昭和55年(1980年)生まれの現役力士一覧!出世頭は誰?

昭和55年(1980)生まれの現役力士の番付や成績を一覧表にしてご紹介しています。

表の下のボタンによって月ごとに表示を切り替えることも出来ますよ。

1980年生まれの力士一覧(番付・星取表・成績・経歴)(12日目)

No 四股名 直近7場所 成績 直近7場所 勝率 番付 (令6.7) 7月場所 成績 令和6年7月場所星取表 S1 番付 推移 変動 枚数 番付 (令6.5) 5月場所 成績 令和6年5月場所星取表 S2 番付 推移 変動 枚数 番付 (令6.3) 3月場所 成績 令和6年3月場所星取表 S3 番付 推移 変動 枚数 番付 (令6.1) 1月場所 成績 令和6年1月場所星取表 S4 番付 推移 変動 枚数 番付 (令5.11) 11月場所 成績 令和5年11月場所星取表 S5 番付 推移 変動 枚数 番付 (令5.9) 9月場所 成績 令和5年9月場所星取表 s6 番付 推移 変動 枚数 番付 (令5.7) 7月場所 成績 令和5年7月場所星取表 初日 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 中日 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目 千秋楽 最高位 出身地 部屋 一門 年齢 生年月日 大相撲歴 本名 旧四股名 旧所属 身長(㎝) 体重(㎏) BMI 出身高校 出身大学 初土俵 初土俵 年齢 新十両 新十両 年齢 新入幕 新入幕 年齢 新小結 新小結 年齢 新関脇 新関脇 年齢 大関昇進 大関昇進 年齢 横綱昇進 横綱昇進 年齢 幕内 優勝 十両 優勝 幕下 優勝 三段目 優勝 序二段 優勝 序ノ口 優勝 技能賞 殊勲賞 敢闘賞 金星 通算 勝利数 通算 敗数 通算 休数 出場回数 通算 勝率(%) s誕生日 s初土俵 s新十両 s新入幕 s新小結 s新関脇 s大関昇進 s横綱昇進 s初土俵年齢 s新十両年齢 s新入幕年齢 s新小結年齢 s新関脇年齢 s大関昇進年齢 s横綱昇進年齢 s7場所勝敗 s1勝敗 s2勝敗 s3勝敗 s4勝敗 s5勝敗 s6勝敗 s7勝敗 s2順 s3順 s4順 s5順 s6順 s7順 s1シフト s2シフト s3シフト s4シフト s5シフト s6シフト sしこな s最高位 s出身ふりがな s部屋ふりがな s7勝率 s勝 s敗 s休 s出 s勝率 s幕優 s十 s下 s三 s二 s口 s技 s殊 s敢 s金

※表は横にスクロールします。また、表示件数を切り替えることで上下のスクロールも可能です。項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。
番付表の記号等、補足事項はこちらをどうぞ


相撲部屋や出身地ごとの場所の成績からランキングを作成しております。初場所、好調な相撲部屋や力士の出身地はどこ?

最高位が十両の現役力士

大雷童 太郎

大雷童 太郎(だいらいどう たろう)は福岡県 大野城市出身、高田川部屋の力士で最高位は十両2枚目。令和6年7月場所の番付は東 三段目27枚目。

平成17年9月場所に新十両昇進、平成18年初場所では東十両2枚目まで番付を上げたがそこから4場所連続負け越しで幕下へと陥落してしまった。再十両を果たしたら画家だった祖父「福富雷童」の絵を化粧廻しにするのが夢。

四股名
大雷童 太郎(だいらいどう たろう)
最高位
十両2枚目
最新番付
東 三段目27枚目
出身地
福岡県 大野城市
本名
山口 智史
生年月日
昭和55年(1980)4月17日(44歳)
所属部屋
高田川部屋
改名歴
雷童⇒大雷童⇒雷童⇒大雷童
初土俵
平成8年(1996)3月(15歳11ヵ月)
新十両
平成17年(2005)9月(25歳5ヵ月)
優勝
序ノ口優勝1回
通算成績
619勝579敗25休/1192出場(勝率:51.9%)
直近7場所
25勝23敗
7場所勝率
59.5%
令6年7月
東 三段目27枚目(15枚半上昇)
3勝3敗
●-●--|○-●-○|○-   
令6年5月
西 三段目42枚目(18枚半降下)
4勝3敗
●--●○|-○--○|-○--●
令6年3月
東 三段目24枚目(13枚上昇)
2勝5敗
○-●--|●-●-●|-○-●-
令6年1月
東 三段目37枚目(15枚上昇)
4勝3敗
-○○--|○○-●-|-●--●
令5年11月
東 三段目52枚目(9枚半降下)
4勝3敗
○--○○|-●--●|-○--●
令5年9月
西 三段目42枚目(28枚半上昇)
3勝4敗
-●-○●|-○-●-|-○●--
令5年7月
東 三段目71枚目
5勝2敗
-●-○●|-○--○|○---○

昭和55年(1980年)生まれの横綱

朝青龍 明徳

朝青龍 明徳(あさしょうりゅう あきのり)モンゴル・ウランバートル市出身、若松~高砂部屋の元力士で、最高位は第68代横綱

平成11年(1999)1月場所に18歳3ヶ月で初土俵を踏み、平成22年(2010)1月場所を最後に引退(29歳3ヶ月)。

通算成績は669勝173敗76休838出場。生涯勝率.795。通算67場所中、57場所を勝ち越した(勝ち越し率.864)。

主な成績は幕内優勝25回(同点1,次点7),幕下優勝1回(同点1),三段目優勝1回序二段優勝1回殊勲賞3回,敢闘賞3回,金星1個(武蔵丸1個)。

昭和55年(1980)9月27日生まれ。本名はドルゴルスレンギーン・ダグワドルジ。

初土俵から25場所での横綱昇進、史上初の7連覇達成など、賛否はあるが圧倒的な強さと人間味溢れる人柄は記憶にも記録にも残る横綱

四股名
朝青龍 明徳(あさしょうりゅう あきのり)
最高位
第68代横綱
出身地
モンゴル・ウランバートル市
本名
ドルゴルスレンギーン・ダグワドルジ
生年月日
昭和55年(1980)9月27日
出身高校
明徳義塾高校
所属部屋
若松~高砂部屋
改名歴
朝青龍 明徳
初土俵
平成11年(1999)1月 前相撲(18歳3ヶ月)
新十両
平成12年(2000)9月(所要10場所)
19歳11ヶ月(初土俵から1年8ヶ月)
新入幕
平成13年(2001)1月(所要12場所)
20歳3ヶ月(初土俵から2年0ヶ月)
新小結
平成13年(2001)5月(所要14場所)
20歳7ヶ月(初土俵から2年4ヶ月)
新関脇
平成14年(2002)1月(所要18場所)
21歳3ヶ月(初土俵から3年0ヶ月)
新大関
平成14年(2002)9月(所要22場所)
21歳11ヶ月(初土俵から3年8ヶ月)
横綱昇進
平成15年(2003)3月(所要25場所)
22歳5ヶ月(初土俵から4年2ヶ月)
最終場所
平成22年(2010)1月(29歳3ヶ月)
大相撲歴
67場所(11年0ヶ月)
通算成績
669勝173敗76休838出場(勝率.795)
通算67場所
勝ち越し57場所(勝ち越し率.864)
優勝等
幕内優勝25回(同点1,次点7),幕下優勝1回(同点1),三段目優勝1回序二段優勝1回
受賞・金星
殊勲賞3回,敢闘賞3回,金星1個
幕内戦歴
596勝153敗76休745出場(勝率.796)
在位55場所(在位率.821)
勝ち越し47場所(勝ち越し率.855)
横綱戦歴
463勝91敗76休550出場(勝率.836)
在位42場所(在位率.627)
勝ち越し35場所(勝ち越し率.833)
大関戦歴
38勝7敗0休45出場(勝率.844)
在位3場所(在位率.045)
勝ち越し3場所(勝ち越し率1.000)
三役戦歴
67勝38敗0休105出場(勝率.638)
在位7場所(在位率.104)
勝ち越し6場所(勝ち越し率.857)
関脇戦歴
42勝18敗0休60出場(勝率.700)
在位4場所(在位率.060)
勝ち越し4場所(勝ち越し率1.000)
小結戦歴
25勝20敗0休45出場(勝率.556)
在位3場所(在位率.045)
勝ち越し2場所(勝ち越し率.667)
前頭戦歴
28勝17敗0休45出場(勝率.622)
在位3場所(在位率.045)
勝ち越し3場所(勝ち越し率1.000)
十両戦歴
20勝10敗0休30出場(勝率.667)
在位2場所(在位率.030)
勝ち越し2場所(勝ち越し率1.000)
関取戦歴
616勝163敗76休775出場(勝率.791)
在位57場所(在位率.851)
勝ち越し49場所(勝ち越し率.860)
幕下以下歴
53勝10敗0休63出場(勝率.841)
在位9場所(在位率.134)
勝ち越し8場所(勝ち越し率.889)


昭和55年(1980年)生まれの小結

普天王 水

普天王 水(ふてんおう いづみ)熊本県玉名市出身、出羽海部屋の元力士で、最高位は小結

平成15年(2003)1月場所に22歳4ヶ月で初土俵を踏み、平成23年(2011)1月場所を最後に引退(30歳4ヶ月)(※番付上は平成23年5月場所が最後)

通算成績は326勝347敗14休670出場。生涯勝率.484。通算49場所中、22場所を勝ち越した(勝ち越し率.449)。

主な成績は幕下同点1回。敢闘賞1回,技能賞1回

昭和55年(1980)8月28日生まれ。本名は内田 水。

熊本県小天小学校4年次にわんぱく相撲全国大会で優勝、わんぱく横綱に輝く。日本大学時代には2年次のアマチュア横綱をはじめ14のタイトルを獲得。現役力士として初の個人ブログを開設したことが話題に。

引退後は13代稲川を襲名、出羽海部屋で後進の指導にあたっていたが平成26年(2014)6月に同門である千賀ノ浦部屋(現・常盤山部屋)へと移籍。しかし、その千賀ノ浦部屋が出羽海一門を離脱し貴乃花一門に合流すると平成28年(2016)5月に出羽海一門である木瀬部屋へと移籍した。

年寄
13代稲川 有希(木瀬部屋)
四股名
普天王 水(ふてんおう いづみ)
最高位
小結
年寄名跡
13代稲川 有樹 → 13代稲川 有希
出身地
熊本県玉名郡天水町 → 熊本県玉名市
本名
内田 水
生年月日
昭和55年(1980)8月28日(43歳)
出身高校
文徳高校
出身大学
日本大学
所属部屋
出羽海部屋
改名歴
内田 水 → 普天王 水
初土俵
平成15年(2003)1月 幕下15枚目格付出(22歳4ヶ月)
新十両
平成15年(2003)5月(所要2場所)
22歳8ヶ月(初土俵から0年4ヶ月)
新入幕
平成16年(2004)3月(所要7場所)
23歳6ヶ月(初土俵から1年2ヶ月)
新小結
平成17年(2005)9月(所要16場所)
25歳0ヶ月(初土俵から2年8ヶ月)
最終場所
平成23年(2011)1月(30歳4ヶ月)※番付上は平成23年5月場所
大相撲歴
49場所(8年0ヶ月)
通算成績
326勝347敗14休670出場(勝率.484)
通算49場所
勝ち越し22場所(勝ち越し率.449)
優勝等
幕下同点1回
受賞・金星
敢闘賞1回,技能賞1回
幕内戦歴
231勝260敗4休489出場(勝率.470)
在位33場所(在位率.673)
勝ち越し14場所(勝ち越し率.424)
小結戦歴
5勝10敗0休15出場(勝率.333)
在位1場所(在位率.020)
勝ち越し0場所(勝ち越し率.000)
前頭戦歴
226勝250敗4休474出場(勝率.475)
在位32場所(在位率.653)
勝ち越し14場所(勝ち越し率.438)
十両戦歴
72勝75敗3休146出場(勝率.490)
在位10場所(在位率.204)
勝ち越し5場所(勝ち越し率.500)
関取戦歴
303勝335敗7休635出場(勝率.475)
在位43場所(在位率.878)
勝ち越し19場所(勝ち越し率.442)
幕下以下歴
23勝12敗7休35出場(勝率.657)
在位6場所(在位率.122)
勝ち越し3場所(勝ち越し率.500)


露鵬 幸生

ロシア出身力士で初の三役も大麻陽性反応により協会より解雇処分に

  • 四股名 :露鵬 幸生(ろほう ゆきお)
  • 最高位 :小結
  • 出身地 :ロシア連邦北オセチア・アラニヤ共和国ヴラジカヴカーズ市
  • 本 名 :ソスラン・フェーリクソヴィッチ・ボラーゾフ
  • 生年月日:昭和55年(1980)3月9日
  • 所属部屋:大鵬⇒大嶽部屋
  • 初土俵 :平成14年(2002)5月(22歳2ヵ月)
  • 新十両 :平成16年(2004)1月(23歳10ヵ月)
  • 新入幕 :平成16年(2004)9月(24歳6ヵ月)
  • 新三役 :平成18年(2006)3月(26歳0ヵ月)
  • 最終場所:平成20年(2008)9月(28歳6ヵ月)
  • 生涯戦歴:267勝198敗18休/461出場(38場所)
  • 生涯勝率:57.4%
  • 優勝等 :十両同点1回,序二段優勝1回,序ノ口優勝1回
  • 成 績 :敢闘賞1回
  • 幕内戦歴:182勝160敗18休(24場所)勝率:53.2%
  •   小結:15勝30敗(3場所)勝率:33.3%
  •   前頭:167勝130敗18休(21場所)勝率:56.2%
  • 十両戦歴:37勝23敗(4場所)勝率:61.7%

昭和55年(1980年)生まれの十両

四ツ車 大八

四股名は江戸時代から伝わる伊勢ノ海伝統のもの、歌舞伎の「神明恵和合取組」(通称:め組の喧嘩)にも登場する

  • 四股名 :四ツ車 大八(よつぐるま だいはち)
  • 最高位 :十両8枚目
  • 出身地 :岩手県花巻市
  • 本 名 :山影 誠
  • 生年月日:昭和55年(1980)7月24日
  • 所属部屋:伊勢ノ海部屋
  • 改名歴 :山影⇒四ツ車
  • 初土俵 :平成8年(1996)3月(15歳8ヵ月)
  • 新十両 :平成20年(2008)11月(28歳4ヵ月)
  • 最終場所:平成25年(2013)5月(32歳10ヵ月)
  • 生涯戦歴:370勝368敗/738出場(103場所)
  • 生涯勝率:50.1%
  • 優勝等 :幕下優勝1回(同点1),三段目同点1回
  • 十両戦歴:16勝29敗(3場所)勝率:35.6%

高見藤 英希

学生横綱で付出デビューも、ギャンブルで多額の借金を抱えて師匠との口論の末、部屋を飛び出す

  • 四股名 :高見藤 英希(たかみふじ ひでき)
  • 最高位 :十両13枚目
  • 出身地 :岡山県和気郡和気町
  • 本 名 :横山 英希
  • 生年月日:昭和55年(1980)5月15日
  • 出身大学:東洋大学
  • 所属部屋:東関部屋
  • 初土俵 :平成16年(2004)3月・幕下15付出(23歳10ヵ月)
  • 新十両 :平成19年(2007)3月(26歳10ヵ月)
  • 最終場所:平成19年(2007)7月(27歳2ヵ月)
  • 生涯戦歴:81勝66敗1休/146出場(20場所)
  • 生涯勝率:55.1%
  • 優勝等 :なし
  • 十両戦歴:6勝9敗(1場所)勝率:40.0%

生まれた年ごとリンク一覧

生まれた年別のリンク一覧です。

当サイトおすすめ記事



[/cot]

出身地別、力士別、初土俵別など様々な方法で力士データをまとめています。

おすすめの記事をご紹介

ここからは当サイトのおすすめ記事をご紹介します。

ネットでの大相撲観戦といえばAbemaTV!「AbemaTV」での視聴方法について解説しています。序ノ口から結びの一番まで完全無料生中継!ぜひ確認してみてください。

当サイトのいろんな記事へのリンクをまとめたナビゲーションページです。

地方巡業日程はこちら

力士や親方、裏方さんたちと間近で触れ合うチャンスは地方巡業です!巡業日程や詳細をご紹介しています。

カテゴリー : 生まれ年別

公開日:2021-03-26
投稿者:レイ

コメントはお気軽にどうぞ

※当サイトは個人が運営するサイトであり、日本相撲協会及び、各相撲部屋とは関連がないことをご了承ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※当サイトは個人が運営するサイトです。