相撲部屋ランキング!令和2年3月場所番付で部屋を格付け!平均年齢、大相撲歴も

大相撲には相撲部屋がたくさんありますが、どこが優秀な部屋なのか?気になりませんか?「優秀」の基準は人それぞれになりますので一概には言えませんが、ひとつの方法として「番付」をもとに考えてみるのはいかがでしょうか?

この記事では番付に独自にポイントを設定して相撲部屋のランキングを作成してみました。さらにそのポイントを軸に様々な角度から部屋の分析を試みております。

独自に相撲部屋の偏差値も算定しておりますので、どうかお楽しみください。

スポンサーリンク



相撲部屋番付ポイントランキング

早速ですが、番付をもとに作成したランキングをご覧いただきましょう。 作成にあたっては番付ごとに独自にポイントを設定し、すべての力士にポイントを割り当てました。それを部屋ごとに集計した値が今回の番付ポイントとなっております。 設定した値は以下の通りです。
  • 横綱 :120ポイント
  • 大関 :60ポイント
  • 関脇 :30ポイント
  • 小結 :25ポイント
  • 前頭 :20ポイント
  • 十両 :10ポイント
  • 幕下 :3ポイント
  • 三段目:1.7ポイント
  • 序二段:1.1ポイント
  • 序ノ口:1.0ポイント

この値を基準としてさらに、各段枚数と東西ごとに数値を配分していきました。例えば東前頭筆頭と幕尻とでは3ポイントの差を付けています。

ポイント設定の根拠としては、番付の力士構成や平成年間の各段力士数などから各段の比率を求めてベース値を算出、そこから微調整を施して設定したものが今回の数値です。

相撲部屋・番付をポイントに換算したランキング

では、ランキング表をみていきましょう。

まず横綱が在籍する宮城野部屋と陸奥部屋はやはり上位にランクインしています。もちろん横綱だけではなく、宮城野部屋は炎鵬に石浦、陸奥部屋では霧馬山と関取がいることも見逃せません。

2位の木瀬部屋は関取もさることながら幕下力士がたくさんいることもポイントですね。実に全部屋中最多の幕下力士を抱えています。

この表のなかには「最高位」での番付ポイントも算出していますが、そのポイントと最新番付の差分も計算してみました。

この差がいちばん小さい部屋は新興部屋である西岩部屋ですが、成長の途上にある部屋であると考えると納得のいく数字ではないでしょうか。ところが興味深いのは宮城野部屋も全体で5位と遜色ないことです。長年横綱の地位であり続ける白鵬の存在は大きいのですが、それ以外の力士たちもより高いレベルでいることが分かる脅威的な数字だと思います。

それに対して木瀬部屋の差分は非常に大きく、全体の最下位となっていました。木瀬部屋は多くの関取経験者がいますが、その多くが現在、大きく番付を下げていることが影響していることが分かりますね。

スポンサーリンク


相撲部屋・番付充実度/維持度

相撲部屋・最新番付ポイントと最高位番付ポイントとの差分ランキング
スポンサーリンク


相撲部屋・所属力士の平均年齢一覧

相撲部屋・所属力士の平均年齢リスト

相撲部屋・所属力士の平均大相撲歴一覧

相撲部屋・所属力士の平均大相撲歴リスト

相撲部屋・番付上昇度ランキング

相撲部屋・年間あたりの番付上昇度ランキング

相撲部屋・独自偏差値ランキング

相撲部屋・独自算出した偏差値ランキング

相撲部屋・通算成績一覧

相撲部屋・通算成績一覧

おすすめの記事

当サイトのおすすめ記事をご紹介します。

詳細情報満載な番付表

最新場所の番付だけではなく過去6場所分の番付と成績がまとまっています。番付の昇降も枚数で確認でき、初土俵や各昇格時期がいつで何歳だったのか、大相撲歴なども分かる「相撲観戦におすすめ!」な番付です。

出身地別ランキング

相撲部屋ごとだけではなく、出身地別での勝利数や勝率、勝ち越し力士数なども一覧でご紹介しています。

部屋別、出身地別で力士情報が分かる!

部屋別や出身地別に番付と成績が確認できるページもご用意しています。併せてどうぞ。

相撲の裏方の一覧はこちら

現役力士褒賞金一覧と関取の推定年収はこちら

現役力士の力士褒賞金、通称「給金」を独自計算により一覧でご紹介さらに関取の推定年収も一覧表にしてまとめました。

現役力士の力士褒賞金と推定年収一覧! オススメ!

コメントはお気軽にどうぞ

※当サイトは個人が運営するサイトであり、日本相撲協会及び、各相撲部屋とは関連がないことをご了承ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※当サイトは個人が運営するサイトです。