京都府出身の力士一覧!京都の主な関取を網羅しました

京都出身の主な力士をご紹介する京都府の大相撲力士まとめ!この記事では神奈川出身の関取を中心に紹介していきます。

京都府の過去の郷土力士には、大関・緋縅(2代)幕内・若天龍大碇など数々の名力士たちが名を残しています。

そこでこの記事では主な京都出身力士たちを、最高位や改名歴、初土俵や各段の昇進時期と最終場所にその時々の年齢、さらに生涯戦歴と生涯勝率、成績等を中心に紹介していきます。

なお、年寄名跡欄のマークは、その代で師匠(部屋持ち親方)になったことがあるという意味です。

現役の京都府出身力士の最新番付や成績、詳細なデータをご覧になりたい方はこちら

スポンサーリンク

京都出身の大関

(2代)緋縅 力彌

(2代)緋縅 力彌(ひおどし りきや)
最高位 :大関
出身地 :京都府
本 名 :森脇 幸太郎
生年月日:寛政11年(1799)
没年月日:天保7年(1836)8月15日(享年37歳)
所属部屋:玉垣部屋
改名歴 :錦⇒緋縅
初土俵 :文化12年(1815)10月・新序(16歳)
新入幕 :文政8年(1825)1月(26歳)
新三役 :文政11年(1828)10月(29歳)
新大関 :天保4年(1833)10月(34歳)
最終場所:天保7年(1836)2月(37歳)
生涯戦歴:91勝32敗52休5分12預1無/141出場(21場所)
生涯勝率:74.0%
優勝等 :優勝相当2回
幕内戦歴:88勝29敗52休5分11預1無(20場所)勝率:75.2%
  大関:0勝0敗18休(2場所)勝率:0%
  関脇:61勝17敗22休5分5預1無(12場所)勝率:78.2%
  前頭:27勝12敗12休6預(6場所)勝率:69.2%
十両戦歴:3勝3敗1預(1場所)勝率:50.0%

スポンサーリンク


京都出身の前頭

若天龍 祐三

「花籠七若」のひとりで両手をちゃんと付いた模範的な立ち合いが評判だった

若天龍 祐三(わかてんりゅう ゆうぞう)
最高位 :前頭筆頭
出身地 :京都府京都市中京区
本 名 :中川 辰夫⇒粥川 辰夫
生年月日:昭和15年(1940)1月1日
所属部屋:花籠部屋
初土俵 :昭和30年(1955)3月・(15歳2ヵ月)
新十両 :昭和35年(1960)9月(20歳8ヵ月)
新入幕 :昭和36年(1961)9月(21歳8ヵ月)
最終場所:昭和44年(1969)7月(29歳6ヵ月)
生涯戦歴:533勝493敗2休/1025出場(82場所)
生涯勝率:51.9%
優勝等 :十両優勝2回,幕下同点1回,序二段同点1回
成 績 :金星1個
幕内戦歴:195勝238敗2休(29場所)勝率:45.0%
十両戦歴:204勝171敗(25場所)勝率:54.4%

桂川 力藏

大阪相撲では前頭筆頭に、東西合併後も男女ノ川を破るなど活躍したが病のために現役のまま逝去

桂川 力藏(かつらがわ りきぞう)
最高位 :前頭5枚目
出身地 :京都府京都市
本 名 :西村 勇三郎⇒木村 勇三郎
生年月日:明治28年(1895)2月8日
没年月日:昭和3年(1928)5月16日(享年33歳)
所属部屋:雷⇒三保ヶ関部屋
改名歴 :鹿ヶ谷⇒桂川
初土俵 :大正3年(1914)1月(18歳11ヵ月)
新入幕 :昭和2年(1927)1月(31歳11ヵ月)
最終場所:昭和3年(1928)10月(33歳8ヵ月)
生涯戦歴:30勝40敗30休/68出場(13場所)
生涯勝率:42.9%
優勝等 :幕内優勝1回(大阪)
幕内戦歴:22勝32敗23休(7場所)勝率:40.7%

大文字 研二

角界入り前はプロレスラー、大鵬と深い親交のあった兄弟子

大文字 研二(だいもんじ けんじ)
最高位 :前頭5枚目
年寄名跡:16代押尾川⇒7代西岩
出身地 :京都府京都市
本 名 :田村 研二
生年月日:昭和15年(1940)2月21日
所属部屋:中村⇒二所ノ関部屋
初土俵 :昭和31年(1956)3月(16歳1ヵ月)
新十両 :昭和37年(1962)11月(22歳9ヵ月)
新入幕 :昭和41年(1966)11月(26歳9ヵ月)
最終場所:昭和48年(1973)7月(33歳5ヵ月)
生涯戦歴:598勝579敗15休1分/1177出場(102場所)
生涯勝率:50.8%
優勝等 :十両優勝1回,三段目同点1回,序二段優勝1回
幕内戦歴:43勝62敗(7場所)勝率:41.0%
十両戦歴:370勝390敗4休1分(51場所)勝率:48.7%

大碇 剛

10代・甲山 剛(伊勢ノ海部屋)
藤ノ川、土佐ノ海に次ぐ同志社大出身幕内力士。平成10年(1998)11月場所での新入幕は京都出身力士として昭和41年(1966)9月場所での大文字以来32年ぶりだった。NHKの解説席では「ケンコバボイス」を響かせている甲山親方

大碇 剛(おおいかり つよし)
最高位 :前頭11枚目
年寄名跡:準年寄・大碇⇒10代甲山
出身地 :京都府京都市西京区
本 名 :齋藤 剛
生年月日:昭和47年(1972)6月16日(46歳)
出身大学:同志社大学
所属部屋:伊勢ノ海部屋
初土俵 :平成7年(1995)3月・幕下60付出(22歳9ヵ月)
新十両 :平成9年(1997)5月(24歳11ヵ月)
新入幕 :平成10年(1998)11月(26歳5ヵ月)
最終場所:平成16年(2004)11月(32歳5ヵ月)
生涯戦歴:356勝336敗57休/688出場(59場所)
生涯勝率:51.4%
優勝等 :十両優勝2回(同点2),幕下同点1回
幕内戦歴:45勝60敗(7場所)勝率:42.9%
十両戦歴:243勝232敗50休(35場所)勝率:51.2%

スポンサーリンク



京都出身力士の最新情報はこちら

いかがでしたでしょうか?ここまでは京都出身の過去の主な力士をご紹介してきましたが、京都出身の現役力士の最新番付や成績を知りたい方の為に最適な記事もご用意しています。相撲観戦と予習におススメです!

コメントはお気軽にどうぞ

ユーザー様の視聴環境

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。