大相撲力士名鑑!四股名が「は」で始まる力士たち-Part2

2文字目が「さ行」の力士

橋本 航

橋本 航(はしもと わたる)は宮城県 石巻市出身、玉ノ井部屋の力士。令和2年9月場所の番付は最高位更新となる東 序二段52枚目。

七ヶ宿小学6年の時に出場したわんぱく相撲大会仙南場所で準優勝。相撲を本格的に始めるために刈田郡七ヶ宿町から石巻市へと転居。石巻相撲クラブに所属し、加美農業高校や宮城県農業高校相撲部にも通って稽古に励んだ。石巻相撲協会から玉ノ井親方(元大関・栃東)を紹介されて玉ノ井部屋の体験入門に参加、入門を決める。

四股名
橋本 航(はしもと わたる)
最高位
序二段52枚目
最新番付
東 序二段52枚目
出身地
宮城県 石巻市
本名
橋本 航
生年月日
平成16年(2004)1月15日(16歳)
所属部屋
玉ノ井部屋
初土俵
平成31年(2019)3月(15歳2ヵ月)
優勝
無し
通算成績
25勝24敗5休/49出場(勝率:51%)
直近7場所
22勝20敗5休
7場所勝率
52.4%
令2年9月
東 序二段52枚目(51枚半上昇・最高位更新)
0勝0敗5休
休場
令2年7月
西 序二段103枚目(16枚降下)
5勝2敗
○--●●|-○--○|○--○-
令2年3月
西 序二段87枚目(22枚半降下)
3勝4敗
●-○--|○●--●|-○●--
令2年1月
東 序二段65枚目(38枚上昇・最高位更新)
3勝4敗
○-●--|●-○-●|●---○
令元年11月
東 序二段103枚目(14枚降下)
4勝3敗
-●○--|○●--●|○--○-
令元年9月
東 序二段89枚目(46枚上昇・最高位更新)
3勝4敗
-●○-○|-●-●-|○--●-
令元年7月
東 序ノ口22枚目
4勝3敗
-○-●○|-●-○-|-○--●

羽嶋山 昌乃武

岐阜県羽島市出身、出羽海部屋の元力士で最高位は関脇。重くて粘りのある腰と強い腕力で豪快な櫓投げが得意だったが、左膝が悪く自転車のチューブを膝に巻いて固定せねばならないほどだった。将来の大関候補と呼ばれた未完の大器は、その風格のある土俵態度で人気だった。

  • 四股名 :羽嶋山 昌乃武(はじまやま まさのぶ)
  • 最高位 :関脇
  • 年寄名跡:8代松ヶ根
  • 出身地 :岐阜県羽島市
  • 本 名 :山内 昌乃武
  • 生年月日:大正11年(1922)4月23日
  • 所属部屋:出羽海部屋
  • 改名歴 :山内⇒羽嶋山⇒羽嶌山⇒羽嶋山⇒岐阜錦⇒羽嶋山
  • 初土俵 :昭和14年(1939)5月(17歳1ヵ月)
  • 新十両 :昭和18年(1943)5月(21歳1ヵ月)
  • 新入幕 :昭和20年(1945)6月(23歳2ヵ月)
  • 新三役 :昭和25年(1950)1月(27歳9ヵ月)
  • 最終場所:昭和34年(1959)5月(37歳1ヵ月)
  • 生涯戦歴:375勝349敗76休/720出場(61場所)
  • 生涯勝率:51.8%
  • 優勝等 :幕内同点1回,十両優勝1回
  • 成 績 :敢闘賞1回,金星5個
  • 幕内戦歴:307勝315敗69休(48場所)勝率:49.4%
  •   関脇:7勝8敗(1場所)勝率:46.7%
  •   小結:26勝34敗(4場所)勝率:43.3%
  •   前頭:274勝273敗69休(43場所)勝率:50.1%
  • 十両戦歴:24勝14敗7休(4場所)勝率:63.2%

長谷川 勝敏

北海道空知郡栗沢町出身、佐渡ヶ嶽部屋の元力士で最高位は関脇。史上初の幕内連続出場1000回、幾多の大関昇進のチャンスも番付運に恵まれなかった「戦後最強の関脇」。

  • 四股名 :長谷川 勝敏(はせがわ かつとし)
  • 最高位 :関脇
  • 年寄名跡:11代秀ノ山
  • 出身地 :北海道空知郡栗沢町
  • 本 名 :長谷川 勝敏
  • 生年月日:昭和19年(1944)7月20日
  • 所属部屋:佐渡ヶ嶽部屋
  • 初土俵 :昭和35年(1960)3月(15歳8ヵ月)
  • 新十両 :昭和38年(1963)1月(18歳6ヵ月)
  • 新入幕 :昭和40年(1965)1月(20歳6ヵ月)
  • 新三役 :昭和40年(1965)11月(21歳4ヵ月)
  • 最終場所:昭和51年(1976)5月(31歳10ヵ月)
  • 生涯戦歴:678勝577敗/1254出場(98場所)
  • 生涯勝率:54.0%
  • 優勝等 :幕内優勝1回(次点2),十両優勝1回,幕下優勝1回
  • 成 績 :殊勲賞3回,敢闘賞3回,技能賞2回,金星9個
  • 幕内戦歴:523勝502敗(69場所)勝率:51.0%
  •   関脇:164勝151敗(21場所)勝率:52.1%
  •   小結:57勝78敗(9場所)勝率:42.2%
  •   前頭:302勝273敗(39場所)勝率:52.5%
  • 十両戦歴:50勝25敗(6場所)勝率:66.7%

2文字目が「た行」の力士

幡瀬川 邦七郎

  • 四股名 :幡瀬川 邦七郎(はたせがわ くにしちろう)
  • 最高位 :関脇
  • 年寄名跡:10代千賀ノ浦⇒9代楯山
  • 出身地 :秋田県湯沢市
  • 本 名 :佐藤 邦七郎⇒大野 邦七郎
  • 生年月日:明治38年(1905)6月1日
  • 没年月日:昭和49年(1974)5月12日(享年68歳)
  • 所属部屋:伊勢ヶ濱部屋
  • 初土俵 :大正11年(1922)5月(16歳11ヵ月)
  • 新十両 :大正15年(1926)5月(20歳11ヵ月)
  • 新入幕 :昭和3年(1928)3月(22歳9ヵ月)
  • 新三役 :昭和6年(1931)5月(25歳11ヵ月)
  • 最終場所:昭和15年(1940)1月(34歳7ヵ月)
  • 生涯戦歴:236勝225敗14休/457出場(49場所)
  • 生涯勝率:51.2%
  • 優勝等 :幕内次点1回,十両優勝2回
  • 幕内戦歴:174勝201敗11休(35場所)勝率:46.4%
  •   関脇:22勝29敗(5場所)勝率:43.1%
  •   小結:17勝27敗(5場所)勝率:38.6%
  •   前頭:135勝145敗11休(25場所)勝率:48.2%
  • 十両戦歴:35勝18敗(6場所)勝率:66.0%

二十城 孝二

二十城 孝二(はたちじょう こうじ)は宮崎県 都城市出身、山響部屋の力士で最高位は三段目66枚目。令和2年9月場所の番付は西 序二段50枚目。

入門は元大関・北天佑が興した二十山部屋で四股名は師匠が付けてくれた。平成18年(2006)6月に二十山親方が急逝したことで北の湖部屋へと移籍。

四股名
二十城 孝二(はたちじょう こうじ)
最高位
三段目66枚目
最新番付
西 序二段50枚目
出身地
宮崎県 都城市
本名
武田 孝二
生年月日
昭和60年(1985)3月19日(35歳)
所属部屋
木瀬⇒北の湖⇒山響部屋
改名歴
武田⇒二十城
初土俵
平成15年(2003)3月(18歳0ヵ月)
優勝
無し
通算成績
336勝382敗0休/718出場(勝率:46.8%)
直近7場所
21勝25敗
7場所勝率
45.7%
令2年9月
西 序二段50枚目(50枚降下)
2勝2敗
○--●○|-●-- |     
令2年7月
西 三段目100枚目(70枚上昇)
0勝7敗
●-●--|●-●●-|●-●--
令2年3月
西 序二段70枚目(24枚半降下)
6勝1敗
○-○--|●○--○|-○-○-
令2年1月
東 序二段46枚目(29枚上昇)
3勝4敗
●--●-|○-○●-|-○●--
令元年11月
東 序二段75枚目(35枚降下)
4勝3敗
-○○--|●-○○-|●-●--
令元年9月
東 序二段40枚目(27枚半上昇)
2勝5敗
-●○-●|-●-○-|-●●--
令元年7月
西 序二段67枚目
4勝3敗
-●○-○|-●--○|-○●--

蜂矢 敏行

  • 四股名 :蜂矢 敏行(はちや としゆき)
  • 最高位 :前頭6枚目
  • 年寄名跡:21代小野川
  • 出身地 :岐阜県本巣郡根尾村
  • 本 名 :蜂矢 敏行
  • 生年月日:昭和25年(1950)11月16日
  • 没年月日:平成13年(2001)1月27日(享年50歳)
  • 所属部屋:春日野部屋
  • 改名歴 :蜂矢⇒栃ノ矢⇒蜂矢
  • 初土俵 :昭和43年(1968)9月(17歳10ヵ月)
  • 新十両 :昭和51年(1976)5月(25歳6ヵ月)
  • 新入幕 :昭和56年(1981)11月(31歳0ヵ月)
  • 最終場所:昭和62年(1987)9月(36歳10ヵ月)
  • 生涯戦歴:638勝625敗7休/1263出場(115場所)
  • 生涯勝率:50.5%
  • 優勝等 :十両優勝1回,幕下優勝1回(同点1),三段目同点1回
  • 幕内戦歴:26勝34敗(4場所)勝率:43.3%
  • 十両戦歴:399勝426敗(55場所)勝率:48.4%

八甲山 純治

同郷だった6代若松(元行司(初代)木村一学)に見出されて角界入り、引退後は高島部屋を興して横綱・吉葉山や大関・三根山などを育て上げた

  • 四股名 :八甲山 純治(はっこうざん じゅんじ)
  • 最高位 :前頭4枚目
  • 年寄名跡:8代高島
  • 出身地 :青森県東津軽郡横内村(現・青森市)
  • 本 名 :清藤 純司
  • 生年月日:明治17年(1884)8月3日
  • 没年月日:昭和26年(1951)1月10日(享年66歳)
  • 所属部屋:若松⇒湊川⇒高島部屋
  • 改名歴 :八甲山⇒陣幕⇒八甲山
  • 初土俵 :明治41年(1908)1月・幕下付出(23歳5ヵ月)
  • 新十両 :明治43年(1910)6月(25歳10ヵ月)
  • 新入幕 :明治44年(1911)2月(26歳6ヵ月)
  • 最終場所:大正11年(1922)1月(37歳5ヵ月)
  • 生涯戦歴:83勝108敗16休9分1預/201出場(25場所)
  • 生涯勝率:43.5%
  • 優勝等 :なし
  • 幕内戦歴:74勝101敗16休8分1預(20場所)勝率:42.3%
  • 十両戦歴:9勝7敗1分(4場所)勝率:56.3%

服部桜 太志

服部桜 太志(はっとりざくら ふとし)は神奈川県 茅ヶ崎市出身、式秀部屋の力士で最高位は序ノ口15枚目。令和2年9月場所の番付は西 序ノ口32枚目。

追随を許さない連敗記録であまりにも有名な力士。

平成27年(2015)9月の初土俵から平成年間にあげた勝ち星は3つ。1勝目は平成28年(2016)5月場所6日目で伊勢ヶ濱部屋の澤ノ富士から。生涯2勝目はそれから約2年後の平成30年(2018)7月場所3日目、二子山部屋の颯雅から。この勝利で史上1位となる連敗記録を89で止めた。平成最後の勝ち星は平成31年(2019)初場所9日目で峰崎部屋の峰雲から。

四股名
服部桜 太志(はっとりざくら ふとし)
最高位
序ノ口15枚目
最新番付
西 序ノ口32枚目
出身地
神奈川県 茅ヶ崎市
本名
服部 祥多
生年月日
平成10年(1998)7月16日(22歳)
所属部屋
式秀部屋
初土俵
平成27年(2015)9月(17歳2ヵ月)
優勝
無し
通算成績
3勝199敗1休/201出場(勝率:1.5%)
直近7場所
0勝48敗
7場所勝率
0.0%
令2年9月
西 序ノ口32枚目(2枚半上昇)
0勝5敗
●--●-|●-●● |     
令2年7月
東 序ノ口35枚目(9枚降下)
0勝7敗
-●-●-|●●-●-|●-●--
令2年3月
東 序ノ口26枚目(1枚半上昇)
0勝8敗
-●-●●|---●●|●-●●-
令2年1月
西 序ノ口27枚目(2枚上昇)
0勝7敗
--●●-|●-●●-|●-●--
令元年11月
西 序ノ口29枚目(4枚半上昇)
0勝7敗
-●--●|●-●●-|●-●--
令元年9月
東 序ノ口34枚目(1枚降下)
0勝7敗
●--●●|---●●|--●●-
令元年7月
東 序ノ口33枚目
0勝7敗
-●●-●|--●●-|●-●--

鳩岡 良祐

鳩岡 良祐(はとおか りょうすけ)は神奈川県 横浜市港北区出身、木瀬部屋の力士で最高位は幕下16枚目。令和2年9月場所の番付は西 三段目36枚目。

紅陵高では関東総合相撲で団体優勝と個人戦3位に。拓殖大学を経て木瀬部屋へと入門。同部屋の高立は拓大の2年先輩。

幕下まで番付を順調に上げていたが常幸龍との稽古で左膝の膝蓋腱断裂という大怪我を負い、4場所連続休場に。序ノ口にまで番付を下げてしまった。

本格復帰となった平成30年(2018)11月場所を序ノ口全勝優勝、続く平成31年(2019)初場所も全勝同士の決定戦を制して序二段優勝をあげて復活を大いにアピール。

幕下21枚目と過去最高位で迎えた令和2年(2020)1月場所も4連勝と好調だったが、5番相撲の琴太豪戦で右膝に大怪我を負い4勝1敗2休、場所後に手術を受けた。翌場所の番付は過去最高である幕下16枚目だったが全休となった。

四股名
鳩岡 良祐(はとおか りょうすけ)
最高位
幕下16枚目
最新番付
西 三段目36枚目
出身地
神奈川県 横浜市港北区
本名
鳩岡 良祐
生年月日
平成6年(1994)2月23日(26歳)
出身高校
拓大紅陵高校
出身大学
拓殖大学
所属部屋
木瀬部屋
初土俵
平成28年(2016)3月(22歳1ヵ月)
優勝
序二段優勝1回,序ノ口優勝1回
通算成績
86勝39敗55休/125出場(勝率:68.8%)
直近7場所
18勝8敗21休
7場所勝率
69.2%
令2年9月
西 三段目36枚目(40枚降下)
0勝0敗5休
休場
令2年7月
西 幕下56枚目(40枚半降下)
0勝0敗7休
ややややや|ややややや|ややややや
令2年3月
東 幕下16枚目(5枚上昇・最高位更新)
0勝0敗7休
ややややや|ややややや|ややややや
令2年1月
東 幕下21枚目(10枚半上昇・最高位更新)
4勝1敗2休
-○○--|○-○●-|ややややや
令元年11月
西 幕下31枚目(9枚降下)
5勝2敗
○--○○|--●●-|○---○
令元年9月
西 幕下22枚目(30枚上昇・最高位更新)
3勝4敗
●--○○|-○-●-|●-●--
令元年7月
西 幕下52枚目
6勝1敗
-○○--|○○-○-|●-○--

2文字目が「な行」の力士

花嵐 一美

和歌山県日高郡由良町出身、花籠部屋の元力士で最高位は十両9枚目。日本大学4年次に全国学生相撲選手権大会で優勝し学生横綱に。卒業後は花籠部屋に入門、幕下最下位格付出として昭和55年(1980)3月場所で初土俵を踏んだ。学生横綱ということで期待は大きかったが幕下生活は長く、新十両昇進までに4年を要した。しかしその十両にも定着することは出来ず、十両在位は3場所に終わった。さらに師匠である花籠親方(元横綱・輪島)が金銭トラブルによって廃業となり、部屋の閉鎖が決定。伸び悩んでいた花嵐自身もこれを機に角界から身を引いた。

廃業後はプロレスラーに転向、「嵐」「ダンク・タニ」そして「大黒坊弁慶」などのリングネームで活躍した。

  • 四股名 :花嵐 一美(はなあらし かずみ)
  • 最高位 :十両9枚目
  • 出身地 :和歌山県日高郡由良町
  • 本 名 :小谷 一美
  • 生年月日:昭和32年(1957)4月3日
  • 出身大学:日本大学
  • 所属部屋:花籠部屋
  • 改名歴 :小谷⇒羅紗王⇒和歌ノ洋⇒花嵐
  • 初土俵 :昭和55年(1980)3月・幕下60付出(22歳11ヵ月)
  • 新十両 :昭和59年(1984)3月(26歳11ヵ月)
  • 最終場所:昭和60年(1985)11月(28歳7ヵ月)
  • 生涯戦歴:138勝125敗6休/263出場(35場所)
  • 生涯勝率:52.5%
  • 優勝等 :なし
  • 十両戦歴:19勝26敗(3場所)勝率:42.2%

華吹 大作

華吹 大作(はなかぜ だいさく)は東京都 足立区出身、立浪部屋の力士で最高位は三段目18枚目。令和2年9月場所の番付は東 序二段84枚目。

初土俵は昭和61(1986)年3月場所で昭和、平成、令和すべての本場所土俵に立った唯一の力士。生涯場所数はすでに200場所を超えているが、これは昭和以降の現役在位場所数歴代1位である。もちろん昭和以降の最高齢現役力士。立浪部屋のちゃんこ長として部屋を支える超ベテラン。

四股名
華吹 大作(はなかぜ だいさく)
最高位
三段目18枚目
最新番付
東 序二段84枚目
出身地
東京都 足立区
本名
山口 大作
生年月日
昭和45年(1970)5月28日(50歳)
所属部屋
立浪部屋
改名歴
山口⇒立山口⇒華吹
初土俵
昭和61年(1986)3月(15歳10ヵ月)
優勝
無し
通算成績
662勝750敗13休/1412出場(勝率:46.9%)
直近7場所
17勝29敗
7場所勝率
37.0%
令2年9月
東 序二段84枚目(15枚半降下)
2勝2敗
-○-●○|--●- |     
令2年7月
西 序二段68枚目(31枚上昇)
2勝5敗
●-●--|○●-●-|-○-●-
令2年3月
西 序二段99枚目(24枚降下)
4勝3敗
○-○-○|--●○-|●--●-
令2年1月
西 序二段75枚目(38枚上昇)
2勝5敗
○-●--|●-●-●|●-○--
令元年11月
西 序ノ口5枚目(10枚半降下)
4勝3敗
-○-●●|--○○-|-○--●
令元年9月
東 序二段104枚目(42枚半降下)
2勝5敗
●--●-|●○-○-|-●--●
令元年7月
西 序二段61枚目
1勝6敗
●-●--|●●-○-|●-●--

葉梨 直樹

葉梨 直樹(はなし なおき)は茨城県 稲敷郡美浦村出身、武蔵川部屋の力士で最高位は序二段18枚目。令和2年9月場所の番付は東 序ノ口28枚目。

水泳を6年、剣道は10年の経験を持つ。武蔵川親方の知り合いに誘われたことで入門を決意。

四股名
葉梨 直樹(はなし なおき)
最高位
序二段18枚目
最新番付
東 序ノ口28枚目
出身地
茨城県 稲敷郡美浦村
本名
葉梨 直樹
生年月日
平成4年(1992)12月21日(27歳)
所属部屋
武蔵川部屋
初土俵
平成27年(2015)9月(22歳9ヵ月)
優勝
無し
通算成績
74勝85敗27休/159出場(勝率:46.5%)
直近7場所
8勝10敗14休
7場所勝率
44.4%
令2年9月
東 序ノ口28枚目(再出世)
1勝3敗
●-●-○|--●- |     
令2年7月
前相撲(再)
0勝0敗
令2年3月
番付外(1枚降下)
令2年1月
東 序ノ口25枚目(32枚半降下)
0勝0敗7休
ややややや|ややややや|ややややや
令元年11月
西 序二段100枚目(15枚半降下)
0勝0敗7休
ややややや|ややややや|ややややや
令元年9月
東 序二段85枚目(40枚半上昇)
3勝4敗
-●○--|○●-○-|-●-●-
令元年7月
西 序ノ口12枚目
4勝3敗
-○-○-|●●-○-|-●-○-

花乃湖 健

  • 四股名 :花乃湖 健(はなのうみ けん)
  • 最高位 :小結
  • 年寄名跡:13代花籠
  • 出身地 :秋田県南秋田郡井川町
  • 本 名 :澤石 健
  • 生年月日:昭和35年(1960)12月6日
  • 所属部屋:花籠⇒放駒部屋
  • 改名歴 :澤石⇒沢石⇒音羽嶽⇒沢風⇒沢石⇒魁⇒大乃海⇒花乃湖
  • 初土俵 :昭和51年(1976)5月(15歳5ヵ月)
  • 新十両 :昭和58年(1983)9月(22歳9ヵ月)
  • 新入幕 :昭和60年(1985)3月(24歳3ヵ月)
  • 新三役 :昭和62年(1987)5月(26歳5ヵ月)
  • 最終場所:平成元年(1989)7月(28歳7ヵ月)
  • 生涯戦歴:402勝369敗70休/766出場(80場所)
  • 生涯勝率:52.1%
  • 優勝等 :十両同点1回,幕下優勝1回
  • 成 績 :技能賞2回,金星4個
  • 幕内戦歴:164勝185敗41休(26場所)勝率:47.0%
  •   小結:6勝19敗5休(2場所)勝率:24.0%
  •   前頭:158勝166敗36休(24場所)勝率:48.8%
  • 十両戦歴:71勝61敗18休(10場所)勝率:53.8%

花ノ国 明宏

入門は花籠部屋でのちに放駒部屋へと移籍。千代の富士の通算1000勝目の相手として相撲通のあいだでは特に有名。また同じく千代の富士が大鵬を超えた46連勝の相手も花ノ国。関取として計50場所を務めあげており、年寄株取得には十分な実績だったが本人は望まず、引退後は若者頭に就任

  • 若者頭・花ノ国 明宏(芝田山部屋)
  • 四股名 :花ノ国 明宏(はなのくに あきひろ)
  • 最高位 :前頭筆頭
  • 出身地 :大阪府藤井寺市
  • 本 名 :野口 明宏
  • 生年月日:昭和34年(1959)10月15日(60歳)
  • 所属部屋:花籠⇒放駒部屋
  • 改名歴 :野口⇒大三杉⇒花乃国⇒野口⇒花乃国⇒花ノ国
  • 初土俵 :昭和50年(1975)3月(15歳5ヵ月)
  • 新十両 :昭和58年(1983)5月(23歳7ヵ月)
  • 新入幕 :昭和63年(1988)3月(28歳5ヵ月)
  • 最終場所:平成6年(1994)11月(35歳1ヵ月)
  • 生涯戦歴:605勝593敗21休/1196出場(118場所)
  • 生涯勝率:50.5%
  • 優勝等 :幕下優勝1回(同点1)
  • 成 績 :敢闘賞1回,金星1個
  • 幕内戦歴:159勝189敗12休(24場所)勝率:45.7%
  • 十両戦歴:190勝193敗7休(26場所)勝率:49.6%

花ノ藤 昭三

幕下60枚付出ながら新十両まで6年以上かかった

  • 四股名 :花ノ藤 昭三(はなのふじ しょうぞう)
  • 最高位 :十両筆頭
  • 出身地 :熊本県下益城郡富合町
  • 本 名 :成松 昭三
  • 生年月日:昭和33年(1958)11月21日
  • 出身大学:日本大学
  • 所属部屋:花籠⇒放駒部屋
  • 改名歴 :成松⇒大雲仙⇒花ノ富士⇒花ノ藤
  • 初土俵 :昭和56年(1981)3月・幕下60付出(22歳4ヵ月)
  • 新十両 :昭和62年(1987)11月(29歳0ヵ月)
  • 最終場所:平成2年(1990)9月(31歳10ヵ月)
  • 生涯戦歴:273勝258敗11休/530出場(58場所)
  • 生涯勝率:51.4%
  • 優勝等 :なし
  • 十両戦歴:119勝132敗4休(17場所)勝率:47.4%

花光 節夫

  • 四股名 :花光 節夫(はなひかり せつお)
  • 最高位 :前頭3枚目
  • 年寄名跡:12代大嶽⇒15代放駒
  • 出身地 :岩手県岩手郡松尾村
  • 本 名 :遠藤 節夫
  • 生年月日:昭和15年(1940)6月21日
  • 所属部屋:花籠部屋
  • 改名歴 :遠藤⇒花光
  • 初土俵 :昭和33年(1958)5月(17歳11ヵ月)
  • 新十両 :昭和37年(1962)9月(22歳3ヵ月)
  • 新入幕 :昭和40年(1965)11月(25歳5ヵ月)
  • 最終場所:昭和45年(1970)9月(30歳3ヵ月)
  • 生涯戦歴:462勝435敗17休/896出場(75場所)
  • 生涯勝率:51.5%
  • 優勝等 :十両優勝1回,三段目優勝1回,序ノ口優勝1回
  • 成 績 :金星1個
  • 幕内戦歴:170勝205敗(25場所)勝率:45.3%
  • 十両戦歴:174勝161敗10休(23場所)勝率:51.9%

羽子錦 徳三郎

  • 四股名 :羽子錦 徳三郎(はねにしき とくさぶろう)
  • 最高位 :前頭10枚目
  • 出身地 :兵庫県尼崎市
  • 本 名 :辰巳 徳三郎
  • 生年月日:昭和10年(1935)10月17日
  • 没年月日:昭和48年(1973)11月19日(享年38歳)
  • 所属部屋:高島⇒友綱部屋
  • 改名歴 :辰巳⇒羽子錦⇒雷虎山⇒羽子錦⇒辰巳
  • 初土俵 :昭和27年(1952)1月(16歳3ヵ月)
  • 新十両 :昭和31年(1956)1月(20歳3ヵ月)
  • 新入幕 :昭和33年(1958)5月(22歳7ヵ月)
  • 最終場所:昭和37年(1962)9月(26歳11ヵ月)
  • 生涯戦歴:338勝297敗27休/632出場(53場所)
  • 生涯勝率:53.2%
  • 優勝等 :十両同点1回
  • 幕内戦歴:80勝95敗5休(12場所)勝率:45.7%
  • 十両戦歴:189勝156敗15休(25場所)勝率:54.8%

コメントはお気軽にどうぞ

※当サイトは個人が運営するサイトであり、日本相撲協会及び、各相撲部屋とは関連がないことをご了承ください。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。※当サイトは個人が運営するサイトです。