令和2年に引退した力士を一覧でご紹介

令和2年(2020年)に引退した力士を、最終場所ごとにまとめました。 それぞれ現役時の成績と、簡単なプロフィール付きでご紹介します。

以前の年をご覧になりたい方はこちらをどうぞ。
スポンサーリンク



令和2年1月場所での引退

番付けは最終場所での番付です。

豪栄道 豪太郎

小5でわんぱく横綱。「相撲の名門」埼玉栄高校では11個の個人タイトルを獲得。初の「高卒幕下付出」を期待された全日本相撲選手権大会では高校生として史上4人目となる3位を獲得した。

春日野部屋の栃煌山とは幼少時から切磋琢磨してきたライバル。昭和以降1位となる関脇在位連続14場所を経て平成26年9月場所に大関昇進。平成28年9月場所では悲願の幕内初優勝を全勝で達成。日本人力士の全勝優勝は平成8年(1996)9月場所の横綱・貴乃花以来20年ぶりのもの。

カド番で迎えた令和2年初場所、12日目に朝乃山に敗れて負け越しが決定、千秋楽では阿武咲に敗れて5勝10敗と大きく負け越した。大関在位33場所、約5年半戦い抜いた座からの陥落が決まった翌日、潔い現役引退が報じられた。14代武隈を襲名。

西大関

豪栄道 豪太郎(ごうえいどう ごうたろう)

最高位 :大関

年寄名跡:14代武隈

出身地 :大阪府寝屋川市

本 名 :澤井 豪太郎

生年月日:昭和61年(1986)4月6日(33歳)

所属部屋:境川部屋

改名歴 :澤井⇒豪栄道

初土俵 :平成17年(2005)1月(18歳9ヵ月)

新十両 :平成18年(2006)11月(20歳7ヵ月)

新入幕 :平成19年(2007)9月(21歳5ヵ月)

新三役 :平成20年(2008)11月(22歳7ヵ月)

新大関 :平成26年(2014)9月(28歳5ヵ月)

最終場所:令和2年(2020)1月(33歳9ヵ月)

生涯戦歴:696勝493敗66休/1180出場(90場所)

生涯勝率:58.5%

優勝等 :幕内優勝1回(同点1・次点6),十両同点1回,幕下優勝2回,三段目優勝1回,序ノ口優勝1回

成 績 :殊勲賞5回,敢闘賞3回,技能賞3回,金星1個

幕内戦歴:587勝442敗66休(73場所)勝率:57.0%

  大関:260勝194敗41休(33場所)勝率:57.3%

  関脇:132勝92敗1休(15場所)勝率:58.9%

  小結:26勝34敗(4場所)勝率:43.3%

  前頭:169勝122敗24休(21場所)勝率:58.1%

十両戦歴:57勝33敗(6場所)勝率:63.3%

荒鷲 毅

平成14年に相撲の世界ジュニア選手権に出場した際に旭鷲山の目に留まり荒磯部屋への入門が決まった。平成20年9月場所後に荒磯親方(元小結・二子岳)の停年により荒磯部屋は閉鎖、花籠部屋へと移籍。その花籠部屋で迎えた平成23年5月技量審査場所では東幕下3枚目で負け越したが大量の引退・解雇力士の影響により、異例ながら翌場所での新十両昇進となった。平成24年5月場所後に経営難により花籠部屋は閉鎖、これにより峰崎部屋へと移籍。この峰崎部屋で大きく羽ばたくこととなった。負け越し場所で何故か金星が多かった「金星ハンター」

西幕下48枚目

荒鷲 毅(あらわし つよし)

最高位 :前頭2枚目

出身地 :モンゴル ホブド

本 名 :エレヘバヤル・ドゥルゴゥーン

生年月日:昭和61年(1986)8月21日(33歳)

所属部屋:荒磯⇒花籠⇒峰崎部屋

初土俵 :平成14年(2002)11月(16歳3ヵ月)

新十両 :平成23年(2011)7月(24歳11ヵ月)

新入幕 :平成26年(2014)5月(27歳9ヵ月)

最終場所:令和2年(2020)1月(33歳5ヵ月)

生涯戦歴:493勝461敗56休/951出場(103場所)

生涯勝率:51.7%

優勝等 :なし

成 績 :金星3個

幕内戦歴:138勝173敗4休(21場所)勝率:44.4%

十両戦歴:117勝123敗(16場所)勝率:48.8%

濱栄光 道也

立川相撲錬成館出身で平成12年の全国都道府県中学生相撲選手権大会で横綱に。尾上部屋創設時に三保ヶ関部屋から移籍。

西三段目27枚目

濱栄光 道也(はまえいこう みちなり)

最高位 :幕下38枚目

出身地 :東京都立川市

本 名 :石田 哲也

生年月日:昭和60年(1985)5月7日(34歳)

所属部屋:三保ヶ関⇒尾上部屋

改名歴 :石田⇒浜栄光⇒濱栄光⇒石田⇒濱栄光

初土俵 :平成15年(2003)9月(18歳4ヵ月)

最終場所:令和2年(2020)1月(34歳8ヵ月)

生涯戦歴:343勝333敗3休/675出場(98場所)

生涯勝率:50.7%

優勝等 :なし

鳴海 智

西三段目28枚目

鳴海 智(なるみ さとし)

最高位 :三段目20枚目

出身地 :青森県弘前市

本 名 :鳴海 智

生年月日:平成6年(1994)8月27日(25歳)

所属部屋:阿武松部屋

初土俵 :平成26年(2014)1月(19歳5ヵ月)

最終場所:令和2年(2020)1月(25歳5ヵ月)

生涯戦歴:101勝88敗28休/189出場(33場所)

生涯勝率:53.4%

優勝等 :なし

貴天秀 哉太

貴乃花部屋では最古参だったプロレス好き。ニックネームは「テンちゃん」。弟弟子の貴源治の付け人をつとめて支えてくれていた。

東三段目44枚目

貴天秀 哉太(たかてんしゅう かなた)

最高位 :三段目9枚目

出身地 :埼玉県さいたま市見沼区

本 名 :松原 哉太

生年月日:平成4年(1992)9月23日(27歳)

所属部屋:貴乃花⇒千賀ノ浦部屋

初土俵 :平成20年(2008)3月(15歳6ヵ月)

最終場所:令和2年(2020)1月(27歳4ヵ月)

生涯戦歴:232勝258敗/490出場(71場所)

生涯勝率:47.3%

優勝等 :なし

琴福寿野 勝太

四股名は出身地である山形県最上郡舟形町福寿野地区から

東三段目50枚目

琴福寿野 勝太(ことふくじゅの しょうた)

最高位 :幕下17枚目

出身地 :山形県最上郡舟形町

本 名 :奥山 翔太

生年月日:平成3年(1991)12月14日(28歳)

所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋

改名歴 :琴奥山⇒琴福寿⇒琴福寿野

初土俵 :平成19年(2007)3月(15歳3ヵ月)

最終場所:令和2年(2020)1月(28歳1ヵ月)

生涯戦歴:267勝237敗28休/504出場(77場所)

生涯勝率:53.0%

優勝等 :なし

海舟 麟太郎

四股名は父親が勝海舟ファンの為。修徳高では柔道81キロ級で都ベスト8。精悍な顔つきのイケメンで人気だった。

西三段目60枚目

海舟 麟太郎(かいしゅう りんたろう)

最高位 :三段目19枚目

出身地 :東京都足立区

本 名 :小林 倫太郎

生年月日:平成9年(1997)9月30日(22歳)

所属部屋:武蔵川部屋

改名歴 :小林⇒海舟

初土俵 :平成28年(2016)1月(18歳4ヵ月)

最終場所:令和2年(2020)1月(22歳4ヵ月)

生涯戦歴:82勝79敗7休/161出場(25場所)

生涯勝率:50.9%

優勝等 :なし

蓮台山 弓雄

四股名は地元である兵庫県美方郡新温泉町の山の名前に因んだもの。高校は熊本の文徳高校に相撲留学。

西三段目93枚目

蓮台山 弓雄(れんだいやま ゆみお)

最高位 :幕下29枚目

出身地 :兵庫県美方郡新温泉町

本 名 :清水 弓雄

生年月日:昭和63年(1988)1月12日(32歳)

所属部屋:木瀬⇒北の湖⇒木瀬部屋

改名歴 :清水⇒蓮台山

初土俵 :平成18年(2006)3月(18歳2ヵ月)

最終場所:令和2年(2020)1月(32歳0ヵ月)

生涯戦歴:287勝270敗17休/556出場(83場所)

生涯勝率:51.5%

優勝等 :なし

富士寿 寿幸

小学生の頃、ゲートボールの県大会で2位になったことが。一宮市立北部中学では相撲部に所属し、中3で市の大会で優勝、県大会に出場した。入門は中村部屋で閉鎖に伴い東関部屋へと移籍。

西序二段5枚目

富士寿 寿幸(ふじひさし としゆき)

最高位 :三段目76枚目

出身地 :愛知県一宮市

本 名 :澤田 寿幸

生年月日:平成6年(1994)10月13日(25歳)

所属部屋:中村⇒東関部屋

改名歴 :澤田⇒富士寿

初土俵 :平成22年(2010)3月(15歳5ヵ月)

最終場所:令和2年(2020)1月(25歳3ヵ月)

生涯戦歴:185勝185敗36休/370出場(59場所)

生涯勝率:50.0%

優勝等 :なし

若荒輝 蓮

小6と中3で関東の相撲大会で優勝。四股名は本名の姓名から‘荒’と‘輝’の字を取ったもの。

西序二段31枚目

若荒輝 蓮(わかこうき れん)

最高位 :三段目48枚目

出身地 :群馬県安中市

本 名 :荒井 悠輝

生年月日:平成4年(1992)9月14日(27歳)

所属部屋:錣山部屋

改名歴 :荒井⇒若荒輝

初土俵 :平成20年(2008)3月(15歳6ヵ月)

最終場所:令和2年(2020)1月(27歳4ヵ月)

生涯戦歴:229勝261敗/490出場(71場所)

生涯勝率:46.7%

優勝等 :なし

本場所チケット情報

大相撲3月場所(令和2年)チケット情報

開催場所:エディオンアリーナ大阪 (大阪府)

イベント

「大相撲展」Oh!SUMO EXHIBITION

各地で好評開催されている大相撲展が広島でも開催!

開催日時:令和2年(2020)4月25日(土)~6月28日(日)
開催場所:筆の里工房
住 所 :広島県安芸郡熊野町中溝5丁目17−1

一般販売:販売中~4/24(金) 23:59



大相撲観戦におすすめの1冊をご紹介。全力士や親方はもちろん、行司さんや呼出さんなどの裏方の方々もすべて顔写真付きで載っている、まさに観戦のお供といえる大相撲力士名鑑です。



歴代大関の昇進成績をまとめています。

おすすめの記事をご紹介

ここからは当サイトのおすすめ記事をご紹介します。

歴代横綱リストはこちら

歴代横綱の詳細データが満載な横綱一覧です。

部屋別、出身地別の力士データはこちら

部屋別や出身地別に番付と成績、そして詳細データにプロフィールが確認できるページもご用意しています。併せてどうぞ。

最新場所の番付はこちら

詳細なデータを分かりやすく表にまとめた最新番付表もご用意しています。過去6場所分の成績と番付の昇降がひとめで分かり、通算成績や経歴なども一気に確認できるおすすめの番付表です。

相撲の裏方の一覧はこちら

「AbemaTV」での視聴方法についての解説はこちら

大相撲観戦のあらたな選択肢!「AbemaTV」での視聴方法について解説しています。序ノ口から結びの一番まで完全無料生中継ですよ!ぜひ確認してみてくださいね。

現役力士褒賞金一覧と関取の推定年収はこちら

現役力士の力士褒賞金、通称「給金」を独自計算により一覧でご紹介さらに関取の推定年収も一覧表にしてまとめました。

現役力士の力士褒賞金と推定年収一覧! オススメ!

地方巡業日程はこちら

力士や親方、裏方さんたちと間近で触れ合うチャンスは地方巡業です!巡業日程や詳細をご紹介しています。

カテゴリー : 引退力士

公開日:2020-01-28
投稿者:レイ

コメントはお気軽にどうぞ

ユーザー様の視聴環境

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。