荒磯部屋力士の番付・星取表・基礎情報を網羅した現役力士一覧

荒磯(あらいそ)部屋の現役力士の番付と成績、そして基礎情報をまとめてご紹介します。

この記事では様々な情報を網羅した力士一覧表をご用意しております。

最新場所である令和3年9月場所の番付はもちろん、過去6場所分の成績を確認することができます。

また、表の内容はボタンによって切り替えることができ、通算成績や力士の基礎情報などもシームレスに知るこができます。

最新場所については日々の対戦相手と勝敗が一目で分かる星取表もご覧頂けます。場所中は日々更新していきますので、観戦のお供にぜひご活用ください。

当サイトでは全ての部屋と出身地についても同様のページをご用意しております。

他の部屋の番付と成績も見てみたい方は部屋目次より選んでください。出身地毎の番付・成績は出身地別目次からどうぞ。

相撲部屋や出身地ごとの場所の成績からランキングを作成しております。初場所、好調な相撲部屋や力士の出身地はどこ?

番付から作成した格付けランキングもありますよ。


荒磯部屋の基本情報

力士一覧表(番付・星取表・成績・経歴)(千秋楽)

No 四股名 直近7場所 成績 直近7場所 勝率 番付 (令3.9) 9月場所 成績 令和3年9月場所星取表 S1 番付 推移 変動 枚数 番付 (令3.7) 7月場所 成績 令和3年7月場所星取表 S2 番付 推移 変動 枚数 番付 (令3.5) 5月場所 成績 令和3年5月場所星取表 S3 番付 推移 変動 枚数 番付 (令3.3) 3月場所 成績 令和3年3月場所星取表 S4 番付 推移 変動 枚数 番付 (令3.1) 1月場所 成績 令和3年1月場所星取表 S5 番付 推移 変動 枚数 番付 (令2.11) 11月場所 成績 令和2年11月場所星取表 s6 番付 推移 変動 枚数 番付 (令2.9) 9月場所 成績 令和2年9月場所星取表 初日 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 中日 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目 千秋楽 最高位 出身地 部屋 一門 年齢 生年月日 大相撲歴 本名 旧四股名 旧所属 身長(㎝) 体重(㎏) BMI 出身高校 出身大学 初土俵 初土俵 年齢 新十両 新十両 年齢 新入幕 新入幕 年齢 新小結 新小結 年齢 新関脇 新関脇 年齢 大関昇進 大関昇進 年齢 横綱昇進 横綱昇進 年齢 幕内 優勝 十両 優勝 幕下 優勝 三段目 優勝 序二段 優勝 序ノ口 優勝 技能賞 殊勲賞 敢闘賞 金星 通算 勝利数 通算 敗数 通算 休数 出場回数 通算 勝率(%) s誕生日 s初土俵 s新十両 s新入幕 s新小結 s新関脇 s大関昇進 s横綱昇進 s初土俵年齢 s新十両年齢 s新入幕年齢 s新小結年齢 s新関脇年齢 s大関昇進年齢 s横綱昇進年齢 s7場所勝敗 s1勝敗 s2勝敗 s3勝敗 s4勝敗 s5勝敗 s6勝敗 s7勝敗 s2順 s3順 s4順 s5順 s6順 s7順 s1シフト s2シフト s3シフト s4シフト s5シフト s6シフト sしこな s最高位 s出身ふりがな s部屋ふりがな s7勝率 s勝 s敗 s休 s出 s勝率 s幕優 s十 s下 s三 s二 s口 s技 s殊 s敢 s金

※表は横にスクロールします。また、表示件数を切り替えることで上下のスクロールも可能です。項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。
番付表の記号等、補足事項はこちらをどうぞ


相撲部屋や出身地ごとの場所の成績からランキングを作成しております。初場所、好調な相撲部屋や力士の出身地はどこ?

現役力士の紹介

荒磯部屋の現役力士を初土俵順にプロフィール付きでご紹介します。

足立

足立 和也(あだち かずや)は神奈川県 茅ヶ崎市出身、荒磯部屋の力士で最高位は三段目74枚目。令和3年9月場所の番付は東 序二段38枚目。

円蔵中学では長身をいかしてバレー部で活躍。この頃から体重がすでに150キロあった。部屋では「だっち」と呼び親しまれており、濃い味付けのちゃんこが評判。荒磯親方(元横綱・稀勢の里)の部屋創設にあたり部屋の要として同行。

四股名
足立 和也(あだち かずや)
最高位
三段目74枚目
最新番付
東 序二段38枚目
出身地
神奈川県 茅ヶ崎市
本名
足立 和也
生年月日
昭和60年(1985)7月15日(36歳)
所属部屋
旧・鳴戸→田子ノ浦⇒荒磯
初土俵
平成14年(2002)5月(16歳10ヵ月)
優勝
無し
通算成績
354勝438敗6休/792出場(勝率:44.7%)
直近7場所
22勝27敗
7場所勝率
44.9%
令3年9月
東 序二段38枚目(34枚上昇)
3勝4敗
-○-●-|●-○-○|-●-●-
令3年7月
東 序二段72枚目(12枚降下)
4勝3敗
●--○○|--○●-|○--●-
令3年5月
東 序二段60枚目(31枚半上昇)
3勝4敗
●--●○|-●--●|○--○-
令3年3月
西 序二段91枚目(30枚降下)
4勝3敗
●--○●|-●-○-|-○-○-
令3年1月
西 序二段61枚目(49枚上昇)
2勝5敗
-●●-●|-○-●-|-○-●-
令2年11月
西 序ノ口筆頭(33枚降下)
5勝2敗
○--○-|○-●●-|-○--○
令2年9月
西 序二段78枚目
1勝6敗
-○●--|●-●●-|●---●

西原

西原 貴翔(にしはら たかと)は兵庫県 尼崎市出身、荒磯部屋の力士。令和3年9月場所の番付は最高位更新となる西 序二段36枚目。

尼崎市立難波の梅小5年の頃から創芯道で相撲を始める。報徳学園高校では県新人戦個人無差別級優勝をはじめ数々の大会で活躍した。荒磯親方(元横綱・稀勢の里)に誘われて内弟子として田子ノ浦部屋へと入門。荒磯部屋創設に伴い移籍した。

四股名
西原 貴翔(にしはら たかと)
最高位
序二段36枚目
最新番付
西 序二段36枚目
出身地
兵庫県 尼崎市
本名
西原 貴翔
生年月日
平成14年(2002)10月24日(18歳)
出身高校
報徳学園高校
所属部屋
田子ノ浦⇒荒磯
初土俵
令和3年(2021)3月(18歳5ヵ月)
優勝
無し
通算成績
13勝8敗0休/21出場(勝率:61.9%)
直近7場所
13勝8敗
7場所勝率
61.9%
令3年9月
西 序二段36枚目(49枚上昇・最高位更新)
4勝3敗
-○-○-|●-●-○|-●-○-
令3年7月
西 序二段85枚目(41枚上昇・最高位更新)
5勝2敗
-○-○●|-○-○-|-●-○-
令3年5月
西 序ノ口16枚目(出世)
4勝3敗
-○●--|○-○-●|○---●
令3年3月
前相撲

谷口

谷口 優冴(たにぐち ゆさ)は兵庫県 宝塚市出身、荒磯部屋の力士。令和3年9月場所の番付は最高位更新となる西 序二段57枚目。

伊丹市立花里小学2年の頃から伊丹相撲教室ですもうを始め、小4から3年連続でわんぱく相撲全国大会に出場。荒磯親方(元横綱・稀勢の里)に誘われて内弟子として田子ノ浦部屋へと入門。荒磯部屋創設に伴い移籍した。

四股名
谷口 優冴(たにぐち ゆさ)
最高位
序二段57枚目
最新番付
西 序二段57枚目
出身地
兵庫県 宝塚市
本名
谷口 優冴
生年月日
平成17年(2005)8月3日(16歳)
所属部屋
田子ノ浦⇒荒磯
初土俵
令和3年(2021)3月(15歳7ヵ月)
優勝
無し
通算成績
12勝9敗0休/21出場(勝率:57.1%)
直近7場所
12勝9敗
7場所勝率
57.1%
令3年9月
西 序二段57枚目(55枚上昇・最高位更新)
4勝3敗
-○-●-|○-●-○|-●○--
令3年7月
西 序ノ口6枚目(10枚半上昇・最高位更新)
5勝2敗
-○○-○|--●-●|○--○-
令3年5月
東 序ノ口17枚目(出世)
3勝4敗
-●○-●|-○-○-|-●-●-
令3年3月
前相撲

加藤

加藤 羚斗(かとう れいと)は京都府 京都市北区出身、荒磯部屋の力士。令和3年9月場所の番付は最高位更新となる東 序ノ口10枚目。

京都市立柊野小5年の頃から西賀茂中学2年までバスケットボール部で身体を鍛えた。相撲経験は無かったが荒磯親方(元横綱・稀勢の里)に誘われて田子ノ浦部屋へと入門。荒磯部屋創設に伴い移籍した。

四股名
加藤 羚斗(かとう れいと)
最高位
序ノ口10枚目
最新番付
東 序ノ口10枚目
出身地
京都府 京都市北区
本名
加藤 羚斗
生年月日
平成17年(2005)10月5日(15歳)
所属部屋
田子ノ浦⇒荒磯
初土俵
令和3年(2021)3月(15歳5ヵ月)
優勝
無し
通算成績
5勝16敗0休/21出場(勝率:23.8%)
直近7場所
5勝16敗
7場所勝率
23.8%
令3年9月
東 序ノ口10枚目(3枚上昇・最高位更新)
2勝5敗
-●-●-|○-○-●|-●-●-
令3年7月
東 序ノ口13枚目(4枚半上昇・最高位更新)
2勝5敗
-●●-●|-●--○|-○●--
令3年5月
西 序ノ口17枚目(出世)
1勝6敗
-●-●-|●○-●-|●-●--
令3年3月
前相撲

荒磯親方

稀勢の里 寛(きせのさと ゆたか)茨城県牛久市出身、鳴戸~田子ノ浦部屋の元力士で、最高位は第72代横綱

昭和61年(1986)7月3日生まれ、本名は萩原 寛。

平成14年(2002)3月場所に15歳8ヶ月で初土俵を踏み、平成31年(2019)1月場所を最後に引退(32歳6ヶ月)。通算101場所中、72場所を勝ち越した(勝ち越し率.713)。

通算成績は800勝496敗97休1289出場。生涯勝率.617。

主な成績は幕内優勝2回(次点12),幕下優勝1回,三段目同点1回。殊勲賞5回,敢闘賞3回,技能賞1回,金星3個(朝青龍1個、白鵬2個)。

十両昇進に新入幕、ともに貴花田に次ぐ戦後2位の年少記録。四股名は「稀な勢いで駆け上がる」との想いで先代の師匠が名付けてくれた。しかし入幕から7年目での大関昇進を目前にして先代の師匠が急逝。また大関で5年も足踏みするなど、その名の通りにはいかなかったが平成29年1月場所でようやく悲願の初優勝をあげ横綱へと昇進。翌場所は怪我をおして奇跡の大逆転で連覇を果たした。しかしその代償はあまりにも大きく、平成31年1月場所で引退となった。

令和3年(2021)8月1日付で田子ノ浦部屋から分家独立、荒磯部屋を創設した。

年寄
16代荒磯 寛
四股名
稀勢の里 寛(きせのさと ゆたか)
最高位
第72代横綱
年寄名跡
16代荒磯 寛
出身地
茨城県牛久市
本名
萩原 寛
生年月日
昭和61年(1986)7月3日(35歳)
所属部屋
鳴戸~田子ノ浦部屋
改名歴
萩原 寛 → 稀勢の里 寛
初土俵
平成14年(2002)3月 前相撲(15歳8ヶ月)
新十両
平成16年(2004)5月(所要13場所)
17歳10ヶ月(初土俵から2年2ヶ月)
新入幕
平成16年(2004)11月(所要16場所)
18歳4ヶ月(初土俵から2年8ヶ月)
新小結
平成18年(2006)7月(所要26場所)
20歳0ヶ月(初土俵から4年4ヶ月)
新関脇
平成21年(2009)3月(所要42場所)
22歳8ヶ月(初土俵から7年0ヶ月)
新大関
平成24年(2012)1月(所要58場所)
25歳6ヶ月(初土俵から9年10ヶ月)
横綱昇進
平成29年(2017)3月(所要89場所)
30歳8ヶ月(初土俵から15年0ヶ月)
最終場所
平成31年(2019)1月(32歳6ヶ月)
大相撲歴
101場所(16年10ヶ月)
通算成績
800勝496敗97休1289出場(勝率.617)
通算101場所
勝ち越し72場所(勝ち越し率.713)
優勝等
幕内優勝2回(次点12),幕下優勝1回,三段目同点1回
受賞・金星
殊勲賞5回,敢闘賞3回,技能賞1回,金星3個
幕内戦歴
714勝453敗97休1160出場(勝率.612)
在位85場所(在位率.842)
勝ち越し59場所(勝ち越し率.694)
横綱戦歴
36勝36敗97休66出場(勝率.500)
在位12場所(在位率.119)
勝ち越し2場所(勝ち越し率.167)
大関戦歴
332勝133敗0休464出場(勝率.714)
在位31場所(在位率.307)
勝ち越し30場所(勝ち越し率.968)
三役戦歴
177勝153敗0休330出場(勝率.536)
在位22場所(在位率.218)
勝ち越し14場所(勝ち越し率.636)
関脇戦歴
86勝64敗0休150出場(勝率.573)
在位10場所(在位率.099)
勝ち越し7場所(勝ち越し率.700)
小結戦歴
91勝89敗0休180出場(勝率.506)
在位12場所(在位率.119)
勝ち越し7場所(勝ち越し率.583)
前頭戦歴
169勝131敗0休300出場(勝率.563)
在位20場所(在位率.198)
勝ち越し13場所(勝ち越し率.650)
十両戦歴
26勝19敗0休45出場(勝率.578)
在位3場所(在位率.030)
勝ち越し3場所(勝ち越し率1.000)
関取戦歴
740勝472敗97休1205出場(勝率.611)
在位88場所(在位率.871)
勝ち越し62場所(勝ち越し率.705)
幕下以下歴
60勝24敗0休84出場(勝率.714)
在位13場所(在位率.129)
勝ち越し10場所(勝ち越し率.769)


出身地別、力士別、初土俵別など様々な方法で力士データをまとめています。

おすすめの記事をご紹介

ここからは当サイトのおすすめ記事をご紹介します。

ネットでの大相撲観戦といえばAbemaTV!「AbemaTV」での視聴方法について解説しています。序ノ口から結びの一番まで完全無料生中継!ぜひ確認してみてください。

当サイトのいろんな記事へのリンクをまとめたナビゲーションページです。

コメントはお気軽にどうぞ

※当サイトは個人が運営するサイトであり、日本相撲協会及び、各相撲部屋とは関連がないことをご了承ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※当サイトは個人が運営するサイトです。