高砂部屋の力士一覧!過去から現在、高砂部屋の主な関取を網羅しました-Part4

この記事の目次

高砂部屋の十両

泉州山 喜裕

  • 四股名 :泉州山 喜裕(せんしゅうやま よしひろ)
  • 最高位 :十両筆頭
  • 出身地 :大阪府堺市
  • 本 名 :佐藤 喜裕
  • 生年月日:昭和50年(1975)9月1日
  • 所属部屋:高砂部屋
  • 改名歴 :佐藤⇒諏訪錦⇒泉州山
  • 初土俵 :平成4年(1992)5月(16歳8ヵ月)
  • 新十両 :平成12年(2000)5月(24歳8ヵ月)
  • 最終場所:平成19年(2007)1月(31歳4ヵ月)
  • 生涯戦歴:412勝405敗7休/817出場(89場所)
  • 生涯勝率:50.4%
  • 優勝等 :なし
  • 十両戦歴:180勝210敗(26場所)勝率:46.2%

大戸崎 祐慈朗

  • 四股名 :大戸崎 祐慈朗(おおとざき ゆうじろう)
  • 最高位 :十両2枚目
  • 出身地 :秋田県秋田市
  • 本 名 :棚谷 勇治
  • 生年月日:昭和4年(1929)4月24日
  • 所属部屋:高砂部屋
  • 改名歴 :羽後湊⇒大土崎⇒大戸崎
  • 初土俵 :昭和24年(1949)5月(20歳1ヵ月)
  • 新十両 :昭和28年(1953)9月(24歳5ヵ月)
  • 最終場所:昭和33年(1958)11月(29歳7ヵ月)
  • 生涯戦歴:274勝261敗8休1分/535出場(38場所)
  • 生涯勝率:51.2%
  • 優勝等 :序二段優勝1回
  • 十両戦歴:167勝184敗8休1分(24場所)勝率:47.6%

前田花 英介

  • 四股名 :前田花 英介(まえだはな えいすけ)
  • 最高位 :十両4枚目
  • 出身地 :岩手県下閉伊郡山田町
  • 本 名 :田畑 友彦
  • 生年月日:昭和15年(1940)10月6日
  • 所属部屋:高砂部屋
  • 改名歴 :田畑⇒陸中山⇒宮潮⇒前田花⇒田畑⇒前田花
  • 初土俵 :昭和31年(1956)9月(15歳11ヵ月)
  • 新十両 :昭和39年(1964)9月(23歳11ヵ月)
  • 最終場所:昭和43年(1968)9月(27歳11ヵ月)
  • 生涯戦歴:302勝279敗3休/580出場(71場所)
  • 生涯勝率:52.0%
  • 優勝等 :なし
  • 十両戦歴:56勝76敗3休(9場所)勝率:42.4%

剛堅 大二朗

  • 四股名 :剛堅 大二朗(ごうけん だいじろう)
  • 最高位 :十両5枚目
  • 出身地 :兵庫県伊丹市
  • 本 名 :森田 耕平
  • 生年月日:昭和39年(1964)6月26日
  • 所属部屋:高砂部屋
  • 改名歴 :森田⇒朝ノ竜⇒森田⇒剛堅
  • 初土俵 :昭和55年(1980)9月(16歳3ヵ月)
  • 新十両 :平成元年(1989)11月(25歳5ヵ月)
  • 最終場所:平成7年(1995)1月(30歳7ヵ月)
  • 生涯戦歴:318勝269敗71休/585出場(87場所)
  • 生涯勝率:54.2%
  • 優勝等 :幕下同点2回
  • 十両戦歴:37勝43敗25休(7場所)勝率:46.3%

熊翁 博

  • 四股名 :熊翁 博(くまおう ひろし)
  • 最高位 :十両5枚目
  • 出身地 :埼玉県熊谷市
  • 本 名 :佐藤 洋之
  • 生年月日:昭和40年(1965)10月2日
  • 所属部屋:高砂部屋
  • 改名歴 :佐藤⇒高見洋⇒熊翁
  • 初土俵 :昭和56年(1981)3月(15歳5ヵ月)
  • 新十両 :平成2年(1990)3月(24歳5ヵ月)
  • 最終場所:平成6年(1994)3月(28歳5ヵ月)
  • 生涯戦歴:328勝328敗10休/655出場(79場所)
  • 生涯勝率:50.0%
  • 優勝等 :幕下優勝1回
  • 十両戦歴:98勝125敗2休(15場所)勝率:43.9%

皇牙 都嵯

朝青龍の横綱時代に関取ながら弓取り式を努めた

  • 四股名 :皇牙 都嵯(おうが とさ)
  • 最高位 :十両6枚目
  • 出身地 :福岡県直方市
  • 本 名 :森安 篤
  • 生年月日:昭和52年(1977)10月22日
  • 所属部屋:高砂部屋
  • 改名歴 :森安⇒皇牙
  • 初土俵 :平成5年(1993)3月(15歳5ヵ月)
  • 新十両 :平成18年(2006)5月(28歳7ヵ月)
  • 最終場所:平成19年(2007)5月(29歳7ヵ月)
  • 生涯戦歴:329勝307敗/636出場(85場所)
  • 生涯勝率:51.7%
  • 優勝等 :十両同点1回,幕下同点1回
  • 十両戦歴:42勝48敗(6場所)勝率:46.7%

太刀光 昭洋

  • 四股名 :太刀光 昭洋(たちひかり あきひろ)
  • 最高位 :十両7枚目
  • 出身地 :山口県下関市
  • 本 名 :小戸 昭洋
  • 生年月日:昭和18年(1943)5月19日
  • 出身大学:拓殖大学
  • 所属部屋:高砂部屋
  • 改名歴 :小戸⇒太刀光
  • 初土俵 :昭和41年(1966)1月・幕下50番付外(22歳8ヵ月)
  • 新十両 :昭和45年(1970)3月(26歳10ヵ月)
  • 最終場所:昭和45年(1970)11月(27歳6ヵ月)
  • 生涯戦歴:116勝111敗7休/227出場(30場所)
  • 生涯勝率:51.1%
  • 優勝等 :なし
  • 十両戦歴:19勝26敗(3場所)勝率:42.2%

朝弁慶 大吉

朝弁慶 大吉(あさべんけい だいきち)は神奈川県 平塚市出身、高砂部屋の力士で最高位は十両7枚目。令和2年9月場所の番付は東 幕下4枚目。

出身地に因んで「湘南の重戦車」と呼ばれている迫力に溢れた相撲が魅力。行司の木村朝之助が「朝弁慶」と命名してくれたが、中華料理店を営んでいた実家のライバル店が「弁慶」という名前だった為「なんでそんな四股名にしたの?」と両親から叱られた

四股名
朝弁慶 大吉(あさべんけい だいきち)
最高位
十両7枚目
最新番付
東 幕下4枚目
出身地
神奈川県 平塚市
本名
酒井 泰伸
生年月日
平成1年(1989)2月12日(31歳)
所属部屋
高砂部屋
改名歴
朝酒井⇒朝弁慶
初土俵
平成19年(2007)3月(18歳1ヵ月)
新十両
平成27年(2015)11月(26歳9ヵ月)
新入幕
()
優勝
三段目優勝1回
通算成績
315勝281敗21休/592出場(勝率:53.2%)
直近7場所
24勝18敗(十両:3勝12敗)
7場所勝率
49.1%
令2年9月
東 幕下4枚目(7枚半降下)
1勝6敗
●--○●|-●-●-|●-●--
令2年7月
西 十両10枚目(6枚半上昇)
3勝12敗
●●○○○|●●●●●|●●●●■
令2年3月
東 幕下3枚目(3枚半上昇)
6勝1敗
-○○-○|-○-●-|○--○-
令2年1月
西 幕下6枚目(10枚半上昇)
4勝3敗
-○-●-|○-○■-|●--○-
令元年11月
東 幕下17枚目(10枚降下)
6勝1敗
○--○○|-●--○|-○-○-
令元年9月
東 幕下7枚目(6枚上昇)
2勝5敗
○--●-|●-●○-|-●●--
令元年7月
東 幕下13枚目
5勝2敗
-○-●-|○-●-○|-○○--

若筑波 茂

  • 四股名 :若筑波 茂(わかつくば しげる)
  • 最高位 :十両8枚目
  • 出身地 :茨城県土浦市
  • 本 名 :田中 茂
  • 生年月日:昭和31年(1956)10月30日
  • 所属部屋:高砂部屋
  • 改名歴 :田中⇒田中山⇒若筑波
  • 初土俵 :昭和47年(1972)7月(15歳9ヵ月)
  • 新十両 :昭和59年(1984)5月(27歳7ヵ月)
  • 最終場所:昭和62年(1987)1月(30歳3ヵ月)
  • 生涯戦歴:330勝317敗10休/647出場(88場所)
  • 生涯勝率:51.0%
  • 優勝等 :幕下優勝1回
  • 十両戦歴:36勝54敗(6場所)勝率:40.0%

伊予櫻 政行

十両は1場所で陥落、引退後は高砂部屋で若者頭に転身

  • 若者頭・伊予櫻 政行(高砂部屋)
  • 四股名 :伊予櫻 政行(いよざくら まさゆき)
  • 最高位 :十両11枚目
  • 出身地 :愛媛県伊予郡松前町
  • 本 名 :市来 政行
  • 生年月日:昭和36年(1961)3月20日(59歳)
  • 所属部屋:高砂部屋
  • 改名歴 :市来⇒伊予櫻
  • 初土俵 :昭和51年(1976)3月(15歳0ヵ月)
  • 新十両 :昭和59年(1984)11月(23歳8ヵ月)
  • 最終場所:昭和63年(1988)3月(27歳0ヵ月)
  • 生涯戦歴:262勝234敗16休/496出場(73場所)
  • 生涯勝率:52.8%
  • 優勝等 :なし
  • 十両戦歴:2勝13敗(1場所)勝率:13.3%

朝玉勢 一嗣磨

朝玉勢 一嗣磨(あさぎょくせい かずま)は三重県 伊勢市出身、高砂部屋の力士で最高位は十両12枚目。令和2年9月場所の番付は東 幕下10枚目。

小学生の頃から志友館相撲道場で相撲を始める。志摩市立磯辺中学3年次に全国都道府県中学生相撲選手権大会で優勝、都道府県中学横綱に輝いた。

高校は、父親が近畿大学相撲部の故・伊東勝人監督と近大相撲部時代に同期だったこともあり近畿大学付属高校へと進学。そして近畿大学へと進むと、1年次に西日本学生相撲新人選手権大会での優勝をはじめ個人タイトル3冠に輝いた。同部屋の朝乃山とは近大相撲部からのチームメイトだが初土俵は朝玉勢が1場所早い。

令和元年9月場所で新十両昇進、四股名を玉木から朝玉勢へと改めた。由来は本名の玉木と伊勢市の「勢」からで、中学時代の下宿先だった餅屋の方が決めてくれた。

四股名
朝玉勢 一嗣磨(あさぎょくせい かずま)
最高位
十両12枚目
最新番付
東 幕下10枚目
出身地
三重県 伊勢市
本名
玉木 一嗣磨
生年月日
平成5年(1993)5月29日(27歳)
出身高校
近大附属高校
出身大学
近畿大学
所属部屋
高砂部屋
改名歴
朝玉木⇒玉木⇒朝玉勢
初土俵
平成28年(2016)1月(22歳8ヵ月)
新十両
令和1年(2019)9月(26歳4ヵ月)
新入幕
()
優勝
序二段優勝1回,序ノ口優勝1回
通算成績
118勝97敗0休/215出場(勝率:54.9%)
直近7場所
13勝15敗(十両:17勝28敗)
7場所勝率
41.1%
令2年9月
東 幕下10枚目(8枚降下)
2勝5敗
-○●--|●●--●|-●--○
令2年7月
東 幕下2枚目(3枚半降下)
2勝5敗
○-●-●|-●●--|○---●
令2年3月
西 十両12枚目(半枚降下)
5勝10敗
○●●●●|●○●●○|●●●○○
令2年1月
東 十両12枚目(4枚上昇・最高位更新)
7勝8敗
●○○○●|○●●●○|●○●○●
令元年11月
東 幕下2枚目(2枚降下)
5勝2敗
○-○-●|-●-○-|○-○--
令元年9月
東 十両14枚目(3枚上昇・最高位更新)
5勝10敗
●●○○●|●●○●○|●○●●●
令元年7月
東 幕下3枚目
4勝3敗
○-○-●|-●-●○|---○-

梅の里 昭二

  • 四股名 :梅の里 昭二(うめのさと しょうじ)
  • 最高位 :十両13枚目
  • 出身地 :茨城県水戸市
  • 本 名 :小泉 昭二
  • 生年月日:昭和39年(1964)5月3日
  • 所属部屋:高砂部屋
  • 改名歴 :梅の里⇒梅乃里
  • 初土俵 :昭和55年(1980)3月(15歳10ヵ月)
  • 新十両 :平成5年(1993)7月(29歳2ヵ月)
  • 最終場所:平成13年(2001)1月(36歳8ヵ月)
  • 生涯戦歴:439勝404敗40休1分/843出場(126場所)
  • 生涯勝率:52.1%
  • 優勝等 :序二段優勝1回,序ノ口同点1回
  • 十両戦歴:5勝10敗(1場所)勝率:33.3%

高砂部屋の歴代師匠

高砂部屋の歴代師匠をご紹介いたします。

初代・高砂 浦五郎

初代高見山 大五郎であり初代高砂として高砂部屋を興した。角界の革命児で相撲界の近代化に貢献。相撲会所の腐敗に異を唱えるも明治6年11月場所前に除名処分となり名古屋で高砂改正組を組織、のちに和解して合併すると力士の待遇改善など改革を推し進めた

  • 四股名 :高砂 浦五郎(たかさご うらごろう)
  • 最高位 :前頭筆頭
  • 年寄名跡:初代高砂
  • 出身地 :千葉県東金市
  • 本 名 :山崎 伊之助⇒今井 伊之助⇒山崎 伊之助 (浦五郎)
  • 生年月日:天保9年(1838)11月20日
  • 没年月日:明治33年(1900)4月8日(享年61歳)
  • 所属部屋:阿武松⇒千賀ノ浦部屋
  • 改名歴 :高見山大五郎⇒高砂
  • 初土俵 :文久3年(1863)7月・序ノ口(24歳8ヵ月)
  • 新十両 :明治元年(1868)6月(29歳7ヵ月)
  • 新入幕 :明治2年(1869)11月(31歳0ヵ月)
  • 最終場所:明治6年(1873)12月(35歳1ヵ月)
  • 生涯戦歴:51勝22敗19休5分1預/79出場(11場所)
  • 生涯勝率:69.9%
  • 優勝等 :なし
  • 幕内戦歴:40勝17敗19休4分(8場所)勝率:70.2%
  • 十両戦歴:11勝5敗1分1預(3場所)勝率:68.8%

2代・高砂 浦五郎

同郷の初代高砂の弟子で高砂改正組では角界の改革に奔走、帰参後は横綱梅ケ谷を破るなど活躍した

  • 四股名 :高見山 宗五郎(たかみやま そうごろう)
  • 最高位 :関脇
  • 年寄名跡:5代阿武松⇒2代高砂
  • 出身地 :千葉県山武郡
  • 本 名 :今関 宗次郎
  • 生年月日:嘉永4年(1851)2月10日
  • 没年月日:大正3年(1914)7月4日(享年63歳)
  • 所属部屋:高砂部屋
  • 改名歴 :響矢⇒高見山⇒阿武松
  • 初土俵 :明治11年(1878)5月・幕内格付出(27歳4ヵ月)
  • 新入幕 :明治11年(1878)5月(27歳4ヵ月)
  • 新三役 :明治15年(1882)1月(30歳11ヵ月)
  • 最終場所:明治22年(1889)5月(38歳3ヵ月)
  • 生涯戦歴:65勝59敗71休26分9預/159出場(23場所)
  • 生涯勝率:52.4%
  • 優勝等 :優勝相当1回
  • 幕内戦歴:65勝59敗71休26分9預(23場所)勝率:52.4%
  •   関脇:4勝4敗1休1預(1場所)勝率:50.0%
  •   小結:7勝7敗8休6分2預(3場所)勝率:50.0%
  •   前頭:54勝48敗62休20分6預(19場所)勝率:52.9%

3代・高砂 浦五郎

愛媛県西条市朔日市出身、高砂部屋の元力士で最高位は大関。8代佐ノ山(元大関・初代朝潮)の弟子。朝嵐の四股名で入幕し、のちに朝潮を名乗った。古武士を思わせる風貌で土俵態度も立派であり、「右差し五万石」と称されるほどに右を差すと強かった。大正3年(1914)夏場所9日目には無敵を誇った横綱・太刀山と右四つの大相撲を演じ、熱戦の末に胴体で倒れて預かりとなった。これが評価されて場所後に大関へと昇進。

前年に勃発していた高砂部屋の後継者争いでは弟弟子だった綾川と対立、裁判にまで発展するもこれに勝利し二枚鑑札で高砂を襲名している。

引退後は3代高砂として部屋の経営に専念、横綱・男女ノ川や前田山らを育て上げた。協会取締としても重責を担ったが、昭和7年(1932)の春秋園事件の責任を取って取締を辞した。

  • 四股名 :朝潮 太郎(2代)(あさしお たろう)
  • 最高位 :大関
  • 年寄名跡:3代高砂
  • 出身地 :愛媛県西条市朔日市
  • 本 名 :薦田 長吉⇒坪井 長吉
  • 生年月日:明治12年(1879)4月19日
  • 没年月日:昭和36年(1961)4月30日(享年82歳)
  • 所属部屋:高砂⇒佐ノ山⇒高砂部屋
  • 改名歴 :朝嵐⇒朝汐⇒朝潮
  • 初土俵 :明治34年(1901)5月・新序(22歳1ヵ月)
  • 新十両 :明治39年(1906)1月(26歳9ヵ月)
  • 新入幕 :明治40年(1907)1月(27歳9ヵ月)
  • 新三役 :明治42年(1909)1月(29歳9ヵ月)
  • 新大関 :大正4年(1915)1月(35歳9ヵ月)
  • 最終場所:大正8年(1919)5月(40歳1ヵ月)
  • 生涯戦歴:111勝67敗66休26分7預/211出場(28場所)
  • 生涯勝率:62.4%
  • 優勝等 :なし
  • 幕内戦歴:98勝64敗66休25分7預(26場所)勝率:60.5%
  •   大関:28勝13敗56休2分1預(10場所)勝率:68.3%
  •   関脇:21勝16敗5休5分3預(5場所)勝率:56.8%
  •   小結:12勝10敗1休5分2預(3場所)勝率:54.5%
  •   前頭:37勝25敗4休13分1預(8場所)勝率:59.7%
  • 十両戦歴:13勝3敗1分(2場所)勝率:81.3%

4代・高砂 浦五郎

愛媛県西宇和郡出身、高砂部屋の元力士で最高位は横綱。休場中の日米野球観戦が問題となり引退勧告、横綱としては短命に終わったが名大関だったとの評価も

  • 四股名 :前田山 英五郎(まえだやま えいごろう)
  • 最高位 :第39代横綱
  • 年寄名跡:4代高砂
  • 出身地 :愛媛県西宇和郡
  • 本 名 :萩森 金松
  • 生年月日:大正3年(1914)5月4日
  • 没年月日:昭和46年(1971)8月17日(享年57歳)
  • 所属部屋:高砂部屋
  • 改名歴 :喜木山⇒佐田岬⇒前田山
  • 初土俵 :昭和4年(1929)1月(14歳8ヵ月)
  • 新十両 :昭和9年(1934)1月(19歳8ヵ月)
  • 新入幕 :昭和12年(1937)1月(22歳8ヵ月)
  • 新三役 :昭和13年(1938)1月(23歳8ヵ月)
  • 新大関 :昭和13年(1938)5月(24歳0ヵ月)
  • 横綱昇進:昭和22年(1947)11月(33歳6ヵ月)
  • 最終場所:昭和24年(1949)10月(35歳5ヵ月)
  • 生涯戦歴:306勝153敗50休/451出場(52場所)
  • 生涯勝率:66.7%
  • 優勝等 :幕内優勝1回(同点1・次点2),十両優勝1回,幕下優勝1回
  • 幕内戦歴:206勝104敗39休(27場所)勝率:66.5%
  •   横綱:24勝27敗25休(6場所)勝率:47.1%
  •   大関:155勝67敗14休(18場所)勝率:69.8%
  •   小結:11勝2敗(1場所)勝率:84.6%
  •   前頭:16勝8敗(2場所)勝率:66.7%
  • 十両戦歴:18勝4敗(3場所)勝率:81.8%

5代・高砂 浦五郎

鹿児島県大島郡徳之島町出身、高砂部屋の元力士。最高位は横綱。太い眉毛と胸毛がトレードマーク、横綱昇進後は脊椎分離症に悩まされた。引退後は部屋を継承し4代朝潮や小錦、水戸泉らを育てた。

  • 四股名 :朝汐 太郎(3代)(あさしお たろう)
  • 最高位 :第46代横綱
  • 年寄名跡:横綱5年・朝潮⇒13代振分5代高砂
  • 出身地 :鹿児島県大島郡徳之島町(出生地は兵庫県神戸市)
  • 本 名 :米川 文敏
  • 生年月日:昭和4年(1929)11月13日
  • 没年月日:昭和63年(1988)10月23日(享年58歳)
  • 所属部屋:高砂部屋
  • 改名歴 :米川⇒朝潮⇒朝汐⇒朝潮
  • 初土俵 :昭和23年(1948)10月・新序(18歳11ヵ月)
  • 新十両 :昭和25年(1950)9月(20歳10ヵ月)
  • 新入幕 :昭和26年(1951)1月(21歳2ヵ月)
  • 新三役 :昭和28年(1953)1月(23歳2ヵ月)
  • 新大関 :昭和32年(1957)5月(27歳6ヵ月)
  • 横綱昇進:昭和34年(1959)5月(29歳6ヵ月)
  • 最終場所:昭和37年(1962)1月(32歳2ヵ月)
  • 生涯戦歴:501勝270敗101休/766出場(59場所)
  • 生涯勝率:65.0%
  • 優勝等 :幕内優勝5回(次点3),十両優勝1回
  • 成 績 :殊勲賞4回,金星7個
  • 幕内戦歴:431勝248敗101休(52場所)勝率:63.5%
  •   横綱:102勝58敗95休(17場所)勝率:63.8%
  •   大関:117勝42敗6休(11場所)勝率:73.6%
  •   関脇:94勝56敗(10場所)勝率:62.7%
  •   小結:47勝43敗(6場所)勝率:52.2%
  •   前頭:71勝49敗(8場所)勝率:59.2%
  • 十両戦歴:14勝1敗(1場所)勝率:93.3%

6代・高砂 浦五郎

相撲は激しかったが穏やかな性格とその風貌から「平和ちゃん」と親しまれていた

  • 四股名 :富士錦 猛光(ふじにしき たけみつ)
  • 最高位 :小結
  • 年寄名跡:6代西岩⇒14代尾上⇒6代高砂⇒12代若松
  • 出身地 :山梨県甲府市
  • 本 名 :渡辺 章⇒一宮 章
  • 生年月日:昭和12年(1937)3月18日
  • 没年月日:平成15年(2003)12月17日(享年66歳)
  • 所属部屋:高砂部屋
  • 改名歴 :渡辺⇒冨士錦⇒富士錦
  • 初土俵 :昭和28年(1953)3月(16歳0ヵ月)
  • 新十両 :昭和33年(1958)3月(21歳0ヵ月)
  • 新入幕 :昭和34年(1959)1月(21歳10ヵ月)
  • 新三役 :昭和35年(1960)3月(23歳0ヵ月)
  • 最終場所:昭和43年(1968)11月(31歳8ヵ月)
  • 生涯戦歴:574勝559敗5休/1132出場(86場所)
  • 生涯勝率:50.7%
  • 優勝等 :幕内優勝1回(次点2),十両同点1回,幕下優勝1回
  • 成 績 :殊勲賞2回,敢闘賞4回,技能賞1回,金星7個
  • 幕内戦歴:414勝466敗5休(59場所)勝率:47.0%
  •   小結:58勝87敗5休(10場所)勝率:40.0%
  •   前頭:356勝379敗(49場所)勝率:48.4%
  • 十両戦歴:61勝29敗(6場所)勝率:67.8%

7代・高砂 浦五郎

近大で2年連続アマチュア横綱と学生横綱を獲得し高砂部屋に入門、その風貌と話術で人気力士となりCMにも起用された。引退後は若松部屋継承の後、高砂部屋を継ぐことに

  • 7代・高砂 浦五郎
  • 四股名 :朝潮 太郎(4代)(あさしお たろう)
  • 最高位 :大関
  • 年寄名跡:15代山響⇒11代若松7代高砂
  • 出身地 :高知県室戸市
  • 本 名 :長岡 末弘
  • 生年月日:昭和30年(1955)12月9日(64歳)
  • 出身高校:高知小津高校
  • 出身大学:近畿大学
  • 所属部屋:高砂部屋
  • 改名歴 :長岡⇒朝汐⇒朝潮
  • 初土俵 :昭和53年(1978)3月・幕下60付出(22歳3ヵ月)
  • 新十両 :昭和53年(1978)7月(22歳7ヵ月)
  • 新入幕 :昭和53年(1978)11月(22歳11ヵ月)
  • 新三役 :昭和55年(1980)5月(24歳5ヵ月)
  • 新大関 :昭和58年(1983)5月(27歳5ヵ月)
  • 最終場所:平成元年(1989)3月(33歳3ヵ月)
  • 生涯戦歴:564勝382敗43休/943出場(67場所)
  • 生涯勝率:59.6%
  • 優勝等 :幕内優勝1回(同点3・次点1),十両同点1回,幕下優勝1回
  • 成 績 :殊勲賞10回,敢闘賞3回,技能賞1回,金星5個
  • 幕内戦歴:531勝371敗43休(63場所)勝率:58.9%
  •   大関:294勝203敗43休(36場所)勝率:59.2%
  •   関脇:82勝53敗(9場所)勝率:60.7%
  •   小結:44勝16敗(4場所)勝率:73.3%
  •   前頭:111勝99敗(14場所)勝率:52.9%
  • 十両戦歴:20勝10敗(2場所)勝率:66.7%

現役の高砂部屋力士の最新情報はこちら

ここまでは過去から現在までの高砂部屋の主な力士たちをご紹介してきましたが、高砂部屋の現役力士の最新番付や成績を知りたい方の為に最適な記事もご用意しています。相撲観戦と予習におススメです!

出身地別、力士別、初土俵別など様々な方法で力士データをまとめています。

ネットでの大相撲観戦といえばAbemaTV!「AbemaTV」での視聴方法について解説しています。序ノ口から結びの一番まで完全無料生中継!ぜひ確認してみてください。

当サイトのいろんな記事へのリンクをまとめたナビゲーションページです。

カテゴリー : 高砂一門

公開日:2018-07-21
投稿者:レイ

2 thoughts on “高砂部屋の力士一覧!過去から現在、高砂部屋の主な関取を網羅しました

  1. 匿名

    朝嵐大三郎は、福井県出身ではなく、大阪じゃないでしょうか?

    返信
    1. レイ 投稿作成者

      大変失礼いたしました。
      ご指摘の通り、朝嵐関は大阪府大阪市生野区出身が正しかったです。
      さっそく情報は修正させて頂きました。
      今回は申し訳ありませんでした。
      そして、ご指摘頂きまして、ありがとうございました。

      返信

コメントはお気軽にどうぞ

※当サイトは個人が運営するサイトであり、日本相撲協会及び、各相撲部屋とは関連がないことをご了承ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※当サイトは個人が運営するサイトです。