『「ち」で始まる力士』カテゴリー記事

大相撲力士名鑑!四股名が「ち」で始まる力士たち

大相撲力士名鑑。過去から現在までの大相撲の力士たちをまとめています。こちらは四股名の始まりが「ち」の力士たちです。

力士名鑑の目次ページもご用意しております。

スポンサーリンク



2文字目が「あ行」の力士

智異ノ山 正一郎

日本統治下の朝鮮出身力士として唯一の関取

  • 四股名 :智異ノ山 正一郎(ちいのやま しょういちろう)
  • 最高位 :十両3枚目
  • 出身地 :韓国 慶尚南道
  • 本 名 :豊川 正一郎 (韓国名:廬 于)
  • 生年月日:大正11年(1922)3月25日
  • 所属部屋:出羽海部屋
  • 改名歴 :咸陽山⇒智異ノ山
  • 初土俵 :昭和15年(1940)1月(17歳10ヵ月)
  • 新十両 :昭和19年(1944)11月(22歳8ヵ月)
  • 最終場所:昭和20年(1945)11月(23歳8ヵ月)
  • 生涯戦歴:46勝24敗10休/70出場(12場所)
  • 生涯勝率:65.7%
  • 優勝等 :なし
  • 十両戦歴:9勝8敗10休(3場所)勝率:52.9%
スポンサーリンク


2文字目が「か行」の力士

筑後山 一政

身体は大きかったが物静かで気が優しかった

  • 四股名 :筑後山 一政(ちくごやま かずまさ)
  • 最高位 :十両2枚目
  • 出身地 :福岡県柳川市
  • 本 名 :石橋 一政
  • 生年月日:大正15年(1926)1月8日
  • 没年月日:昭和53年(1978)3月12日(享年52歳)
  • 所属部屋:立浪部屋
  • 改名歴 :石橋川⇒筑後山⇒大柳山⇒石橋
  • 初土俵 :昭和23年(1948)5月(22歳4ヵ月)
  • 新十両 :昭和29年(1954)3月(28歳2ヵ月)
  • 最終場所:昭和34年(1959)1月(33歳0ヵ月)
  • 生涯戦歴:246勝268敗3休/513出場(42場所)
  • 生涯勝率:47.9%
  • 優勝等 :十両同点1回,序ノ口同点1回
  • 十両戦歴:96勝111敗3休(14場所)勝率:46.4%

竹葉山 真邦

現役では前頭13枚目ながら師匠として横綱・白鵬を育てた

  • 12代・宮城野 誠志
  • 四股名 :竹葉山 真邦(ちくばやま まさくに)
  • 最高位 :前頭13枚目
  • 年寄名跡:10代中川⇒10代宮城野⇒15代熊ヶ谷⇒12代宮城野
  • 出身地 :福岡県浮羽郡浮羽町
  • 本 名 :田崎 誠
  • 生年月日:昭和32年(1957)8月21日(62歳)
  • 所属部屋:宮城野部屋
  • 改名歴 :田崎⇒筑葉山⇒竹葉山
  • 初土俵 :昭和48年(1973)3月(15歳7ヵ月)
  • 新十両 :昭和53年(1978)11月(21歳3ヵ月)
  • 新入幕 :昭和61年(1986)9月(29歳1ヵ月)
  • 最終場所:平成元年(1989)1月(31歳5ヵ月)
  • 生涯戦歴:442勝402敗21休/842出場(96場所)
  • 生涯勝率:52.4%
  • 優勝等 :十両優勝1回(同点1),幕下同点1回
  • 幕内戦歴:11勝19敗(2場所)勝率:36.7%
  • 十両戦歴:170勝162敗13休(23場所)勝率:51.2%

筑零扇 源造

福岡県飯塚市出身、陸奥部屋。平成31年(2019)初場所で左膝十字靭帯断裂の大怪我を負い、一時は番付外に。令和2年(2020)5月場所から四股名を改めて心機一転。

  • 四股名 :筑零扇 源造(ちくれいせん げんぞう)
  • 出身地 :福岡県飯塚市
  • 本 名 :大村 玄之輔
  • 生年月日:平成10年(1998)9月25日(21歳)
  • 所属部屋:陸奥部屋
  • 改名歴 :大村⇒筑零扇
  • 初土俵 :平成29年(2017)1月(18歳4ヵ月)
スポンサーリンク


2文字目が「た行」の力士

千田 英紀

岩手県花巻市出身、阿武松部屋。花巻東高校出身で、同校からは昭和34年(1959)11月に初土俵を踏んだ花乃巻以来、約60年ぶりとなる力士誕生となった。

  • 四股名 :千田 英紀(ちだ ひでのり)
  • 出身地 :岩手県花巻市
  • 本 名 :千田 英紀
  • 生年月日:平成9年(1997)10月20日(22歳)
  • 所属部屋:阿武松部屋
  • 初土俵 :平成28年(2016)3月(18歳5ヵ月)

千年川 亀之助

青森県西津軽郡木造町出身、立田山部屋の元力士で最高位は小結。前さばきが巧みで、すくい投げを武器に豪放大胆な取り口をみせた。有名な一番は明治45年(1912)夏場所3日目でのこと。横綱・太刀山を相手に仕切り直すこと30数回、実に1時間半あまりを費やしたが、いざ勝負が始まると太刀山の二突きであっけなく負けてしまった。このように人を食ったような一面もあった力士。

  • 四股名 :千年川 亀之助(ちとせがわ かめのすけ)
  • 最高位 :小結
  • 年寄名跡:6代立田山
  • 出身地 :青森県西津軽郡木造町(現・つがる市)
  • 本 名 :小嶋 佐兵衛
  • 生年月日:明治17年(1884)1月21日
  • 没年月日:昭和11年(1936)3月4日(享年52歳)
  • 所属部屋:立田山部屋
  • 改名歴 :豊川⇒千年川
  • 初土俵 :明治33年(1900)5月・(16歳4ヵ月)
  • 新十両 :明治40年(1907)1月(23歳0ヵ月)
  • 新入幕 :明治41年(1908)1月(24歳0ヵ月)
  • 新三役 :明治44年(1911)6月(27歳5ヵ月)
  • 最終場所:大正6年(1917)1月(33歳0ヵ月)
  • 優勝等 :なし
  • 成 績 :金星1個
  • 幕内戦歴:66勝62敗31休22分9預(19場所)勝率:51.6%
  •   小結:5勝5敗8休1分1預(2場所)勝率:50.0%
  •   前頭:61勝57敗23休21分8預(17場所)勝率:51.7%
  • 十両戦歴:12勝2敗5分(2場所)勝率:85.7%

2文字目が「は行」の力士

千葉ヶ嵜 俊治

初土俵から4年で十両に昇進。その後、新入幕を果たしても快進撃はとまらず入幕から僅か4場所で大関への昇進を遂げた。正攻法の取り口と風格ある土俵態度で綱取りも期待されたが患っていた糖尿病と野球観戦で目を痛めたことで果たせなかった。引退後は10代玉ノ井を襲名し後進の指導や理事として協会の運営に尽力した

  • 四股名 :千葉ヶ嵜 俊治(ちばがさき としじ)
  • 最高位 :大関
  • 年寄名跡:10代玉ノ井
  • 出身地 :千葉県富里市
  • 本 名 :宍倉 俊治⇒玉ノ井 俊治
  • 生年月日:明治26年(1893)4月10日
  • 没年月日:昭和8年(1933)1月16日(享年39歳)
  • 所属部屋:二十山部屋
  • 初土俵 :明治44年(1911)6月・序ノ口(18歳2ヵ月)
  • 新十両 :大正4年(1915)6月(22歳2ヵ月)
  • 新入幕 :大正6年(1917)1月(23歳9ヵ月)
  • 新三役 :大正7年(1918)1月(24歳9ヵ月)
  • 新大関 :大正7年(1918)5月(25歳1ヵ月)
  • 最終場所:大正13年(1924)1月(30歳9ヵ月)
  • 生涯戦歴:82勝51敗19休9分7預/149出場(19場所)
  • 生涯勝率:61.7%
  • 優勝等 :十両優勝1回
  • 幕内戦歴:70勝48敗19休9分5預(15場所)勝率:59.3%
  •   大関:38勝35敗10休3分4預(9場所)勝率:52.1%
  •   関脇:6勝1敗3分(1場所)勝率:85.7%
  •   小結:14勝7敗9休1分(3場所)勝率:66.7%
  •   前頭:12勝5敗2分1預(2場所)勝率:70.6%
  • 十両戦歴:12勝3敗2預(3場所)勝率:80.0%

2文字目が「や行」の力士

美ノ海 義久

沖縄県うるま市出身、木瀬部屋。4人兄弟の三男で弟は同じ木瀬部屋の木崎海。沖縄の具志川中学時代に参加した鳥取城北高校の合宿の厳しさを肌で感じて鳥取城北高への進学を決意。高校の同期には逸ノ城が。鳥取城北高3年次に国体で団体優勝、個人戦も決勝での逸ノ城との対戦を制して優勝。日本大学に進学し4年次には主将として全国学生相撲選手権大会で団体優勝を飾った。付出資格は得られなかったが木瀬部屋の門を叩いて前相撲からスタートし、初土俵から15場所目となる平成30年7月場所で新十両昇進となった。この時に四股名を「美ノ海」と改めた

  • 四股名 :美ノ海 義久(ちゅらのうみ よしひさ)
  • 最高位 :十両7枚目
  • 出身地 :沖縄県うるま市
  • 本 名 :木崎 信志
  • 生年月日:平成5年(1993)5月6日(27歳)
  • 出身大学:日本大学
  • 所属部屋:木瀬部屋
  • 改名歴 :木崎⇒美ノ海
  • 初土俵 :平成28年(2016)3月(22歳10ヵ月)
  • 新十両 :平成30年(2018)7月(25歳2ヵ月)
  • 優勝等 :幕下優勝1回,三段目優勝1回,序二段優勝1回

美 璃空

沖縄県八重山郡竹富町出身、宮城野部屋。野球や砲丸投げなどに励んでいて本格的な相撲経験はなかったが、竹富町立船浦中学2年次に出場した八重山総体では相撲で優勝を飾った。これを機に角界入りを志望するようになり知人の伝手で宮城野部屋へと入門。

  • 四股名 :美 璃空(ちゅら りく)
  • 出身地 :沖縄県八重山郡竹富町
  • 本 名 :島袋 璃空
  • 生年月日:平成13年(2001)4月10日(19歳)
  • 所属部屋:宮城野部屋
  • 改名歴 :島袋⇒美
  • 初土俵 :平成29年(2017)3月(15歳11ヵ月)

鳥海龍 秀俊

四股名は場所後の打ち上げで烏龍茶を飲んでいた時に思いついた。引退後は部屋のマネージャに就任

  • 四股名 :鳥海龍 秀俊(ちょうかいりゅう ひでとし)
  • 最高位 :十両9枚目
  • 出身地 :山形県飽海郡遊佐町
  • 本 名 :佐藤 秀俊
  • 生年月日:昭和40年(1965)5月19日
  • 所属部屋:鏡山部屋
  • 改名歴 :遊佐⇒佐藤⇒鳥海龍
  • 初土俵 :昭和56年(1981)3月(15歳10ヵ月)
  • 新十両 :平成5年(1993)7月(28歳2ヵ月)
  • 最終場所:平成12年(2000)1月(34歳8ヵ月)
  • 生涯戦歴:401勝360敗62休/761出場(114場所)
  • 生涯勝率:52.7%
  • 優勝等 :三段目同点1回,序二段優勝1回
  • 十両戦歴:27勝33敗(4場所)勝率:45.0%

潮光山 重春

福岡県田川郡香春町出身、式秀部屋の元力士で最高位は幕下5枚目。四股名は師匠の「大潮」から1字を貰い受けたもの。平成23年初場所では1敗で並んだ8人による幕下優勝決定トーナメントで惜しくも貴ノ岩に破れた。長年幕下上位で奮闘していたが、先代師匠の停年に合わせるように引退。

  • 四股名 :潮光山 重春(ちょうこうざん しげはる)
  • 最高位 :幕下5枚目
  • 出身地 :福岡県田川郡香春町
  • 本 名 :上柳 重春
  • 生年月日:昭和55年(1980)10月23日
  • 所属部屋:式秀部屋
  • 初土俵 :平成8年(1996)3月(15歳5ヵ月)
  • 最終場所:平成25年(2013)1月(32歳3ヵ月)
  • 生涯戦歴:359勝333敗8休/692出場(101場所)
  • 生涯勝率:51.9%
  • 優勝等 :幕下同点1回