尾上部屋の力士一覧!過去から現在、尾上部屋の主な関取を網羅しました

尾上(おのえ)部屋の過去から現在までの主な所属力士をご紹介する尾上部屋の大相撲力士まとめ!

この記事では尾上部屋の主な関取を中心に紹介していきます。過去の力士については最高位や改名歴、初土俵や各段の昇進時期と最終場所、さらに生涯戦歴と生涯勝率、成績等を中心にご紹介していきます。また、現役力士については最高位と昇進時期、主な成績などを載せています。

なお、年寄名跡欄のマークは、その代で師匠(部屋持ち親方)になったことがあるという意味です。

現役の尾上部屋力士の最新番付や成績、詳細なデータをご覧になりたい方はこちら

尾上部屋の基本情報 一門 :出羽海一門
創設 :平成18年(2006)8月1日
創設者:17代・尾上 圭志(元小結・濱ノ嶋)
現師匠:同上
現住所:東京都江東区清澄2-15-5
スポンサーリンク



尾上部屋の大関

把瑠都 凱斗

懐の深さと強い握力での相撲っぷりが人気だった愛すべきキャラクター

把瑠都 凱斗(ばると かいと)

最高位 :大関

出身地 :エストニア ラクヴェレ市

本 名 :カイド・ホーヴェルソン

生年月日:昭和59年(1984)11月5日

所属部屋:三保ヶ関⇒尾上部屋

初土俵 :平成16年(2004)5月(19歳6ヵ月)

新十両 :平成17年(2005)9月(20歳10ヵ月)

新入幕 :平成18年(2006)5月(21歳6ヵ月)

新三役 :平成20年(2008)9月(23歳10ヵ月)

新大関 :平成22年(2010)5月(25歳6ヵ月)

最終場所:平成25年(2013)9月(28歳10ヵ月)

生涯戦歴:431勝213敗102休/637出場(55場所)

生涯勝率:66.9%

優勝等 :幕内優勝1回(次点4),十両優勝3回,幕下優勝1回,序二段優勝1回,序ノ口優勝1回

成 績 :殊勲賞1回,敢闘賞5回,技能賞1回

幕内戦歴:330勝197敗88休(41場所)勝率:62.6%

  大関:133勝69敗23休(15場所)勝率:65.8%

  関脇:85勝58敗7休(10場所)勝率:59.4%

  小結:20勝10敗(2場所)勝率:66.7%

  前頭:92勝60敗58休(14場所)勝率:60.5%

十両戦歴:54勝7敗14休(5場所)勝率:88.5%

スポンサーリンク


尾上部屋の前頭

天鎧鵬 貴由輝

熊本の同郷であり文徳高と日本大学の先輩でもある尾上親方のもとに入門。平成23年5月の技量審査場所では東幕下6枚目で4勝3敗だったが大相撲八百長問題で多数の引退者が出たこともあり翌7月場所での新十両昇進を決めた。昇進とともに改めた四股名は、出身地である玉名市天水町の「天」と「鎧」のように力強くという想い、そして「鵬」の字を用いて父親が付けてくれた。十両昇進後は堅実に勝ち越しを積み上げて所要3場所で新入幕を遂げた。巨体を活かした寄りが武器だった。平成31年3月場所を最後に引退。琴奨菊から年寄株を借りて13代秀ノ山を襲名

13代・秀ノ山 貴由輝(尾上部屋)

天鎧鵬 貴由輝(てんかいほう たかゆき)

最高位 :前頭8枚目

年寄名跡:13代秀ノ山

出身地 :熊本県玉名市

本 名 :南 貴由輝

生年月日:昭和59年(1984)10月14日(35歳)

出身大学:日本大学

所属部屋:尾上部屋

改名歴 :南⇒天鎧鵬

初土俵 :平成19年(2007)1月(22歳3ヵ月)

新十両 :平成23年(2011)7月(26歳9ヵ月)

新入幕 :平成24年(2012)1月(27歳3ヵ月)

最終場所:平成31年(2019)3月(34歳5ヵ月)

生涯戦歴:367勝365敗4休/731出場(73場所)

生涯勝率:50.1%

優勝等 :幕下同点1回,三段目優勝1回

幕内戦歴:38勝63敗4休(7場所)勝率:37.6%

十両戦歴:160勝170敗(22場所)勝率:48.5%

山本山 龍太

新入幕時の体重が252キロで話題になるも後に八百長疑惑で引退

山本山 龍太(やまもとやま りゅうた)

最高位 :前頭9枚目

出身地 :埼玉県さいたま市

本 名 :山本 龍一

生年月日:昭和59年(1984)5月8日

出身大学:日本大学

所属部屋:尾上部屋

初土俵 :平成19年(2007)1月(22歳8ヵ月)

新十両 :平成20年(2008)9月(24歳4ヵ月)

新入幕 :平成21年(2009)1月(24歳8ヵ月)

最終場所:平成23年(2011)5月(27歳0ヵ月)

生涯戦歴:131勝107敗34休/233出場(25場所)

生涯勝率:55.0%

優勝等 :幕下優勝1回(同点1),序二段優勝1回

幕内戦歴:29勝41敗5休(5場所)勝率:41.4%

十両戦歴:54勝49敗17休(8場所)勝率:52.4%

里山 浩作

最後まで見逃せない相撲ぶりで観客を大いに魅了。奥さんも日大相撲部出身でアジア女子選手権優勝の実力者。現役最終場所は3連敗からの4連勝。最後の一番は里山らしい粘りを見せた名勝負で有終の美を飾った

22代・佐ノ山 浩作(尾上部屋)

里山 浩作(さとやま こうさく)

最高位 :前頭12枚目

年寄名跡:22代佐ノ山

出身地 :鹿児島県奄美市

本 名 :里山 浩作

生年月日:昭和56年(1981)5月31日(38歳)

出身大学:日本大学

所属部屋:三保ヶ関⇒尾上部屋

初土俵 :平成16年(2004)3月(22歳10ヵ月)

新十両 :平成18年(2006)1月(24歳8ヵ月)

新入幕 :平成19年(2007)5月(26歳0ヵ月)

最終場所:平成30年(2018)11月(37歳6ヵ月)

生涯戦歴:493勝483敗10休/971出場(88場所)

生涯勝率:50.5%

優勝等 :十両優勝1回,幕下優勝1回,序二段同点1回

幕内戦歴:31勝59敗(6場所)勝率:34.4%

十両戦歴:298勝311敗6休(41場所)勝率:48.9%

境澤 賢一

所要8場所での十両昇進・八百長問題で引退となったが「やっていない」と号泣会見

境澤 賢一(さかいざわ けんいち)

最高位 :前頭15枚目

出身地 :埼玉県さいたま市

本 名 :境澤 賢一

生年月日:昭和58年(1983)4月11日

出身大学:日本大学

所属部屋:三保ヶ関⇒尾上部屋

初土俵 :平成18年(2006)3月(22歳11ヵ月)

新十両 :平成19年(2007)7月(24歳3ヵ月)

新入幕 :平成20年(2008)3月(24歳11ヵ月)

最終場所:平成23年(2011)5月(28歳1ヵ月)

生涯戦歴:199勝149敗15休/345出場(30場所)

生涯勝率:57.2%

優勝等 :十両優勝1回,幕下優勝1回,序二段同点1回,序ノ口優勝1回

幕内戦歴:3勝5敗7休(1場所)勝率:37.5%

十両戦歴:144勝133敗8休(19場所)勝率:52.0%

スポンサーリンク


尾上部屋の十両

白乃波 寿洋

日大の同期には里山や豊真将・八百長問題によって引退勧告を受ける

白乃波 寿洋(しろのなみ のぶひろ)

最高位 :十両4枚目

出身地 :熊本県宇土市

本 名 :白石 信広

生年月日:昭和56年(1981)7月16日

出身大学:日本大学

所属部屋:三保ヶ関⇒尾上部屋

改名歴 :白石⇒白乃波

初土俵 :平成16年(2004)3月(22歳8ヵ月)

新十両 :平成17年(2005)9月(24歳2ヵ月)

最終場所:平成23年(2011)5月(29歳10ヵ月)

生涯戦歴:225勝205敗25休/426出場(42場所)

生涯勝率:52.3%

優勝等 :幕下優勝2回,三段目同点1回,序二段優勝1回

十両戦歴:141勝161敗13休(21場所)勝率:46.7%

竜虎 川上(現役)

尾上親方の甥であり幼い頃から将来は力士になると決めていた。宇土少年相撲クラブでは7歳年上の正代の胸を借りて稽古に励み、中3の時に全中と都道府県中学生相撲選手権大会で優勝、2冠を達成した。進学した文徳高では3年次に左足首骨折で不本意な結果に終わるも「目指すのは横綱」と腐らず、叔父のもとで頂点を目指す。令和元年7月場所で新十両昇進

竜虎 川上(りゅうこう かわかみ)

最高位 :十両12枚目

出身地 :熊本県宇土市

本 名 :川上 竜虎

生年月日:平成10年(1998)6月23日(21歳)

所属部屋:尾上部屋

改名歴 :川上⇒竜虎

初土俵 :平成29年(2017)1月(18歳7ヵ月)

新十両 :令和元年(2019)7月(21歳1ヵ月)

スポンサーリンク


尾上部屋の幕下

関取にはあと一歩届きませんでしたが、代表的な幕下力士もご紹介しておきましょう。

西山 優太郎

岡崎市相撲教室出身。平成16年(2004)の小学校4年生時にわんぱく相撲全国大会に優勝、わんぱく横綱の称号を獲得した

西山 優太郎(にしやま ゆうたろう)

最高位 :幕下22枚目

出身地 :愛知県豊田市

本 名 :西山 優太郎

生年月日:平成6年(1994)4月27日

所属部屋:尾上部屋

初土俵 :平成22年(2010)3月(15歳11ヵ月)

最終場所:平成30年(2018)9月(24歳5ヵ月)

生涯戦歴:174勝169敗7休/342出場(51場所)

生涯勝率:50.7%

優勝等 :なし

尾上親方の経歴

17代・尾上 圭志

日大相撲部出身で肥後ノ海(現・木瀬親方)とは高校・大学の同期生であり三保ヶ関部屋への入門も同時。小兵だが立ち合いの駆け引きと前褌を取っての相撲は玄人受けする技能派だった。三保ヶ関部屋の部屋付き親方を経て平成18年8月に把瑠都や里山らを連れて尾上部屋を創設

17代・尾上 圭志

平成18年(2006)8月1日~

濱ノ嶋 啓志(はまのしま けいし)

最高位 :小結

年寄名跡:17代尾上

出身地 :熊本県宇土市

本 名 :濱洲 圭志

生年月日:昭和45年(1970)3月21日(49歳)

出身大学:日本大学

所属部屋:三保ヶ関部屋

改名歴 :濱洲⇒濱ノ嶋

初土俵 :平成4年(1992)1月・幕下60付出(21歳10ヵ月)

新十両 :平成5年(1993)1月(22歳10ヵ月)

新入幕 :平成6年(1994)1月(23歳10ヵ月)

新三役 :平成6年(1994)9月(24歳6ヵ月)

最終場所:平成16年(2004)5月(34歳2ヵ月)

生涯戦歴:447勝495敗23休/941出場(75場所)

生涯勝率:47.5%

優勝等 :十両優勝1回

成 績 :殊勲賞1回

幕内戦歴:293勝367敗(44場所)勝率:44.4%

  小結:6勝9敗(1場所)勝率:40.0%

  前頭:287勝358敗(43場所)勝率:44.5%

十両戦歴:78勝71敗16休(11場所)勝率:52.3%

現役の尾上部屋力士の最新情報はこちら

ここまでは過去から現在までの尾上部屋の主な力士たちをご紹介してきましたが、尾上部屋の現役力士の最新番付や成績を知りたい方の為に最適な記事もご用意しています。相撲観戦と予習におススメです!


【特報!】第72代横綱・稀勢の里待望の自伝が10月3日より発売です。

おすすめの記事をご紹介

ここからは当サイトのおすすめ記事をご紹介します。

歴代横綱リストはこちら

歴代横綱の詳細データが満載な横綱一覧です。

部屋別、出身地別の力士データはこちら

部屋別や出身地別に番付と成績、そして詳細データにプロフィールが確認できるページもご用意しています。併せてどうぞ。

最新場所の番付はこちら

詳細なデータを分かりやすく表にまとめた最新番付表もご用意しています。過去6場所分の成績と番付の昇降がひとめで分かり、通算成績や経歴なども一気に確認できるおすすめの番付表です。

相撲の裏方の一覧はこちら

「AbemaTV」での視聴方法についての解説はこちら

大相撲観戦のあらたな選択肢!「AbemaTV」での視聴方法について解説しています。序ノ口から結びの一番まで完全無料生中継ですよ!ぜひ確認してみてくださいね。

現役力士褒賞金一覧と関取の推定年収はこちら

現役力士の力士褒賞金、通称「給金」を独自計算により一覧でご紹介さらに関取の推定年収も一覧表にしてまとめました。

現役力士の力士褒賞金と推定年収一覧! オススメ!

地方巡業日程はこちら

力士や親方、裏方さんたちと間近で触れ合うチャンスは地方巡業です!巡業日程や詳細をご紹介しています。

カテゴリー : 出羽海一門

公開日:2018-08-18
投稿者:レイ

コメントはお気軽にどうぞ

ユーザー様の視聴環境

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。