『「お」で始まる力士』カテゴリー記事

大相撲力士名鑑!四股名が「お」で始まる力士たち

大相撲力士名鑑。過去から現在までの大相撲の力士たちをまとめています。こちらは四股名の始まりが「お」の力士たちです。

力士名鑑の目次ページもご用意しております。

この記事の目次

スポンサーリンク



「おい」で始まる力士

及川 太郎

  • 四股名 :及川 太郎(おいかわ たろう)
  • 最高位 :前頭10枚目
  • 出身地 :岩手県胆沢郡前沢町
  • 本 名 :及川 耕貢
  • 生年月日:昭和11年(1936)1月11日
  • 所属部屋:尾上⇒高砂部屋
  • 初土俵 :昭和27年(1952)1月(16歳0ヵ月)
  • 新十両 :昭和31年(1956)9月(20歳8ヵ月)
  • 新入幕 :昭和32年(1957)9月(21歳8ヵ月)
  • 最終場所:昭和37年(1962)5月(26歳4ヵ月)
  • 生涯戦歴:300勝307敗19休/605出場(51場所)
  • 生涯勝率:49.4%
  • 優勝等 :十両優勝2回
  • 幕内戦歴:147勝164敗4休(21場所)勝率:47.3%
  • 十両戦歴:77勝78敗10休(11場所)勝率:49.7%

追手風 喜太郎

大関だったのは天保7年11月の1場所のみ。これは不出場だった大関稲妻(第7代横綱免許)の代わりに大関に繰り上げられた為で翌場所には関脇に戻った。引退後は年寄・追手風喜太郎として手腕を発揮し、養子となった雲龍久吉(第10代横綱免許)をはじめ多くの門弟を輩出、やがて安政6年(1859)には相撲会所の筆頭にまで昇りつめた

  • 四股名 :追手風 喜太郎(おいてかぜ きたろう)
  • 最高位 :大関
  • 年寄名跡:4代追手風
  • 出身地 :神奈川県津久井郡
  • 本 名 :佐藤 松次郎
  • 生年月日:寛政6年(1794)
  • 没年月日:慶応元年(1865)閏5月4日(享年72歳)
  • 所属部屋:追手風部屋
  • 改名歴 :由良湊⇒黒柳⇒逐手風⇒追手風
  • 初土俵 :文化14年(1817)10月・序ノ口(23歳頃)
  • 二段目 :文政4年(1821)10月(27歳頃)
  • 新入幕 :文政7年(1824)10月(30歳頃)
  • 新三役 :天保5年(1834)10月(40歳頃)
  • 新大関 :天保7年(1836)11月(42歳頃)
  • 最終場所:天保10年(1839)3月(45歳頃)
  • 生涯戦歴:108勝56敗91休23分11預1無/199出場(32場所)
  • 生涯勝率:65.9%
  • 優勝等 :なし
  • 幕内戦歴:94勝49敗91休23分10預1無(29場所)勝率:65.7%
  •   大関:4勝1敗4休1分(1場所)勝率:80.0%
  •   関脇:18勝11敗29休8分(7場所)勝率:62.1%
  •   小結:17勝6敗5休6分(4場所)勝率:73.9%
  •   前頭:55勝31敗53休8分10預1無(17場所)勝率:64.0%
  • 十両戦歴:14勝7敗1預(3場所)勝率:66.7%

追風山 裕邦

  • 四股名 :追風山 裕邦(おいてやま ひろくに)
  • 最高位 :前頭6枚目
  • 年寄名跡:7代大鳴戸⇒10代追手風⇒13代中川
  • 出身地 :青森県五所川原市
  • 本 名 :山口 貢
  • 生年月日:昭和13年(1938)6月16日
  • 所属部屋:追手風⇒立浪部屋
  • 改名歴 :山口⇒清櫻⇒追手山⇒追風山
  • 初土俵 :昭和28年(1953)5月(14歳11ヵ月)
  • 新十両 :昭和34年(1959)1月(20歳7ヵ月)
  • 新入幕 :昭和35年(1960)5月(21歳11ヵ月)
  • 最終場所:昭和44年(1969)5月(30歳11ヵ月)
  • 生涯戦歴:577勝545敗18休/1121出場(88場所)
  • 生涯勝率:51.4%
  • 優勝等 :十両優勝1回(同点1)
  • 幕内戦歴:107勝133敗15休(17場所)勝率:44.6%
  • 十両戦歴:358勝331敗1休(46場所)勝率:52.0%
スポンサーリンク


「おう」で始まる力士

鷹翔 光司

埼玉県大里郡寄居町出身、湊部屋。児玉白楊高校では柔道部に所属していた。

  • 四股名 :鷹翔 光司(おうか こうじ)
  • 出身地 :埼玉県大里郡寄居町
  • 本 名 :吉田 洪二
  • 生年月日:平成5年(1993)3月3日(27歳)
  • 所属部屋:湊部屋
  • 改名歴 :吉田⇒湊竜⇒鷹翔
  • 初土俵 :平成23年(2011)5月(18歳2ヵ月)

皇牙 都嵯

朝青龍の横綱時代に関取ながら弓取り式を努めた

  • 四股名 :皇牙 都嵯(おうが とさ)
  • 最高位 :十両6枚目
  • 出身地 :福岡県直方市
  • 本 名 :森安 篤
  • 生年月日:昭和52年(1977)10月22日
  • 所属部屋:高砂部屋
  • 改名歴 :森安⇒皇牙
  • 初土俵 :平成5年(1993)3月(15歳5ヵ月)
  • 新十両 :平成18年(2006)5月(28歳7ヵ月)
  • 最終場所:平成19年(2007)5月(29歳7ヵ月)
  • 生涯戦歴:329勝307敗/636出場(85場所)
  • 生涯勝率:51.7%
  • 優勝等 :十両同点1回,幕下同点1回
  • 十両戦歴:42勝48敗(6場所)勝率:46.7%

王輝 嘉助

新潟県岩船郡関川村出身、錣山部屋。新発田市の加治川相撲教室出身。小4でわんぱく相撲全国大会準優勝。能生中学3年次に出場した全国中学校相撲選手権大会では佐藤(現・貴景勝)に敗れて3位に。因みに、この大会の優勝は佐藤、準優勝は打越(現・阿武咲)。高校は相撲の強豪校、海洋高校に進学したが中退して錣山部屋へと入門。

  • 四股名 :王輝 嘉助(おうき かすけ)
  • 出身地 :新潟県岩船郡関川村
  • 本 名 :小池 一毅
  • 生年月日:平成8年(1996)6月12日(24歳)
  • 所属部屋:錣山部屋
  • 改名歴 :小池⇒王輝
  • 初土俵 :平成25年(2013)7月(17歳1ヵ月)

王湖 伊津男

初土俵は14歳で同期は千代の富士。引退後は世話人として長らく友綱部屋で指導にあたっていたが肺炎のため56歳で亡くなった

  • 四股名 :王湖 伊津男(おうこ いつお)
  • 最高位 :前頭14枚目
  • 出身地 :北海道釧路市
  • 本 名 :鈴木 伊津男
  • 生年月日:昭和31年(1956)8月17日
  • 没年月日:平成25年(2013)4月24日(享年56歳)
  • 所属部屋:友綱部屋
  • 改名歴 :鈴木山⇒王湖
  • 初土俵 :昭和45年(1970)9月(14歳1ヵ月)
  • 新十両 :昭和56年(1981)3月(24歳7ヵ月)
  • 新入幕 :昭和57年(1982)7月(25歳11ヵ月)
  • 最終場所:昭和60年(1985)11月(29歳3ヵ月)
  • 生涯戦歴:345勝330敗20休/675出場(92場所)
  • 生涯勝率:51.1%
  • 優勝等 :幕下優勝1回(同点1)
  • 幕内戦歴:3勝12敗(1場所)勝率:20.0%
  • 十両戦歴:54勝66敗(8場所)勝率:45.0%

欧翔山 浩貴

山梨県北杜市出身、鳴戸部屋。小学生の頃より空手を始め中2で全日本ジュニア空手道選手権65キロ以上の部で全国8強入り。他にも剣道で活躍。鳴戸親方の一番弟子として佐渡ヶ嶽部屋に入門、鳴戸部屋創設に伴い親方に同行して四股名も新たに。

  • 四股名 :欧翔山 浩貴(おうしょうざん ひろき)
  • 出身地 :山梨県北杜市
  • 本 名 :小林 浩貴
  • 生年月日:平成12年(2000)5月11日(20歳)
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽⇒鳴戸部屋
  • 改名歴 :琴小林⇒欧翔山
  • 初土俵 :平成28年(2016)3月(15歳10ヵ月)

欧勝竜 健汰

小1から大東市相撲連盟で相撲を始めて以降、数々の大会に出場して研鑽を積んだ。

近畿大学1年次には西日本新人戦優勝、2年次から3年連続で西日本135kg以上級優勝、4年次に宇和島大会優勝、宇佐大会優勝、西日本学生選手権優勝など学生時代に9個のタイトルを獲得。

数々のタイトルを手にした元林は、小5の頃から誘ってくれていた鳴戸親方(元大関・琴欧洲)のもとへ。

  • 四股名 :欧勝竜 健汰(おうしょうりゅう けんた)
  • 出身地 :大阪府東大阪市
  • 本 名 :元林 健治
  • 生年月日:平成8年(1996)4月22日(24歳)
  • 出身大学:近畿大学
  • 所属部屋:鳴戸部屋
  • 改名歴 :元林⇒欧勝竜
  • 初土俵 :令和元年(2019)5月(23歳1ヵ月)
  • 優勝等 :序ノ口優勝1回

欧樹 樹

青森県むつ市出身、鳴戸部屋。専門学校のスマホアプリ開発科を卒業後、フリーターを経て鳴戸部屋の門を叩いた。目指す力士は舞の海関。

  • 四股名 :欧樹 樹(おうじゅ たつき)
  • 出身地 :青森県むつ市
  • 本 名 :藤島 樹
  • 生年月日:平成8年(1996)2月8日(24歳)
  • 所属部屋:鳴戸部屋
  • 初土俵 :平成30年(2018)5月(22歳3ヵ月)

皇司 信秀

兵庫県三木市出身、入間川部屋の元力士で最高位は前頭4枚目。37歳0ヶ月で通算11回目となる幕内復帰、関取として長く土俵を務めた。

  • 15代・若藤 信英(入間川部屋)
  • 四股名 :皇司 信秀(おうつかさ のぶひで)
  • 最高位 :前頭4枚目
  • 年寄名跡:15代若藤
  • 出身地 :兵庫県三木市
  • 本 名 :大内 信英
  • 生年月日:昭和46年(1971)2月18日(49歳)
  • 出身大学:日本大学
  • 所属部屋:入間川部屋
  • 改名歴 :大内⇒皇司
  • 初土俵 :平成5年(1993)3月・幕下60付出(22歳1ヵ月)
  • 新十両 :平成8年(1996)1月(24歳11ヵ月)
  • 新入幕 :平成11年(1999)9月(28歳7ヵ月)
  • 最終場所:平成21年(2009)3月(38歳1ヵ月)
  • 生涯戦歴:616勝660敗1休/1274出場(97場所)
  • 生涯勝率:48.3%
  • 優勝等 :十両優勝2回,幕下優勝1回
  • 幕内戦歴:184勝266敗(30場所)勝率:40.9%
  • 十両戦歴:342勝331敗(45場所)勝率:50.8%

阿武咲 奎也

同郷の宝富士は中里道場の10学年先輩にあたる。全国都道府県中学生相撲選手権大会の無差別級では大会史上初の2連覇を果たした。三本木農業高校でも1年生から国体相撲少年の部で優勝など大活躍をみせ、先代の阿武松親方(元関脇・益荒雄)の誠意あるスカウトにより高校を退学しての入門を決意。四股名は「土俵上で花が咲くように」と地元の恩師が付けてくれたもの

  • 四股名 :阿武咲 奎也(おうのしょう ふみや)
  • 最高位 :小結
  • 出身地 :青森県北津軽郡中泊町
  • 本 名 :打越 奎也
  • 生年月日:平成8年(1996)7月4日(24歳)
  • 所属部屋:阿武松部屋
  • 初土俵 :平成25年(2013)1月(16歳6ヵ月)
  • 新十両 :平成27年(2015)1月(18歳6ヵ月)
  • 新入幕 :平成29年(2017)5月(20歳10ヵ月)
  • 新三役 :平成29年(2017)11月(21歳4ヵ月)
  • 優勝等 :十両優勝1回
  • 成 績 :敢闘賞3回,金星1個

阿武松 緑之助

長州毛利候のお抱え力士で阿武松の四股名は名所「阿武の松原」から、稲妻と共に文政~天保の土俵を支えた

  • 四股名 :阿武松 緑之助(おうのまつ みどりのすけ)
  • 最高位 :大関(横綱免許)第6代横綱
  • 年寄名跡:初代・阿武松
  • 出身地 :石川県鳳至郡
  • 本 名 :佐々木 長吉(常吉?)
  • 生年月日:寛政3年(1791)※寛政6年説もあり
  • 没年月日:嘉永4年(1851)12月29日(享年60歳)
  • 所属部屋:武隈⇒粂川⇒雷⇒武隈部屋
  • 改名歴 :小柳⇒阿武松
  • 初土俵 :文化12年(1815)3月・新序(24歳)
  • 新十両 :文政3年(1820)10月(29歳)
  • 新入幕 :文政5年(1822)10月(31歳)
  • 新三役 :文政7年(1824)10月(33歳)
  • 新大関 :文政9年(1826)10月(35歳)
  • 横綱免許:文政11年(1828)2月(37歳)
  • 最終場所:天保6年(1835)10月(44歳)
  • 生涯戦歴:163勝36敗37休25分8預3無/235出場(29場所)
  • 生涯勝率:81.9%
  • 優勝等 :優勝相当5回
  • 幕内戦歴:142勝31敗37休24分8預1無(26場所)勝率:82.1%
  •   大関:92勝16敗29休22分7預(18場所)勝率:85.2%
  •   関脇:11勝3敗5休1預(2場所)勝率:78.6%
  •   小結:14勝4敗2休(2場所)勝率:77.8%
  •   前頭:25勝8敗1休2分1無(4場所)勝率:75.8%
  • 十両戦歴:21勝5敗1分2無(3場所)勝率:80.8%

奥武山 雷己

沖縄県島尻郡八重瀬町出身、立浪部屋。沖縄県立南部農林高校1年の頃から相撲を始め、那覇市の奥武山道場でも稽古を積んだ。高2で県大会80㎏未満級3位で九州大会に出場するなど数々の大会で優秀な成績をおさめる。四股名は通っていた道場の名を頂いた。

  • 四股名 :奥武山 雷己(おうのやま らいき)
  • 出身地 :沖縄県島尻郡八重瀬町
  • 本 名 :川平 雷己
  • 生年月日:平成13年(2001)7月3日(19歳)
  • 所属部屋:立浪部屋
  • 初土俵 :令和2年(2020)1月(18歳6ヵ月)

欧深沢 成矢

石川県河北郡津幡町出身、鳴戸部屋。英田小学1年の頃から津幡町少年相撲教室で相撲を始めて小4から3年連続でわんぱく相撲全国大会に出場、小6では16強入りとなった。津幡南中学時代には3年次の全国都道府県中学生相撲選手権団体優勝をはじめ、数々の大会で優秀な成績をおさめた。

高校は新潟県立海洋高校へと相撲留学、ここでも団体選手として様々な大会で活躍した。中学の頃から鳴戸親方(元大関・琴欧洲)から熱心に誘われていた深沢は、高校卒業と共に鳴戸部屋の門を叩いた。

  • 四股名 :欧深沢 成矢(おうふかさわ せいや)
  • 出身地 :石川県河北郡津幡町
  • 本 名 :深沢 成矢
  • 生年月日:平成13年(2001)5月12日(19歳)
  • 所属部屋:鳴戸部屋
  • 改名歴 :深沢⇒欧深沢
  • 初土俵 :令和2年(2020)3月(18歳10ヵ月)