大相撲力士名鑑!四股名が「み」で始まる力士たち-Part2

2文字目が「な行」の力士

湊富士 孝行

二子山部屋への熱心な出稽古で鍛え上げ、その稽古を通じて貴乃花との仲を深めた。引退後は部屋付き親方を経て湊部屋を継承

  • 23代・湊 孝行
  • 四股名 :湊富士 孝行(みなとふじ たかゆき)
  • 最高位 :前頭2枚目
  • 年寄名跡:16代立田川⇒23代湊
  • 出身地 :群馬県安中市
  • 本 名 :三浦 孝行
  • 生年月日:昭和43年(1968)7月6日(52歳)
  • 所属部屋:湊部屋
  • 初土俵 :昭和59年(1984)3月(15歳8ヵ月)
  • 新十両 :平成4年(1992)1月(23歳6ヵ月)
  • 新入幕 :平成5年(1993)7月(25歳0ヵ月)
  • 最終場所:平成14年(2002)9月(34歳2ヵ月)
  • 生涯戦歴:601勝631敗41休/1231出場(112場所)
  • 生涯勝率:48.8%
  • 優勝等 :十両優勝1回
  • 成 績 :敢闘賞1回,金星3個
  • 幕内戦歴:302勝371敗17休(46場所)勝率:44.9%
  • 十両戦歴:118勝122敗(16場所)勝率:49.2%

男女ノ川 登三

茨城県筑波郡菅間村(現・つくば市)出身、高砂~佐渡ヶ嶽部屋の元力士で最高位は横綱。四股名は筑波山に源流を持つ川の名から。仁王様のような風貌と怪力で強かったが、勝負にムラがあり意外に脆い面も。引退後は理事を務めたこともあったがその後、衆院選に出馬したり、保険の外交員や私立探偵をしたりと転々とした後半生を送った。

  • 四股名 :男女ノ川 登三(みなのがわ とうぞう)
  • 最高位 :第34代横綱
  • 年寄名跡:横綱特権・男女ノ川
  • 出身地 :茨城県筑波郡菅間村(現・つくば市)
  • 本 名 :坂田 供次郎
  • 生年月日:明治36年(1903)9月17日
  • 没年月日:昭和46年(1971)1月20日(享年67歳)
  • 所属部屋:高砂⇒佐渡ヶ嶽⇒高砂⇒佐渡ヶ嶽部屋
  • 改名歴 :男女ノ川⇒朝潮⇒男女ノ川
  • 初土俵 :大正13年(1924)1月(20歳4ヵ月)
  • 新十両 :昭和2年(1927)1月(23歳4ヵ月)
  • 新入幕 :昭和3年(1928)1月(24歳4ヵ月)
  • 新三役 :昭和5年(1930)1月(26歳4ヵ月)
  • 新大関 :昭和9年(1934)5月(30歳8ヵ月)
  • 横綱昇進:昭和11年(1936)5月(32歳8ヵ月)
  • 最終場所:昭和17年(1942)1月(38歳4ヵ月)
  • 生涯戦歴:294勝155敗34休1分/449出場(46場所)
  • 生涯勝率:65.5%
  • 優勝等 :幕内優勝2回(次点5),三段目優勝1回
  • 成 績 :金星2個
  • 幕内戦歴:247勝136敗33休1分(36場所)勝率:64.5%
  •   横綱:87勝55敗22休(12場所)勝率:61.3%
  •   大関:31勝13敗(4場所)勝率:70.5%
  •   関脇:27勝17敗11休(5場所)勝率:61.4%
  •   小結:22勝11敗(3場所)勝率:66.7%
  •   前頭:80勝40敗1分(12場所)勝率:66.7%
  • 十両戦歴:23勝13敗1休(4場所)勝率:63.9%

南乃島 勇

父親も朝日山部屋の元力士で四股名も同じ「南ノ島」

  • 四股名 :南乃島 勇(みなみのしま いさむ)
  • 最高位 :幕下21枚目
  • 出身地 :トンガ
  • 本 名 :ミナミノシマ・イサム・ファレバイ
  • 生年月日:昭和58年(1983)6月2日
  • 所属部屋:武蔵川部屋
  • 改名歴 :南ノ島⇒南乃島
  • 初土俵 :平成13年(2001)3月(17歳9ヵ月)
  • 最終場所:平成20年(2008)9月(25歳3ヵ月)
  • 生涯戦歴:159勝147敗9休/305出場(46場所)
  • 生涯勝率:52.0%
  • 優勝等 :三段目優勝1回

2文字目が「は行」の力士

美浜海 裕太

美浜海 裕太(みはまうみ ゆうた)は千葉県 千葉市美浜区出身、玉ノ井部屋の力士で最高位は三段目48枚目。令和2年9月場所の番付は東 三段目67枚目。

真砂中学時代は野球部に所属しキャプテンを務めた。同部屋の津軽海とは中学時代の同級生でありチームメイト。平成29年(2017)5月場所では序二段で全勝優勝を飾る。

四股名
美浜海 裕太(みはまうみ ゆうた)
最高位
三段目48枚目
最新番付
東 三段目67枚目
出身地
千葉県 千葉市美浜区
本名
松本 裕太
生年月日
平成8年(1996)11月29日(23歳)
所属部屋
玉ノ井部屋
初土俵
平成24年(2012)5月(15歳6ヵ月)
優勝
序二段優勝1回
通算成績
145勝170敗19休/315出場(勝率:46%)
直近7場所
19勝23敗5休
7場所勝率
45.2%
令2年9月
東 三段目67枚目(19枚半上昇)
0勝0敗5休
休場
令2年7月
西 三段目86枚目(38枚半降下)
4勝3敗
-●○-●|-○--○|○---●
令2年3月
東 三段目48枚目(18枚上昇・最高位更新)
1勝6敗
●--●-|●●-●-|●-○--
令2年1月
東 三段目66枚目(30枚半上昇)
4勝3敗
○-○-●|-○--●|○---●
令元年11月
西 三段目96枚目(31枚半降下)
5勝2敗
○--●-|○●--○|-○-○-
令元年9月
東 三段目65枚目(19枚上昇)
1勝6敗
●--●-|●-○-●|-●-●-
令元年7月
東 三段目84枚目
4勝3敗
●--●-|○-○○-|○--●-

三濱洋 俊明

投げや反り技が得意で十両時代にはたすき反りを決めたことも

  • 四股名 :三濱洋 俊明(みはまなだ としあき)
  • 最高位 :前頭20枚目
  • 出身地 :三重県南牟婁郡
  • 本 名 :榎本 俊明
  • 生年月日:大正8年(1919)3月10日
  • 没年月日:昭和53年(1978)3月15日(享年59歳)
  • 所属部屋:高砂部屋
  • 改名歴 :三濱山⇒大洋⇒三濱洋
  • 初土俵 :昭和12年(1937)1月(17歳10ヵ月)
  • 新十両 :昭和19年(1944)1月(24歳10ヵ月)
  • 新入幕 :昭和23年(1948)5月(29歳2ヵ月)
  • 最終場所:昭和24年(1949)5月(30歳2ヵ月)
  • 生涯戦歴:96勝90敗4休/186出場(26場所)
  • 生涯勝率:51.6%
  • 優勝等 :なし
  • 幕内戦歴:1勝10敗(1場所)勝率:9.1%
  • 十両戦歴:38勝39敗(10場所)勝率:49.4%

御船山 大地

御船山 大地(みふねやま だいち)は佐賀県 武雄市出身、木瀬部屋の力士で最高位は幕下16枚目。令和2年9月場所の番付は西 幕下36枚目。

武雄小学4年の頃から武雄相撲クラブで相撲を始めて、中3で全国中学校相撲選手権大会個人32強、都道府県大会個人ベスト16。佐賀県立多久高校を経て九州情報大学へと進学、数々の大会で活躍した。

四股名
御船山 大地(みふねやま だいち)
最高位
幕下16枚目
最新番付
西 幕下36枚目
出身地
佐賀県 武雄市
本名
古場 大地
生年月日
平成3年(1991)3月12日(29歳)
出身高校
多久高校
出身大学
九州情報大学
所属部屋
木瀬部屋
改名歴
古場⇒御船山
初土俵
平成25年(2013)3月(22歳0ヵ月)
優勝
無し
通算成績
163勝129敗14休/291出場(勝率:56%)
直近7場所
21勝19敗7休
7場所勝率
53.8%
令2年9月
西 幕下36枚目(13枚半降下)
0勝0敗5休
休場
令2年7月
東 幕下23枚目(4枚半降下)
2勝3敗2休
○-●-○|--●-■|ややややや
令2年3月
西 幕下18枚目(11枚半上昇)
3勝4敗
●--○○|--○-●|-●-●-
令2年1月
東 幕下30枚目(6枚半上昇)
5勝2敗
●--○-|○○--○|○-●--
令元年11月
西 幕下36枚目(10枚降下)
4勝3敗
-○-●-|●○-○-|-○-●-
令元年9月
西 幕下26枚目(4枚上昇)
3勝4敗
●-●-●|-○-○-|-□-●-
令元年7月
西 幕下30枚目
4勝3敗
-○-●-|○●-○-|○-●--

2文字目が「ま行」の力士

御室岳 義晃

御室岳 義晃(みむろだけ よしあき)は奈良県 御所市出身、伊勢ヶ濱部屋の力士で最高位は三段目55枚目。令和2年9月場所の番付は東 序二段64枚目。

入門は18代朝日山(元大関・大受)の朝日山部屋。朝日山部屋の閉鎖に伴い、平成27年(2015)2月から伊勢ヶ濱部屋所属となった。父親は朝日山部屋の関取だった萩山(元十両8枚目)。

四股名
御室岳 義晃(みむろだけ よしあき)
最高位
三段目55枚目
最新番付
東 序二段64枚目
出身地
奈良県 御所市
本名
辻川 隼也
生年月日
昭和62年(1987)3月18日(33歳)
所属部屋
旧・朝日山⇒伊勢ヶ濱部屋
改名歴
大萩山⇒受磐⇒磐石⇒三室岳⇒御室岳
初土俵
平成14年(2002)3月(15歳0ヵ月)
優勝
無し
通算成績
359勝398敗4休/756出場(勝率:47.5%)
直近7場所
22勝25敗
7場所勝率
46.8%
令2年9月
東 序二段64枚目(13枚降下)
5勝0敗
-○○-○|-○-○ |     
令2年7月
東 序二段51枚目(40枚半降下)
3勝4敗
●--○-|○-●-●|○-●--
令2年3月
西 序二段10枚目(40枚上昇)
2勝5敗
-□-●●|--○-●|-●--●
令2年1月
西 序二段50枚目(47枚半降下)
5勝2敗
●-●-○|--○-○|○--○-
令元年11月
東 序二段3枚目(19枚上昇)
1勝6敗
●-●--|●●-●-|○--●-
令元年9月
東 序二段22枚目(28枚降下)
4勝3敗
-○-●○|-●--●|○--○-
令元年7月
東 三段目94枚目
2勝5敗
-●-○●|--●-●|○---●

2文字目が「や行」の力士

宮城海 清人

  • 四股名 :宮城海 清人(みやぎうみ きよと)
  • 最高位 :前頭15枚目
  • 出身地 :宮城県本吉郡
  • 本 名 :高橋 清人
  • 生年月日:大正11年(1922)10月17日
  • 所属部屋:出羽海部屋
  • 改名歴 :本吉⇒宮城海
  • 初土俵 :昭和16年(1941)1月(18歳3ヵ月)
  • 新十両 :昭和20年(1945)6月(22歳8ヵ月)
  • 新入幕 :昭和24年(1949)5月(26歳7ヵ月)
  • 最終場所:昭和28年(1953)5月(30歳7ヵ月)
  • 生涯戦歴:159勝166敗4休/324出場(31場所)
  • 生涯勝率:48.9%
  • 優勝等 :なし
  • 幕内戦歴:58勝74敗3休(9場所)勝率:43.9%
  • 十両戦歴:54勝68敗1休(11場所)勝率:44.3%

宮城山 福松

東京相撲から大阪相撲へと転身、大阪で大成した大阪相撲最後の横綱。東西合併後、初めて行われた本場所では見事優勝。「大阪相撲は格下」との悪評を覆して面目を施した

  • 四股名 :宮城山 福松(みやぎやま ふくまつ)
  • 最高位 :第29代横綱
  • 年寄名跡:9代白玉6代芝田山
  • 出身地 :岩手県一関市
  • 本 名 :佐藤 福松
  • 生年月日:明治28年(1895)2月27日
  • 没年月日:昭和18年(1943)11月19日(享年48歳)
  • 所属部屋:出羽ノ海⇒高田川部屋
  • 改名歴 :岩手川⇒宮木山⇒宮城山
  • 初土俵 :明治43年(1910)6月(15歳)東京
  • 新入幕 :大正5年(1916)6月(21歳4ヵ月)大阪
  • 新三役 :大正6年(1917)1月(21歳11ヵ月)大阪
  • 新大関 :大正6年(1917)1月場所後(21歳11ヵ月)大阪
  • 横綱昇進:大正11年(1922)1月場所後(26歳11ヵ月)大阪
  • 東京横綱:昭和2年(1927)1月(31歳11ヵ月)東京
  • 最終場所:昭和6年(1931)3月(36歳1ヵ月)
  • 生涯戦歴:104勝76敗26休1分/176出場(22場所)
  • 生涯勝率:57.8%
  • 優勝等 :幕内優勝2回(次点1)
  • 幕内戦歴:90勝70敗26休1分(17場所)勝率:56.3%
  •   横綱:90勝70敗26休1分(17場所)勝率:56.3%

都川 寛弘

都川 寛弘(みやこがわ ひろみつ)は京都府 京都市伏見区出身、伊勢ノ海部屋の力士で最高位は序二段2枚目。令和2年9月場所の番付は東 序二段23枚目。

中3で出場した全国中学校相撲選手権大会では団体32強。同郷である甲山親方(元前頭11枚目・大碇)に勧誘されて伊勢ノ海部屋へと入門。

四股名
都川 寛弘(みやこがわ ひろみつ)
最高位
序二段2枚目
最新番付
東 序二段23枚目
出身地
京都府 京都市伏見区
本名
小野 寛弘
生年月日
平成10年(1998)11月22日(21歳)
出身高校
両洋高校
所属部屋
伊勢ノ海部屋
改名歴
小野⇒都川
初土俵
平成29年(2017)5月(18歳6ヵ月)
優勝
無し
通算成績
68勝63敗0休/130出場(勝率:52.3%)
直近7場所
23勝24敗
7場所勝率
48.9%
令2年9月
東 序二段23枚目(26枚半上昇)
3勝2敗
○--○-|○-●● |     
令2年7月
西 序二段49枚目(29枚半降下)
4勝3敗
-○-○-|●●--○|●--○-
令2年3月
東 序二段20枚目(25枚半上昇)
3勝4敗
○--●-|○-●○-|●-●--
令2年1月
西 序二段45枚目(38枚半降下)
4勝3敗
-●○-○|-●--○|○---●
令元年11月
東 序二段7枚目(20枚上昇)
2勝5敗
●-●--|○●-○-|-●●--
令元年9月
東 序二段27枚目(25枚降下)
4勝3敗
-○-○●|--○●-|-●-○-
令元年7月
東 序二段2枚目
3勝4敗
○-●--|○●--○|-●●--

都島 元晴

都島 元晴(みやこじま もとはる)は大阪府 大阪市都島区出身、峰崎部屋の力士で最高位は序二段5枚目。令和2年9月場所の番付は西 序二段52枚目。

高校を1年で中退後はヒルトン大阪でのベッドメークや清掃などのアルバイトを経験。社会人生活をおくっていたが「精神的に鍛えられる」と一念発起して角界入りを決意、峰崎部屋の門を叩いた。四股名は出身地に由来。

四股名
都島 元晴(みやこじま もとはる)
最高位
序二段5枚目
最新番付
西 序二段52枚目
出身地
大阪府 大阪市都島区
本名
土田 元晴
生年月日
平成1年(1989)10月19日(30歳)
所属部屋
峰崎部屋
改名歴
都島⇒都元晴⇒都島
初土俵
平成24年(2012)1月(22歳3ヵ月)
優勝
無し
通算成績
152勝202敗0休/353出場(勝率:43.1%)
直近7場所
23勝23敗
7場所勝率
50.0%
令2年9月
西 序二段52枚目(30枚半上昇)
3勝1敗
-○-○-|●-○- |     
令2年7月
東 序二段83枚目(32枚降下)
4勝3敗
-●○-○|-●-○-|-○●--
令2年3月
東 序二段51枚目(41枚半降下)
3勝4敗
-○●--|○○--●|-●-●-
令2年1月
西 序二段9枚目(72枚半上昇)
1勝6敗
-●●--|●○-●-|●---●
令元年11月
東 序二段82枚目(21枚半降下)
6勝1敗
-○-○-|●○--○|○---○
令元年9月
西 序二段60枚目(29枚半降下)
3勝4敗
-●-●-|●○--○|-●--○
令元年7月
東 序二段31枚目
3勝4敗
○-●--|○○-●-|-●●--

宮田 知弥

宮田 知弥(みやた ともや)は茨城県 つくば市出身、錣山部屋の力士。令和2年9月場所の番付は最高位更新となる西 序ノ口6枚目。

谷田部小学3年の頃から中3まで柔道で身体を鍛えた。得意技は払い腰。相撲を本格的にやったことはなかったが、小4、小5と わんぱく相撲全国大会に出場、2回戦まで進んだ。実はこの頃から大相撲の世界に憧れていた宮田は中学卒業と共に錣山部屋の門を自らの叩いた。

四股名
宮田 知弥(みやた ともや)
最高位
序ノ口6枚目
最新番付
西 序ノ口6枚目
出身地
茨城県 つくば市
本名
宮田 知弥
生年月日
平成17年(2005)2月4日(15歳)
所属部屋
錣山部屋
初土俵
令和2年(2020)3月(15歳1ヵ月)
優勝
無し
通算成績
6勝5敗0休/11出場(勝率:54.5%)
直近7場所
6勝5敗
7場所勝率
54.5%
令2年9月
西 序ノ口6枚目(9枚半上昇・最高位更新)
3勝1敗
○--●-|○○-- |     
令2年7月
東 序ノ口16枚目(出世)
3勝4敗
-○●-●|-●--○|-○-●-
令2年3月
前相撲

宮錦 弘

  • 四股名 :宮錦 弘(みやにしき ひろし)
  • 最高位 :小結
  • 年寄名跡:10代芝田山
  • 出身地 :岩手県宮古市
  • 本 名 :野澤 浩
  • 生年月日:昭和2年(1927)5月30日
  • 没年月日:平成4年(1992)7月6日(享年65歳)
  • 所属部屋:高砂部屋
  • 改名歴 :早地峯⇒宮錦
  • 初土俵 :昭和17年(1942)5月(15歳0ヵ月)
  • 新十両 :昭和26年(1951)1月(23歳8ヵ月)
  • 新入幕 :昭和27年(1952)1月(24歳8ヵ月)
  • 新三役 :昭和30年(1955)1月(27歳8ヵ月)
  • 最終場所:昭和34年(1959)11月(32歳6ヵ月)
  • 生涯戦歴:353勝360敗10休/712出場(58場所)
  • 生涯勝率:49.5%
  • 優勝等 :序二段優勝1回
  • 成 績 :敢闘賞1回,金星1個
  • 幕内戦歴:192勝228敗(28場所)勝率:45.7%
  •   小結:1勝14敗(1場所)勝率:6.7%
  •   前頭:191勝214敗(27場所)勝率:47.2%
  • 十両戦歴:76勝64敗10休(11場所)勝率:54.3%

宮ノ花 秀暉

近視のために動きの速い相手には苦戦「メガネのお相撲さん」と呼ばれていた

  • 四股名 :宮ノ花 秀暉(みやのはな ひでてる)
  • 最高位 :前頭12枚目
  • 出身地 :愛媛県八幡浜市
  • 本 名 :宮脇 邦義
  • 生年月日:昭和13年(1938)1月30日
  • 所属部屋:二所ノ関部屋
  • 改名歴 :宮脇⇒宮ノ花⇒八幡濱⇒宮ノ花
  • 初土俵 :昭和28年(1953)5月(15歳4ヵ月)
  • 新十両 :昭和36年(1961)7月(23歳6ヵ月)
  • 新入幕 :昭和37年(1962)9月(24歳8ヵ月)
  • 最終場所:昭和39年(1964)9月(26歳8ヵ月)
  • 生涯戦歴:292勝263敗27休/554出場(60場所)
  • 生涯勝率:52.6%
  • 優勝等 :十両同点1回,幕下同点1回,序二段優勝1回
  • 幕内戦歴:3勝12敗(1場所)勝率:20.0%
  • 十両戦歴:117勝114敗9休(16場所)勝率:50.6%

宮乃富司 峻氏

宮乃富司 峻氏(みやのふじ たかし)は静岡県 富士宮市出身、入間川部屋の力士で最高位は三段目51枚目。令和2年9月場所の番付は東 三段目91枚目。

大宮小学校2年生の頃から富士宮相撲クラブで相撲を始めてわんぱく相撲全国大会などに出場、富士宮二中に進学する頃には大相撲入りを強く意識しはじめていた。富岳館高校でも様々な大会に出場し実績を積んだ。

四股名
宮乃富司 峻氏(みやのふじ たかし)
最高位
三段目51枚目
最新番付
東 三段目91枚目
出身地
静岡県 富士宮市
本名
村松 峻志
生年月日
平成9年(1997)7月28日(23歳)
出身高校
富岳館高校
所属部屋
入間川部屋
改名歴
村松⇒宮乃富司
初土俵
平成28年(2016)1月(18歳6ヵ月)
優勝
無し
通算成績
91勝90敗6休/181出場(勝率:50.3%)
直近7場所
18勝23敗6休
7場所勝率
43.9%
令2年9月
東 三段目91枚目(20枚上昇)
2勝3敗
○-●-●|-○-● |     
令2年7月
東 序二段11枚目(36枚上昇)
4勝3敗
-○-○-|○-○●-|●-●--
令2年3月
東 序二段47枚目(49枚半降下)
5勝2敗
-○●--|○-●-○|-○○--
令2年1月
西 三段目97枚目(28枚降下)
0勝1敗6休
●-ややや|ややややや|ややややや
令元年11月
西 三段目69枚目(18枚半上昇)
2勝5敗
-●-○●|--●●-|●---○
令元年9月
東 三段目88枚目(37枚降下)
4勝3敗
●-○--|○-●○-|○---●
令元年7月
東 三段目51枚目
1勝6敗
●--○-|●●-●-|-●--●

宮柱 義雄

  • 四股名 :宮柱 義雄(みやばしら よしお)
  • 最高位 :前頭11枚目
  • 年寄名跡:16代浜風
  • 出身地 :佐賀県佐賀市
  • 本 名 :江口 義雄
  • 生年月日:昭和11年(1936)1月14日
  • 所属部屋:二所ノ関部屋
  • 改名歴 :江口⇒佐賀ノ里⇒宮柱
  • 初土俵 :昭和28年(1953)1月(17歳0ヵ月)
  • 新十両 :昭和32年(1957)3月(21歳2ヵ月)
  • 新入幕 :昭和36年(1961)9月(25歳8ヵ月)
  • 最終場所:昭和40年(1965)3月(29歳2ヵ月)
  • 生涯戦歴:428勝404敗15休1分/828出場(65場所)
  • 生涯勝率:51.4%
  • 優勝等 :十両同点1回,幕下同点1回
  • 幕内戦歴:19勝35敗6休(4場所)勝率:35.2%
  • 十両戦歴:329勝322敗8休1分(44場所)勝率:50.5%

雅清 竜昇

雅清 竜昇(みやびしん たつのり)は神奈川県 川崎市多摩区出身、二子山部屋の力士。令和2年9月場所の番付は最高位更新となる西 三段目53枚目。

小学生の頃は野球少年。向の岡工業高校2年次には高校総体団体でベスト8。高校1年の冬に母親を亡くしたことで大相撲入りを決意。高校卒業と共に二子山親方の内弟子として藤島部屋へと入門した

四股名
雅清 竜昇(みやびしん たつのり)
最高位
三段目53枚目
最新番付
西 三段目53枚目
出身地
神奈川県 川崎市多摩区
本名
田井中 竜昇
生年月日
平成10年(1998)8月10日(22歳)
出身高校
向の岡工業高校
所属部屋
藤島⇒二子山部屋
改名歴
田井中⇒雅清
初土俵
平成29年(2017)3月(18歳7ヵ月)
優勝
無し
通算成績
71勝66敗0休/137出場(勝率:51.8%)
直近7場所
25勝21敗
7場所勝率
54.3%
令2年9月
西 三段目53枚目(20枚上昇・最高位更新)
1勝3敗
-●-●○|--●- |     
令2年7月
西 三段目73枚目(35枚上昇・最高位更新)
4勝3敗
-○-●○|-●-○-|-●○--
令2年3月
西 序二段8枚目(11枚半降下)
5勝2敗
-○-●-|○-●-○|-○-○-
令2年1月
東 三段目97枚目(18枚半降下)
3勝4敗
-●-○○|--●●-|○-●--
令元年11月
西 三段目78枚目(19枚上昇・最高位更新)
3勝4敗
●--○○|--●●-|-○●--
令元年9月
西 三段目97枚目(37枚上昇)
4勝3敗
-●●--|○●--○|-○○--
令元年7月
西 序二段34枚目
5勝2敗
○-○--|●-○○-|-●○--

雅山 哲士

茨城県水戸市出身、武蔵川~藤島部屋の元力士で最高位は大関。小学生の頃から水戸尾曽相撲道場に通い武双山(現・藤島親方)の父に相撲の指導を受けた。明治大学2年次に東日本学生相撲個人体重無差別級で優勝、3年次に全日本大学選抜相撲宇和島大会で優勝して大学タイトル2冠を達成。これを機に大学を中退して幕下最下位格付出で初土俵を踏むや幕下で2場所、さらに十両で2場所と4場所連続優勝を達成して一気に新入幕となった。その後も勢いは止まらず所要12場所で大関へと昇進。これは戦後最速大関であり「平成の新怪物」と呼ばれた。

しかし大関昇進後は振るわず、また足の怪我などもあり大関在位中は1度も二桁勝利をあげることなくわずか8場所で大関陥落となった。その後は三役と平幕を行き来していたが、平成22年に起きた大相撲野球賭博問題で1場所の出場停止処分を受けて7月場所を全休。これにより翌場所は大受以来史上2人目となる元大関の十両陥落となった。

なんとか1場所で幕内に復帰した雅山は徐々に番付をあげていき、平成24年1月場所では小結に返り咲いた。十両に陥落した元大関が、三役復帰を果たしたのは雅山が大相撲史上初。

引退後は藤島部屋の部屋付親方として後進の指導にあたっていたが、平成30年4月に念願だった独立を果たし二子山部屋を創設。

  • 14代・二子山 雅高
  • 四股名 :雅山 哲士(みやびやま てつし)
  • 最高位 :大関
  • 年寄名跡:14代二子山
  • 出身地 :茨城県水戸市
  • 本 名 :竹内 雅人
  • 生年月日:昭和52年(1977)7月28日(43歳)
  • 出身大学:明治大学(中退)
  • 所属部屋:武蔵川⇒藤島部屋
  • 改名歴 :竹内⇒雅山
  • 初土俵 :平成10年(1998)7月・幕下60付出(21歳0ヵ月)
  • 新十両 :平成10年(1998)11月(21歳4ヵ月)
  • 新入幕 :平成11年(1999)3月(21歳8ヵ月)
  • 新三役 :平成12年(2000)1月(22歳6ヵ月)
  • 新大関 :平成12年(2000)7月(23歳0ヵ月)
  • 最終場所:平成25年(2013)3月(35歳8ヵ月)
  • 生涯戦歴:654勝582敗68休/1233出場(88場所)
  • 生涯勝率:52.9%
  • 優勝等 :幕内同点1・次点3回,十両優勝2回,幕下優勝2回
  • 成 績 :殊勲賞2回,敢闘賞5回,技能賞1回,金星2個
  • 幕内戦歴:599勝563敗68休(82場所)勝率:51.5%
  •   大関:57勝58敗5休(8場所)勝率:49.6%
  •   関脇:104勝76敗30休(14場所)勝率:57.8%
  •   小結:41勝49敗(6場所)勝率:45.6%
  •   前頭:397勝380敗33休(54場所)勝率:51.1%
  • 十両戦歴:41勝19敗(4場所)勝率:68.3%

雅 竜司

雅 竜司(みやび りゅうじ)は千葉県 君津市出身、二子山部屋の力士。令和2年9月場所の番付は最高位更新となる西 序二段61枚目。

中学時代は柔道で得意は内股と大腰、90キロ超級で県大会に出場。相撲は小6から中1の時に君津相撲倶楽部で経験あり。二子山親方に誘われたことで入門に

四股名
雅 竜司(みやび りゅうじ)
最高位
序二段61枚目
最新番付
西 序二段61枚目
出身地
千葉県 君津市
本名
森田 竜司
生年月日
平成14年(2002)5月29日(18歳)
所属部屋
藤島⇒森田⇒二子山部屋
初土俵
平成30年(2018)3月(15歳10ヵ月)
優勝
無し
通算成績
37勝58敗0休/94出場(勝率:39.4%)
直近7場所
21勝25敗
7場所勝率
46.7%
令2年9月
西 序二段61枚目(52枚上昇・最高位更新)
1勝3敗
-●-●○|--●- |     
令2年7月
西 序二段113枚目(4枚上昇)
5勝2敗
-○-○○|-●--○|○-●--
令2年3月
西 序ノ口筆頭(1枚半降下)
3勝4敗
●-●-●|-■-○-|○-○--
令2年1月
東 序二段107枚目(24枚半降下)
3勝4敗
○-●--|●-○-○|-●●--
令元年11月
西 序二段82枚目(39枚半上昇)
2勝5敗
●--●-|●-○●-|-○--●
令元年9月
東 序ノ口13枚目(6枚降下)
4勝3敗
●--○-|●●--○|○-○--
令元年7月
東 序ノ口7枚目
3勝4敗
○--●●|-○--○|●-●--

妙義龍 泰成

妙義龍 泰成(みょうぎりゅう やすなり)は兵庫県 高砂市出身、境川部屋の力士で最高位は関脇。令和2年9月場所の番付は東 前頭3枚目。

埼玉栄高校では同級生だった澤井(豪栄道)と共に主力としてチームを引っ張った。その後、日本体育大学に進学し4年次に大分国体成年の部で優勝して幕下15枚目格付出しの資格を獲得。先に角界入りしていた豪栄道と同じ境川部屋への入門を決めた。

所要4場所での新十両昇進も2日目で左膝を痛めて途中休場、手術となり3場所を全休したが、再出発から幕下と十両で計3度の優勝をあげるなど勢いは止まらず7場所目で新入幕を果たした。見本のような押し相撲で5度の技能賞を獲得。

四股名
妙義龍 泰成(みょうぎりゅう やすなり)
最高位
関脇
最新番付
東 前頭3枚目
出身地
兵庫県 高砂市
本名
宮本 泰成
生年月日
昭和61年(1986)10月22日(33歳)
出身高校
埼玉栄高校
出身大学
日本体育大学
所属部屋
境川部屋
改名歴
宮本⇒妙義龍
初土俵
平成21年(2009)5月・幕下15付出(22歳7ヵ月)
新十両
平成22年(2010)1月(23歳3ヵ月)
新入幕
平成23年(2011)11月(25歳1ヵ月)
新小結
平成24年(2012)7月(25歳9ヵ月)
新関脇
平成24年(2012)9月(25歳11ヵ月)
優勝
十両優勝3回,幕下優勝1回
受賞・金星
技能賞5回,金星5個
通算成績
449勝400敗62休/845出場(勝率:53.1%)
直近7場所
46勝51敗2休
7場所勝率
47.9%
令2年9月
東 前頭3枚目(7枚半上昇)
3勝6敗
○○○●●|●●●● |     
令2年7月
西 前頭10枚目(4枚半降下)
10勝5敗
○○○○○|●○●○●|●○○○●
令2年3月
東 前頭6枚目(4枚半降下)
4勝11敗
●●●●○|●●●○○|●●●○●
令2年1月
西 前頭筆頭(半枚上昇)
5勝10敗(金星2)
●●○○●|●●○●●|●○●●○
令元年11月
東 前頭2枚目(4枚半上昇)
8勝7敗
●○○●●|○●●●○|○○●○○
令元年9月
西 前頭6枚目(半枚上昇)
8勝5敗2休
○○●○○|○●■やや|○●●○○
令元年7月
東 前頭7枚目
8勝7敗
○●○○●|○○○○○|●●●●●

明武谷 力伸

長身で吊りには定評があった元祖イケメン力士、引退後は審判委員を務めていたがエホバの証人に入信したのをきっかけに廃業

  • 四股名 :明武谷 力伸(みょうぶだに りきのぶ)
  • 最高位 :関脇
  • 年寄名跡:7代中村
  • 出身地 :北海道阿寒郡阿寒町
  • 本 名 :明歩谷 清
  • 生年月日:昭和12年(1937)4月29日
  • 所属部屋:高島⇒吉葉山⇒宮城野部屋
  • 改名歴 :明歩谷⇒明武谷⇒吉葉洋⇒明武谷
  • 初土俵 :昭和29年(1954)3月(16歳11ヵ月)
  • 新十両 :昭和32年(1957)11月(20歳7ヵ月)
  • 新入幕 :昭和34年(1959)7月(22歳3ヵ月)
  • 新三役 :昭和36年(1961)11月(24歳7ヵ月)
  • 最終場所:昭和44年(1969)11月(32歳7ヵ月)
  • 生涯戦歴:624勝580敗6休/1202出場(88場所)
  • 生涯勝率:51.8%
  • 優勝等 :幕内同点2・次点2回,十両同点1回,序二段優勝1回
  • 成 績 :殊勲賞4回,敢闘賞4回,金星3個
  • 幕内戦歴:414勝450敗6休(58場所)勝率:47.9%
  •   関脇:35勝40敗(5場所)勝率:46.7%
  •   小結:57勝63敗(8場所)勝率:47.5%
  •   前頭:322勝347敗6休(45場所)勝率:48.1%
  • 十両戦歴:133勝92敗(15場所)勝率:59.1%

2文字目が「ら行」の力士

己竜山 司

己竜山 司(みりゅうざん つかさ)は千葉県 東金市出身、大嶽部屋の力士で最高位は三段目54枚目。令和2年9月場所の番付は東 三段目90枚目。

東金中学では柔道で初段の腕前。相撲経験は無かったが、自らの意思で大嶽部屋の門を叩いた。

四股名
己竜山 司(みりゅうざん つかさ)
最高位
三段目54枚目
最新番付
東 三段目90枚目
出身地
千葉県 東金市
本名
鈴木 司
生年月日
平成13年(2001)11月21日(18歳)
所属部屋
大嶽部屋
改名歴
大鈴木⇒己竜山
初土俵
平成29年(2017)3月(15歳4ヵ月)
優勝
無し
通算成績
68勝54敗16休/121出場(勝率:56.2%)
直近7場所
26勝18敗3休
7場所勝率
60.5%
令2年9月
東 三段目90枚目(8枚半降下)
5勝0敗
-○○--|○-○○ |     
令2年7月
西 三段目81枚目(27枚半降下)
3勝4敗
-○-●-|●●--○|●--○-
令2年3月
東 三段目54枚目(18枚上昇・最高位更新)
2勝5敗
-●-●●|-●-○-|○---●
令2年1月
東 三段目72枚目(35枚半上昇・最高位更新)
4勝3敗
○--●-|●○-○-|●-○--
令元年11月
西 序二段7枚目(39枚上昇・最高位更新)
5勝2敗
-○-○-|○-○●-|○---●
令元年9月
西 序二段46枚目(36枚半降下)
5勝2敗
-○-○○|-●-○-|-○--●
令元年7月
東 序二段10枚目
2勝2敗3休
○-●-○|--■やや|ややややや

出身地別、力士別、初土俵別など様々な方法で力士データをまとめています。

ネットでの大相撲観戦といえばAbemaTV!「AbemaTV」での視聴方法について解説しています。序ノ口から結びの一番まで完全無料生中継!ぜひ確認してみてください。

当サイトのいろんな記事へのリンクをまとめたナビゲーションページです。

1 ページ目 2 ページ目

コメントはお気軽にどうぞ

※当サイトは個人が運営するサイトであり、日本相撲協会及び、各相撲部屋とは関連がないことをご了承ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※当サイトは個人が運営するサイトです。