峰崎部屋力士の番付と場所成績に基礎情報を網羅した現役力士一覧

峰崎(みねざき)部屋の現役力士の番付と成績、そして基礎情報をまとめてご紹介します。

この番付表では最新場所である令和元年11月場所(九州場所)の番付だけではなく、先場所からどれだけ番付が上がったのかを成績と共に比べて確認できます。

表の内容はボタンによって切り替えることが出来ます。力士の詳細なデータが盛りだくさんですよ!さらに表の下には所属力士の勝敗数をまとめて集計していますので「部屋としての全体の力」も確認できます。

場所中には日々更新していきますので、観戦のお供にどうぞご活用ください。

また、日々の対戦相手と勝敗が一目で分かる星取表もあわせてご覧ください。

他の部屋の番付と成績も見てみたい方は部屋目次より選んでください。出身地毎の番付・成績もご用意しています。

この他にも峰崎部屋の過去から現在までの主な関取たちををまとめた記事もありますので併せてご覧ください。

峰崎部屋の基本情報 一門 :二所ノ関一門
創設 :昭和63年(1988)12月1日
創設者:峰崎 修豪(元前頭2・三杉磯)
師匠 :同上
所在地:東京都練馬区田柄2-20-3
備考 :平成24年5月場所後に花籠部屋を吸収合併
スポンサーリンク



峰崎部屋の番付と成績・力士一覧(6日目)

番付 (令元.11) 四股名 よみ 令元.11 場所成績 11月場所星取表 番付推移 11←9月 変動S 11←9月 変動枚数 11←9月 番付 (令元.9) 令元.9 場所成績 9月場所星取表 番付推移 9←7月 変動S 9←7月 変動枚数 9←7月 番付 (令元.7) 令元.7 場所成績 番付推移 7←5月 変動S 7←5月 変動枚数 7←5月 番付 (令元.5) 令元.5 場所成績 番付推移 令元.5←平31.3月 変動S 令元.5←平31.3月 変動枚数 令元.5←平31.3月 番付 (平31.3) 平31.3 場所成績 番付推移 5←1月 変動S 5←1月 変動枚数 5←1月 番付 (平31.1) 平31.1 場所成績 番付推移 H31.1←H30.11月 変動S H31.1←H30.11月 変動枚数 H31.1←H30.11月 番付 (平30.11) 平30.11 場所成績 過去6場所 成績 過去6場所 勝率 2019年 年間成績 2019年 年間勝率 最高位 出身地 部屋 一門 年齢 生年月日 大相撲歴 本名 旧所属 旧四股名 身長(㎝) 体重(㎏) BMI 出身高校 出身大学 初土俵 初土俵 年齢 新十両 新十両 年齢 新入幕 新入幕 年齢 新三役 新三役 年齢 大関昇進 大関昇進 年齢 横綱昇進 横綱昇進 年齢 優勝 三賞・金星 通算 勝利数 通算 敗数 通算 休数 出場回数 通算 勝率(%)

※表は横にスクロールします。また、表示件数を切り替えることで上下のスクロールも可能です。項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。
番付表の記号等、補足事項はこちらをどうぞ


スポンサーリンク


峰崎部屋の星取表(6日目)


四股名 成績 番付 初日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 中日 9日 10日 11日 12日 13日 14日 千秋楽 出身地 部屋

スポンサーリンク


峰崎部屋の主な現役力士を紹介

峰崎部屋の主な現役力士を初土俵順にご紹介します。

荒鷲

平成14年に相撲の世界ジュニア選手権に出場した際に旭鷲山の目に留まり荒磯部屋への入門が決まった。平成20年9月場所後に荒磯親方(元小結・二子岳)の停年により荒磯部屋は閉鎖、花籠部屋へと移籍。

その花籠部屋で迎えた平成23年5月技量審査場所では東幕下3枚目で負け越したが大量の引退・解雇力士の影響により、異例ながら翌場所での新十両昇進となった。

平成24年5月場所後に経営難により花籠部屋は閉鎖、これにより峰崎部屋へと移籍。この峰崎部屋で大きく羽ばたくこととなった。負け越し場所で何故か金星が多い「金星ハンター」

荒鷲 毅(あらわし つよし)

出身地 :モンゴル ホブド県

本 名 :エレヘバヤル・ドゥルゴゥーン

生年月日:昭和61年(1986)8月21日(33歳)

所属部屋:荒磯⇒花籠⇒峰崎部屋

初土俵 :平成14年(2002)11月(16歳3ヵ月)

新十両 :平成23年(2011)7月(24歳11ヵ月)

新入幕 :平成26年(2014)5月(27歳9ヵ月)

成 績 :金星3個

豪頂山

子供の頃からモンゴル相撲に親しみ、また中学ではレスリングで身体を鍛えた。高校は青森山田高校へ進学し相撲部に所属。このため津軽弁が達者

豪頂山 傑士(ごうちょうざん まさし)

出身地 :モンゴル ウランバートル市

本 名 :デルゲルサイハン・ウーガンバータル

生年月日:昭和62年(1987)8月26日(32歳)

所属部屋:峰崎部屋

改名歴 :透川⇒豪頂山

初土俵 :平成18年(2006)3月(18歳7ヵ月)

優勝等 :序二段同点1回

若肥前

長崎県雲仙市出身。入門は花籠部屋で平成24年5月場所後の部屋閉鎖に伴い峰崎部屋へと移籍。真面目な性格で絵画が趣味

若肥前 兼敏(わかひぜん かねとし)

出身地 :長崎県雲仙市

本 名 :酒井 兼敏

生年月日:平成2年(1990)12月22日(28歳)

所属部屋:花籠⇒峰崎部屋

初土俵 :平成18年(2006)3月(15歳3ヵ月)

光源治

淀川高校在学時に花籠部屋に入門、平成22年5月場所で初土俵を踏んだ。平成24年5月場所後、経営難により花籠部屋は閉鎖。これにより峰崎部屋へと移籍。

平成29年9月から翌1月に亘って部屋の弟弟子に対し暴力行為をはたらいていたことが発覚し、平成30年3月場所9日目から出場を辞退。翌5月場所は出場停止処分となった。イケメン力士としても知られる

光源治 晴(ひかるげんじ はる)

出身地 :大阪府大阪市西淀川区

本 名 :山野 治

生年月日:平成4年(1992)12月26日(26歳)

所属部屋:花籠⇒峰崎部屋

改名歴 :山野⇒若源治⇒光源治

初土俵 :平成22年(2010)5月(17歳5ヵ月)

都島

高校を1年で中退後はヒルトン大阪でのベッドメークや清掃などのアルバイトを経験。社会人生活をおくっていたが「精神的に鍛えられる」と一念発起して角界入りを決意、峰崎部屋の門を叩いた

都島 元晴(みやこじま もとはる)

出身地 :大阪府大阪市都島区

本 名 :土田 元晴

生年月日:平成元年(1989)10月19日(30歳)

所属部屋:峰崎部屋

改名歴 :都島⇒都元晴⇒都島

初土俵 :平成24年(2012)1月(22歳3ヵ月)

大勇人

大井小1年の頃から亀岡相撲クラブに通い、小4から小6とわんぱく相撲全国大会に出場。小4次にはベスト8の成績だった。嵯峨中学では相撲部に所属し3年次に全国中学校相撲選手権大会で団体準優勝に

大勇人 豪士(おおいさと たけし)

出身地 :京都府南丹市

本 名 :山本 勇人

生年月日:平成8年(1996)5月9日(23歳)

所属部屋:峰崎部屋

初土俵 :平成24年(2012)3月(15歳10ヵ月)

優勝等 :序ノ口同点1回

満津田

追手町小4年次より柔道を始めて飯田工業高校時代には数々の大会で優秀な成績をおさめた。相撲では小4と小5でわんぱく相撲全国大会に出場経験も。

実家は長野県飯田市の老舗店「満津田食堂」。二枚蹴りや二丁投げなどの足技で会場を沸かす

満津田 誉彦(まつだ たかひこ)

出身地 :長野県飯田市

本 名 :松田 誉彦

生年月日:平成6年(1994)9月19日(25歳)

所属部屋:峰崎部屋

初土俵 :平成25年(2013)3月(18歳6ヵ月)

優勝等 :三段目同点1回

深町

宇美町立原田小2年の頃から始めた野球は中3まで。野球少年だった。相撲経験は町の宮相撲に出場した程度だったが、姉の知り合いだった峰崎部屋の行司・木村銀治郎に誘われて部屋に招待されたことで入門を決めた

深町 尚吾(ふかまち しょうご)

出身地 :福岡県糟屋郡宇美町

本 名 :深町 尚吾

生年月日:平成11年(1999)6月22日(20歳)

所属部屋:峰崎部屋

改名歴 :宇美錦⇒深町

初土俵 :平成27年(2015)3月(15歳9ヵ月)

泉川

四股名は江戸時代の力士の四股名だが、これは塩谷自身が入門したら名乗りたいと秘めていた四股名。「泉川」といえば江戸の頃より伝わる相撲の技の名だが、その由来となったのは明和年間に活躍した関脇・出水川貞右エ門と言われている。現在の決まり手82手には含まれていない

泉川 五右衛門(いずみがわ ごえもん)

出身地 :京都府京都市右京区

本 名 :塩谷 瑠致

生年月日:平成9年(1997)5月12日(22歳)

所属部屋:峰崎部屋

初土俵 :平成28年(2016)1月(18歳8ヵ月)

峻峰

幼稚園の頃からサッカー少年でポジションはキーパー。相撲経験は無かったが、峰崎親方とは遠縁にあたり進学か各界入りかを悩んでいたが部屋を見学したことを機に入門を決めた

峻峰 陸(しゅんぽう りく)

出身地 :神奈川県横浜市青葉区

本 名 :小林 陸

生年月日:平成12年(2000)8月17日(19歳)

所属部屋:峰崎部屋

改名歴 :小林⇒峻峰

初土俵 :平成28年(2016)3月(15歳7ヵ月)

峰雲

宮大工に憧れて大工見習として工務店に勤務、建築大工技能士2級の資格も取得したが、力士になりたい夢も断ち切れずに工務店を退職し峰崎部屋の門を叩いた

峰雲 陽平(ほううん ようへい)

出身地 :北海道旭川市

本 名 :瀧田 陽平

生年月日:平成7年(1995)5月11日(24歳)

所属部屋:峰崎部屋

改名歴 :瀧田⇒峰雲

初土俵 :平成29年(2017)9月(22歳4ヵ月)

スポンサーリンク


峰崎部屋の部屋付き親方

花籠親方

若嶋津と霧島とは同期で現役時代のあだ名はムーミン。両手をきちんと付いての立ち合いは力士の模範となった。引退後は花籠部屋を興したが平成24年夏場所後に部屋を閉鎖、峰崎部屋へと移籍した

15代・花籠 忠明(峰崎部屋)

太寿山 忠明(だいじゅやま ただあき)

最高位 :関脇

年寄名跡:15代花籠

出身地 :新潟県新津市

本 名 :坂爪 忠明

生年月日:昭和34年(1959)4月8日(7歳)

所属部屋:二子山部屋

改名歴 :坂爪⇒大寿山⇒太寿山

初土俵 :昭和50年(1975)3月(15歳11ヵ月)

新十両 :昭和55年(1980)1月(20歳9ヵ月)

新入幕 :昭和55年(1980)9月(21歳5ヵ月)

新三役 :昭和56年(1981)11月(22歳7ヵ月)

最終場所:平成3年(1991)5月(32歳1ヵ月)

生涯戦歴:585勝618敗28休/1202出場(98場所)

生涯勝率:48.6%

優勝等 :幕内次点1回

成 績 :殊勲賞1回,敢闘賞3回,金星7個

幕内戦歴:431勝501敗28休(64場所)勝率:46.2%

  関脇:13勝32敗(3場所)勝率:28.9%

  小結:16勝31敗13休(4場所)勝率:34.0%

  前頭:402勝438敗15休(57場所)勝率:47.9%

十両戦歴:43勝32敗(5場所)勝率:57.3%

峰崎親方の経歴

北の湖と三重ノ海の両横綱から2日連続で金星獲得、美男力士で人気があった。引退後は峰崎部屋を創設

7代・峰崎 修豪

昭和63年(1988)12月1日~

三杉磯 拓也(みすぎいそ たくや)

最高位 :前頭2枚目

年寄名跡:7代峰崎

出身地 :青森県八戸市

本 名 :上沢 秀則

生年月日:昭和31年(1956)5月11日(63歳)

所属部屋:花籠⇒放駒部屋

改名歴 :上沢⇒三杉磯⇒東洋⇒三杉磯

初土俵 :昭和46年(1971)3月(14歳10ヵ月)

新十両 :昭和51年(1976)11月(20歳6ヵ月)

新入幕 :昭和52年(1977)11月(21歳6ヵ月)

最終場所:昭和61年(1986)9月(30歳4ヵ月)

生涯戦歴:545勝567敗5休/1111出場(94場所)

生涯勝率:49.0%

優勝等 :十両優勝1回(同点2)

成 績 :金星2個

幕内戦歴:233勝287敗5休(35場所)勝率:44.8%

十両戦歴:188勝187敗(25場所)勝率:50.1%

過去から現在までの峰崎部屋力士はこちら

ここまでは峰崎部屋の現役力士と親方などをご紹介してきましたが、この峰崎部屋の過去から現在までの所属力士をまとめた記事もご用意しています。興味を持たれた方はどうぞ。

【特報!】第72代横綱・稀勢の里待望の自伝が10月3日より発売です。

元横綱・稀勢の里が襲名した荒磯の歴史を知りたくありませんか?こちらの記事では詳細プロフィール付きで荒磯代々についてご紹介しています。

部屋・出身地ごとの目次はこちら

他の部屋の力士データや出身地ごとで力士データを探したい方のために目次ページをご用意しています。

おすすめの記事をご紹介

ここからは当サイトのおすすめ記事をご紹介します。

歴代横綱リストはこちら

歴代横綱の詳細データが満載な横綱一覧です。

相撲の一門について知りたい方はこちらの記事がおすすめです。
大相撲の「一門」とは?その成り立ちと役割 オススメ!

最新場所の番付はこちら

詳細なデータを分かりやすく表にまとめた最新番付表もご用意しています。過去6場所分の成績と番付の昇降がひとめで分かり、通算成績や経歴なども一気に確認できるおすすめの番付表です。

相撲の裏方の一覧はこちら

現役力士褒賞金一覧と関取の推定年収はこちら

現役力士の力士褒賞金、通称「給金」を独自計算により一覧でご紹介さらに関取の推定年収も一覧表にしてまとめました。

現役力士の力士褒賞金と推定年収一覧! オススメ!

地方巡業日程はこちら

力士や親方、裏方さんたちと間近で触れ合うチャンスは地方巡業です!巡業日程や詳細をご紹介しています。

コメントはお気軽にどうぞ

ユーザー様の視聴環境

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。