陸奥部屋力士の番付・星取表・基礎情報を網羅した現役力士一覧

陸奥(みちのく)部屋の現役力士の番付と成績、そして基礎情報をまとめてご紹介します。

この記事では様々な情報を網羅した力士一覧表をご用意しております。

最新場所である令和4年9月場所の番付はもちろん、過去6場所分の成績を確認することができます。

また、表の内容はボタンによって切り替えることができ、通算成績や力士の基礎情報などもシームレスに知るこができます。

最新場所については日々の対戦相手と勝敗が一目で分かる星取表もご覧頂けます。場所中は日々更新していきますので、観戦のお供にぜひご活用ください。

当サイトでは全ての部屋と出身地についても同様のページをご用意しております。

他の部屋の番付と成績も見てみたい方は部屋目次より選んでください。出身地毎の番付・成績は出身地別目次からどうぞ。

相撲部屋や出身地ごとの場所の成績からランキングを作成しております。初場所、好調な相撲部屋や力士の出身地はどこ?

番付から作成した格付けランキングもありますよ。

チケット情報

相撲関連のチケット情報です。

秋巡業一覧リンク(令和4年)


冬巡業一覧リンク(令和4年)

大相撲11月場所

9月17日(土)10時より令和4年11月場所の一般販売が開始

開催期間:2022年11月13日(日)~11月27日(日)

会場  :福岡国際センター (福岡県)

2022/9/17(土) 10:00~11/27(日) 17:00

蒼国来(荒汐親方)引退相撲

  • 引退場所:令和2年(2020)7月場所

蒼国来引退・荒汐襲名披露大相撲

開催日:2022年10月2日(日)

開場 :10:30

開演 :11:30

会場 :両国国技館 (東京都)

販売期間:7月17日(日)10:00~9月20日(火)23:59

豊響(山科親方)引退相撲

豊響引退・山科襲名披露大相撲

引退場所:令和3年(2021)7月場所

開催予定日:令和5年(2023)1月29日(日)

販売開始:9月10日(土)10:00~

この他にも陸奥部屋の過去から現在までの主な関取たちををまとめた記事もありますので併せてご覧ください。

陸奥部屋の基本情報

  • 一門 :時津風一門
  • 創設 :昭和22年(1947)11月 ※井筒部屋として創設
  • 創設者:10代・井筒 道芳(元前頭2枚目・鶴ヶ嶺)
  • 改称 :昭和49年(1974)4月30日
  • 改称者:7代・陸奥 良夫(元前頭4枚目・星甲)
  • 現師匠:9代・陸奥 一博(元大関・霧島)
  • 所在地:東京都墨田区両国1-18-7
  • サイト:陸奥部屋公式サイト

力士一覧表(番付・星取表・成績・経歴)(千秋楽)

No 四股名 直近7場所 成績 直近7場所 勝率 番付 (令4.9) 9月場所 成績 令和4年9月場所星取表 S1 番付 推移 変動 枚数 番付 (令4.7) 7月場所 成績 令和4年7月場所星取表 S2 番付 推移 変動 枚数 番付 (令4.5) 5月場所 成績 令和4年5月場所星取表 S3 番付 推移 変動 枚数 番付 (令4.3) 3月場所 成績 令和4年3月場所星取表 S4 番付 推移 変動 枚数 番付 (令4.1) 1月場所 成績 令和4年1月場所星取表 S5 番付 推移 変動 枚数 番付 (令3.11) 11月場所 成績 令和3年11月場所星取表 s6 番付 推移 変動 枚数 番付 (令3.9) 9月場所 成績 令和3年9月場所星取表 初日 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 中日 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目 千秋楽 最高位 出身地 部屋 一門 年齢 生年月日 大相撲歴 本名 旧四股名 旧所属 身長(㎝) 体重(㎏) BMI 出身高校 出身大学 初土俵 初土俵 年齢 新十両 新十両 年齢 新入幕 新入幕 年齢 新小結 新小結 年齢 新関脇 新関脇 年齢 大関昇進 大関昇進 年齢 横綱昇進 横綱昇進 年齢 幕内 優勝 十両 優勝 幕下 優勝 三段目 優勝 序二段 優勝 序ノ口 優勝 技能賞 殊勲賞 敢闘賞 金星 通算 勝利数 通算 敗数 通算 休数 出場回数 通算 勝率(%) s誕生日 s初土俵 s新十両 s新入幕 s新小結 s新関脇 s大関昇進 s横綱昇進 s初土俵年齢 s新十両年齢 s新入幕年齢 s新小結年齢 s新関脇年齢 s大関昇進年齢 s横綱昇進年齢 s7場所勝敗 s1勝敗 s2勝敗 s3勝敗 s4勝敗 s5勝敗 s6勝敗 s7勝敗 s2順 s3順 s4順 s5順 s6順 s7順 s1シフト s2シフト s3シフト s4シフト s5シフト s6シフト sしこな s最高位 s出身ふりがな s部屋ふりがな s7勝率 s勝 s敗 s休 s出 s勝率 s幕優 s十 s下 s三 s二 s口 s技 s殊 s敢 s金

※表は横にスクロールします。また、表示件数を切り替えることで上下のスクロールも可能です。項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。
番付表の記号等、補足事項はこちらをどうぞ


相撲部屋や出身地ごとの場所の成績からランキングを作成しております。初場所、好調な相撲部屋や力士の出身地はどこ?

陸奥部屋の星取表

令和4年9月場所、陸奥部屋の星取表です。

四股名 初日 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 中日 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目 千秋楽
霧馬山
西・小結2
9勝6敗
モンゴル
陸奥部屋

寄り切り
照ノ富士
モンゴル
伊勢ヶ濱部屋

寄り切り
正代
熊本県
時津風部屋

寄り切り
若隆景
福島県
荒汐部屋

寄り切り
豊昇龍
モンゴル
立浪部屋

寄り切り
逸ノ城
モンゴル
湊部屋

突き出し
大栄翔
埼玉県
追手風部屋

寄り切り
御嶽海
長野県
出羽海部屋

肩透かし
翠富士
静岡県
伊勢ヶ濱部屋

寄り倒し
貴景勝
兵庫県
常盤山部屋

寄り切り
翔猿
東京都
追手風部屋

押し出し
明生
鹿児島県
立浪部屋

寄り切り
琴ノ若
千葉県
佐渡ヶ嶽部屋

突き落とし
高安
茨城県
田子ノ浦部屋

叩き込み
宇良
大阪府
木瀬部屋

寄り切り
妙義龍
兵庫県
境川部屋
霧の富士
東・幕下38
2勝5敗
鹿児島県
陸奥部屋

送り出し
宮城
沖縄県
二所ノ関部屋

 
 
 
 

不戦勝
延原
大阪府
二子山部屋

 
 
 
 

押し出し
宝香鵬
埼玉県
宮城野部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

上手投げ
三島
島根県
鳴戸部屋

 
 
 
 

寄り切り
竜勢
東京都
伊勢ノ海部屋

浴せ倒し
若隆元
福島県
荒汐部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

寄り切り
隠岐の富士
島根県
八角部屋

 
 
 
 
神谷
東・幕下40
3勝4敗
宮崎県
陸奥部屋

 
 
 
 

叩き込み
琴太豪
大分県
佐渡ヶ嶽部屋

 
 
 
 

押し出し
若隆元
福島県
荒汐部屋

押し出し
安芸乃山
広島県
高田川部屋

 
 
 
 

押し出し
大元
岡山県
入間川部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

押し出し
深井
石川県
高砂部屋

浴せ倒し
千代大牙
大阪府
九重部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

引き落とし
朝弁慶
神奈川県
高砂部屋
勇輝
東・幕下43
4勝3敗
宮崎県
陸奥部屋

 
 
 
 

寄り切り
安芸乃山
広島県
高田川部屋

寄り切り
白旺灘
兵庫県
山響部屋

 
 
 
 

寄り切り
深井
石川県
高砂部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

突き落とし
朝弁慶
神奈川県
高砂部屋

押し出し
大和湖
埼玉県
山響部屋

 
 
 
 

寄り切り
阿蘇ノ山
熊本県
境川部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

寄り切り
土佐緑
高知県
阿武松部屋
大日堂
西・三段目18
4勝3敗
栃木県
陸奥部屋

 
 
 
 

肩透かし
許田
神奈川県
二子山部屋

 
 
 
 

押し出し
小原
神奈川県
浅香山部屋

押し出し
魁新丸
大阪府
浅香山部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

上手投げ
美登桜
長崎県
八角部屋

押し出し
清乃海
長野県
玉ノ井部屋

 
 
 
 

突き出し
琴大樹
千葉県
佐渡ヶ嶽部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

突き倒し

東京都
伊勢ノ海部屋

 
 
 
 
鶴大輝
東・三段目86
2勝5敗
熊本県
陸奥部屋

小手投げ
前乃富士
千葉県
高田川部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

寄り切り
武蔵海
愛媛県
藤島部屋

 
 
 
 

寄り切り
千代大和
愛知県
九重部屋

寄り切り
新屋敷
埼玉県
大嶽部屋

 
 
 
 

寄り切り
樹龍
山梨県
宮城野部屋

 
 
 
 

寄り切り
稲葉
愛知県
阿武松部屋

 
 
 
 

寄り切り
高倉山
山形県
尾上部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

西・序二段12
4勝3敗
愛知県
陸奥部屋

押し出し
阿龍
神奈川県
二所ノ関部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

押し出し
飛燕力
新潟県
押尾川部屋

押し出し
石井
山梨県
宮城野部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

押し出し
林虎
長野県
二所ノ関部屋

 
 
 
 

押し出し
林龍
長野県
二所ノ関部屋

寄り倒し
千代煌山
東京都
九重部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

押し倒し
佐藤
大分県
二所ノ関部屋

 
 
 
 
湧水
東・序二段38
4勝3敗
鹿児島県
陸奥部屋

 
 
 
 

首投げ
谷口
兵庫県
二所ノ関部屋

極め出し
志摩錦
三重県
朝日山部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

寄り切り
武士
埼玉県
武蔵川部屋

 
 
 
 

寄り切り
天惠
大阪府
高田川部屋

押し出し
龍勢旺
熊本県
芝田山部屋

 
 
 
 

寄り倒し
山藤
岐阜県
出羽海部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

押し出し
大錦龍
山口県
境川部屋
霧桜
西・序二段51
4勝3敗
鹿児島県
陸奥部屋

叩き込み
高馬鵬
群馬県
宮城野部屋

 
 
 
 

送り出し
千代天照
愛知県
九重部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

押し出し
千代獅子
富山県
九重部屋

押し出し
朝東
高知県
高砂部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

送り出し
藤武蔵
埼玉県
武蔵川部屋

押し出し
栃満
東京都
春日野部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

引き落とし
旭水野
富山県
大島部屋

 
 
 
 
安西
東・序二段64
5勝2敗
福岡県
陸奥部屋

下手投げ
最上錦
山形県
木瀬部屋

 
 
 
 

引き落とし
薩摩桜
鹿児島県
式秀部屋

 
 
 
 

寄り切り
瀬戸豊
岡山県
時津風部屋

 
 
 
 

上手投げ
清の花
福島県
出羽海部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

寄り切り

静岡県
式秀部屋

 
 
 
 

寄り切り
貴大将
東京都
常盤山部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

突き落とし
柾富士
新潟県
伊勢ヶ濱部屋
霧乃華
東・序二段67
3勝4敗
富山県
陸奥部屋

叩き込み
北勝潮
青森県
八角部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

叩き込み

静岡県
式秀部屋

寄り切り
清の花
福島県
出羽海部屋

 
 
 
 

押し出し
荒剛丸
神奈川県
式秀部屋

 
 
 
 

押し出し
浪速武蔵
大阪府
武蔵川部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

寄り切り
大国岳
東京都
追手風部屋

叩き込み
綿谷
石川県
荒汐部屋

 
 
 
 

 
 
 
 
筑零扇
東・序二段94
0勝0敗7休
福岡県
陸奥部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
霧丸
西・序二段95
1勝6敗
愛知県
陸奥部屋

押し出し
魁陽龍
東京都
浅香山部屋

 
 
 
 

押し出し
瑞光
沖縄県
立浪部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

寄り切り
美浦ノ湖
茨城県
武蔵川部屋

押し出し
錦織
東京都
宮城野部屋

 
 
 
 

押し倒し
佐田の城
千葉県
境川部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

寄り切り
若大根原
東京都
西岩部屋

押し出し
出立
大阪府
宮城野部屋

 
 
 
 

 
 
 
 
澤田
西・序二段101
3勝4敗
熊本県
陸奥部屋

押し出し
正龍道
愛知県
式秀部屋

 
 
 
 

浴せ倒し
神山
神奈川県
高砂部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

寄り切り
京の里
京都府
伊勢ノ海部屋

不戦敗
桝谷
兵庫県
山響部屋

 
 
 
 

上手投げ
輝の里
愛媛県
田子ノ浦部屋

 
 
 
 

押し出し
大典翔
愛知県
追手風部屋

 
 
 
 

 
 
 
 

寄り切り

大阪府
高田川部屋

 
 
 
 

トータルの成績です。

トータル 初日 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 中日 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目 千秋楽
99取組
48勝
51敗
勝敗差-3
9取組
4勝
5敗
-1
5取組
2勝
3敗
-1
8取組
5勝
3敗
+2
6取組
3勝
3敗
±0
8取組
4勝
4敗
±0
6取組
3勝
3敗
±0
8取組
2勝
6敗
-4
6取組
3勝
3敗
±0
8取組
5勝
3敗
+2
6取組
2勝
4敗
-2
10取組
4勝
6敗
-2
4取組
1勝
3敗
-2
4取組
2勝
2敗
±0
6取組
5勝
1敗
+4
5取組
3勝
2敗
+1

現役力士の紹介

陸奥部屋の現役力士を初土俵順にプロフィール付きでご紹介します。

霧桜

霧桜 剛(きりざくら つよし)は鹿児島県 霧島市出身、陸奥部屋の力士で最高位は三段目69枚目。令和4年9月場所の番付は西 序二段51枚目。

入門のきっかけは親孝行をしたかったから。趣味は力士だけどダイエット、そしてボーリングが得意な陸奥部屋現役最古参。

四股名
霧桜 剛(きりざくら つよし)
最高位
三段目69枚目
最新番付
西 序二段51枚目
出身地
鹿児島県 霧島市
本名
末永 司
生年月日
昭和58年(1983)5月26日(39歳)
所属部屋
陸奥部屋
改名歴
末永⇒霧桜
初土俵
平成11年(1999)3月(15歳10ヵ月)
優勝
無し
通算成績
451勝507敗15休/954出場(勝率:47.3%)
直近7場所
23勝23敗3休
7場所勝率
46.9%
令4年9月
西 序二段51枚目(27枚降下)
4勝3敗
○-○--|●●--○|●--○-
令4年7月
西 序二段24枚目(30枚上昇)
3勝4敗
-○○--|●-●●-|○--●-
令4年5月
西 序二段54枚目(38枚降下)
4勝3敗
○-○--|○●--○|●---●
令4年3月
西 序二段16枚目(76枚半上昇)
2勝5敗
●--●●|-●-○-|●---○
令4年1月
東 序二段93枚目(22枚降下)
6勝1敗
○--●-|○-○○-|○---○
令3年11月
東 序二段71枚目(40枚半降下)
2勝2敗3休
○-●-○|-●-やや|ややややや
令3年9月
西 序二段30枚目
2勝5敗
-○●--|●-○-●|●-●--

鋼 一幸(はがね かずゆき)は愛知県 刈谷市出身、陸奥部屋の力士で最高位は幕下16枚目。令和4年9月場所の番付は西 序二段12枚目。

JR秋葉原駅のエスカレーターで盗撮男を目撃し、見事取り押さえたことも。井筒部屋ではちゃんこ長を務めていた。師匠(元関脇・逆鉾)の急逝により陸奥部屋へと転属。

四股名
鋼 一幸(はがね かずゆき)
最高位
幕下16枚目
最新番付
西 序二段12枚目
出身地
愛知県 刈谷市
本名
前田 一幸
生年月日
昭和56年(1981)8月29日(41歳)
所属部屋
井筒⇒陸奥部屋
改名歴
前田⇒鶴嶺山⇒鋼
初土俵
平成12年(2000)3月(18歳7ヵ月)
優勝
三段目優勝1回
通算成績
461勝466敗4休/925出場(勝率:49.8%)
直近7場所
25勝24敗
7場所勝率
51.0%
令4年9月
西 序二段12枚目(37枚半上昇)
4勝3敗
○--○●|--●-●|○--○-
令4年7月
東 序二段50枚目(25枚降下)
5勝2敗
○-○--|●-●-○|□-○--
令4年5月
東 序二段25枚目(20枚半降下)
3勝4敗
-●●--|○-●○-|-○-●-
令4年3月
東 三段目95枚目(5枚半降下)
3勝4敗
●--○○|-●--●|-●--○
令4年1月
西 三段目89枚目(11枚降下)
3勝4敗
●--●○|-○--○|-●●--
令3年11月
西 三段目78枚目(19枚半上昇)
3勝4敗
●-●--|○-●-○|○-●--
令3年9月
東 三段目98枚目
4勝3敗
-●-○○|-○--●|-○●--

霧丸

霧丸 剛(きりまる つよし)は愛知県 名古屋市名東区出身、陸奥部屋の力士で最高位は序二段20枚目。令和4年9月場所の番付は西 序二段95枚目。

体が大きかったことから相撲の世界に飛び込んだ。明るい性格でダンスが得意。

四股名
霧丸 剛(きりまる つよし)
最高位
序二段20枚目
最新番付
西 序二段95枚目
出身地
愛知県 名古屋市名東区
本名
内山 直也
生年月日
昭和60年(1985)4月5日(37歳)
所属部屋
陸奥部屋
改名歴
内山⇒霧丸
初土俵
平成13年(2001)3月(15歳11ヵ月)
優勝
無し
通算成績
368勝503敗18休/870出場(勝率:42.3%)
直近7場所
14勝35敗
7場所勝率
28.6%
令4年9月
西 序二段95枚目(23枚半降下)
1勝6敗
●-●--|●○-●-|-●●--
令4年7月
東 序二段72枚目(34枚半上昇)
2勝5敗
●--○-|●-●-●|-●-○-
令4年5月
西 序二段106枚目(11枚半上昇)
4勝3敗
-●○--|○-●-●|○-○--
令4年3月
東 序ノ口6枚目(3枚半降下)
3勝4敗
○--●●|-●--○|-○●--
令4年1月
西 序ノ口2枚目(18枚降下)
1勝6敗
○-●--|●●--●|-●●--
令3年11月
西 序二段86枚目(22枚半降下)
1勝6敗
-●○--|●●--●|●---●
令3年9月
東 序二段64枚目
2勝5敗
-●-●-|●○--●|-●○--

勇輝

勇輝 瞬臣(ゆうき しゅんじ)は宮崎県 宮崎市出身、陸奥部屋の力士で最高位は幕下20枚目。令和4年9月場所の番付は東 幕下43枚目。

アマチュア相撲観戦も好きな根っからの相撲好き。相撲甚句の名手として評判が高く、また作詞も手掛ける。

四股名
勇輝 瞬臣(ゆうき しゅんじ)
最高位
幕下20枚目
最新番付
東 幕下43枚目
出身地
宮崎県 宮崎市
本名
山崎 勇大
生年月日
平成1年(1989)9月7日(33歳)
所属部屋
陸奥部屋
改名歴
勇大⇒勇輝
初土俵
平成17年(2005)3月(15歳6ヵ月)
優勝
無し
通算成績
351勝364敗6休/714出場(勝率:49.2%)
直近7場所
24勝25敗
7場所勝率
49.0%
令4年9月
東 幕下43枚目(9枚半降下)
4勝3敗
-●○-○|--○○-|●---●
令4年7月
西 幕下33枚目(8枚降下)
3勝4敗
○-●-●|--○-●|-●--○
令4年5月
西 幕下25枚目(5枚降下)
3勝4敗
●--●●|--○●-|-○--○
令4年3月
西 幕下20枚目(8枚上昇・最高位更新)
3勝4敗
○--●-|●-●-○|○---●
令4年1月
西 幕下28枚目(7枚半上昇・最高位更新)
4勝3敗
-○-●-|○●--○|-○--●
令3年11月
東 幕下36枚目(6枚降下)
4勝3敗
-○●-●|--○-○|○---●
令3年9月
東 幕下30枚目
3勝4敗
-●●-○|--○-●|●---○

鶴大輝

鶴大輝 大吉(かくたいき だいきち)は熊本県 宇城市出身、陸奥部屋の力士で最高位は三段目30枚目。令和4年9月場所の番付は東 三段目86枚目。

中学時代には地元の熊本で1学年下の正代と稽古で共に汗を流した。中学を卒業とともに井筒部屋へと入門。親方(元関脇・逆鉾)のもと稽古に励んできたが、その師匠の急逝により陸奥部屋へと転属となった。

四股名
鶴大輝 大吉(かくたいき だいきち)
最高位
三段目30枚目
最新番付
東 三段目86枚目
出身地
熊本県 宇城市
本名
橋本 大輝
生年月日
平成2年(1990)10月8日(31歳)
所属部屋
井筒⇒陸奥部屋
改名歴
橋本⇒鶴大輝
初土俵
平成18年(2006)3月(15歳5ヵ月)
優勝
無し
通算成績
318勝293敗68休/610出場(勝率:52.1%)
直近7場所
25勝18敗6休
7場所勝率
53.2%
令4年9月
東 三段目86枚目(34枚上昇)
2勝5敗
●--●-|●●-○-|●-○--
令4年7月
東 序二段30枚目(34枚半降下)
5勝1敗1休
○-○--|■やや-□|□--○-
令4年5月
西 三段目85枚目(26枚半上昇)
1勝6敗
●--○-|●●--●|-●--●
令4年3月
西 序二段21枚目(46枚上昇)
5勝2敗
-○-●○|-○--●|○---○
令4年1月
西 序二段67枚目(46枚降下)
5勝2敗
○--○●|-○--○|-●○--
令3年11月
西 序二段21枚目(77枚半上昇)
1勝1敗5休
-○-●や|ややややや|ややややや
令3年9月
東 序二段99枚目
6勝1敗
○-○--|○○-○-|●--○-

霧の富士

霧の富士 勝(きりのふじ しょう)は鹿児島県 鹿屋市出身、陸奥部屋の力士で最高位は幕下18枚目。令和4年9月場所の番付は東 幕下38枚目。

特技は空手だが実は巾着作りも得意。

四股名
霧の富士 勝(きりのふじ しょう)
最高位
幕下18枚目
最新番付
東 幕下38枚目
出身地
鹿児島県 鹿屋市
本名
八藤 秀幸
生年月日
平成6年(1994)7月28日(28歳)
所属部屋
陸奥部屋
改名歴
八藤⇒霧の富士
初土俵
平成23年(2011)1月(16歳6ヵ月)
優勝
無し
通算成績
240勝235敗1休/474出場(勝率:50.6%)
直近7場所
22勝26敗1休
7場所勝率
50.0%
令4年9月
東 幕下38枚目(10枚降下)
2勝5敗
●-□-●|--○-●|●--●-
令4年7月
東 幕下28枚目(7枚降下)
3勝4敗
-●-○-|○-●-●|●---○
令4年5月
東 幕下21枚目(6枚半上昇)
3勝4敗
○--●○|--○-●|-●-●-
令4年3月
西 幕下27枚目(6枚降下)
4勝3敗
●-○-●|-○-○-|○---●
令4年1月
西 幕下21枚目(10枚半上昇)
3勝4敗
●-□--|○-●●-|○--●-
令3年11月
東 幕下32枚目(12枚半降下)
5勝2敗
-○-●-|○-○-●|-○-○-
令3年9月
西 幕下19枚目
2勝4敗1休
-○-●-|●-●-○|-■ややや

湧水

湧水 隆貴(ゆうすい りゅうき)は鹿児島県 姶良郡湧水町出身、陸奥部屋の力士で最高位は三段目59枚目。令和4年9月場所の番付は東 序二段38枚目。

スポーツ観戦が趣味。そしてジャニーズWEST好きの「ジャスミン(民)」。

四股名
湧水 隆貴(ゆうすい りゅうき)
最高位
三段目59枚目
最新番付
東 序二段38枚目
出身地
鹿児島県 姶良郡湧水町
本名
前田 隆貴
生年月日
平成9年(1997)8月15日(25歳)
所属部屋
陸奥部屋
改名歴
隆貴⇒湧水
初土俵
平成25年(2013)7月(15歳11ヵ月)
優勝
無し
通算成績
176勝173敗29休/347出場(勝率:50.7%)
直近7場所
25勝24敗
7場所勝率
51.0%
令4年9月
東 序二段38枚目(22枚半降下)
4勝3敗
-●●--|○-○○-|○---●
令4年7月
西 序二段15枚目(18枚半降下)
3勝4敗
●--○-|●-●-●|-□--○
令4年5月
東 三段目87枚目(17枚降下)
3勝4敗
○-●--|●●-○-|-○●--
令4年3月
東 三段目70枚目(18枚半上昇)
3勝4敗
-○-●○|--●-○|-●-●-
令4年1月
西 三段目88枚目(13枚降下)
4勝3敗
-○○--|●-●●-|○-○--
令3年11月
西 三段目75枚目(34枚上昇)
3勝4敗
○--○-|○-●-●|-●-●-
令3年9月
東 序二段9枚目
5勝2敗
○-○--|○○-●-|-●--○

大日堂

大日堂 夢弥(だいにちどう むや)は栃木県 足利市出身、陸奥部屋の力士で最高位は幕下35枚目。令和4年9月場所の番付は西 三段目18枚目。

サラリーマン生活を送っていたが、陸奥部屋の足利合宿に参加したことが縁で脱サラして入門。四股名は故郷、足利市の東光寺・大日堂から。

四股名
大日堂 夢弥(だいにちどう むや)
最高位
幕下35枚目
最新番付
西 三段目18枚目
出身地
栃木県 足利市
本名
齋藤 知弥
生年月日
平成5年(1993)2月19日(29歳)
所属部屋
陸奥部屋
改名歴
齋藤⇒大日堂
初土俵
平成27年(2015)1月(21歳11ヵ月)
優勝
無し
通算成績
158勝157敗0休/315出場(勝率:50.2%)
直近7場所
24勝25敗
7場所勝率
57.1%
令4年9月
西 三段目18枚目(29枚半降下)
4勝3敗
-●-●○|--●○-|○--○-
令4年7月
東 幕下49枚目(25枚上昇)
2勝5敗
●--●-|●-●●-|○---○
令4年5月
東 三段目14枚目(12枚半上昇)
5勝2敗
-○-○-|○○-●-|●--○-
令4年3月
西 三段目26枚目(17枚降下)
4勝3敗
-●●-○|-○--○|-○--●
令4年1月
西 三段目9枚目(25枚降下)
3勝4敗
●--●○|-●-●-|○---○
令3年11月
西 幕下44枚目(10枚半上昇)
2勝5敗
-●●--|●○-●-|-●○--
令3年9月
東 幕下55枚目
4勝3敗
●--○○|--●-●|-○-○-

霧馬山 鐵雄

霧馬山 鐵雄(きりばやま てつお)はモンゴル ドルンノット出身、陸奥部屋の力士で最高位は小結。令和4年9月場所の番付は西 小結2。

10歳からモンゴル相撲を始めて18歳の時にモンゴルでベスト4に。同期は宇良や御嶽海、北勝富士など錚々たる顔ぶれ。怪我を機に下がりながらの強引な投げを封印、師匠の教えを守って前に出る相撲を磨き、平成31年3月場所で待望の新十両昇進を果たす。「普段の笑顔が可愛い」と秘かに人気が上昇中

四股名
霧馬山 鐵雄(きりばやま てつお)
最高位
小結
最新番付
西 小結2
出身地
モンゴル ドルンノット
本名
ビョンブチュルン・ハグワスレン
生年月日
平成8年(1996)4月24日(26歳)
所属部屋
陸奥部屋
初土俵
平成27年(2015)3月(18歳11ヵ月)
新十両
平成31年(2019)3月(22歳11ヵ月)
新入幕
令和2年(2020)1月(23歳9ヵ月)
新小結
令和3年(2021)11月(25歳7ヵ月)
優勝
幕下優勝1回,三段目優勝1回
受賞・金星
敢闘賞1回
通算成績
265勝189敗15休/453出場(勝率:58.5%)
直近7場所
58勝47敗
7場所勝率
55.2%
令4年9月
西 小結2(変動なし)
9勝6敗
●○○●○|○○●○●|●○●○○
令4年7月
東 前頭筆頭(1枚上昇)
8勝7敗
○●○●○|●●●●○|●○○○○
令4年5月
東 前頭2枚目(2枚上昇)
10勝5敗
○●●●○|○○○○○|○●○●○
令4年3月
東 前頭4枚目(2枚半降下)
10勝5敗
○○●○○|●○●○○|●○○●○
令4年1月
西 前頭筆頭(1枚降下)
6勝9敗
●●●□●|●●○○○|○●●●○
令3年11月
西 小結(2枚上昇・最高位更新)
6勝9敗
●●●●●|○●○○●|○●○●○
令3年9月
西 前頭2枚目
9勝6敗
○○○○●|○●●○○|●●●○○

筑零扇

筑零扇 源造(ちくれいせん げんぞう)は福岡県 飯塚市出身、陸奥部屋の力士で最高位は序二段11枚目。令和4年9月場所の番付は東 序二段94枚目。

平成31年(2019)初場所で左膝十字靭帯断裂の大怪我を負い、一時は番付外に。令和2年(2020)5月場所から四股名を改めて心機一転。

四股名
筑零扇 源造(ちくれいせん げんぞう)
最高位
序二段11枚目
最新番付
東 序二段94枚目
出身地
福岡県 飯塚市
本名
大村 玄之輔
生年月日
平成10年(1998)9月25日(24歳)
所属部屋
陸奥部屋
改名歴
大村⇒筑零扇
初土俵
平成29年(2017)1月(18歳4ヵ月)
優勝
無し
通算成績
87勝98敗32休/185出場(勝率:47%)
直近7場所
17勝18敗14休
7場所勝率
48.6%
令4年9月
東 序二段94枚目(71枚降下)
0勝0敗7休
休場
令4年7月
東 序二段23枚目(30枚上昇)
0勝0敗7休
休場
令4年5月
東 序二段53枚目(18枚半上昇)
4勝3敗
○--○●|-○-●-|-●-○-
令4年3月
西 序二段71枚目(60枚降下)
4勝3敗
○-●--|○●--○|○-●--
令4年1月
西 序二段11枚目(76枚上昇・最高位更新)
0勝7敗
●-●-●|-●-●-|●-●--
令3年11月
西 序二段87枚目(12枚半降下)
6勝1敗
○--●○|-○-○-|○--○-
令3年9月
東 序二段75枚目
3勝4敗
●--○-|●○--○|-●-●-

神谷

神谷 元気(かみたに げんき)は宮崎県 児湯郡川南町出身、陸奥部屋の力士で最高位は幕下19枚目。令和4年9月場所の番付は東 幕下40枚目。

通山小学2年の頃から空手を始める。光原中学3年次に極真祭・全日本青少年空手道選手権大会13歳・14歳男子55kg超級で優勝。

相撲経験は無かったが、陸奥部屋の宮崎・新富町合宿に参加。自分より身体が小さい力士に全然歯が立たなかったことが悔しく、相撲を本格的にやってみたいと思った神谷は、陸奥親方(元大関・霧島)に誘われたこともあり入門を決めた。

四股名
神谷 元気(かみたに げんき)
最高位
幕下19枚目
最新番付
東 幕下40枚目
出身地
宮崎県 児湯郡川南町
本名
神谷 元気
生年月日
平成14年(2002)6月18日(20歳)
所属部屋
陸奥部屋
初土俵
平成30年(2018)3月(15歳9ヵ月)
優勝
三段目優勝1回
通算成績
96勝70敗16休/165出場(勝率:58.2%)
直近7場所
27勝21敗1休
7場所勝率
55.1%
令4年9月
東 幕下40枚目(21枚降下)
3勝4敗
-○-○●|-●--●|●---○
令4年7月
東 幕下19枚目(70枚半上昇・最高位更新)
2勝5敗
-●-●-|●○--●|●---○
令4年5月
西 三段目29枚目(17枚上昇)
7勝0敗(三段目優勝)
-○-○○|-○-○-|○-○--
令4年3月
西 三段目46枚目(29枚降下)
4勝3敗
●-○-●|-○-●-|-○○--
令4年1月
西 三段目17枚目(23枚半上昇)
2勝5敗
●--○-|●-●○-|-●--●
令3年11月
東 三段目41枚目(19枚半上昇)
5勝1敗1休
やや-○-|○-●-○|-○-○-
令3年9月
西 三段目60枚目
4勝3敗
●--●○|--○●-|-○○--

澤田

澤田 明(さわだ あきら)は熊本県 熊本市西区出身、陸奥部屋の力士で最高位は序二段48枚目。令和4年9月場所の番付は西 序二段101枚目。

相撲経験もスポーツ経験も特に無かったが、自らの意思で陸奥部屋の門を叩いた。目標の力士は令和元年(2019)5月場所を最後に引退した、阿武松部屋の蘇(いける)(元幕下18枚目)。

四股名
澤田 明(さわだ あきら)
最高位
序二段48枚目
最新番付
西 序二段101枚目
出身地
熊本県 熊本市西区
本名
澤田 明
生年月日
平成14年(2002)4月11日(20歳)
出身高校
開新高校・中退
所属部屋
陸奥部屋
初土俵
平成30年(2018)9月(16歳5ヵ月)
優勝
無し
通算成績
64勝97敗0休/160出場(勝率:40%)
直近7場所
21勝28敗
7場所勝率
43.8%
令4年9月
西 序二段101枚目(22枚半降下)
3勝4敗
●-●--|○■-●-|○--○-
令4年7月
東 序二段79枚目(18枚半降下)
1勝6敗
●-●--|●-●○-|●-●--
令4年5月
西 序二段60枚目(31枚半上昇)
3勝4敗
○-●--|●-○●-|-●-○-
令4年3月
東 序二段92枚目(7枚上昇)
5勝2敗
-○○--|○-○●-|●-○--
令4年1月
東 序二段99枚目(5枚半降下)
3勝4敗
●--○○|--●-●|○-●--
令3年11月
西 序二段93枚目(5枚半降下)
3勝4敗
○--●-|●●-●-|-○--○
令3年9月
東 序二段88枚目
3勝4敗
○-●-○|--●-●|●--○-

霧乃華

霧乃華 駿(きりのはな しゅん)は富山県 高岡市出身、陸奥部屋の力士。令和4年9月場所の番付は最高位更新となる東 序二段67枚目。

高岡市立芳野中学時代は卓球部に所属し相撲経験はなかったが、中学卒業とともに自ら進んで角界入りを決意した。

四股名
霧乃華 駿(きりのはな しゅん)
最高位
序二段67枚目
最新番付
東 序二段67枚目
出身地
富山県 高岡市
本名
中島 駿太朗
生年月日
平成17年(2005)1月8日(17歳)
所属部屋
陸奥部屋
改名歴
中島⇒霧乃華
初土俵
令和2年(2020)3月(15歳2ヵ月)
優勝
無し
通算成績
35勝63敗0休/96出場(勝率:36.5%)
直近7場所
19勝30敗
7場所勝率
38.8%
令4年9月
東 序二段67枚目(38枚半上昇・最高位更新)
3勝4敗
○--○●|-●-●-|-●○--
令4年7月
西 序二段105枚目(3枚上昇・最高位更新)
4勝3敗
○-●--|○-●-○|-●□--
令4年5月
西 序二段108枚目(7枚半上昇・最高位更新)
3勝4敗
-○●-○|-●--●|-●--○
令4年3月
東 序ノ口4枚目(4枚上昇)
2勝5敗
□--●○|--●-●|-●--●
令4年1月
東 序ノ口8枚目(5枚降下)
2勝5敗
-●●-○|--●-○|●---●
令3年11月
東 序ノ口3枚目(2枚上昇)
2勝5敗
●-●--|○●-●-|-●-○-
令3年9月
東 序ノ口5枚目
3勝4敗
-●-○-|●○--●|-●--○

安西

安西 凛太郎(やすにし りんたろう)は福岡県 筑紫野市出身、陸奥部屋の力士で最高位は序二段11枚目。令和4年9月場所の番付は東 序二段64枚目。

筑紫野市立二日市中学の頃より始めた柔道は初段の腕前で得意は大外刈り。入門するまで相撲の経験は無かったが自らの意思で陸奥部屋への入門を決めた。

四股名
安西 凛太郎(やすにし りんたろう)
最高位
序二段11枚目
最新番付
東 序二段64枚目
出身地
福岡県 筑紫野市
本名
安西 凛太郎
生年月日
平成13年(2001)10月1日(20歳)
出身高校
武蔵台高校
所属部屋
陸奥部屋
初土俵
令和2年(2020)7月(18歳9ヵ月)
優勝
無し
通算成績
46勝45敗0休/91出場(勝率:50.5%)
直近7場所
24勝25敗
7場所勝率
49.0%
令4年9月
東 序二段64枚目(27枚半降下)
5勝2敗
○-○-○|-●--○|-●--○
令4年7月
西 序二段36枚目(22枚降下)
3勝4敗
○-●-○|--□●-|-●-●-
令4年5月
西 序二段14枚目(14枚半上昇)
3勝4敗
-○●-●|--●-●|○--○-
令4年3月
東 序二段29枚目(50枚半上昇)
4勝3敗
○--●○|--○●-|○--●-
令4年1月
西 序二段79枚目(22枚半降下)
5勝2敗
○-●-●|--○-○|-○--○
令3年11月
東 序二段57枚目(45枚半降下)
3勝4敗
○-●--|○○-●-|-●●--
令3年9月
西 序二段11枚目
1勝6敗
-○-●●|-●-●-|-●-●-

陸奥部屋の部屋付き親方

立田山親方

約11年をかけて入幕を果たす、引退場所の全休まで休まず1077回連続出場

  • 12代・立田山 裕教(陸奥部屋)
  • 四股名 :薩洲洋 康貴(さっしゅうなだ やすたか)
  • 最高位 :前頭筆頭
  • 年寄名跡:16代錣山⇒19代春日山⇒13代熊ヶ谷⇒12代立田山
  • 出身地 :鹿児島県指宿市
  • 本 名 :吉崎 克幸
  • 生年月日:昭和32年(1957)6月7日(65歳)
  • 所属部屋:君ヶ濱⇒井筒部屋
  • 改名歴 :吉崎⇒薩洲洋
  • 初土俵 :昭和51年(1976)1月(18歳7ヵ月)
  • 新十両 :昭和59年(1984)7月(27歳1ヵ月)
  • 新入幕 :昭和61年(1986)9月(29歳3ヵ月)
  • 最終場所:平成4年(1992)9月(35歳3ヵ月)
  • 生涯戦歴:545勝532敗7休/1077出場(101場所)
  • 生涯勝率:50.6%
  • 優勝等 :十両優勝1回,幕下優勝1回,序ノ口優勝1回
  • 幕内戦歴:129勝156敗(19場所)勝率:45.3%
  • 十両戦歴:218勝217敗(29場所)勝率:50.1%

浦風親方

入門は立田川部屋で貴乃花から2度の金星を奪う、話が面白く角界のコメント王と呼ばれ、またクラブ音楽に詳しくDJ活動も

  • 17代・浦風 冨道(陸奥部屋)
  • 四股名 :敷島 勝盛(しきしま かつもり)
  • 最高位 :前頭筆頭
  • 年寄名跡:準年寄・敷島⇒15代立田川⇒8代富士ヶ根⇒15代錦島⇒23代小野川⇒11代谷川⇒6代安治川⇒17代浦風
  • 出身地 :千葉県船橋市
  • 本 名 :吉種 弘道
  • 生年月日:昭和45年(1970)12月15日(51歳)
  • 所属部屋:立田川⇒陸奥部屋
  • 改名歴 :吉種⇒敷島
  • 初土俵 :平成元年(1989)1月(18歳1ヵ月)
  • 新十両 :平成5年(1993)5月(22歳5ヵ月)
  • 新入幕 :平成6年(1994)11月(23歳11ヵ月)
  • 最終場所:平成13年(2001)5月(30歳5ヵ月)
  • 生涯戦歴:416勝418敗44休/832出場(75場所)
  • 生涯勝率:49.9%
  • 優勝等 :十両優勝1回(同点1),幕下優勝1回,序ノ口同点1回
  • 成 績 :金星2個
  • 幕内戦歴:175勝228敗17休(28場所)勝率:43.4%
  • 十両戦歴:128勝114敗13休(17場所)勝率:52.9%

鶴竜親方

鶴竜 力三郎(かくりゅう りきさぶろう)モンゴル・スフバートル市出身、井筒 → 陸奥部屋の元力士で、最高位は第71代横綱

平成13年(2001)11月場所に16歳3ヶ月で初土俵を踏み、令和3年(2021)3月場所を最後に引退(35歳7ヶ月)。

通算成績は785勝497敗231休1270出場。生涯勝率.612。通算115場所中、74場所を勝ち越した(勝ち越し率.649)。

主な成績は幕内優勝6回(同点2,次点6),三段目優勝1回殊勲賞2回,技能賞7回

昭和60年(1985)8月10日生まれ。本名はマンガラジャラブ・アナンダ(日本名同じ)。

「日本で力士になりたい」との決意を手紙にしたためて日本相撲振興会の会長に送ったことで井筒部屋の入門が決まったが、線の細かった鶴竜に初めて会った親方は「床山にでもするか」と思ったほど華奢だった。

平成29年(2017)は4場所連続休場と引退も危ぶまれたが、平成30年(2018)は自身初の連覇も達成し復活をアピール。師匠の急逝により令和元年(2019)9月27日付で陸奥部屋へと転属となった。

令和3年3月場所10日目に引退を発表、5年年寄・鶴竜を襲名した。

年寄
5年年寄・鶴竜 力三郎(陸奥部屋)
四股名
鶴竜 力三郎(かくりゅう りきさぶろう)
最高位
第71代横綱
年寄名跡
五年年寄 鶴竜 力三郎
出身地
モンゴル・ウランバートル市 → モンゴル・スフバートル市
本名
マンガラジャラブ・アナンダ → マンガラジャラブ・アナンダ(日本国籍)
生年月日
昭和60年(1985)8月10日(37歳)
所属部屋
井筒 → 陸奥部屋
改名歴
鶴竜 力三郎
初土俵
平成13年(2001)11月 前相撲(16歳3ヶ月)
新十両
平成17年(2005)11月(所要24場所)
20歳3ヶ月(初土俵から4年0ヶ月)
新入幕
平成18年(2006)11月(所要30場所)
21歳3ヶ月(初土俵から5年0ヶ月)
新小結
平成21年(2009)5月(所要45場所)
23歳9ヶ月(初土俵から7年6ヶ月)
新関脇
平成21年(2009)7月(所要46場所)
23歳11ヶ月(初土俵から7年8ヶ月)
新大関
平成24年(2012)5月(所要62場所)
26歳8ヶ月(初土俵から10年6ヶ月)
横綱昇進
平成26年(2014)5月(所要74場所)
28歳9ヶ月(初土俵から12年6ヶ月)
最終場所
令和3年(2021)3月(35歳7ヶ月)
大相撲歴
115場所(19年4ヶ月)
通算成績
785勝497敗231休1270出場(勝率.612)
通算115場所
勝ち越し74場所(勝ち越し率.649)
優勝等
幕内優勝6回(同点2,次点6),三段目優勝1回
受賞・金星
殊勲賞2回,技能賞7回
幕内戦歴
645勝394敗231休1027出場(勝率.621)
在位85場所(在位率.739)
勝ち越し52場所(勝ち越し率.612)
横綱戦歴
266勝117敗227休372出場(勝率.695)
在位41場所(在位率.357)
勝ち越し22場所(勝ち越し率.537)
大関戦歴
119勝61敗0休180出場(勝率.661)
在位12場所(在位率.104)
勝ち越し12場所(勝ち越し率1.000)
三役戦歴
116勝79敗0休195出場(勝率.595)
在位13場所(在位率.113)
勝ち越し9場所(勝ち越し率.692)
関脇戦歴
71勝49敗0休120出場(勝率.592)
在位8場所(在位率.070)
勝ち越し5場所(勝ち越し率.625)
小結戦歴
45勝30敗0休75出場(勝率.600)
在位5場所(在位率.043)
勝ち越し4場所(勝ち越し率.800)
前頭戦歴
144勝137敗4休280出場(勝率.512)
在位19場所(在位率.165)
勝ち越し9場所(勝ち越し率.474)
十両戦歴
41勝34敗0休75出場(勝率.547)
在位5場所(在位率.043)
勝ち越し4場所(勝ち越し率.800)
関取戦歴
686勝428敗231休1102出場(勝率.616)
在位90場所(在位率.783)
勝ち越し56場所(勝ち越し率.622)
幕下以下歴
99勝69敗0休168出場(勝率.589)
在位24場所(在位率.209)
勝ち越し18場所(勝ち越し率.750)


陸奥部屋の若者頭

福ノ里

福ノ里 邦男(ふくのさと くにお)岩手県九戸郡軽米町出身、立田川部屋の元力士で、最高位は十両13枚目

昭和53年(1978)7月場所に17歳0ヶ月で初土俵を踏み、平成5年(1993)5月場所を最後に引退(31歳11ヶ月)。

通算成績は330勝294敗7休623出場。生涯勝率.529。通算90場所中、50場所を勝ち越した(勝ち越し率.562)。

主な成績は三段目優勝1回序ノ口優勝1回

昭和36年(1961)6月4日生まれ。本名は福田 邦男。

初土俵から約11年をかけて平成元年(1989)9月場所に新十両昇進を果たす。残念ながら1場所で陥落となったが長らく幕下上位の土俵を務めていた。若者頭に欠員が出たこともあり平成5年(1993)5月場所を最後に現役を引退。立田川部屋の閉鎖に伴い平成12年(2000)9月場所後に陸奥部屋へ転属となった。

若者頭
福ノ里 邦男(陸奥部屋)
四股名
福ノ里 邦男(ふくのさと くにお)
最高位
十両13枚目
出身地
岩手県九戸郡軽米町
本名
福田 邦男
生年月日
昭和36年(1961)6月4日(61歳)
出身高校
岩手県立軽米高校(中退)
所属部屋
立田川部屋
改名歴
福田 邦男 → 福ノ里 邦男 → 福之里 邦男 → 福ノ里 邦男
初土俵
昭和53年(1978)7月 前相撲(17歳0ヶ月)
新十両
平成元年(1989)9月(所要67場所)
28歳3ヶ月(初土俵から11年2ヶ月)
最終場所
平成5年(1993)5月(31歳11ヶ月)
大相撲歴
90場所(14年10ヶ月)
通算成績
330勝294敗7休623出場(勝率.529)
通算90場所
勝ち越し50場所(勝ち越し率.562)
優勝等
三段目優勝1回序ノ口優勝1回
十両戦歴
5勝10敗0休15出場(勝率.333)
在位1場所(在位率.011)
勝ち越し0場所(勝ち越し率.000)
幕下以下歴
325勝284敗7休608出場(勝率.534)
在位88場所(在位率.978)
勝ち越し50場所(勝ち越し率.568)


陸奥親方の経歴

霧島 一博(きりしま かずひろ)鹿児島県姶良郡牧園町出身、君ヶ濱~井筒部屋の元力士で、最高位は大関

昭和50年(1975)3月場所に15歳11ヶ月で初土俵を踏み、平成8年(1996)3月場所を最後に引退(36歳11ヶ月)。

通算成績は754勝696敗40休1447出場。生涯勝率.520。通算127場所中、74場所を勝ち越した(勝ち越し率.587)。

主な成績は幕内優勝1回(同点1,次点6)。殊勲賞3回,敢闘賞1回,技能賞4回,金星2個(大乃国2個)。

昭和34年(1959)4月3日生まれ。本名は吉永 一美。

ウェイトトレーニングで鍛えあげた「和製ヘラクレス」、引退後は井筒部屋の部屋付親方を経て陸奥部屋を継承。

年寄
9代・陸奥 一博
四股名
霧島 一博(きりしま かずひろ)
最高位
大関
年寄名跡
18代錣山 一博 → 10代勝ノ浦 一博 → 9代陸奥 一博
出身地
鹿児島県姶良郡牧園町
本名
吉永 一美
生年月日
昭和34年(1959)4月3日(63歳)
所属部屋
君ヶ濱~井筒部屋
改名歴
吉永 一美 → 霧島 一美 → 霧島 一博 → 霧島 和博 → 霧島 一博
初土俵
昭和50年(1975)3月 前相撲(15歳11ヶ月)
新十両
昭和57年(1982)5月(所要43場所)
23歳1ヶ月(初土俵から7年2ヶ月)
新入幕
昭和59年(1984)7月(所要56場所)
25歳2ヶ月(初土俵から9年4ヶ月)
新小結
平成元年(1989)1月(所要83場所)
29歳9ヶ月(初土俵から13年10ヶ月)
新関脇
昭和62年(1987)1月(所要71場所)
27歳9ヶ月(初土俵から11年10ヶ月)
新大関
平成2年(1990)5月(所要91場所)
31歳1ヶ月(初土俵から15年2ヶ月)
最終場所
平成8年(1996)3月(36歳11ヶ月)
大相撲歴
127場所(21年0ヶ月)
通算成績
754勝696敗40休1447出場(勝率.520)
通算127場所
勝ち越し74場所(勝ち越し率.587)
優勝等
幕内優勝1回(同点1,次点6)
受賞・金星
殊勲賞3回,敢闘賞1回,技能賞4回,金星2個
幕内戦歴
518勝507敗40休1022出場(勝率.505)
在位71場所(在位率.559)
勝ち越し40場所(勝ち越し率.563)
大関戦歴
139勝76敗25休212出場(勝率.647)
在位16場所(在位率.126)
勝ち越し11場所(勝ち越し率.688)
三役戦歴
50勝55敗15休105出場(勝率.476)
在位8場所(在位率.063)
勝ち越し3場所(勝ち越し率.375)
関脇戦歴
21勝24敗15休45出場(勝率.467)
在位4場所(在位率.031)
勝ち越し1場所(勝ち越し率.250)
小結戦歴
29勝31敗0休60出場(勝率.483)
在位4場所(在位率.031)
勝ち越し2場所(勝ち越し率.500)
前頭戦歴
329勝376敗0休705出場(勝率.467)
在位47場所(在位率.370)
勝ち越し26場所(勝ち越し率.553)
十両戦歴
42勝33敗0休75出場(勝率.560)
在位5場所(在位率.039)
勝ち越し3場所(勝ち越し率.600)
関取戦歴
560勝540敗40休1097出場(勝率.509)
在位76場所(在位率.598)
勝ち越し43場所(勝ち越し率.566)
幕下以下歴
194勝156敗0休350出場(勝率.554)
在位50場所(在位率.394)
勝ち越し31場所(勝ち越し率.620)


過去から現在までの陸奥部屋力士はこちら

ここまでは陸奥部屋の現役力士と親方などをご紹介してきましたが、この陸奥部屋の過去から現在までの所属力士をまとめた記事もご用意しています。興味を持たれた方はどうぞ。

出身地別、力士別、初土俵別など様々な方法で力士データをまとめています。

おすすめの記事をご紹介

ここからは当サイトのおすすめ記事をご紹介します。

ネットでの大相撲観戦といえばAbemaTV!「AbemaTV」での視聴方法について解説しています。序ノ口から結びの一番まで完全無料生中継!ぜひ確認してみてください。

当サイトのいろんな記事へのリンクをまとめたナビゲーションページです。

カテゴリー : 時津風一門

公開日:2017-12-30
投稿者:レイ

コメントはお気軽にどうぞ

※当サイトは個人が運営するサイトであり、日本相撲協会及び、各相撲部屋とは関連がないことをご了承ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※当サイトは個人が運営するサイトです。