宮城野部屋力士の番付・星取表・基礎情報を網羅した現役力士一覧

宮城野(みやぎの)部屋の現役力士の番付と成績、そして基礎情報をまとめてご紹介します。

この記事では様々な情報を網羅した力士一覧表をご用意しております。

最新場所である令和2年11月場所の番付はもちろん、過去6場所分の成績を確認することができます。

また、表の内容はボタンによって切り替えることができ、通算成績や力士の基礎情報などもシームレスに知るこができます。

最新場所については日々の対戦相手と勝敗が一目で分かる星取表もご覧頂けます。場所中は日々更新していきますので、観戦のお供にぜひご活用ください。

当サイトでは全ての部屋と出身地についても同様のページをご用意しております。

他の部屋の番付と成績も見てみたい方は部屋目次より選んでください。出身地毎の番付・成績は出身地別目次からどうぞ。

相撲部屋や出身地ごとの場所の成績からランキングを作成しております。初場所、好調な相撲部屋や力士の出身地はどこ?

番付から作成した格付けランキングもありますよ。

令和3年1月場所の先行抽選が行われています。

開催期間:2021年1月10日(日)~1月24日(日)

会場 :両国国技館 (東京都)

受付期間:12/2(水) 11:00~12/4(金) 11:00

日本大相撲トーナメント第四十五回大会が2021年2月7日に開催されます。チケット発売は2020年11月15日より!

開催日:2021年2月7日(日)

開演 :11:00

会場 :両国国技館 (東京都)

2020年11月15日(日) 10:00より発売

この他にも宮城野部屋の過去から現在までの主な関取たちををまとめた記事もありますので併せてご覧ください。

宮城野部屋の基本情報

  • 一門 :伊勢ヶ濱一門
  • 創設 :昭和35年(1960)1月2日 ※前身は吉葉山相撲道場
  • 創設者:8代・宮城野 潤之輔(第43代横綱・吉葉山)
  • 現師匠:12代・宮城野 誠志(元前頭13枚目・竹葉山)
  • 所在地:東京都墨田区八広2-16-10

力士一覧表(番付・星取表・成績・経歴)

No 四股名 直近7場所 成績 直近7場所 勝率 番付 (令2.11) 11月場所 成績 令和2年11月場所星取表 S1 番付 推移 変動 枚数 番付 (令2.9) 9月場所 成績 令和2年9月場所星取表 S2 番付 推移 変動 枚数 番付 (令2.7) 7月場所 成績 令和2年7月場所星取表 S3 番付 推移 変動 枚数 番付 (令2.3) 3月場所 成績 令和2年3月場所星取表 S4 番付 推移 変動 枚数 番付 (令2.1) 1月場所 成績 令和2年1月場所星取表 S5 番付 推移 変動 枚数 番付 (令元.11) 11月場所 成績 令和元年11月場所星取表 s6 番付 推移 変動 枚数 番付 (令元.9) 9月場所 成績 令和元年9月場所星取表 初日 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 中日 9日目 10日目 11日目 12日目 13日目 14日目 千秋楽 最高位 出身地 部屋 一門 年齢 生年月日 大相撲歴 本名 旧四股名 旧所属 身長(㎝) 体重(㎏) BMI 出身高校 出身大学 初土俵 初土俵 年齢 新十両 新十両 年齢 新入幕 新入幕 年齢 新小結 新小結 年齢 新関脇 新関脇 年齢 大関昇進 大関昇進 年齢 横綱昇進 横綱昇進 年齢 幕内 優勝 十両 優勝 幕下 優勝 三段目 優勝 序二段 優勝 序ノ口 優勝 技能賞 殊勲賞 敢闘賞 金星 通算 勝利数 通算 敗数 通算 休数 出場回数 通算 勝率(%) s誕生日 s初土俵 s新十両 s新入幕 s新小結 s新関脇 s大関昇進 s横綱昇進 s初土俵年齢 s新十両年齢 s新入幕年齢 s新小結年齢 s新関脇年齢 s大関昇進年齢 s横綱昇進年齢 s7場所勝敗 s1勝敗 s2勝敗 s3勝敗 s4勝敗 s5勝敗 s6勝敗 s7勝敗 s2順 s3順 s4順 s5順 s6順 s7順 s1シフト s2シフト s3シフト s4シフト s5シフト s6シフト sしこな s最高位 s出身ふりがな s部屋ふりがな s7勝率 s勝 s敗 s休 s出 s勝率 s幕優 s十 s下 s三 s二 s口 s技 s殊 s敢 s金

※表は横にスクロールします。また、表示件数を切り替えることで上下のスクロールも可能です。項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。
番付表の記号等、補足事項はこちらをどうぞ


相撲部屋や出身地ごとの場所の成績からランキングを作成しております。初場所、好調な相撲部屋や力士の出身地はどこ?

現役力士の紹介

宮城野部屋の現役力士を初土俵順にプロフィール付きでご紹介します。

白鵬 翔

白鵬 翔(はくほう しょう)はモンゴル ウランバートル市出身。宮城野部屋の横綱。

優勝回数、勝利数共に史上最多、数々の記録を塗り替えていく横綱。

四股名
白鵬 翔(はくほう しょう)
最高位
横綱
最新番付
東 横綱
出身地
モンゴル ウランバートル市
本名
ムンフバト・ダヴァジャルガル⇒白鵬 翔
生年月日
昭和60年(1985)3月11日(35歳)
所属部屋
宮城野部屋
初土俵
平成13年(2001)3月(16歳0ヵ月)
新十両
平成16年(2004)1月(18歳10ヵ月)
新入幕
平成16年(2004)5月(19歳2ヵ月)
新小結
平成17年(2005)1月(19歳10ヵ月)
新関脇
平成17年(2005)3月(20歳0ヵ月)
新大関
平成18年(2006)5月(21歳2ヵ月)
横綱昇進
平成19年(2007)7月(22歳4ヵ月)
優勝
幕内優勝44回,十両優勝1回
受賞・金星
殊勲賞3回,敢闘賞1回,技能賞2回,金星1個
通算成績
1170勝246敗196休/1407出場(勝率:83.2%)
直近7場所
38勝11敗56休
7場所勝率
82.6%
令2年11月
東 横綱(変動なし)
0勝0敗15休
休場
令2年9月
東 横綱(変動なし)
0勝0敗15休
休場
令2年7月
東 横綱(変動なし)
10勝3敗2休
○○○○○|○○○○○|●●■やや
令2年3月
東 横綱(変動なし)
13勝2敗(幕内優勝)
○○○○○|○○○○●|○●○○○
令2年1月
東 横綱(半枚上昇)
1勝3敗11休
○●●■や|ややややや|ややややや
令元年11月
西 横綱(変動なし)
14勝1敗(幕内優勝)
○●○○○|○○○○○|○○○○○
令元年9月
西 横綱
0勝2敗13休
●■ややや|ややややや|ややややや

樹龍

樹龍 樹歩(きりゅう みきほ)は山梨県 笛吹市出身、宮城野部屋の力士で最高位は三段目40枚目。令和2年11月場所の番付は西 序二段38枚目。

浅川中学では柔道で身体を鍛え、3年次に宮城野部屋の横須賀合宿に参加したことで角界入りを決めた。

四股名
樹龍 樹歩(きりゅう みきほ)
最高位
三段目40枚目
最新番付
西 序二段38枚目
出身地
山梨県 笛吹市
本名
山本 樹歩
生年月日
昭和62年(1987)6月9日(33歳)
所属部屋
宮城野部屋
改名歴
山本⇒桜乃富士⇒樹龍
初土俵
平成15年(2003)3月(15歳9ヵ月)
優勝
無し
通算成績
340勝368敗20休/702出場(勝率:48.4%)
直近7場所
24勝25敗
7場所勝率
49.0%
令2年11月
西 序二段38枚目(21枚降下)
4勝3敗
-●○-○|-●-○-|○---●
令2年9月
西 序二段17枚目(23枚半上昇)
3勝4敗
-○-●-|●-●-○|-●--○
令2年7月
東 序二段41枚目(37枚半降下)
4勝3敗
○--○●|-○--●|-●-○-
令2年3月
西 序二段3枚目(34枚降下)
2勝5敗
●-●-●|--○●-|-○--●
令2年1月
西 三段目69枚目(35枚上昇)
1勝6敗
-○-●-|●-●-●|●-●--
令元年11月
西 序二段4枚目(37枚上昇)
5勝2敗
○--○●|-○--○|●-○--
令元年9月
西 序二段41枚目
5勝2敗
●-○--|●-○-○|○---○

宝香鵬

宝香鵬 宏作(ほうかほう こうさく)は埼玉県 春日部市出身、宮城野部屋の力士で最高位は幕下7枚目。令和2年11月場所の番付は西 幕下18枚目。

「相撲の名門」埼玉栄高校出身だが、実は高校で相撲部に入部するまで相撲経験がなかった。入門のきっかけは、相撲観戦の帰りに両国を散策をしていたときに当時大関だった白鵬関から直接スカウトを受けたこと。これがきっかけで高校を2年で中退し、宮城野部屋へと入門することを決意。

四股名
宝香鵬 宏作(ほうかほう こうさく)
最高位
幕下7枚目
最新番付
西 幕下18枚目
出身地
埼玉県 春日部市
本名
藤田 宏作
生年月日
平成1年(1989)6月21日(31歳)
出身高校
埼玉栄高校・中退
所属部屋
宮城野部屋
改名歴
宝香山⇒宝香鵬
初土俵
平成19年(2007)3月(17歳9ヵ月)
優勝
無し
通算成績
301勝260敗0休/561出場(勝率:53.7%)
直近7場所
26勝23敗
7場所勝率
53.1%
令2年11月
西 幕下18枚目(6枚降下)
5勝2敗
-○●-○|--○-○|-●--○
令2年9月
西 幕下12枚目(3枚半降下)
3勝4敗
●--●●|--●○-|-○-○-
令2年7月
東 幕下9枚目(3枚上昇)
3勝4敗
-●●-○|--○-○|●-●--
令2年3月
東 幕下12枚目(4枚半上昇)
4勝3敗
-●-●-|○●-○-|-○○--
令2年1月
西 幕下16枚目(4枚降下)
4勝3敗
●-○-○|-○-●-|-●○--
令元年11月
西 幕下12枚目(3枚半上昇)
3勝4敗
○--●-|○●--○|-●●--
令元年9月
東 幕下16枚目
4勝3敗
●--●○|--○-○|-●-○-

石浦 将勝

石浦 将勝(いしうら まさかつ)は鳥取県 鳥取市出身、宮城野部屋の力士で最高位は前頭8枚目。令和2年11月場所の番付は東 十両3枚目。

父親は鳥取城北高校相撲部監督の石浦外喜義。幼少期より相撲を始めて中学は鳥取市立西中学へと進学、宮城野部屋に在籍していた元幕内・大喜鵬とはこの中学からの同級生。

鳥取城北高校では全日本ジュニア体重別相撲選手権大会の軽量級で2連覇を達成するなど活躍をみせた。この頃の1学年下には引退した貴ノ岩が。

日大3年次に腸の病気を患ったことで相撲から一時期離れることとなり、卒業後にオーストラリアへと語学留学。そこで相撲のオーストラリア国内選手権で優勝したこと、また日本で山口や貴ノ岩が活躍している姿を受けて角界入りを決意。白鵬の内弟子として宮城野部屋へと入門した。

序ノ口、序二段と全勝優勝で番付を上げていき三段目6番相撲で敗れるまで19連勝。西幕下6枚目だった平成27年(2015)1月場所で6勝1敗の成績をあげ翌場所での新十両昇進を決めた。鳥取県出身関取としては第53代横綱・琴櫻が昭和49年(1974)7月場所を前に引退して以来、約41年ぶりの復活。

十両では勝ち越しを積み上げて徐々に番付をあげていき平成28年(2016)11月場所で新入幕。鳥取県出身力士としては昭和38年(1963)7月場所で新入幕の琴櫻以来、約53年ぶりの快挙。

四股名
石浦 将勝(いしうら まさかつ)
最高位
前頭8枚目
最新番付
東 十両3枚目
出身地
鳥取県 鳥取市
本名
石浦 将勝
生年月日
平成2年(1990)1月10日(30歳)
出身高校
鳥取城北高校
出身大学
日本大学
所属部屋
宮城野部屋
初土俵
平成25年(2013)1月(23歳0ヵ月)
新十両
平成27年(2015)3月(25歳2ヵ月)
新入幕
平成28年(2016)11月(26歳10ヵ月)
優勝
序二段優勝1回,序ノ口優勝1回
受賞・金星
敢闘賞1回
通算成績
305勝281敗7休/586出場(勝率:52%)
直近7場所
8勝6敗(幕内:40勝43敗7休)
7場所勝率
49.5%
令2年11月
東 十両3枚目(6枚降下)
8勝6敗
●●○○○|●○○●○|●○○● 
令2年9月
西 前頭13枚目(5枚半降下)
4勝4敗7休
ややややや|やや○●○|●●●○○
令2年7月
東 前頭8枚目(4枚上昇)
4勝11敗
●●○●●|○●○●○|●●●●●
令2年3月
東 前頭12枚目(1枚半降下)
9勝6敗
○○○○●|○●○○●|●○●●○
令2年1月
西 前頭10枚目(半枚上昇)
6勝9敗
●●●○○|●●●○○|○○●●●
令元年11月
東 前頭11枚目(4枚上昇)
9勝6敗
●●●○●|○○○●○|○○●○○
令元年9月
東 前頭15枚目
8勝7敗
●○○○○|○○●●●|●●○●○

黒熊

黒熊 翔(くろかげ しょう)は北海道 砂川市出身、宮城野部屋の力士で最高位は三段目93枚目。令和2年11月場所の番付は西 序二段13枚目。

谷川少年が14歳の頃、白鵬関が観光大使として北海道滝川市を訪れた際に駆けつけて宮城野部屋入りを直訴。同じ「翔」の名を持つ横綱は「待っている」と固い握手を交わしてくれた。

四股名
黒熊 翔(くろかげ しょう)
最高位
三段目93枚目
最新番付
西 序二段13枚目
出身地
北海道 砂川市
本名
谷川 翔
生年月日
平成9年(1997)12月23日(22歳)
所属部屋
宮城野部屋
改名歴
谷川山⇒黒熊
初土俵
平成25年(2013)3月(15歳3ヵ月)
優勝
無し
通算成績
144勝165敗6休/308出場(勝率:46.8%)
直近7場所
24勝25敗
7場所勝率
49.0%
令2年11月
西 序二段13枚目(40枚半上昇)
3勝4敗
-○●--|●-○-○|-●-●-
令2年9月
東 序二段54枚目(15枚半降下)
5勝2敗
-○-●○|-○-○-|-●--○
令2年7月
西 序二段38枚目(40枚降下)
3勝4敗
-●○--|●-○-●|○-●--
令2年3月
西 三段目98枚目(36枚半上昇)
1勝6敗
●-●-●|-●-○-|●--●-
令2年1月
東 序二段35枚目(43枚上昇)
5勝2敗
○-●--|○-○-○|-●--○
令元年11月
東 序二段78枚目(33枚半降下)
5勝2敗
-○●-○|--●○-|-○○--
令元年9月
西 序二段44枚目
2勝5敗
-●○-●|--●-●|-●○--

大ノ蔵

大ノ蔵 憲司(おおのくら けんじ)は福岡県 北九州市小倉南区出身、宮城野部屋の力士で最高位は幕下58枚目。令和2年11月場所の番付は西 三段目39枚目。

幼稚園の頃から始めた柔道は初段の腕前。大倉中学校3年次に福岡県大会90kg超級で3位に。相撲経験はなかったが元十両の金親(当時・熊ヶ谷親方)に勧誘されたことをきっかけに入門を決めた。

四股名
大ノ蔵 憲司(おおのくら けんじ)
最高位
幕下58枚目
最新番付
西 三段目39枚目
出身地
福岡県 北九州市小倉南区
本名
大嶋 祐輝
生年月日
平成10年(1998)6月9日(22歳)
所属部屋
宮城野部屋
改名歴
大嶋山⇒大ノ蔵
初土俵
平成26年(2014)3月(15歳9ヵ月)
優勝
無し
通算成績
140勝132敗1休/272出場(勝率:51.5%)
直近7場所
27勝22敗
7場所勝率
55.1%
令2年11月
西 三段目39枚目(26枚降下)
5勝2敗
-●-○-|○-○○-|-●-○-
令2年9月
西 三段目13枚目(15枚半上昇)
2勝5敗
-●-●-|○-○-●|-●--●
令2年7月
東 三段目29枚目(19枚半降下)
4勝3敗
○-●-●|--○-○|-○--●
令2年3月
西 三段目9枚目(25枚上昇)
3勝4敗
○-●-●|-●-●-|-○--○
令2年1月
西 三段目34枚目(29枚上昇)
5勝2敗
○-●--|○-●○-|-○--○
令元年11月
西 三段目63枚目(14枚半降下)
5勝2敗
-○-○●|-○--○|●---○
令元年9月
東 三段目49枚目
3勝4敗
○--●○|--●●-|-●-○-

絢雄

絢雄 絢生(けんゆう けんせい)は山梨県 山梨市出身、宮城野部屋の力士で最高位は三段目44枚目。令和2年11月場所の番付は東 三段目53枚目。

山梨南中学時代には柔道とキックボクシングを経験。相撲も中1の頃から始めていた。白鵬関に誘われて入門。

四股名
絢雄 絢生(けんゆう けんせい)
最高位
三段目44枚目
最新番付
東 三段目53枚目
出身地
山梨県 山梨市
本名
渡邊 絢生
生年月日
平成11年(1999)2月5日(21歳)
所属部屋
宮城野部屋
改名歴
渡邊⇒絢雄
初土俵
平成26年(2014)3月(15歳1ヵ月)
優勝
無し
通算成績
131勝141敗1休/269出場(勝率:48.7%)
直近7場所
22勝27敗
7場所勝率
44.9%
令2年11月
東 三段目53枚目(19枚上昇)
2勝5敗
●--●○|-○--●|●---●
令2年9月
東 三段目72枚目(16枚降下)
4勝3敗
●--○○|-●--○|-●-○-
令2年7月
東 三段目56枚目(17枚上昇)
2勝5敗
●--●○|--●○-|●--●-
令2年3月
東 三段目73枚目(10枚半降下)
4勝3敗
-○○-○|--●●-|●-○--
令2年1月
西 三段目62枚目(18枚半降下)
3勝4敗
-○-●-|○●--●|-○-●-
令元年11月
東 三段目44枚目(17枚上昇・最高位更新)
3勝4敗
●--●-|○○--●|●---○
令元年9月
東 三段目61枚目
4勝3敗
-●-○-|●-○○-|-●○--

海猿

海猿 凱翔(うみざる かいと)は京都府 京都市上京区出身、宮城野部屋の力士で最高位は三段目100枚目。令和2年11月場所の番付は東 序二段73枚目。

平成30年(2018)3月場所から海猿(うみざる)に改名したが、追手風部屋の翔猿と木瀬部屋の英乃海で3兄弟!?との誤解が広まったことも。改名前は本名に因んだ海渡(うみわたり)。

四股名
海猿 凱翔(うみざる かいと)
最高位
三段目100枚目
最新番付
東 序二段73枚目
出身地
京都府 京都市上京区
本名
小川 海渡
生年月日
平成8年(1996)10月30日(24歳)
所属部屋
宮城野部屋
改名歴
海渡⇒海猿
初土俵
平成28年(2016)1月(19歳3ヵ月)
優勝
無し
通算成績
89勝91敗16休/179出場(勝率:49.7%)
直近7場所
24勝25敗
7場所勝率
49.0%
令2年11月
東 序二段73枚目(24枚降下)
5勝2敗
○--○-|●-○○-|○--●-
令2年9月
東 序二段49枚目(13枚降下)
3勝4敗
-●○-●|--●○-|○--●-
令2年7月
東 序二段36枚目(36枚降下)
3勝4敗
-●●--|○●-○-|-●--○
令2年3月
東 三段目100枚目(19枚半上昇・最高位更新)
2勝5敗
●--●-|●-●○-|-○-●-
令2年1月
西 序二段19枚目(20枚上昇)
4勝3敗
-●-○-|○●--○|-○--●
令元年11月
西 序二段39枚目(22枚降下)
4勝3敗
-○-●○|--●-○|-●-○-
令元年9月
西 序二段17枚目
3勝4敗
-●-●●|-○--○|-○-●-

炎鵬 晃

炎鵬 晃(えんほう あきら)は石川県 金沢市出身、宮城野部屋の力士で最高位は前頭4枚目。令和2年11月場所の番付は西 前頭11枚目。

5歳の頃から押野相撲スポーツ少年団で相撲を始める。西南部中学では達(高田川部屋の輝)と同級生で、全国都道府県中学生相撲選手権大会ではチームメイトとして団体優勝を経験した。金沢学院東高校3年次に世界ジュニア相撲選手権大会の軽量級で優勝。金沢学院大学時代には10個ものタイトルを獲得した。

白鵬関の内弟子として宮城野部屋へと入門。四股名は白鵬が命名してくれた。前相撲から所要6場所での十両昇進は史上最速タイ。序ノ口からは21連勝と怒涛の勢いで番付を駆け上がる。令和元年(2019)5月場所で新入幕。

四股名
炎鵬 晃(えんほう あきら)
最高位
前頭4枚目
最新番付
西 前頭11枚目
出身地
石川県 金沢市
本名
中村 友哉
生年月日
平成6年(1994)10月18日(26歳)
出身高校
金沢学院東高校
出身大学
金沢学院大学
所属部屋
宮城野部屋
初土俵
平成29年(2017)3月(22歳5ヵ月)
新十両
平成30年(2018)3月(23歳5ヵ月)
新入幕
令和1年(2019)5月(24歳7ヵ月)
優勝
三段目優勝1回,序二段優勝1回,序ノ口優勝1回
受賞・金星
技能賞1回
通算成績
140勝119敗0休/259出場(勝率:54.1%)
直近7場所
45勝60敗
7場所勝率
42.9%
令2年11月
西 前頭11枚目(2枚半降下)
3勝12敗
●●●●●|●●●○○|●●●●○
令2年9月
東 前頭9枚目(3枚降下)
6勝9敗
●●●●○|●●●○●|○○●○○
令2年7月
東 前頭6枚目(2枚降下)
5勝10敗
●○●○●|○○●●●|○●●●●
令2年3月
東 前頭4枚目(1枚半上昇・最高位更新)
6勝9敗
●○●●○|●●○●●|○●○●○
令2年1月
西 前頭5枚目(1枚上昇・最高位更新)
8勝7敗
○●○●○|●●○○●|○○○●●
令元年11月
西 前頭6枚目(5枚上昇・最高位更新)
8勝7敗
●○○○○|●●●○●|○●●○○
令元年9月
西 前頭11枚目
9勝6敗
○○○●○|○●●●○|○●●○○

美 璃空(ちゅら りく)は沖縄県 八重山郡竹富町出身、宮城野部屋の力士で最高位は三段目19枚目。令和2年11月場所の番付は東 三段目49枚目。

野球や砲丸投げなどに励んでいて本格的な相撲経験はなかったが、竹富町立船浦中学2年次に出場した八重山総体では相撲で優勝を飾った。これを機に角界入りを志望するようになり知人の伝手で宮城野部屋へと入門。

四股名
美 璃空(ちゅら りく)
最高位
三段目19枚目
最新番付
東 三段目49枚目
出身地
沖縄県 八重山郡竹富町
本名
島袋 璃空
生年月日
平成13年(2001)4月10日(19歳)
所属部屋
宮城野部屋
改名歴
島袋⇒美
初土俵
平成29年(2017)3月(15歳11ヵ月)
優勝
無し
通算成績
72勝75敗0休/147出場(勝率:49%)
直近7場所
22勝27敗
7場所勝率
44.9%
令2年11月
東 三段目49枚目(30枚降下)
0勝7敗
●-●-●|-●-●-|●-●--
令2年9月
東 三段目19枚目(58枚上昇・最高位更新)
2勝5敗
-●●-●|-●-○-|○---●
令2年7月
東 三段目77枚目(27枚降下)
6勝1敗
●-○--|○-○-○|○---□
令2年3月
東 三段目50枚目(62枚上昇・最高位更新)
2勝5敗
●--●-|○-●○-|-●--●
令2年1月
東 序二段12枚目(20枚半降下)
6勝1敗
●--○○|--○○-|○-○--
令元年11月
西 三段目91枚目(12枚降下)
3勝4敗
-●-○●|--○○-|-●-●-
令元年9月
西 三段目79枚目
3勝4敗
●-○--|●-○-●|-●--○

竹丸

竹丸 義信(たけまる よしのぶ)は山梨県 笛吹市出身、宮城野部屋の力士で最高位は序二段56枚目。令和2年11月場所の番付は西 序二段84枚目。

幼稚園の頃から中学3年まで柔道を続けた。また小1からは石和柔道会で相撲も始めて小5でわんぱく相撲全国大会に出場。力士になりたくて山梨県相撲連盟の方に相談したところ、宮城野親方と知り合いだったことから入門が決まった

四股名
竹丸 義信(たけまる よしのぶ)
最高位
序二段56枚目
最新番付
西 序二段84枚目
出身地
山梨県 笛吹市
本名
中野 義信
生年月日
平成13年(2001)7月21日(19歳)
所属部屋
宮城野部屋
改名歴
中野⇒竹丸
初土俵
平成29年(2017)3月(15歳8ヵ月)
優勝
無し
通算成績
61勝72敗7休/133出場(勝率:45.9%)
直近7場所
24勝25敗
7場所勝率
49.0%
令2年11月
西 序二段84枚目(28枚半降下)
3勝4敗
-●-●-|○●-○-|-●--○
令2年9月
東 序二段56枚目(51枚上昇・最高位更新)
2勝5敗
○-●--|●●--●|●---○
令2年7月
東 序二段107枚目(8枚降下)
5勝2敗
-○●-○|-○-●-|○--○-
令2年3月
東 序二段99枚目(10枚降下)
3勝4敗
-●-○●|-○-○-|●--●-
令2年1月
東 序二段89枚目(32枚降下)
3勝4敗
●-○--|●●--●|○---○
令元年11月
東 序二段57枚目(56枚上昇・最高位更新)
3勝4敗
●-●--|○●--○|-●--○
令元年9月
東 序二段113枚目
5勝2敗
●--○○|--○○-|-○-●-

斗城丸

斗城丸 弘(ときまる ひろし)は鳥取県 東伯郡琴浦町出身、宮城野部屋の力士。令和2年11月場所の番付は最高位更新となる東 三段目45枚目。

地元の「相撲の名門」鳥取城北高校相撲部に入部、2年次に出場した全国選抜高校相撲弘前大会では中堅として団体優勝に貢献した。

四股名
斗城丸 弘(ときまる ひろし)
最高位
三段目45枚目
最新番付
東 三段目45枚目
出身地
鳥取県 東伯郡琴浦町
本名
大田 斗葵
生年月日
平成10年(1998)4月23日(22歳)
出身高校
鳥取城北高校
所属部屋
宮城野部屋
初土俵
平成29年(2017)5月(19歳1ヵ月)
優勝
無し
通算成績
76勝64敗0休/140出場(勝率:54.3%)
直近7場所
24勝25敗
7場所勝率
49.0%
令2年11月
東 三段目45枚目(16枚上昇・最高位更新)
3勝4敗
●-○--|●-●○-|-●--○
令2年9月
東 三段目61枚目(20枚上昇)
4勝3敗
●--○-|○●-○-|-●○--
令2年7月
東 三段目81枚目(18枚降下)
4勝3敗
●-○--|○-○●-|-●-○-
令2年3月
東 三段目63枚目(15枚半降下)
3勝4敗
-●●-●|-○-○-|○-●--
令2年1月
西 三段目47枚目(17枚半上昇・最高位更新)
3勝4敗
○-●--|●-●○-|-●--○
令元年11月
東 三段目65枚目(14枚降下)
4勝3敗
●--○-|○-●○-|○---●
令元年9月
東 三段目51枚目
3勝4敗
-○-●-|●-○●-|●---○

當眞

當眞 嗣斗(とうま つぐと)は沖縄県 那覇市出身、宮城野部屋の力士で最高位は三段目筆頭。令和2年11月場所の番付は東 三段目88枚目。

曙小学校1年次から奥武山相撲クラブで相撲を始めて、わんぱく相撲全国大会で小4から3年連続優勝。全国小学生優勝大会でも小4から3年連続優勝。小6次には白鵬杯で優勝。

高校は鳥取城北高に相撲留学、高1で高校総体団体優勝など数々の大会で優秀な成績をおさめた。白鵬杯優勝時に白鵬関に誘われていたことを糧に努力を重ね、高校卒業とともに宮城野部屋への門を叩いた。

四股名
當眞 嗣斗(とうま つぐと)
最高位
三段目筆頭
最新番付
東 三段目88枚目
出身地
沖縄県 那覇市
本名
當眞 嗣斗
生年月日
平成12年(2000)5月10日(20歳)
出身高校
鳥取城北高校
所属部屋
宮城野部屋
初土俵
平成31年(2019)3月(18歳10ヵ月)
優勝
無し
通算成績
35勝28敗0休/63出場(勝率:55.6%)
直近7場所
25勝24敗
7場所勝率
51.0%
令2年11月
東 三段目88枚目(15枚半降下)
3勝4敗
○--●-|●-○-●|-○●--
令2年9月
西 三段目72枚目(50枚降下)
3勝4敗
-○●--|○-●-●|○-●--
令2年7月
西 三段目22枚目(21枚降下)
0勝7敗
-●-●●|-●-●-|●-●--
令2年3月
西 三段目筆頭(10枚半上昇・最高位更新)
3勝4敗
●--○●|--●○-|-○-●-
令2年1月
東 三段目12枚目(53枚半上昇・最高位更新)
4勝3敗
-○○-○|--○●-|●---●
令元年11月
西 三段目65枚目(63枚半上昇・最高位更新)
6勝1敗
-●○-○|-○--○|-○--○
令元年9月
東 序二段29枚目
6勝1敗
-○-○-|○-○●-|-○○--

千鵬

千鵬 翼(せんほう つばさ)は千葉県 市原市出身、宮城野部屋の力士。令和2年11月場所の番付は最高位更新となる西 序二段23枚目。

その後、千葉県市原市に移り住んだが小5で再びモンゴルへ。中学時代は市原市の八幡東中学とモンゴルの日本語学校を往来。母親が柏日体高校相撲部の指導者に送った写真がきっかけとなり白鵬からのスカウトを受け、小さな頃から憧れていた相撲の世界へと足を踏み出した。

四股名
千鵬 翼(せんほう つばさ)
最高位
序二段23枚目
最新番付
西 序二段23枚目
出身地
千葉県 市原市
本名
長谷川 翼
生年月日
平成15年(2003)4月30日(17歳)
所属部屋
宮城野部屋
初土俵
令和1年(2019)7月(16歳3ヵ月)
優勝
無し
通算成績
27勝22敗0休/49出場(勝率:55.1%)
直近7場所
27勝22敗
7場所勝率
55.1%
令2年11月
西 序二段23枚目(30枚上昇・最高位更新)
4勝3敗
-●○--|●-○●-|-○○--
令2年9月
西 序二段53枚目(51枚半上昇・最高位更新)
4勝3敗
●--○-|○-●○-|●--○-
令2年7月
東 序二段105枚目(13枚降下)
5勝2敗
○--●○|-○--●|○---○
令2年3月
東 序二段92枚目(17枚半降下)
3勝4敗
●--●○|-●--○|-●--○
令2年1月
西 序二段74枚目(53枚半上昇・最高位更新)
3勝4敗
-●●--|●○--○|-●--○
令元年11月
東 序ノ口20枚目(11枚上昇・最高位更新)
5勝2敗
○--○○|-○-○-|●-●--
令元年9月
東 序ノ口31枚目
3勝4敗
●--●○|-○-○-|-●-●-

北青鵬

北青鵬 治(ほくせいほう おさむ)は北海道 札幌市東区出身、宮城野部屋の力士。令和2年11月場所の番付は最高位更新となる東 三段目21枚目。

生まれはモンゴル・ウランバートル市。5歳の頃に母親の語学留学のために来日した。相撲を始めたきっかけは6歳のときに韓国の空港で偶然白鵬関に会ったこと。この時に白鵬から相撲をやるように勧められたダワーニンジ少年は札幌相撲スポーツ少年団で相撲を始めた。小4から3年連続でわんぱく相撲全国大会に出場。

その後、白鵬関の紹介で鳥取市立西中学へと相撲留学、さらに「相撲の名門」鳥取城北高校へと進学した。数々の大会での団体優勝に貢献。また、個人でも優秀な成績をおさめて名を上げてきたダワーニンジは、10年以上日本に住んでいることもあり、日本人扱いとして宮城野部屋への入門が決まった。

四股名
北青鵬 治(ほくせいほう おさむ)
最高位
三段目21枚目
最新番付
東 三段目21枚目
出身地
北海道 札幌市東区
本名
アリューナー・ダワーニンジ
生年月日
平成13年(2001)11月12日(19歳)
出身高校
鳥取城北高校
所属部屋
宮城野部屋
初土俵
令和2年(2020)3月(18歳4ヵ月)
優勝
三段目優勝1回,序二段優勝1回,序ノ口優勝1回
通算成績
21勝0敗0休/21出場(勝率:100%)
直近7場所
21勝0敗
7場所勝率
100.0%
令2年11月
東 三段目21枚目(93枚半上昇・最高位更新)
7勝0敗(三段目優勝)
○-○-○|--○○-|○-○--
令2年9月
西 序二段14枚目(115枚半上昇・最高位更新)
7勝0敗(序二段優勝)
-○-○○|--○○-|○-○--
令2年7月
東 序ノ口18枚目(出世)
7勝0敗(序ノ口優勝)
○-○-○|--○○-|○-○--
令2年3月
前相撲

石井

石井 一真(いしい かずま)は山梨県 韮崎市出身、宮城野部屋の力士。令和2年11月場所の番付は最高位更新となる西 序二段75枚目。

韮崎東中学2年の頃から柔道を始め、進学した甲府工業高校でも柔道部に所属して身体を鍛えた。相撲経験は無かったが、宮城野部屋に14歳年の離れた実の兄、樹龍が所属している縁で子供の頃から白鵬関に誘われていた石井は、高校卒業とともに宮城野部屋の門を叩くこととなった。

四股名
石井 一真(いしい かずま)
最高位
序二段75枚目
最新番付
西 序二段75枚目
出身地
山梨県 韮崎市
本名
石井 一真
生年月日
平成14年(2002)1月20日(18歳)
出身高校
甲府工業高校
所属部屋
宮城野部屋
初土俵
令和2年(2020)3月(18歳2ヵ月)
優勝
無し
通算成績
12勝3敗6休/14出場(勝率:85.7%)
直近7場所
12勝3敗6休
7場所勝率
85.7%
令2年11月
西 序二段75枚目(53枚半上昇・最高位更新)
6勝1敗
●-○--|○○-○-|-○○--
令2年9月
東 序ノ口19枚目(2枚降下)
5勝2敗
○--○○|-○-●-|-■--○
令2年7月
東 序ノ口17枚目(出世)
1勝0敗6休
ややややや|ややややや|やや○--
令2年3月
前相撲

宮城野部屋の世話人

白法山

神奈川県足柄下郡湯河原町出身、旧春日山部屋(平成2年(1990)閉鎖)の元力士で最高位は幕下2枚目。昭和59年(1984)1月場所では東幕下32枚目で全勝優勝を果たす。3月場所を東幕下3枚目、5月場所では東幕下2枚目と関取まであと少しだったが惜しくもこの場所を3勝4敗と負け越し、あと一歩及ばなかった。

引退後は世話人に就任し、旧春日山部屋を支えた。旧春日山部屋の閉鎖に伴い安治川部屋へと移籍、そして20代春日山(元幕内・春日富士)が再興した春日山部屋へ。再びの春日山部屋消失を経て中川部屋へと渡り歩いて来た、まさに「春日山系譜の生き証人」

令和2年(2020)7月場所を前に中川部屋の閉鎖が決定し、白法山は宮城野部屋への転籍が決まった。

  • 四股名 :白法山 和壽(びゃくほうやま かずとし)
  • 最高位 :幕下2枚目
  • 出身地 :神奈川県足柄下郡湯河原町
  • 本 名 :伊沢 郁男
  • 生年月日:昭和30年(1955)11月5日(65歳)
  • 所属部屋:春日山部屋
  • 改名歴 :伊沢山⇒駒光⇒白法山
  • 初土俵 :昭和46年(1971)11月(16歳0ヵ月)
  • 最終場所:昭和61年(1986)9月(30歳10ヵ月)
  • 生涯戦歴:318勝305敗/623出場(90場所)
  • 生涯勝率:51.0%
  • 優勝等 :幕下優勝1回,三段目同点1回,序二段同点1回

宮城野部屋の部屋付き親方

高島親方

  • 13代・高島 大造(宮城野部屋)
  • 四股名 :高望山 大造(こうぼうやま だいぞう)
  • 最高位 :関脇
  • 年寄名跡:13代高島13代高島
  • 出身地 :宮城県栗原郡築館町
  • 本 名 :蓬田 光吉
  • 生年月日:昭和32年(1957)8月15日(63歳)
  • 所属部屋:高島⇒熊ヶ谷部屋
  • 改名歴 :蓬田⇒高望山
  • 初土俵 :昭和48年(1973)3月(15歳7ヵ月)
  • 新十両 :昭和56年(1981)5月(23歳9ヵ月)
  • 新入幕 :昭和56年(1981)11月(24歳3ヵ月)
  • 新三役 :昭和59年(1984)1月(26歳5ヵ月)
  • 最終場所:平成2年(1990)11月(33歳3ヵ月)
  • 生涯戦歴:579勝606敗21休/1182出場(107場所)
  • 生涯勝率:48.9%
  • 優勝等 :幕内次点1回,十両同点1回
  • 成 績 :技能賞2回
  • 幕内戦歴:312勝377敗16休(47場所)勝率:45.3%
  •   関脇:2勝13敗(1場所)勝率:13.3%
  •   小結:4勝11敗(1場所)勝率:26.7%
  •   前頭:306勝353敗16休(45場所)勝率:46.4%
  • 十両戦歴:85勝75敗5休(11場所)勝率:53.1%

宮城野親方の経歴

現役では前頭13枚目ながら師匠として横綱・白鵬を育てた

  • 12代・宮城野 誠志
  • 四股名 :竹葉山 真邦(ちくばやま まさくに)
  • 最高位 :前頭13枚目
  • 年寄名跡:10代中川⇒10代宮城野⇒15代熊ヶ谷⇒12代宮城野
  • 出身地 :福岡県浮羽郡浮羽町
  • 本 名 :田崎 誠
  • 生年月日:昭和32年(1957)8月21日(63歳)
  • 所属部屋:宮城野部屋
  • 改名歴 :田崎⇒筑葉山⇒竹葉山
  • 初土俵 :昭和48年(1973)3月(15歳7ヵ月)
  • 新十両 :昭和53年(1978)11月(21歳3ヵ月)
  • 新入幕 :昭和61年(1986)9月(29歳1ヵ月)
  • 最終場所:平成元年(1989)1月(31歳5ヵ月)
  • 生涯戦歴:442勝402敗21休/842出場(96場所)
  • 生涯勝率:52.4%
  • 優勝等 :十両優勝1回(同点1),幕下同点1回
  • 幕内戦歴:11勝19敗(2場所)勝率:36.7%
  • 十両戦歴:170勝162敗13休(23場所)勝率:51.2%

過去から現在までの宮城野部屋力士はこちら

ここまでは宮城野部屋の現役力士と親方などをご紹介してきましたが、この宮城野部屋の過去から現在までの所属力士をまとめた記事もご用意しています。興味を持たれた方はどうぞ。

出身地別、力士別、初土俵別など様々な方法で力士データをまとめています。

おすすめの記事をご紹介

ここからは当サイトのおすすめ記事をご紹介します。

ネットでの大相撲観戦といえばAbemaTV!「AbemaTV」での視聴方法について解説しています。序ノ口から結びの一番まで完全無料生中継!ぜひ確認してみてください。

当サイトのいろんな記事へのリンクをまとめたナビゲーションページです。

コメントはお気軽にどうぞ

※当サイトは個人が運営するサイトであり、日本相撲協会及び、各相撲部屋とは関連がないことをご了承ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※当サイトは個人が運営するサイトです。