入間川部屋力士の番付・星取表・基礎情報を網羅した現役力士一覧

入間川(いるまがわ)部屋の現役力士の番付と成績、そして基礎情報をまとめてご紹介します。

この記事では様々な情報を網羅した力士一覧表をご用意しております。

最新場所である令和2年9月場所の番付はもちろん、過去6場所分の成績を確認することができます。

また、表の内容はボタンによって切り替えることができ、通算成績や力士の基礎情報などもシームレスに知るこができます。

最新場所については日々の対戦相手と勝敗が一目で分かる星取表もご覧頂けます。場所中は日々更新していきますので、観戦のお供にぜひご活用ください。

当サイトでは全ての部屋と出身地についても同様のページをご用意しております。

他の部屋の番付と成績も見てみたい方は部屋目次より選んでください。出身地毎の番付・成績は出身地別目次からどうぞ。

番付から作成した格付けランキングもありますよ。

この他にも入間川部屋の過去から現在までの主な関取たちををまとめた記事もありますので併せてご覧ください。

入間川部屋の基本情報

力士一覧表(番付・星取表・成績・経歴)

No 四股名 直近7場所 成績 直近7場所 勝率 番付 (令2.9) 9月場所 成績 令和2年9月場所星取表 S1 番付 推移 変動 枚数 番付 (令2.7) 7月場所 成績 令和2年7月場所星取表 S2 番付 推移 変動 枚数 番付 (令2.3) 3月場所 成績 令和2年3月場所星取表 S3 番付 推移 変動 枚数 番付 (令2.1) 1月場所 成績 令和2年1月場所星取表 S4 番付 推移 変動 枚数 番付 (令元.11) 11月場所 成績 令和元年11月場所星取表 S5 番付 推移 変動 枚数 番付 (令元.9) 9月場所 成績 令和元年9月場所星取表 s6 番付 推移 変動 枚数 番付 (令元.7) 7月場所 成績 令和元年7月場所星取表 初日 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 中日 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目 千秋楽 最高位 出身地 部屋 一門 年齢 生年月日 大相撲歴 本名 旧四股名 旧所属 身長(㎝) 体重(㎏) BMI 出身高校 出身大学 初土俵 初土俵 年齢 新十両 新十両 年齢 新入幕 新入幕 年齢 新小結 新小結 年齢 新関脇 新関脇 年齢 大関昇進 大関昇進 年齢 横綱昇進 横綱昇進 年齢 幕内 優勝 十両 優勝 幕下 優勝 三段目 優勝 序二段 優勝 序ノ口 優勝 技能賞 殊勲賞 敢闘賞 金星 通算 勝利数 通算 敗数 通算 休数 出場回数 通算 勝率(%) s誕生日 s初土俵 s新十両 s新入幕 s新小結 s新関脇 s大関昇進 s横綱昇進 s初土俵年齢 s新十両年齢 s新入幕年齢 s新小結年齢 s新関脇年齢 s大関昇進年齢 s横綱昇進年齢 s7場所勝敗 s1勝敗 s2勝敗 s3勝敗 s4勝敗 s5勝敗 s6勝敗 s7勝敗 s2順 s3順 s4順 s5順 s6順 s7順 s1シフト s2シフト s3シフト s4シフト s5シフト s6シフト sしこな s最高位 s出身ふりがな s部屋ふりがな s7勝率 s勝 s敗 s休 s出 s勝率 s幕優 s十 s下 s三 s二 s口 s技 s殊 s敢 s金

※表は横にスクロールします。また、表示件数を切り替えることで上下のスクロールも可能です。項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。
番付表の記号等、補足事項はこちらをどうぞ


相撲部屋や出身地ごとの場所の成績からランキングを作成しております。初場所、好調な相撲部屋や力士の出身地はどこ?

現役力士の紹介

入間川部屋の現役力士を初土俵順にプロフィール付きでご紹介します。

磋牙司 洋之

磋牙司 洋之(さがつかさ ひろゆき)は静岡県 三島市出身、入間川部屋の力士で最高位は前頭9枚目。令和2年9月場所の番付は東 三段目36枚目。

三島市錦田小学6年生の時、わんぱく相撲全国大会で優勝してわんぱく横綱に、中学では静岡県代表として全国都道府県中学生相撲選手権大会に出場して個人と団体で優勝に輝く。さらに沼津学園(現・飛龍高)2年次には高校総体優勝で高校横綱に、3年次には高等学校相撲金沢大会で優勝と輝かしい実績を残した。

しかし進学した東洋大学では目立った活躍はなく付出資格となるタイトルを獲得できないまま4年間を終えることとなった。

身長が低かった為に第2新弟子検査を経て前相撲からのスタートとなった磯部だったが、粘り強い相撲で番付をあげていき初土俵から約3年半で新十両昇進を決めた。その後しばらくは十両と幕下を行き来していたが平成22年3月場所で新入幕を果たす。

怪我の影響で十両、さらに幕下陥落も経験したがそのたびに這い上がり3度の帰り入幕を遂げている。その3回目の入幕となった平成25年3月場所7日目に全治1か月の怪我を負ったことが影響して番付を大きく下げてはいるが、変化に頼らない取り口には一定の評価がある実力者。

四股名
磋牙司 洋之(さがつかさ ひろゆき)
最高位
前頭9枚目
最新番付
東 三段目36枚目
出身地
静岡県 三島市
本名
磯部 洋之
生年月日
昭和56年(1981)12月21日(38歳)
出身高校
沼津学園高校
出身大学
東洋大学
所属部屋
入間川部屋
改名歴
磯部⇒磋牙司
初土俵
平成16年(2004)3月(22歳3ヵ月)
新十両
平成19年(2007)11月(25歳11ヵ月)
新入幕
平成22年(2010)3月(28歳3ヵ月)
優勝
十両優勝1回,幕下優勝1回
通算成績
449勝435敗21休/882出場(勝率:50.9%)
直近7場所
20勝25敗4休
7場所勝率
44.4%
令2年9月
東 三段目36枚目(31枚降下)
4勝3敗
-●-○-|○-○-●|-●-○-
令2年7月
東 三段目5枚目(34枚降下)
1勝2敗4休
●-○-●|-やややや|ややややや
令2年3月
東 幕下31枚目(16枚半降下)
1勝6敗
●-●-●|-●-●-|○-●--
令2年1月
西 幕下14枚目(5枚上昇)
2勝5敗
-●-○-|●-●-○|-●-●-
令元年11月
西 幕下19枚目(5枚上昇)
4勝3敗
-●-○-|○-○-●|-○-●-
令元年9月
西 幕下24枚目(4枚上昇)
4勝3敗
-○-●-|●-●-○|-○-○-
令元年7月
西 幕下28枚目
4勝3敗
●-○-○|-○-○-|●--●-

水戸司

水戸司 俊洋(みとつかさ としひろ)は茨城県 水戸市出身、入間川部屋の力士で最高位は幕下39枚目。令和2年9月場所の番付は西 三段目24枚目。

水戸市立梅が丘小学4年生の頃より相撲を始めて中3で全国中学校相撲選手権大会で64強。東洋大牛久高校時代には高校総体や県大会で活躍した。専修大学進学後も全国学生選手権や東日本学生相撲選手権大会などに出場して実績を積んでいたが、3年次に大学を中退して角界入り。

四股名
水戸司 俊洋(みとつかさ としひろ)
最高位
幕下39枚目
最新番付
西 三段目24枚目
出身地
茨城県 水戸市
本名
浅井 俊洋
生年月日
昭和62年(1987)9月11日(33歳)
出身高校
東洋大牛久高校
出身大学
専修大学・中退
所属部屋
入間川部屋
改名歴
浅井⇒水戸司
初土俵
平成21年(2009)3月(21歳6ヵ月)
優勝
無し
通算成績
232勝208敗29休/439出場(勝率:52.8%)
直近7場所
25勝24敗
7場所勝率
51.0%
令2年9月
西 三段目24枚目(15枚半降下)
3勝4敗
-○-●-|○-●-●|-●-○-
令2年7月
東 三段目9枚目(28枚上昇)
2勝5敗
●-○-●|-○-●-|●---●
令2年3月
東 三段目37枚目(19枚半降下)
5勝2敗
-○-○-|●-●-○|-○-○-
令2年1月
西 三段目17枚目(22枚半降下)
3勝4敗
●--●○|-○--●|-●○--
令元年11月
東 幕下55枚目(9枚半上昇)
2勝5敗
-●●-●|--●○-|-○--●
令元年9月
西 三段目4枚目(52枚上昇)
4勝3敗
-●○-○|--○○-|-●●--
令元年7月
西 三段目56枚目
6勝1敗
-○-○●|--○-○|-○--○

西太司

西太司 康平(さいだいじ こうへい)は岡山県 岡山市東区出身、入間川部屋の力士で最高位は幕下39枚目。令和2年9月場所の番付は東 三段目2枚目。

岡山理大付属高校3年次に出場した高校総体個人ではベスト32入り。新序出世披露には兄弟子である嵯峨司の化粧回しを借りて臨んだ。

四股名
西太司 康平(さいだいじ こうへい)
最高位
幕下39枚目
最新番付
東 三段目2枚目
出身地
岡山県 岡山市東区
本名
大森 康平
生年月日
平成6年(1994)6月9日(26歳)
出身高校
岡山理科大附属高校
所属部屋
入間川部屋
改名歴
大森⇒西大司⇒西太司
初土俵
平成25年(2013)1月(18歳7ヵ月)
優勝
無し
通算成績
163勝151敗1休/313出場(勝率:52.1%)
直近7場所
26勝23敗
7場所勝率
53.1%
令2年9月
東 三段目2枚目(14枚半降下)
3勝4敗
○-●-●|-●-●-|○-○--
令2年7月
西 幕下47枚目(8枚半降下)
2勝5敗
-●-●-|●-●○-|-○-●-
令2年3月
東 幕下39枚目(9枚上昇・最高位更新)
3勝4敗
-○-○-|●-●-●|-●-○-
令2年1月
東 幕下48枚目(42枚半上昇)
4勝3敗
●-●-○|-○-○-|●-○--
令元年11月
西 三段目30枚目(15枚半降下)
6勝1敗
-○○--|○-●○-|-○-○-
令元年9月
東 三段目15枚目(25枚上昇)
3勝4敗
○--●-|●-○-○|-●-●-
令元年7月
東 三段目40枚目
5勝2敗
-●○--|○○-○-|○--●-

大元

大元 貴志(おおもと たかし)は岡山県 総社市出身、入間川部屋の力士。令和2年9月場所の番付は最高位更新となる東 幕下13枚目。

相撲を始めたきっかけは、中学のときに助っ人として出場した相撲大会。この試合を見ていた岡山理大附属高校相撲部の顧問に声をかけられて高校では相撲部に入部、高校総体県大会優勝など活躍をみせた。

進学した立命館大学2回生の時に西日本学生個人体重別選手権135キロ以上の部で準優勝に輝いたが、3回生の頃から「チーム」のことを考えるあまり、次第に「受ける相撲」が多くなると成績は思うようにあがらなくなっていた。

卒業後は小学校教員への道を考えていた大元だったが、相撲人生がこのまま不完全燃焼で終わっていいものかと悩んだ末に、本気で限界にチャレンジすべく角界入りを決意。

四股名
大元 貴志(おおもと たかし)
最高位
幕下13枚目
最新番付
東 幕下13枚目
出身地
岡山県 総社市
本名
大元 貴志
生年月日
平成4年(1992)11月23日(27歳)
出身高校
岡山理科大附属高校
出身大学
立命館大学
所属部屋
入間川部屋
改名歴
大元⇒寶司⇒大元
初土俵
平成27年(2015)1月(22歳2ヵ月)
優勝
無し
通算成績
126勝90敗15休/215出場(勝率:58.6%)
直近7場所
27勝22敗
7場所勝率
55.1%
令2年9月
東 幕下13枚目(7枚上昇・最高位更新)
3勝4敗
○-●-●|-○-●-|●---○
令2年7月
東 幕下20枚目(6枚上昇・最高位更新)
4勝3敗
-●-●○|-●--○|-○-○-
令2年3月
東 幕下26枚目(7枚上昇)
4勝3敗
○-○-○|-●-●-|●-○--
令2年1月
東 幕下33枚目(7枚降下)
4勝3敗
-○-●-|●○-○-|○--●-
令元年11月
東 幕下26枚目(7枚上昇・最高位更新)
3勝4敗
-○-●□|--●●-|-○-●-
令元年9月
東 幕下33枚目(9枚半上昇)
4勝3敗
●-○-○|-●-○-|-●○--
令元年7月
西 幕下42枚目
5勝2敗
-●○--|○●--○|-○--○

龍司

龍司 成(りゅうつかさ しげ)は静岡県 富士宮市出身、入間川部屋の力士で最高位は三段目15枚目。令和2年9月場所の番付は東 三段目50枚目。

飛龍高校3年次に出場した高校総体団体では3位に。

四股名
龍司 成(りゅうつかさ しげ)
最高位
三段目15枚目
最新番付
東 三段目50枚目
出身地
静岡県 富士宮市
本名
金森 成男
生年月日
平成9年(1997)2月13日(23歳)
出身高校
飛龍高校
所属部屋
入間川部屋
改名歴
金森⇒龍司
初土俵
平成27年(2015)1月(17歳11ヵ月)
優勝
無し
通算成績
114勝108敗9休/220出場(勝率:51.8%)
直近7場所
20勝20敗9休
7場所勝率
51.3%
令2年9月
東 三段目50枚目(62枚半上昇)
0勝0敗7休
休場
令2年7月
西 序二段12枚目(33枚降下)
6勝1敗
○-●-○|-○--○|-○○--
令2年3月
西 三段目79枚目(50枚降下)
2勝5敗
-●-●○|--●●-|○---●
令2年1月
西 三段目29枚目(14枚降下)
0勝5敗2休
-■ややや|や-●●-|●-●--
令元年11月
西 三段目15枚目(14枚上昇・最高位更新)
3勝4敗
○-○-○|--●●-|-●●--
令元年9月
西 三段目29枚目(25枚上昇)
4勝3敗
●-○--|●-○-●|-○-○-
令元年7月
西 三段目54枚目
5勝2敗
○--○-|○-●-○|-●-○-

宮乃富司

宮乃富司 峻氏(みやのふじ たかし)は静岡県 富士宮市出身、入間川部屋の力士で最高位は三段目51枚目。令和2年9月場所の番付は東 三段目91枚目。

大宮小学校2年生の頃から富士宮相撲クラブで相撲を始めてわんぱく相撲全国大会などに出場、富士宮二中に進学する頃には大相撲入りを強く意識しはじめていた。富岳館高校でも様々な大会に出場し実績を積んだ。

四股名
宮乃富司 峻氏(みやのふじ たかし)
最高位
三段目51枚目
最新番付
東 三段目91枚目
出身地
静岡県 富士宮市
本名
村松 峻志
生年月日
平成9年(1997)7月28日(23歳)
出身高校
富岳館高校
所属部屋
入間川部屋
改名歴
村松⇒宮乃富司
初土俵
平成28年(2016)1月(18歳6ヵ月)
優勝
無し
通算成績
92勝91敗6休/183出場(勝率:50.3%)
直近7場所
19勝24敗6休
7場所勝率
44.2%
令2年9月
東 三段目91枚目(20枚上昇)
3勝4敗
○-●-●|-○-●-|○-●--
令2年7月
東 序二段11枚目(36枚上昇)
4勝3敗
-○-○-|○-○●-|●-●--
令2年3月
東 序二段47枚目(49枚半降下)
5勝2敗
-○●--|○-●-○|-○○--
令2年1月
西 三段目97枚目(28枚降下)
0勝1敗6休
●-ややや|ややややや|ややややや
令元年11月
西 三段目69枚目(18枚半上昇)
2勝5敗
-●-○●|--●●-|●---○
令元年9月
東 三段目88枚目(37枚降下)
4勝3敗
●-○--|○-●○-|○---●
令元年7月
東 三段目51枚目
1勝6敗
●--○-|●●-●-|-●--●

健司

健司 俊輔(たけつかさ しゅんすけ)は岡山県 岡山市中区出身、入間川部屋の力士で最高位は三段目83枚目。令和2年9月場所の番付は東 序二段17枚目。

岡山市立高島中2年生の頃より操南相撲クラブで相撲を始めて稽古に励んだ。岡山理科大学附属高校に進学すると2年次に国体ベスト16、3年次に高校総体ベスト32などの成績を収める。

四股名
健司 俊輔(たけつかさ しゅんすけ)
最高位
三段目83枚目
最新番付
東 序二段17枚目
出身地
岡山県 岡山市中区
本名
緋田 俊輔
生年月日
平成12年(2000)1月1日(20歳)
出身高校
岡山理科大附属高校
所属部屋
入間川部屋
改名歴
緋田⇒健司
初土俵
平成30年(2018)3月(18歳2ヵ月)
優勝
無し
通算成績
47勝44敗7休/91出場(勝率:51.6%)
直近7場所
18勝24敗7休
7場所勝率
42.9%
令2年9月
東 序二段17枚目(23枚上昇)
0勝0敗7休
休場
令2年7月
東 序二段40枚目(37枚半降下)
4勝3敗
-●-○-|○-○-●|-○●--
令2年3月
西 序二段2枚目(19枚半上昇)
2勝5敗
●--○●|-●-○-|-●-●-
令2年1月
東 序二段22枚目(19枚半上昇)
4勝3敗
○--○-|○-○●-|-●-●-
令元年11月
西 序二段41枚目(31枚降下)
4勝3敗
-●●--|○-○-●|-○○--
令元年9月
西 序二段10枚目(27枚半降下)
2勝5敗
-○-●●|--○●-|●---●
令元年7月
東 三段目83枚目
2勝5敗
-●-●-|○●--●|●---○

毅ノ司

毅ノ司 大輔(きのつかさ だいすけ)は静岡県 富士宮市出身、入間川部屋の力士。令和2年9月場所の番付は最高位更新となる西 三段目94枚目。

小学生の頃から中学3年までサッカーに取り組みGKとして市選抜入りしたことも。

相撲を始めたきっかけは、富士宮第二中学時代に中体連の相撲にたびたび駆り出されたこと。2年次には東海大会出場、3年次には県大会団体2位になった。

富士宮北高に進学すると相撲部に入部して本格的に相撲に取り組む。2年次に東海総体中重量級3位、3年次には東海総体計重量級で3位に。

四股名
毅ノ司 大輔(きのつかさ だいすけ)
最高位
三段目94枚目
最新番付
西 三段目94枚目
出身地
静岡県 富士宮市
本名
三森 大輔
生年月日
平成12年(2000)1月19日(20歳)
出身高校
富士宮北高校
所属部屋
入間川部屋
改名歴
三森⇒毅ノ司
初土俵
平成30年(2018)3月(18歳2ヵ月)
優勝
無し
通算成績
49勝36敗13休/85出場(勝率:57.6%)
直近7場所
25勝18敗6休
7場所勝率
58.1%
令2年9月
西 三段目94枚目(36枚半上昇・最高位更新)
3勝4敗
●--●●|-□-○-|○--●-
令2年7月
東 序二段31枚目(28枚半上昇)
5勝2敗
-○-○-|●-○-●|-○○--
令2年3月
西 序二段59枚目(34枚上昇)
4勝3敗
-○-●-|○-○-○|-●--●
令2年1月
西 序二段93枚目(27枚半降下)
4勝3敗
-○○--|○○-●-|●---●
令元年11月
東 序二段66枚目(52枚上昇)
3勝4敗
-○●-○|--○-●|●-●--
令元年9月
東 序ノ口9枚目(24枚半降下)
5勝2敗
-○○-○|--○○-|●---●
令元年7月
西 序二段97枚目
1勝0敗6休
ややややや|ややややや|やや○--

鷹司

鷹司 慶(たかつかさ けい)は大阪府 貝塚市出身、入間川部屋の力士。令和2年9月場所の番付は最高位更新となる西 序ノ口3枚目。

貝塚市立第二中学時代は砲丸投げ、和歌山県の初芝橋本高校時代にはハンマー投げの選手として活躍した。入門のきっかけは中3の頃、貝塚市小瀬に大阪場所の宿舎を構えた入間川部屋の入間川親方(元関脇・栃司)に誘われたこと。まずは体力をつけるために高校進学を選択、満を持して同部屋の門を叩いた。

四股名
鷹司 慶(たかつかさ けい)
最高位
序ノ口3枚目
最新番付
西 序ノ口3枚目
出身地
大阪府 貝塚市
本名
酒井 慶次朗
生年月日
平成14年(2002)2月6日(18歳)
出身高校
初芝橋本高校
所属部屋
入間川部屋
改名歴
酒井⇒鷹司
初土俵
令和2年(2020)1月(17歳11ヵ月)
優勝
無し
通算成績
8勝13敗0休/21出場(勝率:38.1%)
直近7場所
8勝13敗
7場所勝率
38.1%
令2年9月
西 序ノ口3枚目(5枚上昇・最高位更新)
3勝4敗
-○-●○|-●-●-|-○●--
令2年7月
西 序ノ口8枚目(18枚上昇・最高位更新)
3勝4敗
-○●-○|--●-●|-○-●-
令2年3月
西 序ノ口26枚目(出世)
2勝5敗
--●-○|●●--●|-○--●
令2年1月
前相撲

獅司

獅司 大(しし まさる)はウクライナ ザポリジャ州メリトポリ市出身、入間川部屋の力士。令和2年9月場所の番付は最高位更新となる東 序二段47枚目。

5歳の頃からレスリングを始め、15歳の頃に相撲へと転向した。平成27年(2015)8月に大阪で行われた世界ジュニア相撲選手権重量級で3位。翌年にモンゴルで行われた世界相撲選手権重量級でも3位の成績を残した。

平成30年(2018)5月のUS・スモウ・オープン大会でヘビー級3位になったソコロフスキーは時津風親方(元幕内・時津?)を紹介されて7月に来日、約1ヵ月ものあいだ時津海部屋の稽古に参加した。

その後、外国人枠の絡みもあり入間川部屋を紹介されたソコロフスキーは1年の研修期間を経て令和2年(2020)1月場所での新弟子検査を受検、翌場所で初土俵を踏んだ。

四股名
獅司 大(しし まさる)
最高位
序二段47枚目
最新番付
東 序二段47枚目
出身地
ウクライナ ザポリジャ州メリトポリ市
本名
ソコロフスキー・セルギイ
生年月日
平成9年(1997)1月16日(23歳)
所属部屋
入間川部屋
初土俵
令和2年(2020)3月(23歳2ヵ月)
優勝
無し
通算成績
12勝2敗0休/14出場(勝率:85.7%)
直近7場所
12勝2敗
7場所勝率
85.7%
令2年9月
東 序二段47枚目(79枚半上昇・最高位更新)
6勝1敗
○--○-|○-○○-|●-○--
令2年7月
西 序ノ口14枚目(出世)
6勝1敗
-○●-○|--○-○|-○○--
令2年3月
前相撲

入間川部屋の部屋付き親方

若藤親方

兵庫県三木市出身、入間川部屋の元力士で最高位は前頭4枚目。37歳0ヶ月で通算11回目となる幕内復帰、関取として長く土俵を務めた。

  • 15代・若藤 信英(入間川部屋)
  • 四股名 :皇司 信秀(おうつかさ のぶひで)
  • 最高位 :前頭4枚目
  • 年寄名跡:15代若藤
  • 出身地 :兵庫県三木市
  • 本 名 :大内 信英
  • 生年月日:昭和46年(1971)2月18日(49歳)
  • 出身大学:日本大学
  • 所属部屋:入間川部屋
  • 改名歴 :大内⇒皇司
  • 初土俵 :平成5年(1993)3月・幕下60付出(22歳1ヵ月)
  • 新十両 :平成8年(1996)1月(24歳11ヵ月)
  • 新入幕 :平成11年(1999)9月(28歳7ヵ月)
  • 最終場所:平成21年(2009)3月(38歳1ヵ月)
  • 生涯戦歴:616勝660敗1休/1274出場(97場所)
  • 生涯勝率:48.3%
  • 優勝等 :十両優勝2回,幕下優勝1回
  • 幕内戦歴:184勝266敗(30場所)勝率:40.9%
  • 十両戦歴:342勝331敗(45場所)勝率:50.8%

雷親方

大分県宇佐市出身、武蔵川~藤島部屋の元力士で最高位は小結。学生横綱のタイトルを獲得で付出デビューも膝の怪我のため十両昇進までは9場所かかった。しかし、そこから3場所で新入幕を果たし日体大初の幕内力士に。

  • 17代・雷 徹(入間川部屋)
  • 四股名 :垣添 徹(かきぞえ とおる)
  • 最高位 :小結
  • 年寄名跡:21代押尾川⇒17代雷
  • 出身地 :大分県宇佐市
  • 本 名 :垣添 徹
  • 生年月日:昭和53年(1978)8月12日(42歳)
  • 出身大学:日本体育大学
  • 所属部屋:武蔵川⇒藤島部屋
  • 初土俵 :平成13年(2001)9月・幕下15付出(23歳1ヵ月)
  • 新十両 :平成15年(2003)3月(24歳7ヵ月)
  • 新入幕 :平成15年(2003)9月(25歳1ヵ月)
  • 新三役 :平成16年(2004)3月(25歳7ヵ月)
  • 最終場所:平成24年(2012)5月(33歳9ヵ月)
  • 生涯戦歴:388勝430敗15休/816出場(63場所)
  • 生涯勝率:47.4%
  • 優勝等 :十両優勝1回
  • 成 績 :技能賞1回
  • 幕内戦歴:299勝343敗3休(43場所)勝率:46.6%
  •   小結:6勝9敗(1場所)勝率:40.0%
  •   前頭:293勝334敗3休(42場所)勝率:46.7%
  • 十両戦歴:42勝48敗(6場所)勝率:46.7%

入間川親方の経歴

愛知県名古屋市中川区出身、春日野部屋の元力士で最高位は関脇。稽古熱心で初土俵から16場所目で新入幕、突き押し相撲に徹して関脇も1場所務めた。引退後は春日野部屋での部屋付親方を経て入間川部屋を創設。

  • 16代・入間川 哲雄
  • 四股名 :栃司 哲史(とちつかさ てつお)
  • 最高位 :関脇
  • 年寄名跡:16代入間川
  • 出身地 :愛知県名古屋市中川区
  • 本 名 :後藤 哲雄
  • 生年月日:昭和33年(1958)4月25日(62歳)
  • 出身大学:日本大学
  • 所属部屋:春日野部屋
  • 初土俵 :昭和56年(1981)3月・幕下60付出(22歳11ヵ月)
  • 新十両 :昭和57年(1982)1月(23歳9ヵ月)
  • 新入幕 :昭和58年(1983)9月(25歳5ヵ月)
  • 新三役 :昭和61年(1986)7月(28歳3ヵ月)
  • 最終場所:平成4年(1992)5月(34歳1ヵ月)
  • 生涯戦歴:465勝448敗27休/910出場(68場所)
  • 生涯勝率:50.9%
  • 優勝等 :十両優勝2回(同点1)
  • 成 績 :敢闘賞1回,技能賞1回,金星3個
  • 幕内戦歴:206勝249敗25休(32場所)勝率:45.3%
  •   関脇:7勝8敗(1場所)勝率:46.7%
  •   小結:16勝29敗(3場所)勝率:35.6%
  •   前頭:183勝212敗25休(28場所)勝率:46.3%
  • 十両戦歴:215勝173敗2休(26場所)勝率:55.4%

過去から現在までの入間川部屋力士はこちら

ここまでは入間川部屋の現役力士と親方などをご紹介してきましたが、この入間川部屋の過去から現在までの所属力士をまとめた記事もご用意しています。興味を持たれた方はどうぞ。

出身地別、力士別、初土俵別など様々な方法で力士データをまとめています。

ネットでの大相撲観戦といえばAbemaTV!「AbemaTV」での視聴方法について解説しています。序ノ口から結びの一番まで完全無料生中継!ぜひ確認してみてください。

当サイトのいろんな記事へのリンクをまとめたナビゲーションページです。

カテゴリー : 出羽海一門

公開日:2017-12-28
投稿者:レイ

コメントはお気軽にどうぞ

※当サイトは個人が運営するサイトであり、日本相撲協会及び、各相撲部屋とは関連がないことをご了承ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※当サイトは個人が運営するサイトです。