佐渡ヶ嶽部屋の力士一覧!過去から現在、佐渡ヶ嶽部屋の主な関取を網羅しました

佐渡ヶ嶽(さどがたけ)部屋の過去から現在までの主な所属力士をご紹介する佐渡ヶ嶽部屋の大相撲力士まとめ!

この記事では佐渡ヶ嶽部屋の主な関取を中心に紹介していきます。過去の力士については最高位や改名歴、初土俵や各段の昇進時期と最終場所、さらに生涯戦歴と生涯勝率、成績等を中心にご紹介していきます。また、現役力士については最高位と昇進時期、主な成績などを載せています。

なお、年寄名跡欄のマークは、その代で師匠(部屋持ち親方)になったことがあるという意味です。

現役の佐渡ヶ嶽部屋力士の最新番付や成績、詳細なデータをご覧になりたい方はこちら

佐渡ヶ嶽部屋の基本情報


相撲部屋や出身地ごとの場所の成績からランキングを作成しております。初場所、好調な相撲部屋や力士の出身地はどこ?


令和3年11月場所の一般販売が行われています。

開催期間:2021年11月14日(日)~11月28日(日)

会場 :福岡国際センター(福岡県)

販売期間中

佐渡ヶ嶽部屋の系図

佐渡ヶ嶽部屋の成り立ちを図にしてみました。 佐渡ヶ嶽部屋・相関図

佐渡ヶ嶽部屋の優勝力士

優勝制度が制定された明治42年(1909)6月場所以降、現在の佐渡ヶ嶽部屋からは8人の幕内最高優勝力士が誕生しています。

佐渡ヶ嶽部屋の初優勝はいつで誰?

佐渡ヶ嶽部屋の初優勝力士は、昭和43年(1968)7月場所で西大関張出だった琴櫻です。

佐渡ヶ嶽部屋の優勝力士一覧

では、歴代の佐渡ヶ嶽部屋の幕内優勝力士を年月順で一覧表にして見てみましょう。

四股名 優勝場所 回数 優勝時の番付 出身 部屋 最高位 成績 四股名 備考
1 琴櫻 昭和43年7月 西大関(張出) 鳥取県 佐渡ヶ嶽 53代横綱 13勝2敗 琴櫻
2 琴櫻 昭和44年3月 2回目 東大関(張出) 鳥取県 佐渡ヶ嶽 53代横綱 13勝2敗 琴櫻
3 長谷川 昭和47年3月 東関脇 北海道 佐渡ヶ嶽 関脇 12勝3敗 長谷川
4 琴櫻 昭和47年11月 3回目 西大関(張出) 鳥取県 佐渡ヶ嶽 53代横綱 14勝1敗 琴櫻
5 琴櫻 昭和48年1月 4回目 東大関 鳥取県 佐渡ヶ嶽 53代横綱 14勝1敗 琴櫻
6 琴櫻 昭和48年7月 5回目 西横綱 鳥取県 佐渡ヶ嶽 53代横綱 14勝1敗 琴櫻
7 琴風 昭和56年9月 東関脇 三重県 佐渡ヶ嶽 大関 12勝3敗 琴風
8 琴風 昭和58年1月 2回目 西大関 三重県 佐渡ヶ嶽 大関 14勝1敗 琴風
9 琴富士 平成3年7月 東前頭13枚目 千葉県 佐渡ヶ嶽 関脇 14勝1敗 琴富士
10 琴錦 平成3年9月 東前頭5枚目 群馬県 佐渡ヶ嶽 関脇 13勝2敗 琴錦
11 琴錦 平成10年11月 2回目 西前頭12枚目 群馬県 佐渡ヶ嶽 関脇 14勝1敗 琴錦
12 琴光喜 平成13年9月 東前頭2枚目 愛知県 佐渡ヶ嶽 大関 13勝2敗 琴光喜 幕内在位7場所目での優勝は
史上3位のスピード
13 琴欧洲 平成20年5月 西大関2 ブルガリア 佐渡ヶ嶽 大関 14勝1敗 琴欧洲 ヨーロッパ出身力士初の幕内優勝
14 琴奨菊 平成28年1月 東大関2 福岡県 佐渡ヶ嶽 大関 14勝1敗 琴奨菊 栃東以来10年ぶりの日本出身力士の優勝

佐渡ヶ嶽部屋の優勝力士ランキング

次は佐渡ヶ嶽部屋力士の優勝回数と成績のランキングです。

順位 四股名 優勝 最高位 出身地 勝数 敗数 横綱 大関 関脇 小結 前頭
1位 琴櫻 5回 53代横綱 鳥取県 68勝 7敗 1回 4回 0回 0回 0回
2位 琴錦 2回 関脇 群馬県 27勝 3敗 0回 0回 0回 0回 2回
2位 琴風 2回 大関 三重県 26勝 4敗 0回 1回 1回 0回 0回
4位 琴欧洲 1回 大関 ブルガリア 14勝 1敗 0回 1回 0回 0回 0回
4位 琴奨菊 1回 大関 福岡県 14勝 1敗 0回 1回 0回 0回 0回
4位 琴富士 1回 関脇 千葉県 14勝 1敗 0回 0回 0回 0回 1回
4位 琴光喜 1回 大関 愛知県 13勝 2敗 0回 0回 0回 0回 1回
4位 長谷川 1回 関脇 北海道 12勝 3敗 0回 0回 1回 0回 0回

佐渡ヶ嶽部屋の横綱

男女ノ川 登三

男女ノ川 登三(みなのがわ とうぞう)茨城県筑波郡菅間村(現・つくば市)出身、高砂 → 佐渡ヶ嶽部屋の元力士で、最高位は第34代横綱

大正13年(1924)1月場所に20歳3ヶ月で初土俵を踏み、昭和17年(1942)1月場所を最後に引退(38歳4ヶ月)。

通算成績は294勝155敗34休1分449出場。生涯勝率.655。通算46場所中、34場所を勝ち越した(勝ち越し率.756)。

主な成績は幕内優勝2回(次点5),三段目優勝1回金星2個(常ノ花1個、玉錦1個)。

本名は坂田 供次郎。明治36年(1903)9月17日生まれ。昭和46年(1971)1月20日逝去(享年67歳)。

四股名は筑波山に源流を持つ川の名から。仁王様のような風貌と怪力で強かったが、勝負にムラがあり意外に脆い面も。引退後は理事を務めたこともあったがその後、衆院選に出馬したり、保険の外交員や私立探偵をしたりと転々とした後半生を送った。

四股名
男女ノ川 登三(みなのがわ とうぞう)
最高位
第34代横綱
年寄名跡
特権年寄 男女ノ川 登三
出身地
茨城県筑波郡菅間村(現・つくば市)
本名
坂田 供次郎
生年月日
明治36年(1903)9月17日
没年月日
昭和46年(1971)1月20日(享年67歳)
所属部屋
高砂 → 佐渡ヶ嶽 → 高砂 → 佐渡ヶ嶽部屋
改名歴
男女ノ川 供二郎 → 男女ノ川 供治郎 → 男女ノ川 供次郎 → 朝潮 供次郎 → 男女ノ川 登三
初土俵
大正13年(1924)1月 前相撲(20歳3ヶ月)
新十両
昭和2年(1927)1月(所要6場所)
23歳3ヶ月(初土俵から3年0ヶ月)
新入幕
昭和3年(1928)1月(所要10場所)
24歳3ヶ月(初土俵から4年0ヶ月)
新小結
昭和5年(1930)1月(所要18場所)
26歳3ヶ月(初土俵から6年0ヶ月)
新関脇
昭和6年(1931)1月(所要22場所)
27歳3ヶ月(初土俵から7年0ヶ月)
新大関
昭和9年(1934)5月(所要30場所)
30歳7ヶ月(初土俵から10年4ヶ月)
横綱昇進
昭和11年(1936)5月(所要34場所)
32歳7ヶ月(初土俵から12年4ヶ月)
最終場所
昭和17年(1942)1月(38歳4ヶ月)
大相撲歴
46場所(18年0ヶ月)
通算成績
294勝155敗34休1分449出場(勝率.655)
通算46場所
勝ち越し34場所(勝ち越し率.756)
優勝等
幕内優勝2回(次点5),三段目優勝1回
受賞・金星
金星2個
幕内戦歴
247勝136敗33休1分383出場(勝率.645)
在位36場所(在位率.783)
勝ち越し27場所(勝ち越し率.750)
横綱戦歴
87勝55敗22休141出場(勝率.613)
在位12場所(在位率.261)
勝ち越し9場所(勝ち越し率.750)
大関戦歴
31勝13敗0休44出場(勝率.705)
在位4場所(在位率.087)
勝ち越し3場所(勝ち越し率.750)
三役戦歴
49勝28敗11休77出場(勝率.636)
在位8場所(在位率.174)
勝ち越し6場所(勝ち越し率.750)
関脇戦歴
27勝17敗11休44出場(勝率.614)
在位5場所(在位率.109)
勝ち越し3場所(勝ち越し率.600)
小結戦歴
22勝11敗0休33出場(勝率.667)
在位3場所(在位率.065)
勝ち越し3場所(勝ち越し率1.000)
前頭戦歴
80勝40敗0休1分121出場(勝率.667)
在位12場所(在位率.261)
勝ち越し9場所(勝ち越し率.750)
十両戦歴
23勝13敗1休36出場(勝率.639)
在位4場所(在位率.087)
勝ち越し2場所(勝ち越し率.500)
関取戦歴
270勝149敗34休1分419出場(勝率.644)
在位40場所(在位率.870)
勝ち越し29場所(勝ち越し率.725)
幕下以下歴
24勝6敗0休30出場(勝率.800)
在位5場所(在位率.109)
勝ち越し5場所(勝ち越し率1.000)


琴櫻 傑將

32歳2ヶ月での横綱昇進で「姥桜の狂い咲き」とも、師匠として佐渡ヶ嶽部屋の全盛期を築く

  • 四股名 :琴櫻 傑將(ことざくら まさかつ)
  • 最高位 :第53代横綱
  • 年寄名跡:11代白玉⇒12代佐渡ヶ嶽
  • 出身地 :鳥取県倉吉市
  • 本 名 :鎌谷 紀雄
  • 生年月日:昭和15年(1940)11月26日
  • 没年月日:平成19年(2007)8月14日(享年66歳)
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
  • 改名歴 :鎌谷⇒琴桜⇒琴櫻
  • 初土俵 :昭和34年(1959)1月(18歳2ヵ月)
  • 新十両 :昭和37年(1962)7月(21歳8ヵ月)
  • 新入幕 :昭和38年(1963)3月(22歳4ヵ月)
  • 新三役 :昭和39年(1964)1月(23歳2ヵ月)
  • 新大関 :昭和42年(1967)11月(27歳0ヵ月)
  • 横綱昇進:昭和48年(1973)3月(32歳4ヵ月)
  • 最終場所:昭和49年(1974)7月(33歳8ヵ月)
  • 生涯戦歴:723勝428敗77休/1144出場(93場所)
  • 生涯勝率:62.8%
  • 優勝等 :幕内優勝5回(次点3),十両優勝2回,幕下同点1回,三段目優勝1回
  • 成 績 :殊勲賞4回,敢闘賞2回,金星2個
  • 幕内戦歴:553勝345敗77休(65場所)勝率:61.6%
  •   横綱:66勝34敗20休(8場所)勝率:66.0%
  •   大関:287勝159敗34休(32場所)勝率:64.3%
  •   関脇:58勝47敗(7場所)勝率:55.2%
  •   小結:63勝49敗8休(8場所)勝率:56.3%
  •   前頭:79勝56敗15休(10場所)勝率:58.5%
  • 十両戦歴:69勝36敗(7場所)勝率:65.7%

佐渡ヶ嶽部屋の大関

琴ヶ濱 貞雄

香川県観音寺市出身、二所ノ関~佐渡ヶ嶽部屋の元力士で最高位は大関。「内掛けといったら琴ヶ濵」。

  • 四股名 :琴ヶ濱 貞雄(ことがはま さだお)
  • 最高位 :大関
  • 年寄名跡:6代尾車
  • 出身地 :香川県観音寺市
  • 本 名 :宇草 貞雄
  • 生年月日:昭和2年(1927)10月10日
  • 没年月日:昭和56年(1981)6月7日(享年53歳)
  • 所属部屋:二所ノ関⇒佐渡ヶ嶽部屋
  • 改名歴 :宇草⇒琴ヶ濱
  • 初土俵 :昭和20年(1945)11月(18歳1ヵ月)
  • 新十両 :昭和24年(1949)10月(22歳0ヵ月)
  • 新入幕 :昭和25年(1950)5月(22歳7ヵ月)
  • 新三役 :昭和28年(1953)1月(25歳3ヵ月)
  • 新大関 :昭和33年(1958)5月(30歳7ヵ月)
  • 最終場所:昭和37年(1962)11月(35歳1ヵ月)
  • 生涯戦歴:500勝384敗92休/876出場(69場所)
  • 生涯勝率:56.6%
  • 優勝等 :幕内同点1・次点4回,十両優勝1回,幕下同点1回,序二段同点1回
  • 成 績 :殊勲賞2回,敢闘賞1回,技能賞5回,金星7個
  • 幕内戦歴:441勝352敗92休(59場所)勝率:55.6%
  •   大関:185勝152敗83休(28場所)勝率:54.9%
  •   関脇:52勝23敗(5場所)勝率:69.3%
  •   小結:28勝26敗6休(4場所)勝率:51.9%
  •   前頭:176勝151敗3休(22場所)勝率:53.8%
  • 十両戦歴:19勝11敗(2場所)勝率:63.3%

琴風 豪規

琴風 豪規(ことかぜ こうき)三重県津市出身、佐渡ヶ嶽部屋の元力士で、最高位は大関

昭和46年(1971)7月場所に14歳2ヶ月で初土俵を踏み、昭和60年(1985)11月場所を最後に引退(28歳6ヶ月)。

通算成績は561勝352敗102休908出場。生涯勝率.614。通算87場所中、58場所を勝ち越した(勝ち越し率.674)。

主な成績は幕内優勝2回(次点2),十両優勝1回幕下優勝1回殊勲賞3回,敢闘賞2回,技能賞1回,金星6個

昭和32年(1957)4月26日生まれ。本名は中山 浩一。

中学時代は体育以外オール5という秀才。のちの横綱・琴櫻(12代佐渡ヶ嶽)に熱心に誘われて入門を決意。琴櫻の内弟子としてかなり苛められたが、周囲を見返すため稽古に励み昭和50年11月場所で新十両昇進、昭和52年初場所で新入幕を果たす。

左膝内側側副靱帯断裂の大怪我で一時は幕下まで転落するなど怪我が絶えなかったが、昭和56年(1981)9月場所で幕内初優勝を遂げると大関へと昇った。がぶり寄りを武器に駆け上がったインテリ力士。

年寄
8代尾車 浩一
四股名
琴風 豪規(ことかぜ こうき)
最高位
大関
年寄名跡
8代尾車 浩一
出身地
三重県津市
本名
中山 浩一
生年月日
昭和32年(1957)4月26日(64歳)
所属部屋
佐渡ヶ嶽部屋
改名歴
中ノ山 → 琴風 豪規
初土俵
昭和46年(1971)7月 前相撲(14歳2ヶ月)
新十両
昭和50年(1975)11月(所要26場所)
18歳6ヶ月(初土俵から4年4ヶ月)
新入幕
昭和52年(1977)1月(所要33場所)
19歳8ヶ月(初土俵から5年6ヶ月)
新関脇
昭和53年(1978)1月(所要39場所)
20歳8ヶ月(初土俵から6年6ヶ月)
新大関
昭和56年(1981)11月(所要62場所)
24歳6ヶ月(初土俵から10年4ヶ月)
最終場所
昭和60年(1985)11月(28歳6ヶ月)
大相撲歴
87場所(14年4ヶ月)
通算成績
561勝352敗102休908出場(勝率.614)
通算87場所
勝ち越し58場所(勝ち越し率.674)
優勝等
幕内優勝2回(次点2),十両優勝1回幕下優勝1回
受賞・金星
殊勲賞3回,敢闘賞2回,技能賞1回,金星6個
幕内戦歴
395勝249敗80休639出場(勝率.613)
在位49場所(在位率.563)
勝ち越し34場所(勝ち越し率.694)
大関戦歴
212勝110敗8休321出場(勝率.658)
在位22場所(在位率.253)
勝ち越し20場所(勝ち越し率.909)
三役戦歴
75勝55敗35休129出場(勝率.577)
在位11場所(在位率.126)
勝ち越し5場所(勝ち越し率.455)
関脇戦歴
68勝47敗35休114出場(勝率.591)
在位10場所(在位率.115)
勝ち越し5場所(勝ち越し率.500)
小結戦歴
7勝8敗0休15出場(勝率.467)
在位1場所(在位率.011)
勝ち越し0場所(勝ち越し率.000)
前頭戦歴
108勝84敗37休189出場(勝率.563)
在位16場所(在位率.184)
勝ち越し9場所(勝ち越し率.563)
十両戦歴
70勝50敗15休120出場(勝率.583)
在位9場所(在位率.103)
勝ち越し7場所(勝ち越し率.778)
関取戦歴
465勝299敗95休759出場(勝率.609)
在位58場所(在位率.667)
勝ち越し41場所(勝ち越し率.707)
幕下以下歴
96勝53敗7休149出場(勝率.644)
在位28場所(在位率.322)
勝ち越し17場所(勝ち越し率.607)


琴光喜 啓司

愛知県岡崎市出身、佐渡ヶ嶽部屋の元力士で最高位は大関。不本意な形で角界を去ることになり、解雇の無効を訴えて髷を残していたが平成27年(2015)2月7日に断髪式を行った。

  • 四股名 :琴光喜 啓司(ことみつき けいじ)
  • 最高位 :大関
  • 出身地 :愛知県岡崎市
  • 本 名 :田宮 啓司
  • 生年月日:昭和51年(1976)4月11日
  • 出身高校:鳥取城北高校
  • 出身大学:日本大学
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
  • 改名歴 :琴田宮⇒琴光喜
  • 初土俵 :平成11年(1999)3月・幕下60付出(22歳11ヵ月)
  • 新十両 :平成11年(1999)11月(23歳7ヵ月)
  • 新入幕 :平成12年(2000)5月(24歳1ヵ月)
  • 新三役 :平成13年(2001)1月(24歳9ヵ月)
  • 新大関 :平成19年(2007)9月(31歳5ヵ月)
  • 最終場所:平成22年(2010)7月(34歳3ヵ月)
  • 生涯戦歴:571勝367敗50休/934出場(68場所)
  • 生涯勝率:60.9%
  • 優勝等 :幕内優勝1回(次点8),十両優勝1回(同点1),幕下優勝1回
  • 成 績 :殊勲賞2回,敢闘賞4回,技能賞7回,金星3個
  • 幕内戦歴:492勝343敗50休(59場所)勝率:58.9%
  •   大関:141勝104敗10休(17場所)勝率:57.6%
  •   関脇:176勝139敗15休(22場所)勝率:55.9%
  •   小結:72勝48敗(8場所)勝率:60.0%
  •   前頭:103勝52敗25休(12場所)勝率:66.5%
  • 十両戦歴:56勝19敗(5場所)勝率:74.7%

琴欧州 勝紀

ヨーロッパ出身力士として初の幕内優勝者であり初の親方に、平成29年(2017)4月1日に分家独立も果たす。ブログも人気

  • 15代・鳴戸 勝紀
  • 平成29年(2017)4月1日
  • 四股名 :琴欧州 勝紀(ことおうしゅう かつのり)
  • 最高位 :大関
  • 年寄名跡:大関3年・琴欧洲 ⇒15代鳴戸
  • 出身地 :ブルガリア ベリコタロノボ市
  • 本 名 :カロヤン・ステファノフ・マハリャノフ⇒安藤 カロヤン
  • 生年月日:昭和58年(1983)2月19日(38歳)
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
  • 改名歴 :琴欧州⇒琴欧洲
  • 初土俵 :平成14年(2002)11月(19歳9ヵ月)
  • 新十両 :平成16年(2004)5月(21歳3ヵ月)
  • 新入幕 :平成16年(2004)9月(21歳7ヵ月)
  • 新三役 :平成17年(2005)3月(22歳1ヵ月)
  • 新大関 :平成18年(2006)1月(22歳11ヵ月)
  • 最終場所:平成26年(2014)3月(31歳1ヵ月)
  • 生涯戦歴:537勝337敗67休/864出場(68場所)
  • 生涯勝率:61.4%
  • 優勝等 :幕内優勝1回(同点1・次点3),十両優勝1回,幕下優勝1回,序ノ口優勝1回
  • 成 績 :殊勲賞2回,敢闘賞3回
  • 幕内戦歴:466勝322敗67休(57場所)勝率:59.1%
  •   大関:378勝264敗63休(47場所)勝率:58.9%
  •   関脇:33勝23敗4休(4場所)勝率:58.9%
  •   小結:16勝14敗(2場所)勝率:53.3%
  •   前頭:39勝21敗(4場所)勝率:65.0%
  • 十両戦歴:23勝7敗(2場所)勝率:76.7%

琴奨菊 和弘

琴奨菊 和弘(ことしょうぎく かずひろ)福岡県柳川市出身、佐渡ヶ嶽部屋の元力士で、最高位は大関

平成14年(2002)1月場所に17歳11ヶ月で初土俵を踏み、令和2年(2020)11月場所を最後に引退(36歳9ヶ月)。

通算成績は828勝676敗41休1496出場。生涯勝率.551。通算112場所中、70場所を勝ち越した(勝ち越し率.631)。

主な成績は幕内優勝1回(次点3),十両優勝1回,序二段同点1回。殊勲賞3回,技能賞4回,金星3個(日馬富士1個、稀勢の里1個、白鵬1個)。

昭和59年(1984)1月30日生まれ。本名は菊次 一弘。

小学3年生の頃から相撲を始めて、中学は高知県の明徳義塾中に相撲留学、3年次に中学横綱の栄冠を獲得。明徳義塾高校進学を経て平成14年(2002)1月場所、琴菊次(こときくつぐ)の四股名で初土俵を踏んだ。

幕下で少し苦労もあったが当時の竹縄親方(現・朝日山親方の琴錦)の指導により、圧力を増した琴菊次は平成16年(2004)7月場所で新十両昇進、四股名も琴奨菊へと改めた。

平成17年(2005)1月で新入幕、平成23年(2011)9月場所後に大関へと昇進。平成28年(2016)初場所では日本出身力士として10年ぶりに幕内優勝を飾った。

しかしその1年後、カド番で迎えた平成29年初場所で大関から陥落。西前頭9枚目で迎えた令和2年9月場所を2勝10敗3休の成績で十両へと陥落、翌11月場所7日目を休場し、引退を発表した。14代秀ノ山を襲名。

年寄
14代秀ノ山 和弘(佐渡ヶ嶽部屋)
四股名
琴奨菊 和弘(ことしょうぎく かずひろ)
最高位
大関
年寄名跡
14代秀ノ山 和弘
出身地
福岡県柳川市
本名
菊次 一弘
生年月日
昭和59年(1984)1月30日(37歳)
所属部屋
佐渡ヶ嶽部屋
改名歴
琴菊次 一弘 → 琴奨菊 一弘 → 琴奨菊 和弘
初土俵
平成14年(2002)1月 前相撲(17歳11ヶ月)
新十両
平成16年(2004)7月(所要15場所)
20歳5ヶ月(初土俵から2年6ヶ月)
新入幕
平成17年(2005)1月(所要18場所)
20歳11ヶ月(初土俵から3年0ヶ月)
新関脇
平成19年(2007)3月(所要31場所)
23歳1ヶ月(初土俵から5年2ヶ月)
新大関
平成23年(2011)11月(所要58場所)
27歳9ヶ月(初土俵から9年10ヶ月)
最終場所
令和2年(2020)11月(36歳9ヶ月)
大相撲歴
112場所(18年10ヶ月)
通算成績
828勝676敗41休1496出場(勝率.551)
通算112場所
勝ち越し70場所(勝ち越し率.631)
優勝等
幕内優勝1回(次点3),十両優勝1回,序二段同点1回
受賞・金星
殊勲賞3回,技能賞4回,金星3個
幕内戦歴
718勝621敗41休1332出場(勝率.536)
在位92場所(在位率.821)
勝ち越し55場所(勝ち越し率.598)
大関戦歴
256勝192敗32休444出場(勝率.571)
在位32場所(在位率.286)
勝ち越し24場所(勝ち越し率.750)
三役戦歴
161勝137敗2休297出場(勝率.540)
在位20場所(在位率.179)
勝ち越し11場所(勝ち越し率.550)
関脇戦歴
100勝80敗0休180出場(勝率.556)
在位12場所(在位率.107)
勝ち越し7場所(勝ち越し率.583)
小結戦歴
61勝57敗2休117出場(勝率.517)
在位8場所(在位率.071)
勝ち越し4場所(勝ち越し率.500)
前頭戦歴
301勝292敗7休591出場(勝率.508)
在位40場所(在位率.357)
勝ち越し20場所(勝ち越し率.500)
十両戦歴
43勝24敗0休66出場(勝率.642)
在位5場所(在位率.045)
勝ち越し4場所(勝ち越し率.800)
関取戦歴
761勝645敗41休1398出場(勝率.541)
在位97場所(在位率.866)
勝ち越し59場所(勝ち越し率.608)
幕下以下歴
67勝31敗0休98出場(勝率.684)
在位14場所(在位率.125)
勝ち越し11場所(勝ち越し率.786)


佐渡ヶ嶽部屋の関脇

長谷川 勝敏

北海道空知郡栗沢町出身、佐渡ヶ嶽部屋の元力士で最高位は関脇。史上初の幕内連続出場1000回、幾多の大関昇進のチャンスも番付運に恵まれなかった「戦後最強の関脇」。

  • 四股名 :長谷川 勝敏(はせがわ かつとし)
  • 最高位 :関脇
  • 年寄名跡:11代秀ノ山
  • 出身地 :北海道空知郡栗沢町
  • 本 名 :長谷川 勝敏
  • 生年月日:昭和19年(1944)7月20日
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
  • 初土俵 :昭和35年(1960)3月(15歳8ヵ月)
  • 新十両 :昭和38年(1963)1月(18歳6ヵ月)
  • 新入幕 :昭和40年(1965)1月(20歳6ヵ月)
  • 新三役 :昭和40年(1965)11月(21歳4ヵ月)
  • 最終場所:昭和51年(1976)5月(31歳10ヵ月)
  • 生涯戦歴:678勝577敗/1254出場(98場所)
  • 生涯勝率:54.0%
  • 優勝等 :幕内優勝1回(次点2),十両優勝1回,幕下優勝1回
  • 成 績 :殊勲賞3回,敢闘賞3回,技能賞2回,金星9個
  • 幕内戦歴:523勝502敗(69場所)勝率:51.0%
  •   関脇:164勝151敗(21場所)勝率:52.1%
  •   小結:57勝78敗(9場所)勝率:42.2%
  •   前頭:302勝273敗(39場所)勝率:52.5%
  • 十両戦歴:50勝25敗(6場所)勝率:66.7%

琴富士 孝也

千葉県千葉市出身、佐渡ヶ嶽部屋の元力士で最高位は関脇。十両のとき合掌捻りを決めた!

  • 四股名 :琴富士 孝也(ことふじ たかや)
  • 最高位 :関脇
  • 年寄名跡:12代粂川
  • 出身地 :千葉県千葉市
  • 本 名 :小林 孝也
  • 生年月日:昭和39年(1964)10月28日
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
  • 改名歴 :小林⇒琴大杉⇒琴富士
  • 初土俵 :昭和55年(1980)3月(15歳5ヵ月)
  • 新十両 :昭和61年(1986)11月(22歳1ヵ月)
  • 新入幕 :昭和63年(1988)9月(23歳11ヵ月)
  • 新三役 :平成2年(1990)7月(25歳9ヵ月)
  • 最終場所:平成7年(1995)9月(30歳11ヵ月)
  • 生涯戦歴:529勝528敗18休/1056出場(94場所)
  • 生涯勝率:50.0%
  • 優勝等 :幕内優勝1回,十両同点1回,三段目優勝1回
  • 成 績 :敢闘賞2回,金星2個
  • 幕内戦歴:251勝289敗15休(37場所)勝率:46.5%
  •   関脇:4勝11敗(1場所)勝率:26.7%
  •   小結:4勝11敗(1場所)勝率:26.7%
  •   前頭:243勝267敗15休(35場所)勝率:47.6%
  • 十両戦歴:118勝119敗3休(16場所)勝率:49.8%

琴ヶ梅 剛史

富山県婦負郡八尾町出身、佐渡ヶ嶽部屋の元力士で最高位は関脇。「花のサンパチ組」の一人。

  • 四股名 :琴ヶ梅 剛史(ことがうめ つよし)
  • 最高位 :関脇
  • 年寄名跡:19代錣山⇒13代大鳴戸
  • 出身地 :富山県婦負郡八尾町
  • 本 名 :北山 聡
  • 生年月日:昭和38年(1963)10月5日
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
  • 改名歴 :北山⇒琴ヶ梅
  • 初土俵 :昭和54年(1979)3月(15歳5ヵ月)
  • 新十両 :昭和59年(1984)3月(20歳5ヵ月)
  • 新入幕 :昭和60年(1985)3月(21歳5ヵ月)
  • 新三役 :昭和60年(1985)11月(22歳1ヵ月)
  • 最終場所:平成9年(1997)5月(33歳7ヵ月)
  • 生涯戦歴:691勝663敗37休/1352出場(110場所)
  • 生涯勝率:51.0%
  • 優勝等 :十両優勝1回,三段目優勝2回
  • 成 績 :殊勲賞1回,敢闘賞4回,技能賞2回,金星2個
  • 幕内戦歴:369勝389敗22休(52場所)勝率:48.7%
  •   関脇:94勝86敗(12場所)勝率:52.2%
  •   小結:42勝48敗(6場所)勝率:46.7%
  •   前頭:233勝255敗22休(34場所)勝率:47.7%
  • 十両戦歴:201勝185敗15休(27場所)勝率:52.1%

琴錦 功宗

史上初、2度の平幕優勝の名力士で実力は大関クラス。引退後は数々の名跡を渡り歩いたが遂に念願の部屋を創設

  • 19代・朝日山 宗功
  • 四股名 :琴錦 功宗(ことにしき かつひろ)
  • 最高位 :関脇
  • 年寄名跡:準年寄・琴錦⇒13代若松⇒19代竹縄⇒12代浅香山⇒13代荒磯⇒12代秀ノ山⇒11代中村⇒19代朝日山
  • 出身地 :群馬県群馬郡箕郷町
  • 本 名 :松澤 英行
  • 生年月日:昭和43年(1968)6月8日(53歳)
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
  • 改名歴 :松沢⇒琴松沢⇒琴錦
  • 初土俵 :昭和59年(1984)3月(15歳9ヵ月)
  • 新十両 :昭和63年(1988)3月(19歳9ヵ月)
  • 新入幕 :平成元年(1989)5月(20歳11ヵ月)
  • 新三役 :平成2年(1990)9月(22歳3ヵ月)
  • 最終場所:平成12年(2000)9月(32歳3ヵ月)
  • 生涯戦歴:663勝557敗58休/1216出場(100場所)
  • 生涯勝率:54.3%
  • 優勝等 :幕内優勝2回(次点4),十両同点1回,幕下同点1回
  • 成 績 :殊勲賞7回,敢闘賞3回,技能賞8回,金星8個
  • 幕内戦歴:506勝441敗43休(66場所)勝率:53.4%
  •   関脇:156勝153敗6休(21場所)勝率:50.5%
  •   小結:104勝79敗12休(13場所)勝率:56.8%
  •   前頭:246勝209敗25休(32場所)勝率:54.1%
  • 十両戦歴:48勝50敗15休(8場所)勝率:49.0%

琴ノ若 晴將

琴ノ若 晴將(ことのわか てるまさ)山形県尾花沢市出身、佐渡ヶ嶽部屋の元力士で、最高位は関脇

昭和59年(1984)5月場所に15歳11ヶ月で初土俵を踏み、平成17年(2005)11月場所を最後に引退(37歳6ヶ月)。

通算成績は782勝764敗100休1541出場。生涯勝率.506。通算130場所中、65場所を勝ち越した(勝ち越し率.504)。

主な成績は十両同点1回,幕下同点1回,三段目優勝2回殊勲賞2回,敢闘賞5回,金星8個(貴乃花3個、曙1個、若乃花2個、朝青龍2個)。

昭和43年(1968)5月15日生まれ。本名は鎌谷 満也(旧姓・今野)。

堂々とした体格と素質で期待されたが左膝の故障に苦しめられた。

12代・佐渡ヶ嶽(元横綱・琴櫻)の長女と婿入りで結婚していた琴ノ若は、先代の停年にあわせて平成17年(2005)11月場所13日目を最後に現役を引退、佐渡ヶ嶽部屋を継承した。

年寄
13代・佐渡ヶ嶽 満宗
四股名
琴ノ若 晴將(ことのわか てるまさ)
最高位
関脇
年寄名跡
13代佐渡ヶ嶽 満宗
出身地
山形県尾花沢市
本名
今野 満也→鎌谷 満也
生年月日
昭和43年(1968)5月15日(53歳)
所属部屋
佐渡ヶ嶽部屋
改名歴
今野 満也 → 琴今野 満也 → 琴の若 實哉 → 琴乃若 將勝 → 琴ノ若 晴將
初土俵
昭和59年(1984)5月 前相撲(15歳11ヶ月)
新十両
平成2年(1990)7月(所要37場所)
22歳1ヶ月(初土俵から6年2ヶ月)
新入幕
平成2年(1990)11月(所要39場所)
22歳5ヶ月(初土俵から6年6ヶ月)
新小結
平成5年(1993)9月(所要56場所)
25歳3ヶ月(初土俵から9年4ヶ月)
新関脇
平成11年(1999)1月(所要88場所)
30歳7ヶ月(初土俵から14年8ヶ月)
最終場所
平成17年(2005)11月(37歳6ヶ月)
大相撲歴
130場所(21年6ヶ月)
通算成績
782勝764敗100休1541出場(勝率.506)
通算130場所
勝ち越し65場所(勝ち越し率.504)
優勝等
十両同点1回,幕下同点1回,三段目優勝2回
受賞・金星
殊勲賞2回,敢闘賞5回,金星8個
幕内戦歴
608勝657敗84休1260出場(勝率.481)
在位90場所(在位率.692)
勝ち越し42場所(勝ち越し率.467)
三役戦歴
61勝74敗0休135出場(勝率.452)
在位9場所(在位率.069)
勝ち越し4場所(勝ち越し率.444)
関脇戦歴
14勝16敗0休30出場(勝率.467)
在位2場所(在位率.015)
勝ち越し1場所(勝ち越し率.500)
小結戦歴
47勝58敗0休105出場(勝率.448)
在位7場所(在位率.054)
勝ち越し3場所(勝ち越し率.429)
前頭戦歴
547勝583敗84休1125出場(勝率.484)
在位81場所(在位率.623)
勝ち越し38場所(勝ち越し率.469)
十両戦歴
30勝15敗0休45出場(勝率.667)
在位3場所(在位率.023)
勝ち越し3場所(勝ち越し率1.000)
関取戦歴
638勝672敗84休1305出場(勝率.487)
在位93場所(在位率.715)
勝ち越し45場所(勝ち越し率.484)
幕下以下歴
144勝92敗16休236出場(勝率.610)
在位36場所(在位率.277)
勝ち越し20場所(勝ち越し率.556)


琴勇輝 一巖

琴勇輝 一巖(ことゆうき かずよし)香川県小豆郡小豆島町出身、佐渡ヶ嶽部屋の元力士で、最高位は関脇

平成20年(2008)3月場所に16歳11ヶ月で初土俵を踏み、令和3年(2021)3月場所を最後に引退(29歳11ヶ月)(※番付上は令和3年5月場所が最後)

通算成績は480勝430敗70休902出場。生涯勝率.527。通算77場所中、43場所を勝ち越した(勝ち越し率.566)。

主な成績は十両優勝1回(同点2)。殊勲賞1回,金星1個(日馬富士1個)。

平成3年(1991)4月2日生まれ。本名は榎本 勇起。

平成25年(2013)初場所での新入幕は香川出身として54年ぶりの幕内力士。同年11月場所には大怪我を負い番付を下げたが5場所で再入幕。

平成28年(2016)3月場所での日馬富士からの初金星は涙のインタビューとなり話題に。十両優勝時の賞金は医大に進学した弟の学費に充てるなど弟想いな面も。

令和3年3月場所後(4月14日)に引退を表明、12代君ヶ濱の襲名を発表した。これは平成生まれとして初の年寄襲名者にあたる。

年寄
12代君ヶ濱 一巖(佐渡ヶ嶽部屋)
四股名
琴勇輝 一巖(ことゆうき かずよし)
最高位
関脇
年寄名跡
12代君ヶ濱 一巖
出身地
香川県小豆郡小豆島町
本名
榎本 勇起
生年月日
平成3年(1991)4月2日(30歳)
所属部屋
佐渡ヶ嶽部屋
改名歴
琴榎本 勇起 → 琴勇輝 一巖
初土俵
平成20年(2008)3月 前相撲(16歳11ヶ月)
新十両
平成23年(2011)9月(所要20場所)
20歳5ヶ月(初土俵から3年6ヶ月)
新入幕
平成25年(2013)1月(所要28場所)
21歳9ヶ月(初土俵から4年10ヶ月)
新関脇
平成28年(2016)5月(所要48場所)
25歳1ヶ月(初土俵から8年2ヶ月)
最終場所
令和3年(2021)3月(29歳11ヶ月)※番付上は令和3年5月場所
大相撲歴
77場所(13年0ヶ月)
通算成績
480勝430敗70休902出場(勝率.527)
通算77場所
勝ち越し43場所(勝ち越し率.566)
優勝等
十両優勝1回(同点2)
受賞・金星
殊勲賞1回,金星1個
幕内戦歴
207勝229敗59休430出場(勝率.475)
在位33場所(在位率.429)
勝ち越し14場所(勝ち越し率.424)
三役戦歴
9勝21敗0休30出場(勝率.300)
在位2場所(在位率.026)
勝ち越し0場所(勝ち越し率.000)
関脇戦歴
7勝8敗0休15出場(勝率.467)
在位1場所(在位率.013)
勝ち越し0場所(勝ち越し率.000)
小結戦歴
2勝13敗0休15出場(勝率.133)
在位1場所(在位率.013)
勝ち越し0場所(勝ち越し率.000)
前頭戦歴
198勝208敗59休400出場(勝率.488)
在位31場所(在位率.403)
勝ち越し14場所(勝ち越し率.452)
十両戦歴
190勝152敗3休341出場(勝率.556)
在位23場所(在位率.299)
勝ち越し17場所(勝ち越し率.739)
関取戦歴
397勝381敗62休771出場(勝率.510)
在位56場所(在位率.727)
勝ち越し31場所(勝ち越し率.554)
幕下以下歴
83勝49敗8休131出場(勝率.629)
在位20場所(在位率.260)
勝ち越し12場所(勝ち越し率.600)


佐渡ヶ嶽部屋の小結

琴稲妻 佳弘

頭髪の薄さを逆手にとった自虐ネタが豊富な13代粂川親方

  • 13代・粂川 佳弘
  • 四股名 :琴稲妻 佳弘(こといなづま よしひろ)
  • 最高位 :小結
  • 年寄名跡:13代粂川
  • 出身地 :群馬県利根郡新治村
  • 本 名 :田村 昌浩
  • 生年月日:昭和37年(1962)4月26日(59歳)
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
  • 改名歴 :田村⇒琴稲妻
  • 初土俵 :昭和53年(1978)3月(15歳11ヵ月)
  • 新十両 :昭和60年(1985)5月(23歳1ヵ月)
  • 新入幕 :昭和62年(1987)11月(25歳7ヵ月)
  • 新三役 :平成7年(1995)11月(33歳7ヵ月)
  • 最終場所:平成11年(1999)7月(37歳3ヵ月)
  • 生涯戦歴:752勝802敗30休/1551出場(129場所)
  • 生涯勝率:48.4%
  • 優勝等 :十両同点1回,三段目同点1回
  • 成 績 :殊勲賞1回,敢闘賞1回
  • 幕内戦歴:405勝480敗15休(60場所)勝率:45.8%
  •   小結:6勝9敗(1場所)勝率:40.0%
  •   前頭:399勝471敗15休(59場所)勝率:45.9%
  • 十両戦歴:190勝185敗15休(26場所)勝率:50.7%
1 ページ目 2 ページ目

コメントはお気軽にどうぞ

※当サイトは個人が運営するサイトであり、日本相撲協会及び、各相撲部屋とは関連がないことをご了承ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※当サイトは個人が運営するサイトです。