長崎県出身の力士一覧!長崎の主な関取を網羅しました

長崎出身の主な力士をご紹介する長崎県の大相撲力士まとめ!この記事では長崎出身の関取を中心に紹介していきます。

長崎県の過去の郷土力士には、第50代横綱・佐田の山関脇・玉ノ海、そして相撲よりもプロレスでより大きな名声を得た関脇・力道山など数々の名力士たちが名を残しています。

そこでこの記事では主な長崎出身力士たちを、最高位や改名歴、初土俵や各段の昇進時期と最終場所にその時々の年齢、さらに生涯戦歴と生涯勝率、成績等を中心に紹介していきます。

なお、年寄名跡欄のマークは、その代で師匠(部屋持ち親方)になったことがあるという意味です。

現役の長崎県出身力士の最新番付や成績、詳細なデータをご覧になりたい方はこちら

スポンサーリンク

長崎出身の横綱

佐田の山 晋松

部屋では「不許分家独立」の不文律を取り払い、理事長としては改革案を掲げて孤軍奮闘

佐田の山 晋松(さだのやま しんまつ)
最高位 :第50代横綱
年寄名跡:9代出羽海⇒12代境川⇒13代中立
出身地 :長崎県南松浦郡有川町
本 名 :佐々田 晋松⇒市川 晋松
生年月日:昭和13年(1938)2月18日
没年月日:平成29年(2017)4月27日(享年79歳)
所属部屋:出羽海部屋
改名歴 :佐々田⇒佐田ノ山⇒佐田の山⇒佐田乃山⇒佐田の山
初土俵 :昭和31年(1956)1月(17歳11ヵ月)
新十両 :昭和35年(1960)3月(22歳1ヵ月)
新入幕 :昭和36年(1961)1月(22歳11ヵ月)
新三役 :昭和36年(1961)9月(23歳7ヵ月)
新大関 :昭和37年(1962)5月(24歳3ヵ月)
横綱昇進:昭和40年(1965)3月(27歳1ヵ月)
最終場所:昭和43年(1968)3月(30歳1ヵ月)
生涯戦歴:591勝251敗61休/837出場(71場所)
生涯勝率:70.2%
優勝等 :幕内優勝6回(同点3・次点7)
成 績 :殊勲賞1回,敢闘賞1回,技能賞1回,金星2個
幕内戦歴:435勝164敗61休(44場所)勝率:72.6%
  横綱:188勝64敗33休(19場所)勝率:74.6%
  大関:176勝66敗13休(17場所)勝率:72.7%
  関脇:38勝22敗(4場所)勝率:63.3%
  前頭:33勝12敗15休(4場所)勝率:73.3%
十両戦歴:47勝28敗(5場所)勝率:62.7%

スポンサーリンク


長崎出身の大関

對馬洋 弥吉

当時としては非常な長身で吊りが武器、曾孫は境川部屋の對馬洋

對馬洋 弥吉(つしまなだ やきち)
最高位 :大関
出身地 :長崎県下県郡
本 名 :川上 彌吉
生年月日:明治20年(1887)8月19日
没年月日:昭和8年(1933)2月16日(享年45歳)
所属部屋:出羽海部屋
改名歴 :津島洋⇒対島洋⇒對馬洋
初土俵 :明治43年(1910)1月(22歳5ヵ月)
新十両 :大正2年(1913)5月(25歳9ヵ月)
新入幕 :大正3年(1914)1月(26歳5ヵ月)
新三役 :大正5年(1916)1月(28歳5ヵ月)
新大関 :大正8年(1919)5月(31歳9ヵ月)
最終場所:大正11年(1922)5月(34歳9ヵ月)
生涯戦歴:81勝49敗49休3分12預/145出場(22場所)
生涯勝率:62.3%
優勝等 :三段目優勝1回,序ノ口優勝1回
幕内戦歴:62勝46敗49休2分11預(17場所)勝率:57.4%
  大関:10勝10敗(2場所)勝率:50.0%
  関脇:17勝9敗19休5預(5場所)勝率:65.4%
  小結:10勝8敗2預(2場所)勝率:55.6%
  前頭:25勝19敗30休2分4預(8場所)勝率:56.8%
十両戦歴:9勝3敗1分1預(2場所)勝率:75.0%

五ツ嶋 名良男

五ツ嶋 名良男(いつつしま ならお)
最高位 :大関
出身地 :長崎県南松浦郡
本 名 :金崎 伊佐一
生年月日:大正元年(1912)12月22日
没年月日:昭和48年(1973)5月6日(享年60歳)
所属部屋:出羽海部屋
改名歴 :金崎⇒肥州嶽⇒五ツ嶋
初土俵 :昭和5年(1930)5月(17歳5ヵ月)
新十両 :昭和9年(1934)5月(21歳5ヵ月)
新入幕 :昭和11年(1936)5月(23歳5ヵ月)
新三役 :昭和15年(1940)5月(27歳5ヵ月)
新大関 :昭和16年(1941)1月(28歳1ヵ月)
最終場所:昭和17年(1942)1月(29歳1ヵ月)
生涯戦歴:171勝113敗20休/283出場(30場所)
生涯勝率:60.2%
優勝等 :幕内次点1回
成 績 :金星1個
幕内戦歴:86勝58敗20休(12場所)勝率:59.7%
  大関:12勝13敗5休(2場所)勝率:48.0%
  関脇:13勝2敗15休(2場所)勝率:86.7%
  前頭:61勝43敗(8場所)勝率:58.7%
十両戦歴:26勝18敗(4場所)勝率:59.1%

スポンサーリンク



長崎出身の関脇

肥州山 栄

肥州山 栄(ひしゅうざん さかえ)
最高位 :関脇
出身地 :長崎県佐世保市
本 名 :松本 栄
生年月日:明治39年(1906)8月25日
没年月日:昭和55年(1980)9月11日(享年74歳)
所属部屋:出羽海部屋
改名歴 :枩本⇒肥州山
初土俵 :昭和2年(1927)1月(20歳5ヵ月)
新十両 :昭和5年(1930)1月(23歳5ヵ月)
新入幕 :昭和6年(1931)1月(24歳5ヵ月)
新三役 :昭和16年(1941)1月(34歳5ヵ月)
最終場所:昭和20年(1945)6月(38歳10ヵ月)
生涯戦歴:211勝153敗/364出場(37場所)
生涯勝率:58.0%
優勝等 :幕内次点1回,幕下優勝1回,序ノ口優勝2回
成 績 :金星1個
幕内戦歴:115勝119敗(19場所)勝率:49.1%
  関脇:23勝22敗(3場所)勝率:51.1%
  前頭:92勝97敗(16場所)勝率:48.7%
十両戦歴:49勝21敗(6場所)勝率:70.0%

両國 梶之助

両國 梶之助(りょうごく かじのすけ)
最高位 :関脇
年寄名跡:10代待乳山
出身地 :長崎県長崎市
本 名 :太田 勇雄
生年月日:明治40年(1907)3月2日
没年月日:昭和34年(1959)11月23日(享年52歳)
所属部屋:出羽海部屋
改名歴 :太田⇒瓊ノ浦⇒両國
初土俵 :昭和2年(1927)10月(20歳7ヵ月)
新入幕 :昭和7年(1932)2月(24歳11ヵ月)
新三役 :昭和12年(1937)5月(30歳2ヵ月)
最終場所:昭和17年(1942)5月(35歳2ヵ月)
生涯戦歴:195勝183敗6休/378出場(42場所)
生涯勝率:51.6%
優勝等 :幕内次点1回
成 績 :金星2個
幕内戦歴:135勝155敗6休(24場所)勝率:46.6%
  関脇:4勝9敗(1場所)勝率:30.8%
  小結:7勝6敗(1場所)勝率:53.8%
  前頭:124勝140敗6休(22場所)勝率:47.0%

玉ノ海 梅吉

玉ノ海 梅吉(たまのうみ うめきち)
最高位 :関脇
年寄名跡:7代二所ノ関
出身地 :長崎県大村市
本 名 :蔭平 梅吉
生年月日:大正元年(1912)11月30日
没年月日:昭和63年(1988)10月23日(享年75歳)
所属部屋:二所ノ関部屋
初土俵 :昭和5年(1930)10月(17歳11ヵ月)
新十両 :昭和9年(1934)5月(21歳6ヵ月)
新入幕 :昭和10年(1935)1月(22歳2ヵ月)
新三役 :昭和12年(1937)5月(24歳6ヵ月)
最終場所:昭和20年(1945)11月(33歳0ヵ月)
生涯戦歴:192勝121敗51休1分/311出場(37場所)
生涯勝率:61.3%
優勝等 :幕内次点1回,幕下優勝1回,序ノ口優勝1回
成 績 :金星3個
幕内戦歴:141勝101敗51休1分(23場所)勝率:58.3%
  関脇:21勝19敗3休(3場所)勝率:52.5%
  小結:47勝32敗6休1分(6場所)勝率:59.5%
  前頭:73勝50敗42休(14場所)勝率:59.3%
十両戦歴:8勝3敗(1場所)勝率:72.7%

力道山 光浩

力道山 光浩(りきどうざん みつひろ)
最高位 :関脇
出身地 :長崎県大村市
本 名 :金 信洛⇒金村 信洛⇒百田 光浩
生年月日:大正13年(1924)11月14日
没年月日:昭和38年(1963)12月15日(享年39歳)
所属部屋:二所ノ関部屋
初土俵 :昭和15年(1940)5月(15歳6ヵ月)
新十両 :昭和19年(1944)11月(20歳0ヵ月)
新入幕 :昭和21年(1946)11月(22歳0ヵ月)
新三役 :昭和23年(1948)10月(23歳11ヵ月)
最終場所:昭和25年(1950)9月(25歳10ヵ月)
生涯戦歴:135勝82敗15休/217出場(23場所)
生涯勝率:62.2%
優勝等 :幕内同点1回,幕下優勝1回,三段目優勝1回
成 績 :殊勲賞1回,金星2個
幕内戦歴:75勝54敗15休(11場所)勝率:58.1%
  関脇:11勝19敗15休(3場所)勝率:36.7%
  小結:24勝15敗(3場所)勝率:61.5%
  前頭:40勝20敗(5場所)勝率:66.7%
十両戦歴:18勝9敗(3場所)勝率:66.7%

隆乃若 勇紀

中学ではバスケ部だったが3年生の時に相撲大会に出場し大活躍、これを知った鳴戸親方(元横綱・隆の里)に熱心にスカウトされたことで入門を決意。同期は若の里と隆の鶴。早くから注目されており順調な出世で関脇にまで上がったが、場所中に負った怪我により以降は平幕と十両生活が続いた

隆乃若 勇紀(たかのわか ゆうき)
最高位 :関脇
出身地 :長崎県北松浦郡生月町
本 名 :尾崎 勇記
生年月日:昭和51年(1976)4月2日
所属部屋:鳴戸部屋
改名歴 :尾崎⇒隆尾崎⇒隆乃若
初土俵 :平成4年(1992)3月(15歳11ヵ月)
新十両 :平成11年(1999)5月(23歳1ヵ月)
新入幕 :平成11年(1999)11月(23歳7ヵ月)
新三役 :平成13年(2001)1月(24歳9ヵ月)
最終場所:平成19年(2007)9月(31歳5ヵ月)
生涯戦歴:505勝470敗69休/972出場(94場所)
生涯勝率:51.8%
優勝等 :幕内次点1回,十両優勝1回,幕下優勝1回(同点1)
成 績 :敢闘賞3回,金星1個
幕内戦歴:229勝242敗39休(34場所)勝率:48.6%
  関脇:9勝6敗15休(2場所)勝率:60.0%
  小結:15勝15敗(2場所)勝率:50.0%
  前頭:205勝221敗24休(30場所)勝率:48.1%
十両戦歴:109勝101敗15休(15場所)勝率:51.9%

スポンサーリンク

長崎出身の小結

五ッ海 義男

五ッ海 義男(いつつうみ よしお)
最高位 :小結
出身地 :長崎県南松浦郡
本 名 :松竹 義雄
生年月日:大正11年(1922)11月1日
没年月日:平成20年(2008)8月29日(享年85歳)
所属部屋:出羽海部屋
改名歴 :松竹⇒五ッ海
初土俵 :昭和15年(1940)1月(17歳2ヵ月)
新十両 :昭和18年(1943)5月(20歳6ヵ月)
新入幕 :昭和19年(1944)5月(21歳6ヵ月)
新三役 :昭和24年(1949)10月(26歳11ヵ月)
最終場所:昭和25年(1950)9月(27歳10ヵ月)
生涯戦歴:125勝104敗30休/228出場(24場所)
生涯勝率:54.6%
優勝等 :なし
成 績 :技能賞1回
幕内戦歴:69勝82敗30休(15場所)勝率:45.7%
  小結:1勝14敗(1場所)勝率:6.7%
  前頭:68勝68敗30休(14場所)勝率:50.0%
十両戦歴:19勝11敗(2場所)勝率:63.3%

玉龍 大蔵

玉龍 大蔵(たまりゅう だいぞう)
最高位 :小結
出身地 :長崎県長崎市
本 名 :永田 大蔵
生年月日:昭和29年(1954)7月22日
所属部屋:片男波部屋
改名歴 :永田⇒玉龍
初土俵 :昭和45年(1970)1月(15歳6ヵ月)
新十両 :昭和54年(1979)5月(24歳10ヵ月)
新入幕 :昭和57年(1982)5月(27歳10ヵ月)
新三役 :昭和62年(1987)11月(33歳4ヵ月)
最終場所:平成4年(1992)1月(37歳6ヵ月)
生涯戦歴:700勝714敗14休/1414出場(133場所)
生涯勝率:49.5%
優勝等 :十両優勝1回,幕下優勝1回(同点2)
成 績 :金星1個
幕内戦歴:195勝255敗(30場所)勝率:43.3%
  小結:3勝12敗(1場所)勝率:20.0%
  前頭:192勝243敗(29場所)勝率:44.1%
十両戦歴:246勝249敗(33場所)勝率:49.7%

両国 梶之助

13代・境川 豪章
日大相撲部では主将を務め、明大だった春日野親方(栃乃和歌)とは同級生でライバル。幕下60枚目格付出で角界入りすると1年目には十両に昇進、2年目で新入幕を果たすと出羽海部屋伝統の四股名である「両国梶之助」を授かった。奪った3個の金星はすべて千代の富士から。小結以上も期待されていたが大学時代に痛めた腰の影響で遂には果たせず平成5年1月場所を最後に引退。程なく独立し中立部屋(現・境川)を創設した。その指導力には定評があり、幾多の関取を育て上げた男気溢れる熱血親方

両国 梶之助(りょうごく かじのすけ)
最高位 :小結
年寄名跡:12代中立13代境川
出身地 :長崎県長崎市
本 名 :小林 秀昭
生年月日:昭和37年(1962)7月30日(57歳)
出身大学:日本大学
所属部屋:出羽海部屋
改名歴 :小林山⇒両国
初土俵 :昭和60年(1985)3月・幕下60付出(22歳8ヵ月)
新十両 :昭和61年(1986)3月(23歳8ヵ月)
新入幕 :昭和62年(1987)3月(24歳8ヵ月)
新三役 :昭和62年(1987)7月(25歳0ヵ月)
最終場所:平成5年(1993)1月(30歳6ヵ月)
生涯戦歴:316勝313敗20休/626出場(47場所)
生涯勝率:50.2%
優勝等 :十両優勝1回(同点2)
成 績 :殊勲賞1回,敢闘賞1回,金星3個
幕内戦歴:217勝252敗11休(32場所)勝率:46.3%
  小結:21勝39敗(4場所)勝率:35.0%
  前頭:196勝213敗11休(28場所)勝率:47.9%
十両戦歴:64勝47敗9休(8場所)勝率:57.7%

長崎出身の前頭

嗣子鵬 慶昌

のんびり屋だったが巨砲と十両同時昇進で大鵬部屋初の関取に

嗣子鵬 慶昌(ししほう よしまさ)
最高位 :前頭2枚目
出身地 :長崎県北高来郡森山町
本 名 :田中 修
生年月日:昭和30年(1955)8月14日
没年月日:平成18年(2006)10月7日(享年51歳)
所属部屋:二所ノ関⇒大鵬部屋
改名歴 :田中⇒豊大山⇒満山⇒嗣子鵬
初土俵 :昭和46年(1971)1月(15歳5ヵ月)
新十両 :昭和52年(1977)7月(21歳11ヵ月)
新入幕 :昭和54年(1979)9月(24歳1ヵ月)
最終場所:昭和62年(1987)5月(31歳9ヵ月)
生涯戦歴:533勝527敗19休/1058出場(99場所)
生涯勝率:50.3%
優勝等 :十両優勝3回,幕下同点1回,序二段同点1回
幕内戦歴:99勝147敗9休(17場所)勝率:40.2%
十両戦歴:256勝221敗3休(32場所)勝率:53.7%

佐田の富士 哲博

14代・山科 哲博(境川部屋)
小学5年生から柔道を始め、長崎の小浜高校柔道部では県大会準優勝の成績をあげた。卒業後に境川部屋に入門すると柔道の「お家芸」である投げ技を封印、突きと押し相撲に徹した。境川部屋初の長崎出身関取。入幕後は一進一退を繰り返して幕内と十両を往復。やがて股関節の状態は悪化し、日常生活に支障をきたすまでとなり引退を決意

佐田の富士 哲博(さだのふじ あきひろ)
最高位 :前頭2枚目
年寄名跡:12代中村⇒14代山科
出身地 :長崎県南島原市
本 名 :山本 哲博
生年月日:昭和59年(1984)12月25日(34歳)
所属部屋:境川部屋
改名歴 :山本⇒佐田の富士
初土俵 :平成15年(2003)1月(18歳1ヵ月)
新十両 :平成22年(2010)3月(25歳3ヵ月)
新入幕 :平成23年(2011)11月(26歳11ヵ月)
最終場所:平成29年(2017)5月(32歳5ヵ月)
生涯戦歴:434勝459敗14休/893出場(86場所)
生涯勝率:48.6%
優勝等 :十両優勝1回,幕下同点1回
幕内戦歴:137勝193敗(22場所)勝率:41.5%
十両戦歴:124勝131敗(17場所)勝率:48.6%

時津海 正博

16代・時津風 正博
諫早農業高校から東京農大に進学し幕下最下位格付出で各界入り。まわしを切る巧さと右四つでの寄りと投げが武器で、技能賞を4度獲得した「相撲巧者」。平成19年10月に起きた時津風部屋力士暴行死事件によって先代15代時津風(元小結・双津竜)は相撲協会を解雇処分。このため急遽後継者として部屋を継ぐことになった時津海は余力を残したまま現役を引退し16代時津風を襲名した

時津海 正博(ときつうみ まさひろ)
最高位 :前頭3枚目
年寄名跡:16代時津風
出身地 :長崎県福江市
本 名 :坂本 正博
生年月日:昭和48年(1973)11月8日(45歳)
出身大学:東京農業大学
所属部屋:時津風部屋
初土俵 :平成8年(1996)3月・幕下60付出(22歳4ヵ月)
新十両 :平成9年(1997)5月(23歳6ヵ月)
新入幕 :平成10年(1998)9月(24歳10ヵ月)
最終場所:平成19年(2007)9月(33歳10ヵ月)
生涯戦歴:466勝485敗43休/948出場(70場所)
生涯勝率:49.0%
優勝等 :十両優勝2回
成 績 :技能賞4回
幕内戦歴:322勝385敗43休(50場所)勝率:45.5%
十両戦歴:111勝84敗(13場所)勝率:56.9%

福田山 幸雄

福田山 幸雄(ふくだやま ゆきお)
最高位 :前頭4枚目
出身地 :長崎県諫早市
本 名 :福田 幸雄
生年月日:昭和6年(1931)7月18日
所属部屋:出羽海部屋
改名歴 :常若⇒福田山
初土俵 :昭和24年(1949)5月(17歳10ヵ月)
新十両 :昭和33年(1958)1月(26歳6ヵ月)
新入幕 :昭和34年(1959)3月(27歳8ヵ月)
最終場所:昭和40年(1965)1月(33歳6ヵ月)
生涯戦歴:405勝408敗29休/812出場(75場所)
生涯勝率:49.8%
優勝等 :幕下優勝2回(同点1)
幕内戦歴:100勝123敗2休(15場所)勝率:44.8%
十両戦歴:123勝117敗(17場所)勝率:51.3%

吉の谷 彰俊

吉の谷 彰俊(よしのたに あきとし)
最高位 :前頭4枚目
年寄名跡:12代山科⇒18代千賀ノ浦⇒15代入間川⇒15代竹縄⇒12代大鳴戸
出身地 :長崎県南松浦郡三井楽町
本 名 :吉谷 作利
生年月日:昭和24年(1949)4月23日
没年月日:平成12年(2000)1月14日(享年50歳)
所属部屋:出羽海部屋
改名歴 :吉谷⇒宇戸の山⇒吉の谷
初土俵 :昭和40年(1965)5月(16歳1ヵ月)
新十両 :昭和47年(1972)5月(23歳1ヵ月)
新入幕 :昭和49年(1974)1月(24歳9ヵ月)
最終場所:昭和57年(1982)5月(33歳1ヵ月)
生涯戦歴:461勝469敗/930出場(103場所)
生涯勝率:49.6%
優勝等 :十両優勝1回,幕下優勝2回(同点1),三段目優勝1回
幕内戦歴:48勝57敗(7場所)勝率:45.7%
十両戦歴:132勝168敗(20場所)勝率:44.0%

金開山 龍

16代・高崎 龍水(出羽海部屋)
柔らかな体と勝負勘の良さで速攻を仕掛けるのが巧かった。立ち合いの甘さから幕内と十両を何度も往復していたが、十両では3度の優勝をあげる強さで「十両横綱」と呼ばれたことも

金開山 龍(きんかいやま りゅう)
最高位 :前頭6枚目
年寄名跡:準年寄・金開山⇒15代関ノ戸⇒12代稲川⇒19代千田川⇒15代田子ノ浦⇒17代岩友⇒11代三保ヶ関⇒16代高崎
出身地 :長崎県大村市
本 名 :金 龍水⇒松山 龍水
生年月日:昭和51年(1976)1月7日(43歳)
所属部屋:出羽海部屋
改名歴 :金の海⇒金開山
初土俵 :平成3年(1991)3月(15歳2ヵ月)
新十両 :平成10年(1998)1月(22歳0ヵ月)
新入幕 :平成10年(1998)7月(22歳6ヵ月)
最終場所:平成18年(2006)5月(30歳4ヵ月)
生涯戦歴:469勝453敗35休/920出場(92場所)
生涯勝率:50.9%
優勝等 :十両優勝3回(同点1),幕下優勝1回
幕内戦歴:102勝146敗7休(17場所)勝率:41.1%
十両戦歴:178勝152敗15休(23場所)勝率:53.9%

出羽嵐 大輔

出羽嵐 大輔(でわあらし だいすけ)
最高位 :前頭14枚目
出身地 :長崎県上県郡上県町
本 名 :須川 清
生年月日:昭和45年(1970)7月28日
没年月日:平成22年(2010)3月29日(享年39歳)
所属部屋:出羽海部屋
改名歴 :須川⇒対馬灘⇒出羽嵐
初土俵 :平成元年(1989)3月(18歳8ヵ月)
新十両 :平成8年(1996)7月(26歳0ヵ月)
新入幕 :平成10年(1998)7月(28歳0ヵ月)
最終場所:平成12年(2000)11月(30歳4ヵ月)
生涯戦歴:326勝321敗27休/642出場(71場所)
生涯勝率:50.4%
優勝等 :十両同点1回,三段目優勝1回,序二段優勝1回
幕内戦歴:10勝17敗3休(2場所)勝率:37.0%
十両戦歴:147勝152敗16休(21場所)勝率:49.2%

平ノ戸 千代藏

平ノ戸 千代藏(ひらのと ちよぞう)
最高位 :前頭17枚目
出身地 :長崎県佐世保市
本 名 :磯本 千代一
生年月日:大正10年(1921)12月10日
所属部屋:出羽海部屋
改名歴 :磯本⇒磯ノ海⇒大湊⇒平ノ戸
初土俵 :昭和15年(1940)5月(18歳5ヵ月)
新十両 :昭和25年(1950)1月(28歳1ヵ月)
新入幕 :昭和26年(1951)9月(29歳9ヵ月)
最終場所:昭和34年(1959)5月(37歳5ヵ月)
生涯戦歴:334勝340敗8休/673出場(53場所)
生涯勝率:49.6%
優勝等 :なし
幕内戦歴:30勝45敗(5場所)勝率:40.0%
十両戦歴:241勝254敗(33場所)勝率:48.7%

長崎出身の十両

雲仙嶽 光徳

雲仙嶽 光徳(うんぜんだけ みつのり)
最高位 :十両3枚目
出身地 :長崎県佐世保市
本 名 :福本 光徳
生年月日:大正2年(1913)2月15日
所属部屋:出羽海部屋
改名歴 :福本⇒雲仙嶽
初土俵 :昭和6年(1931)1月(17歳11ヵ月)
新十両 :昭和13年(1938)1月(24歳11ヵ月)
最終場所:昭和17年(1942)5月(29歳3ヵ月)
生涯戦歴:79勝81敗13休/160出場(18場所)
生涯勝率:49.4%
優勝等 :なし
十両戦歴:39勝47敗13休(10場所)勝率:45.3%

雲仙山 尚敏

雲仙山 尚敏(うんぜんやま なおとし)
最高位 :十両7枚目
出身地 :長崎県南高来郡加津佐町
本 名 :岩永 尚敏⇒近本 尚敏
生年月日:昭和13年(1938)7月3日
所属部屋:二所ノ関部屋
改名歴 :岩永⇒雲仙山
初土俵 :昭和30年(1955)1月(16歳6ヵ月)
新十両 :昭和35年(1960)5月(21歳10ヵ月)
最終場所:昭和38年(1963)5月(24歳10ヵ月)
生涯戦歴:212勝188敗/400出場(46場所)
生涯勝率:53.0%
優勝等 :幕下同点1回
十両戦歴:44勝61敗(7場所)勝率:41.9%

吉ノ岩 義行

吉ノ岩 義行(よしのいわ よしゆき)
最高位 :十両7枚目
出身地 :長崎県大村市
本 名 :吉村 熊二郎⇒中村 義行
生年月日:昭和13年(1938)10月29日
所属部屋:二所ノ関部屋
改名歴 :吉村⇒吉ノ岩⇒西海⇒吉ノ岩
初土俵 :昭和31年(1956)1月(17歳3ヵ月)
新十両 :昭和37年(1962)5月(23歳7ヵ月)
最終場所:昭和38年(1963)7月(24歳9ヵ月)
生涯戦歴:189勝170敗7休/359出場(43場所)
生涯勝率:52.6%
優勝等 :三段目優勝1回
十両戦歴:44勝61敗(7場所)勝率:41.9%

隆昌山 勝茂

隆昌山 勝茂(りゅうしょうやま かつしげ)
最高位 :十両7枚目
出身地 :長崎県西彼杵郡崎戸町
本 名 :平戸 茂
生年月日:昭和17年(1942)10月20日
所属部屋:小野川⇒出羽海部屋
改名歴 :平戸⇒平泉⇒宝満山⇒隆昌山
初土俵 :昭和33年(1958)3月(15歳5ヵ月)
新十両 :昭和39年(1964)9月(21歳11ヵ月)
最終場所:昭和43年(1968)5月(25歳7ヵ月)
生涯戦歴:274勝239敗15休/513出場(62場所)
生涯勝率:53.4%
優勝等 :なし
十両戦歴:80勝100敗(12場所)勝率:44.4%

出羽乃富士 智章

出羽乃富士 智章(でわのふじ ともあき)
最高位 :十両9枚目
出身地 :長崎県大村市
本 名 :冨永 友和
生年月日:昭和51年(1976)12月4日
所属部屋:出羽海部屋
改名歴 :出羽ノ富士⇒出羽乃富士⇒喜生の山⇒出羽乃富士
初土俵 :平成4年(1992)3月(15歳3ヵ月)
新十両 :平成15年(2003)3月(26歳3ヵ月)
最終場所:平成19年(2007)11月(30歳11ヵ月)
生涯戦歴:337勝303敗74休/638出場(95場所)
生涯勝率:52.7%
優勝等 :幕下優勝1回(同点2),三段目優勝1回
十両戦歴:35勝53敗17休(7場所)勝率:39.8%

政風 基嗣

東洋大1年生での全国学生相撲選手権大会で団体優勝、3年次には全日本相撲選手権大会でベスト8。十両の土俵を3場所務めた
政風 基嗣(まさかぜ もとつぐ)
最高位 :十両12枚目
出身地 :長崎県長崎市
本 名 :北園 基嗣
生年月日:昭和58年(1983)4月28日
出身大学:東洋大学
所属部屋:尾車部屋
改名歴 :北園⇒政風
初土俵 :平成18年(2006)3月(22歳11ヵ月)
新十両 :平成24年(2012)5月(29歳1ヵ月)
最終場所:平成30年(2018)5月(35歳1ヵ月)
生涯戦歴:256勝239敗32休/492出場(73場所)
生涯勝率:51.7%
優勝等 :なし
十両戦歴:15勝29敗1休(3場所)勝率:34.1%

長崎出身の幕下

関取にはあと一歩届きませんでしたが、代表的な幕下力士もご紹介しておきましょう。

若圭翔 裕樹

若圭翔 裕樹(わかけいしょう ひろき)
最高位 :幕下筆頭
出身地 :長崎県島原市
本 名 :下田 圭将
生年月日:昭和59年(1984)1月28日
出身大学:日本大学
所属部屋:追手風部屋
改名歴 :下田⇒宇映⇒若圭将⇒若圭翔
初土俵 :平成18年(2006)5月・幕下15付出(22歳4ヵ月)
最終場所:平成28年(2016)3月(32歳2ヵ月)
生涯戦歴:196勝193敗24休/388出場(59場所)
生涯勝率:50.4%
優勝等 :幕下優勝1回

諫誠 章道

小学生の頃から相撲と空手を習い、わんぱく相撲へも出場したが本当は相撲もスポーツも嫌いだった。しかし、サポートしてくれていた母親のことを想うと「辞めたい」とはとても言えなかった。母子家庭で育てあげてくれた母親孝行のため、高校相撲部の大先輩でもある境川親方のもとへ入門。左膝の負傷による休場で、一時は番付を序ノ口にまで落としたが平成27初場所と3月場所で序ノ口、序二段全勝優勝を遂げ復活をアピールした

諫誠 章道(かんせい あきみち)
最高位 :幕下3枚目
出身地 :長崎県諫早市
本 名 :三木 章道
生年月日:平成元年(1989)8月25日
所属部屋:境川部屋
改名歴 :三木⇒諫乃國⇒諫誠
初土俵 :平成20年(2008)3月(18歳7ヵ月)
最終場所:平成31年(2019)1月(29歳5ヵ月)
生涯戦歴:233勝169敗46休/401出場(65場所)
生涯勝率:58.0%
優勝等 :序二段優勝1回,序ノ口優勝1回

長崎出身力士の最新情報はこちら

いかがでしたでしょうか?ここまでは長崎出身の過去の主な力士をご紹介してきましたが、長崎出身の現役力士の最新番付や成績を知りたい方の為に最適な記事もご用意しています。相撲観戦と予習におススメです!

コメントはお気軽にどうぞ

ユーザー様の視聴環境

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。