大相撲力士名鑑!四股名が「か」で始まる力士たち-Part3

この記事の目次

2文字目が「た行」の力士

片山 伸次

静岡県焼津市出身、阿武松部屋の元力士で最高位は前頭13枚目。「四股の片山」と呼ばれた美しい四股踏みで喝采を浴びる。

  • 四股名 :片山 伸次(かたやま しんじ)
  • 最高位 :前頭13枚目
  • 出身地 :静岡県焼津市
  • 本 名 :片山 伸次
  • 生年月日:昭和54年(1979)9月6日
  • 出身大学:専修大学
  • 所属部屋:阿武松部屋
  • 初土俵 :平成14年(2002)3月(22歳6ヵ月)
  • 新十両 :平成16年(2004)7月(24歳10ヵ月)
  • 新入幕 :平成17年(2005)5月(25歳8ヵ月)
  • 最終場所:平成21年(2009)1月(29歳4ヵ月)
  • 生涯戦歴:241勝239敗6休/480出場(42場所)
  • 生涯勝率:50.2%
  • 優勝等 :序ノ口優勝1回
  • 幕内戦歴:36勝54敗(6場所)勝率:40.0%
  • 十両戦歴:137勝148敗(19場所)勝率:48.1%

和錦 克年

初土俵から74場所目に念願の入幕も左手首を痛めて1場所で陥落

  • 四股名 :和錦 克年(かつにしき かつとし)
  • 最高位 :前頭13枚目
  • 出身地 :静岡県庵原郡由比町
  • 本 名 :和田 歳夫
  • 生年月日:昭和21年(1946)7月2日
  • 所属部屋:春日野部屋
  • 改名歴 :和田錦⇒和錦
  • 初土俵 :昭和38年(1963)9月(17歳2ヵ月)
  • 新十両 :昭和47年(1972)7月(26歳0ヵ月)
  • 新入幕 :昭和51年(1976)1月(29歳6ヵ月)
  • 最終場所:昭和53年(1978)3月(31歳8ヵ月)
  • 生涯戦歴:421勝383敗29休/802出場(88場所)
  • 生涯勝率:52.4%
  • 優勝等 :なし
  • 幕内戦歴:5勝10敗(1場所)勝率:33.3%
  • 十両戦歴:190勝211敗4休(27場所)勝率:47.4%

克乃富士 修一

克乃富士 修一(かつのふじ しゅういち)は青森県 つがる市出身、境川部屋の力士で最高位は幕下15枚目。令和2年9月場所の番付は西 三段目3枚目。

初土俵から約2年半で幕下昇進も稽古中の大怪我で4場所連続全休、一時は序二段にまで番付を下げた。しかし復帰から6場所目には再び幕下へと戻った実力者

四股名
克乃富士 修一(かつのふじ しゅういち)
最高位
幕下15枚目
最新番付
西 三段目3枚目
出身地
青森県 つがる市
本名
鶴賀 修一
生年月日
昭和59年(1984)5月4日(36歳)
出身高校
五所川原商業高校
所属部屋
境川部屋
改名歴
鶴賀⇒克の富士⇒克乃富士
初土俵
平成15年(2003)1月(18歳8ヵ月)
優勝
無し
通算成績
367勝318敗40休/684出場(勝率:53.7%)
直近7場所
24勝22敗
7場所勝率
52.2%
令2年9月
西 三段目3枚目(5枚降下)
1勝3敗
●--○-|●●-- |     
令2年7月
西 幕下58枚目(10枚半上昇)
3勝4敗
○-●--|●●--●|○--○-
令2年3月
東 三段目9枚目(14枚上昇)
4勝3敗
●--○-|●●--○|-○○--
令2年1月
東 三段目23枚目(22枚半降下)
4勝3敗
○-○--|○-○●-|-●--●
令元年11月
西 幕下60枚目(25枚上昇)
2勝5敗
-●○--|●●-○-|-●●--
令元年9月
西 三段目25枚目(23枚上昇)
5勝2敗
○--●-|○●-○-|○---○
令元年7月
西 三段目48枚目
5勝2敗
-○-□○|-●--○|-●--○

和晃 敏朗

先代の停年により伊勢ヶ濱部屋を継承するも自身も高齢の為、約2カ月で部屋は解散

  • 四股名 :和晃 敏朗(かつひかり としお)
  • 最高位 :前頭筆頭
  • 年寄名跡:10代若藤⇒8代伊勢ヶ濱⇒12代若藤
  • 出身地 :愛知県蒲郡市
  • 本 名 :杉浦 敏朗
  • 生年月日:昭和17年(1942)8月9日
  • 没年月日:平成30年(2018)1月1日(享年75歳)
  • 所属部屋:荒磯⇒伊勢ヶ濱部屋
  • 改名歴 :杉浦⇒駒國⇒杉浦⇒神山⇒和晃
  • 初土俵 :昭和33年(1958)11月(16歳3ヵ月)
  • 新十両 :昭和40年(1965)5月(22歳9ヵ月)
  • 新入幕 :昭和44年(1969)9月(27歳1ヵ月)
  • 最終場所:昭和48年(1973)3月(30歳7ヵ月)
  • 生涯戦歴:461勝426敗3休1分/888出場(87場所)
  • 生涯勝率:52.0%
  • 優勝等 :十両優勝1回(同点1),三段目同点1回
  • 幕内戦歴:33勝72敗(7場所)勝率:31.4%
  • 十両戦歴:214勝205敗1分(28場所)勝率:51.1%

桂川 力藏

大阪相撲では前頭筆頭に、東西合併後も男女ノ川を破るなど活躍したが病のために現役のまま逝去

  • 四股名 :桂川 力藏(かつらがわ りきぞう)
  • 最高位 :前頭5枚目
  • 出身地 :京都府京都市
  • 本 名 :西村 勇三郎⇒木村 勇三郎
  • 生年月日:明治28年(1895)2月8日
  • 没年月日:昭和3年(1928)5月16日(享年33歳)
  • 所属部屋:雷⇒三保ヶ関部屋
  • 改名歴 :鹿ヶ谷⇒桂川
  • 初土俵 :大正3年(1914)1月(18歳11ヵ月)
  • 新入幕 :昭和2年(1927)1月(31歳11ヵ月)
  • 最終場所:昭和3年(1928)10月(33歳8ヵ月)
  • 生涯戦歴:30勝40敗30休/68出場(13場所)
  • 生涯勝率:42.9%
  • 優勝等 :幕内優勝1回(大阪)
  • 幕内戦歴:22勝32敗23休(7場所)勝率:40.7%

桂川 質郎

  • 四股名 :桂川 質郎(かつらがわ しちろう)
  • 最高位 :前頭筆頭
  • 年寄名跡:6代北陣⇒14代岩友⇒8代北陣⇒9代木瀬
  • 出身地 :宮城県名取市
  • 本 名 :檀崎 質郎(友彰)
  • 生年月日:明治40年(1907)3月29日
  • 所属部屋:伊勢ヶ濱部屋
  • 改名歴 :名取川⇒桂川
  • 初土俵 :昭和2年(1927)10月(20歳7ヵ月)
  • 新十両 :昭和7年(1932)5月(25歳2ヵ月)
  • 新入幕 :昭和9年(1934)5月(27歳2ヵ月)
  • 最終場所:昭和17年(1942)5月(35歳2ヵ月)
  • 生涯戦歴:111勝141敗11休/251出場(24場所)
  • 生涯勝率:44.0%
  • 優勝等 :幕下優勝1回
  • 幕内戦歴:73勝111敗9休(15場所)勝率:39.7%
  • 十両戦歴:29勝28敗2休(6場所)勝率:50.9%

加藤桜 琢磨

加藤桜 琢磨(かとうざくら たくま)は神奈川県 横浜市都筑区出身、式秀部屋の力士。令和2年9月場所の番付は最高位更新となる東 序ノ口7枚目。

幼少の頃から水泳で身体を鍛え、荏田高校時代は卓球部に所属。相撲との出会いは進学した國學院大學で、3年次に一念発起して相撲部へと入部。3年と4年次に出場した全国学生相撲選手権では1回戦敗退だった。

卒業後は大相撲に関わる仕事を志し、日本相撲協会協会職員の採用試験を受けたが残念ながら不採用。それでも諦めきれなかった加藤は、今度は力士になるべく式秀部屋の門を叩いた。

入門時24歳だった加藤は、相撲経験者らのために設けられた年齢制限基準緩和制度(25歳まで)により初土俵を踏むこととなる。この日は25歳の誕生日だった。國學院大學出身初の力士。

四股名
加藤桜 琢磨(かとうざくら たくま)
最高位
序ノ口7枚目
最新番付
東 序ノ口7枚目
出身地
神奈川県 横浜市都筑区
本名
加藤 琢磨
生年月日
平成7年(1995)3月8日(25歳)
出身高校
荏田高校
出身大学
國學院大学
所属部屋
式秀部屋
初土俵
令和2年(2020)3月(25歳0ヵ月)
優勝
無し
通算成績
6勝5敗0休/11出場(勝率:54.5%)
直近7場所
6勝5敗
7場所勝率
54.5%
令2年9月
東 序ノ口7枚目(12枚上昇・最高位更新)
3勝1敗
●-○-○|-○-- |     
令2年7月
東 序ノ口19枚目(出世)
3勝4敗
-●-●-|○-●○-|-●--○
令2年3月
前相撲

2文字目が「な行」の力士

金城 興福

宮崎県児湯郡高鍋町出身、春日野部屋の元力士。最高位は関脇。稽古嫌いな下手投げの名手。

  • 四股名 :金城 興福(かねしろ こうふく)
  • 最高位 :関脇
  • 出身地 :宮崎県児湯郡高鍋町
  • 本 名 :金城 興福
  • 生年月日:昭和28年(1953)2月27日
  • 没年月日:平成14年(2002)12月29日(享年49歳)
  • 所属部屋:春日野部屋
  • 改名歴 :金城⇒栃光⇒金城
  • 初土俵 :昭和44年(1969)9月(16歳7ヵ月)
  • 新十両 :昭和48年(1973)3月(20歳1ヵ月)
  • 新入幕 :昭和49年(1974)9月(21歳7ヵ月)
  • 新三役 :昭和51年(1976)3月(23歳1ヵ月)
  • 最終場所:昭和62年(1987)5月(34歳3ヵ月)
  • 生涯戦歴:683勝725敗7休/1407出場(107場所)
  • 生涯勝率:48.5%
  • 優勝等 :幕内次点2回,幕下同点1回
  • 成 績 :敢闘賞3回,金星2個
  • 幕内戦歴:412勝488敗(60場所)勝率:45.8%
  •   関脇:5勝10敗(1場所)勝率:33.3%
  •   小結:28勝62敗(6場所)勝率:31.1%
  •   前頭:379勝416敗(53場所)勝率:47.7%
  • 十両戦歴:186勝183敗6休(26場所)勝率:50.4%

金親 和憲

神奈川県横浜市鶴見区出身、三保ヶ関~北の湖部屋の元力士で最高位は十両2枚目。引退後、故9代宮城野の次女と結婚。これにより10代宮城野(元幕内・竹葉山)と交代で11代宮城野を襲名、宮城野部屋を継承する事となった。しかし、週刊誌に掲載された記事が問題となって理事会より師匠交代勧告を受け、再び竹葉山が宮城野を名乗ることとなった。その後、16代熊ヶ谷として部屋付き親方を務めていたが次女とは離婚、そして個人マネージャへの暴行で逮捕され平成25年10月に協会から解雇された。

  • 四股名 :金親 和憲(かねちか かずのり)
  • 最高位 :十両2枚目
  • 年寄名跡:11代宮城野⇒16代熊ヶ谷
  • 出身地 :神奈川県横浜市鶴見区
  • 本 名 :金親 和行⇒山村 和行
  • 生年月日:昭和44年(1969)11月12日
  • 所属部屋:三保ヶ関⇒北の湖部屋
  • 改名歴 :金親⇒月山⇒金親
  • 初土俵 :昭和60年(1985)9月(15歳10ヵ月)
  • 新十両 :平成4年(1992)3月(22歳4ヵ月)
  • 最終場所:平成16年(2004)9月(34歳10ヵ月)
  • 生涯戦歴:491勝481敗18休/972出場(115場所)
  • 生涯勝率:50.5%
  • 優勝等 :なし
  • 十両戦歴:167勝193敗(24場所)勝率:46.4%

金乃花 武夫

  • 四股名 :金乃花 武夫(かねのはな たけお)
  • 最高位 :小結
  • 出身地 :神奈川県横浜市鶴見区
  • 本 名 :金井 武夫
  • 生年月日:昭和11年(1936)10月11日
  • 所属部屋:出羽海部屋
  • 改名歴 :金ノ花⇒金乃花
  • 初土俵 :昭和27年(1952)5月(15歳7ヵ月)
  • 新十両 :昭和32年(1957)5月(20歳7ヵ月)
  • 新入幕 :昭和33年(1958)3月(21歳5ヵ月)
  • 新三役 :昭和37年(1962)9月(25歳11ヵ月)
  • 最終場所:昭和42年(1967)9月(30歳11ヵ月)
  • 生涯戦歴:536勝511敗27休/1044出場(82場所)
  • 生涯勝率:51.2%
  • 優勝等 :十両優勝1回
  • 成 績 :金星1個
  • 幕内戦歴:287勝335敗8休(42場所)勝率:46.1%
  •   小結:4勝11敗(1場所)勝率:26.7%
  •   前頭:283勝324敗8休(41場所)勝率:46.6%
  • 十両戦歴:162勝111敗12休(19場所)勝率:59.3%

2文字目が「は行」の力士

甲 吾郎

山梨県木巨摩郡(現・南アルプス市若草町)出身、立川部屋の元力士で最高位は前頭4枚目。筋肉質の体格で張り手と突っ張りに威力があり、右四つからの下手投げや出し投げも得意とした。気性の激しい一面もあり若いころは問題をしばしば起こしたが、人情深さも兼ね備えていた。入幕前に脱走し、大阪相撲で甲斐ノ山と名乗っていたがすぐに復帰。明治42年(1909)春場所に立川と改め、年寄二枚鑑札で土俵を務めた。

  • 四股名 :甲 吾郎(かぶと ごろう)
  • 最高位 :前頭4枚目
  • 年寄名跡:6代立川
  • 出身地 :山梨県木巨摩郡(現・南アルプス市若草町)
  • 本 名 :五味 安吉
  • 生年月日:明治2年(1869)12月4日
  • 没年月日:大正12年(1923)1月9日(享年53歳)
  • 所属部屋:立川⇒中村(大阪)⇒立川部屋
  • 改名歴 :甲⇒甲斐ノ山⇒甲⇒兜⇒甲⇒立川
  • 初土俵 :明治26年(1893)1月・序ノ口(23歳1ヵ月)
  • 新十両 :明治30年(1897)5月(27歳5ヵ月)
  • 新入幕 :明治36年(1903)1月(33歳1ヵ月)
  • 最終場所:大正2年(1913)1月(43歳1ヵ月)
  • 優勝等 :なし
  • 幕内戦歴:58勝78敗44休13分17預(21場所)勝率:42.6%
  • 十両戦歴:45勝23敗3分3預(9場所)勝率:66.2%

株本 義久

  • 四股名 :株本 義久(かぶもと よしひさ)
  • 最高位 :十両9枚目
  • 出身地 :広島県福山市
  • 本 名 :株本 義輝
  • 生年月日:昭和19年(1944)4月23日
  • 所属部屋:朝日山部屋
  • 初土俵 :昭和40年(1965)7月(21歳3ヵ月)
  • 新十両 :昭和45年(1970)1月(25歳9ヵ月)
  • 最終場所:昭和46年(1971)5月(27歳1ヵ月)
  • 生涯戦歴:156勝121敗/277出場(36場所)
  • 生涯勝率:56.3%
  • 優勝等 :なし
  • 十両戦歴:24勝36敗(4場所)勝率:40.0%

2文字目が「ま行」の力士

鎌田 航海

備巌山 雄一(びがんざん ゆういち)は岡山県 岡山市中区出身、山響部屋の力士で最高位は序二段7枚目。令和2年9月場所の番付は西 序二段37枚目。

岡山市の操南相撲クラブ出身。小5と6でわんぱく相撲全国大会に出場、中学でも全中など数々の大会に出場した。読書好きでお気に入りは文豪・夏目漱石。

四股名
備巌山 雄一(びがんざん ゆういち)
最高位
序二段7枚目
最新番付
西 序二段37枚目
出身地
岡山県 岡山市中区
本名
鎌田 航海
生年月日
平成14年(2002)6月21日(18歳)
所属部屋
山響部屋
改名歴
鎌田⇒備巌山
初土俵
平成30年(2018)3月(15歳9ヵ月)
優勝
無し
通算成績
43勝53敗0休/96出場(勝率:44.8%)
直近7場所
20勝27敗
7場所勝率
42.6%
令2年9月
西 序二段37枚目(30枚降下)
0勝5敗
●-●--|●●-● |     
令2年7月
西 序二段7枚目(36枚半上昇・最高位更新)
1勝6敗
-●●-○|-●-●-|-●--●
令2年3月
東 序二段44枚目(34枚上昇)
5勝2敗
●-●--|○○--○|-○--○
令2年1月
東 序二段78枚目(32枚降下)
4勝3敗
-○○-○|-●--●|-●○--
令元年11月
東 序二段46枚目(53枚半上昇)
3勝4敗
●--○●|-●--●|-○--○
令元年9月
西 序二段99枚目(40枚降下)
5勝2敗
-○-○-|○-●-○|-○-●-
令元年7月
西 序二段59枚目
2勝5敗
●-●--|○●--○|-●--●

神生山 清

  • 四股名 :神生山 清(かみおいやま きよし)
  • 最高位 :前頭15枚目
  • 出身地 :香川県高松市
  • 本 名 :村川 清
  • 生年月日:昭和6年(1931)5月24日
  • 没年月日:昭和57年(1982)1月19日(享年50歳)
  • 所属部屋:二所ノ関部屋
  • 改名歴 :村川⇒神生山
  • 初土俵 :昭和22年(1947)11月(16歳6ヵ月)
  • 新十両 :昭和29年(1954)3月(22歳10ヵ月)
  • 新入幕 :昭和31年(1956)1月(24歳8ヵ月)
  • 最終場所:昭和33年(1958)7月(27歳2ヵ月)
  • 生涯戦歴:253勝243敗30休/494出場(40場所)
  • 生涯勝率:51.0%
  • 優勝等 :十両優勝1回
  • 幕内戦歴:33勝44敗13休(6場所)勝率:42.9%
  • 十両戦歴:102勝106敗2休(14場所)勝率:49.0%

神風 正一

  • 四股名 :神風 正一(かみかぜ しょういち)
  • 最高位 :関脇
  • 年寄名跡:9代片男波
  • 出身地 :香川県東かがわ市
  • 本 名 :赤沢 正一
  • 生年月日:大正10年(1921)10月19日
  • 没年月日:平成2年(1990)5月15日(享年68歳)
  • 所属部屋:二所ノ関部屋
  • 改名歴 :神風⇒海山⇒神風
  • 初土俵 :昭和12年(1937)5月(15歳7ヵ月)
  • 新十両 :昭和16年(1941)1月(19歳3ヵ月)
  • 新入幕 :昭和17年(1942)1月(20歳3ヵ月)
  • 新三役 :昭和19年(1944)5月(22歳7ヵ月)
  • 最終場所:昭和25年(1950)5月(28歳7ヵ月)
  • 生涯戦歴:172勝123敗20休1分/293出場(28場所)
  • 生涯勝率:58.3%
  • 優勝等 :幕下優勝1回
  • 成 績 :技能賞1回,金星6個
  • 幕内戦歴:121勝101敗18休1分(19場所)勝率:54.5%
  •   関脇:17勝20敗9休(4場所)勝率:45.9%
  •   小結:32勝25敗1分(5場所)勝率:56.1%
  •   前頭:72勝56敗9休(10場所)勝率:56.3%
  • 十両戦歴:20勝10敗(2場所)勝率:66.7%

神谷 元気

神谷 元気(かみたに げんき)は宮崎県 児湯郡川南町出身、陸奥部屋の力士。令和2年9月場所の番付は最高位更新となる東 三段目5枚目。

通山小学2年の頃から空手を始める。光原中学3年次に極真祭・全日本青少年空手道選手権大会13歳・14歳男子55kg超級で優勝。

相撲経験は無かったが、陸奥部屋の宮崎・新富町合宿に参加。自分より身体が小さい力士に全然歯が立たなかったことが悔しく、相撲を本格的にやってみたいと思った神谷は、陸奥親方(元大関・霧島)に誘われたこともあり入門を決めた。

四股名
神谷 元気(かみたに げんき)
最高位
三段目5枚目
最新番付
東 三段目5枚目
出身地
宮崎県 児湯郡川南町
本名
神谷 元気
生年月日
平成14年(2002)6月18日(18歳)
所属部屋
陸奥部屋
初土俵
平成30年(2018)3月(15歳9ヵ月)
優勝
無し
通算成績
53勝41敗1休/93出場(勝率:57%)
直近7場所
24勝21敗1休
7場所勝率
54.5%
令2年9月
東 三段目5枚目(54枚上昇・最高位更新)
1勝3敗
-●-●●|-○-- |     
令2年7月
東 三段目59枚目(33枚半上昇・最高位更新)
6勝1敗
-●-○○|--○○-|-○-○-
令2年3月
西 三段目92枚目(21枚降下)
5勝2敗
○-○-●|--○-○|○--●-
令2年1月
西 三段目71枚目(19枚上昇)
2勝4敗1休
-●-■や|や-○-○|●---●
令元年11月
西 三段目90枚目(24枚半降下)
4勝3敗
●--●●|--○-○|-○-○-
令元年9月
東 三段目66枚目(18枚半上昇・最高位更新)
2勝5敗
-○-●●|-●--○|-●--●
令元年7月
西 三段目84枚目
4勝3敗
○-○-●|--●-○|-○-●-

上戸 大輝

上戸 大輝(かみと だいき)は長崎県 大村市出身、立浪部屋の力士。令和2年9月場所の番付は最高位更新となる東 幕下25枚目。

小5から大学3年まではラグビーで活躍。長崎の大村工高3年次には7人制ラグビー全国高校大会で優勝。入門のきっかけは高2の時に立浪親方から誘われたことで、中京大学3年次に決意して中退を選び立浪部屋へと入門

四股名
上戸 大輝(かみと だいき)
最高位
幕下25枚目
最新番付
東 幕下25枚目
出身地
長崎県 大村市
本名
上戸 大輝
生年月日
平成7年(1995)8月19日(25歳)
出身高校
大村工高校
出身大学
中京大学・中退
所属部屋
立浪部屋
初土俵
平成29年(2017)3月(21歳7ヵ月)
優勝
無し
通算成績
79勝57敗1休/136出場(勝率:58.1%)
直近7場所
27勝18敗1休
7場所勝率
60.0%
令2年9月
東 幕下25枚目(30枚半上昇・最高位更新)
3勝1敗
●--□○|-○-- |     
令2年7月
西 幕下55枚目(48枚半上昇)
6勝1敗
○-○--|○●--○|-○--○
令2年3月
東 三段目44枚目(21枚半降下)
6勝1敗
○-○-○|-○-○-|●-○--
令2年1月
西 三段目22枚目(18枚降下)
3勝4敗
-●-●○|-○-●-|-●-○-
令元年11月
西 三段目4枚目(19枚半降下)
3勝4敗
○--○●|--●-●|-○●--
令元年9月
東 幕下45枚目(7枚上昇・最高位更新)
2勝4敗1休
-○-●○|-●--●|●-ややや
令元年7月
東 幕下52枚目
4勝3敗
○-●-○|--●●-|○--○-

神錦 國康

  • 四股名 :神錦 國康(かみにしき くにやす)
  • 最高位 :前頭5枚目
  • 出身地 :青森県青森市
  • 本 名 :山口 健二郎
  • 生年月日:大正14年(1925)8月28日
  • 没年月日:平成17年(2005)10月22日(享年80歳)
  • 所属部屋:高島部屋
  • 改名歴 :眺望山⇒山口⇒神錦
  • 初土俵 :昭和16年(1941)5月(15歳9ヵ月)
  • 新十両 :昭和23年(1948)5月(22歳9ヵ月)
  • 新入幕 :昭和24年(1949)1月(23歳5ヵ月)
  • 最終場所:昭和33年(1958)9月(33歳1ヵ月)
  • 生涯戦歴:303勝311敗26休/609出場(53場所)
  • 生涯勝率:49.3%
  • 優勝等 :なし
  • 幕内戦歴:217勝242敗19休(32場所)勝率:47.3%
  • 十両戦歴:49勝47敗1休(8場所)勝率:51.0%

2文字目が「や行」の力士

夏野登岩 大門

夏野登岩 大門(かやといわ だいもん)は群馬県 高崎市出身、湊部屋の力士で最高位は三段目27枚目。令和2年9月場所の番付は西 序二段5枚目。

平成19年(2007)の初土俵から濱湊の四股名で土俵に上がっていたが、平成30年(2018)3月場所より、本名の下の名に因んで夏野登岩として土俵に臨む。

四股名
夏野登岩 大門(かやといわ だいもん)
最高位
三段目27枚目
最新番付
西 序二段5枚目
出身地
群馬県 高崎市
本名
濱名 夏野登
生年月日
平成3年(1991)7月13日(29歳)
所属部屋
湊部屋
改名歴
濱湊⇒夏野登岩
初土俵
平成19年(2007)3月(15歳8ヵ月)
優勝
無し
通算成績
259勝261敗30休/519出場(勝率:49.9%)
直近7場所
21勝25敗
7場所勝率
45.7%
令2年9月
西 序二段5枚目(9枚降下)
2勝2敗
●-○--|○-●- |     
令2年7月
西 三段目96枚目(19枚半上昇)
3勝4敗
●-●-●|-●-○-|-○○--
令2年3月
東 序二段16枚目(26枚降下)
4勝3敗
●-○-●|-○-●-|-○○--
令2年1月
東 三段目90枚目(16枚降下)
2勝5敗
-●○-○|-●--●|●--●-
令元年11月
東 三段目74枚目(24枚半降下)
3勝4敗
-○●-○|-●-○-|-●-●-
令元年9月
西 三段目49枚目(34枚上昇)
2勝5敗
○-●-●|--●-●|-○--●
令元年7月
西 三段目83枚目
5勝2敗
-○○-○|-●--○|●--○-

2文字目が「ら行」の力士

唐津海 誠二

唐津海 誠二(からつうみ せいじ)は佐賀県 唐津市出身、玉ノ井部屋の力士で最高位は幕下12枚目。令和2年9月場所の番付は西 三段目32枚目。

初の幕下昇格時は心臓の不整脈治療のために序二段まで番付を下げた。三段目での優勝は平成23年9月場所、平成30年5月場所、平成31年3月場所の3回ですべて全勝優勝。さらに平成28年3月場所では全勝同士での決定戦に進出したという「三段目の猛者」。

四股名
唐津海 誠二(からつうみ せいじ)
最高位
幕下12枚目
最新番付
西 三段目32枚目
出身地
佐賀県 唐津市
本名
佐々木 誠二
生年月日
昭和63年(1988)8月3日(32歳)
所属部屋
玉ノ井部屋
初土俵
平成16年(2004)3月(15歳7ヵ月)
優勝
三段目優勝3回,序二段優勝1回
通算成績
315勝336敗26休/651出場(勝率:48.4%)
直近7場所
18勝24敗5休
7場所勝率
42.9%
令2年9月
西 三段目32枚目(29枚半降下)
0勝0敗5休
休場
令2年7月
東 三段目3枚目(9枚半上昇)
1勝6敗
○--●-|●-●-●|-●--●
令2年3月
西 三段目12枚目(24枚上昇)
4勝3敗
-○○--|●●--○|●-○--
令2年1月
西 三段目36枚目(16枚上昇)
5勝2敗
○--●-|○-○-○|-●--○
令元年11月
西 三段目52枚目(17枚半降下)
4勝3敗
-○○--|○●-○-|●---●
令元年9月
東 三段目35枚目(33枚半降下)
3勝4敗
○-○--|●●--●|-●-○-
令元年7月
西 三段目筆頭
1勝6敗
-○-●●|-●--●|-●--●

2文字目が「わ行」の力士

川渕 一誠

川渕 一誠(かわぶち かずと)は大阪府 大阪市港区出身、錣山部屋の力士で最高位は三段目45枚目。令和2年9月場所の番付は東 三段目64枚目。

波除小学3年の頃から東大阪相撲道場で相撲を始めて、小4から3年連続わんぱく相撲全国大会に出場。小5、小6と白鵬杯3位。中学は石川県金沢市立犀生中学に進学、中3で全国都道府県中学生相撲選手権個人8強、全国中学校相撲選手権大会団体優勝、白鵬杯2位に。金沢学院高校でも高校総体団体優勝をはじめ、数々の大会で活躍した。番付に初めて付いた平成31年(2019)5月場所では序ノ口全勝優勝。

四股名
川渕 一誠(かわぶち かずと)
最高位
三段目45枚目
最新番付
東 三段目64枚目
出身地
大阪府 大阪市港区
本名
川渕 一誠
生年月日
平成12年(2000)10月21日(19歳)
出身高校
金沢学院高校
所属部屋
錣山部屋
初土俵
平成31年(2019)3月(18歳5ヵ月)
優勝
序ノ口優勝1回
通算成績
33勝21敗0休/54出場(勝率:61.1%)
直近7場所
26勝21敗
7場所勝率
55.3%
令2年9月
東 三段目64枚目(20枚上昇)
4勝1敗
-○-●○|--○○ |     
令2年7月
東 三段目84枚目(37枚半降下)
4勝3敗
-●○-○|-●-○-|○---●
令2年3月
西 三段目46枚目(18枚半上昇)
1勝6敗
●--●●|-○-●-|-●--●
令2年1月
東 三段目65枚目(19枚半降下)
4勝3敗
-○-○●|-●-○-|-●-○-
令元年11月
西 三段目45枚目(32枚半上昇・最高位更新)
3勝4敗
●--●-|●-●○-|-○--○
令元年9月
東 三段目78枚目(37枚上昇・最高位更新)
5勝2敗
-○-○○|-●-○-|-○●--
令元年7月
東 序二段15枚目
5勝2敗
-●-○○|--○-○|-○●--

川村 泰斗

川村 泰斗(かわむら たいと)は三重県 鈴鹿市出身、鳴戸部屋の力士で最高位は序二段21枚目。令和2年9月場所の番付は西 序二段30枚目。

立石薬師高校時代にはウェイトリフティングで85キロ級県大会2位に。

四股名
川村 泰斗(かわむら たいと)
最高位
序二段21枚目
最新番付
西 序二段30枚目
出身地
三重県 鈴鹿市
本名
川村 泰斗
生年月日
平成13年(2001)9月3日(19歳)
出身高校
立石薬師高校
所属部屋
鳴戸部屋
初土俵
平成30年(2018)5月(16歳8ヵ月)
優勝
無し
通算成績
44勝45敗0休/89出場(勝率:49.4%)
直近7場所
25勝22敗
7場所勝率
53.2%
令2年9月
西 序二段30枚目(9枚半降下)
4勝1敗
-○-○-|○●-○ |     
令2年7月
東 序二段21枚目(25枚半上昇・最高位更新)
3勝4敗
●--○-|○-●●-|-●-○-
令2年3月
西 序二段46枚目(33枚半上昇)
4勝3敗
●--●○|-●-○-|-○○--
令2年1月
東 序二段80枚目(43枚降下)
4勝3敗
-○-●-|○○-●-|-○--●
令元年11月
東 序二段37枚目(29枚上昇・最高位更新)
2勝5敗
-●●--|○●--○|-●--●
令元年9月
東 序二段66枚目(33枚半上昇)
4勝3敗
-○-●●|--○-○|○-●--
令元年7月
西 序二段99枚目
4勝3敗
-●○-○|-○--●|●-○--

川本 颯

川本 颯(かわもと はやて)は京都府 京都市右京区出身、春日野部屋の力士。令和2年9月場所の番付は最高位更新となる西 幕下23枚目。

梅津北小学5年の頃から嵯峨相撲クラブで相撲を始める。嵯峨中学3年次に全国中学校相撲選手権大会個人戦に出場。高校は和歌山県の箕島高校に進学、高3次には国体少年の部で個人16強入り。拓殖大学に進学に大学4年次に全国学生相撲選手権個人16強。

春日野親方(元関脇・栃乃和歌)と岩友親方(元幕内・木村山)は高校の先輩、竹縄親方(元関脇・栃乃洋)は大学の先輩にあたる。

四股名
川本 颯(かわもと はやて)
最高位
幕下23枚目
最新番付
西 幕下23枚目
出身地
京都府 京都市右京区
本名
川本 颯
生年月日
平成7年(1995)4月4日(25歳)
出身高校
箕島高校
出身大学
拓殖大学
所属部屋
春日野部屋
初土俵
平成30年(2018)3月(22歳11ヵ月)
優勝
無し
通算成績
58勝38敗0休/96出場(勝率:60.4%)
直近7場所
26勝21敗
7場所勝率
55.3%
令2年9月
西 幕下23枚目(22枚半上昇・最高位更新)
1勝4敗
●-●--|●○-● |     
令2年7月
東 幕下46枚目(9枚降下)
5勝2敗
○--●-|○○-●-|○---○
令2年3月
東 幕下37枚目(36枚上昇・最高位更新)
3勝4敗
-○-●○|--●-○|-●-●-
令2年1月
東 三段目13枚目(27枚半上昇)
6勝1敗
○-○-●|-○-○-|○--○-
令元年11月
西 三段目40枚目(16枚半降下)
5勝2敗
-○○-○|-○-○-|●---●
令元年9月
東 三段目24枚目(11枚降下)
3勝4敗
-●-○○|-○--●|●--●-
令元年7月
東 三段目13枚目
3勝4敗
●--●●|--○○-|●---○

神嵜 重太郎

兵庫県尼崎市出身、高砂部屋の元力士で最高位は前頭13枚目。みんなから“重太”と呼ばれて親しまれた愛嬌のある名物男。幕下の頃に日露戦争に従軍出征し、兵士たちに相撲を指導。丸坊主姿で横綱土俵入りを真似して「満州横綱」と言ってみせた。

凱旋後は勲8等白色桐葉章を授けられ、断髪姿で土俵に上がり評判となった。幕内在位は短かったが十両で長く取り、廃業後は旧両国国技館内に売店を出し、相変わらずな人柄で親しまれた。

  • 四股名 :神嵜 重太郎(かんざき じゅうたろう)
  • 最高位 :前頭13枚目
  • 出身地 :兵庫県尼崎市大物町
  • 本 名 :寺内 重三郎
  • 生年月日:明治15年(1882)9月13日
  • 没年月日:昭和17年(1942)5月22日(享年59歳)
  • 所属部屋:猪名川(大阪)⇒高砂部屋
  • 改名歴 :八ッ勇⇒神嵜
  • 初土俵 :明治34年(1901)1月・序ノ口(18歳4ヵ月)
  • 新十両 :明治40年(1907)1月(24歳4ヵ月)
  • 新入幕 :明治41年(1908)5月(25歳8ヵ月)
  • 最終場所:大正4年(1915)6月(32歳9ヵ月)
  • 優勝等 :なし
  • 幕内戦歴:13勝12敗2休2分1預(3場所)勝率:52.0%
  • 十両戦歴:44勝33敗3分2預(13場所)勝率:57.1%

諫誠 章道

長崎県諫早市出身、境川部屋の元力士で最高位は幕下3枚目。小学生の頃から相撲と空手を習い、わんぱく相撲へも出場したが本当は相撲もスポーツも嫌いだった。しかし、サポートしてくれていた母親のことを想うと「辞めたい」とはとても言えなかった。母子家庭で育てあげてくれた母親孝行のため、高校相撲部の大先輩でもある境川親方のもとへ入門。左膝の負傷による休場で、一時は番付を序ノ口にまで落としたが平成27初場所と3月場所で序ノ口、序二段全勝優勝を遂げ復活をアピールした。

  • 四股名 :諫誠 章道(かんせい あきみち)
  • 最高位 :幕下3枚目
  • 出身地 :長崎県諫早市
  • 本 名 :三木 章道
  • 生年月日:平成元年(1989)8月25日
  • 所属部屋:境川部屋
  • 改名歴 :三木⇒諫乃國⇒諫誠
  • 初土俵 :平成20年(2008)3月(18歳7ヵ月)
  • 最終場所:平成31年(2019)1月(29歳5ヵ月)
  • 生涯戦歴:233勝169敗46休/401出場(65場所)
  • 生涯勝率:58.0%
  • 優勝等 :序二段優勝1回,序ノ口優勝1回

寛龍 寛樹

寛龍 寛樹(かんりゅう ひろき)は栃木県 小山市出身、荒汐部屋の力士で最高位は三段目21枚目。令和2年9月場所の番付は東 三段目83枚目。

相撲勘の良さは先代親方(元小結・大豊)の折り紙付き。また、大の動物好きでペットショップは素通りできないという一面も。

四股名
寛龍 寛樹(かんりゅう ひろき)
最高位
三段目21枚目
最新番付
東 三段目83枚目
出身地
栃木県 小山市
本名
川口 寛樹
生年月日
平成4年(1992)4月18日(28歳)
所属部屋
荒汐部屋
初土俵
平成20年(2008)3月(15歳11ヵ月)
優勝
無し
通算成績
248勝261敗0休/509出場(勝率:48.7%)
直近7場所
23勝24敗
7場所勝率
48.9%
令2年9月
東 三段目83枚目(7枚半降下)
3勝2敗
-○-○-|●●-○ |     
令2年7月
西 三段目75枚目(18枚半降下)
3勝4敗
-○-○●|-○--●|●-●--
令2年3月
東 三段目57枚目(19枚半上昇)
3勝4敗
-●●--|○-●●-|-○-○-
令2年1月
西 三段目76枚目(28枚半降下)
4勝3敗
●-○-●|-○--●|○--○-
令元年11月
東 三段目48枚目(27枚降下)
2勝5敗
●--●-|●-○-●|-○--●
令元年9月
東 三段目21枚目(58枚上昇・最高位更新)
2勝5敗
●--●-|○●--○|-●--●
令元年7月
東 三段目79枚目
6勝1敗
●--○○|--○○-|○-○--

出身地別、力士別、初土俵別など様々な方法で力士データをまとめています。

ネットでの大相撲観戦といえばAbemaTV!「AbemaTV」での視聴方法について解説しています。序ノ口から結びの一番まで完全無料生中継!ぜひ確認してみてください。

当サイトのいろんな記事へのリンクをまとめたナビゲーションページです。

コメントはお気軽にどうぞ

※当サイトは個人が運営するサイトであり、日本相撲協会及び、各相撲部屋とは関連がないことをご了承ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※当サイトは個人が運営するサイトです。