浅香山部屋力士の番付と場所成績に基礎情報を網羅した力士一覧

浅香山(あさかやま)部屋の現役力士の番付と成績、そして基礎情報をまとめてご紹介します。

この番付表では最新場所である令和2年5月場所(夏場所)の番付だけではなく、先場所からどれだけ番付が上がったのかを成績と共に比べて確認できます。

表の内容はボタンによって切り替えることが出来ます。力士の詳細なデータが盛りだくさんですよ!さらに表の下には所属力士の勝敗数をまとめて集計していますので「部屋としての全体の力」も確認できます。

場所中には日々更新していきますので、観戦のお供にどうぞご活用ください。

また、日々の対戦相手と勝敗が一目で分かる星取表もあわせてご覧ください。

他の部屋の番付と成績も見てみたい方は部屋目次より選んでください。出身地毎の番付・成績もご用意しています。

相撲部屋や出身地ごとの場所の成績からランキングを作成しております。初場所、好調な相撲部屋や力士の出身地はどこ?


番付から作成した格付けランキングもありますよ。

浅香山部屋の基本情報 一門 :伊勢ヶ濱一門
創設 :平成26年(2014)2月1日
創設者:15代・浅香山 博之(元大関・魁皇)
現師匠:同上
所在地:東京都墨田区緑4-21-1
スポンサーリンク



浅香山部屋の番付と成績・力士一覧

番付 (令2.5) 四股名 よみ 令2.5 場所成績 令2.5月場所星取表 番付推移 5←3月 変動S 5←3月 変動枚数 5←3月 番付 (令2.3) 令2.3 場所成績 令2.3月場所星取表 番付推移 3←1月 変動S 3←1月 変動枚数 3←1月 番付 (令2.1) 令2.1 場所成績 番付推移 1←11月 変動S 1←11月 変動枚数 1←11月 番付 (令元.11) 令元.11 場所成績 番付推移 11←9月 変動S 11←9月 変動枚数 11←9月 番付 (令元.9月) 令元.9月 場所成績 番付推移 9←7月 変動S 9←7月 変動枚数 9←7月 番付 (令元.7) 令元.7 場所成績 番付推移 7←5月 変動S 7←5月 変動枚数 7←5月 番付 (令元.5) 令元.5 場所成績 過去6場所 成績 過去6場所 勝率 2020年 年間成績 2020年 年間勝率 最高位 出身地 部屋 一門 年齢 生年月日 大相撲歴 本名 旧所属 旧四股名 身長(㎝) 体重(㎏) BMI 出身高校 出身大学 初土俵 初土俵 年齢 新十両 新十両 年齢 新入幕 新入幕 年齢 新三役 新三役 年齢 大関昇進 大関昇進 年齢 横綱昇進 横綱昇進 年齢 優勝 三賞・金星 通算 勝利数 通算 敗数 通算 休数 出場回数 通算 勝率(%)

※表は横にスクロールします。また、表示件数を切り替えることで上下のスクロールも可能です。項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。
番付表の記号等、補足事項はこちらをどうぞ


スポンサーリンク


浅香山部屋の星取表

四股名 成績 番付 初日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 中日 9日 10日 11日 12日 13日 14日 千秋楽 出身地 部屋

スポンサーリンク


浅香山部屋の主な現役力士を紹介

浅香山部屋の主な現役力士を初土俵順にご紹介します。

魁渡

小学校4年生の頃に出場した佐渡市の相撲大会で2位になったことがきっかけで、佐渡少年相撲教室で本格的に相撲を始めた。中学時代は陸上部に所属し、砲丸投げの選手として活躍、そのかたわら相撲も続けており数々の大会で好成績をあげていた。

角界入りのきっかけは、地元でのプロレス観戦後の食事会で、レフリーに「魁皇に憧れていた」と話したこと。このことが魁皇の兄弟子だったプロレスラーの大刀光(元幕内・大刀光)に伝わり、さらにそこから浅香山親方(元大関・魁皇)に伝わったことで親方から勧誘を受け、内弟子として友綱部屋への入門が決まった。

浅香山親方の独立とともに浅香山部屋へと移籍、初土俵から所要12場所、17歳で幕下に番付を上げるなど順調だったが平成27(2015)年初場所での6番相撲で左膝靭帯断裂の大怪我を負ってしまった。これにより4場所連続休場で一時は序ノ口にまで番付を下げた。

平成27年11月場所、序ノ口で復帰すると翌場所の序二段を全勝優勝で飾って復活の狼煙をあげる。そこから着実に番付を上げていき、令和2年初場所では幕下全勝優勝を果たした浅香山部屋期待のひとり。

魁渡 頌胆(かいと しょうた)

出身地 :新潟県佐渡市

本 名 :萩原 頌胆

生年月日:平成8年(1996)6月19日(23歳)

所属部屋:友綱⇒浅香山部屋

改名歴 :萩原⇒魁渡

初土俵 :平成24年(2012)5月(15歳11ヵ月)

優勝等 :幕下優勝1回,序二段優勝1回

魁勝 旦祈

保育園の頃から柔道を始め、三河高校時代は柔道100キロ未満級で愛知県大会準優勝、「三河のターミネーター」と呼ばれていた。入門のきっかけは、小学生の頃に知人を介して宮城野部屋の床山・床蜂から同門の浅香山親方を紹介されたこと。高校卒業後は友綱部屋へと入門、浅香山親方の独立に伴い浅香山部屋へと移籍。令和元年9月場所で新十両昇進、これは浅香山部屋にとって初の関取誕生となった

魁勝 旦祈(かいしょう あさき)

最高位 :十両11枚目

出身地 :愛知県西尾市

本 名 :本多 旦祈

生年月日:平成7年(1995)1月28日(25歳)

所属部屋:友綱⇒浅香山部屋

改名歴 :本多⇒魁将⇒魁盛王⇒魁勝

初土俵 :平成25年(2013)3月(18歳2ヵ月)

新十両 :令和元年(2019)9月(24歳8ヵ月)

優勝等 :三段目優勝1回

魁新丸

小学生の頃から水泳やバスケで身体を鍛えた。相撲経験はなかったが母親の勧めで相撲の道に。パンやケーキ作りが得意でゲームやアニメが大好きな愛されキャラ

魁新丸 新太郎(かいしんまる しんたろう)

出身地 :大阪府松原市

本 名 :中辻 新

生年月日:平成10年(1998)9月14日(21歳)

所属部屋:浅香山部屋

改名歴 :中辻⇒魁新丸

初土俵 :平成26年(2014)3月(15歳6ヵ月)

魁清城

西枇杷島中時代は様々な道場で柔道を学び身体を鍛えた。父は友綱部屋で最高位が幕下30枚目だった名城國(めいじょうくに)。その父の四股名から「城」の1字を受け継ぐ

魁清城 俊輝(かいせいじょう としき)

出身地 :愛知県清須市

本 名 :山崎 俊輝

生年月日:平成10年(1998)7月2日(21歳)

所属部屋:浅香山部屋

改名歴 :山崎⇒魁清城

初土俵 :平成26年(2014)3月(15歳8ヵ月)

魁勇大

座間市立南中学では3年の頃に柔道を少し学んだが相撲経験はなかった。心優しい性格だが「土俵上では力強く」との想いから魁勇大という四股名に

魁勇大 朋之(かいゆうだい ともゆき)

出身地 :神奈川県座間市

本 名 :小原 朋之

生年月日:平成11年(1999)7月6日(20歳)

所属部屋:浅香山部屋

改名歴 :小原⇒魁勇大

初土俵 :平成27年(2015)3月(15歳8ヵ月)

魁禅

平成26年(2014)の全国学生相撲選手権大会団体Bクラスで優勝

魁禅 拓海(かいぜん たくみ)

出身地 :鹿児島県大島郡徳之島町

本 名 :前田 拓海

生年月日:平成5年(1993)7月29日(26歳)

出身大学:朝日大学

所属部屋:浅香山部屋

初土俵 :平成28年(2016)1月(22歳6ヵ月)

魁舞翔

母親の勧めで入門するまで相撲経験はなかったが、師匠である魁皇関を目標として稽古に励む

魁舞翔 公大(かいぶしょう ひろき)

出身地 :京都府舞鶴市

本 名 :三浦 公大

生年月日:平成12年(2000)9月14日(19歳)

所属部屋:浅香山部屋

改名歴 :三浦⇒魁隼⇒魁舞翔

初土俵 :平成28年(2016)3月(15歳6ヵ月)

魁佑馬

練馬石泉相撲クラブで相撲を始め、小学5年生でわんぱく相撲全国3位に

魁佑馬 圭祐(かいゆうま けいすけ)

出身地 :東京都練馬区

本 名 :菅野 圭祐

生年月日:平成12年(2000)4月26日(20歳)

所属部屋:浅香山部屋

改名歴 :菅野⇒魁佑馬

初土俵 :平成28年(2016)5月(16歳1ヵ月)

倉橋

伯父は桐山部屋で最高位が幕下19枚目だった一心(播磨海)

倉橋 拓海(くらはし たくみ)

出身地 :愛知県豊橋市

本 名 :倉橋 拓海

生年月日:平成9年(1997)5月14日(23歳)

所属部屋:浅香山部屋

初土俵 :平成28年(2016)5月(19歳0ヵ月)

優勝等 :序二段同点1回

魁當真

母親はフィリピン人で父親もクォーター。自身も7歳までマニラで育ち、3ヶ国語が話せるバイリンガル。小1から中1までマーシャルアーツを学んだ

魁當真 亜侖(かいとうま あろん)

出身地 :神奈川県横浜市保土ケ谷区

本 名 :當真マーク・アーロン・ジャスティン

生年月日:平成13年(2001)5月11日(19歳)

所属部屋:浅香山部屋

初土俵 :平成29年(2017)3月(15歳10ヵ月)

小島

5歳から柔道を始め小6の時に50キロ超級、中3で90キロ超級で全国大会に出場。中学では生徒会長になったことも

小島 大尚(こじま ひろまさ)

出身地 :鹿児島県出水郡長島町

本 名 :小島 大尚

生年月日:平成14年(2002)9月11日(17歳)

所属部屋:浅香山部屋

初土俵 :平成30年(2018)3月(15歳6ヵ月)

魁陽龍

東京都板橋区出身、浅香山部屋。板橋第五小学時代は野球、板橋第二中学時代はバスケットボール、北豊島工業高校時代にはハンマー投げなどの投擲選手と入門するまでは相撲経験は無かった。しかし高2の頃から角界入りを決めていた渡邊は浅香山部屋へと入門。

卒業式に出席するために大阪から一時帰京していた渡邊だったが、新型コロナの感染拡大予防のためにそのまま自宅待機となり、令和2年(2020)3月場所の前相撲の土俵には立てなかった。通常であれば出世は見送られるケースだが、特例として出世が認められ、晴れて5月場所の番付に四股名を載せることができた。

魁陽龍 陽向(かいひりゅう ひなた)

出身地 :東京都板橋区

本 名 :渡邊 陽向

生年月日:平成13年(2001)10月17日(18歳)

所属部屋:浅香山部屋

初土俵 :令和2年(2020)3月(18歳5ヵ月)

浅香山部屋の若者頭

白岩

秋田県仙北郡角館町出身、旧伊勢ヶ濱部屋(平成19年(2007)閉鎖)の元力士で最高位は十両7枚目。昭和58年(1983)9月場所では全勝で幕下優勝を果たす。引退後は旧・伊勢ヶ濱部屋で若者頭に就任。その後、桐山、旧・朝日山部屋を経て浅香山部屋に転属。

若者頭・白岩 政俊(浅香山部屋)

白岩 政寿(しらいわ まさとし)

最高位 :十両7枚目

出身地 :秋田県仙北郡角館町

本 名 :佐藤 政敏

生年月日:昭和32年(1957)3月5日(63歳)

所属部屋:伊勢ヶ濱部屋

初土俵 :昭和50年(1975)1月(17歳10ヵ月)

新十両 :昭和58年(1983)1月(25歳10ヵ月)

最終場所:昭和62年(1987)9月(30歳6ヵ月)

生涯戦歴:301勝280敗7休/581出場(77場所)

生涯勝率:51.8%

優勝等 :幕下優勝1回(同点1),三段目同点1回,序ノ口同点1回

十両戦歴:35勝70敗(7場所)勝率:33.3%

浅香山親方の経歴

白鵬に抜かれるまでは歴代一位だった通算1047勝。大関在位65場所も千代大海と並んで歴代1位。優勝5回は横綱昇進者以外としては最多記録。長く最前線で相撲を取り続けた鉄人大関

15代・浅香山 博之

魁皇 博之(かいおう ひろゆき)

最高位 :大関

年寄名跡:15代浅香山

出身地 :福岡県直方市

本 名 :古賀 博之

生年月日:昭和47年(1972)7月24日(47歳)

所属部屋:友綱部屋

改名歴 :古賀⇒魁皇

初土俵 :昭和63年(1988)3月(15歳8ヵ月)

新十両 :平成4年(1992)1月(19歳6ヵ月)

新入幕 :平成5年(1993)5月(20歳10ヵ月)

新三役 :平成6年(1994)5月(21歳10ヵ月)

新大関 :平成12年(2000)9月(28歳2ヵ月)

最終場所:平成23年(2011)7月(39歳0ヵ月)

生涯戦歴:1047勝700敗158休/1731出場(140場所)

生涯勝率:59.9%

優勝等 :幕内優勝5回(同点2・次点9),幕下優勝1回,三段目優勝1回,序二段同点1回

成 績 :殊勲賞10回,敢闘賞5回,金星6個

幕内戦歴:879勝581敗141休(107場所)勝率:60.2%

  大関:524勝328敗119休(65場所)勝率:61.5%

  関脇:192勝120敗3休(21場所)勝率:61.5%

  小結:79勝67敗19休(11場所)勝率:54.1%

  前頭:84勝66敗(10場所)勝率:56.0%

十両戦歴:76勝57敗17休(10場所)勝率:57.1%



大相撲観戦におすすめの1冊をご紹介。全力士や親方はもちろん、行司さんや呼出さんなどの裏方の方々もすべて顔写真付きで載っている、まさに観戦のお供といえる大相撲力士名鑑です。



出身地別、力士別、初土俵別など様々な方法で力士データをまとめています。

おすすめの記事をご紹介

ここからは当サイトのおすすめ記事をご紹介します。

相撲に携わる方々

ネットでの大相撲観戦といえばAbemaTV!「AbemaTV」での視聴方法について解説しています。序ノ口から結びの一番まで完全無料生中継!ぜひ確認してみてください。

地方巡業日程はこちら

力士や親方、裏方さんたちと間近で触れ合うチャンスは地方巡業です!巡業日程や詳細をご紹介しています。

コメントはお気軽にどうぞ

※当サイトは個人が運営するサイトであり、日本相撲協会及び、各相撲部屋とは関連がないことをご了承ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※当サイトは個人が運営するサイトです。