1年の夏に二子山親方(元大関・雅山)から誘われたこと。

本名の「生田目(なばため)」は栃木県芳賀郡益子町生田目(なばため)が発祥といわれている。

四股名
生田目 竜也(なばため たつや)
最高位
三段目44枚目
最新番付
西 三段目44枚目
出身地
栃木県 さくら市
本名
生田目 竜也
生年月日
平成14年(2002)2月22日(18歳)
出身高校
矢板高校
所属部屋
二子山部屋
初土俵
令和2年(2020)1月(17歳11ヵ月)
優勝
無し
通算成績
22勝6敗0休/28出場(勝率:78.6%)
直近7場所
22勝6敗
7場所勝率
78.6%
令2年11月
西 三段目44枚目(60枚上昇・最高位更新)
5勝2敗
○-●-○|-●--○|-○○--
令2年9月
西 序二段4枚目(71枚上昇・最高位更新)
6勝1敗
-○-○-|○○-○-|○-●--
令2年7月
西 序二段75枚目(63枚半上昇・最高位更新)
6勝1敗
○--○-|○-○○-|○-●--
令2年3月
東 序ノ口23枚目(出世)
5勝2敗
●-○-●|-○-○-|○-○--
令2年1月
前相撲

千代泉志

千代泉志 泰樹(ちよせんし たいじゅ)は栃木県 矢板市出身、九重部屋の力士。令和2年11月場所の番付は最高位更新となる東 序ノ口28枚目。

矢板東小4年の頃から中学3年まで硬式野球チームの日光ヤングスワローズに在籍、ファーストとして全国大会にも出場した。相撲経験は無かったがチームのスペシャルアドバイザーである元メジャーの岩村明憲さんと九重親方(元大関・千代大海)が親しいこともあり、その縁で九重部屋への入門が決まった。

四股名
千代泉志 泰樹(ちよせんし たいじゅ)
最高位
序ノ口28枚目
最新番付
東 序ノ口28枚目
出身地
栃木県 矢板市
本名
中郷 泰樹
生年月日
平成16年(2004)9月2日(16歳)
所属部屋
九重部屋
改名歴
中郷⇒千代泉志
初土俵
令和2年(2020)7月(15歳10ヵ月)
優勝
無し
通算成績
6勝8敗0休/14出場(勝率:42.9%)
直近7場所
6勝8敗
7場所勝率
42.9%
令2年11月
東 序ノ口28枚目(5枚半上昇・最高位更新)
5勝2敗
●--●○|--○-○|---○○
令2年9月
西 序ノ口33枚目(出世)
1勝6敗
○--●●|-●--●|-●--●
令2年7月
前相撲

過去から現在までの栃木出身力士はこちら

ここまでは栃木出身の現役力士の番付や成績を中心にご紹介してきましたが、過去から現在までの栃木県の大相撲力士をまとめた記事もご用意しています。興味を持たれた方はどうぞ。

出身地別、力士別、初土俵別など様々な方法で力士データをまとめています。

おすすめの記事をご紹介

ここからは当サイトのおすすめ記事をご紹介します。

ネットでの大相撲観戦といえばAbemaTV!「AbemaTV」での視聴方法について解説しています。序ノ口から結びの一番まで完全無料生中継!ぜひ確認してみてください。

当サイトのいろんな記事へのリンクをまとめたナビゲーションページです。

コメントはお気軽にどうぞ

※当サイトは個人が運営するサイトであり、日本相撲協会及び、各相撲部屋とは関連がないことをご了承ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※当サイトは個人が運営するサイトです。