鳥取県出身の力士一覧!過去から現在、鳥取の主な関取を網羅しました

鳥取出身の過去から現在までの主な力士をご紹介する鳥取県の大相撲力士まとめ!この記事では鳥取出身の関取を中心に、鳥取の郷土力士をご紹介していきます。

過去の力士については最高位や改名歴、初土俵や各段の昇進時期と最終場所、さらに生涯戦歴と生涯勝率、成績等を中心にご紹介していきます。また、現役力士については最高位と昇進時期、主な成績などを載せています。

なお、年寄名跡欄のマークは、その代で師匠(部屋持ち親方)になったことがあるという意味です。

現役の鳥取県出身力士の最新番付や成績、詳細なデータをご覧になりたい方はこちら


鳥取といえば鳥取城北高校が有名!ということで鳥取城北高校出身の力士をまとめています。

鳥取出身の横綱

琴櫻 傑將

32歳2ヶ月での横綱昇進で「姥桜の狂い咲き」とも、師匠として佐渡ヶ嶽部屋の全盛期を築く

  • 四股名 :琴櫻 傑將(ことざくら まさかつ)
  • 最高位 :第53代横綱
  • 年寄名跡:11代白玉⇒12代佐渡ヶ嶽
  • 出身地 :鳥取県倉吉市
  • 本 名 :鎌谷 紀雄
  • 生年月日:昭和15年(1940)11月26日
  • 没年月日:平成19年(2007)8月14日(享年66歳)
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
  • 改名歴 :鎌谷⇒琴桜⇒琴櫻
  • 初土俵 :昭和34年(1959)1月(18歳2ヵ月)
  • 新十両 :昭和37年(1962)7月(21歳8ヵ月)
  • 新入幕 :昭和38年(1963)3月(22歳4ヵ月)
  • 新三役 :昭和39年(1964)1月(23歳2ヵ月)
  • 新大関 :昭和42年(1967)11月(27歳0ヵ月)
  • 横綱昇進:昭和48年(1973)3月(32歳4ヵ月)
  • 最終場所:昭和49年(1974)7月(33歳8ヵ月)
  • 生涯戦歴:723勝428敗77休/1144出場(93場所)
  • 生涯勝率:62.8%
  • 優勝等 :幕内優勝5回(次点3),十両優勝2回,幕下同点1回,三段目優勝1回
  • 成 績 :殊勲賞4回,敢闘賞2回,金星2個
  • 幕内戦歴:553勝345敗77休(65場所)勝率:61.6%
  •   横綱:66勝34敗20休(8場所)勝率:66.0%
  •   大関:287勝159敗34休(32場所)勝率:64.3%
  •   関脇:58勝47敗(7場所)勝率:55.2%
  •   小結:63勝49敗8休(8場所)勝率:56.3%
  •   前頭:79勝56敗15休(10場所)勝率:58.5%
  • 十両戦歴:69勝36敗(7場所)勝率:65.7%

鳥取出身の大関

荒岩 亀之助

小柄だったがあらゆる技をこなす名人で「摩利支天の再来」と評された

  • 四股名 :荒岩 亀之助(あらいわ かめのすけ)
  • 最高位 :大関
  • 年寄名跡:8代花籠
  • 出身地 :鳥取県西伯郡
  • 本 名 :山崎 徳三郎
  • 生年月日:明治4年(1871)2月29日
  • 没年月日:大正9年(1920)9月3日(享年49歳)
  • 所属部屋:尾車部屋
  • 改名歴 :真竜⇒伯大山⇒真竜⇒荒岩
  • 初土俵 :明治27年(1894)1月・(22歳11ヵ月)
  • 新十両 :明治29年(1896)5月(25歳3ヵ月)
  • 新入幕 :明治30年(1897)1月(25歳11ヵ月)
  • 新三役 :明治31年(1898)1月(26歳11ヵ月)
  • 新大関 :明治38年(1905)5月(34歳3ヵ月)
  • 最終場所:明治42年(1909)1月(37歳11ヵ月)
  • 生涯戦歴:128勝30敗88休11分3預/172出場(26場所)
  • 生涯勝率:81.0%
  • 優勝等 :優勝相当5回
  • 幕内戦歴:120勝29敗88休10分3預(25場所)勝率:80.5%
  •   大関:30勝5敗41休4分(8場所)勝率:85.7%
  •   関脇:31勝14敗24休1分(7場所)勝率:68.9%
  •   小結:36勝4敗17休1分2預(6場所)勝率:90.0%
  •   前頭:23勝6敗6休4分1預(4場所)勝率:79.3%
  • 十両戦歴:8勝1敗1分(1場所)勝率:88.9%

鳥取出身の前頭

石浦 将勝

石浦 将勝(いしうら まさかつ)は鳥取県 鳥取市出身、宮城野部屋の力士で最高位は前頭8枚目。令和2年9月場所の番付は西 前頭13枚目。

父親は鳥取城北高校相撲部監督の石浦外喜義。幼少期より相撲を始めて中学は鳥取市立西中学へと進学、宮城野部屋に在籍していた元幕内・大喜鵬とはこの中学からの同級生。

鳥取城北高校では全日本ジュニア体重別相撲選手権大会の軽量級で2連覇を達成するなど活躍をみせた。この頃の1学年下には引退した貴ノ岩が。

日大3年次に腸の病気を患ったことで相撲から一時期離れることとなり、卒業後にオーストラリアへと語学留学。そこで相撲のオーストラリア国内選手権で優勝したこと、また日本で山口や貴ノ岩が活躍している姿を受けて角界入りを決意。白鵬の内弟子として宮城野部屋へと入門した。

序ノ口、序二段と全勝優勝で番付を上げていき三段目6番相撲で敗れるまで19連勝。西幕下6枚目だった平成27年(2015)1月場所で6勝1敗の成績をあげ翌場所での新十両昇進を決めた。鳥取県出身関取としては第53代横綱・琴櫻が昭和49年(1974)7月場所を前に引退して以来、約41年ぶりの復活。

十両では勝ち越しを積み上げて徐々に番付をあげていき平成28年(2016)11月場所で新入幕。鳥取県出身力士としては昭和38年(1963)7月場所で新入幕の琴櫻以来、約53年ぶりの快挙。

四股名
石浦 将勝(いしうら まさかつ)
最高位
前頭8枚目
最新番付
西 前頭13枚目
出身地
鳥取県 鳥取市
本名
石浦 将勝
生年月日
平成2年(1990)1月10日(30歳)
出身高校
鳥取城北高校
出身大学
日本大学
所属部屋
宮城野部屋
初土俵
平成25年(2013)1月(23歳0ヵ月)
新十両
平成27年(2015)3月(25歳2ヵ月)
新入幕
平成28年(2016)11月(26歳10ヵ月)
優勝
序二段優勝1回,序ノ口優勝1回
受賞・金星
敢闘賞1回
通算成績
297勝275敗7休/572出場(勝率:51.9%)
直近7場所
40勝43敗7休(十両:9勝6敗)
7場所勝率
50.0%
令2年9月
西 前頭13枚目(5枚半降下)
4勝4敗7休
ややややや|やや○●○|●●●○○
令2年7月
東 前頭8枚目(4枚上昇)
4勝11敗
●●○●●|○●○●○|●●●●●
令2年3月
東 前頭12枚目(1枚半降下)
9勝6敗
○○○○●|○●○○●|●○●●○
令2年1月
西 前頭10枚目(半枚上昇)
6勝9敗
●●●○○|●●●○○|○○●●●
令元年11月
東 前頭11枚目(4枚上昇)
9勝6敗
●●●○●|○○○●○|○○●○○
令元年9月
東 前頭15枚目(3枚半上昇)
8勝7敗
●○○○○|○○●●●|●●○●○
令元年7月
東 十両2枚目
9勝6敗
○○○●●|○○●○●|○●○●○

因州山 稔

「右の石松」とあだ名されるほどに右一辺倒な力士

  • 四股名 :因州山 稔(いんしゅうざん みのる)
  • 最高位 :前頭14枚目
  • 出身地 :鳥取県気高郡
  • 本 名 :梅原 實⇒渡辺 實
  • 生年月日:大正5年(1916)3月1日
  • 没年月日:昭和55年(1980)5月3日(享年64歳)
  • 所属部屋:春日野部屋
  • 改名歴 :久寶山⇒久保山⇒久宝山⇒久保山⇒因州山
  • 初土俵 :昭和9年(1934)1月(17歳10ヵ月)
  • 新十両 :昭和17年(1942)5月(26歳2ヵ月)
  • 新入幕 :昭和21年(1946)11月(30歳8ヵ月)
  • 最終場所:昭和22年(1947)11月(31歳8ヵ月)
  • 生涯戦歴:107勝93敗3休/199出場(27場所)
  • 生涯勝率:53.5%
  • 優勝等 :なし
  • 幕内戦歴:13勝21敗(3場所)勝率:38.2%
  • 十両戦歴:50勝44敗3休(8場所)勝率:53.2%

鳥取出身力士の最新情報はこちら

いかがでしたでしょうか?ここまでは過去から現在までの鳥取出身の主な力士をご紹介してきましたが、鳥取出身の現役力士の最新番付や成績を知りたい方の為に最適な記事もご用意しています。相撲観戦と予習におススメです!

出身地別、力士別、初土俵別など様々な方法で力士データをまとめています。

ネットでの大相撲観戦といえばAbemaTV!「AbemaTV」での視聴方法について解説しています。序ノ口から結びの一番まで完全無料生中継!ぜひ確認してみてください。

当サイトのいろんな記事へのリンクをまとめたナビゲーションページです。

カテゴリー : 中国地方

公開日:2018-08-15
投稿者:レイ

コメントはお気軽にどうぞ

※当サイトは個人が運営するサイトであり、日本相撲協会及び、各相撲部屋とは関連がないことをご了承ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※当サイトは個人が運営するサイトです。