平成元年(1989年)生まれの現役力士一覧!出世頭は誰?

平成元年(1989)生まれの現役力士の番付や成績を一覧表にしてご紹介しています。

表の下のボタンによって月ごとに表示を切り替えることも出来ますよ。

同じ年に生まれた力士のなかで、誰が一番出世しているのかがひと目で分かります。

1989年生まれの力士一覧(番付・星取表・成績・経歴)(千秋楽)

No 四股名 直近7場所 成績 直近7場所 勝率 番付 (令6.1) 1月場所 成績 令和6年1月場所星取表 S1 番付 推移 変動 枚数 番付 (令5.11) 11月場所 成績 令和5年11月場所星取表 S2 番付 推移 変動 枚数 番付 (令5.9) 9月場所 成績 令和5年9月場所星取表 S3 番付 推移 変動 枚数 番付 (令5.7) 7月場所 成績 令和5年7月場所星取表 S4 番付 推移 変動 枚数 番付 (令5.5) 5月場所 成績 令和5年5月場所星取表 S5 番付 推移 変動 枚数 番付 (令5.3) 3月場所 成績 令和5年3月場所星取表 s6 番付 推移 変動 枚数 番付 (令5.1) 1月場所 成績 令和5年1月場所星取表 初日 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 中日 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目 千秋楽 最高位 出身地 部屋 一門 年齢 生年月日 大相撲歴 本名 旧四股名 旧所属 身長(㎝) 体重(㎏) BMI 出身高校 出身大学 初土俵 初土俵 年齢 新十両 新十両 年齢 新入幕 新入幕 年齢 新小結 新小結 年齢 新関脇 新関脇 年齢 大関昇進 大関昇進 年齢 横綱昇進 横綱昇進 年齢 幕内 優勝 十両 優勝 幕下 優勝 三段目 優勝 序二段 優勝 序ノ口 優勝 技能賞 殊勲賞 敢闘賞 金星 通算 勝利数 通算 敗数 通算 休数 出場回数 通算 勝率(%) s誕生日 s初土俵 s新十両 s新入幕 s新小結 s新関脇 s大関昇進 s横綱昇進 s初土俵年齢 s新十両年齢 s新入幕年齢 s新小結年齢 s新関脇年齢 s大関昇進年齢 s横綱昇進年齢 s7場所勝敗 s1勝敗 s2勝敗 s3勝敗 s4勝敗 s5勝敗 s6勝敗 s7勝敗 s2順 s3順 s4順 s5順 s6順 s7順 s1シフト s2シフト s3シフト s4シフト s5シフト s6シフト sしこな s最高位 s出身ふりがな s部屋ふりがな s7勝率 s勝 s敗 s休 s出 s勝率 s幕優 s十 s下 s三 s二 s口 s技 s殊 s敢 s金

※表は横にスクロールします。また、表示件数を切り替えることで上下のスクロールも可能です。項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。
番付表の記号等、補足事項はこちらをどうぞ


相撲部屋や出身地ごとの場所の成績からランキングを作成しております。初場所、好調な相撲部屋や力士の出身地はどこ?

現役力士の詳細プロフィールを、最高位順に並べてご紹介しています。

最高位が前頭の現役力士

志摩ノ海 航洋

志摩ノ海 航洋(しまのうみ こうよう)は三重県 志摩市出身、木瀬部屋の力士で最高位は前頭3枚目。令和6年1月場所の番付は東 十両8枚目。

近畿大学3年次に全国学生相撲選手権大会で団体優勝。初土俵から14連勝を記録するも序ノ口、序二段とも同部屋の岩崎(現:英乃海)との優勝決定戦で敗れた。その後、幕下上位から左膝前十字靭帯断裂の大怪我で序ノ口までの転落を経験。その序ノ口からの再スタートを全勝優勝で飾ると翌場所も序二段で全勝優勝、こうして番付を上げていき平成28年7月場所での新十両昇進を果たして四股名を志摩ノ海へと改めた。

しかしこの場所は4勝11敗と跳ね返されてしまい1場所で十両陥落。そこから1年半をかけての念願の再十両、さらに十両の土俵で地力を蓄えた結果、平成31年1月場所と3月場所での十両連続優勝というかたちで実を結んだ

四股名
志摩ノ海 航洋(しまのうみ こうよう)
最高位
前頭3枚目
最新番付
東 十両8枚目
出身地
三重県 志摩市
本名
濱口 航洋
生年月日
平成1年(1989)7月11日(34歳)
出身高校
明徳義塾高校
出身大学
近畿大学
所属部屋
木瀬部屋
改名歴
濱口⇒志摩ノ海
初土俵
平成24年(2012)5月(22歳10ヵ月)
新十両
平成28年(2016)7月(27歳0ヵ月)
新入幕
令和1年(2019)5月(29歳10ヵ月)
優勝
十両優勝2回,三段目優勝1回,序二段優勝1回,序ノ口優勝1回
受賞・金星
敢闘賞2回
通算成績
383勝347敗41休/728出場(勝率:52.6%)
直近7場所
45勝60敗
7場所勝率
42.9%
令6年1月
東 十両8枚目(4枚上昇)
6勝9敗
○○●●●|●○●○●|○●●○●
令5年11月
東 十両12枚目(変動なし)
9勝6敗
○●○○●|●○○○○|●●●○○
令5年9月
東 十両12枚目(1枚半降下)
7勝8敗
●●●●○|●○●●○|●○○○○
令5年7月
西 十両10枚目(3枚上昇)
5勝10敗
●●●●○|○●●○●|●○○●●
令5年5月
西 十両13枚目(2枚半降下)
8勝7敗
●○○○●|●○○○●|●○○●●
令5年3月
東 十両11枚目(3枚降下)
5勝10敗
○●●●●|●○●●○|○●●○●
令5年1月
東 十両8枚目
5勝10敗
●●●●○|○○●●○|□●●●●

英乃海 拓也

英乃海 拓也(ひでのうみ たくや)は東京都 江戸川区出身、木瀬部屋の力士で最高位は前頭6枚目。令和6年1月場所の番付は西 十両11枚目。

葛飾白鳥相撲教室の1年先輩は千代大龍、日大の1年先輩は常幸龍。埼玉栄高校では1年次から団体戦レギュラーでインターハイ優勝、2年次には高校相撲金沢大会で個人優勝も。弟は追手風部屋の翔猿。カレーパンマンに似ているともっぱらの噂。

四股名の由来は、日本体育大学相撲部監督の田中英壽さんから「英」、母親の名前から「乃」、師匠である木瀬親方の現役時の四股名・肥後ノ海から「海」というように3人から1字ずつ頂いた。

四股名
英乃海 拓也(ひでのうみ たくや)
最高位
前頭6枚目
最新番付
西 十両11枚目
出身地
東京都 江戸川区
本名
岩崎 拓也
生年月日
平成1年(1989)6月11日(34歳)
出身高校
埼玉栄高校
出身大学
日本大学
所属部屋
木瀬部屋
改名歴
岩崎⇒英乃海
初土俵
平成24年(2012)5月(22歳11ヵ月)
新十両
平成26年(2014)11月(25歳5ヵ月)
新入幕
平成27年(2015)7月(26歳1ヵ月)
優勝
十両優勝1回,序二段優勝1回,序ノ口優勝1回
通算成績
458勝437敗20休/892出場(勝率:51.3%)
直近7場所
41勝47敗2休(幕下以下:5勝2敗)
7場所勝率
48.9%
令6年1月
西 十両11枚目(半枚降下)
10勝5敗
○○○●●|●●○○○|●○○○○
令5年11月
東 十両11枚目(5枚上昇)
6勝7敗2休
●●○○○|○■やや○|○●●●●
令5年9月
東 幕下2枚目(3枚半降下)
5勝2敗
○-●-●|-○-□-|○--○-
令5年7月
西 十両12枚目(1枚半降下)
5勝10敗
○○●○●|●○●●○|●●●●●
令5年5月
東 十両11枚目(3枚降下)
6勝9敗
●●○○●|○●●●●|○●○●○
令5年3月
東 十両8枚目(1枚半上昇)
6勝9敗
●○○○●|○○●●●|●○●●●
令5年1月
西 十両9枚目
8勝7敗
●○○●●|●●○●○|○○○●○

旭大星 託也

旭大星 託也(きょくたいせい たくや)は北海道 旭川市出身、大島部屋の力士で最高位は前頭8枚目。令和6年1月場所の番付は西 幕下45枚目。

入門は3代大島(元大関・旭國)の大島部屋。平成24年(2012)4月の部屋閉鎖に伴い友綱部屋へと移籍。平成26年(2014)の新十両昇進は若天狼以来、約13年ぶりの道産子関取。平成30年(2018)5月場所での新入幕は、平成4年(1992)初場所の立洸以来26年ぶりの北海道出身力士による新入幕となった。

四股名
旭大星 託也(きょくたいせい たくや)
最高位
前頭8枚目
最新番付
西 幕下45枚目
出身地
北海道 旭川市
本名
大串 拓也
生年月日
平成1年(1989)10月18日(34歳)
出身高校
旭川大学高校
所属部屋
大島⇒友綱⇒大島部屋
改名歴
大串⇒旭大星
初土俵
平成20年(2008)1月(18歳3ヵ月)
新十両
平成26年(2014)7月(24歳9ヵ月)
新入幕
平成30年(2018)5月(28歳7ヵ月)
優勝
無し
受賞・金星
敢闘賞1回
通算成績
468勝421敗73休/883出場(勝率:53%)
直近7場所
30勝19敗
7場所勝率
61.2%
令6年1月
西 幕下45枚目(10枚半降下)
3勝4敗
-○-●-|○-●-○|-●●--
令5年11月
東 幕下35枚目(9枚半上昇)
3勝4敗
-●-○-|●-●-●|-○○--
令5年9月
西 幕下44枚目(8枚半上昇)
4勝3敗
-○○--|○-●-●|-○--●
令5年7月
東 幕下53枚目(10枚上昇)
4勝3敗
-●-●-|○○--○|-●○--
令5年5月
東 三段目3枚目(52枚半上昇)
4勝3敗
○-○-●|--●-○|-●○--
令5年3月
西 三段目55枚目(62枚半上昇)
6勝1敗
-○-●-|○○-○-|○--○-
令5年1月
東 序二段28枚目
6勝1敗
-●-○-|○-○○-|○---○

最高位が十両の現役力士

朝弁慶 大吉

朝弁慶 大吉(あさべんけい だいきち)は神奈川県 平塚市出身、高砂部屋の力士で最高位は十両7枚目。令和6年1月場所の番付は東 三段目19枚目。

出身地に因んで「湘南の重戦車」と呼ばれている迫力に溢れた相撲が魅力。行司の木村朝之助が「朝弁慶」と命名してくれたが、中華料理店を営んでいた実家のライバル店が「弁慶」という名前だった為「なんでそんな四股名にしたの?」と両親から叱られた

四股名
朝弁慶 大吉(あさべんけい だいきち)
最高位
十両7枚目
最新番付
東 三段目19枚目
出身地
神奈川県 平塚市
本名
酒井 泰伸
生年月日
平成1年(1989)2月12日(35歳)
所属部屋
高砂部屋
改名歴
朝酒井⇒朝弁慶
初土俵
平成19年(2007)3月(18歳1ヵ月)
新十両
平成27年(2015)11月(26歳9ヵ月)
優勝
三段目優勝1回
通算成績
380勝356敗21休/732出場(勝率:51.9%)
直近7場所
24勝25敗
7場所勝率
49.0%
令6年1月
東 三段目19枚目(14枚降下)
3勝4敗
-○○-●|-○-●-|-●-●-
令5年11月
東 三段目5枚目(10枚半上昇)
3勝4敗
-●●--|●-○-○|●-○--
令5年9月
西 三段目15枚目(17枚降下)
4勝3敗
○--●●|--○-○|●-○--
令5年7月
西 幕下58枚目(11枚上昇)
2勝5敗
-●-●●|--○-●|●---○
令5年5月
西 三段目9枚目(22枚降下)
4勝3敗
○-○--|○●-○-|-●●--
令5年3月
東 幕下48枚目(43枚上昇)
2勝5敗
●--○●|-●--●|●---○
令5年1月
東 三段目31枚目
6勝1敗
-○-○●|-○--○|-○-○-

最高位が幕下の現役力士

宝香鵬 宏作

宝香鵬 宏作(ほうかほう こうさく)は埼玉県 春日部市出身、宮城野部屋の力士で最高位は幕下3枚目。令和6年1月場所の番付は東 幕下37枚目。

「相撲の名門」埼玉栄高校出身だが、実は高校で相撲部に入部するまで相撲経験がなかった。入門のきっかけは、相撲観戦の帰りに両国を散策をしていたときに当時大関だった白鵬関から直接スカウトを受けたこと。これがきっかけで高校を2年で中退し、宮城野部屋へと入門することを決意。

四股名
宝香鵬 宏作(ほうかほう こうさく)
最高位
幕下3枚目
最新番付
東 幕下37枚目
出身地
埼玉県 春日部市
本名
藤田 宏作
生年月日
平成1年(1989)6月21日(34歳)
出身高校
埼玉栄高校・中退
所属部屋
宮城野部屋
改名歴
宝香山⇒宝香鵬
初土俵
平成19年(2007)3月(17歳9ヵ月)
優勝
無し
通算成績
359勝321敗14休/680出場(勝率:52.8%)
直近7場所
24勝25敗
7場所勝率
49.0%
令6年1月
東 幕下37枚目(6枚上昇)
4勝3敗
-●-●-|○-○-○|-●-○-
令5年11月
東 幕下43枚目(4枚半降下)
4勝3敗
-●-●-|○-○-●|-○○--
令5年9月
西 幕下38枚目(21枚降下)
3勝4敗
-●●--|●-○-○|-○-●-
令5年7月
西 幕下17枚目(11枚上昇)
1勝6敗
-●-●-|●-●●-|○--●-
令5年5月
西 幕下28枚目(6枚上昇)
5勝2敗
-○-○-|●-○-●|-○-○-
令5年3月
西 幕下34枚目(7枚半降下)
4勝3敗
-●-●-|●-○-○|-○-○-
令5年1月
東 幕下27枚目
3勝4敗
●-●-●|-○--○|-●--○

勇輝 瞬臣

勇輝 瞬臣(ゆうき しゅんじ)は宮崎県 宮崎市出身、陸奥部屋の力士で最高位は幕下20枚目。令和6年1月場所の番付は東 幕下58枚目。

アマチュア相撲観戦も好きな根っからの相撲好き。相撲甚句の名手として評判が高く、また作詞も手掛ける。

四股名
勇輝 瞬臣(ゆうき しゅんじ)
最高位
幕下20枚目
最新番付
東 幕下58枚目
出身地
宮崎県 宮崎市
本名
山崎 勇大
生年月日
平成1年(1989)9月7日(34歳)
所属部屋
陸奥部屋
改名歴
勇大⇒勇輝
初土俵
平成17年(2005)3月(15歳6ヵ月)
優勝
無し
通算成績
377勝394敗6休/770出場(勝率:49%)
直近7場所
23勝26敗
7場所勝率
46.9%
令6年1月
東 幕下58枚目(10枚上昇)
3勝4敗
○-○-●|-●--○|-●●--
令5年11月
東 三段目8枚目(8枚降下)
4勝3敗
○-○--|○○-●-|●---●
令5年9月
西 幕下60枚目(9枚半上昇)
3勝4敗
-○○-●|--●-●|○-●--
令5年7月
東 三段目10枚目(16枚降下)
4勝3敗
●--●-|○○-○-|-●-○-
令5年5月
東 幕下54枚目(10枚上昇)
2勝5敗
-●○--|●●-●-|●-○--
令5年3月
西 三段目3枚目(14枚半降下)
4勝3敗
-○●-○|-○--●|-●-○-
令5年1月
東 幕下49枚目
3勝4敗
●--●●|--○●-|○---○

謙豊 三男

謙豊 三男(けんほう みつお)は宮城県 大崎市出身、時津風部屋の力士で最高位は幕下59枚目。令和6年1月場所の番付は西 序二段85枚目。

加美農業高校に入学してから相撲を始め、東京農大2年次に学生相撲選手権に出場。現役「最重量級力士」といわれるその体重が武器。

四股名
謙豊 三男(けんほう みつお)
最高位
幕下59枚目
最新番付
西 序二段85枚目
出身地
宮城県 大崎市
本名
後藤 謙太
生年月日
平成1年(1989)2月10日(35歳)
出身高校
加美農業高校
出身大学
東京農業大学
所属部屋
時津風部屋
初土俵
平成23年(2011)5月(22歳3ヵ月)
優勝
無し
通算成績
223勝208敗87休/424出場(勝率:52.6%)
直近7場所
19勝16敗14休
7場所勝率
54.3%
令6年1月
西 序二段85枚目(29枚半降下)
5勝2敗
●-○--|○-○-○|●---○
令5年11月
東 序二段56枚目(47枚半上昇)
1勝6敗
-●○--|●●--●|-●--●
令5年9月
西 序ノ口3枚目(70枚半降下)
5勝2敗
○--○-|●-○●-|○-○--
令5年7月
東 序二段38枚目(30枚半上昇)
0勝0敗7休
休場
令5年5月
西 序二段68枚目(49枚上昇)
4勝3敗
-●○-○|-●--○|○-●--
令5年3月
西 序ノ口9枚目(48枚降下)
4勝3敗
-●●--|●○-○-|○---○
令5年1月
西 序二段62枚目
0勝0敗7休
休場

最高位が三段目の現役力士

椿富士 克典

椿富士 克典(つばきふじ かつのり)は岐阜県 郡上市出身、伊勢ヶ濱部屋の力士で最高位は三段目58枚目。令和6年1月場所の番付は東 序二段77枚目。

安治川親方(元関脇・安美錦)のことを心から尊敬している。

四股名
椿富士 克典(つばきふじ かつのり)
最高位
三段目58枚目
最新番付
東 序二段77枚目
出身地
岐阜県 郡上市
本名
椿井 克典
生年月日
平成1年(1989)1月11日(35歳)
所属部屋
安治川⇒伊勢ヶ濱部屋
改名歴
椿井⇒安幸富士⇒椿富士
初土俵
平成16年(2004)3月(15歳2ヵ月)
優勝
無し
通算成績
374勝434敗11休/807出場(勝率:46.3%)
直近7場所
21勝28敗
7場所勝率
42.9%
令6年1月
東 序二段77枚目(30枚降下)
2勝5敗
-●-●-|●○-●-|-●○--
令5年11月
東 序二段47枚目(52枚半上昇)
2勝5敗
-○●-●|-○-●-|●-●--
令5年9月
西 序二段99枚目(10枚降下)
5勝2敗
-●○-○|--○○-|○-●--
令5年7月
西 序二段89枚目(25枚半降下)
3勝4敗
-●●--|○-○-●|●-○--
令5年5月
東 序二段64枚目(35枚上昇)
2勝5敗
○--●-|●-○-●|-●●--
令5年3月
東 序二段99枚目(9枚上昇)
4勝3敗
-○○--|○●--●|-○●--
令5年1月
東 序ノ口7枚目
3勝4敗
-●●-○|--○-●|-○●--

最高位が序二段の現役力士

宇瑠寅 太郎

宇瑠寅 太郎(うるとら たろう)は栃木県 大田原市出身、式秀部屋の力士で最高位は序二段38枚目。令和6年1月場所の番付は西 序二段66枚目。

大手企業勤務経験ありだが、一念発起して式秀部屋の門を叩いた。一度聞いたら忘れない四股名は式秀部屋女将によるもので、3分間全力で土俵上を動き回ってほしいとの想いが。「大鵬の孫」納谷の序ノ口デビューの相手としても話題に。

四股名
宇瑠寅 太郎(うるとら たろう)
最高位
序二段38枚目
最新番付
西 序二段66枚目
出身地
栃木県 大田原市
本名
高橋 徹
生年月日
平成1年(1989)5月8日(34歳)
所属部屋
式秀部屋
改名歴
櫻潮⇒宇瑠虎⇒宇瑠寅
初土俵
平成22年(2010)9月(21歳4ヵ月)
優勝
無し
通算成績
165勝234敗63休/399出場(勝率:41.4%)
直近7場所
20勝29敗
7場所勝率
40.8%
令6年1月
西 序二段66枚目(32枚半上昇)
2勝5敗
-○-●●|--●-●|○---●
令5年11月
東 序ノ口筆頭(6枚半降下)
4勝3敗
○-○-○|-●-○-|-●-●-
令5年9月
西 序二段94枚目(15枚半降下)
2勝5敗
-●●-●|--●●-|○---○
令5年7月
東 序二段79枚目(18枚降下)
3勝4敗
●-○-●|-●--●|○---○
令5年5月
東 序二段61枚目(34枚上昇)
3勝4敗
-●●-○|--●-○|-●-○-
令5年3月
東 序二段95枚目(7枚降下)
4勝3敗
○-●-○|--○○-|●---●
令5年1月
東 序二段88枚目
2勝5敗
-●-●●|-○--○|-●--●

平成元年(1989年)生まれの前頭

旭日松 広太

旭日松 広太(あさひしょう こうた)は千葉県野田市出身、大島 → 友綱部屋の元力士で、最高位は前頭11枚目

平成元年(1989)7月21日生まれ、本名は松嶋 広太。

平成17年(2005)3月場所に15歳7ヶ月で初土俵を踏み、令和3年(2021)7月場所を最後に引退(31歳11ヶ月)。通算96場所中、46場所を勝ち越した(勝ち越し率.479)。

通算成績は453勝453敗31休904出場。生涯勝率.500

主な成績は幕下優勝1回

3歳からレスリングを始めて小2から5年連続で全国大会優勝。木間ヶ瀬中時代もレスリングを続けていたが、レスリングではメシが食えないと中学卒業とともに角界入りを決意。入門は3代大島(元大関・旭國)の大島部屋。

平成23年(2011)11月場所での新十両昇進は野田市初の関取誕生となった。平成24年(2012)4月の部屋閉鎖に伴い友綱部屋へと移籍。平成29年(2017)5月場所の負け越しで十両から陥落。豪快な塩まきが人気だった旭日松の関取復帰を待つ人は多かったが、令和3年(2021)7月場所を最後に現役を引退。年寄桐山を襲名した。

年寄
21代桐山 広太(大島部屋)
四股名
旭日松 広太(あさひしょう こうた)
最高位
前頭11枚目
年寄名跡
21代桐山 広太
出身地
千葉県野田市
本名
松嶋 広太
生年月日
平成元年(1989)7月21日
所属部屋
大島 → 友綱部屋
改名歴
松嶋 広太 → 旭日松 広太
初土俵
平成17年(2005)3月 前相撲(15歳7ヶ月)
新十両
平成23年(2011)11月(所要39場所)
22歳3ヶ月(初土俵から6年8ヶ月)
新入幕
平成24年(2012)9月(所要44場所)
23歳1ヶ月(初土俵から7年6ヶ月)
最終場所
令和3年(2021)7月(31歳11ヶ月)
大相撲歴
96場所(16年4ヶ月)
通算成績
453勝453敗31休904出場(勝率.500)
通算96場所
勝ち越し46場所(勝ち越し率.479)
優勝等
幕下優勝1回
前頭戦歴
23勝35敗2休57出場(勝率.397)
在位4場所(在位率.042)
勝ち越し1場所(勝ち越し率.250)
十両戦歴
217勝233敗0休450出場(勝率.482)
在位30場所(在位率.313)
勝ち越し14場所(勝ち越し率.467)
関取戦歴
240勝268敗2休507出場(勝率.472)
在位34場所(在位率.354)
勝ち越し15場所(勝ち越し率.441)
幕下以下歴
213勝185敗29休397出場(勝率.535)
在位62場所(在位率.646)
勝ち越し31場所(勝ち越し率.500)

大喜鵬 雅弘

小学生の頃から相撲を始めて中学は鳥取へと相撲留学し3年次に全国大会優勝。鳥取城北高校1年次には全国高等学校総合体育大会相撲競技大会に優勝し高校横綱の称号を手にした。日大4年次に国体横綱に輝き幕下15枚目格付出の資格を獲得。この頃に白鵬からスカウトを受けたことで宮城野部屋へと入門、白鵬初の内弟子となった。

十両昇進時に「大勢の人に喜んでもらえるように」との想いで大喜鵬へと改名。平成25年5月場所で新入幕を果たすが怪我などの影響もあり番付は徐々に降下、さらにバセドウ病との診断が下った。一時は相撲を諦めかけたが投薬治療と丹念な稽古で平成28年11月場所で再十両を遂げた。

  • 四股名 :大喜鵬 雅弘(だいきほう まさひろ)
  • 最高位 :前頭16枚目
  • 出身地 :東京都江東区 ⇒ 福岡県飯塚市
  • 本 名 :山口 雅弘
  • 生年月日:平成元年(1989)5月13日
  • 出身高校:鳥取城北高校
  • 出身大学:日本大学
  • 所属部屋:宮城野部屋
  • 改名歴 :山口⇒大喜鵬⇒山口⇒大喜鵬
  • 初土俵 :平成24年(2012)3月・幕下15付出(22歳10ヵ月)
  • 新十両 :平成24年(2012)9月(23歳4ヵ月)
  • 新入幕 :平成25年(2013)5月(24歳0ヵ月)
  • 最終場所:令和元年(2019)9月(30歳4ヵ月)
  • 生涯戦歴:220勝247敗7休/465出場(46場所)
  • 生涯勝率:47.1%
  • 優勝等 :幕下優勝2回
  • 幕内戦歴:3勝12敗(1場所)勝率:20.0%
  • 十両戦歴:122勝147敗1休(18場所)勝率:45.4%

平成元年(1989年)生まれの十両

出羽疾風 龍二

四股名は「はやい相撲を取れ」との想いを込めて、先代の師匠である10代出羽海(元関脇・鷲羽山)が名付けてくれた

  • 四股名 :出羽疾風 龍二(でわはやて りゅうじ)
  • 最高位 :十両9枚目
  • 出身地 :愛知県岡崎市
  • 本 名 :鈴木 竜一
  • 生年月日:平成元年(1989)1月31日
  • 所属部屋:出羽海部屋
  • 改名歴 :鈴の海⇒出羽疾風
  • 初土俵 :平成16年(2004)3月(15歳2ヵ月)
  • 新十両 :平成26年(2014)11月(25歳10ヵ月)
  • 最終場所:令和元年(2019)5月(30歳4ヵ月)
  • 生涯戦歴:348勝324敗6休/668出場(91場所)
  • 生涯勝率:51.8%
  • 優勝等 :幕下優勝1回
  • 十両戦歴:36勝52敗2休(6場所)勝率:40.9%

飛翔富士 廣樹

兵庫県神戸市兵庫区出身、中村部屋から後に東関部屋へと移籍。最高位は13枚目。兵庫中学卒業後に元関脇・富士櫻の中村部屋へと入門。西幕下11枚目で迎えた平成23年(2011)7月を6勝1敗で勝ち越し。通常であれば十両昇進圏外だが、大相撲八百長問題で減らされていた関取定員が翌9月場所から元に戻されるタイミングだったこともあり、新十両昇進を果たした。

しかしその9月場所は4勝11敗と大きく負け越して1場所で幕下へと陥落。結果的に関取としての土俵はこの1場所だけとなった。翌年、平成24年(2012)11月場所後に中村部屋は閉鎖となり東関部屋へと移籍。その後、右膝の靭帯を痛めたことで休場が続き、一時は番付外を経験したが最終的には幕下11枚目まで番付を戻した。

  • 四股名 :飛翔富士 廣樹(ひしょうふじ ひろき)
  • 最高位 :十両13枚目
  • 出身地 :兵庫県神戸市兵庫区
  • 本 名 :住 洋樹
  • 生年月日:平成元年(1989)7月14日
  • 所属部屋:中村⇒東関部屋
  • 改名歴 :住⇒飛翔富士
  • 初土俵 :平成17年(2005)3月(15歳8ヵ月)
  • 新十両 :平成23年(2011)9月(22歳2ヵ月)
  • 最終場所:平成29年(2017)1月(27歳6ヵ月)
  • 生涯戦歴:234勝197敗47休/431出場(69場所)
  • 生涯勝率:54.3%
  • 優勝等 :三段目優勝1回,序二段同点1回,序ノ口優勝1回
  • 十両戦歴:4勝11敗(1場所)勝率:26.7%

生まれた年ごとリンク一覧

生まれた年別のリンク一覧です。

当サイトおすすめ記事



[/cot]

出身地別、力士別、初土俵別など様々な方法で力士データをまとめています。

おすすめの記事をご紹介

ここからは当サイトのおすすめ記事をご紹介します。

ネットでの大相撲観戦といえばAbemaTV!「AbemaTV」での視聴方法について解説しています。序ノ口から結びの一番まで完全無料生中継!ぜひ確認してみてください。

当サイトのいろんな記事へのリンクをまとめたナビゲーションページです。

地方巡業日程はこちら

力士や親方、裏方さんたちと間近で触れ合うチャンスは地方巡業です!巡業日程や詳細をご紹介しています。

カテゴリー : 生まれ年別

公開日:2021-03-26
投稿者:レイ

コメントはお気軽にどうぞ

※当サイトは個人が運営するサイトであり、日本相撲協会及び、各相撲部屋とは関連がないことをご了承ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※当サイトは個人が運営するサイトです。