平成30年7月場所(名古屋場所)の幕下番付

平成30年(2018)7月場所(名古屋場所)の観戦に役立つ機能的な「幕下」の番付!です。

この番付表には観戦の時に欲しいと思う情報が盛りだくさんに詰め込んでいます。

相撲観戦の際に疑問に思ったことをすぐに調べられます!また、各段ごとにご用意しておりますので、相撲観戦のお供にどうぞ。

スポンサーリンク

平成30年7月場所の開催概要

平成30年(2018)7月8日~7月22日
場所:ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)
住所:愛知県名古屋市中区二の丸1-1

幕下力士の情報

幕下優勝

東幕下筆頭 白鷹山(高田川部屋)
成 績 :7勝0敗(全勝優勝)
出身地 :山形県西置賜郡白鷹町
本  名:齋藤 亨将
生年月日:平成7年(1995)4月13日(23歳)
初土俵 :平成23年(2011)5月(16歳)

休場力士

  • 西幕下筆頭:村田(高砂部屋)7日目から休場
  • 東幕下4:朝弁慶(高砂部屋)初日から休場
  • 東幕下6:照ノ富士(伊勢ヶ濱部屋)初日から休場
  • 西幕下13:天風(尾車部屋)5日目から休場
  • 西幕下30:舛東欧(千賀ノ浦部屋)3日目から休場⇒5日目より出場
  • 西幕下40:寶司(入間川部屋)3日目から休場
  • 東幕下52:神嶽(大嶽部屋)3日目から休場⇒5日目より出場⇒13日目から休場
  • 西幕下57:武政(阿武松部屋)初日から休場
  • 東幕下59:霧乃龍(陸奥部屋)初日から休場
  • 東幕下60:千代の勝(九重部屋)11日目から休場
  • 西幕下60:西大司(入間川部屋)13日目から休場
スポンサーリンク


平成30年7月場所【幕下】の番付と成績(7日目)

番付 (平30.7)四股名よみ平30.7月 場所成績7月場所星取表番付推移 7←5月変動S 3007←3005変動枚数 7←5月番付 (平30.5)平30.5月 場所成績H30.5月場所星取表番付推移 H30.5←3月変動S 3005←3001変動枚数 H30.5←3月番付 (平30.3)平30.3月 場所成績番付推移 3←1月変動S 3003←3001変動枚数 3←1月番付 (平30.1)平30.1月 場所成績番付推移 H30.1←H29.11月変動S 3001←2911変動枚数 H30.1←H29.11月番付 (平29.11)平29.11月 場所成績番付推移 11←9月変動S 2911←2909変動枚数 11←9月番付 (平29.9)平29.9月 場所成績番付推移 9←7月変動S 2909←2907変動枚数 9←7月番付 (平29.7)平29.7月 場所成績過去6場所 成績過去6場所 勝率平成30年 年間成績平成30年 年間勝率最高位出身地部屋一門年齢生年月日大相撲歴本名旧所属旧四股名身長(㎝)体重(㎏)BMI出身高校出身大学初土俵初土俵 年齢新十両新十両 年齢新入幕新入幕 年齢新三役新三役 年齢大関昇進大関昇進 年齢横綱昇進横綱昇進 年齢優勝三賞・金星通算 勝利数通算 敗数通算 休数出場回数通算 勝率(%)

※表は横にスクロールします。また、表示件数を切り替えることで上下のスクロールも可能です。項目をクリックすることで表を並べ替えることが出来ます。
番付表の記号等、補足事項はこちらをどうぞ

スポンサーリンク


各段番付ページリンク

おすすめの記事

当サイトのおすすめ記事をご紹介します。

歴代横綱リストはこちら

歴代横綱の詳細なリストです。

相撲部屋ランキング

部屋ごとの勝利数や勝率、勝ち越し力士数などを一覧でご紹介しています。

部屋別、出身地別で力士情報が分かる!

部屋別や出身地別に番付と成績が確認できるページもご用意しています。併せてどうぞ。

地方巡業日程はこちら

力士や親方、裏方さんたちと間近で触れ合うチャンスは地方巡業です!巡業日程や詳細をご紹介しています。

現役力士褒賞金一覧と関取の推定年収はこちら

現役力士の力士褒賞金、通称「給金」を独自計算により一覧でご紹介さらに関取の推定年収も一覧表にしてまとめました。

現役力士の力士褒賞金と推定年収一覧! オススメ!

その他おすすめ

コメントはお気軽にどうぞ

ユーザー様の視聴環境

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。